セッション情報

パグマイアガイド座談会。ガイドをしてくださっているメンバーさんにいろいろお話お聞きしました!

パグマイアガイド座談会

ビアンカ
ビアンカ
パグマイア オンラインセッションサークル「開拓者ギルド」で、ガイドをしてくださっているメンバーさんにいろいろお話お聞きしました!
TRPGとの出会いやこちらの企画の思い出、ユドナリウムで初ガイド(GM)に挑戦してくださった話や、シナリオフックをもとにガイドしてくださったお話などお聞きしました
サクラ
サクラ
ビアンカ
ビアンカ
こちらの企画に参加したい方や、ガイドに挑戦してみたい方の参考になると思います。
ぜひご覧いただきご参加ください!

パグマイアガイド座談会

たぐっちゃん:パグマイアガイド座談会をはじめます。よろしくお願いします。
aiua:お願いします
ルマンド:よろしくお願いします
たぐっちゃん:今日はガイド経験のある参加者さんお二人に来ていただきました。
いろいろお話聞ければと思います。
よろしくお願いいたします。

自己紹介

たぐっちゃん:まずは自己紹介からお願いします。

たぐっちゃん自己紹介

パグマイアオンラインセッションサークル「開拓者ギルド」を主催しているたぐっちゃんです、
オンセでもサークルを主催していてTRPG大好きです。
TRPG歴は、そろそろ30年ほどになります。
いち時期遊べていない時期が10年くらいありますが、ルールブックやリプレイは買い続けていました。
パグマイアは発売前から楽しみにしていたシステムで、愛犬のボーダーコリーをモデルにしたPCなど作って楽しいでいます。

たぐっちゃんのガイド回

たぐっちゃん:こちらの座談会も企画させていただきました。
今日は皆さんにいろいろお話し聞ければと思います。
よろしくおねがいいたします。
ルマンド:いつもサイトの更新が早いので、いつも感心しております。(プロの人かなと思っております。)常に新しい企画を立ち上げられて、行動力がすごいなと思っております。
たぐっちゃん:ありがとうございます。パグマイアはみなさん熱心で運営していて楽しいです
aiua:いつも楽しませてもらっております、今日もいいお話が聞けたらなと思います
たぐっちゃん:こちらこそいろいろお話聞かせてください

aiuaさん自己紹介

aiuaです、しがないTRPG愛好者をしております。
TRPG歴はかれこれ5-6年ほどになり他のお二人方よりは新参者です。
たぐっちゃんさんのオンセ企画を見て参加したことがきっかけでのめりこんでいきました。
色々なシステムに触れることで日々新鮮で楽しい日々を過ごしています。ネットでもオフでも充実したTRPGライフを送れておりとても幸せであります。

aiuaさんのガイド回

たぐっちゃん:aiuaさんは以前から一緒にオンラインセッションを遊んでいるメンバーさんです。こちらの企画の相談をはじめた時から協力してくださったメンバーさんです。
たぐっちゃん:座談会も参加ありがとうございます
aiua:ありがとうございます、パグマイアもたぐっちゃんさんの企画を見て面白そうだから購入しました。
たぐっちゃん:そうなんですよね。ルルブまでありがとうございます

ルマンドさん自己紹介

ルマンドと申します。ゲームやファンタジー世界が好きです。
TRPG歴は、昔、高校の友人とクラシックD&Dを遊んでおりました。
ルールブックを持っているのは私だけでしたので、DMも私がやることが多かったです。
その後、周囲にTRPGをするものもいなくなったことから、接する機会はまったくなくなっておりましたが、1年前、インターネット環境を使ってプレイできることを知り、D&D5版を購入し、オンラインセッションへ参加するようになりました。半年ほど前、パグマイアが発売となり、当サークルに参加させて頂いております。

ルマンドさんのガイド回

たぐっちゃん:ルマンドさんはこちらの企画から知り合いになったメンバーさんです。
ガイドにも挑戦してくださり積極的に参加していただいています。
オンセでTRPG再開という方は多いですよね。
私はオフでも遊んでいますが、オンセはやはり平日夜でも遊べる、全国の方と遊べるのが画期的でした。

