子どもゆめ基金の鹿児島会場説明会に参加してきました。いい情報と刺激もらえました。

子どもゆめ基金の鹿児島会場説明会に参加してきました。いい情報と刺激もらえました。子どもゆめ基金の鹿児島会場説明会に参加してきました。

子どもゆめ基金の鹿児島塊状説明会

昨年に引き続いての参加だったのですが、昨年より広い会場でした。

新規参加という方も多く、子どもゆめ基金という制度の広まりを感じます。

私もいい情報と刺激もらえました!

新規参加者さんが7割。制度の広まりを感じます。

会の初めにスタッフの方が「今日初めて説明会に参加された方?」と聞かれたのですが、会場の7割ほどの方が手を挙げられていました。

一度参加したことのある方は説明会こられないのかもしれませんが、制度の広まりを感じました。

鹿児島の申請数は九州で一番!?

子どもゆめ基金ガイドブックも配布してくださいました。

ゆめ基金の情報や事例などが案内されている本です。

こちらからダウンロードできます。

その中のデータに各県の申請数や、採択数の案内があったのですが、鹿児島は九州で1位でした。

子どもゆめ基金は本当に有難い制度なので、さらにひろまり子どもたちむけの事業が充実すればと思います。

今年も挑戦したい。いい目標になります!

子どもゆめ基金締め切りが迫っているのですが、今年も挑戦できればと思っています。

計画書に向かうのは自分たちの考えや方向性を整理できますし、いい目標になります。

申請が増えるほど、採択も難しくなると思うのですが、計画さらに改良して挑戦してみたいです。