トップ≫ TRPGセッションログ・リプレイ・シナリオ

p>Opening 02 アルカード菊池 帰れない男

-Sceneplayer アルカード菊池

アルカード菊池は、死者の国の冥府ハデスの住人だ。

ハデスからの使命を帯びて現世に復活したはずのアルだったが、別の使命に燃えて新年を過ごしていた。

アル:初詣に来ているかわいい男女に声をかけてまわります!
ジャン:かわいい人限定なんですね(笑)
アル:かわいい老若男女です(笑)
GM:あなたに興味を持つ人もいれば、鬱陶しがる人もいます。
アル:では気の合った人たちと、カラオケに繰り出します。もちろん行き先は"フォーチュン"です。
GM:高坂橙子は留守のようですが、顔見知りの店員が「新年明けましておめでとうございます」と挨拶をしてきます。
アル:ではカラオケを思う存分楽しみ一日を過ごします。家に帰ったら歌い疲れてばったり寝てしまうと思います。
GM:すると翌日になります。テレビでは「新年明けましておめでとうございます」と挨拶をしています。
アル:何度も初詣に行くのもあれなので、橙子が帰ってきていないかとフォーチュンを訪ねます。
GM:すると店員が昨日とまったく同じ感じで「新年明けましておめでとうございます」と挨拶をしてきます。
アル:なるほど・・・ちなみに日本のお正月にはこんなエイプリルフールのような習慣があったかな?
GM:店員は、何を言い出すのだろうという目であなたを見ています。
アル:新年にこんなびっくり企画をやるんだったかな?今日は1月2日だよな?
GM:「えっ!昨日が大晦日でしたから、今日は1月1日ですよ」
アル:そうか・・俺の気のせいかな、といって普通に歌いにいきます。
ルカ:一人カラオケ(笑)
アル:(笑)よし今度こそ満点を取ってやるぞ!とか、今度デュエットするにはどんな曲がいいのかなど研究します。
ジャン:ナンパに関してはなんて努力家なひとなんですか(笑)
GM:そんなことをしているとその日一日が終わってしまいます。そしてまた「新年明けましておめでとうございます」
アル:さすがにおかしい・・・とりあえず冥界に戻れんかな?(かわいい声で)ハデス様に会いに行っていい?
一同:(笑)
GM:これは何で判定しようかな・・・・登場判定と同じ数値で振ってください。
アル:(サイコロを振る)成功かな。
GM:あれ?空間閉ざされている!怪訝に思ったところでシーン終了です。

※フォーチュン 高坂橙子が店長を務めるカラオケチェーン店。
▲戻る

Opening 03 字宮家党首の正月は夢見がち

-Sceneplayer 字宮華奈葉

日本の名家「字宮家」その党首として過ごす華奈葉の正月は忙しい。

訪れる親戚との挨拶三昧。着慣れたはずの着物も少し重く感じる。

華奈葉:毎年のことながら日本の古式ゆかしいお正月を過ごしています。
GM:一族の人たちと新年の会合をもたれているわけですね。党首らしく周りの人たちに振り回されているうちに夜は更けます。
華奈葉:良い初夢が見れるかなと思いながら、やわらかいふとんにホフッとくるまります。
GM:そうすると翌朝お付の人に起こされます。

「華奈葉様、新年のご挨拶の準備お願いします。」

華奈葉:あれ?とおもいながらも起きます。
GM:すると着物に着替えさせられて、親戚の挨拶などを受けます。
アル:親戚というとこんな感じですね(急に親戚のおじさんになって)「華奈葉様あけましておめでとうございます」
華奈葉:「おめでとうございます」
アル:(親戚のおじさん)「私の息子も今年15歳になったのですが」
華奈葉:「ご遠慮させていただきます」
一同:(笑)
ジャン:ばっさりと(笑)
GM:まぁそんな感じで夜も更けて翌朝。

「華奈葉様、新年のご挨拶の準備お願いします。」

華奈葉:さすがにこれはおかしい。何か判定していいですか?
GM:では理知で判定してください。
華奈葉:(サイコロを振る)・・・ファンブルです(笑)
GM:ずっと夢を見ているかのようです。
アル:では(急に親戚のおじさんになって)「華奈葉様あけましておめでとうございます」
華奈葉:「お、おめでとうございます」
アル:急に親戚のおじさん)「私の息子も今年15歳になったのですが」
華奈葉:「もう少し大きくなってから出直しくださいね(笑)」
一同:(笑)
GM:そんなことをやっていると、何か変だなと思っているけど、それが何かわからないというところでシーン終了です。
華奈葉:まさかファンブル振るとは(笑)

