セッション情報

開拓村日記通常セッション アークの遺産4 「八角塔」

目次

導入

開拓村の入植や開拓が進む中より効率のいい作業ができればと、開拓村に残されていたマスターワークの活用が検討されていた。

これらのマスターワークは各家庭や施設にある穴に、棒のようなものを差し込むことで動いていたらしい。
使えなくなっているものも多いが、職犬ギルドで役に立ちそうなものから解析や修理が進められていた。

しかし。これらのマスターワークを使うには村のはずれにある「絡繰り風車」というものを使えるようにする必要があるらしい。

この風車は形から「八角塔」ともよばれ、自然の力をマスターワークを動かす力に変えるものらしい。
いまは風車らしく部分はも上を向いてしまっていて使えない状態。
たまに「助けて~」など女の声がするらしく怖がって誰も近づいていない状況だ。

この施設が復旧しマスターワークが使えるようになれば、開拓が先進するはずだと職犬ギルドから依頼が来た。

参考話

募集詳細

  • GM名:たぐちゃん
  • シナリオ名:開拓村日記通常セッション アークの遺産4 「八角塔」
  • 対応人数:1~5人。
    対応レベル:1~3(1レベル前衛はきついかも)
  • 開催日時 :25日22時、29日21時、予備30日22時
    伝助で調整中。募集締め切り3月16日。 https://densuke.biz/list?cd=syd32PemyPkHeab9
  • PBWと時間的なずれがあるので、PCはどちらにも参加可能です。

今回の参加者さん

参加者さんへのご案内

交流イベントみたいなのを考えております「あなた(PC)の思ういい村(仲間・家族でもOK)はどういうものですか?」を各自考えておいていただけるとありがたいです。

事前にテキストに文字お越ししておいていただけるとありがたいです。

工程管理イベント案内

工程管理イベント

工程管理イベントを今回も利用します。
意見いただき色々改ざんしました。
大きなポイントは、判定に参加できるのはその手番のPCのみ、次の行動PCを指定する。指定されたPCは新たなカードを引くか行程イベント獲得フォーチュンが減るかわりに直前のイベントに再挑戦できる。休憩イベントで獲得フォーチュンは回復するという感じです。

工程管理イベントカード

何種類かのカードとそれに対応したシーン描写で処理します。
ゴールは縦方向に3枚のカードの配置です。

戦闘カード 判定カード 休憩カード

進行カード 分岐カード

工程管理イベント手順

工程管理イベント内容の案内

ガイドから工程管理イベントの案内があります。ゴール条件と、イベントと成功した際に渡される「行程イベント獲得フォーチュン」も案内されます。

塔の修理を工程管理イベントで処理します。
ゴール条件はカード3枚、行程イベント獲得フォーチュンは2個です。

1番目の手番の担当を決めます。

イニシアチブ判定で高い人からイベントを処理していきます。
イベントで判定が出た場合は、挑戦できるのはイベントの担当PCだけです。

イベント終了した人は次のPCを指定できます。指定されて人は新たにカードを引くか再挑戦するか選べます。

イベント終了した人は次のPCを指定できます。
指定されたPCは新しくカードを引く代わりに、直前に出た判定に再挑戦できます。
こちらは途中行程表イベント獲得フォーチュンを消費することで再挑戦できます。

カードの中には「休憩」という、行程イベント獲得フォーチュンを回復するイベントもありますので、うまく使いこなして工程を進めてください。

例:知力判定が必要なイベントに失敗した、知力の高いPCを指定して再挑戦してもらう。という感じ

リプレイ

ガイド:こんやもよろしくおねがいいたします
ゴライアス:おねがいしますー
アーロン:よろしくお願いします。
シーザー:よろしくお願いします!
バウエン:よろしくお願いします('◇’)ゞ
ガイド:募集の際も案内しましたが状況を案内させていただきます
クロエ:よろしくお願いします
ガイド:開拓村の入植や開拓が進む中より効率のいい作業ができればと、開拓村に残されていたマスターワークの活用が検討されていた。
これらのマスターワークは各家庭や施設にある穴に、棒のようなものを差し込むことで動いていたらしい。
使えなくなっているものも多いが、職犬ギルドで役に立ちそうなものから解析や修理が進められていた。
ガイド:しかし。これらのマスターワークを使うには村のはずれにある「絡繰り風車」というものを使えるようにする必要があるらしい。
ガイド:この風車は形から「八角塔」ともよばれ、自然の力をマスターワークを動かす力に変えるものらしい。
いまは風車らしい部分はも上を向いてしまっていて使えない状態。
たまに「助けて~」など女の声がするらしく怖がって誰も近づいていない状況だ。
ガイド:この施設が復旧し、マスターワークが使えるようになれば、開拓が前進するはずだと職犬ギルドから依頼が来た。
ガイド:こういう状態ですね。
ガイド:もうひとつの塔「岬の塔」の改装計画も進んでいて、それのためにも八角塔の力を借りれればという状況です。
ガイド:時期としてはPBW2と同時期ですが、その中の一日という感じなので、時系列的にはどちらに参加していても大丈夫という感じです
ガイド:せっかくなのでPBWの内容も盛り込んだのですが、岬の塔の探索がバウエンの意見で行われた感じです。
ガイド:岬の塔に地下室の存在が確認されて、いくつかマスターワークも持ち帰った感じです。
ガイド:これは次回以降の募集でさらに探索しますね
シーザー:「ここ開拓村か!中々良いところじゃないか。」キョロキョロ
ゴライアス:「ふーん、何もないね」
ゴライアス:「ま、仕方ないけど」
ガイド:マスターワークはギザギザした円盤がついたものとかいろいろあります。
ガイド:動きそうな工具が見つかった感じです。
ガイド:建設とかに使えるものだとわかったので使えるようにしたいのですが、動力源がないので確保したいというかんじです。
ガイド:で自然の力をエネルギーに変えるという伝承のある八角塔の探索を依頼した感じです
シュペーア:「使い方もこれから調べるものばかりだが、これらのマスターワークが使えるようになれば開拓も捗るはずだ。よろしく頼む。」
ガイド:商犬ギルドからの依頼ですね。ゲーム的には関係ないですが報酬も出ます
ガイド:家族に仕送りとかそういうのに使ってください
ガイド:みなさん下調べをされるでしょうから
アーロン:「報酬か。たんまりでることを期待して」
バウエン:使うあてもないので貯金かなあ。
ゴライアス:「僕はね、いつかプラスチックで出来た豪邸に住むのが夢なんだ」
ガイド:そうですね。判断力で判定おねがいします
ゴライアス:1d20+2 ゴライアスの判断力ロール
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 2[2]+2 → 4
アーロン:1d20+1 アーロンの判断力ロール
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 10[10]+1 → 11
バウエン:1d20+0 バウエンの判断力ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 4[4]+0 → 4
クロエ:1d20+1 クロエの判断力ロール
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 14[14]+1 → 15
ガイド:クロエがその犬柄でいろいろ村で話を聞けた感じ
シーザー:1d20+1 シーザーの判断力ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 1[1]+1 → 2
ガイド:他の人ひくいなw
ガイド:八角塔については、入植当初に調べたものもいたのですが、2階に行く階段がなく、ガラス張りの小部屋があるだけで、上に行けなかったので、倉庫代わりに使っていた感じです。
バウエン:不吉ですなあw
ガイド:そもそも集落から500mくらい離れていて不便ですし、女の声がする幽霊騒動も起きたので、就任式の少し前から利用されていない感じです。
シーザー:キョロキョロしてたからかなw
ガイド:「荷物入れっぱなしなのよね」とかいう話もきけました
ガイド:みなさんの探索中も邪魔にならないように近づくことがないように村の犬にも案内が出ています。
ガイド:塔には扉に鍵などかかっていないので、ぜひ入ってより詳しく調べてほしいそうです。
ガイド:村の中心から遠目に八角塔はみえますね
クロエ:「――とのことでした」と情報共有しよう
シーザー:「まぁともかく調べてみないとな!」
ゴライアス:「幽霊・・・面白そうじゃないか、行ってみようよ」
アーロン:「ふむ、さっそくいってみようか」
ガイド:風車の羽ぽいものがおれているのか上向いています
ガイド:向かいますか
ゴライアス:ですね
バウエン:黙って向かいます。
アーロン:はい
ガイド:あっ飛び道具お持ちの方には予備の矢筒お渡ししておきますね
シーザー:ありがたし
アーロン:「ありがたい」

八角塔

八角塔

ガイド:八角塔は村の北の小高い丘の上にあります。
ガイド:集落とは500mくらい離れている感じですね。
バウエン:風車って犬の手で作れるものですか?
ガイド:中世のものなら大きな町とかには技師さんがいて作れる感じと想定
バウエン:「この風車はオレが見た風車と何か違う気がする・・・」
ガイド:風車というものの存在はしっていてOKです
ガイド:横からみて4階建て、屋上には風車の羽のようなものがあるのですが、いまは空のほうを向いてしまっている状態です。
ガイド:外から見てどの階も窓のようなものはみえません
1階部分には扉があり、情報通りここから入れそうです。
アーロン:「たしかに、あれでは風で回らないな」
シーザー:「知っているのかバウエン!」
バウエン:前を向いていたこともあったのですか?
ガイド:噂の幽霊の声もまだ聞こえていません
バウエン:「風車は風をうけて回るものだけど、あれではよく回らないのでは?」
ガイド:自分の経歴としてここの風車以外でちゃんと動くものを見たことがある方もいていいです
ガイド:キャラ演出しだい
バウエン:隊長と一緒に見ましたw
ガイド:さすが
ガイド:そういうものがあると皆さんお話聞いた感じで
ゴライアス:「書物で見た物とは大分形が違うみたいだけどなんなんだろうね」
ガイド:普通は小麦を粉にしたりとかに使うくらいですね
ガイド:風力発電の知識はないものとしてください
クロエ:「遺物だっていうなら、あれも想像もつかない使い方をされていたんじゃないかね」
ガイド:入りますか?
シーザー:「確かにあれでは風で回るとは思えないな。」
バウエン:もちろん入ります。
ガイド:上に飛びそうw
アーロン:「警戒は怠らないぞ」
シーザー:「クロエの言う通りかもな。まずは入らないと分からないか。」
バウエン:聞き耳をたてましょう。女性の声が聞こえるかもしれない

