トップWEB TRPGマガジンWEB TRPGマガジン ≫ 「オンラインコンベンションについて調べてみました」-WEB TRPGマガジン2013年5月29日号

「オンラインコンベンションについて調べてみました」-WEB TRPGマガジン2013年5月29日号

オンラインコンベンションについて調べてみました

ツイッターで、オンラインコンベンションに関するつぶやきを拝見しました。
オンラインでみんなでコンベンションとか素敵過ぎる企画ですよね!
試しに「オンラインコンベンション」で検索したところ、いろいろ情報あったのでそちらの紹介、実際に開催するとしたら、どういうやり方があるかなど、いろいろ妄想してみました。

今回の話題

1.TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

・コトノハゲームズさんの『おとぎだま~宝石のつむぐ物語~』委託に関する案内
・古今東西の「刀剣」を集めた膨大なアーカイブ Art of Swords
・緒方剛志先生の画集 The Art of Role&Roll 発売記念先着WEBサイン会の案内

2.TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片 ギャッツさんゲスト回、みなさんの質問や応援コメント募集中です!

TRPG放送局と、TRPGブロマガ連動企画として、TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片の特集をできればと考えております。
みなさんの質問や応援コメント募集中です!

3.2013年6月2日21時からTRPG放送局でエリュシオン特集配信します。

エリュシオンは、プロモーションも面白く、専用のどどんとふを用意してくださったりと、TRPGユーザーさんと近いところで活動してくださっていて、いつかエリュシオン特集はやりたいなと思っていたのですが、ツイッターでその旨つぶやいたところ、WTRPG9『エリュシオン』総指揮、『恋と冒険の学園RPG エリュシオン』では、サポートをされている黒澤 広尚さんがゲストとして参加していただけることになりました。
とても貴重な機会なので、WTRPG、TRPGともにエリュシオンについていろいろお話聞かせていただきました!

4.第2回つぎはぎスクールつぶやきまとめと関連動画の案内

これからTRPGの同人誌を作りたいと考えていらっしゃる方や、作ってみたけれども、これからもっと皆に見て貰いたいと考えている方に向けて、つぎはぎ本舗さんが開催された「つぎはぎスクール」第2回が開催されました。
参加者さんのつぶやきや、関連動画など紹介させていただきます。

5.オンラインコンベンションについて調べてみました

ツイッターで、オンラインコンベンションに関するつぶやきを拝見しました。
オンラインでみんなでコンベンションとか素敵過ぎる企画ですよね!
試しに「オンラインコンベンション」で検索したところ、いろいろ情報あったのでそちらの紹介、実際に開催するとしたら、どういうやり方があるかなど、いろいろ妄想してみました。

5.今後の配信予定や告知


1.TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。


コトノハゲームズさんの『おとぎだま~宝石のつむぐ物語~』委託に関する案内

『おとぎだま~宝石のつむぐ物語~』委託に関する案内がありました。 

佐々木亮先生デザイン&イラスト、藤浪智之先生ディベロップメントの同人ミニボードゲームです。


古今東西の「刀剣」を集めた膨大なアーカイブ Art of Swords

古今東西の「刀剣」を集めた膨大なアーカイブ Art of Swords | DDN JAPAN さんの記事紹介。 

古今東西の美しく珍しい 刀剣を集めたサイト「Art of Swords」の案内記事です。
これは心揺さぶられます


緒方剛志先生の画集 The Art of Role&Roll 発売記念先着WEBサイン会の案内

緒方剛志先生の画集 The Art of Role&Roll 発売記念先着WEBサイン会の案内。

サイン本が届くだけでなく、注文時「連絡事項」欄に書いた応援コメントは緒方剛志先生のもとに届けてもらえるみたい。これはいいイベントですね。


2.TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片 ギャッツさんゲスト回、みなさんの質問や応援コメント募集中です!

TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片紹介回

TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片は、一人のGMで運用する事が困難な大型キャンペーンや、オリジナルシステムの導入、大人数での同時時系列でのセッションなどの様々な企画を実現可能にするための企画、運営を目的とした富士見書房さんのTRPGOnlineファンサイトwikiです。

富士見TRPGOnline正式サービス後にオンラインセッションユーザー向けの活動の場であるGM支援を目的とし、有志の方が集まって、WIKIを運営や様々な企画や活動を行われています。

今回は代表であるギャッツさんをゲストに迎えて、いオンセの場として多くの方に利用されている富士見TRPGOnline内での、募集やセッションの様子、100万の剣の欠片についてお話を聞ければと思っています。

新人さんへのフォローをとても丁寧にされているので、富士見TRPGOnlineに興味のある方、オンセデビューしたい方に良い情報届けられると思います。
より詳しくはこちらをご覧下さい。

「富士見書房公式 TRPG ONLINE」さんは、リニューアルも控えているので、いろいろ楽しみです。

こちらもみなさんの質問や応援コメント募集中です!
コメントはこちらの記事にコメントくださるか、こちらのメールフォームご利用ください。


3.2013年6月2日21時からTRPG放送局でエリュシオン特集配信します。

エリュシオン特集

エリュシオンは、プロモーションも面白く、専用のどどんとふを用意してくださったりと、TRPGユーザーさんと近いところで活動してくださっていて、いつかエリュシオン特集はやりたいなと思っていたのですが、ツイッターでその旨つぶやいたところ、WTRPG9『エリュシオン』総指揮、『恋と冒険の学園RPG エリュシオン』では、サポートをされている黒澤 広尚さんがゲストとして参加していただけることになりました。

とても貴重な機会なので、WTRPG、TRPGともにエリュシオンについていろいろお話聞かせていただきました!

私はTRPG版も、WTRPG版も遊んでいるので、いろいろ話し聞かせていただきとても楽しい収録でした。

WTRPGは遊んでいるけどTRPG遊べていない人や、TRPG遊んで楽しかったのでWTRPGも遊んでみたいという人向けの交流の場や、情報交換の機会になるような配信になればと思っています。
ぜひご視聴下さい。


4.第2回つぎはぎスクールつぶやきまとめと関連動画の案内

これからTRPGの同人誌を作りたいと考えていらっしゃる方や、作ってみたけれども、これからもっと皆に見て貰いたいと考えている方に向けて、つぎはぎ本舗さんが開催された「つぎはぎスクール」第2回が開催されました。
参加者さんのつぶやきや、関連動画など紹介させていただきます。

参加者さんや講師の方のつぶやきなどまとめています。
今回も講師の方も豪華ですが、参加されている方もTRPG界隈でお名前を拝見する方ばかりで、今回も濃いスクールだったこと想像できました。

今回のつぎはぎスクールでは、備前先生によるつぎはぎスクール講座『100部配布できる同人TRPG制作』もニコニコ生放送で配信されました。
つぎはぎ本舗さんのコミュニティでの配信でしたので、つぎはぎ本舗さんの作品のファンの方、つぎはぎスクール気になる方はコミュニティ参加しておくと良いかもしれません。

タイムシフトでもまだ見れるのですが、会場で録画したものをニコニコ動画にアップしてくださっています。
とてもわかりやすく、切り口するどく語られている講座です。ぜひご覧下さい。


5.オンラインコンベンションについて調べてみました

ツイッターで、オンラインコンベンションに関するつぶやきを拝見しました。

オンラインでみんなでコンベンションとか素敵過ぎる企画ですよね!
試しに「オンラインコンベンション」で検索したところ、いろいろ情報あったのでそちらの紹介、実際に開催するとしたら、どういうやり方があるかなど、いろいろ妄想してみました。

1.オンラインコンベンションについて - 月刊TRPG.NET2003年10月号紹介

オンラインコンベンションについて書かれた、月刊TRPG.NETさんの記事です。
書かれたのは2003年10月!さすがTRPG.NETさん!さすがすぎます。

IRCで行われたオンラインコンベンションについて、開催に至った経緯や準備段階の話、実際にどういったことをされたかなど丁寧に解説されている記事です。
公開チャンネルを用意されるなどの試みも面白いです。
ここらへんはニコ生での中継などに置き換えて開催できそうですよね。

