トップWEB TRPGマガジンWEB TRPGマガジン ≫ 「雑談チャットに顔出してみよう」-WEB TRPGマガジン2013年4月17日号

「雑談チャットに顔出してみよう」-WEB TRPGマガジン2013年4月17日号

雑談チャットに顔出してみよう

オンラインセッションのサークルさんなどは、雑談チャットなど用意してくださっているサークルさんも多いです。
雑談チャットでのやり取りは、参加されている方の雰囲気が伝わったり、サークルのことで知りたいことなど質問できたりと、TRPGデビューを召さしている方にもとてもいい場だと思います。
私も始めてオンラインセッションデビューした際に、雑談チャットでとても丁寧に対応していただきました。
そのときの経験や、いままでの雑談チャットなどでのやりとりからTRPGに関する雑談チャットに関する紹介記事書いてみました。

今回の話題

1.TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

・エリュシオンのエネミーシートを楽々作成する Aoringo Elysion Enemy-sheeter
・オンセを元に作っていただいたゲーム「古き書物の街 ヴィッセン VX」
・TRPG Sites サービス開始!

2.TRPGオフセサークル、オンセサークル、コンベンション、TRPG関連サイトリンクまとめ

#TRPGlink のハッシュタグをつけて、つぶやいていただいた、TRPGサークル情報やTRPGサイト情報のリンクをまとめさせていただきました。
4月は、TRPGブロマガや、TRPG放送局でサークルさん特集回も出来ればと思っているので、ぜひつぶやいてください。

3.雑談チャットに顔出してみよう

オンラインセッションのサークルさんなどは、雑談チャットなど用意してくださっているサークルさんも多いです。
雑談チャットでのやり取りは、参加されている方の雰囲気が伝わったり、サークルのことで知りたいことなど質問できたりと、TRPGデビューを召さしている方にもとてもいい場だと思います。
私も始めてオンラインセッションデビューした際に、雑談チャットでとても丁寧に対応していただきました。
そのときの経験や、いままでの雑談チャットなどでのやりとりからTRPGに関する雑談チャットに関する紹介記事書いてみました。

4.今後の配信予定や告知


1.TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。


エリュシオンのエネミーシートを楽々作成する Aoringo Elysion Enemy-sheeter

Aoringo Elysion Enemy-sheeter紹介します。 

エリュシオンTRPGのエネミーシートを簡単に作成できるwebツールです。
どどんとふ用のキャラ画像なども作ってくれるとても便利なツールです。

このようにカード画像とどどんとふにも使えるコマを作ってくれます。

エネミーシート


オンセを元に作っていただいたゲーム「古き書物の街 ヴィッセン VX」

私の主催しているのオンセに参加してくださっているメンバーさんが制作されたゲームを紹介します。
こちらのサイトからダウンロードできます。

アクセス解析みたら「古き書物の街ヴィッセン リドル」で来られていた方がいたのですが、こちらの動画で答えがわかります。

こちらのプレイ動画を作った頃は、途中までしかプレイできなかったのですが、いまはEDまでプレイできます。

ベスやミネは私のPCなのでよければ育ててあげてくださいw


TRPG Sites サービス開始!

TRPG Sites サービス開始!

TRPG Sites は、TRPGを遊んでいる皆さんのためのホームページを無料で簡単に作成できるサービスです。

TRPG Sites は、TRPGを遊んでいる方がホームページを持ちたくなった時に、便利に利用できるサービスとなっています。
遊んだシステムのレビュー、セッションの記録、マスタリングやシナリオ作成のコツ、自己紹介やサークルメンバーの募集など、様々な情報を掲載できます。