八角塔 1階

八角塔 1階

ガイド:ここの扉のとこから入る感じで
ガイド:中に入ると45m四方の広い部屋です。八角形の形で壁があります。
ガイド:本当は全面壁がありますので
ガイド:今回はセット風
ガイド:壁に窓などはないですね。
ガイド:幽霊騒ぎがおきるまで倉庫かわりに使われていたので、荷物などが隅に積み重ねられています。
ガイド:階段らしきものはなく、真中あたりにガラスの部屋のようなものがあります。
ガイド:遠目に見て扉らしいものも見えます
ガイド:あっ窓ないけど明るいです
ガイド:照明があります
クロエ:フィート換算だと150四方くらい……
バウエン:「お、ヒトの遺跡らしいな。」
ガイド:入口からわかるのはそのくらいですね
バウエン:「たいまつがなくても明るい。」
ガイド:より詳しく調べることはできそうです
アーロン:「調べてみよう」
ガイド:探索でどうぞ
アーロン:1d20+1 アーロンの探索ロール
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 12[12]+1 → 13
バウエン:1d20+0 バウエンの探索ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 9[9]+0 → 9
シーザー:「中々広いな。」
ゴライアス:1d20+2 ゴライアスの探索ロール
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 14[14]+2 → 16
バウエン:だんだん出目がよくなってるw
ガイド:高い人がいた
シーザー:1d20+1 シーザーの探索ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 19[19]+1 → 20
バウエン:お~
アーロン:「何か分かったか?」
ガイド:なんだこれw
クロエ:専門家が強い
ガイド:扉にはいくつかボタンのようなものがあって、1.2.3.4と書いてあります。
ガイド:ボタンの横に20センチ大ほどの正方形のガラスの小窓もありますね
クロエ:と思ったら野性の勘の方が強い
ガイド:これはシーザーかな
ガイド:ですね。野性の勘が女の子の声までききとります
ガイド:「すみません。」
シーザー:「皆、ここにボタンがあるぞ!何やら数字がかいているな・・おや?」
ガイド:シーザーはさらに判断力で判定を
シーザー:1d20+1 シーザーの判断力Sロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 4[4]+1 → 5
ガイド:ちょっとこわがってしまったかもですが
ガイド:状況をみなさんに伝えられます
ガイド:小窓になにか映って、声がしますね
ガイド:白黒でノイズなども混ざるのですが、王都の寮のキキーモラに似た感じの子が映っています。
シーザー:では尻尾と耳を下げつつ窓を無言で指さそう
ガイド:声もノイズ混ざりなのですが
ガイド:「すみません。助けてください。2階にきていただけますか?」
ガイド:といってきます。
ガイド:そういうとガラスの戸が開き、ボタンの2の文字が点灯します。
バウエン:「何者か知らないが助けを求めているらしい。いこう。」
アーロン:「2を押せということかな?」
クロエ:「幽霊の罠では?」
シーザー:「キキーモラに似ているな。毛が無いところなんてそっくりだ。」
ゴライアス:「キキーモラっぽいね?仲間なのかな?」
ガイド:「私はこの塔の妖精でコチハチルアといいます。みなさんにお願いがあるのです」
ガイド:「その階はでは話しにくいので、私のいる2階にきていただけますか」
ガイド:話しにくいのはスピーカーやモニターの調子が悪いからです
バウエン:「罠なら私たちがだまされただけだ。それでいい。」
ガイド:悪意はないように感じます
ガイド:子どもの声ですね
ゴライアス:「と言ってもここ階段がないんだけど、どうすればいいんだい」
クロエ:悪意がないならいいか!
シーザー:「キキーモラもヨウセイだから信用は出来るんじゃないか?」
ガイド:2階にいきますか?
ガイド:みんないい犬だw
アーロン:「とりあえず、行ってみるしかないようだな」
バウエン:おお~
クロエ:いずれ猫相手に痛い目見そう
ガイド:ガラスの部屋に入ると扉が閉まり、床が2階にむけてせりあがっていきます。

八角塔 2階

八角塔 2階

ガイド:2階部分につくと扉が開くので2階部分にいけます。
ガイド:1階より少し狭いですね。
ガイド:外観的にも上に向かって細いのかなと
ガイド:2階は壁面に様々な道具が埋め込まれている感じの部屋です。
ゴライアス:「おお、凄い仕掛けだうちの屋敷にも欲しいくらいだね!」
ガイド:ガラスが埋め込まれた窓のようなものがいくつかあり、そのひとつから女の子の声が聞こえます。
ガイド:近くで話聞いてもらえますか
バウエン:近くに行って聞いてみよう。
ゴライアス:ひょこりと近づいていこう
ガイド:やさしい
シーザー:「あそこから声が聞こえるな、行ってみよう。」
ガイド:3メートル四方ほどの大きなガラスですね。そこにキキーモラ風の女の子の姿が映されます。
ガイド:カラーですし、画像も鮮明ですね。
バウエン:「毛が少ないようだが、寒くないのかな?」
ガイド:画面の女の子が声をかけてきます。
アーロン:「何だ、この生き物は」
コチハチルア:「お願いきいていただきありがとうございます。私はこの塔を管理する妖精でコチハチルアといいます。」
クロエ:「鼻も短めですね。王族かな?」
コチハチルア:丁寧な感じ
コチハチルア:みんないいね!
コチハチルア:フォーチュンあげねば
ガイド:現在のフォーチュン:3
ゴライアス:「なんだこの胸のときめきは、この僕がすり寄りたくなるなんて」
コチハチルア:「私はここで八面体の氏族といわれる方たちとこの塔やこの町の管理をしていました。」
コチハチルア:「しかし長い年月が経ち八面体の氏族の方たちはこの地を去り私だけここに残されました。」
コチハチルア:「八面体の氏族の方たちがなぜこの地を去ったのかはわかりません」
コチハチルア:「ただいつかこの地に新たな住人が来たら助けてほしいというメッセージを残されて、私は眠りにつきました」
ゴライアス:「なるほど、面体一族の・・・」
ガイド:名まえにも入れ替えてハチを入れてみました
ガイド:忠犬もまぜつつ
コチハチルア:「この場所にある程度の人数の入植者の方が来ることが私の目覚めの条件だったのかもしれません。」
シーザー:その話を聞いて胸元から12面体を取り出そう
ガイド::幽霊騒ぎになってしまいましたが
バウエン:「で、助けてとは?」
コチハチルア:「ああ他の氏族の方も無事だったんですね」
コチハチルア:「最近目覚めたのですが、長い期間眠っていたようで塔の機能が一部壊れたり自律型のロボットが一部暴走しているようなのです」
コチハチルア:「私もサポートしますので、修理を手伝っていただけませんか。メインの作業場所は3階になります。」
ガイド:そういうと引き出しがあいて、手のひらサイズの長方形の道具が出てきますね。
ガイド:そちらにもガラスの窓などがあり、そこにコチハチルアの姿もでてきます。
アーロン:「その道具を使って作業をするのか?」
コチハチルア:携帯端末みたいな感じ。それを通して意思疎通ができそうです
バウエン:自分の手を見る。右手に剣、左手に盾。「持つ場所が無いな。」
コチハチルア:ですね。この道具を通して、3階の様子がわかるようで修理の指示などできると言ってきます。
シーザー:「8面体の氏族の事は聞いている。俺も12面体の氏族の末裔だからな。とりあえずそのロボットやらというのを黙らせて塔の修理をすればよいのか?」
ガイド:一応首からかける紐もありますが持っておく方がいいですね
ゴライアス:「じゃあ僕が持つよ、キミが持つよりは使いこなせるだろうし」
ガイド:ですね。ロボットの情報もだせるみたい
ガイド:みますか?
バウエン:「ゴライアス君、お任せする。」
バウエン:ロボットの情報は見ます。
ゴライアス:では適当にポチポチしてみる
アーロン:「ふむ、アーティザンが持つのがいいだろうな」
シーザー:「そういう細かいのはゴライアスの方が得意そうだから!」
クロエ:戦闘中に片手を開けておけるのは、ゴライアス君だけ!
ガイド:3体のデータが出ます
ガイド:データ貼っていきますね

敵のデータ

ガードドック

アイボウ

八角塔を警備しているヒト文明の遺産。

脅威度2
DC:15
サイズ:小
スタミナポイント:26
速度:30フィート、60フィート水中
習熟度ボーナス:+2
能力:筋力+3(16)、敏捷+0(10)、耐久力+3(16)、知力-5(1)、判断力-2(6)、魅力-5(1)
攻撃力:前足(+5近接、1d6+3殴打)芸
《暗視》《低光量視覚》《低光量視覚》
こいつはランダムエンカウントで出会うかも

シールドロボ

シールドロボ

脅威度2
DC:13
サイズ:小
スタミナポイント:22
速度:30フィート
習熟度ボーナス:+2
能力:筋力+3(16)、敏捷+0(10)、耐久力+3(16)、知力-5(1)、判断力-2(6)、魅力-5(1)
攻撃力:体当たり(+5近接、1d6+3殴打)

《暗視》《低光量視覚》《低光量視覚》
《帯電する身体》
5フィート以内に隣接するか、攻撃を与えたキャラは雷の体に触れて1d6のダメージを受けます。これは耐久セービングロール13に成功すると半減できます。
成功した場合も失敗した場合も中装鎧以上を付けているキャラは追加でダメージ+1d4を受ける。
《防御フィールド》
自身と隣接する1体に魔法のシールドの効果か、あらゆる攻撃の耐性を与えることができる。
これは攻撃の対象となった対象のリアクションを消費することで使用できる。
攻撃が当たる攻撃には自動的に使用する。

ガードロボ

ガードロボ

八角塔を警備しているヒト文明の遺産。
強力な殴り攻撃と電気攻撃を誇る
脅威度3
DC:13
サイズ:中
スタミナポイント:39
速度:30フィート
習熟度ボーナス:+3
能力:筋力+4(18)、敏捷+0(10)、耐久力+3(16)、知力-5(1)、判断力-2(6)、魅力-5(1)
攻撃力:鉄腕(+7近接、1d6+4殴打)2回攻撃

《暗視》《低光量視覚》《低光量視覚》
《収束電気ショック》
アクションとして使用する。
遠隔攻撃+3、1d6+4。60フィート対象2体を狙える。
《広域電気ショック》
アクションとして使用する。
前方25フィートの円錐状に電気を流す。
範囲内の対象は1d6+4のダメージをうける。
この攻撃が耐久セービング13で半減できる。
チャージが必要なので連続した手番では使えない。

広域電気ショック範囲
広域電気ショック範囲

バウエン:「ガードロボットが厄介そうだな。」
ガイド:4階にシールドロボ2体とガードロボ1体がいるはずとおしえてくれます
ガイド:ドッグのほうは巡回しているので会う可能背がある感じだそうでうs
クロエ:ダメージの属性書いてないですけれど、だれも耐性とか持っていないからいいのか
ゴライアス:「これは別に壊しちゃっていいヤツだよね?」
ガイド:電気とあるのは電撃ですね
ガイド:激怒の人は気を付けて
アーロン:「離れて戦ったほうが良いような敵もいるな」
コチハチルア:「こわしていいです。なおします」
バウエン:「いや、壊れてるんだからw」
シーザー:「ビリビリさせられるのか、厄介だな!」
ガイド:端末は手の空くゴライアスがもってくれるかんじですかね?
ゴライアス:「分かった、まあ。大船に乗ったつもりでいなよ僕がいるんだからね」
ゴライアス:そうですね
ガイド:了解です
ガイド:ではゴライアスの手の中で
シーザー:「頼んだぞゴライアス!」背中をバンバンしておこう
コチハチルア:「ありがとうございます。早く私もなおってみなさんの役に立ちたいです」
アーロン:「報酬が掛かっているのだ。まかせろ」
コチハチルア:「村の方とも話したかったんです。そうだ。みなさんにお聞きしていいですか」

「あなた(PC)の思ういい村(仲間・家族でもOK)はどういうものですか?