2.オンラインコンベンション開催実績について調べてみました。

オンラインコンベンションが開催された情報など調べてみました。ユーザー取材のイベントばかりでなく、公式でもいろいろと開催された実績などあるようです。
参考になりそうなページなどまとめてみました。

富士見書房公式 TRPG ONLINE | CONVENTIONなどは、コンベンションに使用したシナリオは「Role&Roll Vol.104」に掲載されていました。
清松みゆき先生が作成された、ルールブックⅠ改訂版と簡易戦闘前提、作成直後のキャラを前提としたシナリオです。
初めてSW2.0遊ぶ方にも良い感じのシナリオなのでぜひご覧下さい(GMさんはバルバロステイルズを所持しておく必要はあります)

システムを指定したり、ある一定のテーマでシナリオを作ってもらうなどテーマを作ってオンラインコンベンション開催されているところが多い印象でした。

3.オンラインコンベンションを実際に開催するために必要なこと

集めた情報などをもとにオンラインコンベンションを実際に開催するために必要なことなどまとめてみました。

①テーマや目標を決める

開催するオンラインコンベンションをどのようなものにするかある程度固めてから実際に開催に向けて動き出す方が良いかと思います。
システムを限定したもの、シナリオに季節のイベントなど特定のテーマを盛り込んだものをGMさんに用意してもらうなどのやり方があります。

実際にセッションをするのはIRCなのか、どどんとふなのか、サーバへの負担を考えたインフラまわりのことも決めておく、必要ならテストしておく必要もあるかと思います。

②誘導先や相談用としてサイトや掲示板を用意しておく

専用のサイトや掲示板など用意しておくと、実際に開催する際の誘導先や相談場所として良い感じかと思います。
サイトはブログで作ったり、TRPG Sitesなどのサービスを利用すると簡単に作れます。
掲示板は「FC2掲示板」などRSS機能のあるものを便利です。

またツイッターのアカウントを作っておくといろいろ活用できます。
TwiPlaなどツイッターアカウントを使って告知や出席管理、日程調整ができるサービスを使うと、サイトや掲示板代わりに使えて便利です。

ニコニコなどで活動されている方は、専用のコミュニティなど作られてもいいかもしれません。

③GMさんなど協力者さんを募集する

オンラインコンベンションというくらいですから、いくつか卓募集するためにGMさんの協力は欠かせません。
オンラインコンベンション企画の主旨や、募集時のレギュレーションなど案内するページを用意し、そちらを案内し協力者さんを募集します。

ツイッターで「#TRPG」などのハッシュタグをつけてつぶやいたり、TRPGSNSなどで告知するのもいいかもしれません。
個人でのTRPGの仲間集めや、TRPGサークルでのメンバー募集、TRPGコンベンションでの告知などに使える掲示板などを用意してくださっている方もいます。
そういう場所で募集するというのもいいかもしれません。

ニコニコ生放送など募集方法はたくさんありますが、できるだけTRPGが好きな人の多いところで募集すると良いかと思います。
ツイッターなどは、TRPGについてプロフィール書かれている方などをフォローしておくと良い感じです。
もちろん自分のプロフィールにもTRPG好きなことや、オンラインコンベンションなどに書いておくことも忘れないで下さい。
フォロー返してもらいやすくなります。

GMさんとは開催日まで打ち合わせなど重ねていくことになるかと思います。
連絡先を交換したり、交流・相談用のチャットなど用意しておくと良いかもしれません。

④オンラインコンベンションを告知する

GMさんが集まったら、実際に参加メンバーさんを集める必要があります。
GMさんを募集する際と同じ手法が使えると思いますが、抽選になった時の方法なども案内しておくとトラブルなど防げます。