ルマンド:オンセには恩恵しか感じないです。おっしゃるとおり、スケジュールが合えば平日夜でも遊べますし、何よりやりたいシステムをプレイできるのがいいですね。3か月ごとに行われる地元のコンベンションに参加したりするのですが、自分の希望するゲームの卓はまず立ちませんし、全国でそのゲームをプレイしたいと思う方とマッチングできるのが素晴らしいと思います。
たぐっちゃん:たしかにオンセンならシステム名での絞り込みもできますね
たぐっちゃん:そのおかげでルマンドさんとも遊べるようになりありがたいです
aiua:そうですね、平日でもやれることも多いですし
たぐっちゃん:平日複数回が多いですね。

みなさんのTRPGを遊びだしたきっかけは

たぐっちゃん:では続いてみなさんのTRPGを遊びだしたきっかけをお聞かせください。

たぐっちゃんのTRPGを遊びだしたきっかけ

はじめてTRPGを知ったのは小説と間違ってリプレイを買ったのがきっかけです。
とても面白くて自分たちでも遊べるんだ毎週末我が家で遊んでいました。
無印SWやガープスが多かったです。

たぐっちゃん:田舎でも文庫は手に入ったんですよね
ルマンド:無印SWは当時、学校に持ってきている友人がいて、見せてもらった記憶があります。
小人の名称がグラスランナーだったような。TRPGはプレイしませんでしたが、スーパーファミコン用ゲームソフトはプレイしたことがあります。
たぐっちゃん:グラスランナーは先に知ってホビットを知った感じでしたね。
たぐっちゃん:スーパーファミコン用ゲームソフトおもしろかったです
たぐっちゃん:それをもとにしたTRPGのシナリオ集も出ていて、いまとても貴重です。
ルマンド:ゲームによって小人の名称が違うのが面白いですね。最近はゴブリンスレイヤーの圃人(ほびと)を見て笑いました。
たぐっちゃん:ゴブスレは漢字で統一していて面白いですね
aiua:自分はそれほど年季が入っていませんので、興味深いですね
たぐっちゃん:aiuaさんとの出会いはSWといっても2.0でしたからね

aiuaさんのTRPGを遊びだしたきっかけ

自己紹介でも書いた通り、たぐっちゃんさんのSW2.0のオンセ企画の募集をみて興味本位で参加しました。
TRPG自体の存在は「遊戯王」で知っていましたが実際にオンセで遊んでみると、とても面白くのめり込んでいきました。

たぐっちゃん:遊戯王でTRPG知ったという方結構いますよね
aiua:有名作品ですからねえ
ルマンド:ほお、SW2.0から入られたのですね

ルマンドさんのTRPGを遊びだしたきっかけ

当時、ゲームブックというものが流行っており、ソーサリー4部作、ドルアーガの塔3部作、グレイルクエストなどの作品を買い漁っておりました。
そのゲームブックの陳列棚に「D&Dがよくわかる本 黒田 幸弘 (著)」や、D&D小説「ドラゴンランス戦記 M・ワイス T・ヒックマン(著)安田均(訳)」があったのを購入し、自分もやってみたいと思ったのがきっかけです。
当時は田舎暮らしだったので、ルールブック(赤箱)を手に入れるため、バスを乗り継ぎ、近隣の都市へ探しに行った思い出があります。
開拓ギルドには、主にグスタフというキャラクターを使って参加しております。
キャラクタービルドの際、適当につけた設定が独り歩きするように膨らんでいくのが楽しいです。
普段、絵は描かないのですが、立ち絵に挑戦したりして楽しいです。
最近はグスタフを主人公にしたミニ小説も書いたりして、人生楽しんでおります。(小説などは、おそらく人生初です)