コチハチルア:「「あなた(PC)の思ういい村(仲間・家族でもOK)はどういうものですか?」
ガイド:お願いしていた質問シーンを順にさせてください

ゴライアス

ゴライアス/アーティザン/愛玩犬

コチハチルア:ゴライアスからかな
ゴライアス:はい
コチハチルア:その後50音順で
ゴライアス:「いい村?そんなの決まってるさ」
ゴライアス:「僕が領主になればそれが良い村だよ」
ゴライアス:とゴライアスは自信満々に言い放ちます
コチハチルア:さすがすぎる
コチハチルア:「領主さんはいたようですが?」なんかカメラで村をのぞきみしていたみたい
コチハチルア:「これは選挙ですね!」
ゴライアス:「せんきょ?」
クロエ:「せんきょ……?」
コチハチルア:いい反応w
クロエ:われら貴族制度
コチハチルア:すばらしいです
シーザー:「センキョとはなんだ?食えるのか??」
コチハチルア:マウとかならわかるかもですが
コチハチルア:一応知力で判定しますか
バウエン:歴史とかで知っていたりしますか?
コチハチルア:歴史でもいいですね
コチハチルア:どちらかで
クロエ:イヌの歴史上にまだないんじゃないかな
バウエン:ネコの歴史にあるかもですw
コチハチルア:そうかそうなると魔法学がいいいですね
クロエ:なるほど
シーザー:1d20+0 シーザーの知力ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 1[1]+0 → 1
ゴライアス:1d20+4 ゴライアスの魔法学知識ロール
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 18[18]+4 → 22
コチハチルア:知力、歴史、魔法のいづれかで
バウエン:知力か魔法学ですね。
バウエン:おk
バウエン:1d20+4 バウエンの歴史知識ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 2[2]+4 → 6
アーロン:1d20+-1 アーロンの歴史知識ロール
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 13[13]-1 → 12
コチハチルア:ゴライアスはしっている
シーザー:もう全然知らねえなこれはw
バウエン:だめだ、今日は出目が腐ってるw
バウエン:10以上が出ないよ
ゴライアス:「ああ思い出した、確か投票で国王を決めるみたいな制度だね」
ゴライアス:「昔ヒトが使っていたらしいけど」
ガイド:ヒトの伝承にみんなのなかから代表を決める制度があったという記録があります
アーロン:「そんなことができるのか?」
コチハチルア:「どういう村にしたいか説明して応援者を募るんです」
ゴライアス:「さあ?」
シーザー:「知っているのかゴライアス!」
コチハチルア:「ゴライアスさんがどういう村にしたいかも興味あります」
ガイド:お話できて楽しそうです

アーロン

アーロン/ラッター/競争犬

ガイド:アーロンにもきいてきます
ゴライアス:「まずは村の中心に僕のプラスチック像をだね・・・」(くだらない話をする
アーロン:「ふむ、良い村ね」
ガイド:同じ質問で
アーロン:「いい村の条件は豊かなことに尽きるな。豊かとは何かって? 例えば、食べ物が豊富で、頑丈で美しい家々が立ち並び、商いが盛んに行われる村なら、豊かと言えるんじゃないか。そんな村なら金になる仕事もたくさんあるだろうしな。金持ちの商人も集まってくるだろうし、そいつの財布から少しばかり拝借することも、おっと、今のは冗談だぜ」
ガイド:いいですね
コチハチルア:「そういう村にできるお手伝いをしたいです」

クロエ

クロエ・マスティフ/ガーディアン/頑犬

ガイド:次クロエかな
ガイド:お願いします
クロエ:「そこに住んでいる犬たちに、自分が何かしてあげたくなる村かね。そうでないってことは、村での生活に不満があるか、村なんかよりもっと大事なものがあるってことだろうから」
クロエ:先のふたりをじとーッと見てます
ガイド:超いい感じ
ガイド:つながりましたねw
コチハチルア:「クロエさんはいい犬さんですね」
シーザー:中々重い言葉

シーザー

シーザー/ストレイ/作業犬

ガイド:シーザーさん
シーザー:はい
シーザー:「オレの考える良い村、そうだな・・・。俺の一族は今は定住地を持たない放浪民だ。」
シーザー:「だから村、というものがどういうものなのかがイマイチピンとこない。」
シーザー:「だがここにきて分かったことがある。一つの所にじっくり腰を据えて皆で協力して良くしていく、それこそここのようなところが良い村なんじゃないか?」
ガイド:おーキャラ設定活かしていていい感じ

バウエン

バウマン/ガーディアン/頑犬

ガイド:バウエンさんお願いします
バウエン:「考えた事もなかったな。」
バウエン:(・・・しばらく思考)
バウエン:「オレのいた部隊はずいぶんと居心地がよかったように思う。色々な犬(ヤツ)がいたが、どいつも生き生きと働いていた。そうだな、アレがいい。隊長が言っていた。『対等』だ。」
(・・・少し思考)
バウエン:「『平等』では無いな。それぞれの犬で違いがあるのに、誰でも同じに扱っては才能が腐る事が多い。それはもったいない。」
バウエン:「誰にでも得手不得手はある。それぞれの得意な部分を生かして尊重する。そういう関係を築ける、そんな村ができるといいな。」

ガイド:みなさん超いい感じ!ありがとうございました
ガイド:フォーチュンを
ガイド:現在のフォーチュン:4
コチハチルア:「みなさんが話してくれたそんな村にしていけるといいですね。私も頑張りたいです」
ゴライアス:「そしてゴライアス税の導入を・・・・ってみんな聞いてる?」
ガイド:そんな感じのやり取りしつつ3階にいくかんじで
ガイド:プレゼン続いていたw
バウエン:w

八角塔3階

八角塔3階

ガイド:コチハチルアとともに3階に来ます。
バウエン:「時にこの塔の地図とかないのかな?」
ガイド:様々な機械や配線が並んでいます。
ガイド:一本道ですね
ガイド:3階が機械室、4階はメインケーブルがあるそう
シーザー:その辺の機械を調べてみたいな
コチハチルア:「この機械を部屋が見えるように端末を掲げていただけますか」ゴライアスに頼みます
バウエン:すごいなあ、このマップ
ガイド:シナリオとユドナリウムのメイキング記事も書く用のセッションですw
ゴライアス:「分かった、まかせなよ」
ガイド:ありがとうございます
ガイド::かかげると光のようなものが出て部屋を一周するように照らしていきます。
コチハチルア:「やはり壊れている箇所があるようです。修理に力を貸してください。」
ガイド:スキャンしたみたい
シーザー:「そんなことも分かるのか、すごいな」
ガイド:一部壊れているようで修理が必要なようです。
ガイド:工程表で修理の処理を行っていきます。

修理工程管理

ゴライアス:はい
バウエン:ここで工程表ですか!
ガイド::工程管理イベントを今回も利用します。
ガイド:意見いただき色々改ざんしました。
ガイド:大きなポイントは、判定に参加できるのはその手番のPCのみ、次の行動PCを指定する。したいされたPCは新たなカードを引くか行程イベント獲得フォーチュンが減るかわりに直前のイベントに再挑戦できる。休憩イベントで獲得フォーチュンは回復するという感じです。
ガイド:今回の獲得フォーチュンは2です
ガイド::工程管理イベントカード
何種類かのカードとそれに対応したシーン描写で処理します。
ゴールは縦方向に3枚のカードの配置です
ガイド:工程管理イベント手順案内します
ガイド:工程管理イベント内容の案内
ガイドから工程管理イベントの案内があります。ゴール条件と、イベントと成功した際に渡される「行程イベント獲得フォーチュン」も案内されます。
ガイド:今回は2ですね
ガイド:1番目の手番の担当を決めます。
ガイド:イニシアチブ判定で高い人からイベントを処理していきます。
イベントで判定が出た場合は、挑戦できるのはイベントの担当PCだけです。
ガイド:イベント終了した人は次のPCを指定できます。指定されて人は新たにカードを引くか再挑戦するか選べます。
ガイド:ベント終了した人は次のPCを指定できます。
指定されたPCは新しくカードを引く代わりに、直前に出た判定に再挑戦できます。
こちらは途中行程表イベント獲得フォーチュンを消費することで再挑戦できます。
カードの中には「休憩」という、行程イベント獲得フォーチュンを回復するイベントもありますので、うまく使いこなして工程を進めてください。
ガイド:こちらでも案内していますのでみてください https://trpg.support/pugmire/log/t200316#toc_id_5
ガイド:ということでみなさんイニシアチブおねがいします
バウエン:あ、これでガードが出てくるのか。
シーザー:1d20+3
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 15[15]+3 → 18
バウエン:2 1d20+-1 イニシアチブ(不利)
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 10[10]-1 → 9 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 17[17]-1 → 16 #2
コチハチルア:ドッグがですね
アーロン:1d20+3 イニシアチブ
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 9[9]+3 → 12
ゴライアス:1d20+-1 イニシアチブ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 18[18]-1 → 17
クロエ:1d20+1 イニシアチブ
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 15[15]+1 → 16
ガイド:シーザーかな
ガイド::一枚カード引いてオープンしてください
バウエン:置く場所は決めていいんですか?
ガイド:下のセンターで
ガイド:ゴールラインここで

シーザー 機械の修理

修理工程管理:判定D 行程チェック
バウエン:お、上向きの矢印がある。ラッキーじゃね。
修理工程管理:見たこともない機械ばかりだ。ちゃんと作業をするため、知力か魔法学で15に成功する必要がある。
コチハチルア:苦手なジャンルが
コチハチルア:成功したらうえにおけるのです
コチハチルア:失敗したら横にというかんじ
シーザー:なるほど、とにかく判定してみるか
コチハチルア:シーザーだけ挑戦できます
シーザー:1d20+0 シーザーの魔法学知識ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 8[8]+0 → 8
シーザー:むーりー
ガイド:やはり慣れないさぎょうでした
ガイド:ここで次の行動相手をしていできるのですが
シーザー:「さっぱり分からん!」
ガイド:フォーチュンで再挑戦前提で知力得意な人をしていしておくができるわけです
ガイド:新しくカード引かずにこれに再挑戦
ガイド:どうしますか?
ゴライアス:ゴライアスがこの中では1番魔法学得意ですが・・・
アーロン:とりあえず、使ってみる?
ガイド:獲得フォーチュンは休憩というカードで回復します
シーザー:なるほど、再挑戦するならこれが得意そうな人を指定するのが良いわけですね
ガイド:ですです
ガイド:これが改善点
ガイド:以前はだれでもちょうせんできてたのです
シーザー:「ゴライアス、頼めるか?」というわけでゴライアス指定
ガイド:りょうかい

