デッドラインヒーローズRPGシナリオ「デッドサイド シーサイド」「彼女の面影」

デッドラインヒーローズRPGシナリオ「デッドサイド シーサイド」「彼女の面影」 – ページ 3 / 5 – TRPGサークル『鹿児島TRPG倶楽部』 TRPGやボードゲームを楽しんでいます

目次

彼女の面影について

シナリオ説明

洞窟を原因にした悪霊の暴走事件。
更なる被害を起こさないために原因の究明を探る中で、洞窟のある崖の上の洋館が怪しいということがわかった。
洋館には画家の一家が住んでいたのだというが、ここ1年ほどはみていないということだ。

やさしいお姉ちゃんがいて、絵の描き方なども教えてくれたという宿の娘の里香は一緒に撮ったという写真をもってきた。
古びた洋館の前で里香と並んで映っている少女。
それは海岸でキミがあったワンピースの少女だった。

「彼女の面影」は、プレイヤー3人用のシナリオです。
想定されるプレイ時間は、キャラクター作成を除き、オフラインで2~3時間。

事前の公開情報

GMは次の項目をセッション前に公開すること。
これらの項目は、プレイヤーがセッションの構造や残り時間把握するのに役立ちます。

  • リトライ:2
  • 初期グリッド:3
  • チャレンジ:2
  • クエリー:3

シナリオ概要

海岸で起きた怪事件。
その事件には洞窟のある崖の上にある洋館が関わっているということを突き止めたヒーローたち。

その洋館には画家の家族が住んでいたのだが、画家の妻が亡くなった傷心に付け込んだ百鬼夜會のヴィランたちの暗躍があった。

カシャネコの肖像画を描く事を強制し、それを止めようとした娘も絵の中に閉じ込められてしまっていた。
人の堕落を力とする百鬼夜會のヴィラン達。画家の怨念のこもった絵を完成させさらに力を得ようとしていた。

エントリー

本シナリオはPCひとりにつきひとつ導入イベントを用意している。
下記エントリーから一つを選んでもらう。1) デッドサイドシーサイドと続けて遊ぶ場合は、同じPC番号を奨励いたします。PC数が4人以上の際は、PC③枠でバイトの数を増やしてください。

エントリー(PC1)

海岸の事件に関わっている洋館に住むという少女の写真。
それはキミが会ったワンピースの少女だった。
彼女がキミに語りかけた
「いつか私も助けてくださいね」
という言葉を思い出していた。
奨励:サイオンかエンハンスド

エントリー(PC2)

海岸の騒動をきっかけに守はたちなおり、町の子どもたちと楽しそうに過ごしていた
キミのようなヒーローになりたいと、いつもキミにいろいろ質問してくる守だったが、いつになく真剣な表情でキミに質問してきた。
「友達が困っていたら、お兄ちゃん(お姉ちゃん)ならどうする?」
守の真剣な質問にキミならどう答える?
奨励:テクノマンサーかジャスティカ

エントリー(PC3)

海の家でのアルバイトは順調に続いていた。
アルバイトの最中洋館の捜索をするときいた店主は一冊の画集をキミに見せてくる。
「彼女の面影」と名付けられた画集は、一人の少女との出会いから、夫婦になり親子になる様子を描いたもので、描いた画家の思いの伝わる画集だった。
画家の名前は、渡辺聡史。家族を描いた絵や彫像などで知られる芸術家ということだった。
以前から彼のファンだという店主は、芸術家と彼の家族を心配しているようだ。
奨励:ミステックかハービンジャー

導入フェイズ

各PCごとにひとつ導入イベントを用意しています。

【イベント1 写真の少女】

  • 登場キャラクター:メインPC1、全員登場
  • 場所:照島海岸合宿場
状況

里香がもってきた写真にワンピースの少女が映っていることに気づきます。
里香はワンピースの少女のことを洋館に住んでいる渡辺葵という子だと紹介する。絵がとても上手な子で、里香にも絵を教えてくれたりと優しい女の子だと懐かしそうに語ってくれた。
3年前に母親を亡くしてからは町まで来ることが減り、ここ一年くらいは会っていないという。PC①が会ったと伝えると葵がいたら気付かないはずはないと不思議そうにキミの話を聞きます。
洋館に何か起きていると聞いて里香も心配している様子だ。

