セッション情報

セッションリスト

あらすじ

開拓者の活躍により、D大公の陰謀の一端が明らかになった。しかし、大公家は王家に次ぐ家柄である。王家としては、表立ってD大公を非難することはせず、秘密裡に処理したいと考えているようだ。
そのような状況下にあって、2名の開拓者が行方不明となる事件が起こった。失踪した場所は王都。両名ともベテランの開拓者であった。
しかも、ふたりはD大公の陰謀に起因する事件に少なからず関係し ...

導入

北の村から開拓団へある依頼が持ち込まれた。
最近、その村では、狩猟や薪の採取のために山に入った村人が、行方不明になる事件が多発している。行方不明となったのはいずれも付近の地理に精通した者たちであり、遭難したとは考えられない。また、村人の中には、山中で不気味な叫び声を聴いたものや、夜空を飛行する何かを見たという者もいる。
そのため村では、何か得体の知れない魔物が原因だとする ...

サーカス団の来訪に関わるPBWの依頼3つと、通常の依頼1つになります。

今回も楽しいコメントお待ちしています!

※通常依頼とPBWは時間がずれているものとしてどちらの参加も歓迎です!

岬の塔で発掘されたマスターワーク。
そのなかには修理すれば使えるものがいくつかあった。

しかしヒトの時代の失われた技術。
修理できる技術者を探すことは困難と思われたが、一人の天才アーティザンの噂を聞きつける。

その天才アーティザン、トーマ・シェルティは完成間際の研究がうまくいったら協力できる。
開拓者たちにもその研究を手伝ってもらえないかと打診 ...