ゴライアス 機械の修理(再挑戦)

ゴライアス:ありがとうございます
ガイド:カード引きますか?再挑戦しますか?
ゴライアス:再挑戦します
ガイド:はい
ゴライアス:1d20+4 ゴライアスの魔法学知識ロール
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 5[5]+4 → 9
ゴライアス:うーん、この
ガイド:おー
ガイド:では次の方指定を
ガイド:判定Dは一番目標値高いので
ゴライアス:そうだな、アーロンさん指定しますか
シーザー:この判定はほーちゅんの振り直しは無し?
シーザー:フォーチュンね
ガイド:ありですが、おおもとのフォーチュンを消費します
ガイド:みなさんOKなら大丈夫
ガイド:単純に上におけるカードもあるので
ガイド:すすめてみいいかもです
シーザー:フォーチュン使って良いなら振り直しもありですね
バウエン:11以上。50%か~
ゴライアス:も一回やってみます?
クロエ:成功率50%なので、別のカード開けてもいい気が
ゴライアス:ではそうしますか
ガイド:では指定を
ガイド:次の方指定おねがいします
ガイド:ここは戦闘と同じです
コチハチルア:誰でもいい感じなので
シーザー:「ゴライアスでも無理ならオレに分かるわけないな!」
ゴライアス:「これは後回しにしよう」
ガイド:ですね
ガイド:Dはむずかしい
ガイド:どなた指定しますか?だれでもOK
シーザー:一番難しいのを引いてしまったか
ガイド:進めたいのでこちらでしていしますね

アーロン 放電する機械

ガイド:50音でアーロンさんどうぞ
アーロン:ほいきた
修理工程管理:判定B 放電する機械
修理工程管理:電気が漏れている機械があります。
修理工程管理:作業をするには電気に耐えつつ作業する必要があります。
修理工程管理:耐久セービング11に成功する必要があります。
修理工程管理:失敗したらうまく作業できず、さらに1d6の電気のダメージをうけます。
アーロン:ううむ
シーザー:ひどいイベントだなw
アーロン:1d20+5 アーロンの耐久Sロール
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 12[12]+5 → 17
ガイド:さわるとびりびりしそう
バウエン:やったあ
ガイド:お見事!
アーロン:ふう、大丈夫だったか
ガイド:うまく操作できて今まで動いていなかった箇所動き出しました
ガイド:次の方指定を
シーザー:「おい大丈夫か?毛が逆立っているぞ?」
アーロン:では、バウエン氏に
ガイド:おねがいします
バウエン:「ビリっときたビリっと!」w
アーロン:「大丈夫だ」
ガイド:次のカードは上においてください

バウエン 天才エンジニア

修理工程管理:休憩A 天才エンジニア
バウエン:ラッキー「
修理工程管理:天才的な修理の腕前で時間に余裕ができそうだ。
アーロン:おお
クロエ:勝ったな
修理工程管理:休憩の時間を確保でき、イベント獲得フォーチュンが1点回復する
ガイド:っここで引くか。お見事!
クロエ:伊達に眼鏡をかけていないな……
ガイド:メガネ大事w
バウエン:「伊達ですが」

クロエ 曲がったパーツ

ガイド:ラストクロエw
修理工程管理:判定C 曲がったパーツ
修理工程管理:曲がってしまったパーツを戻すため筋力判定13に成功する必要がある
ガイド:物理的に修理
ガイド:これの成功でゴールです
バウエン:修理(物理)
シーザー:得意なヤツ出たな
クロエ:1d20+2 クロエの筋力ロール
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 6[6]+2 → 8
ガイド:まさかの
シーザー:フォーチュン使ってどうぞ
クロエ:「無理では……?」
ガイド:これでメンバー的には一巡
クロエ:次のラウンドに回してもフォーチュン減らないやつですよね?
ガイド:ですね
シーザー:次に回すもありか
バウエン:やはり11以上か~
ガイド:そうか1順すると減るのもいいなw
クロエ:なのでシーザーさんに回そうかと
ガイド:普通に引いてもいいかもですね
ガイド:直進がいづれでたらゴール
ガイド:シーザーさんひいてください

シーザー ガードドックとの遭遇

修理工程管理:戦闘A ガードドックとの遭遇
シーザー:初めて見るやつだ
修理工程管理:ガードドック3体と遭遇します。
バウエン:これこそ物理だw
ゴライアス:戦闘だー!
ガイド:判断力シーザーおねがいします
クロエ:戦闘すると機械が直るぞ!
シーザー:1d20+1 シーザーの判断力ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 8[8]+1 → 9
ガイド:近いな
シーザー:(何かいるぞ・・・)
ガイド:8フィートの距離だ
ガイド:4マスか
バウエン:「どうやらガードロボのお出ましってところだな。」
ガイド:マスク内で配置お願いします
ガイド:ちょうどこの戦闘で終わる感じになりそう
ガイド:OKですかね
ガイド:イニシアチブを
ガードドックA:1d20+0
<BCDice:ガードドックA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 10[10]+0 → 10
バウエン:2 1d20+-1 イニシアチブ(不利)
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 8[8]-1 → 7 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 3[3]-1 → 2 #2
ガードドックB:1d20+0
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 7[7]+0 → 7
ガードドックC:1d20+0
<BCDice:ガードドックC>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 14[14]+0 → 14
アーロン:1d20+3 イニシアチブ
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 12[12]+3 → 15
クロエ:2 1d20+1 イニシアチブ(不利)
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 11[11]+1 → 12 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 8[8]+1 → 9 #2
シーザー:1d20+3
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 18[18]+3 → 21
ガイド:早
ゴライアス:1d20+-1 イニシアチブ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 9[9]-1 → 8

1ラウンド

ガイド:シーザーどうぞ
ガイド:1ラウンド
シーザー:クロスボウでAを攻撃
ガイド:はい
シーザー:1d20+3+3 クロスボウ命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 4[4]+3+3 → 10
ガイド:はずれです
ガイド:指定お願いします
シーザー:「バウエン頼む!」
バウエン:「OK」
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは39
ガイド:割り込みます
ガイド:ばらけよう
ガイド:Bうごきます
ガイド:現在のフォーチュン:5
ガイド:撃ってきたシーザーかな
ガードドックB:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 19[19]+5 → 24
ガードドックB:1d6+3  前足ダメージ
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D6+3) → 3[3]+3 → 6
ガイド:げし!
ガイド:A指定
バウエン:割り込みOK?
シーザー:どうぞ!
ガイド:全員了承なので返事をしてあげてください
ガイド:おねがいします
クロエ:割り込んで何するんです?
バウエン:反対側に出ます
バウエン:突出します。
クロエ:どこの反対側でしょう、Bの後ろ?
ガイド:あーAとCおせるのか
バウエン:そうです
クロエ:それなら了承!
ガイド:ガーディアン必殺離脱なし移動w
シーザー:ガーディアンの位置取り重要ですもんね
ガイド:本当は3たい抑えられるピンチだったw
ガイド:どうぞ
ガイド:5人だからみんなの了承むずかしいですね
アーロン:どうぞ
ゴライアス:どぞ
バウエン:では
シーザー:「頼んだぞバウエン!」
ガイド:1回殴りますね
バウエン:アクション回避で
バウエン:不利でお願いします。
ガードドックB:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 3[3]+5 → 8
ガードドックB:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 10[10]+5 → 15
ガイド:あたるわけがw
バウエン:後は任せたw
ガイド:指定どうぞ
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39
シーザー:流石の固さ
バウエン:アーロンで
ガイド:AとCで後衛いやがらせがきえた
アーロン:「わかった!」
バウエン:Bのリアクションももう無いですしw
ガイド:クロエにもうごかれる
アーロン:では、まずボーナスアクションで隠れるを使います
ガイド:はい
アーロン:1d20+6 アーロンの隠密ロール(精緻な一撃(1強化)の「隠れる」。ボーナスアクションで使用。「10+敵側の最も高い【判断力修正値】」と対抗判定。成功した場合、次の近接及び遠隔攻撃が有利になる。)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+6) → 14[14]+6 → 20
シーザー:ガーディアンが2犬いると安心感が違うw
ガイド:対抗しようもなく
アーロン:有利でいいですか?
ガイド:どうぞ
アーロン:Cをクロスボウで攻撃しますね
ガイド:どうぞ
アーロン:2 1d20+3+3 クロスボウ命中(有利)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3+1D4) → 19[19]+3+3→ 25 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 2[2]+3+3 → 9 #2
ガイド:有利め!
アーロン:1d10+3+1d8  クロスボウダメージ(精緻な一撃)(有利、もしくは仲間が敵の5フィート以内)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D10+3+1D8) → 3[3]+3+3[3] → 9
シーザー:えげつない目が出とる
アーロン:TE(ターンエンド) アーロンの現在のSPは30
アーロン:次はクロエ氏を指定します
クロエ:では
クロエ:→へ1マス移動してBを攻撃します
クロエ:1d20+2+3 バトルアックス命中
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2+3) → 8[8]+2+3 → 13
ガイド:おしい
クロエ:最後、ゴライアス君どうぞー
シーザー:意外と固いのね
ゴライアス:はい
クロエ:中装+盾くらい?
ゴライアス:では、ガードドッグCにマジックミサイル行きます?
ガイド:鉄のボディ
ガイド:データ的には劣化彷徨う鎧です
バウエン:お任せします!
シーザー:シーザーより固いじゃないかw
アーロン:「任せたぞ!」
シーザー:「ゴライアス!行け!魔法でぶっ飛ばせ!」
ゴライアス:では3本ともCへ撃ち込み
ガイド:はい
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 1[1]+1 → 2
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 2[2]+1 → 3
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 2[2]+1 → 3
クロエ:出目ェ
ゴライアス:8点
アーロン:だいぶん、削れた
ガイド:まだだいじょうぶ
ガイド:でもこの指定次第か
ガイド:指定お願いします
ゴライアス:どうします?
シーザー:SPも高いな、ワンダリングと思って侮っていたけど意外と強敵か
ガイド:AかCです
ゴライアス:どっちでもいいか、Aで
ガイド:よし
ガイド:離脱せず移動
シーザー:こっち来た
ガイド:機会攻撃します?
バウエン:機会攻撃はしません
ガイド:ばれたか
ガイド:ではゴライアスを
シーザー:リアクションの何かか
クロエ:守り手!
クロエ:不利で判定どうぞ
ガイド:そうか
ガードドックA:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 7[7]+5 → 12
ガードドックA:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 8[8]+5 → 13
ガイド:12で
バウエン:リアクションは1回しかできないので。
ゴライアス:シールド宣言DC+5
ガイド:外れ
ガイド:C指定
ガイド:おとなしく目の前のバウエン
バウエン:不利で。
ガードドックC:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックC>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 17[17]+5 → 22
ガードドックC:1d6+3  前足ダメージ
<BCDice:ガードドックC>:DungeonsAndDoragons : (1D6+3) → 6[6]+3 → 9
ガイド:あたるわけが