彼女がキミに語りかけた
「いつか私も助けてくださいね」
という言葉を思い出していた。

洞窟の事件を見事解決したキミたちに洋館の探索と問題があればその解決が依頼された。

解説2

1話の余韻フェイズから繋がる形での導入になります。

里香が葵を慕っていたこと、葵は良い子なこと、葵はPC①にしか見えていなかったのではないかなど伝えてください。

エンドチェック

□ワンピースの少女は洋館に住む渡辺葵という少女。
□宿の娘里香は葵をとても慕っていた。

【イベント2 画集】

  • 登場キャラクター:PC3
  • 場所:照島海岸海の家
状況

アルバイトも馴れ、店の方も客足は順調だった。
事件の際の休みの調整も店長もヒーローということでシフトなど融通を利かせてくれていた。
洋館の調査件も話すと店長は1冊の画集を持ってきて話を始めた。

「彼女の面影」と名付けられた画集は、表紙に寄り添う母と娘が優しいタッチで描かれていた。
中を読み進めると、一人の少女との出会いから、夫婦になり親子になる様子を描いたもので、描いた画家の思いの伝わる画集だった。

画家の名前は、渡辺聡史2)渡辺聡史  洋館に住むという画家。人物画の評判がよく家族を描いた画集「彼女の面影」などんお画集も出している。3年前に妻を亡くしていて娘の葵と洋館に住んでいる。
聡史
。家族を描いた絵や彫像などで知られる芸術家ということだった。
家族思いの画家として知られ題材も家族をモデルにしたものが多かった。

以前から彼のファンだという店主は、奥さんを3年前に亡くしてから最近新作の出ない芸術家と彼の家族を心配したということ、いつかは洋館を訪ねてみようと思っていたことなど話す。

「また新作みれたらいいのだけど、素敵な作品ばかりでしょう?」

そういって店長がみせてくれたページには「あおい」というタイトルの作品で、幸せそうにほほえむワンピースの少女が映っていた。

解説

バイト中のPC③に店主が画集を見せてくれます。
画家は家族思いだということなど伝えてください。

エンドチェック

□渡辺聡史の画集をみた。
□画集に描かれていたのは娘の葵。

【イベント3 少年の思い】

  • 登場キャラクター:PC2
  • 場所:照島海岸
状況

洞窟の事件から守は元気になり、地元の友達との交流も増え楽しい夏休みを過ごしているようだった。
特に幼馴染だった里香と過ごしている様子をよく見かけていた。

合宿の合間、キミを見つけてはヒーローに関することなどいろいろ質問してくる守。キミのことを憧れのヒーローとして尊敬しているようだ。

いつもキミにいろいろ質問してくる守だったが、いつになく真剣な表情でキミに質問してきた。
「友達が困っていたら、お兄ちゃん(お姉ちゃん))ならどうする?」

守の真剣な質問にキミならどう答えるだろうか。

解説

守が立ち直り新たな一歩を踏み出そうとしている様子や、ヒーローとしてPC②を尊敬していてる様子を伝えます。

エンドチェック

□PC②は守の元気な様子に安心している。
□守は何か心配事を抱えているようだ。

展開フェイズ

これから展開フェイスです。
今回はクエリーイベント3回とチャレンジイベント2回で構成されています。

【イベント4 洋館へ】

  • 登場キャラクター:全員
  • 場所:洋館
状況

洋館の探索を予定した朝。
出発しようとする君たちの前に守の友だちたちが駆け込んでくる。
葵を心配した里香が洋館に向かい、心配した守もついていったという。朝早く出かけたようだが、ヒーローの足なら追いつくことができるかもしれない。

