2019年3月3日開催、第45回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集システムは、ロードス島戦記TRPG、ネクロニカ、ウタカゼ!

2019年3月3日開催、第45回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集システムは、ロードス島戦記TRPG、ネクロニカ、ウタカゼ!メンバー募集中

鹿児島TRPG倶楽部 第45回定期ゲーム会。 

鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!
TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

  • 参加方法案内
  • 鹿児島TRPG倶楽部感想とレポート
  • GMデビューサポート。

鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

過去の会の様子はこちらで案内しております。

募集システムはロードス島戦記RPG、永い後日談のネクロニカ、小さな勇者のRPG ウタカゼ!

  

  • 日時:2019年3月3日(日)、9:00受付開始と会場設営、9:30開会式、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」2階
  • 参加費用:
    PL参加500円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り3月2日(土)19:00、最近有難いことに参加者さん多いので早めに締め切る場合があります。
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

※3月の会の開催日、3月3日は鹿児島マラソンが開催されます。開場までの公共の交通手段など変更もあり得ますので、ご確認いただいての来場お願いいたします。

参加・不参加コメントをこちらの記事におねがいします。初めての方は自己紹介もお願いします。

メンバーさんはこちらの記事に参加・不参加コメントお願いします。
GMさんは募集内容もコメントください。システム名の対応人数だけでもありがたいです。

※初参加者さんはTRPGデビューしやすいように、初回限定で優先的に好きな卓に入っていただけます。ぜひTRPGデビューしてください!

初めて参加される方、体験参加希望される方は以下の情報も添えてください。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 参加を希望された動機

参加確認

GM

  1. 輝剣さん ロードス島戦記RPG 3~6人
  2. たぐっちゃん 永い後日談のネクロニカ 2~4人
  3. 翠の翼さん 小さな勇者のRPG ウタカゼ 1~4人

優先GM枠

  1. キンターさん

PL参加

  1. 神姫蝶々さん
  2. エヌさん
  3. きよしさん
  4. 刑部さん
  5. しゅがー。さん
  6. 雨傘さん
  7. マギルさん
  8. ユーカンさん
  9. わいばぁんさん
  10. G-かやさん
  11. ヤマモト56さん

通常卓体験参加

不参加

  1. 縞二毛さん
  2. キンターさん
  3. 維新課長さん
  4. 秋芳さん
  5. 真波カオルさん
  6. クリスピアさん

休会申請

  1. スモモかすみ元帥さん

募集案内

ロードス島戦記TRPG「襲撃」 GM輝剣さん

システム:ロードス島戦記TRPG
シナリオ:「襲撃」(旧版のシナリオ集「出発の刻」掲載シナリオ改造)
必要なもの:筆記用具、6面ダイス2個以上、10面ダイス2個以上
あると便利なもの:ルールブック、コマの代用品
人数:3~6人
レギュレーション:2レベル。戦闘ルールは簡易戦場ルールを採用。
プレイ時間:5時間(キャラメイクに1時間、シナリオに4時間を予定)

<ロードス島戦記TRPGの紹介>
日本におけるファンタジー小説の金字塔、エルフの耳が長くなり、リプレイ文化が根付いた一因ともされる「ロードス島戦記」を題材としたファンタジーTRPGの新装版です。
世界観は人間やエルフ、ドワーフといった妖精族の英雄候補生たちの冒険をプレイするスタンダードなファンタジーです。

舞台となるロードス島は、死と破壊の女神カーディスの死に際の呪いから、北の大陸を守るために大地母神マーファによって切り離された大地で「呪われた島」と呼ばれています。
島の南にはロードスから切り離された「暗黒の島」マーモがあり、カーディスの石化された身体が残されていて、その影響で邪神教団や数万の妖魔軍団がロードス侵攻を狙っています。
さすがにロードス本島は大地母神マーファの加護もあってマーモほど酷くはありませんが、それでも古代王国時代の遺跡(アンデッド、魔獣の実験施設等)もあり、30年前にはその遺跡の一つから封印されていた魔神王が解放され、魔神の軍団とロードスの住人達との間で大戦争が繰り広げられる等、災厄と冒険の種には事欠きません。

この島で冒険をするPCの種族は「人間」、森の妖精族「エルフ」、大地の妖精族「ドワーフ」、人間とエルフのハーフ「ハーフエルフ」、草原の妖精族「グラスランナー」です。
クラスは「騎士」(人間のみ、成長すると魔法戦士に。【戦闘指揮】は重要)、「戦士」(近接戦闘最強!)、「盗賊」(前衛だが真価は偵察能力)、「魔術師」(初期作成唯一の範囲攻撃持ち!)、「精霊使い」(攻撃・支援・治療と多岐にわたって活躍する後衛)、「司祭」(前衛もできるヒーラー。アンデッド特効)があります。

