第32話 始まりの街 アンファング 「料理の鬼人」  GM:aiua レポート

第32話 始まりの街 アンファング 「料理の鬼人」  GM:aiua レポート

始まりの街 アンファング 「料理の鬼人」 予告

新たな年を迎え、ますます活気づくアンファングに少し変わった依頼が舞い込んできた。

依頼人はローザン・ジーン
食品の取引で財をなす大商人であり、普通の人では味覚のピアスを付けても太刀打ちできないほどの鋭い舌を持つ食通でもある。
依頼内容は彼がエイギア地方に新たに立てた別荘で召し抱える専属コックを選抜するための料理コンテストに参加して欲しいとのことである。

ローザンはここ最近何者かにつけ狙われており、審査員である自分の目の前でパフォーマンスを行いながら料理を供するこのコンテストは、
その犯人が彼に近づく絶好の機会でもある。
警備員こそ雇ってはいるが、コンテストはイベントとしてそれなりの客人も招くのであまり物々しい警備はしにくい。
そこで、冒険者達が大会へ参加するコックに変装してローザンの警護をしてもらいたいというわけである。

「以上だ、先日私の商品を蛮族の窃盗団から見事取り返してくれたアンファングの冒険者に是非依頼をしたい」

「警護の報酬は弾むがもし私を唸らせる料理が作れたらさらに上乗せも考えよう、期待しているよ」

こうして依頼を受け料理コンテストに出場することになった冒険者達
はたして彼らは美味しい料理をつくれるのか、ローザンを守ることが出来るのか

コンテスト当日の別荘にて、美食家の祭典が今始まろうとしていた。

SW2.0オンラインセッション 始まりの街 アンファング 「料理の鬼人」

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!

募集詳細

  • 開催期間 2017年1月8日(日) 21:00~24:00 ※延長の際は伝助にて2回目の調整を行います
  • 募集締め切り 2017年1月6日(金) 23:59
  • GM aiua
  • 人数 3~5名、万一人数超過の場合は、PL参加数を参考に選考・抽選となります。エントリーの際にアンファングでのPL参加数をご案内ください。
  • 戦闘は簡易戦闘1回を予定

レギュレーション

基本ルルブ改訂Ⅰ~Ⅲ、EX、アルケミストワークス、イグニスブレイズ、カルディアグレイス

以上に記されている技能・種族・アイテム等が使用可能です。

室内で行われる料理大会が舞台ですので、申し訳ありませんが騎獣は使用不可能です。※ライダー技能自体は判定に使用可能(後述)

本卓独自ルール

この卓ではPCは料理人に変装し依頼人であるローザンの警護役として、料理大会に出場して料理を作ります。

料理を作る過程は5つのパートに分けられており、各パートごとにPCが順番にダイスを使った調理判定を1回ずつ行い達成値を出します。

全てのパートが終わった時に達成値の合計が最も高いPCが優勝となります。

また、大会にはGMがダイスを振る敵キャラが1人参加して優勝を狙ってきます。

PCの誰かが優勝した場合は全PCの報酬に等しくボーナスがプラスされます。

詳細なルールは確認がしやすいように後日コメントおよびどどんとふに記載します。

優勝者はRPや戦闘面でちょっぴり活躍の機会が増える予定です。

作る料理は原則自由ですが、中華料理などのラクシアの一般料理から外れるような物についてはPCの創作料理、または故郷の伝統料理のような形にして頂ければありがたいです。

事前に質問や準備したいことがありましたらコメントお願いします。

その他

aiuaです、みなさんあけましておめでとうございます。

実家へ帰省中、本棚にあった料理漫画を見ているうちに突如思いつき新年早々立てた卓となります。

ハロウィン卓同様RPやとんちで有利になるシステムとなりますので、新年の特番的な感じでハッタリを効かせて料理をして頂ければ幸いです!

リプレイ

aiuaGM:ではこれからセッションを始めます、みなさんよろしくおねがいします!
ソニア:よろしくお願いしますー
ベリル:宜しくお願いしますっ
フェル:よろしくお願いします
aiuaGM:皆さんはローザンの別荘に居ます。
aiuaGM:今は参加者が待機をするための控室の中です。
aiuaGM:冒険者達以外の一般の参加者も複数人見受けられます。
aiuaGM:ブルームから来た料理人やアンファングの飲食店の店員、近所の村の料理自慢などです。あと少しでコンテスト開始ということもあり緊張している人、気合を入れている人と様々です。
チー:「美味しいものが食べられると聞いてきました。チー楽しみ」勘違い気味
ソニア:「料理だ料理だー」嬉しそう
aiuaGM:皆さんに向かってコックの格好をした人相の悪い男とその助手らしきブルドッグのコボルトが近づいてきます。
チー:「作った物はスタッフが後で美味しくいただくです」ジュエルからの間違った知識
ベリル:「え、ええと…秘密だけど護衛任務なんだよね?これ…」
ベリル:とまぁ、とりあえず目立たないように周囲に怪しい人がいないかチラ見してましょー、真面目なフリ
チー:「見た目は気にしないよ。美味しいもの作ればいいやつだぞ」
フェル:「この中に容疑者がいる、といったところでしょうか」自分が怪しい身なり
aiuaGM:では、人相の悪い料理人とベリルの目が合って近づいて来ますね
aiuaGM:料理人は話しかけてきました
グルマン:「ほう、お前らもこのコンテストに参加するのか?」
ベリル:「あらー、う、うん、そうだよ?」キョドる
ベリル:「まぁそんなに腕に自身があるほうでもないけど…ええと、腕試し的な感じかな」
ソニア:「あたしは自信あるよ!」はいはーい!
グルマン:男はそんな皆さんを鼻で笑ってから自己紹介します。
チー:「チーも日の扱いは得意だからな。ほらグレンダールの聖印みるか?」
グルマン:「俺様はグルマン、さすらいの天才料理人にして美食家だ」
グルマン:「言っておくが優勝は間違いなく俺様の物だ」
フェル:「は、はあ……」
グルマン:「ふん、思っていたよりレベルの低そうな連中ばかりで拍子抜けしたぜ」
グルマン:「精々マズい料理を作って恥をかかんようになグハハハ!」
ブルドッグ:「ガルルル!兄貴の料理はラクシア一だ、吠え面かくなよ人間ども!」
aiuaGM:と2人は皆さんに悪態をついたあと去っていきます。
ソニア:「ばいばーい」手を振る
ベリル:「わー、絵に描いたような感じの悪い人だ…でも、そんなに料理上手いのかな、ちょっと気になる」
チー:「ガルルいってたな。おもしろいな!」