Opening 04 イノセント正月

-Sceneplayer 小川ルカ

人造人間であるルカは、始めての正月を迎えていた。

その正月の過ごし方は、知識だけが先行するものだったが、一緒に過ごす友人がいるというのは、なかなか素敵な気持ちだった。

ルカ:コネのある九条明日香さんといっしょに初詣に行きます。
GM:神社のほうに行って、2年参りに行ってご来光を拝みに行きます。
ルカ:知識としてそういうものをするものだと思ってます。
GM:帰り道街は正月の風景です。
ルカ:うっ久しぶりなので、正月のイメージが浮かばない(笑)
ジャン:いまじゃないですか(セッション日は1月2日)たぶんみんなTRPGしながら過ごしているんですよ(笑)
一同:(笑)
GM:商店街は初売りをしていたりとにぎやかです。そうすると夜になります。
ルカ:アジトに戻って寝ます。
GM:するといつの間にか人ごみの中、九条明日香と初詣に向かっています。
ルカ:おや?
GM:昨日見たような風景です。「今日はご来光見に行く約束でしょ?眠くなっちゃった?」と明日香が話しかけてきます。
ルカ:夢かどうか確かめるにはほっぺをつねるんだっけ。
ジャン:そんな知識はあるんですね(笑)
GM:痛いです(笑)
ルカ:夢じゃない・・・・まぁいいや。
アル:気にしてください(笑)
GM:するとまた太陽があがってきます。
ルカ:では明日香に聞いてみます「一日に太陽って何度も上がったっけ?」
GM:えっ!ルカの額に手を当てて「熱でもある?」
ルカ:「生きているので体温はあります」
GM:(笑)「そうじゃなくて!変なものでも食べた?」
ルカ:「多分食べてない。変だということがわかったからいいよ。ありがとう」
GM:「ルカくんのほうが変だと思うわ」
ルカ:「あっそうなんだ」
ジャン:(笑)純朴キャラですね。
華奈葉:ボケキャラになりつつあるような(笑)
GM:「そんなことより買い物でもしましょう」君をひっぱって行きます。
ルカ:ずるずるずる・・・
GM:そうすると次の日、また初詣の人ごみの中にいます。
ルカ:過去の経験からおかしいなと思います。
華奈葉:過去って生後一年でしょう(笑)
ルカ:そうなんですけど(笑)判定してみていいですか?
GM:理知で判定してください。
ルカ:(サイコロを振る)・・12です。
GM:おかしい!これは絶対におかしい!
ルカ:・・・そうかこの一日がおかしかったのか!
一同:(笑)遅いよ!
ルカ:こんなこと明日香さんにはいえないので、神様にお祈りします。(何かおかしいんで、これ直してください)
GM:では、知覚で判定してください。
ルカ:(サイコロを振る)・・14です。
GM:すると

「くすくす、ふふふっ・・・」

という女の子の声が聞こえたというところで、シーン終了です。


※九条明日香 N市内の高校に通う霊感の強い少女。クエスターのことを怪しんで過ごすのが特技。
▲戻る

Middle 01 賽は振られた

-Sceneplayer ジャン・ロック

日本で過ごす始めての正月だが、どうやら様子がおかしい。
師匠の牡丹さんには変わった様子は無いが、少し調べてみることにした。

GM:今回はシナリオクラフトを使用したプレイなので、シーンごとにサイコロを振ってストーリーの展開が決まります。
ジャン:(サイコロを振る)・・・3です。
GM:では、正月番組に混じってニュースが流れています。町の一角で火事騒ぎがあったようです。
ジャン:火事の起こった場所はわかりますか?
GM:市街地の一角でアパートが燃える火事があったようです。
ジャン:他は正月番組なんですよね?少し気になるので調べに行きます。「牡丹さん少し出かけてきます」

GM:火事の現場は、歩いていける距離です。現場に着くと野次馬が何人かいます。警察の人が現場検証している姿も見えます。
ジャン:10歳の子供なので無邪気に聞きます。「おじさん、おじさんどこが火事になったの?」と警察の方に声をかけます。
GM:「ほらあそこの部屋の一角が燃えてしまったんだ」とアパートの一角を指差します。住んでいた老夫婦は無事だったそうです。
ジャン:不審な点が無いか、理知か何かで調べていいですか?
GM:サイコロ振ってください。
ジャン:(サイコロを振る)・・・14です。
GM:とくに不審な点は無いようです。
ジャン:時間が繰り返している件とは関係ないのかな・・・・

