セッション情報

セッションリスト

岬の塔で発掘されたマスターワーク。
そのなかには修理すれば使えるものがいくつかあった。

しかしヒトの時代の失われた技術。
修理できる技術者を探すことは困難と思われたが、一人の天才アーティザンの噂を聞きつける。

その天才アーティザン、トーマ・シェルティは完成間際の研究がうまくいったら協力できる。
開拓者たちにもその研究を手伝ってもらえないかと打診 ...

開拓村の入植や開拓が進む中より効率のいい作業ができればと、開拓村に残されていたマスターワークの活用が検討されていた。

これらのマスターワークは各家庭や施設にある穴に、棒のようなものを差し込むことで動いていたらしい。
使えなくなっているものも多いが、職人ギルドで役に立ちそうなものから解析や修理が進められていた。

しかし。これらのマスターワークを使うには村のはずれ ...

導入

開拓者の寮の管理人でもあるヒトの時代の精霊キキーモラ。
寮母としての役割もこなし、開拓者のサポート役にと活動していたのだが、ここ数日体調の不調を訴えていた。

ヒトの時代の精霊であるキキーモラの治療法がみつからないままどんどん症状は悪化していた。

コレクタ・パグがキキーモラを見つけた場所の情報を得た開拓者たちは、そのヒトの時代の施設を訪ねることにした。

4話ほどのパグマイアミニクロニクル(キャンペーン)ですが、参加できる回に参加していただければOKです。
公開しているユドナリウムルーム作成 入門サンドボックスを用いた屋外シナリオです。
猫が敵役なので猫好きのかたはおきをつけください。

開拓者の数が増え、ギルドの装備類も在庫が少なくなってきていた。
新たな装備の仕入れ先を確保できればと、バウエンの知り合いの鍛冶屋へ依頼することになった。