開会式

aiuaGM:そろそろ大会開始の時間ですね、特に何もなければ参加者たちは別荘の広間に集められます。
ベリル:とりあえずほっといても目立ちそうだけど、顔はきっちり覚えておきましょう
ベリル:特に問題はなしで。いっちゃいますかー
チー:参加者が怪しいから見ておこう
チー:募集見て集まった感じなのですよね?
aiuaGM:はい、大きな町の掲示板やレストランで募集していた感じです
ソニア:かなり大々的なんだねー
aiuaGM:では、次のシーン行きますね
ソニア:ほーい
フェル:わかりましたー
aiuaGM:広間には参加者の他にローザンの重要な取引相手や食通仲間などが観客として参列しています。
aiuaGM:いかにもお金持ちやセレブって感じの人が多いです。
aiuaGM:すこしすると主催にして審査員であるローザンが現れて広間に置かれた台座の上で開会の宣言をします。
ローザン:「皆の衆、今日はよくぞ集まってくれた!」
ローザン:「これより料理コンテストを開催する」
フェル:巨大化して屋敷壊しそうw
チー:参加者側でも少しはろーざんのそば立っておきますね
ベリル:護衛いらないんじゃないか説
ローザン:「優勝者には賞金と共に我が別荘の専属コックとなる権利を与えられる」
ソニア:「わーわー」にぎやかし
ローザン:「専属コックの条件は私や客人の目の前で華麗に、派手に美味な料理を作り、目と舌を満足させることだ」
ローザン:「参加者の諸君がどのような美味い料理を作ってくれるのか楽しみにしている!」
ベリル:じゃあなるべく後列の方にいて全体を見渡しておきましょう、怪しい人いねかー
ローザン:こんなところで開会の宣言は終わります
グルマン:「(ククク・・・ついにこの時が来た!)」
aiuaGM:グルマンが少し怪しげな顔をしていますね

食材選びパート 

aiuaGM:ここから大会の開始です、参加者達は地下の食品倉庫に案内されます。
ベリル:顔だけだと流石に何も出来ないぞ…!でもグルマンの行動を少し比重をあげて確認するようにしときましょう
ソニア:ほうほう
aiuaGM:なにかやることがなければいよいよ料理勝負の開始となりますがよろしいですか?
チー:はい
ソニア:とりあえずは小細工なしで挑む構え!
ベリル:はーい
aiuaGM:参加者達は地下の食品倉庫に案内されます。
チー:火を通すものを作る予定
aiuaGM:倉庫内は広々としており、壁や天井にエアコンのような形の魔動機が置かれてそこから冷気が放たれています。
aiuaGM:さながら大型の冷蔵庫や冷凍庫みたいになっていますね。
aiuaGM:内部には洋の東西から集められた数多くの食材が並んでいて、常識的な食材ならほぼ全て揃います。
チー:「なにこれ薄着だと寒いね」
フェル:「食材の保存に適した場所ではありますね」
ローザン:「マギテック協会に頼み作ってもらった特注の倉庫だ」
ローザン:「この日のために新鮮な食材を用意した、自由に使ってくれたまえ」
ソニア:「うはーさみー!面白ー!」きゃっきゃっ
ベリル:「ひえぇぇ、もうちょっと厚着してこればよかった…」
aiuaGM:ここから調理判定がスタートします。
aiuaGM:今回は食材選びパートです、地下倉庫の食材の中から料理に使う食材の選定・鮮度や品質の目利き等をします。
aiuaGM:本パートの基本値は2d6+[精神or知力]で、この基本値に戦闘技能や一般技能・魔法を料理つくりに利用することで判定の数値をプラスしていきます。
ソニア:ふむふむ
aiuaGM:グルマンはライバルとして全てのパートで一律2d6+6で振ります。
aiuaGM:まずは演出の指標としてグルマンの判定からスタートして、PCは表の並び順から判定でよろしいですか?
チー:このパートで使えそうな技能はない感じ
ソニア:はーい
ベリル:おーけーです
フェル:わかりましたー
チー:普通に振ろうかな。キャッツアイ使うとかでエンハンサーたすのはあり?
aiuaGM:ありですね、鮮度目で見るという感じで描写したりすれば
チー:知力も精神も2だ
aiuaGM:まずはグルマンから
aiuaGM:グルマンは丸焼きによく使われる丸ごとの子豚を食材に選びました、他にも野菜や調理用酒・香辛料等をいくつか見繕います。
グルマン:2d6+6 グルマン調理判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[4,3]+6 → 13
ベリル:出目たかーい
グルマン:これでグルマンの食材選びパートでの得点は13点となります
グルマン:「(グフフフ、どれも素晴らしい食材だ、いずれ全て俺様の物に・・・)」
チー:「チーは美味しいもの見逃さないよ!」キャッツアイ使用。食材は小麦粉とお肉や野菜類をいいバランスにとろう
チー:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[3,5]+4 → 12
aiuaGM:これでチーさんは12点ですね
チー:なかなか
ベリル:あ、表の並び順ってことはうちかな?
チー:だいたいに作るか考えるとロールしやすいかもですね
チー:うちは中華で行く予定
aiuaGM:どうぞー
ベリル:んー、じゃあまねっこでキャッツアイとマギテックのエクスプローラーエイドも使っちゃおう
ベリル:2d6+3+1+3 精神B+エンハンサー+マギテック
SwordWorld2.0 : (2D6+3+1+3) → 4[2,2]+3+1+3 → 11
aiuaGM:ベリルさん11点ですね
ベリル:出目がどうしようもないから…とりあえずそこそこのお魚系と野菜類でもゲットしておきます
ソニア:ほほーいじゃ次はあたしかな
aiuaGM:ですね
ソニア:とーちゃんから教わった目利きの能力を使うってことでセージを使いたいかな
ソニア:2d6+1+2 目利き
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 6[1,5]+1+2 → 9
aiuaGM:9点
ソニア:「よいしょっと」小麦粉1袋だけ持って終わり
aiuaGM:最期はフェルさんですね
フェル:では
フェル:セージ技能の見識で食材の鮮度を見抜くとします
フェル:2d6+3+3 知力B+セージ技能 目利き
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 8[4,4]+3+3 → 14
aiuaGM:おお14点
ソニア:おおーw
aiuaGM:これで食材選びパートはおしまいです
aiuaGM:ちなみに別技能同士なら足しあわせられるので上手くアイディアを出して組み合われば高得点を狙えます
フェル:肉、野菜、小麦粉、調味料、スパイスなどを選んでいきます
aiuaGM:では皆さん食材を選んだので他にやりたいことがなければ次のパートに進みます。
ベリル:とりあえずはOKですー
チー:OKです
フェル:OKです
ソニア:OKですーw
チー:なにつくるのかなとみんなの料理興味津々