解説

チャレンジイベントです。
登場したいPCは自由に登場してできます。3) PC数が4人以上の際は、判定③を増えたPC数文増やしてください。襲ってくる像は増えたPC分いるので全員の成功が必要です。
こちらのチャレンジイベントを達成するためには、合計3回のチャレンジに成功する必要があります。

チャレンジ判定

判定①:霊能か、知覚-20で判定。
洋館の周りは何かの力が働いているのか、霧に包まれていてこの霧を抜けて洋館にたどりつかないといけない。

判定②:生存で判定。
敷地に入ると気分が悪くなってきた。でもいまここで倒れるわけにはいかない。

判定③: 白兵、射撃、霊能のいづれか
判定に成功すると、守と里香をおそっていた庭の彫像を破壊できる。庭の彫像を壊すと霧も晴れ不快感も消えます。

このチャレンジでは、同一のPCが複数のチャレンジ判定を試みることはできません。

失敗:このチャレンジに失敗すると決戦フェイズで憔悴3を受けます。

【イベント5 いまできること】

  • 登場キャラクター:PC2
  • 場所:洋館
状況

子どもたちと合流すると、キミたちに心配をかけたことを詫びながらも葵が心配で洋館に一緒に行きたいという姿勢は崩さない。
スマホに懐中電灯のアプリを入れていたりと、子どもたちなりに準備をしてきてやってきたようだ。

「誰かを助けたいと思うのがヒーローでしょう?」

守の目はキミを真っ直ぐにみつめていた。

解説

守がPC②にヒーロー話を聞くクエリーイベントです。
子どもたちを説得してもらえれば、子どもたちは帰っていきます。
洋館の周辺はもう安全そうなことを伝え、まだ心配しているようなら話を聞いて駆け付けたザ・バニーが子どもたちを連れ帰ります。
イベント終了後グリット1点を得ます。

エンドチェック

□PC②が子どもたちを説得した
□グリット1点を得た

【イベント6 怪しいモチーフ】

  • 登場キャラクター:PC3
  • 場所:洋館
状況

▼状況
洋館の玄関からは奥に長い廊下が続いています。画集を見たPC③にはわかりますが、奥さんの若いころから夫婦になり、娘が生まれたころなど時間軸で並んでいます。

ちょうど奥さんが亡くなったころからでしょうか、娘だけを描きはじめます。
このころの作品はまだ画集になっていない作品ばかりです。

ある頃から画風が荒れ始め、娘を描いた作品の中に別のモチーフが混ざっているのを感じます。
ヒーローである皆さんはわかりますが、百鬼夜會のカシャネコ4)カシャネコ  百鬼夜會のボスヴィラン。人類の堕落を目的に悪事を働いている。
カシャネコ
が混ざっていることがわかります。
家族愛を感じていた普段の作品と違い、怨念の様なものを感じる作品です。

最近の作品は数日前のものなので、いまもこの洋館のどこかで作品を書いているのかもしれないとわかります。

 

解説

PC③に画家の状況を伝えるクエリーイベントです。
自分なり思いを語ってください。
イベント終了後グリット1点を得ます。

エンドチェック

□画家はいまでも作品を描いているかも
□カシャネコが絡んでいるようだ
□グリット1点を得た。

【イベント7 絵の中の少女】

  • 登場キャラクター:任意
  • 場所:洋館
状況

廊下の奥の扉の横には今までで一番大きな絵が飾られています。

2mの額縁の中にはワンピースの少女がいます。
そういるのです。額縁の中の少女は動いていて、キミたちに助けを求めるような瞳を向けています。

解説

チャレンジイベントです。
登場したいPCは自由に登場してできます。
こちらのチャレンジはだれでも挑戦できます。

チャレンジ判定

 