たぐっちゃん:私も隣り町で赤箱買いました。おもちゃ屋さんのガラスケースの中に並んでいた感じでした。
先に私もD&Dがわかる本を読んでいたので内容は知っていて遊んでみたいと探した感じでした。
PCのイラストなども描いていただいていたのですが、普段絵を描かれないのですね、意外でした。
ドッド絵的アイコンも拝見していたの意外です。
グスタフのミニノベルはハードボイルドの感じでかっこよかったです。
ルマンド:今はネット通販があり、ルルブは簡単に手に入りますので、オンセも含めて良い時代になったなと思います。
D&Dがよくわかる本は、私のTRPGの原点でした。
作中でパーティが全滅しそうになったとき、DMが筋書を使って全滅を回避するシーンが(たしか)あったと思うのですが、それを読んでTRPGを楽しむための姿勢というものを学んだような気がします。
2年ほど前から、ファイナルファンタジーのドット絵を模倣して遊んでいたのですが、イラストはグスタフの立ち絵が初めてでした。
新しいキャラクターを作るときは、また挑戦したいです。
グスタフのミニノベルは、あらかじめ書くと宣言していたので、最後まで書くことができたと思います。
公開していない書きかけの王道ファンタジー小説があるのですが、主人公たちが物語の核心に近づいたところで筆が止まり、現在、放置している状態です。
ミニノベルは、パグマイアの世界観が確立していることや、短編ということもあり、比較的書きやすかったです。
aiua:いいですね
たぐっちゃん:シナリオフックも扱いの区分を3つくらいに分けていて、グスタフのシナリオフックはご自身で描いてみたいという区分だったので、実際のセッションとミニノベルでだいぶ深く知れた感じです

TRPGの思い出、こちらの企画「開拓者ギルド」の思い出をお聞かせください。

たぐっちゃん:続いてTRPGの思い出、こちらの企画「開拓者ギルド」の思い出をお聞かせください。

たぐっちゃんのTRPGの思い出、こちらの企画「開拓者ギルド」の思い出

キャラクターの成長や世界の中で知り合いが増えていくのが好きなので、キャンペーンが好きです。
こちらの企画もキャンペーンとして遊んでいます。
PCも最大6PCまで作れるので様々な犬種で遊んでいます。
参加者さんのPCも名前だけは知っていた犬種を選んでくださっている方もいて、名簿企画もしているのですが、参加者さんのPCが追加されるのが本当に楽しみです。

たぐっちゃん:開拓者名簿はかなり楽しいです
ルマンド:自分のPCもそうなので、たぐっちゃんさんや、ほかの方のPCも、きっと一言では語りつくせないほどの背景をもっているのだろうな、と想像しています。
たぐっちゃん:実際のセッションでもそれは感じますし、ミニノベルや雑談チャットでのやりとりもかんじますね
たぐっちゃん:いま3レベル帯でそれぞれデータとしても個性が出てきて楽しいです
aiua:意外と犬飼っている方も多いと知りました
たぐっちゃん:たしかに珍しい犬種買われている方もいて驚きました
ルマンド:キャラクタービルドの仕方で個性がでますね
たぐっちゃん:D&Dも遊んでいるのですが、結構高いレベルでとれるものが早い段階でとれたりと、個性出しやすいですよね
たぐっちゃん:そのぶん最高10レベルですが
たぐっちゃん:同じパーティに同じ天命の方がいてもそれぞれ個性が出ていて楽しいです

aiuaさんのTRPGの思い出、こちらの企画「開拓者ギルド」の思い出

自身が作り出したPCを動かすのがとても好きで、同じキャラクター性のPCを別システムで流用することをよくしています。
パグマイアでもサロルなどは他の世界でも活躍しているパーソナリティーです。
自分だけのキャラを世界観の中で活躍させられるのがTRPGの魅力の一つであると思っています。

たぐっちゃん:aiuaさんとは別のシステムでも遊ばせていただいていますが、名前やキャラの設定など共通のPCを使って遊ばれています。このシステムはこういう感じでされたかなども楽しみです。
それぞれ二刀流キャラとか、魔法使いキャラとかを各システムのデータで再現されていて楽しいです
aiua:自分はそういう遊び方が好きですね、キャラに愛着が持てる
たぐっちゃん:いまこちらの企画に登録していただいているのは二刀流のサロルですね
たぐっちゃん:システムにより二刀流でも処理が違っていて面白いです
ルマンド:たしかにそうですね
aiua:二刀流は連撃型が多い印象ですが、パグマイアは固定値型なんですよね
たぐっちゃん:あと3キャラ作っていただけるので、顔見知りのキャラが増えるかなも楽しみです
たぐっちゃん:TRPGはエターナルチャンピオンろという遊び方がありますからね
ルマンド:永遠のチャンピオンか、なるほど
たぐっちゃん:面白い遊び方ですよね。私も愛犬のさくらの名でいろいろなシステムで遊んでいます