下ごしらえパート

aiuaGM:倉庫から食材を持ち出した皆さんはコンテストの会場であるディナーホールに招かれます。
aiuaGM:ホールは盛大なパーティーが出来るほどの大きさで、部屋の中央に大きなキッチンが複数設置されていてその周りを食事用のテーブルが取り囲んでいます。
aiuaGM:大きなホテルのバイキング会場に近いイメージです。
チー:観客もいるのかな?
aiuaGM:各キッチンにはかまどやオーブン、魔動機製のコンロのような設備や鍋・フライパン・包丁などの調理に必要な器具が一通り揃っています。
ベリル:完全に料理漫画の世界に
aiuaGM:ギャラリーも観客席にいます
ソニア:「おーいろいろあるねー」
aiuaGM:それと会場の外と中には冒険者とは別に警備員達が配置されています。
aiuaGM:特に何もなければ皆さんはそれぞれのキッチンに立っていることになりますがよろしいですか?
ベリル:「慣れた道具じゃないのを差し引いても、いつも以上に料理はしやすそう…だけど」うーん
チー:はい
ベリル:とりあえずOKです
ソニア:OKOK!
フェル:わかりました
ローザン:「では、これから料理に移って貰うがよろしいかな?」
チー:またグルマンからかな。何作るか予想できるかな
ローザン:「では用意・・・はじめ!」
グルマン:では最初はグルマンのターン
グルマン:今回は下ごしらえパートです
グルマン:食材を切る・出汁を取る・下味を付ける等をして使用できる能力値ボーナスは[器用or筋力]です
グルマン:グルマンは先ほど選んだ子豚を怪力で宙に放り投げます。
グルマン:そして落ちてくる豚を、手に持った肉切り包丁を使い目にも止まらぬスピードで解体して行きます。
グルマン:「キエエエイ!」
グルマン:グルマンは落ちてきた豚の心臓を手で掴みました。
グルマン:2d6+6 グルマン調理判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[1,5]+6 → 12
グルマン:「さあ人生最高の心臓料理をご馳走しますぜ(そう、最高で最期のご馳走をな・・・)」
グルマン:以上です
チー:チーかな
チー:「食材は鮮度がいのちいっきにいくよ!テイルスイング!」旋回しつつ尻尾で食材をきざんでいきます。小麦粉もパンチ練り込み皮作ります。
チー:グラップラーたしますね
グルマン:どうぞー
チー:2d+3+5
SwordWorld2.0 : (2D6+3+5) → 8[5,3]+3+5 → 16
ベリル:出目高!
ソニア:派手だーw
aiuaGM:チーさん16点
チー:皮と中の具を作ります
ローザン:「まさにドラゴンのような調理だ、見事!」
チー:そのあとはちまちま包んでいっていますw終了
ベリル:「うー、パフォーマンス勝負じゃないと思うんだけどなぁ…真似したほうがいいのかな、これ」
ローザン:お次はベリルさん
aiuaGM:味が一番大事なので普通に作るのもそれで良かったりw
ベリル:「ま、やってやれんことはないでしょ。そりゃー」ということで食材をぽんぽん投げて皮むきとかしてみましょう
ベリル:忘れがちになってたシューター技能を足して、元来の器用さで勝負
ソニア:忘れがちなんだw
ベリル:2d6+4+2 とあー
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 8[3,5]+4+2 → 14
ローザン:「ほう、エルフらしい優雅な動きで食材は綺麗に?けておる・・・」
ベリル:なんとキャラ作成時から1しか伸びてないシューター技能
ローザン:ということでベリルさん14点です
ソニア:
ソニア:ほいじゃああたしー
ソニア:ぽんぽん小麦粉をふるいにかけて、水と酵母を加えてむぎゅむぎゅ(パン作り
ソニア:で、だんだん楽しくなってきたのかこねるパワーがぐいぐい上がるという感じでファイター技能でw
ソニア:筋力で!
ソニア:2d6+3+5 下ごしらえ
SwordWorld2.0 : (2D6+3+5) → 6[1,5]+3+5 → 14
ローザン:「あの娘、見かけによらず力があるようだこれはコシのある生地が出来るだろう」
ローザン:14点
ソニア:「クマの形とかにしよー」全く気にせず盛り上がってるw
ローザン:ではフェルさんですね
フェル:あ、深智魔法って使えますか?
ローザン:使用方法が描写できるならばOKです
フェル:ウィザード技能のロックオンで正確に食材へ狙いをつけ、ソーサラー技能のリープ・スラッシュでみじん切りにするという選出になります
ローザン:いいですね、ではダイスどぞ
フェル:「では、失礼して」発動体のサーベルを抜剣してから
フェル:2d6+3+4+4 器用B+ソーサラー技能+ウィザード技能 下ごしらえ
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4+4) → 4[3,1]+3+4+4 → 15
ローザン:「むう!魔法を使い鮮やかかつ均等なみじん切りとは驚いた」
ローザン:15点です、これで下ごしらえパートはおわりですね
フェル:玉ねぎとかぼちゃをみじん切りに、牛と豚を合挽へと
ローザン:さて、お次は料理パートに行きますがよろしいですか?
ソニア:はーい!
ベリル:おっけーです
フェル:わかりました
チー:はい