判定①:霊能ー20で判定。
額縁の中から少女を救出できます。

判定②:霊能か、生存ー20で判定。
憔悴している少女を手当てします。

失敗:このチャレンジに失敗すると、すぐに決戦フェイズに入り、カシャネコは通常のデータで戦闘します。

【イベント8 少女の願い】

  • 登場キャラクター:PC1
  • 場所:洋館
状況

チャレンジに成功すると少女は絵の中から救出されます。
少し弱っていますが話せます。PC①を見ると嬉しそうに声をかけます。

「私も助けてという約束守ってくれたんですね」
少女は事情を説明してくれます。

母親が亡くなったあと、父と娘支えあうように暮らしていたのですが、百鬼夜會に目をつけられ、無理やりカシャネコの自画像を描かされているとのことだった。

カシャネコは怨念のこもった絵を描かせて、更なる力を得ようとしているらしい。
父親も必死に洗脳に逆らっているが時間の問題だということ、父親を助けてほしいということを伝えます。5) 守を逃がすイベントが続いているので、葵を逃がすという意見もでるかもしれません。洋館内なので連れて行った方が安全なこと、葵も父親を心配しているのでついていきたがっていることを伝えたうえで、それでもに害してあげようとした場合は、ワンピースの袖のリボンを託して脱出していいことにしてください。決戦フェイズ前にリボンに気付いて父親は正気に戻ります。

解説

PC①に少女と交流してもらうクエリーイベントです。
少女の願いにPC①はどうこたえるだろうか。
イベント終了後グリット1点を得ます。

エンドチェック

□少女を救出した
□父親の事情を説明され、救出を頼まれた。
□グリット1点を得た。

決戦フェイズ

【イベント9 肖像】

状況

洋館奥のアトリエでは2mのキャンバスに一心不乱に絵を描いている画家の姿がある。

これ以降の描写は、チャレンジで葵を救出しているかどうかで変わります。

描写①救出していた場合
PCたちとともにいる葵の姿を見つけると「葵!」とひと声あげて、安心したのか絵を描いていた手を止めてその場に倒れます。
描きかけの絵からはカシャネコが現れます。
「もう少しで世紀の大作が生まれたものを、芸術がわからない奴らじゃ」
カシャネコは描きかけなので力は弱まっています。
それぞれのパワーの対抗判定に+10%のボーナスが付き、凶眼の目標が1エリアの2体に変わります。

描写②救出していない場合
入室した時点で絵は仕上がってます。
絵の前には画家が倒れていて、キャンバスには妖艶なカシャネコが描かれています。
完成した絵の中からカシャネコが現れます。
「記念すべき作品の完成に立ち会えるとは幸せな奴らじゃ」
カシャネコはさらに力を増していて、パワーのコストが-3されています。

どちらの場合も、カシャネコとともにアトリエに飾られていた3mほどの彫像が襲い掛かってきます。

解説

敵はカシャネコ×1、彫像6)彫像 彫像×27)PC数が4人以上の際は、彫像を増えたPC数分増やしてください。です。
PCはエリア1、2配置可能です。
カシャネコと彫像はエリア3に配置されます。

戦術

カシャネコは《凶眼》で攻撃力が一番高い敵の行動済みを狙います。カウンターが11以上になったら《人体発火》を狙います。積極的に《恨み猫》も使います。

彫像は近くの敵に攻撃します。味方を巻き込んでも《腕を振りまわす》で複数PCへの攻撃を狙います。

敵データ

カシャネコはルールブック掲載のものをシナリオ内容でデータ変更。

彫像

能力値
【肉体】14 【精神】10 【環境】10

技能
白兵70% 運動35% 意思30% 隠密60%

エナジー
【ライフ】  15 【サニティ】  8 【クレジット】 8

移動適正:地上

パワー

・腕を振り回す
属性:攻撃  判定:白兵70%
タイミング:行動 射程:1
目標:1エリア
代償:ターン20
目標は〈運動〉判定を行う。この判定に失敗したキャラクターは[1d6+2]のダメージを受ける。