2.TRPGオフセサークル、オンセサークル、コンベンション、TRPG関連サイトリンクまとめ

#TRPGlink のハッシュタグをつけて、つぶやいていただいた、TRPGサークル情報やTRPGサイト情報のリンクをまとめてあります。

つぶやきに関するより詳しい情報はこちらをご覧ください。

Twitterのアカウントの無い方は、リンク先記事にコメントくだされば、代理投稿させていただき、その情報をまとめさせていただきます。

私の関連サイトのアクセス解析をみていると、オーガニック検索のキーワードなど「TRPG 入門」などのキーワードで訪れる方が増えています。

引越し先でサークルさんを探したり、TRPGデビューを目的に情報収集されている方がいらっしゃるようです。

将来一緒にTRPGを遊んでくれる方にも良い情報届けられればと思います。

4月は、TRPGブロマガや、TRPG放送局でサークルさん特集回も出来ればと思っているので、ぜひつぶやいてください。


3.雑談チャットに顔出してみよう

オンラインセッションのサークルさんなどは、雑談チャットなど用意してくださっているサークルさんも多いです。
雑談チャットでのやり取りは、参加されている方の雰囲気が伝わったり、サークルのことで知りたいことなど質問できたりと、TRPGデビューを召さしている方にもとてもいい場だと思います。
私も始めてオンラインセッションデビューした際に、雑談チャットでとても丁寧に対応していただきました。
そのときの経験や、いままでの雑談チャットなどでのやりとりからTRPGに関する雑談チャットに関する紹介記事書いてみました。

1.まずはサークルさんごとの案内があれば確認しましょう。

サークルさん毎にチャットの使用方法やマナーなどを案内している場合があります。
まずはそちらを確認しましょう。
見つかりにくい場所に案内があるときもあるので、雑談チャットに入ったら
「入室自由な雑談チャットとお聞きして入室させていただきました。チャットのマナーなど案内されたページなどありますか?」
など聞いてみるのもいいかもしれません。

よくサークル独自のルールとして案内してあるのは
「人やシステムの誹謗中傷をしない」といった基本的なものから、
「勧誘を含めた別のサークルさんの話をしない」といったTRPGサークルならではのものもあります。
ルールの案内がある場合は、一度確認しておいてください。

2.公開型のチャットなら過去ログなどを確認しておきましょう。

入室するまでログの見れないIRCでは難しいですが、ブラウザ型のチャットを利用されているサークルさんの場合は、過去ログ(過去のチャットのやり取りなどをみれるログ)などを見れる場合があります。
チャット内の雰囲気などもわかる情報なので、過去ログがある場合は見ておくことをオススメします。

3.かんたんな自己紹介文か、TRPGSNSなどで自分のプロフィールとなるページを準備しておくと良い感じです。

まずは入室したら「はじめまして」の挨拶をしてください。
TRPG初心者の方は、その旨も伝えておくと、先輩たちがそのつもりで対応してくださると思います。

その後、自己紹介になることが多いので、簡単な自己紹介文など考えておくと良い感じです。
メモ帳などに書いておいてコピペするのも良いかと思います。
自己紹介の際は。持っているルルブや、TRPG歴など話す方が多いです。

TRPGSNSなどにあらかじめ登録しておくと、プロフィールに好きなシステムなど入力する項目があるので、「TRPGSNSに参加しています。」言葉とともに自分のTRPGSNSのURLを案内するのも良いかと思います。
TRPGSNSの登録方法などについては、こちらのページをご覧下さい。

TRPGSNSのかわりに、ツイッターのアカウントや、TRPGの話題など書いたブログなど準備しておくのも良い感じだと思います。
TRPGに関して自分がどういう人か伝えられるプロフィールページのようなものがあるととても便利です。

4.他の参加者さんの行動は基本的に善意から来る行為です。自分なりのペースで対応してください。

新人さんが来たことがわかると、歓迎ムードになり、一斉に自己紹介が始まったり、好きなシステムなど質問されることがあります。
基本みなさん歓迎してくださる気持ちからくる行動なので、最初はびっくりされるかもしれませんが、自分なりのペースで対応してください。

相手の名前なども一度に覚えることは無理だと思うので、何度か雑談チャットに顔出したり、実際にオンラインセッションなど遊んでいく中で、自然と名前は覚えられます。

チャットになれているかどうかで文字を打つスピードも人それぞれだと思います。
発言が前後したり、いきなり話題が飛んだりは雑談チャットでではよくあることなので気にしないで下さい。

