• 定期ゲーム会

敵機ゲーム会募集情報

活動記録

かごしまサブかるフェス!TRPGの紹介してくださっていてありがたいです。

6月27日かごしまサブかるフェスでは、鹿児島TRPG倶楽部様協力のもと、TRPG体験ブースもあります!!
TRPGとはテーブルトークRPGの略!
ボードゲームに似たスタイルで、ゲーム進行係とプレイヤーに分かれて話しながら物語を進めていくゲームです!かごかる

— 第一回かごしまサブかるフェス運営委員会 【鹿児島県民交流センター6月27日(土)】 (@kagoculture) March 26, 2020

ポスターにもTRPGの文字が!

(๑•̀ㅂ•́)6月27日開催のVTuberブースもあって私も出ます「かごしまサブかるフェス!!さんのポスターが出来たみたいですよ!(はるni様作)#勝手に鹿児島大使 pic.twitter.com/ljFze3OiUB

— 花棚めぐる🌋🍨鹿児島ご当地系VTuber (@kedana_meguru) March 18, 2020

メンバーチャットで企画の相談しています。メンバーさんの存在心強いです!

メンバーチャットで企画の相談しています。

TheFIFTEENを用いて30分ほど遊んでもらうテーブルと、1時間ほどでTRPG遊んでもらうテーブルを用 ...

アイテムをカードにしてみました。
ブース代も払いました!どんどんサークルにノウハウが残る感じも嬉しいです!

バーチャル鹿児島さんのサイトでかごしまサブかるフェスパンフレットイメージが公開されました。

バーチャル鹿児島 – かごしまサブかるフェスパンフレットイメージ

こちらも配布物なども考えていきたいです。

体験してもらったゲームに合わせてアップセル的にゲーム紹介していきたいです。

TRPG体験会では回転率のいいゲームを複数回人を入れ替えた祖んでもらえるような企画を考えています。

時間は30分から1時間。できるだけTRPGの楽しさを感じていただけるものにするつもりですが、通常3~6時間ほど遊ぶのでどうしても時間不足です。

体験会でTRPGに興味を持ってもらった人が本格的に遊んでもらうため、ルールブックを購入したくなるような内容にできればと考えています。

TheFIFTEENを遊んでもらった人にはクトゥルフ神話TRPGやインセインを紹介するといったかんじです。

 

「このゲームが面白いと思ったらこのTRPGがおすすめ!」という感じです。

そういえばかごしまサブかるフェスは配布物に関する案内があっただろうか。
うちはサークル勧誘みたいな要素もあるので確認しておかないと。

 

 

チャットで普段から交流と相談。
月1回実際に会えるという体勢が本当にありがたいと改めて実感できました。
来月もよろしくおねがいしたします。

サイトの右上にサークルカットを表示。タグ「かごしまサブカルフェス」の記事の一覧を表示するようにしました。

進捗状況など伝えつつ準備進めていければと思います。

かごしまサブカルフェス参加に向けて、1時間体験卓検証中です。
世界には1時間卓の情報があふれていました。

菱木晃子さん「ようこそニルスとピッピの世界へ ~北欧スウェーデンの児童文学~」に参加させていただきました。

いつも会の会場として利用させていただいている鹿児島県青年会館 艸舎さんのイベントです。

スウェーデンの児童文学を翻訳されている菱木晃子さんのお話と朗読を堪能させていただきました。

鹿児島でこんなに素晴らしいイベントに参加できるとは、本当に貴重な機会をいただきました。

5周年記念誌デッドラインヒーローズリプレイ「Magpie Bridge」用セッション終了しました。
オリジナルオリジン「カウンター」でのセッション。キャラメイク段階からご協力いただいたプレイヤーの皆さんには本当に感謝しかありません。
本編リプレイは、鹿児島TRPG倶楽部記念誌に掲載しますが、感想をこちらにかかせていただきます。

3時間TRPG体験会だけの開催でなく、定期ゲーム会も同日におこなっております。
時間TRPG会でまずはTRPG遊んでみて、その際に会の雰囲気などもみていただけるとありがたいです。

鹿児島TRPG倶楽部は、TRPGデビューしやすいサークル、GMデビューしやすいサークルを目標の一つに掲げて活動しています。
その活動の一環として、今年度からGMデビューサポートを始めました。
シナリオ作成などの相談、立卓のサポート、マッチングのサポート、会場の手配、コマなどの貸し出しなどを行おうという試みです。
デッドラインヒーローズ☓大正浪漫 オリジナルシナリオ【嗤ウ傀儡】
鹿児島TRPG倶楽部のメンバーきよしさんがGMデビューサポートうけてくださいました。
イラストを描いてくださったり、設定を考えてくださったりと、とても丁寧に準備を進めてくださっています。
GM誕生の向こう側にサークルの明るい未来を感じられ、とても素晴らしい体験ができました!
ご本人のつぶやきなども引用しつつ紹介させていただきます。