募集期間も明確に案内しておくと良い感じです。
場合によっては当日までにやることも多いので、余裕を持ったスケジュールで募集されると良い感じです。

⑤開催当日までにやっておくと良いこと

まずは各卓の参加者さんの選出、当日のIRCのチャンネルの案内や、どどんとふのサーバやルームの案内をしておくと良い感じです。
オンラインコンベンションのレギュレーションや、GMさんの募集内容にもよりますが、キャラクターメイキングも開催日までに済ませておく必要があるかと思います。
キャラクターのデータ出来上がっておくとGMさんもシナリオ調整などできますし、キャラメイクも参加者さん同士でチャットなどで行うとセッション前に交流の機会などになり良い感じです。

⑥当日にやること

当日は楽しいセッションになるように、睡眠を充分にとり体調を整えてセッションに参加してください。
寝落ちなどは参加者さんに迷惑がかかるので睡眠はたっぷりと、逆に体調が悪い場合は無理して参加すると逆に心配されることもあるので体調を悪いことを伝え、主催者さんやGMさんに相談しておくのが良いかと思います。
参加を控える、途中脱落OK(以後NPC化)など指示してもらえるかと思います。

よくあるセッションの体制としては、実際にセッションを行う部屋(必要ならセッションごとに裏部屋)と、何かあったときの連絡用としてロビー的な部屋に入室を促しているオンラインコンベンションが多いようです。

レギュレーションによっては、見学なども可能なものもありますが、サーバなどの負担もあり難しい場合もあります。
いまはニコニコ生放送などもあるので、セッションの様子を配信し、そちらを視聴してもらうという方法もあるかと思います。

⑦開催後にやること

オンラインコンベンションの楽しさを伝えるために、当日のセッションの様子を伝えるレポートを書いたり、GMさんや参加者さんの許可が取れたらリプレイなど書いてみるのも良いかもしれません。
文字チャットならログが残るので便利です。ログをきれいに成型してくれるサービスもあります。

楽しかったことを伝える作業は、継続して開催していくためにも外の人に向けてのPRとして良い感じだと思います。
プレイヤーとして参加していた場合も、参加した感想などブログに書いてみる、ツイッターにつぶやいてみるというのは、GMさんや主催者さんに感謝の気持ちを伝えられていい感じだと思います。
「楽しかった」のひとことだけでも、次回も開催しようかというモチベーションアップに繋がります。

4.オンラインコンベンションは楽しそう

つぶやきがきっかけでオンラインコンベンションについて調べてみたのですが、過去に開催されたオンラインコンベンションの情報などみて回ると、とても楽しそうなものばかりでした。
単発オンセでなく、オンラインコンベンションということで、実況ラジオなど、いろいろなイベントも行っていたりと主催する方も参加するほうもならではの楽しさがありますね。

GMさん協力などが絶対必要になってくるので、まずは協力してくださる方を集めるのが大事かもしれません。
また日程の調整も大変なので同時開催でなく開催期間を広く取るなどすると運営も楽ですし、サーバの負担も抑えられるかもしれません。

初心者の方向けの卓を用意したりと、TRPGへの入り口のひとつとしてもオンラインコンベンションがとても魅力的に感じました。

クラウドゲートさんのつぶやきがきっかけでしたが、公式さんやユーザーさん主催のオンラインコンベンションが広まると素敵な感じです。

私もいつか主催してみたいです。


5.今後の企画予定や告知

今回も「TRPGブロマガ TRPG関連情報をブログ、メルマガで発信中!」ご覧頂きありがとうございます!
TRPGブロマガでは、月数回水曜日の夕方にTRPG関連の情報案内していければと思っています。
ブロマガはニコニコのサービスなので、TRPG関連のオススメ動画や生放送情報など、コメントいただけるとありがたいです!

今後もTRPG関連の楽しい話題など紹介していければと思います。
せっかくブロマガもしているので、ニュース回などはニコ生と同時配信などにもいつか挑戦してみたいです。
今後ともよろしくお願いします。

2013年5月29日 10:24

WEB TRPGマガジン記事の一覧はこちらをご確認ください。