• 定期ゲーム会

敵機ゲーム会募集情報

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。
鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

鹿児島TRPG倶楽部会員規約の更新案内と会の活動方針をあらためて案内させていただきました。

パラノイア、スクリームハイスクール、オリジナルTRPG「クラフト・アームズ」、マギカロギアが立卓しました。
メンバーさんのオリジナルTRPGテスト卓に参加!
サークルの方向性が増えた感じ。ありがたいです!

鹿児島TRPG倶楽部 第51回定期ゲーム会。 鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!過去の会の様子はこちらで案内しております。募集システムは、パラノイア、スクリームハイスクール、オリジナルTRPG「クラフト・アームズ」、マギカロギア!   日時:2019年9月1日(日)、9:00受付開始と会場設営、9:30開会式、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
会場:鹿児島県青年会館「艸舎」2階洋室
参加費用:PL参加500円GM成立者、中高生 200円※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
メンバーさん参加希望lコメントの締め切りは8月24日(土)19:00、GMさんの募集人数に余裕がある場合は、体験参加者さん含めて8月31日(土)19:00まで参加受け付けます。
参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一 ...

カウンター作成データ能力値修正 【肉体】 2D10+10(最低 20)
【精神】 2D10+10(最低 20)
【環境】 2D10+10(最低 20)
以上に加え、選んだカウンタースタイルで補正が入ります。 カウンタースタイル「衛視」は肉体に+20
カウンタースタイル「防人」は環境に+20
カウンタースタイル「術師」は精神に+20
カウンタースタイル「偉大なる個」は肉体、精神、環境のいづれかひとつに+20
初期技能レベル20 レベル ×1、10 レベル ×2 を、任意の 3 種類の技能に割り振ること。初期エナジー20、16、12 を【ライフ】【サニティ】【クレジット】に割り振る。初期取得奨励パワースタイルの選択とともにそれに対応する《衛視の闘法》《防人の構え》《術師の秘法》《怪異の気配》のいづれかを取得してください。それを前提とした対応エクストリームパワーの取得を奨励します。エクストリームパワーは初期作成時はいづれかひとつ選択できます。オリジンカウンターについて千年都市(ミレニアム)時や経験を重ね、文化的にも霊的にも成熟を迎えた都市は、まるでそれ自体が意思を持つかのように覚醒し、ミレニアムとなります。ミレニアムの覚醒に引き寄せられるかのように、伝承や伝説で『妖怪』『都市伝説』『支配者』『悪神』『破壊者』として伝えられるようなファントム ...

ファントムカウンターの設定や、オリジナルオリジン「カウンター」を用いてのセッションとなります。こちらの企画は、制作中のオリジナルTRPGファントムカウンターの設定や、オリジナルオリジン「カウンター」にデータを用いてのセッションとなります。 ファントムカウンター公式サイト設定
オリジナルTRPGファントムカウンターの設定については、今回の企画に必要な情報などある場合は、キャラメイク前に参加メンバーさんに案内できればと思います。現代の日本を舞台にしたものなのでそんなに知識はいらないです。逆に皆さんの設定を追加するくらいの感じで遊べればと思います。オリジナルオリジン「カウンター」データでのセッション。みなさんのPC用のパワーから考えますキャラメイクはこちらのデータをもとに行っていただきます。とエントリー案内シナリオ「Magpie Bridge」解説鹿児島各地で起こっている異変。それに対処するため、国守学園のカウンターや全国から駆け付けたヒーローたちはそれぞれのエリアで活動していた。鹿児島の南の島、ロケット基地のあるエリアRでも国守学園のカウンターを中心に異変の収束に向けて大きな作戦が動いていた。プロジェクト「Magpie Bridge(鵲の橋)」七夕に、牽牛・織女の二星を会わせるためカササギが翼を並べて天の川に渡すという橋。開発中だった有人ロケット「ベガ」に封印のための装置を ...

鹿児島TRPG倶楽部の記念誌の中に、オリジナルオリジン「カウンター」のデータを使ったデッドラインヒーローズのリプレイを掲載できればと考えております。
5周年記念イベントと連動して、薩摩異神を起こしたのは誰だ?にせまる薩摩異神の裏で起こっていた事件を扱ったものになります。
リプレイはテキセで遊べればと思っております。
過去のデッドラインヒーローズのテキセの経験から3時間の2~3回くらいになるかと思います。

5周年イベント後初の通常ゲーム会でしたが、セッションの準備に気を配ってくださるGMさんたち。セッション終了後も感想など熱心に話し合ってくださるメンバーさんたちの様子を見て、TRPGやGMに挑戦しやすいサークルへの思いを新たにしました。

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

鹿児島TRPG倶楽部55周年記念誌を作れればと思います。
メンバーさんにからA4半ページから寄稿受け付けて、寄稿してくださった方に献本します。