エムブリオマシン ボードゲーム 特設サイトで「基本セットのユドナリウム用ルームzipデータ」公開!これでオンラインでも遊べます!

エムブリオマシン ボードゲーム 特設サイトで「基本セットのユドナリウム用ルームzipデータ」公開!

これでオンラインでも遊べます!

エムブリオマシン ボードゲーム基本セットのユドナリウム用ルームzipデータ 内容

エムブリオマシン ボードゲームを遊ぶために必要なカードマップ類が収録されています。

エムブリオマシン ボードゲームを遊ぶために必要なカードマップ類が収録されています。

機体ごとにデッキ構築済み。Aランク武装も分けてあります

期待ごとにデッキ構築済み。

裏面がAランク武装です

裏面がAランク武装です

我が愛機。鹿児島大会優勝機体「ファランクス」作ってみました。

エムブリオマシンは、自作機体が作れるのが魅力のひとつ。

我が愛機。鹿児島大会優勝機体「ファランクス」作ってみました。

煙の向こうから飛んでくる銃撃の嵐 ファンランクス(FR:LL中 in11)

重装甲機体並みの防御力と、隙のない射程を誇るEM。
スモークミサイルで有利な状況を作りだします!

ファランクス

カードはデッキから抜いてきます。

カードは構築済みの機体から抜いてきます。
まずは同じサイズで同じ重さの機体から基本のカードを抜いてきます。

山札を右クリック「カード一覧」をクリック。

カードはデッキから抜いてきます。

山札からだしていきます。

抜く

遊び方のコツ「自分だけ見る」でカード確認しプロッティング

ユドナリウムは自分の手札だけ見ることができるので、カードの確認やプロッティングもできます。

カードの上で右クリック「自分だけ見る」です。

カードの上で右クリック「自分だけ見る」です。

自分だけ見れるようになります。

自分だけ見れるようになります。

エムブリオマシン ボードゲーム ユドナリウム基本操作

ユドナリウム基本操作について案内していきます。

デッキセット

デッキのセットされた画面です。プレイヤーはこちらを操作してプレイします。

デッキセット

カードの操作

カードを引く際は、山札を右クリックして、1枚引くを選んでください。
回避分引いて手札にします。
カードは邪魔にならない場所に置いておいてください。

カードの操作

自分だけカードの確認

引いた札は、右クリック「自分だけみる」でカードの内容を確認できます。
プロッティングの際はこちらで手札を確認してください。

自分だけカードの確認

自分だけカードの確認

捨て札の操作

捨て札はかさねたものを束に割いた後「シャッフル」して「「すべて正位置」にしてあらたな山札として用います。

シャッフル

基本的な操作はこれだけです。

実プレイ用テクニック

実プレイを行う際により快適に遊ぶテクニックも案内します。

審判コマで進行

審判コマのチャットパレットに、各フェイズの案内セリフを打ち込んであります。
進行確認は各フェイズこちらのセリフでタイミングの案内をすると便利です。

ラウンド{ラウンド}開始

1)ドローフェイズ 終わったら終了と発言してください!
2)プロッティングフェイズ 終わったら終了と発言してください!
3)アクションフェイズ に入ります。行動される方は各タイミングで行動をクリックしてください。
アクションフェイズ/①移動タイミング 移動される方はいますか
アクションフェイズ/②射撃タイミング 射撃される方はいますか
アクションフェイズ/③白兵タイミング 白兵される方はいますか
アクションフェイズ/④特殊タイミング 特殊される方はいますか
クリンナップフェイズ 終わったら終了と発言してください!

審判コマで進行

プレイヤーは機体コマのチャットパレットで返事を

プレイヤーは機体コマのチャットパレットに各タイミングの返事を登録してあります。
必要なタイミングで準備ができたことを案内してください。

1)ドローフェイズ ドローしました
2)プロッティングフェイズ プロッティングしました
3)アクションフェイズ
アクションフェイズ/①移動タイミング 移動します。
アクションフェイズ/②射撃タイミング 射撃します。
アクションフェイズ/③白兵タイミング 白兵します。
アクションフェイズ/④特殊タイミング 特殊します。
クリンナップフェイズ カードを整理しました

ガトリングカノン「喰らえ!銃弾の槍(ファランクス)!」
ホバー「行くぞー!」
スモークディスチャージャー「私の動き捉えられる?」
高圧縮レーザー「狙い撃つ!」

プレイヤーは機体コマのチャットパレットで返事を

ラウンド進行をリソースとチャットパレットで案内

ラウンド進行をリソースとチャットパレットで案内します。
リソースのラウンド数を変化させるとそれを変数として読み込みますので、チャットパレットで自動でラウンド数を案内できます。

ラウンド進行をリソースとチャットパレットで案内

オンラインで遊べることは分かっていたけど躊躇していたので公式のデータ公開はうれしいです。

エムブリオマシン ボードゲームは、追加カードのテストの際にユドナリウムでテストしていたのでオンラインで遊べることは分かっていました。

エムブリオマシンボードゲームβテスト参加。とても貴重な体験ができました。

しかしテストのためのデータは削除する規約でしたし、製品版をスキャンして遊んでいいのか不安だったので公式さんがデータ公開してくださりありがたいです。

これでオンラインでの大会も全国規模でできそうですね!

活動日記

Posted by たぐっちゃん