ルマンドさんのTRPGの思い出、こちらの企画「開拓者ギルド」の思い出

TRPGをはじめた当時はインターネットの無い時代でしたので、上記で紹介した入門本を唯一の道しるべとして、手探りで遊びました。
戦闘も前衛と後衛を決めるだけの抽象戦闘で処理しておりましたし、それが当時の一般的な遊び方なのかも、いまだに判然としません。
しかし、とても楽しい時間であったのは確かです。

たぐっちゃん:私は最初はIRCという文字だけのオンセだったので抽象戦闘多かったです
たぐっちゃん:いまからオンセ遊ぶ人はマップがあるのが普通という世代になるんでしょうね
ルマンド:IRCなつかしい
aiua:どどんとふからオンセを覚えたので未知ですねー
たぐっちゃん:どどんとふで遊び方がだいぶ変わった印象ですね
ルマンド:昔、ウルティマオンラインというゲームのコミュニティで使ってました
たぐっちゃん:そうかそういう使い方もありますね
たぐっちゃん:いまうちはユドナリウムで遊んでいます
たぐっちゃん:この話題につながる感じで個別質問させていただきますね

個別質問

aiuaさんのへの質問「ユドナリウムでのガイド(GM)の感想

たぐっちゃん:aiuaさんとは様々なオンセでご一緒に遊ばせていただいています。
aiuaさんのGMで遊ばせていただいたこともありますが、ユドナリウムでのGMは初挑戦でした。
ユドナリウムのGMの感触についてきかせていただきます。

ユドナリウムはとても良いプラットフォームだと思います。
まだまだ使いこなせてはいませんが今後とも使っていき習熟していきたいと考えています

たぐっちゃん:こちらの企画がオンセツール「ユドナリウム」を使って遊んでいます。
オンセやGMに慣れた方もユドナリウムは初めてという方もいるのでいろいろサポートしていければと思っているところです。
aiua:たぐっちゃんさんが用意してくださった地形などはとても参考になりました
たぐっちゃん:私以外で最初にガイドに挑戦してくださったのがaiuaさんでしたので心強かったです
たぐっちゃん:私の公開した入門サンドボックスでガイドしていただきました

ルマンドさんへの質問「ご自身のPCのシナリオフックをもとにガイドしていただいた感想」

たぐっちゃん:ルマンドさんには、ご自身のPCのシナリオフックをもとにガイドしていただいた感想をお聞かせください。

農場を襲ったアナグマに復讐し、行方不明の妻を救出する」というシナリオフックは、おそらくグスタフのキャラクターの根幹をなすものだと思いましたので、自分でガイドをさせて頂きました。
参加して頂いた、たぐっちゃんさん、aiuaさん、本当にありがとうございました。
改めて、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
皆さんのアドバイスを頂きながらの初ガイドでしたが、特に悩ましかったのは、所要時間と敵の強さでした。
時間については、21時から開始して、ほぼ休みなしに25時までやって、やっと終わったという状況で、参加者の皆さんにはご苦労をおかけしたと反省しております。
敵の強さについては、キャラクターロストを恐れて、いまひとつ強力な敵を出せなかったのがあります。
物足りなかったのではなかったかなと、これも反省です。
あと、複数のチャットパレットを開くには、私のパソコンの画面の広さではかなりきついものがあり、これも苦労したことのひとつです。
とにかく、ゲーム中は脳みその処理速度が全然おいつかないという感じでした。
もう少しうまくできる方法があるといいなと思っております。
でも、ガイドをやらせて頂く機会があれば、また、挑戦したいです。