料理パート

ローザン:下ごしらえが終わり、本格的に煮たり焼いたりの調理を始めていく段階です。
ローザン:[器用or敏捷or筋力]の能力値ボーナスを使用できます
ローザン:「焼き加減、ゆで加減、揚げ加減・・・どれも料理の良し悪しを決める大事なものだ」
ローザン:「諸君らの腕前見せて貰おう」
aiuaGM:deha
aiuaGM:ではグルマンのダイスと描写から
aiuaGM:グルマンは先ほどスライスした心臓を乗せたフライパンにファイアーボールを行使して豪快に火をつけ、大胆かつ丁寧にソテーします。
グルマン:2d6+6 グルマン調理判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 4[1,3]+6 → 10
グルマン:「どうだ!料理は火力が命よ!」
ベリル:ここにきて出目へたる
ローザン:「むぅ、火球で素早く表面を焼き固めることで肉汁を閉じ込めフライパンに流出するのを防いでおるのか」
チー:「火力ならチーまけないし!
ローザン:これで〆、PCのターンです
チー:「グレンダール様力を貸して!一気に行くよ!ヒートウェポン!」赤熱化した拳で中華なべの底を直接もって餃子を焼いていきます。
チー:ヒートウェポンの追加ダメもたしていいですか?
ローザン:いいですよー
チー:2d+4+3+2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 7[5,2]+4+3+2 → 16
チー:餃子を美味しく焼き上げます
ローザン:「おお!自らの拳で完璧に火加減を調整しておるのか!」
ローザン:16点
ベリル:「普通に考えればここが一番のキモだよね…よーし」
ベリル:とりあえずペットにモラル歌ってもらって集中力Up、『両手利き』で鍋とフライパンを同時に操ってなんか料理します(
ベリル:多分焼き魚と煮物なんでしょう、うん
ベリル:ということで器用4のバード3特技2とかでいいですか?
ローザン:それでおkです
ローザン:ガンガン足していく方向で
ベリル:2d6+4+3+2 れっつくっきんぐ
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3+2) → 10[4,6]+4+3+2 → 19
ローザン:「まるで音楽に合わせて舞っているような調理だ、なんと美しい・・・」
ローザン:19点これは高得点
ソニア:いっきにふえたーw
ベリル:結局出目次第だからという…ようやくやる気でてきたのかなぁ
ソニア:んじゃああたしー
ソニア:多分複数あるであろう窯をあちへいったりこっちへいったりしながら具合を調べてます。ちょろちょろ
ソニア:「これにしよっかなー」調理してる人とか避けつつ一番具合のいい窯を見つけます。敏捷でスカウト技能で!
ソニア:で、あとは入れて焼くだけ!
ソニア:2d6+2+5 調理
SwordWorld2.0 : (2D6+2+5) → 6[3,3]+2+5 → 13
ローザン:「ほう、あれはこの厨房で最も良い窯だ中々見る目がある」
ローザン:13点
ソニア:「はーやくやっけろー」
フェル:では続きまして
フェル:先ほど刻んだものをオリーブオイルをひいだフライパンで蒸し焼き、そして調味料を加えてから一気に混ぜ炒めます
フェル:フライパンにファイアウェポン行使して火力アップ
フェル:2d6+3+4+2 器用B+コンジャラー技能+ファイアウェポン 料理
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4+2) → 5[1,4]+3+4+2 → 14
ローザン:「流石は魔術師、料理も魔法の一つということだな」
ローザン:ではこれで料理パートは終了となります