2ラウンド

ガイド:2ラウンド
ガイド:A指定
ガイド:通ります?
バウエン:割り込みOKですよ。
バウエン:問題は誰が割り込むかですけどね。
シーザー:何かするということはないのでこちらはOK、割込みする方いたらどうぞ
クロエ:今Aをどうこうするあれもないので、通していい気も
ガイド:A落とすの確かに手数いる
ガイド:ゴライアスに離脱してもらうのはいいのかな
アーロン:それでもいいですね
クロエ:とのことですがゴライアスさんはいかに
シーザー:そうかゴライアスに逃げてもらうのもあり
ゴライアス:ふむ
シーザー:「ゴライアス無理せず下がれ!」
クロエ:離脱にしても→1マスステップかなって
ガイド:戦闘後にSD使っての回復はOKです
ガイド:通ります?
クロエ:ナシならそのままAの手番ですね
ガイド:ですね
ゴライアス:まあ、多分シールドで耐えられるから攻撃に手数使った方がいいかも
ガイド:出目次第で結構ゴライアスピンチ
ガイド:そんな技が
ガイド:ならこうげきしますね
クロエ:ダメージは減らないので当たったら同じなのは覚悟の上
シーザー:何かそんな魔法あったか
クロエ:守り手!
ガイド:守り手有効か
クロエ:ラウンド変わってますから!
ガードドックA:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 19[19]+5 → 24
ガードドックA:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 6[6]+5 → 11
クロエ:シールド有効!
ガイド:あたるのですが
ゴライアス:シールド宣言DC+5
ガイド:使いますよね
シーザー:守り手仕事したな
アーロン:おお
ガイド:ではC指定
ガイド:まて手番来てない
ガイド:B指定
ガイド:すこしでもやわらかいのを
ガイド:シーザーで
ガードドックB:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 18[18]+5 → 23
ガードドックB:1d6+3  前足ダメージ
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D6+3) → 1[1]+3 → 4
ガイド:4ダメです
ガイド:これででもバウエンにまわしてもおとされる
ガイド:Cで
ガードドックC:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックC>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 4[4]+5 → 9
ガードドックC:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックC>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 17[17]+5 → 22
ガイド:はずれ
ガイド:バウエン指定
ガイド:不利めー
バウエン:ガードCを攻撃
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 2[2]+3+3 → 8
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39
バウエン:次はゴライアス君
ガイド:今日は出目きつい活躍に出目が
ゴライアス:ドッグCへマジックミサイル3発撃ちます
ガイド:どうぞw
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 2[2]+1 → 3
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 3[3]+1 → 4
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 2[2]+1 → 3
ガイド:おちた
クロエ:ナイス!
シーザー:おちたな
バウエン:やった
アーロン:やったな
ガイド:位置取り的には仕事したと考えようw
ガイド:指定どうぞ
ゴライアス:「はあはあ、ポンコツが僕に勝てるわけないだろ!」
ゴライアス:シーザーさんがいいかな?
ガイド:どうぞ
ガイド:BをまわってAこうげきもいいかも
ガイド:だめか
シーザー:了解です、Bは射撃だと不利だしAは射線が通らないかな
ガイド:今度Bがゴライアス狙う
クロエ:目の前なので射線は問題ないのでは
ガイド:Aならふつうにうてますね
ガイド:Bだとふり
ガイド:5フィート内
シーザー:射線大丈夫ならAにクロスボウ撃ちます
ガイド:見方は斜線じゃましないです
ガイド:どうぞ
シーザー:1d20+3+3 クロスボウ命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 17[17]+3+3 → 23
ガイド:あたり
シーザー:1d10+3  クロスボウダメージ
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D10+3) → 10[10]+3 → 13
ガイド:いた
バウエン:おお
ゴライアス:いいね
ガイド:半減
ガイド:これおちるな
クロエ:ここで最大ダメージは強い
シーザー:「クロエ止めを頼む!」というわけでクロエさん指定
クロエ:任された
ガイド:こい!
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは29
クロエ:Aを攻撃しますねー
クロエ:1d20+2+3 バトルアックス命中
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2+3) → 7[7]+2+3 → 12
ガイド:どうぞ
クロエ:はい
クロエ:振り直す……?
ガイド:いいかもですね
クロエ:よりはアーロンさんに任せた方がよいか?
シーザー:使ってどうぞ!
アーロン:どうぞ
ガイド:アーロンとあわせておとせそう
バウエン:フォーチュンOKです
クロエ:なら振り直させてもらおう
ガイド:現在のフォーチュン:4
クロエ:命中6割!
クロエ:1d20+2+3 バトルアックス命中
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2+3) → 16[16]+2+3 → 21
ガイド:きた
ガイド:ダメください
クロエ:1d8+2+2 バトルアックスダメージ
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D8+2+2) → 7[7]+2+2 → 11
ガイド:いた
バウエン:出目が素敵
ガイド:アーロンにプレッシャーがw
ガイド:どうぞ
クロエ:「……浅い! ごめん任せた!」
アーロン:w
シーザー:当たれば落ちる
ガイド:いいとこでセーブできそうな場面でもあるw
アーロン:了解です
アーロン:ボーナスアクションで隠れます
クロエ:レシーブ、トスと来たので後はお願いします!
アーロン:1d20+6 アーロンの隠密ロール(精緻な一撃(1強化)の「隠れる」。ボーナスアクションで使用。「10+敵側の最も高い【判断力修正値】」と対抗判定。成功した場合、次の近接及び遠隔攻撃が有利になる。)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+6) → 5[5]+6 → 11
ガイド:そんな感じw
アーロン:クロスボウでAを攻撃
ガイド:機械判断-5
アーロン:2 1d20+3+3  クロスボウ命中(有利)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 12[12]+3+3 → 19 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 5[5]+3+3 → 11 #2
アーロン:1d10+3+1d8  クロスボウダメージ(精緻な一撃)(有利、もしくは仲間が敵の5フィート以内)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D10+3+1D8) → 6[6]+3+4[4] → 13
ガイド:おちた
アーロン:TE(ターンエンド) アーロンの現在のSPは30
ガイド:おみごと!
アーロン:えっと、あとは誰かな

3ラウンド目

ガイド:3ラウンド目
ガイド:アーロン指定お願いします
アーロン:はい
アーロン:じゃあ、バウエンさんに
バウエン:割り込み無しですか?
ガイド:とおします
バウエン:では動きますね。
ガイド:フォーチュン渡すだけだw
バウエン:このまま攻撃。
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 13[13]+3+3 → 19
ガイド:あたり
バウエン:1d8+3  ロングソードダメージ [斬撃]
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D8+3) → 2[2]+3 → 5
バウエン:地道にダメージ
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39
バウエン:シーザーさんに
ガイド:ガツンとボディがへこむ
シーザー:了解です
ガイド:とおします
シーザー:隣接してないからこれは不利にならない?
バウエン:斜めは隣接じゃなかったでしたっけ?
シーザー:なら不利だな
シーザー:1d20+3+3 クロスボウ命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 8[8]+3+3 → 14
ガイド:すこしとくした
シーザー:1d20+3+3 クロスボウ命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 7[7]+3+3 → 13
ガイド:はずれです
シーザー:どっちも当たってないw
ガイド:意外と手番がまわってきそう
シーザー:「しくじった!クロエ、頼む!」
ゴライアス:TE(ターンエンド) ゴライアスの現在のSPは14
ガイド:とおします
クロエ:任されよー
クロエ:移動せずBを攻撃します
クロエ:1d20+2+3 バトルアックス命中
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2+3) → 7[7]+2+3 → 12
ガイド:ねばるな
クロエ:アーロンさんどうぞー
ガイド:とおします
アーロン:了解!
アーロン:1d20+6 アーロンの隠密ロール(精緻な一撃(1強化)の「隠れる」。ボーナスアクションで使用。「10+敵側の最も高い【判断力修正値】」と対抗判定。成功した場合、次の近接及び遠隔攻撃が有利になる。)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+6) → 4[4]+6 → 10
アーロン:2 1d20+3+3  クロスボウ命中(有利)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 15[15]+3+3 → 21 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 3[3]+3+3 → 9 #2
ガイド:判断力低いので
ガイド:あたり
アーロン:1d10+3+1d6  クロスボウダメージ(精緻な一撃)(有利、もしくは仲間が敵の5フィート以内)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D10+3+1D6) → 5[5]+3+2[2] → 10
ガイド:いたい
アーロン:TE(ターンエンド) アーロンの現在のSPは30
アーロン:ゴライアス君に
ガイド:とおします
ゴライアス:マジックミサイル撃ちます
ガイド:フロア移動前に休憩はありとしますね
ガイド:どうぞ
ガイド:届くか!
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 3[3]+1 → 4
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 1[1]+1 → 2
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 1[1]+1 → 2
ガイド:ねばった
アーロン:おしい
シーザー:やったか?
ゴライアス:TE(ターンエンド) ゴライアスの現在のSPは14
シーザー:やってない
ガイド:やわらかそうなのねらいたいけど
ガイド:守り手か
ゴライアス:ガードドックに渡します
ガイド:SD減らす意味で対象かえよう
ガイド:バウエン
ガードドックB:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 6[6]+5 → 11
ガイド:だめだ
ガイド:4ラウンド目
ガイド:自分指定
ガイド:とおります?
シーザー:自分は割込みません
割込みするならOK
バウエン:とおしてもいいかと
アーロン:通すでよさそうな
ガイド:ですよね
クロエ:どうぞー
ガイド:クロエにかえよう
ガードドックB:1d20+5 前足命中
<BCDice:ガードドックB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 13[13]+5 → 18
ガイド:いい目だけど
クロエ:剛毛でー
ガイド:でたー
クロエ:DC20
アーロン:おお
シーザー:固い
ガイド:ばら好敵手と認めクロエ指定
ガードドックB:TE(ターンエンド) ガードドックBの現在のSPは3
クロエ:では殴り返します
クロエ:1d20+2+3 バトルアックス命中
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2+3) → 19[19]+2+3 → 24
クロエ:1d8+2+2 バトルアックスダメージ
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D8+2+2) → 2[2]+2+2 → 6
ガイド:ぐは
ガイド:おちた
シーザー:やったぜ
ガイド:みごとガードドックたちをたおしました
アーロン:なかなか、手強かったな
ガイド:工程もゴールですね
バウエン:「これで修理の道が拓けたかな?」
ガイド:獲得フォーチュン追加しておきます
ガイド:現在のフォーチュン:6
シーザー:ありがたし