たぐっちゃん:シナリオ作成段階から、マップツールのことなど質問してくださったりと、ガイドしていただけて本当にありがたかったです
セッションでも奥さんが出てきたり、ミニノベルでも固有名詞のあるキャラが出てきていたので、またガイドしてくださったときでてくるのかなとか、PCとして作成してくださるかなとか想像してそちらも楽しみです。
たぐっちゃん:固有名詞の出たキャラは気になりますw
ルマンド:ありがとうございます。実はシナリオ上で回収できていない伏線があったりしますし、グスタフ嫁もPCとして登場させたいと思っております。今後、ガイドをやらせて頂ける機会がありましたら、その辺もご紹介できればと思っております。
aiua:楽しみですね
たぐっちゃん:いいですね。シェパードかな?とか夢が広がります
たぐっちゃん:奥さん苦労したから幸せになってほしいw

たぐっちゃんへの質問「今後こちらの企画でしてみたいこと」

たぐっちゃん:私からはこちらの企画で今後したいことなど案内させていただきます

自分のTRPG経験値も上げられる企画にしようと思ったので、積極的にガイドしていこうといろいろ挑戦しています。
メンバーさんにも恵まれ、いろいろ挑戦でき楽しくとてもいい経験値を詰めています。
メンバーさんには本当に恵まれていると実感しています。パグマイアは「善き犬」という言葉が使われていますが、メンバーさんも穏当に「善きプレイヤー」ばかりです。これからもメンバーさんの力借りながらいろいろ展開していきたいです。
パグマイアは翻訳を手掛けてくださっているグループSNEさんのサポートも手厚いので企画を展開しやすいです。
パグマイアを遊びたい方の窓口のひとつになっていければと思います。

たぐっちゃん:「善きプレイヤー」は本当にみなさんとの交流を通して実感しているところです
ルマンド:いつもいろいろな企画をしてくださり、ありがとうございます。参加できそうな企画には積極的に参加していきたいです。
aiua:これからも長く遊び続けていきたいですね
たぐっちゃん:ガイドをまめにしようはがんばっていきたいです
たぐっちゃん:あとほかの人のシナリオフックのシナリオ化を頑張っていければと思います。

追加の質問

たぐっちゃん:こちらの座談会の企画を進める中で質問などもいただいていました
たぐっちゃん:これからガイドしようと考えている方にも有用な情報なのでここで返答させてください
たぐっちゃん:ルマンドさんからいただいた質問を案内させていただきます

抽象戦闘について

パグマイアは、ガイドやプレイヤー次第で抽象戦闘を選択しても良いそうなので、次にガイドをする際は、そういった方法も試してみたいのですが如何でしょうか?処理も軽くなると思うのですが。

たぐっちゃん:抽象戦闘はガイドさんが事前に案内してもらえれば問題ありません。
ただチャットでも話題に出たのですが、マップが使えるので5フィートのスクエア戦闘のほうがパグマイアは遊びやすい気がします。
抽象戦闘はどちらかというとマップの使えるツールが無かった時代のノウハウかなとは思います。
事前に案内していただき、抽選していただくのは問題ないです。
たぐっちゃん:離脱周りがうまく処理できれば抽象戦闘いけるのかなという印象です
たぐっちゃん:実際ウォーロックマガジンのサポートでも抽象戦闘についてはふれていらっしゃいました
ルマンド:離脱は狭い場所での戦闘だと、起こりにくいのかなと思ったりします
たぐっちゃん:周囲を回れば機会攻撃を受けないの部分の扱いがですね
aiua:どこまで戦闘を凝るかはガイド次第かなと思います
たぐっちゃん:もう前線と味方と敵の後衛くらいで処理すればいいのかな
ルマンド:ウィザードリィとかドラクエみたいな処理かなと
ルマンド:イメージですが
たぐっちゃん:どちらのほうが処理が速いのかも含めて試してみたいなもありますね
ルマンド:マップだけ示して、ノベルゲームみたいな感じとか
aiua:ふむふむ
ルマンド:想像力を掻き立てるような感じで
たぐっちゃん:ですね。自分としてはマップがる方が遊びやすいので自分で処理することはないと思うのですが
たぐっちゃん:PLとしては参加してみたいです
ルマンド:ありがとうございます。

設定などの共有について

たぐっちゃん:もうひとつ質問をいただいています

キャンペーンを展開する場合、たぐっちゃんさんの想定している世界観に干渉してしまう危険性があるのですが、事前に相談したほうがよいですか?
ただ、その場合、たぐっちゃんさんのプレイヤーとしての楽しみが削がれてしまうかも知れません。
例えば、私が書いたミニ小説は、やや異なる世界線の話と断っておりますが、同様の処理をしても構わないでしょうか?

