トップWEB TRPGマガジンWEB TRPGマガジン ≫ ウィザーズ・プレイ・ネットワーク記事紹介 楽しい時間、場所を共有するために-WEB TRPGマガジン2015年04月19日号

ウィザーズ・プレイ・ネットワーク記事紹介 楽しい時間、場所を共有するために-WEB TRPGマガジン2015年04月19日号

ウィザーズ・プレイ・ネットワーク記事紹介 楽しい時間、場所を共有するために

WEBTRPGマガジン久しぶりの更新になります。今回はウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事を紹介させていただきました。

WEBTRPGマガジンは更新できずにいたのですが、昨年末から始めた鹿児島TRPG倶楽部というサークル活動に取り組んでいました。
の運営の大変さや楽しさを実感する日々だったのですが、そんななかウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事を拝見しました。

ウィザーズ・プレイ・ネットワークは、マジック:ザ・ギャザリングの特約店制度です。
サイトでは店舗の方に向けて様々な情報を発信されているのですが、記事はどれも素晴らしくいちプレイヤーとしてみても、プレイグループなどを主催している方が見てもためになる情報が満載です!

今回の話題

1.TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

2.TRPGユーザーさん募集・告知情報

TRPGユーザーさんの募集や告知情報を紹介しています。

3.今週の気になる逸品

TRPG関連の新商品、サークル最近見つけた商品など紹介しています。

4.ウィザーズ・プレイ・ネットワーク記事紹介 楽しい時間、場所を共有するために

5.今後の配信予定や告知

5.WEBTRPGマガジンへの、TRPGユーザーさんの募集や告知、情報の投稿方法についての御案内

TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

F.E.A.R.公式ブログ『ひねもすTRPG用語集』が楽しみです!

FEARさんが公式ブログを始められていて、システムの情報など発信してくださっています。

そのなかに『ひねもすTRPG用語集』というコンテンツがあるのですが、毎回更新が楽しみです。

『ひねもすTRPG用語集』は『ゲーマーズ・フィールド誌』に連載中の四コマコミック『ひねもすサイコロ日和』のキャラクターたちが、4コマ漫画とともにTRPG用語を紹介してくれています。

TRPGとは何か?から始まって最新の更新ではオンラインセッションの解説もありました。
メーカーさんの公式サイトにこういうコンテンツがあるのは嬉しいですよね!
TRPG紹介する際に、案内できる参照先が増えて嬉しいです!

読者参加型企画「TRPGあるある」スタート!ドラゴンブック・サポートショップ(DBSS)特典しおりになるかも!?

ドラゴンブックをサポートしてくれる書店、ドラゴンブック・サポートショップ(DBSS)特典連動企画として、読者参加型企画「TRPGあるある」がスタートしています!

TRPGを遊ぶ人なら感じたことのある「あるある」を投稿すると、「TRPGあるあるしおり」に掲載される可能性があるそうです!

富士見書房公式 TRPG ONLINEのメールフォームから、ニックネーム(しおり記載用)、メールアドレス、「ご意見・ご要望 と、記入欄」に、自分の考えた「あるあるネタ」 を記入し送信します。

募集締切2015年12月31日まで、一度にいくつネタを送っていいそうです。

 2015年4月のDBSS特典もしおりだそうで、TRPG好きな人が見るとニヤッとしてしまう「TRPGあるある」が書かれたしおりが配布させているようです。

ドラゴンブック・サポートショップは、こちらで確認できるのでぜひ近所のお店でゲットしてください!

TRPGユーザーさん募集・告知情報

TRPGユーザーさんの募集や告知情報を紹介しています。

鹿児島TRPG倶楽部のご案内

鹿児島TRPG倶楽部
『鹿児島TRPG倶楽部』という、鹿児島のTRPG好きの方のためのサークル活動始めました。

サイボウズLiveにも『鹿児島TRPG倶楽部』というグループを作り活動しています。

月1回のひょうたん書店さんでの定期例会の開催、TRPG関連の同人誌や動画制作などの創作活動など行っています。

鹿児島TRPG倶楽部についてより詳しい情報は、こちらをご確認ください。

次回の定期例会は、2015年5月10日です。

3.今週の気になる逸品

TRPG関連の新商品、最近見つけた商品など紹介しています。

今週の逸品

今週の逸品は永い後日談のネクロニカ・サプリメント3『最果の戯曲』

シナリオ集をメインに、小説、マンガ、記憶のカケラ表や手駒の追加、死後の経歴表といった新要素の追加と、これぞサプリメント!という1冊です。

先日の鹿児島TRPG倶楽部ではネクロニカ卓に参加したのですが、やはりとても面白いシステム!こうやって展開が続くのは嬉しいです。

TRPG関連商品発売日カレンダー

TRPG関連商品の発売日を案内しています。タブを操作すると週単位、月単位で確認できます。

4.ウィザーズ・プレイ・ネットワーク記事紹介 楽しい時間、場所を共有するために

ウィザーズ・プレイ・ネットワーク記事紹介 楽しい時間、場所を共有するために

WEBTRPGマガジン久しぶりの更新になります。今回はウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事を紹介させていただきました。

WEBTRPGマガジンは更新できずにいたのですが、昨年末から始めた鹿児島TRPG倶楽部というサークル活動に取り組んでいました。
サークルの運営の大変さや楽しさを実感する日々だったのですが、そんななかウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事を拝見しました。

ウィザーズ・プレイ・ネットワークは、マジック:ザ・ギャザリングの特約店制度です。
サイトでは店舗の方に向けて様々な情報を発信されているのですが、記事はどれも素晴らしくいちプレイヤーとしてみても、プレイグループなどを主催している方が見てもためになる情報が満載です!

ウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事が最近楽しみすぎて仕方ないです!同好の方と楽しい時間、場所を共有するためのアドバイスや事例が満載です。

ウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事が最近楽しみすぎて仕方ないです!
ウィザーズ・プレイ・ネットワークは、マジック:ザ・ギャザリングの特約店制度です。
サイトでは店舗の方に向けて様々な情報を発信されているのですが、記事はどれも素晴らしくいちプレイヤーとしてみても、プレイグループなどを主催している方が見てもためになる情報が満載です!

私はTRPGマガジンがギャザになるのをリアルタイムで体験した世代なので、マジック:ザ・ギャザリングは普通に遊んでいました。
いま住んでいるところは近所にマジック:ザ・ギャザリングを扱っているお店が無いので最近は購入していないのですが、日本語版の発売から20年ほどたち遊ばれ続けているマジック:ザ・ギャザリングの魅力の一翼を担う、プレイスペースのあるお店などに関する情報や取り組みを拝見できて面白いです!

いまは新製品のタルキール龍紀伝が展開中です。プロモーション動画などあって遊びたくなります。

マジック:ザ・ギャザリング タルキール龍紀伝 エントリーセット 日本語 5種セット
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 6,754

TRPGプレイグループを主催している人や、これから新人さんと遊ぶ機会のある方にもぜひ見てほしい情報や記事が満載です!

ウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事は、特約店がマジック:ザ・ギャザリングを快適に遊べる場所としてどういったことが必要かなどの情報をまとめてくださっています。
その内容はイベントの主催方法や盛り上げ方の紹介、コミュニティ作りなど、とても多彩で、マジック:ザ・ギャザリング以外のゲームグループを主催している方や、これから新人さんと遊ぶ機会のある方にもぜひ見てほしい情報や記事が満載です!

個人的に好きな記事を幾つか紹介。

問題のあるプレイヤーへの特効薬という記事には、TRPGプレイヤーさんと友好な関係を気づくために行った事例など紹介されていて、とくに興味深かったです。

コミュニティを築くための最高のリソースという記事も、私も鹿児島TRPG倶楽部というTRPGサークルを主催させていただいているのですが、メンバーさんの協力を得ながらいろいろ企画に取り組んでいるので、とても身近でまた参考になる事例として拝見させていただきました。
プレイスタイルに合わせてあだ名をつけるなどは、とても実用的な手法ですよね。

マジック:ザ・ギャザリングも、TRPGやボードゲームも、相手がいないと遊べない、真の楽しみを得られないものだと思うので、コミュニティや一緒に遊ぶメンバーを大切にするための記事はとても参考になります。

こういったノウハウを記事として公開してくださって本当にありがたいです!

TRPGオフセサークルを半年運営して実感。TRPGのセッションは素敵なメンバーさんとの出会いでできている

ちょうどウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事をみる前に、鹿児島TRPG倶楽部の企画案など考えていたところだったので、こういったノウハウに触れられて本当に感動しました。

TRPGオフセサークルを半年運営させていただいて実感できているのは、TRPGのセッションは背う敵なメンバーさんとの出会いでできているということです。

そしてその出会いを大事にする意味でも維持する意味でも、努力やノウハウは必要で、ウィザーズ・プレイ・ネットワークの記事にはそれらのノウハウが満載で、WEBTRPGマガジンでもぜひ紹介できればと思ったところでした。

TRPGはいろいろ問題が指摘されたり、負の面がクローズアップされることがたまにありますが、それも気の合う仲間と出会い、コンセンサスをとって遊ぶことでほとんどがクリアできる物だと感じています。

気の合う仲間と出会うためにどうすればいいのか?主催する側としてどういったことができるのか?
大きなヒントをもらえたので、これからの運営に活かしていきたいと思います!

5.今後の配信予定や告知

今回もWEBTRPGマガジンをご覧頂きありがとうございます!
WEBTRPGマガジンでは、月数回日曜日にTRPG関連の情報案内していければと思っています。
TRPG関連のオススメ情報など、コメントやリプライいただけるとありがたいです!

久ぶりの更新となりました。
新年度ということで、できるだけ更新しやすいように水曜日から日曜日に更新日を移してできるだけ更新していければと思っています。

TRPG界隈には楽しい話題が豊富なのでネタには困らないと思うので、時間を確保して運営していければと思っているところです。

今後もTRPG関連の楽しい話題など紹介していければと思います。
今後ともよろしくお願いします。

6.WEBTRPGマガジンへの、TRPGユーザーさんの募集や告知、情報の投稿方法についての御案内

WEBTRPGマガジンでは、TRPGユーザーさんからの募集や告知の情報の投稿を受け付けております。

投稿方法は大きく3つです。

いずれの方法も、詳細な情報がわかるサイトやブログなどの記事のURLを案内していただくのが、いいかと思います。
TRPG好きな私が運営しているので、TRPGに批判的な情報などの案内は、私の運営主旨ともユーザーさんの層ともあわないので、案内をお断りさせていただくこともあります。ご了承ください。

2015年4月19日 21:00

WEB TRPGマガジン記事の一覧はこちらをご確認ください。