デッドラインヒーローズリプレイ用セッションのご案内。5周年記念誌に収録させていただきます。

デッドラインヒーローズリプレイ用セッションのご案内。5周年記念誌に収録させていただきます。鹿児島TRPG倶楽部の記念誌の中に、オリジナルオリジン「カウンター」のデータを使ったデッドラインヒーローズのリプレイを掲載できればと考えております。

5周年記念イベントと連動して、薩摩異神を起こしたのは誰だ?にせまる薩摩異神の裏で起こっていた事件を扱ったものになります。

2019年7月7日、鹿児島TRPG倶楽部5周年イベントレポート。楽しいはかたちにできる!ユーザーの声は届く!かなったプロミス。

リプレイはテキセで遊べればと思っております。
過去のデッドラインヒーローズのテキセの経験から3時間の2~3回くらいになるかと思います。

PLさん2人募集。ご協力よろしくお願い致します!

そのセッションのPLさんを3人募集させていただきます。
スタイルにあわせてPLは4人ですが、お一人はブラフマンさんにお願いできればと思っています。
ヒーローのイラストをメンバーの縞二毛さんに参加していただきお願いするので、残り2人の募集となります。

縞二毛さんイラスト

参加してくださった方には、5周年記念誌を献本させていただきます。

お願いしたい内容

  • メンバーチャットでのPC用のパワー作成をふくめたキャラメイクの相談と事前キャラメイク
  • エントリーをPLさんと相談し作成。シナリオにも反映。その相談。
  • 実際のセッションへの参加(2~3回予定)

進行手順案内

  • オリジン「カウンター」は、スタイルが4種あるので、メンバーさんと相談していづれか選択してもらう。(8月)
  • 作成したいPCにあわせて、オリジン「カウンター」のパワーを2種相談しつつ制作させていただく。
    ※スタイルを選ぶパワーとそれを条件としてとるエクストリームパワーをとっていただく。残りの2個はキャラにあわせて製作する。(8月)
  • 実際のセッション(9月TRPGフェスティベル後伝助で調整)
  • 作成したパワーのデータは本に収録。PCはサンプルPCとして収録。(年内)

という感じになります。

実際のセッションはユドナリウムでテキセで行います。

参加条件

  • 7月7日のイベントに参加された方(人が集まらなかった場合は、こちらは変更ありえます)
  • テキセ経験のある方
  • 平日夜でもオンラインセッションに参加出来る方(21時~24時)

とさせていただきます。

8月4日の会でも案内できればと思うので、募集締め切りは8月11日の18時とさせていただきます。

参加してくださる方は、こちらの内容をそえて参加コメントください

参加希望してくださる方は、

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴デッドラインヒーローズ歴
  • ひとこと

を添えて、こちらの記事にコメントください。

希望者さん多数の場合は、TRPG歴デッドラインヒーローズ歴、普段のチャットなどへの参加率(連絡の取りやすさ)など考慮して参加者さんを案内させていただきます。

質問もこちらにコメントください

質問などもコメントくださればお答えさせていただきます。

ファントムカウンターの設定や、オリジナルオリジン「カウンター」を用いてのセッションとなります。

こちらの企画は、制作中のオリジナルTRPGファントムカウンターの設定や、オリジナルオリジン「カウンター」にデータを用いてのセッションとなります。

オリジナルTRPGファントムカウンターの設定については、今回の企画に必要な情報などある場合は、キャラメイク前に参加メンバーさんに案内できればと思います。
現代の日本を舞台にしたものなのでそんなに知識はいらないです。
逆に皆さんの設定を追加するくらいの感じで遊べればと思います。

オリジナルオリジン「カウンター」データでのセッション。みなさんのPC用のパワーから考えます

キャラメイクはこちらのデータをもとに行っていただきます。

オリジナルオリジン「カウンター」データ

オリジナルオリジン「カウンター」データ

作成したいPCにあわせて、オリジン「カウンター」のその方のPC用のパワーを2種類相談しつつ制作させていただくかたちになります。
実際の作業は、カウンタースタイルを選ぶパワーと、それを条件としてとるエクストリームパワーの2つをまずとっていただく。
残りの2個はキャラにあわせて製作する。という感じになります。