味付けパート

ローザン:では、次は味付けパートです。
ローザン:コック達の料理は徐々に形を成してきて、本格的な味付け、隠し味の追加、ソース作りなどを行っています。
ローザン:「味という物は無数の音符に似ている、料理人とは言わば味で美しい音楽を奏でる存在よ」
チー:はい
ローザン:[知力or敏捷]を基本値に使用出来ます
ローザン:まずはグルマンのターン
aiuaGM:グルマンは香辛料で煮た豚骨を素手で粉砕してエキスを取り出して赤ワインとラードを加えた血のように赤いソースを作りました。
aiuaGM:2d6+6 グルマン調理判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[6,1]+6 → 13
グルマン:「見よ!このまろやかでスパイシーなグルマン様特製のソースを!」
ローザン:「豚骨のエキスで味に深みを与え、ラードでジューシーだが脂の少ない心臓肉にコクを加えるとはまさに旨味の三重奏と言ったところか!」
ローザン:グルマンのダイスおわり
チー:「味付けは真心。神様に祈るように平常心が大事です」自分にサニティかけつつ真心こめてプリーストで
チー:2d+4+2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 9[5,4]+4+2 → 15
チー:なかなかいいあじの餃子のたれができた
ソニア:おー
ローザン:「まるで讃美歌のように荘厳さの中に滋味を感じるようなたれの配合だ」
ベリル:「味は結局食べる側の好みで正解が変わるって良く言うしね。ということでユリちゃん、みんなのお好み分析よろしく!」
ベリル:ということでシャープタクティクス+特技「魔法拡大」、オマケでアルケミ技能も使って味を演出してみます
ベリル:2d6+3+2+1 こんなんかなー
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2+1) → 9[5,4]+3+2+1 → 15
ローザン:「なるほど、匂いだけでも私の好むクラシックのようなハーモニーを醸し出している!」
ローザン:15点!
ソニア:よーし、お次はあたし!
ソニア:「みんなチョー頑張ってるなー。お?焼けたー」焼きあがったパンを窯から出します
ソニア:「おっちゃーん、あったかいうちが一番うまいからこれなるべく早く食ってねー」練技のワイドウィングでぱたぱた飛んで最速でローザンにお届けしよう
ローザン:「ありがとう,
ソニア:温度を気にする以外は味付けしてない!というわけでエンハンサーと敏捷でw
ソニア:2d6+2+5 味付け
SwordWorld2.0 : (2D6+2+5) → 5[2,3]+2+5 → 12
ローザン:「ありがとう、しかし公平性のために皆の料理が出来上がってから頂こう」
ローザン:「見たところ牧歌的な普通のパンのようだが、何か仕掛けがあるに違いない」
ソニア:「はーい!」元気に返事しておちゃんの前に座ってようw
ローザン:12点
ベリル:とりあえず先制で出来立てパンの匂いは届けたソニアお嬢
フェル:では、先ほど炒めたものをパイ生地でサンドしてから閉じて黄身と秘蔵スパイスを塗布
フェル:セージ技能とドラッグメイカー技能を使用してスパイスを調合します
フェル:2d6+3+3+3 知力B+セージ技能+ドラッグメイカー技能
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+3) → 8[2,6]+3+3+3 → 17
ソニア:おおー
フェル:そしてオーブンに投入
ローザン:「例えるなら魔動機の音楽再生のごとき精密で正確な調味料の配合だ・・・」
ローザン:17点ですねー
ローザン:ついに最後のパートに進みます
ソニア:ほーい!

仕上げパート

ローザン:いよいよ大詰めの仕上げパートです、参加者たちは出来た料理の盛り付け、配膳、付け合わせなどを足しています。
ローザン:「料理の良し悪しは味だけではない、食とは視覚や聴覚などの五感も使い楽しむものだ」
ローザン:[精神or器用]が使用できます
チー:器用は普通
ローザン:最後のグルマンの判定
グルマン:グルマンはアシスタントのコボルトに盛り付けを任せていますね。
グルマン:ブルドッグ顔のコボルトは顔に似合わず、白い皿にソテーした心臓とソースを綺麗に並べます
チー:あっ本人はその場にいますか?
グルマン:さらにトマトやパプリカ等の赤い野菜で彩って、フランス料理のような繊細な一品に仕上げました。
ソニア:出たー!料理のソースがなんか点々と皿に盛られてるやつだー!(謎
グルマン:はい、コボルドの側で見ています、今のところ妖しい動きはないです
ブルドッグ:「グルルー!どうだこれが俺っちの本気だー!」
チー:了解です
ベリル:皿にソースが直接たらされてて何に使っていいかわからないやつだー!(
チー:「やるな!グルル!」
グルマン:「味ではなく料理の見た目にも拘るのはあまり理解出来んが、こいつの盛り付けは人に評判だぜ」
ローザン:「むう・・・美しさの中に今にも脈打ちそうな不気味さと躍動感を感じる盛り付け・・・」
ローザン:以上でブルドッグの手番終わりです、PCの方ダイスどうぞ
チー:はい
チー:「最後まで全力でいくよ!ロン家伝承!立体調理法!第4章竜の飛翔!」ロンとはチーの一族の言葉で竜!餃子ひとつひとつを竜の鱗に見立てて立体的の餃子を盛り付けていきます。高いところも[剣の加護/風の翼で安心!
ローザン:ド派手だ!
チー:グラップラー器用に加護たして振りますね
チー:2d+5+3+1
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1) → 11[6,5]+5+3+1 → 20
チー:なかなか
ローザン:「うおおおおっ!まるで本物の龍がそこにいるようだ!」
チー:立体的な龍の胸像がそらにみたてたたれの上に浮いている餃子料理の完成です
ソニア:派手だーw
ローザン:グルマン判定忘れたので振ります
ベリル:料理漫画すぎる…w
ローザン:2d6+6 グルマン調理判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 9[4,5]+6 → 15
ローザン:ではお次の方
ベリル:「うん、あれは私にゃ無理だ!諦めよう」
ベリル:とりあえず器用度にスカウトの変装判定利用して見た目を美味しそうに演出してみましょうか
ベリル:2d6+4+5 より露骨な家庭料理風にー
SwordWorld2.0 : (2D6+4+5) → 9[4,5]+4+5 → 18
ローザン:「なるほど、過度に飾らずあくま質で勝負するということか」
ソニア:皆素晴らしい出来になってきたw
ソニア:あたしは焼きたてのパンをかごに入れただけー。
ソニア:「これねー、とーちゃん直伝でねー」とか他がすごい派手なパフォーマンスしてる中すごい気楽にローザンに話してるw
ソニア:というわけで覚えてたレシピを解説するのでセージを使いましょう。作ってるところを見てたのと合わせて普通の味を想像するはず
ソニア:食べると不思議な味がするけど
ソニア:というわけで精神+セージで
ソニア:2d6+2+1 仕上げ
SwordWorld2.0 : (2D6+2+1) → 6[3,3]+2+1 → 9
ローザン:「ふむ、聞いたところやはりただのパンのようだが口に運ばず判断するのは食通ではない、期待しよう」
フェル:口から光線出して巨大化しそうで怖いw
ソニア:「にひひ、楽しみにしててねー」
フェル:では、焼き上がったパンプキンミートパイにドラッグメイカー技能でブレンドしたシナモンティーを添えて、コンジャラー技能のコマンド・ドールで動かすぬいぐるみに運ばせます
フェル:2d6+3+3+4 器用B+ドラッグメイカー技能+コンジャラー技能
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+4) → 11[6,5]+3+3+4 → 21
ローザン:「うむ、ぬいぐるみに料理を運ばせるとは遊び心があっていいものだ」
ソニア:「すげー!かっこいいー!」
ローザン:では全員が料理を作り終えたので調理判定はすべて終了です