初版は初代ソードワールドTRPGとほぼ同時期に発売され、世界観も共通(フォーセリア世界)していますが、こちらは行為判定をD100でおこないます(クトゥルフTRPG等と同じです)
D100を振って目標値を下回れば成功ですが、失敗してもPCは英雄候補生なので集中力判定を行って成功にすることもできます(100%ではありません)
今回使用する簡易戦場ルールは敵味方がそれぞれ前衛エリアと後衛エリアに別れて戦います。

<シナリオの紹介>
「襲撃」
ゴブリンの不可解な行動の調査を依頼された冒険者たちが、迫りくる襲撃者たちと戦うサバイバルシナリオ(ダンジョン有り)です。

永い後日談の「死人工場」「Welcome party from Beth」 GM:たぐっちゃん

  • システム:ネクロニカ
  • シナリオ:「死人工場」「Welcome party from Beth」(ルルブ掲載シナリオ)
  • 人数:2~4人
  • 基本ルールブックのみでサンプルキャラクター選択、成長ありで2話遊べればと思います。

開催日がひな祭りの日ということでネクロニカ遊んでみたいと思います。

永い後日談のネクロニカとは

人類が滅びた後の世界。
みんな死んでいる世界。
もう誰も死なない世界。
動くのはただただ、死者ばかり。

『永き後日談のネクロニカ』で主人公は、
そんな世界でココロを持ってしまった少女――ドールたち。
平たく言えば少女ゾンビになって、他のゾンビと戦うゲーム。

公式サイトはこちら

永い後日談のネクロニカは、暴力的なシーンや、グロテスクな表現が含まれています。
その手のものが苦手な方は参加難しいかもです。
PG15ですので、15歳以下の方は別卓をお選びください。

基本ルルブのシナリオなのでネクロニカの独自の世界観やシステム堪能できると思います。

ひな祭りの日、ゾンビ娘たちの交流と死闘をお楽しみください。

小さな勇者のRPG ウタカゼ ①オリジナルシナリオ『桜香る姫君』②基本ルルブ掲載シナリオ『花を求めて』③レベルアップブック掲載シナリオ『大地に眠る涙』 GM:翠の翼さん

  • システム:小さな勇者のRPG ウタカゼ
  • プレイ人数:1~4人
  • 使用ルールブック:基本ルールブック、レベルアップブック
  • シナリオ名:①オリジナルシナリオ『桜香る姫君』②基本ルルブ掲載シナリオ『花を求めて』③レベルアップブック掲載シナリオ『大地に眠る涙』
  • 使用ダイス:6面体ダイス10個〜20個程度(貸出可能)
  • プレイ時間:5時間(うち2時間ほどは世界観やルールの説明、キャラメイクにあてます)

《システム概要》
心地よい歌と風が流れる「想いがかたちをなす大地」が冒険の舞台となるRPGです。
皆さんは「想いがかたちをなす大地」を創造した龍たちに選ばれし勇者「ウタカゼ」となって困っている人たちを助けたり、「悪意の精霊」と呼ばれる敵と戦ったりします。

《シナリオ概要》
①オリジナルシナリオ『桜香る姫君』
ウタカゼの本拠地「歌風の龍樹」から遥か北にある「モモの村」が舞台のひな祭りシナリオです。「悪意の精霊」にさらわれた姫君「サクラ」を救出するのが使命です。

②ルルブ掲載シナリオ『花を求めて』
コビット族の集落「ダハの村」が舞台のシナリオです。全ての植物が枯れてしまうという事件を解決するのが使命です。

③レベルアップブック掲載シナリオ『大地に眠る涙』
リス族が住んでいる「まよい森」が舞台のシナリオです。まよい森の木が次々と枯れてしまうという事件を解決するのが使命です。

16 thoughts on “2019年3月3日開催、第45回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集システムは、ロードス島戦記TRPG、ネクロニカ、ウタカゼ!