GM:登場判定したい方いますか?
ルカ:では登場判定します。(サイコロを振る)・・・成功です。
GM:では明日香とともに、通りがかったことに、野次馬の中に混じっていたことにします。
ジャン:気付いてもいいですか?
ルカ:わたしからコネはあるのですが、『忘却』なので(笑)
GM:シャード同士は惹かれ合うのでクエスターだと気付いていいです。
ルカ:どこかで見たことある子だな(笑)
ジャン:ルカさんまた忘れてる(笑)
GM:明日香が一緒なので「あっ!ジャンくんも来たの」と声をかけたということで。
アル:私も登場していいですか。(サイコロを振る)・・・クリティカル(笑)
ジャン:華麗に現れる(笑)
アル:「話は聞かせてもらった!」と華麗に現れます。
一同:(笑)
ジャン:いや、まだ何も話していないし(笑)
アル:「君たちも空間に閉じ込められたのかい?」と直球で聞きます(笑)
GM:明日香もびっくりした様子で、アルさんを見ています。
ジャン:コネを持ってる僕が「この方は、アルカード菊池さんといって、言動も何もかも怪しいのですが、噛み付きはしないので安心してください」と必死にフォローします。
アル:「冥府に戻ろうとしても戻れないんだ」と話し続けます。
ルカ:「冥府ってあるんだ」と話にのります(笑)
ジャン:明日香さんに聞こえないように「わーわー、そういえばこれからアルさんの家にいく約束していたじゃないですか」と二人を誘います。
ルカ:「そうだったけ?そういうならそうだったかも」
GM:明日香は「お買い物する約束は?」といいながらも、アルさんと係わり合いになりたくないらしく渋々帰っていきます(笑)
アル:「なにうちに来るのか!私は3人でもかまわないぞ(笑)」
ジャン:いや、情報交換のためですよ(笑)「お年玉を3日連続もらったのですが、いつの間にか消えてるんです。メイドさんにも聞けなくて・・・」
ルカ:「毎日目が覚めたら神社にお参りに行っていて、さすがに今日おかしいなと思って神様に、どうにかしてくださいとお願いしたところ女の子の笑い声が聞こえてきたんです。」
アル:「私はベラベラしゃべったことが本当のことだ」と話し続けます。
GM:では、女の子の声を聞いた人や、空間の異変に気付いた人。知覚で判定してください。
アル:(サイコロを振る)・・・13です。
ルカ:(サイコロを振る)・・・15です。
GM:二人とも成功です。2D6を振ってください。
アル:(サイコロを振る)・・・9です。
ルカ:(サイコロを振る)・・・7です。
GM:おかしいこの空間は絶対におかしいということがわかります。
アル:こういった事件に詳しい橙子はべつのせかいにいるんだよな・・・もう一度冥府に帰れるか試してみます。
GM:やはリ失敗しますね。すると「だめだよ、ふふふふふっ」という女の子の声が聞こえてきます。というところでシーン終了です。

※シナリオクラフト いくつかのテンプレートとチャートを組み合わせて、セッションを生成するルール。これを導入すれば、シナリオがなくても、GM不在でも、セッションを楽しむことができる。
今回のセッションでは「魔女夜会」というテンプレートを使用しています。
▲戻る

※登場判定 F.E.A.R.系RPGの多くでは、シーンに登場するか否かを登場判定で決定します。各シーンに登場するのはシーンプレイヤーのPCおよび登場判定に成功したPCとなります。シーンプレイヤー以外の各プレイヤーは、GMからシーンの目的・概要説明を聞いた後で登場判定を行うかどうか決定できます。登場判定に成功すればシーンに登場できます。シーンプレイヤーの単独行動など、他のPCがシーンに登場するのが相応しくない場合は、GMが登場判定を却下することもできます。
▲戻る

Middle 02 怒りの矛先は

-Sceneplayer アルカード菊池

アルカード菊池は、この時間と空間を繰り返すこの状況に、怒りを燃やしていた!
ただその怒りの理由は少し変わったものだった

アル:どうせ時間を戻すなら、なぜ大晦日の9時に戻さないんだ!俺は見損ねたガキの使いをみたいんだ!
ジャン:・・・
ルカ:・・・
アル:9時に戻せ!俺は間違ってK-1をみてしまったんだ!
GM:えーダイスを振ってください。
アル:あっ、はい。3です。
GM:3ですか・・・3人で集まっている状況で時間は昼です。そういえば宝くじを持っていたことを、あなたは思い出します。
アル:何でそんな俗っぽいものを?
ルカ:ギャンブラーはうけがいいですよ。勝てばですが。
アル:いやギャンブラーではないのですが・・・・
GM:当選発表をネット上で確認できますが。
アル:では愛用のパソコンで調べます。
GM:するとですね。1等前後賞1000万円が当たっています。
アル:本当にこれ買っていたのか?いつ買ったのか?思い出すことできますか?
GM:理知で判定してください。
アル:(サイコロを振る)・・・9です。
GM:買ったような買わなかったような、貰ったような貰わなかったような。
華菜葉:ナンパした人にもらった。
アル:さらに思い返して、前回の1月1日には、こんなことありましたか?
GM:見てもいなかった気がします。
アル:つまり少しづつ、繰り返す時間にもずれが生じているわけですね。
ジャン:3人が合流するのも始めてですしね。
ルカ:状況は変わってきてますね。
GM:微妙に状況はずれてきてますね。
アル:次の1月1日になれば番号が変わっているかもしれないし、とりあえず寝るか(笑)
華菜葉:別の意味に聞こえる(笑)
GM:
知覚で判定してください。
アル:(サイコロを振る)・・・14です。
GM:少女の声が聞こえたとき、立ち去るような足音を聞いた気がします。
アル:不本意だが、別の組織にも当たってみるか・・・アイギスに所属する華菜葉と連絡取るため屋敷に向かうことにします。
GM:ではいったんシーンを切ります。
アル:それにしてもどうせ時間を戻すなら、なぜ大晦日の9時に戻さないんだ!俺は見損ねたガキの使いをみたいんだ!
ジャン:・・・
ルカ:・・・