審査タイム

ローザン:お待ちかねの審査の時間です。
ソニア:「わーわー」にぎやかし
チー:はい。いいりょうりができてよかった。ダイス目は読めませんからねw
ローザン:参加者たちの料理は全て出来上がって、壇上の審査席のテーブルに置かれてローザンが一品ずつ味見をしていきます。
ベリル:「案外一生懸命になっちゃった…えーと、とりあえずローザンさん生きてるから護衛は大丈夫だよね…?」
ソニア:「毒とか入ってたら死ぬかもだけどね?」にひひ
ローザン:「まずグルマン選手の心臓のソテーから・・・まるで戦いのような調理とは裏腹に血生臭さは一切なくザルツの三ツ星レストランでも通用するほどの味だ」
グルマン:「グフフフ、お褒めに預かり光栄です」
グルマン:ローザンは料理を食べてもぴんぴんしてますね
ベリル:「流石に用意された材料使って、みんなの目の前で料理してるから大丈夫だと思うけど…」魔法でなんかやってたとかだとあかんですね
ソニア:「あたしも食べたい食べたいー」じーっとおっちゃんを見るw
ローザン:さて、冒険者たちの料理にも次々口を付けていきます
チー:「残り物はスタッフが美味しくいただけるはず」よだれたらしつつ信じて待つ
ローザン:「ま、まあ大会が終わったら残った料理は食べてもよかろう」
ソニア:「やたー!」
ローザン:まずはチーさんの餃子を食べます
チー:「いいやつだ」まもってあげようとあらためて心で誓う
ローザン:「チー選手の餃子という料理、パリパリの焼き目ともっちりした食感、うむ中々の味」
ローザン:お次はベリルさん
ローザン:「ベリル選手の料理、素朴ながら丁寧に下ごしらえされた素材、形も食べやすいように切られ、味も毎日食べても飽きないように工夫されている」
ローザン:ソニアさんのパンも食べました
ベリル:「おかーさんに散々手伝わされた甲斐はあったかな?最近サボリ気味だったけど、案外鈍ってなくてよかった」
ローザン:「む?こ・・・これは甘いのかしょっぱいのか辛いのかすら分からぬ不思議な味」
ローザン:「まさか私の舌を持っても美味いか不味いかの判断に迷う料理があるとは・・・」
ソニア:「にひひ」なぜか満足気
ベリル:わざとか!わざとなのか!
ローザン:ローザンは最後にフェル選手の料理を頂きます
ローザン:「さて、フェル選手の料理を頂こう」
フェル:「ど、どんな味なのでしょう……?」
ローザン:「・・・美味い、美味いぞおおお!これほど心と舌に訴える料理は初めてだ!」
ローザン:「パイのカボチャの甘さと肉の旨味!それを絶妙な配合のシナモンティーの風味がまとめ上げる!」
ローザン:「まさに味の大魔法!」
ローザン:ローザンは試食を続けて行き、全ての参加者の料理を吟味して優勝者を発表します。
ローザン:「どれも甲乙つけ難いが・・・優勝は!」
ローザン:「フェル選手!」
ローザン:観客達が優勝者に万雷の拍手を送ってくれます
ベリル:「わぁ、優勝しちゃってる…すごいね、おめでとう!」
フェル:「ありがとうございます(本当に食べてほしい人はもういないけど……)」
グルマン:「バ、バカな・・・!俺様が負けるだと!?」
チー:「フェルの後で美味しくいただこう」
ソニア:「やったー!」
ローザン:さて、表彰式となりました
ソニア:「楽しみだー、おなかすいたぜー」
ローザン:「さあ、優勝者は壇上へ上がってくれたまえ」
ベリル:「そ、そうだね…あんなにほめられちゃうと私もちょっと食べてみたいな」
観客:「あのローザンを認めさせるとは何という料理人や!」「無名らしいがこれほどの逸材が埋もれていたとは、我がグルメクラブにも欲しいほどだ」
ローザン:フェルさんはローザンと共に表彰台の上に移動しますがよろしいですか?
フェル:ゴーレム同伴可能ですか?(アシスタント扱い
ローザン:OKです
チー:表彰台は何位まで上がるのかなうちのメンバーばかりな感じかな?
フェル:ではローム同伴で壇上へ
ローザン:優勝者1人だけですね、他の方は前列の方で警戒してるような感じです
ローザン:ローザンは優勝トロフィーをに渡しながら二人だけに聞こえる声で言葉をかけます
ローザン:「優勝おめでとう、まさか警護である君があれほどの一品を作るとは思わなかった」
フェル:「ありがとうございます」
ローザン:「もし君が良ければ冒険者を引退して、我が屋敷のコックとして働いてはくれないか?」
チー:なんだこの竜王の質問的展開w
ローザン:お約束なのですw
ベリル:せかいのはんぶんをやろうー
フェル:「大変ありがたいお言葉ですが……私は恩人の仇を討つという目的があります。先ほど作った料理を最初に食べてほしかった人の……」
ローザン:「そうか…残念だが仕方あるまい、約束通り美味い物を食わせてくれたお礼は弾もう」
フェル:「その目的が果たせるまで、この黒いマントを脱ぐつもりはありません。申し訳なのですが」
グルマン:そんな時、グルマンがポケットに手を突っ込みながら壇上に近づいて来ました。その顔は怒りに震えているのが分かります。
ベリル:うひー、それは流石に追いかけますよー
グルマン:壇上で向かい合っているフェルさんだけが気づきます、グルマンは隠してある手で包丁を握っていることに。
グルマン:と、次の瞬間グルマンは包丁を取り出し凄まじい跳躍でローザンの胸を刺そうと飛び込んで来ます。
グルマン:「死ねィ!」
グルマン:そばに居る今なら咄嗟の行動でローザンを守ることが出来ますがどうしますか?
グルマン:フェルさん
フェル:ロームにかばわせられるならそっちがいいけど、無理なら自力でかばうしかないなあ
グルマン:ゴーレムにかばわせるならおkです2d6+7のダメージをゴーレムが受けますがよろしいですか?
ソニア:おわー!w
チー:わかりやすいしゅうげきはん
フェル:おお、可能ならばロームにかばってもらいます
グルマン:ではダメージロール
グルマン:2d6+7 グルマン攻撃
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 9[5,4]+7 → 16
グルマン:16点のダメージをゴーレムに
グルマン:「チィッ、そのとっさの動き…貴様ただのコックではないな?」
フェル:ロームの防護2なので14ぐさっと
チー:いたいですね
ソニア:結構くらった!
ベリル:普通に回復できないのが痛い
フェル:打撃ならもうちょっと減らせるのですが、刃物は無理な構造
ベリル:流石にそこまで見たらフェルの横まで走りこみます
グルマン:はい
ベリル:「ちょっと、何するの!八つ当たりじゃ済まされないよ、ソレ!」
グルマン:冒険者たちが集まって形勢不利と不利とみるとグルマンは気合を入れた顔になります
ベリル:(´・ω・)あ、ていうか一般の人逃がさないとダメなソレですねこれ
ソニア:「こらー!なにするんだー!」あたしも出よう
グルマン:「てめぇら何者だ?」
フェル:「アシスタント同伴しておいて助かりました……」
フェル:「……あなたのほうもただの料理人ではないようですが」
ベリル:「そりゃこっちの台詞だよ…本業は冒険者、こういう厄介ごとに対応するのがお仕事ね」
グルマン:「なるほど俺の行動が嗅ぎつけられたというわけか、こうなったなら仕方あるまい・・・グオオオオ!」
ソニア:「おおー?」
ベリル:「っと、すみませーん!ちょっと危ないことになりそうなんで、皆さん外に出てもらっていいですかー…ってわぁ!?」
グルマン:グルマンは叫びながら全身に力をこめると、身体は一回り大きくなり、口からは牙が生えて肌は固くなり醜く変色していきます。
ローザン:「な…蛮族だと!?警備員はどうした!?」
ローザン:ローザンは叫び、警備兵たちが正体を現したグルマンに突撃しますがブルドッグのコボルトが即座に間に入り、札のような物を投げつけると警備員は痺れて動けなくなりました。
チー:有能だ
観客:「うああああ助けてくれ!」「ド、ドアがびくともせんぞ!」「女将を呼べ!」
観客:観客たちはパニックになりドアから逃げようとしますが、扉にはいつの間にか「ハード・ロック」がかけれており開きません。