たぐっちゃん:基本的にガイドさんの世界観などはガイドさん次第でいいと思います。
そこで出した設定やアイテムをほかのガイドさんのセッションに持ち込まないという事でどうにかできるかとはおもいます。世界観の受け取り方も人それぞれなので、合う合わないも出てくると思います。
募集内容などみて、正直あわないなとなったらPLとしての参加を避けるということもできるので、気にしなくて大丈夫かと思います。
ただ募集時の事前情報などは丁寧にしていただければと思います
たぐっちゃん:たとえばほかのガイドさんが出した+3の武器とかを持ち込まれると困るとかそんな感じです
たぐっちゃん:幸いパグマイアにはクロニクルという遊ぶ方があるので、ガイドさんのクロニクル用の用の設定やアイテムとかなら問題ないと思います
ルマンド:レリック関係はそのガイド限定といった感じでしょうか
たぐっちゃん:レリック関係は自分用にする処理とかあって、こちらのレギュとしてはレリックはPCに行き渡るので
たぐっちゃん:シナリオに必要な物としてたとえばインテリジェンスソードとかは、そのガイドさん用でだしていただくのは問題ないという感じですね
たぐっちゃん:ただPCが固定ではないので、うちだとそういうのは難しい感じはありますね
ルマンド:インテリジェンスソードというと、しゃべったりする剣ですか?
たぐっちゃん:ですね。
ルマンド:なるほど
たぐっちゃん:まぁ魔剣とかそういうたぐい
たぐっちゃん:クロニクルでそういうのをだすのはいいですよ
たぐっちゃん:でもそれ持ったPCを私のセッションに持ち込まないでね
たぐっちゃん:そういう感じです
aiua:分かりました
たぐっちゃん:喋る魔剣がヒトに遺跡に導くとかは私もやってみたい
ルマンド:ちょっと悩んでいたのが、陰謀とかを絡ませたいとき、設定で悪役の貴族を出したときに、たぐっちゃんさんの設定を邪魔しないかなと心配だったのです
たぐっちゃん:同じ名称にせず別のキャラだとわかるようにすれば問題ないと思います
ルマンド:なるほど、わかりました
たぐっちゃん:そういう話考えてくださっているのですね
たぐっちゃん:楽しみです
ルマンド:ありがとうございます。

最後のコメント

たぐっちゃん:最後に一言コメントを今度したいことやこれから参加される方へ一言いただけるとありがたいです。

aiuaさんのコメント

自分の現在の課題はGMできるシステムを増やすことです。
様々なシステムに触れることでノウハウを吸収してより良いセッションを構築できるようになりたいと思っています。

aiua:また卓を立てる機会があればぜひご参加くださいー
たぐっちゃん:募集楽しみです
ルマンド:参加したいです

ルマンドさんのコメント

ガイド初心者の私が言うのもあれなのですが、シナリオ作成、ツールの使い方、ゲームの進め方など、やってみなければわからない部分も多々ありますので、興味のある方は是非、やってみてはどうでしょうか。

ルマンド:今後もガイドにチャレンジしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
たぐっちゃん:奥さんでてくるのも楽しみです

たぐっちゃんのコメント

たぐっちゃん:最後に私から

こちらの企画はログ公開を前提としているので、自作シナリオ前提、次世代オンセツール「ユドナリウム」でのGMということで、GM経験豊富なTRPGプレイヤーさんでも敷居を高く感じてしまうと思いますが、一緒に遊んでくださるメンバーさんがいい人ばかりなので、ぜひこちらの企画でパグマイアデビューやユドナリウムデビューをしていただければと思います。
もちろんPLメインの方も大歓迎です!

たぐっちゃん:新年度を前にこちらの企画紹介できればと座談会させていただきました
たぐっちゃん:いろいろお話きかせていただきありがとうございました
ルマンド:こちらこそありがとうございました。
aiua:色々と面白い話をしてくださりありがとうございました
たぐっちゃん:はい。ありがとうございました