余韻フェイズ

余韻フェイズは行動によって変わります。ここでは一例を挙げます。

全滅した

キミたちカシャネコを倒すことはできなかった力を増したカシャネコは、甚大な被害をもたらすだろう。
でもどうしようもない。君たちは倒れてしまったのだから。

PC①の結末

カシャネコが倒れるとその姿は煙のように消えてなくなります。
絵の中には年老いた猫が倒れています。

画家は憔悴していますが無事です。葵との再会を喜びます。

「本当にありがとうございます。あなたは私の本物のヒーローです」

葵は感謝の気持ちとあなたへの好意を精一杯伝えてきます。

「ところであなたの名前は?」
「私は渡辺葵と申します。」

キミは彼女のヒーローとしてどう答えるだろうか。8) 葵はカシャネコと関わったことにより、ミスティックの素質を開花させています。その力を正しいことに使うため、PC①の麻神学園に転入してくるそんな未来もあるかもしれません。

PC②の結末

合宿最終日。ヒーローたちの見送りに町の人たちが大勢訪れていた。
すっかりヒーローたちと仲良くなった子どもたちも多い。その中に守の姿もあった。

守はキミとの別れを必死にこらえている様子が伝わる。

「お母さんに心配かけないように頑張る。いつか兄ちゃん(姉ちゃん)みたいなヒーローになってみせるよ!」

キミはいま未来のヒーローを目の当たりにしているのかもしれない。9) 守はPC②にあこがれヒーローを目指します。
スマートフォンでドローンなど操るテクノマンサーとして、PC②と再会するときがあるかもしれません。

PC③の結末

夏休みも終わり。いろいろあった合宿の日々も遠い昔のようだ。
学園に海の家はない。新たなバイトを探そうと本屋にバイト情報誌を立ち読みしにきたキミは声をかけられた。

「あいかわらず苦学生しているの?」
「バイト代はどうしたの?」

制服姿が似合う活発そうな黒髪の女の子だ。麻神学園の制服を着ているが、クラスメイトではないようだ。

「わからないの?」
そういうと一瞬だけバニーの姿になる。
店長の普段の姿のようだ。

「そうそうこれみた?」

そういってみせてきたのは芸術専門誌。 そのページの中に渡辺聡史が新作に取り組んでいるという様子が伝えられていた。
モチーフは娘と町の子どもたち。まだ描きかけの絵の中には未来が広がっていた。

References   [ + ]

1.  デッドサイドシーサイドと続けて遊ぶ場合は、同じPC番号を奨励いたします。PC数が4人以上の際は、PC③枠でバイトの数を増やしてください。
2. 渡辺聡史  洋館に住むという画家。人物画の評判がよく家族を描いた画集「彼女の面影」などんお画集も出している。3年前に妻を亡くしていて娘の葵と洋館に住んでいる。
聡史
3.  PC数が4人以上の際は、判定③を増えたPC数文増やしてください。襲ってくる像は増えたPC分いるので全員の成功が必要です。
4. カシャネコ  百鬼夜會のボスヴィラン。人類の堕落を目的に悪事を働いている。
カシャネコ
5.  守を逃がすイベントが続いているので、葵を逃がすという意見もでるかもしれません。洋館内なので連れて行った方が安全なこと、葵も父親を心配しているのでついていきたがっていることを伝えたうえで、それでもに害してあげようとした場合は、ワンピースの袖のリボンを託して脱出していいことにしてください。決戦フェイズ前にリボンに気付いて父親は正気に戻ります。
6. 彫像 彫像
7. PC数が4人以上の際は、彫像を増えたPC数分増やしてください。
8.  葵はカシャネコと関わったことにより、ミスティックの素質を開花させています。その力を正しいことに使うため、PC①の麻神学園に転入してくるそんな未来もあるかもしれません。
9.  守はPC②にあこがれヒーローを目指します。
スマートフォンでドローンなど操るテクノマンサーとして、PC②と再会するときがあるかもしれません。
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。