今後の作業。無理はしないけど、さぼらない、遠まわりをしないくらいのペースで活動していきたいです。

今後の作業。無理はしないけど、さぼらない、遠まわりをしないくらいのペースで活動していきたいです。2019年7月7日、鹿児島TRPG倶楽部5周年イベントを開催しました。

2019年7月7日、鹿児島TRPG倶楽部5周年イベントレポート。楽しいはかたちにできる!ユーザーの声は届く!かなったプロミス。

デッドラインヒーローズRPGのデザイナー長田崇先生をお招きして午前中トークショー、午後レイドシナリオのGGMもしていただくという、一日中デッドラインヒーローズを堪能できる1日でした。

トークショーも貴重なお話を聞けて、レイドシナリオも世界を救うために鹿児島各地の事件解決に挑みました。

楽しいはかたちにできる!ユーザーの声は届く!それを確信できた一日でした。

イベントのレポートやデータ、メンバーさんの寄稿などをまとめた記念誌も作れればと思っております。

ほかにもやりたいことや、やらないといけないことあるので、まとめておきたいとおもいます。

鹿児島TRPG倶楽部

安定して月4卓成立ができる環境を作る

5周年を無事迎えた鹿児島TRPG倶楽部。
幸いなことにメンバーさんに恵まれ楽しくTRPG遊べています。
この環境を維持しつつ、GMさんの募集が立卓するように、PLさんが溢れないように安定して月4卓成立ができる環境を作っていければとおもいます。

4卓成立は20人参加になります。
毎回みんな参加はできないので、いままでの参加と不参加の比率はだいたい平均2:1なので、アクティブメンバーさん30人を達成・維持できるように、ゲーム会やその広報に取り組んでいければと思います。

5周年記念誌

5周年記念の一環として記念誌を作れればと思っています。
メンバーさんにも寄稿していただき、年内に作れればと思っています。

鹿児島TRPG倶楽部5周年記念誌、記事寄稿お待ちしています。

イベントレポート

イベントのレポートを書ければと思っています。

メンバーさんとゲストさんにだけ頒布させていただくので、写真なども掲載し、次回イベントをする際の参考になるレポートにできればと思います。

オリジン「カウンター」リプレイとデータ。

オリジナルオリジン「カウンター」のデータを使ったデッドラインヒーローズのリプレイを掲載できればと考えております。
こちらは元のデータと込みでサイトにも公開できればと考えております。

薩摩異神を起こしたのは誰だ?にせまる薩摩異神の裏で起こっていた事件を扱ったものになります。

オンラインセッション

オンセもきちんと動いていきたいです。

ベッヘム月1回のメインストーリー

ベッヘムはGM持ち回りで遊んでいます。
私は一応メインとなるシナリオを回しているので、月1回は遊んでストーリーを進めていきたいです。

エンドレスメイズの導入

セッション頻度を上げるためにエンドレスメイズの導入を考えています。

エンドレスメイズは通常のキャンペーンにも取り込みやすいのでありがたいです。

TRPG情報局

TRPG情報局の更新も滞ってしまいました。

迷宮キングダムキャンペーン完遂まで残りわずか!

幸いなことに連載している迷宮キングダムは、残り2個の迷宮でエンディングを迎えられそうです。
PLさんにも恵まれ想定していた以上に楽しいキャンペーンになっています。

リプレイに仕上げてちゃんと完遂したいです。

TRPG情報局マガジン2019年1月号「迷宮キングダムリプレイ連載開始!」「2019年!TRPGデビュー!TRPGはじめてものがたり」

年4回の更新体制の確立

更新頻度はあげていきたいと考えています。

年4回、季節ごとの更新ができる体制が作れればと思います。

4PのTRPG入門マンガ

WEBマガジンといこうことでマンガも連載できればと考えています。

鹿児島TRPG倶楽部のイメージキャラであるフクベちゃんが友達とTRPG遊んでいる様子を紹介した感じにできればと考えております。

鹿児島TRPG倶楽部イメージキャラクター「フクベちゃん」

無理はしないけど、さぼらない、遠まわりをしないくらいのペースで活動していきたいです。

趣味活動なので、時間も資金もかぎりがありますが、ありがたいことにいろいろ企画協力してくださる方たちもいるので、無理はしないけど、さぼらない、遠まわりをしないくらいのペースで活動していきたいです。

幸いなことにTRPGサイトを運営しているので、そこに残す記事やその反応がモチベーションになります。

TRPGの楽しいを見える化したいは、ずっと取り組んでいるテーマなので、楽しみつつこれからもいろいろ挑戦していきたいです。