戦闘開始!

グルマン:PCのみなさんはグルマンとコボルトの2体に魔物知識判定どうぞ
フェル:「そちらは用意周到というわけですね」
ベリル:ちしきなぞない!
チー:セージの方よろしくです
フェル:2d6+3+3+1 魔物知識 グルマン、コボルト #1
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+1) → 6[2,4]+3+3+1 → 13
フェル:2d6+3+3+1 魔物知識 グルマン、コボルト #2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+1) → 5[4,1]+3+3+1 → 12
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定(グルマン→コボ)
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 10[6,4]+1+2 → 13
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定(グルマン→コボ)
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 6[5,1]+1+2 → 9
グルマン:コボルドのみ弱点抜けました
グルマン:グルマンは料理の鬼人(オーガ)グルマン、コボルトはコボルトブルドッグです。
グルマン:データをサイボウズに載せておくのでコマ作成中の間にどうぞ
ソニア:うーん
フェル:指輪をパリンとすれば弱点までいけるかー
ソニア:これは観客を守るのが大変そう?
ソニア:何気に調理中にファイアーボールとかしてたし
グルマン:広いホールなので観客は隅の方で震えています。
ベリル:まー即死しなければきっと大丈夫…!
ソニア:巻き込まれなさそうならローザンだけ守れば良さそうだね
グルマン:グルマン達はPC達を脅威として戦意を向けてるので観客が先に狙われることはありません
チー:弱点の命中は確かに良いですね
フェル:では、知性の指輪を犠牲に弱点抜きします
ソニア:ありがたやー
グルマン:はーい
チー:ありがとうございます。ボーナスは下がらない?大丈夫ですか?
フェル:二つ装備しているのでひとつまでなら大丈夫です
チー:さすが
グルマン:グルマンは連続攻撃を持っており近接攻撃が成功する限りダメージを最大+4までアップさせていく能力を持ちます。
チー:サイボウズのHPはかけらこみ?
グルマン:はい
ソニア:ふむふむ
グルマン:ブルドッグは戦闘力こそ低めですがそれを人族界から盗んだ賦術で補います。
チー:ミストが嫌だし落としたいですね。先に
グルマン:ちなみにBランクカードしか使用しません。
ソニア:先制取れたらばっちり奴から落とそうw
チー:狙いましょうw
ベリル:ただ後衛なんですよね、殴る手段がかなり限られてる…うーむ
グルマン:ちなみ戦利品報酬はオーガとコボルドです
ソニア:「美味しい料理を前に暴れるとは許せんぞー!成敗しちゃうぜ!」ソニアソードを引き抜く
グルマン:「本来なら、優勝してから隙を見てなり替わるつもりだったがこうなったら強硬手段だ」
グルマン:「人族一の食通ローザンよ!バルバロス一の食通グルマン様がお前に代わり美食の限りを尽くしてやるぜー!」
グルマン:ローザンはまさか生肉食ってるような蛮族が食通として自分の地位を脅かそうとしていることに驚いている感じです。
ベリル:「心臓料理…あー、もしかしたら心臓食べれば子豚にもなれるのかな、オーガって」雑念まみれ
ローザン:「ぐうぅ、恐ろしいがまさか蛮族にこれほど料理に精通した者がいたとはな」
グルマン:では戦闘開始です先制判定どうぞ
ソニア:「まー蛮族だって国を作るわけだし文化はあるっしょー」
ベリル:2d6+5+4 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 6[2,4]+5+4 → 15
ソニア:2d6+5+2 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 3[1,2]+5+2 → 10
チー:2d6+1+2 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 9[4,5]+1+2 → 12
ベリル:あ、シャープ忘れてた
ソニア:
グルマン:でもPCがとれましたね
チー:わすれられるせんしょうしん
ソニア:でも取ったっぽいねw
ベリル:…頼らない方がいいのでは?
フェル:かようにして信仰が失われていくのか
ベリル:「かみにたよるな、うんはじぶんのてでつかめ!と昔の偉い人も言っていた!」開き直り
ベリル:じゃあ粛々と先制行動していきますかー
チー:先に魔法くみさんどうぞ
ベリル:OK、では補助でヴォーパルウェポンAをチーに撒きつつ、セイクリッドウェポンを拡大でチーとソニアに
ベリル:2d6+4+3 行使判定(プリースト)
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 6[1,5]+4+3 → 13
ベリル:成功、物理攻撃+2の命中+1で殴ってきてくださいなー
ソニア:ぐいーん!
チー:いろいろつよくなったありがとう
ベリル:あ、違う。ロームパペット君も対象にお願いします
フェル:グルマンはワードブレイク持ちかあ(主動作だから使いどころが難しい
ベリル:とりあえずベリル終了でー
グルマン:はいな
フェル:では続きまして
フェル:まずは補助動作でパラミスBをグルマンに貼り付け
グルマン:回避-1になります
チー:あたりやすいのありがたいです
チー:敵1部位1体だから殴るしか
チー:先に良いですか?
フェル:魔法攻撃に備えて全員にカウンターマジックをマナチャージクリスタルから5点もらって行使
チー:ありがとうございます
チー:ゴーレムから行きましょうか