※アイギス 折田志緒理が指揮するブルースフィア防衛組織。南極に基地を持ち、どの組織とも深い関係を持たず、敵対せずという姿勢を通している。ルーンナイトの多くが所属している。
▲戻る

Middle 03 奈落は夕焼けとともにあらわれる

-Sceneplayer 字宮華奈葉

当主として正月は毎年慌しいものだった。
とくに今年は、何日も正月を繰り返しているような気がする。

アル:ファンブル振ったから気付いていないわけですね(笑)
華奈葉:
1D振ります。・・・2です。
GM:2ですか・・・当主としての役割を果たしながら、夕方やっとのんびりした時間を過ごしています。
町も夕焼けに染まる時間、あなたは奈落の気配を感じます。
華奈葉:どのあたりからですか?
GM:屋敷の外すぐ近くに感じます。
華奈葉:屋敷を抜け出しその場に向かいます。
アル:(自分を指差し)奈落奈落(笑)
一同:(笑)
ジャン:ダンピールだから間違ってない。
華奈葉:もしもの場合は、これでもかわわないですよGM(笑)
GM:夕闇の中から首の無い騎士が現れます。
華奈葉:シュートルーンを構えます。敵意は感じますか?
GM:敵意しか感じません。距離は20mです。
華奈葉:撃ち込みます(笑)
GM:登場判定する場合は、次のラウンドから登場できます。

◆第1ラウンド

第1ラウンド

GM:ではセットアップから。
華奈葉:セットアップでやれる行動はありません。
GM:こちらの行動値は10なので、そちらの先行です。
華奈葉:マイナーでイリュージョナリィアーマーを着込みます。メジャーで射撃します。・・・16です。
GM:当たりました。ダメージください。
華奈葉:22の<殴>です。
GM:喰らいました。ではこちらの行動マイナーで《高速移動》、メジャーで攻撃。・・・18です。
華奈葉:クリティカルか11・・・当たりました。
GM:ランスチャージに《猛攻》で、18の<刺>。
華奈葉:・・・大丈夫です。生きています。

◆第2ラウンド

第1ラウンド

GM:登場判定に成功した方は、このラウンドから戦闘に参加できます。みんなで行動しているなら誰か一人成功したら、みんな登場してかまいません。
一同:みんな登場します。
GM:では行動の高い華奈葉さんから。
華奈葉:マイナーでエンゲージ脱出。メジャーで射撃!当たりました?24の<殴>。
GM:結構痛い。ではこちらの行動。マイナーで追っかけてメジャーで攻撃します。命中は14。
華奈葉:・・・おっ避けました。
ジャン:同じ行動値ならルカさん先に攻撃していいですよ。
ルカ:武器準備していないので素手で殴ります。命中しました?では《猛攻》も使って20の<殴>。
ジャン:ではファイヤランス使います。18です。
GM:当たりました。
ジャン:《魔法弾》も使って13の<炎>です。

炎に包まれて首なし騎士は倒れる。
首なし騎士は消え去り、夕暮れの町の風景だけが残った。

アル:さすがはアイギス。正月早々奈落を呼び込むとは仕事熱心だな。
華奈葉:ろくでもない存在のあなたにいわれたくないかな(笑)アイギスにとっては突っ込みどころ満載の存在ですよね。
アル:気にするな。これは性(さが)だ!

しばらく仲の悪いロールプレイ。

ジャン:トムとジェリーな二人を制して事情を説明します。
GM:華奈葉さんだけ知覚で判定を。
華奈葉:12です。
GM:女の子の声が聞こえた気がします。
華奈葉:ねぇいま女の子の声聞こえた?
アル:お前にも聞こえたか!ティファナがいればお前の力など借りないのだが、しょうがない事件解決に力を貸すのだ!
ジャン:多分ツンデレロールプレイなんですよ。たぶんかばって死ぬぐらいの勢いです(笑)

※マイナーでエンゲージ脱出 メジャーが必要でした。ルールミスです。みんな後で気付きました。
▲戻る