「>相手のハンドルネーム」などつけて発言すると、どの方への返信かわかるので、特定の方からの質問などに答える際は「>相手のハンドルネーム」つけて発言されると良い感じです。
「 基本ルルブは持っています。 >taguchanさん」
こういう感じです。

他にもみんな声かけるときなどは「>ALL」を使います。
「よろしくおねがいします >ALL」

5.最初は丁寧な言葉を使うと良い感じです。

普段の口調などもあるかもしれませんが、最初は丁寧な言葉使いを心がけるほうがいいかと思います。
まだどんな人かわからないところでのコミュニケーションなので、誤解されないためにも丁寧な言葉使いは良い感じです。

慣れてくると口調も含めてキャラクターなどは出来ていくと思います。
最初はキャラクターを偽るという意味で丁寧な口調にするということでなく、誤解を与えることを減らすために

6.急なセッションのお誘いは、今日は挨拶や雰囲気を知るために来たときちんと伝えて断わっても大丈夫です。

サークルさんによっては、新人さんが来ると歓迎セッションなどしてくださる方もいらっしゃいます。
時間の都合などあえばぜひ参加してください。TRPGデビューできるかもしれません。

時間などの都合が合わない場合は、時間がないということやまだ緊張しているなどきちんと

7.席を立つときや、退室する際も挨拶を忘れずに。

長時間席を立つときや、反応できなくなる場合はその旨伝えておいてください。
「Read only Member(リード オンリー メンバー)」の略で、 話さずに会話だけ見ているという意味で「ROM(ろむ)」という表現をすることもあります。
「ちょっとROMします>ALL」
など使います。

退室するときは「落ちます」などの表現を使うことが多いです。
いきなりブラウザやIRCのクライアントソフトを落とすのでなく、ひと声かけてから退室するようにしてください。
「そろそろ落ちますね。おつかれさまです」
このくらいの挨拶で大丈夫です。

まとめ.常識を守った行動をしておけば、チャットは全然怖いところではありません。

以上簡単ではありますが、自分がはじめてオンセサークルさんの雑談チャットに顔をだした際の経験や、逆に新人さんを迎えたときの自分の経験、まわりの方の行動などから、雑談チャットについてまとめてみました。

私もはじめてチャットに参加したときは、実際に入るまでとてもドキドキしました。
まだ会ったことのない人と文字だけで交流するわけですから、緊張するのはあたりまえですよね。
でも実際に顔出してみると、みなさんとても親切でしたし、初めてのオンラインセッションデビューもできました。
こちらの記事にもそのときの様子などまとめています。

ゆうやけこやけプレイレポート「贈られないプレゼント」

私は親切にしていただいた経験があるので、もし新人の方が来られたら、自分がしてもらったような対応できればなと思いますし、将来いつか一緒にセッションする仲間が増えるのはやはり嬉しいですよね。
たぶんいまオンセで遊んでいる方は、そんな気持ちの方が多いのではないでしょうか。少なくとも私は新人さんを邪険に扱う人を見たことありませんw

人のいる場に、勇気出して顔出してもらえるといろいろチャンスや世界広がると思います。
その場として、TRPG好きな方が集まっている雑談チャットはとても良い感じだと思います。

チャットに関してまだ勇気がわかないなという方いらっしゃいましたら、私もTRPGの雑談などしているチャットを運営しているので、よければ顔出してみてください。

繋いだだけでは入室になりませんし、過去ログもみれます。
雑談なのでいろいろな話しています。興味のある話題が出たときなど顔出してみてください。


4.今後の企画予定や告知

今回も「TRPGブロマガ TRPG関連情報をブログ、メルマガで発信中!」ご覧頂きありがとうございます!
TRPGブロマガでは、月数回水曜日の夕方にTRPG関連の情報案内していければと思っています。
ブロマガはニコニコのサービスなので、TRPG関連のオススメ動画や生放送情報など、コメントいただけるとありがたいです!

今後もTRPG関連の楽しい話題など紹介していければと思います。
せっかくブロマガもしているので、ニュース回などはニコ生と同時配信などにもいつか挑戦してみたいです。
今後ともよろしくお願いします。

2013年4月17日 08:17

WEB TRPGマガジン記事の一覧はこちらをご確認ください。