第42話 SW2.0オンラインセッション 始まりの街 アンファング 「目指せ!月刊アンファング!」

第42話 SW2.0オンラインセッション 始まりの街 アンファング 「目指せ!月刊アンファング!」

始まりの街 アンファング 「目指せ!月刊アンファング!」予告 情報誌「冒険者の友」 ルキスラの古き書物の街ヴィッセンで作成・発行されているこの本は、冒険者の宿を中心に流通していて、アンファングにも2週間ほど遅れて届いてく…

第39話 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-5「妖精門の鍵を求めて:火の精霊石編 炎の機動要塞」  GM:たぐっちゃん

第39話 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-5「妖精門の鍵を求めて:火の精霊石編 炎の機動要塞」  GM:たぐっちゃん

街を狙う蛮族軍の機動要塞の迎撃作戦を行いました。
カルゾラルの友軍や踏破などのルール持ち込んでみました。

第37話 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-4「妖精門の鍵を求めて:地の精霊石編 逆鱗の沼」 GM:たぐっちゃん

第37話 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-4「妖精門の鍵を求めて:地の精霊石編 逆鱗の沼」 GM:たぐっちゃん

始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-4「妖精門の鍵を求めて:地の精霊石編 逆鱗の沼」 予告 地の精霊石が蛮族領の密林内の遺跡にあるという銃法を得た冒険者は精霊石入手のためその遺跡に向かう。 無事精霊石を入手した冒険者…

第36話 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-3「妖精門の鍵を求めて:闇の精霊石編 ゲデヒトニスの瞳」 GM:たぐっちゃん

第36話 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-3「妖精門の鍵を求めて:闇の精霊石編 ゲデヒトニスの瞳」 GM:たぐっちゃん

始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-3「妖精門の鍵を求めて:闇の精霊石編 ゲデヒトニスの瞳」予告 ミストキャッスルの闇のオークションに「闇の精霊石」が出品され、それを大商人オスタルが落札したという情報が入る。 大商人…

第34話 アンファング 青銅の進軍3-2「妖精門の鍵を求めて:水の精霊石編 鏡像のコロッセウム」GM:たぐっちゃん

第34話 アンファング 青銅の進軍3-2「妖精門の鍵を求めて:水の精霊石編 鏡像のコロッセウム」GM:たぐっちゃん

始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-2「妖精門の鍵を求めて:水の精霊石編 鏡像のコロッセウム」予告 レーゼルドーンに人族が侵攻し数年。 ミストキャッスル攻略も視野に入りだし戦意高揚のための祭りがブルームで開催されるこ…

第33話 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-1「妖精門の鍵を求めて:風の精霊石編 ワイバーンの猟場」 GM:たぐっちゃん

始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-1「妖精門の鍵を求めて:山岳編」予告 先祖のアンの養女だったというフィーの少女フィーネ。 町や町の人とも馴染み穏やかな日々が過ぎていた。 フィーネの存在を知らせたレリーフのさらなる…

始まりの街 アンファング 第28話 青銅の進軍2「妖精界から来た少女」  GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 第28話 青銅の進軍2「妖精界から来た少女」  GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-1「妖精門の鍵を求めて:山岳編」 イグニスの炎を手に入れる冒険の途中であった青銅の蛮族タロスの軍勢。 それはアンファングの記憶や資料に残る青銅の軍団と酷似していた。 アンファング凍…

始まりの街 アンファング 第24話 青銅の進軍1「黒き炎と青銅の戦士」 GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 青銅の進軍1「黒き炎と青銅の戦士」予告 発展を続けるアンファング。 街には様々な施設が建設され、冒険者や町の人に恩恵を与えていた。 とくに最近できた地下高炉は、武器や防具の製造を効率化し、より優…

始まりの街 アンファング 第22話 エイギアの脅威3「おもてなしの宿」 GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 第22話 エイギアの脅威3「おもてなしの宿」 GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング エイギアの脅威3「おもてなしの宿」 予告 ベスの依頼を受けてカシュカーンに向かう途中、冒険者たちは平原にある宿<迷いの深緑亭>という宿を訪れる。 蛮族領も多い南エイギアにおいて、主の入れ変わりは…

始まりの街 アンファング 第18話 「共に歩むもの」 GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 第18話 「共に歩むもの」 GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 「共に歩むもの」 予告 アンファングを支える力のひとつであり、街の名前の由来にもなった魔剣アンファング。 市長であるベスを新たな主人とし、街の成長に尽力しているアンファングだが、まだ思い出せない…