ファンタジーの世界を描く – 景観編 –

ファンタジーの世界を描く – 景観編 – もいい本です。

キャラ系の作画本は多いですが、こういう背景周りの書籍は少ないので貴重な本だと思います。

扱っている画材も多いですし、作例も古代都市や地下都市など幅広いです。デジ絵や3DCGなども扱っています。

ボーンデジタルさんの書籍は、3DCG系のものは少なからず持っているのですが、こういう手描き系の本も出されていたんですね。

他にもいろいろでているようなのでチェックしてみたいです。

ファンタジーの世界を描く - 景観編 -
Rob Alexander
ボーンデジタル
売り上げランキング: 40543
おすすめ度の平均: 4.0

4 背景を描くのって、ツマンナイですよね?
4 買う人の技量次第でバイブルにも紙くずにもなる本