修理工程

コチハチルア:「ありがとうございます。あとは4階のメインケーブルをなおせば」
シーザー:「どうにか直ったのかこれは?」
コチハチルア:「4階にはガードがいるはずです。休憩してむかいましょうか」
ガイド:塔全体から機械音みたいなのはおおきくなりましたね
クロエ:いっそ明日にしてはいけないのかしら
シーザー:まぁケガしてるのは自分だけw
ガイド:SDつかってSPかスロットの回復OKです
シーザー:スロット回復も出来るのか
ゴライアス:スロット回復します
ガイド:睡眠は敵が増えるとさせてください
ガイド:ちょっとテーブルの整理しますね
クロエ:イヌロボットが修理されるとかか……
バウエン:「今日出来る事は今日やっておく、隊長がそう言ってた。」
シーザー:じゃあこのまま行ったほうが良さげか
アーロン:そうだな
ガイド:回復ダイスどうぞ
シーザー:SD使ってSP回復しとこう
ゴライアス:2d6 SD
<BCDice:ゴライアス>:DiceBot : (2D6) → 12[6,6] → 12
ゴライアス:全快
ガイド::いいめすぎ
ガイド:全力回復してきたw
コチハチルア:「だいじょうぶですか」お二人にきいてきます
ガイド:ちょっとこまうごかします
シーザー:2d12
<BCDice:シーザー>:DiceBot : (2D12) → 6[1,5] → 6
ガイド:耐久分+できたはず
ガイド:全快?
ゴライアス:「このくらいへでもないさ」
コチハチルア:「よかったです。魔法もすごかったですね」
シーザー:なら全快か
コチハチルア:「ガードもあとでなおすので、みなさんがんばってください!」
シーザー:「大丈夫だ!」
ガイド:では4階に
シーザー:グレートソードに持ち替えておきます
バウエン:「ちなみに風車の羽根が上を向いているのはなぜなんだい?」
バウエン:「まあ、あとでわかるか。」
コチハチルア:「力をうけるためなのですが、今は本調子ではないですね」
シーザー:「力を受ける?よく分からんがそういう仕組みなのか。」

八角塔 4階

八角塔 4階

ガイド:4階です
ガイド:奥の方に大きなケーブルがあるのですが、根本が抜けています。
ガイド:そのケーブルの前に立ちはだかるように、動く機械が3体います。
ガイド:小さなものが2体、大きなものが1体です。
ガイド:説明されていた自律型のロボットだと思います。
ガイド:ロボットは問答無用で襲いかかってきます。
ガイド:ケーブルを繋ぐ作業するにはこいつらを倒す必要があります。
ゴライアス:「おっ、来た来た。壊し甲斐がありそうなのが」
ガイド:みなさんマスクのなかの好きな場所に配置を
シーザー:「下にいた連中より手ごわそうだな!オレはやるぜ!」
ガイド::こういう攻撃のエリア案内しておきますね
ガイド:こんなかんじ
ガイド:2ラウンドに1回
クロエ:よく見るとこのロボ、大型?
ガイド:初手とってくらわせたい
バウエン:範囲内にいるとシールドロボも食らうんですか?
ガイド:シールドはファンネル犬w
ガイド:くらわないです
ガイド:対処してます
バウエン:やはり。
クロエ:初手フォーチュン追加ですね
バウエン:壊れてるのに~w
バウエン:イニシアチブとれた人だけ食らわないかも
ガイド:イニシふりなおしてでもとるのはいいのかも
ガイド:ばしょそこでいいですかね
ガイド:ゴライアスがまだか
コチハチルア:ではイニシで
ガードロボB:1d20+0
<BCDice:ガードロボB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 3[3]+0 → 3
シールドロボA:1d20+0
<BCDice:シールドロボA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 16[16]+0 → 16
ゴライアス:1d20+-1 イニシアチブ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 3[3]-1 → 2
アーロン:1d20+3 イニシアチブ
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 13[13]+3 → 16
バウエン:2 1d20+-1 イニシアチブ(不利)
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 4[4]-1 → 3 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 17[17]-1 → 16 #2
シーザー:1d20+3
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 13[13]+3 → 16
クロエ:2 1d20+1 イニシアチブ(不利)
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 13[13]+1 → 14 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 17[17]+1 → 18 #2
シールドロボB:1d20+0
<BCDice:シールドロボB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 12[12]+0 → 12
コチハチルア:そちら先行
コチハチルア:16の方
アーロン:はい
コチハチルア:敏捷の+の多い方かな
アーロン:シーザーさんもかな
クロエ:敏捷も同値なので、好きなほうで
コチハチルア:早いお二人
アーロン:シーザーさんどうぞ
コチハチルア:前線抑えるならシーザーさんいいですね
コチハチルア:どうぞ
ガイド:おっとルチアがてきあやつってたw
ガイド:ぜつみょうなとこにいるな
バウエン:あ、初期宣言忘れてました。バウエン、剣を鞘におさめてます。

1ラウンド

シーザー:シールドロボBの前に移動してからアクション使って激怒
「うぉぉ!オレはやるぜ!」
クロエ:隣接したので帯電発動では?
ガイド:行動後に処理しますね
ガイド:先に行動どうぞ
シーザー:そしてBをグレートソードで攻撃
シーザー:2 1d20+3+3  グレートソード命中激怒。高い方に+3+3
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 1[1]+3+3 → 7 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 19[19]+3+3 → 25 #2
クロエ:帯電2回ですね
シーザー:当たりかな?
シーザー:1d12+3+3 グレートソードダメージ激怒
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D12+3+3) → 3[3]+3+3 → 9
ガイド:では《防御フィールド》を耐性のほうでしよう
ガイド:5ダメ
クロエ:フィールド、自身も対象に取れるんです?
ガイド:ですね
クロエ:わかりました
ガイド:だからパズル的にリアクションつかわせるせんとうになってます
ガイド:《帯電する身体》
5フィート以内に隣接するか、攻撃を与えたキャラは雷の体に触れて1d6のダメージを受けます。これは耐久セービングロール13に成功すると半減できます。
成功した場合も失敗した場合も中装鎧以上を付けているキャラは追加でダメージ+1d4を受ける。
ガイド:2回お願いします
ガイド:鎧は何でしたかね
シーザー:1d20+4 シーザーの耐久Sロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 5[5]+4 → 9
シーザー:1d20+4 シーザーの耐久Sロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 10[10]+4 → 14
シーザー:鎧は軽装ですね
ガイド:ダメージもご自身で
ガイド:半減とそのまま1回ずつですね
シーザー:1d6 半減
<BCDice:シーザー>:DiceBot : (1D6) → 2
シーザー:1d6
<BCDice:シーザー>:DiceBot : (1D6) → 4
シーザー:「少ししびれたが屁でもないぜ!」
ガイド:電撃の猛威にも耐えながらフィールドわりつつ一撃食らわせましたね
ガイド:リアクションは自身のを使うので
ガイド:シールドBはフィールドできなくなりました
シーザー:では策ありげなバウエンさんに次回します
「バウエン頼む!」
ガイド:指定どうぞ
ガイド:バウエンでいい?
バウエン:割り込みますか?
ガイド:はい
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは34
ガイド:ガードうごきます
ガードロボ:広域電気ショック
クロエ:1d20+3+1d4 クロエの耐久ST
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+1D4) → 7[7]+3+4[4] → 14
バウエン:1d20+3+1d4>=13 バウエンの耐久Sロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+1D4>=13) → 19[19]+3+3[3] → 25 → 成功
ガードロボ:広域電気ショック
クロエ:1d6+4 半減
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D6+4) → 2[2]+4 → 6
シーザー:1d20+1 シーザーの耐久ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 17[17]+1 → 18
ガイド:前方25フィートの円錐状に電気を流す。
範囲内の対象は1d6+4のダメージをうける。
この攻撃が耐久セービング13で半減できる。
チャージが必要なので連続した手番では使えない。
バウエン:1d6+4 半減
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D6+4) → 3[3]+4 → 7
クロエ:3点もらいました
ガイド:このだめはわたしふります
シーザー:1d6+4 半減
<BCDice:シーザー>:DiceBot : (1D6+4) → 2[2]+4 → 6
ガイド:アクションなので
ガイド:1d6+4
<BCDice:ガイド>:DiceBot : (1D6+4) → 6[6]+4 → 10
バウエン:ではよろしく
シーザー:おっと失礼
クロエ:失礼しましたー
ガイド:10、半減5です
クロエ:半減5点もらいます
ガイド:これはかしこくうごくか
バウエン:今回も殺意高いですねぇw
シーザー:痛い、5点だな
ガイド:バウエン指定
バウエン:あ、よかった。割り込もうかと思ってましたw
ガイド:にAがわりこみます
ガイド:現在のフォーチュン:6
バウエン:ああ、なるほど。
アーロン:なんと!
バウエン:覚えておけよw
シーザー:何・・だと・・・
ガイド:でどうしよう
ガイド:やわらかそうなほうを
シールドロボA:1d20+5 体当たり命中
<BCDice:シールドロボA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 17[17]+5 → 22
ガイド:シーザー
シールドロボA:1d6+3  体当たりダメージ
<BCDice:シールドロボA>:DungeonsAndDoragons : (1D6+3) → 5[5]+3 → 8
バウエン:シールドロボはガードロボに隣接させない方がいいと思います。
ガイド:これは激怒有効殴打なので
シーザー:耐性あるので半減だな
ガイド:隣接したときというあつかいでいうと
ガイド:フレイミングスフィアのようなものなので
ガイド:バウエンとシーザーは
ガイド:《帯電する身体》
5フィート以内に隣接するか、攻撃を与えたキャラは雷の体に触れて1d6のダメージを受けます。これは耐久セービングロール13に成功すると半減できます。
成功した場合も失敗した場合も中装鎧以上を付けているキャラは追加でダメージ+1d4を受ける。
になるのかな
クロエ:そのように読めますが、判断するのはガイドですね!
ガイド:そうさせてください
ガイド:皆さんお強いから本気で行く!
バウエン:フレイミングスフィアと同じだとSTは私のターンエンド時でいいのですか?
ガイド:そういうかんじになるのかな
クロエ:ロボが隣接した時、なので今では?
ガイド:おさめたときのいめーじでした
バウエン:ガイド判断にお任せします('◇’)ゞ
クロエ:正確にはロボのターンエンド時?
ガイド:おさめたときと、なかで行動終えたとき、攻撃した時とさせてkづあさい
ガイド:ですねエンド時
シールドロボA:TE(ターンエンド) シールドロボAの現在のSPは22
バウエン:FSより強いなあw
クロエ:中で行動を終えたとき、が追加されてしまった
ガイド:B指定
バウエン:今判定?
ガイド:通ります?
ガイド:そうですね。セービングがあった
バウエン:1d20+3+1d4 バウエンの耐久Sロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+1D4) → 9[9]+3+3[3] → 15
バウエン:バキバキ食らうなあ
ガイド:シーザーも
バウエン:1d6+1d4 半減
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D6+1D4) → 5[5]+3[3] → 8
ガイド:鎧関係もあるのでこちらのダメはご自身で
シーザー:1d20+4 シーザーの耐久Sロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 12[12]+4 → 16
シーザー:1d6 半減
<BCDice:シーザー>:DiceBot : (1D6) → 2
シールドロボA:あらためてBで
ガイド:通ります?
バウエン:割り込みOK?
シーザー:どうぞー
アーロン:どうぞ
ガイド:ですよね
ゴライアス:どぞ
ガイド:現在のフォーチュン:5
バウエン:ガイド判断なのですが、シールドロボAをつかみます。
バウエン:OK?
ガイド:それはちょっとかんべんしてください
バウエン:OK
ガイド:そこだと隣接を2回食らうけど大丈夫?
バウエン:ここで剣を抜いて防御専念。
バウエン:仕方ないです。
ガイド:なら2回おねがいします
バウエン:1d20+3+1d4>=13 バウエンの耐久Sロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+1D4>=13) → 18[18]+3+2[2] → 23 → 成功
バウエン:1d20+3+1d4>=13 バウエンの耐久Sロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+1D4>=13) → 10[10]+3+3[3] → 16 → 成功
ガイド:成功してくるなー
バウエン:1d6+1d4
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D6+1D4) → 2[2]+1[1] → 3
バウエン:1d6+1d4
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D6+1D4) → 3[3]+3[3] → 6
ガイド:指定お願いします
バウエン:アーロンさん指定
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは25
ガイド:とおします
アーロン:了解です
バウエン:「任せたぞ!」
ガイド:射程内か
アーロン:シールドロボBかな?
アーロン:1d20+6 アーロンの隠密ロール(精緻な一撃(1強化)の「隠れる」。ボーナスアクションで使用。「10+敵側の最も高い【判断力修正値】」と対抗判定。成功した場合、次の近接及び遠隔攻撃が有利になる。)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+6) → 11[11]+6 → 17
クロエ:Bに集中砲火して落とす方針でないかと
ガイド:かくれた
アーロン:2 1d20+3+3  クロスボウ命中(有利)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 14[14]+3+3 → 20 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 9[9]+3+3 → 15 #2
ガイド:あたり
アーロン:1d10+3+1d6  クロスボウダメージ(精緻な一撃)(有利、もしくは仲間が敵の5フィート以内)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D10+3+1D6) → 7[7]+3+6[6] → 16
ガイド:いた
バウエン:すごい!
ガイド:あぶなー
ガイド:1のこり
アーロン:さらに下がっておきます
アーロン:TE(ターンエンド) アーロンの現在のSPは30
クロエ:これはミサイルの出番
ガイド:指定を
アーロン:ではゴライアスさん
ゴライアス:うい
ガイド:なら散る前にBわりこみ
ガイド:現在のフォーチュン:6
アーロン:ああ、そうくるか
ガイド:このばでなぐってでんきがいいか
ガイド:前のシーザーに
シールドロボB:1d20+5 体当たり命中
<BCDice:シールドロボB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+5) → 4[4]+5 → 9
ガイド:はずれ
シールドロボB:《帯電する身体》
ガイド:お二人
シーザー:1d20+4 シーザーの耐久Sロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 4[4]+4 → 8
ガイド:B仕事した方だろう
シーザー:1d6
<BCDice:シーザー>:DiceBot : (1D6) → 5
バウエン:1d20+3+1d4>=13 バウエンの耐久Sロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+1D4>=13) → 19[19]+3+1[1] → 23 → 成功
バウエン:1d6+1d4
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D6+1D4) → 2[2]+4[4] → 6
バウエン:痛いなあ。
シールドロボB:指定はゴライアス
ゴライアス:はい
ゴライアス:ではマジックミサイルを
ガイド:割り振り大事
ゴライアス:Aへ2発、Bへ1発撃ちます
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージA
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 4[4]+1 → 5
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージA
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 2[2]+1 → 3
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージB
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 3[3]+1 → 4
ガイド:Aのほうはフィールドをシールド効果で
ガイド:Bは落ち
ガイド:最後クロエ
ゴライアス:TE(ターンエンド) ゴライアスの現在のSPは14
バウエン:「まずひと~つ!」
ガイド:インベントリにリアクション欄を今度から足そう
バウエン:ぜいぜい
クロエ:では
ガイド:ですよね
ガイド:どうぞ
クロエ:まっすぐ移動して防御専念
ガイド:おー
ガイド:かしこいな