以下作成の流れの例を案内させていただこうと思います。

 瓢(ひさご)フクベ 「物語の語り手」

フクベちゃんは今回の企画のPCは自分をモデルにしたカウンタースタイル:衛視のキャラを作ろうと思いました。

ということでパワーは、【衛視の闘法】でカウンタースタイル:衛視を選択。
エクストリームパワーとして【衛視の奥義】を取得しました。攻撃力アップを優先した感じです。

残り二つは相談して作れるということだったので、PCのイメージにあわせてデータから作ります。

ひとつはフクベちゃんがTRPG部ということで【ゲームマスター】というサポートにも使えるパワーを考えることにしました。

最後のひとつは、いつもの自分の戦闘スタイルにあわせて【蜻蛉の構え】という近接攻撃用のパワーを作成することにしました。
『一の太刀を疑わず』というイメージなので、ラウンドの初撃はダメージ量が増えるパワーです。

レイドシナリオの集大成。そしてオリジナルTRPG公開につなぐ企画です。ご協力お願いいたします!

7月7日のイベントでは、鹿児島各地を舞台にしたレイドシナリオに挑戦していただき見事鹿児島の平和を守っていただきました。

こちらの企画では、その裏で起きていた誰がこの「薩摩異神」を起こしたの?という部分などにふれていただけるシナリオを遊べればと思っております。

同時にオリジナルオリジン「カウンター」のアイデアもみなさんのPC作成の作業を通していただく、エントリーなどをみなさんのPCの設定などから作っていくなど、いろいろ新しい試みもできればと思っております。

企画への参加ご協力お願いいたします。

5 thoughts on “デッドラインヒーローズリプレイ用セッションのご案内。5周年記念誌に収録させていただきます。

  1. 課長

    ハンドルネーム:課長
    TRPG歴デッドラインヒーローズ歴
    TRPGデビューがデッドラインだったので、両方ともに5年程です。
    ひとこと::デッドラインヒーローズはデビューしてからずっと楽しませていただいているTRPGです!システムとして回しやすく、ロールやダイスを振る機会もしっかりと向けてある素晴らしいシステムだと思っています!今回はデビューさせていただいた、鹿児島TRPG倶楽部でのオリジナルオリジンということで、とても楽しみです!よろしくお願いします!

  2. アンデン

    HN:アンデン
    TRPG歴:オンセは3年程、DLHは片手で数えられる位です。
    ひとこと:デッドラインは経験少ないですが、とても面白いシステムですので是非とも参加させて頂ければと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  3. 翠の翼

    HN:翠の翼
    デッドライン歴は片手で数える程度です。
    TRPG歴も約1年と長くはないです。
    ひとこと:デッドラインヒーローズは私がこの会で初めて遊んだ思い出のシステムです。ルールも飲み込みやすく、とても面白いシステムです。また、今回のオリジンは完全オリジナルということでとてもワクワクしてます!よろしくお願いします〜

  4. 縞二毛

    ・ハンドルネーム
    縞二毛
    ・TRPG歴、デッドラインヒーローズ歴
    どちらも1年と数ヶ月ほど
    ・ひとこと
    DLHは鹿児島TRPG倶楽部で初めて遊んだシステムでした。
    シナリオも作りやすく、お気に入りのシステムです!
    ぜひ参加したいと思っております。よろしくお願いします。

  5. きよし。

    ハンドルネーム:きよし。
    TRPG歴:2018年1月のオフセが初なので、1年半ほど。
    デッドラインヒーローズ歴:2018年7月にDLHの初GМをしたので、そこから考えると約1年。
    ひとこと:TRPGの色々なシステムに触れてみた中で、1番楽しくてシステム的にもしっくりきたのがDLHでした。
    それがきっかけでオリジナルシナリオを作成してGМデビューができ、さらに大型の大会でもGМをすると言う貴重な経験も出来ました。まさにDLHに出会ったから、今の自分のTRPG人生がある感じです。
    宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です