  1. 輝剣

    システムならびにシナリオ紹介を投稿します。

    システム:ロードス島戦記TRPG
    シナリオ:「襲撃」(旧版のシナリオ集「出発の刻」掲載シナリオ改造)
    必要なもの:筆記用具、6面ダイス2個以上、10面ダイス2個以上
    あると便利なもの:ルールブック、コマの代用品
    人数:3~6人
    レギュレーション:2レベル。戦闘ルールは簡易戦場ルールを採用。
    プレイ時間:5時間(キャラメイクに1時間、シナリオに4時間を予定)

    <ロードス島戦記TRPGの紹介>
    日本におけるファンタジー小説の金字塔、エルフの耳が長くなり、リプレイ文化が根付いた一因ともされる「ロードス島戦記」を題材としたファンタジーTRPGの新装版です。
    世界観は人間やエルフ、ドワーフといった妖精族の英雄候補生たちの冒険をプレイするスタンダードなファンタジーです。

    舞台となるロードス島は、死と破壊の女神カーディスの死に際の呪いから、北の大陸を守るために大地母神マーファによって切り離された大地で「呪われた島」と呼ばれています。
    島の南にはロードスから切り離された「暗黒の島」マーモがあり、カーディスの石化された身体が残されていて、その影響で邪神教団や数万の妖魔軍団がロードス侵攻を狙っています。
    さすがにロードス本島は大地母神マーファの加護もあってマーモほど酷くはありませんが、それでも古代王国時代の遺跡(アンデッド、魔獣の実験施設等)もあり、30年前にはその遺跡の一つから封印されていた魔神王が解放され、魔神の軍団とロードスの住人達との間で大戦争が繰り広げられる等、災厄と冒険の種には事欠きません。

    この島で冒険をするPCの種族は「人間」、森の妖精族「エルフ」、大地の妖精族「ドワーフ」、人間とエルフのハーフ「ハーフエルフ」、草原の妖精族「グラスランナー」です。
    クラスは「騎士」(人間のみ、成長すると魔法戦士に。【戦闘指揮】は重要)、「戦士」(近接戦闘最強!)、「盗賊」(前衛だが真価は偵察能力)、「魔術師」(初期作成唯一の範囲攻撃持ち!)、「精霊使い」(攻撃・支援・治療と多岐にわたって活躍する後衛)、「司祭」(前衛もできるヒーラー。アンデッド特効)があります。

    初版は初代ソードワールドTRPGとほぼ同時期に発売され、世界観も共通(フォーセリア世界)していますが、こちらは行為判定をD100でおこないます(クトゥルフTRPG等と同じです)
    D100を振って目標値を下回れば成功ですが、失敗してもPCは英雄候補生なので集中力判定を行って成功にすることもできます(100%ではありません)
    今回使用する簡易戦場ルールは敵味方がそれぞれ前衛エリアと後衛エリアに別れて戦います。

    <シナリオの紹介>
    「襲撃」
    ゴブリンの不可解な行動の調査を依頼された冒険者たちが、迫りくる襲撃者たちと戦うサバイバルシナリオ(ダンジョン有り)です。

  2. 翠の翼

    GMに転向します
    システム:小さな勇者のRPG ウタカゼ
    プレイ人数:1~4人
    使用ルールブック:基本ルールブック、レベルアップブック
    シナリオ名:①オリジナルシナリオ『桜香る姫君』②基本ルルブ掲載シナリオ『花を求めて』③レベルアップブック掲載シナリオ『大地に眠る涙』
    使用ダイス:6面体ダイス10個〜20個程度(貸出可能)
    プレイ時間:5時間(うち2時間ほどは世界観やルールの説明、キャラメイクにあてます)
    《システム概要》
    心地よい歌と風が流れる「想いがかたちをなす大地」が冒険の舞台となるRPGです。
    皆さんは「想いがかたちをなす大地」を創造した龍たちに選ばれし勇者「ウタカゼ」となって困っている人たちを助けたり、「悪意の精霊」と呼ばれる敵と戦ったりします。

    《シナリオ概要》
    ①オリジナルシナリオ『桜香る姫君』
    ウタカゼの本拠地「歌風の龍樹」から遥か北にある「モモの村」が舞台のひな祭りシナリオです。「悪意の精霊」にさらわれた姫君「サクラ」を救出するのが使命です。

    ②ルルブ掲載シナリオ『花を求めて』
    コビット族の集落「ダハの村」が舞台のシナリオです。全ての植物が枯れてしまうという事件を解決するのが使命です。

    ③レベルアップブック掲載シナリオ『大地に眠る涙』
    リス族が住んでいる「まよい森」が舞台のシナリオです。まよい森の木が次々と枯れてしまうという事件を解決するのが使命です。

  3. 川田登

    ロードスに、ネクロニカ、うたかぜ、ぜひ一度は体験したいのですが、この日は私用の為に欠席にさせてください。また皆さんの参加した模様を読ませてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です