2ラウンド

ガイド:2ラウンド目
ガイド:指定を
ガイド:収束はどこまで届く
クロエ:さっきのやりましょうか
バウエン:このターン収束無!
クロエ:A指定して、割り込み、みたいなやつ
ガイド:アーロンにとどかない
バウエン:ぜひやりましょうw
ガイド:ぐはw
バウエン:誰が割り込みますか?
クロエ:じゃあシールドAを指定するのでー
ガイド:手順次第で電気食らわずに済むのでがんばって
クロエ:リアクション回復しているんですよね
ガイド:ですね
ガイド:だからつぶすひつようがあり
ガイド:割り込み指定大事
クロエ:火力という意味ではアーロンさん
ガイド:現在のフォーチュン:5
アーロン:了解です
ガイド:正解
ガイド:w
アーロン:1d20+6 アーロンの隠密ロール(精緻な一撃(1強化)の「隠れる」。ボーナスアクションで使用。「10+敵側の最も高い【判断力修正値】」と対抗判定。成功した場合、次の近接及び遠隔攻撃が有利になる。)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+6) → 16[16]+6 → 22
ガイド:かくれた
アーロン:シールドロボ狙います
アーロン:2 1d20+3+3  クロスボウ命中(有利)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 1[1]+3+3 → 7 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 13[13]+3+3 → 19 #2
ガイド:おっ
アーロン:1d10+3+1d6  クロスボウダメージ(精緻な一撃)(有利、もしくは仲間が敵の5フィート以内)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D10+3+1D6) → 2[2]+3+3[3] → 8
ガイド:耐性効果として半減
アーロン:ダメージは、さほどでもなかったですね
ガイド:4ダメ
ガイド:フィールドは消えました
クロエ:あとはミサイルで処理できるはず
アーロン:TE(ターンエンド) アーロンの現在のSPは30
アーロン:じゃあ、ゴライアスさんかな?
バウエン:いや、ガードA指定して割り込みですw
ガイド:かしこくなっているw
アーロン:あ、忘れてたw
バウエン:着実に取るにはこれがいいですね。
クロエ:いらん知恵をつけてしまった感
バウエン:学習して賢くなるのです。
クロエ:これが機械学習か……(違います
ガイド:機械から学習w
ガイド:ゴライアスどうぞ
ゴライアス:マジックミサイル
ガイド:きたな
ゴライアス:3本ともシールドロボAに
ガイド:ですよね
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 3[3]+1 → 4
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 1[1]+1 → 2
ゴライアス:1d4+1 マジックミサイルダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D4+1) → 2[2]+1 → 3
ガイド:まだ大丈夫
ガイド:指定お願いします
ゴライアス:TE(ターンエンド) ゴライアスの現在のSPは14
ゴライアス:さて、誰がいいかなー
ガイド:あといどうしておいたほうがいいかと
ガイド:収束の射程内にいる
ゴライアス:では壁際まで下がっておきます
ガイド:さすがにいわないのは卑怯なのでw
ガイド:指定あらためておねがいします
ゴライアス:A指定して割り込みかなー
ガイド:学習軍団
ゴライアス:フォーチュン余裕あるし
クロエ:ここはシーザーさんに頑張ってもらうしかないか?
ガイド:ですね
シーザー:ビリビリされる前に落としときたいですね
ガイド:9だめいる
ガイド:反撃の電撃だけおきます
バウエン:振り直しのフォーチュンもOKです(事前宣言)
アーロン:同じく
ガイド:良いロールと工程で稼がれたw
ゴライアス:いいですよ
クロエ:気が早い
ガイド:現在のフォーチュン:4
バウエン:安心感がいい仕事につながるといいなあ。
ガイド:割り込み分
ガイド:どうぞ
シーザー:じゃあA指定のシーザー割込みで良いかな
バウエン:OK
クロエ:どうぞどうぞ
ガイド:8はでそう
シーザー:「そうはさせるか!」と割り込みます
シーザー:目の前のガードロボAをグレートソードで攻撃
ガイド:こい
シーザー:間違えたシールドロボA
シーザー:2 1d20+3+3  グレートソード命中激怒。高い方に+3+3
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 13[13]+3+3 → 19 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 8[8]+3+3 → 14 #2
ガイド:あたり
ガイド:ダメ大事
シーザー:1d12+3+3 グレートソードダメージ激怒
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D12+3+3) → 9[9]+3+3 → 15
ガイド:すげー
クロエ:これは大激怒
ゴライアス:いい出目
シーザー:よしよし
アーロン:よっしゃ
ガイド:おみごと
バウエン:「やった!」
ガイド:反撃電気だけお願いします
シーザー:「残りは親玉だけだ!」
シーザー:1d20+4 シーザーの耐久Sロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 5[5]+4 → 9
シーザー:まともに食らった
ガイド:置き土産
シーザー:1d6
<BCDice:シーザー>:DiceBot : (1D6) → 3
ガイド:指定を
バウエン:移動を
ガイド:これちょっとおもしろいな
ガイド:やばいばれた
ガイド:ガードにつくといいです
ガイド:クロエと違う側面に
シーザー:ちょっと敵のデータ確認
シーザー:隣接で良いか
バウエン:違う方向で。
ガイド:ですねそのほうがまわりこみをふせげる
バウエン:3方向から包囲すれば動きにくいです。
クロエ:正面と両側面、くらいが理想ですね
ガイド:正面か逆サイド
シーザー:そしてクロエさんに渡します
シーザー:「クロエ頼んだ!」
ガイド:通します
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは16
クロエ:じゃあこのまま攻撃します
クロエ:1d20+2+3 バトルアックス命中
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2+3) → 10[10]+2+3 → 15
ガイド:あたり
クロエ:1d8+2+2 バトルアックスダメージ
<BCDice:クロエ>:DungeonsAndDoragons : (1D8+2+2) → 8[8]+2+2 → 12
ガイド:いた
シーザー:最大値
バウエン:殺る気まんまんですね。
ガイド:内部構造にもダメが
クロエ:今回の仕事はおしまいです!
ガイド:指定お願いします
クロエ:最後バウエンさんで
ガイド:とおします
バウエン:では
バウエン:ここで攻撃
ガイド:はい
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 9[9]+3+3 → 15
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 7[7]+3+3 → 13
ガイド:いた
バウエン:1d8+3  ロングソードダメージ [斬撃]
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D8+3) → 5[5]+3 → 8
バウエン:まちがいでした!
ガイド:りょうかい
バウエン:でガードロボ
ガイド:ロボ動く
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは22
ガイド:なら後ろの二人に収束か
ガイド:1d2 アーロン ゴライアス
<BCDice:ガイド>:DiceBot : (1D2) → 1
アーロン:やはり、そうくるか
ガードロボ:1d20+3 収束電気ショック
<BCDice:ガードロボ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 2[2]+3 → 5
ガイド:ぐは
ゴライアス:おう
ガイド:もう1発
ガイド:1d2 アーロン ゴライアス
<BCDice:ガイド>:DiceBot : (1D2) → 1
ガードロボ:1d20+3 収束電気ショック
<BCDice:ガードロボ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 16[16]+3 → 19
ガードロボ:1d6+4 電気ショック
<BCDice:ガードロボ>:DungeonsAndDoragons : (1D6+4) → 3[3]+4 → 7
ガイド:ビームのように
ガイド:7ダメ
ガードロボ:TE(ターンエンド) ガードロボの現在のSPは19

3ラウンド目

ガイド:3ラウンド目
ガイド:どうしよう
ガイド:最後まで本気で行かないとな
クロエ:収束なら連続して撃てる!
ガイド:そうなんですよね
クロエ:もしくはシーザーさんに殴りかかる?
ガイド:ゴライアス指定してわりこみ
ガイド:ロボ動きます
ゴライアス:くるか
ガイド:現在のフォーチュン:5
ガイド:収束
ガイド:1d2
<BCDice:ガイド>:DiceBot : (1D2) → 1
ガードロボ:1d20+3 収束電気ショック
<BCDice:ガードロボ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 1[1]+3 → 4
ガイド:ぐは
ガイド:1d2
<BCDice:ガイド>:DiceBot : (1D2) → 2
ガードロボ:1d20+3 収束電気ショック
<BCDice:ガードロボ>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 3[3]+3 → 6
ガイド:ぐh
ガードロボ:TE(ターンエンド) ガードロボの現在のSPは19
バウエン:エネルギーが切れてるようだ
ガイド:ゴライアスで
ゴライアス:遠距離組にはやさしいロボ
ガイド:流れがダメだ
ゴライアス:さて、ちょっと冒険してアシッド・アローを打ち込みたいんですがいいですか?
クロエ:どうぞどうぞ
バウエン:OKですよ
ガイド:きたな秘密兵器
シーザー:どうぞー
バウエン:振り直しもOKw
アーロン:どうぞ
ゴライアス:どうも
クロエ:気が早い
ガイド:1d20を信じていないD&Dプレイヤーw
バウエン:もう全然w
ガイド:どうぞw
ゴライアス:1d20+2+2 呪文攻撃ロール
<BCDice:ゴライアス>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2+2) → 16[16]+2+2 → 20
ガイド:あたり
ゴライアス:4d4 酸ダメージ
<BCDice:ゴライアス>:DiceBot : (4D4) → 9[1,3,2,3] → 9
ガイド:ぎゃー
ガイド:内部機械が見えた
ゴライアス:次のロボのターン終了時にも2d4のダメージを受けてもらいます
ガイド:だめだこりゃw
ガイド:指定どうぞ
バウエン:「ガードロボから煙があがっている!」
ゴライアス:「金属は酸で錆びる、錬金術の基本だね」
ガイド:いいセリフまでw
ガイド:指定お願いします
ガイド:どなたでもいいですよ
ゴライアス:ではシーザーさん
ゴライアス:ばっさりと
ガイド:どうぞ
シーザー:了解です
「これで終わりだ!」とガードロボに切りかかろう
シーザー:2 1d20+3+3  グレートソード命中激怒。高い方に+3+3
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 13[13]+3+3 → 19 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 13[13]+3+3 → 19 #2
ガイド:有利とはw
ガイド:あたり
シーザー:1d12+3+3 グレートソードダメージ激怒
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D12+3+3) → 1[1]+3+3 → 7
ガイド:おー
ガイド:たってる
シーザー:ここにきて最低値とはw
ガイド:指定どうぞ
シーザー:「仕留め損ねた、アーロン頼む!」
バウエン:もうほぼ詰みですけどね。あと1発
アーロン:了解!
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは16
アーロン:1d20+6 アーロンの隠密ロール(精緻な一撃(1強化)の「隠れる」。ボーナスアクションで使用。「10+敵側の最も高い【判断力修正値】」と対抗判定。成功した場合、次の近接及び遠隔攻撃が有利になる。)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+6) → 13[13]+6 → 19
ガイド:かくれた
アーロン:2 1d20+3+3  クロスボウ命中(有利)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 14[14]+3+3 → 20 #1
DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 13[13]+3+3 → 19 #2
ガイド:あたるしか
アーロン:1d10+3+1d6  クロスボウダメージ(精緻な一撃)(有利、もしくは仲間が敵の5フィート以内)
<BCDice:アーロン>:DungeonsAndDoragons : (1D10+3+1D6) → 9[9]+3+1[1] → 13
ガイド:おちた
バウエン:お~!
ガイド:お見事!
アーロン:「ざっと、こんなもんよ」
ガイド:ロボたちは動きをとめます
シーザー:「よし、これで終わりだ!」
コチハチルア:「ごめんね。なおすからね」
バウエン:「シールドロボがヤバかったな」
クロエ:「こんなになっても治せるんですねえ」
コチハチルア:「ケーブル作業お願いします」
バウエン:「今度は弱めにしておいて欲しいな」w
ゴライアス:「ヒトって凄いね」
ガイド:ロボがいなくなればなおせます
コチハチルア:「これで塔を起動できるはずです。」嬉しそう
クロエ:専門家のゴライアス君に任せよう
ガイド:いいですね
ガイド:同じ色をつなげればよさそう
シーザー:「これを・・・こうして・・・あぁ分からん!」
アーロン:「金目のものはなさそうだな」(キョロキョロ)
ゴライアス:「えっと、これとこれが同じ形だから・・・」
ゴライアス:といってケーブル繋いでいきます
ガイド:フォーチュン渡したいけど意味がないw
ガイド:OKです
クロエ:挿入口の規格が統一されていないやつ
ガイド:起動音がさらに大きくなります
コチハチルア:「2階に戻り再起動の作業しましょう」
シーザー:「デカい音鳴ってるぞ!大丈夫なのか?」

八角塔 復活

ガイド:このまま再起動シーンしますね
ガイド:みなさん塔の全景が見えるアングルにしてもらえるとありがたく
アーロン:「なんだ、なんだ?」
ガイド:修理が終え、3階に戻ると様々な機械にいろいろなものが表示されています。
ガイド:外の様子などもみえますね
ガイド:修理の効果があったようです。
ガイド:コチハチルアも緊張するような期待するような表情で画面に映っています。
コチハチルア:「ありがとうございます。再起動作業をはじめていいでしょうか」
バウエン:「もちろんOKだ」
シーザー:「あぁ、頼んだ!」
ガイド:はい
ゴライアス:「何が起きるのか楽しみだね」(わくわく
ガイド:全部見えるという事でw
ガイド:動を始めるとアラーム音が塔に響き渡ります。
ガイド:モニターのひとつに塔の外部の様子が映ります。
ガイド:屋上の羽が動き出すのですが
ガイド:回る感じでなく羽がいくつか重なって円盤状になっていきます。
シーザー:「何だこの音は?!」
ガイド:リピートしてますが
ガイド:本当は円盤状になるかんじ
コチハチルア:「3次元レーダーを確認してください。星が近づくのが見えるはずです」
ガイド:そういわれてみた装置には、たしかに何かが上空に近づいてきているのがわかります。
アーロン:「おおう?」
ゴライアス:「レーダー?ん、これかな?」
ガイド:塔のはるか上空に「星」よ呼ばれるものが来て止まります
ガイド:星の針のようなものの先端に雷のようなものが現れます。
クロエ:「星? 大丈夫? そんなもの動かして、落ちてきたりしない?」
シーザー:「これは・・・すごいな・・・・!」
ガイド:針の先から、地上に向けて大量の雷が放出されます。
バウエン:「雷!」盾を構えます。
ゴライアス:「金属っぽいね、これも人工物なのかな?」
ガイド:降り注いだ雷を八角塔がうけとめます。
ガイド:雷の力を受けて八角塔が復活つしたことがわかります。
シーザー:「アレは魔法なのか?」
バウエン:体中の毛が逆立ってます
ガイド:一連のシーンで見るとこういう感じ。音なるのできをつけてください

クロエ:凝りすぎでは……?
ガイド:塔全体にエネルギーが満ちたのがわかりますね
ガイド:「ありがとうございます。おかげさまで八角塔は復活しました」
バウエン:「これで村の施設も復活するのかな?」
ガイド:クールの最終回なのでw
コチハチルア:「今の時代では、この力を活用する物自体を用意する必要があるとは思うのですが、岬の塔にはあるかもしれません。」
シーザー:「改めてヒトが遺した文明のすごさが分かるな・・・。」
ガイド:PBWで処理しているのですが
ガイド:探索に出たバウエンがもちかえってます
コチハチルア:「この村の中心にある塔のほうに八角塔からエネルギーを送る段取りをしておきます」
コチハチルア:「あそこは過去もこの村の中心だったと思います」
コチハチルア:「ぜひ活かしてください」
ゴライアス:「面白いものが見られて楽しかったよ」
バウエン:「いろいろと疑問に思ってみるものだな。」
アーロン:「なんか、よくわからんが、すごかったな」
コチハチルア:「私はここから動けないので、たまに遊びにきてくださいね。」
ガイド:今後お面をかぶって村の人の前に映像であらわれるかんじになります
ガイド:親しくなったみなさんには素顔見せるでしょうね
ガイド:ということで終了です
ガイド:ありがとうございました
クロエ:お疲れ様でした!
バウエン:ありがとうございました。お疲れさまでした。
アーロン:ありがとうございました。
ガイド:わかっていたけど知らんぷりしてくれていてありがたかったですw
ゴライアス:ありがとうございました
シーザー:お疲れ様でした!
アニメ演出、凝っていて素晴らしかったです
ガイド:メイキング記事書こうと思ったので
ガイド:今回も参加ありがとうございました
アーロン:メイキング楽しみ
ガイド:保存してログとりますね
シーザー:ではログアウトします
皆様ありがとうございました
クロエ:ありがとうございましたー
ガイド:ログ編集箇所多い気を付けよう
アーロン:お疲れさまでした。

パグマイア オンラインセッション 開拓者ギルド参加者さん募集中!

参加案内


オンラインセッションで遊んでみたいという方は、ぜひパグマイア オンラインセッション 開拓者ギルドでもあそんでみてください!
サクラ
サクラ

グレイ
グレイ
お待ちしています!