ソニア:わーいw
フェル:2d6 コンジャラー魔法行使 チー、ソニア、ローム、ベリル、フェル #1
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
フェル:2d6 コンジャラー魔法行使 チー、ソニア、ローム、ベリル、フェル #2
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
フェル:2d6 コンジャラー魔法行使 チー、ソニア、ローム、ベリル、フェル #3
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
フェル:2d6 コンジャラー魔法行使 チー、ソニア、ローム、ベリル、フェル #4
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
フェル:2d6 コンジャラー魔法行使 チー、ソニア、ローム、ベリル、フェル #5
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
グルマン:あぶないのがあった
ベリル:割と出目が怪しいのが…
フェル:あぶなーい
ソニア:ふうw
フェル:そしてロームはグルマンへパンチ二連続
グルマン:こーい
チー:いけー
ロームパペット:2d6+4+4+1 ローム命中 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1) → 4[3,1]+4+4+1 → 13
ロームパペット:2d6+4+4+1 ローム命中 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1) → 10[5,5]+4+4+1 → 19
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[5,4]+8 → 17
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 3[1,2]+8 → 11
グルマン:一発あたりですね
ロームパペット:2d6+4 ロームパンチダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 6[4,2]+4 → 10
グルマン:3点
フェル:ダメージ底上げ強化アイテムがないからなあ
ベリル:防護7点かぁ…流石に硬い
チー:かたい
フェル:以上でフェル&ロームは行動終了です
チー:さきにわたしいきますね
チー:補助で飛んでドラゴンテイル+ヒートウェポン+キャッツアイ 
チー:パンチで行こう
チー:2d6+5+3+1+1 ハードノッカー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 8[6,2]+5+3+1+1 → 18
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 4[3,1]+8 → 12
グルマン:命中
チー:k0[10]+5+3+2+2 ハードノッカーダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+12 → 2D:[3,5]=8 → 2+12 → 14
チー:2d6+5+3+1+1 ハードノッカー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 7[6,1]+5+3+1+1 → 17
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 3[2,1]+8 → 11
チー:k0[10]+5+3+2+2 ハードノッカーダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+12 → 2D:[5,3]=8 → 2+12 → 14
チー:どすどす
チー:おわり
ソニア:よーし続くぞー
グルマン:「グ!中々心肺能力が高そうな奴じゃねえか、きっと心臓も歯ごたえがあるぜ」
チー:あっ習熟があったさらにそれぞれ+1ダメしてください
グルマン:ではさらに2点ダメージにしますね
チー:すみません。パレットなおしておきます
グルマン:ではお次の方ー
チー:おわりです
ソニア:補助動作でかばうでチーをかばいつつ、異貌化!そいでもってビートルスキン+キャッツアイ+ガゼルフット!
ソニア:しゃきーんと角が出て戦闘モード!
チー:ありがとうございます
ソニア:で、グルマンにソニアソードでアタック!
ソニア:2d6+5+3+1 ソニアソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1) → 7[1,6]+5+3+1 → 16
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[2,4]+8 → 14
グルマン:あたり!
ソニア:あ、セイクリッドで+1とキャッツアイで18です
ベリル:ぐっどぐっど
ソニア:k20[10]+5+3+1+2 ソニアソードダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+11 → 2D:[5,3]=8 → 6+11 → 17
ソニア:17てーん!
グルマン:10点ダメ、痛い
ソニア:で終わりー
グルマン:次はグルマンの手番ですね
グルマン:まずはコボルドが連続賦術でヴォーパルウェポンとパークメイルを行使します
グルマン:2d6+8 アルケミスト
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[5,4]+8 → 17
グルマン:2d6+8 アルケミスト
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 2[1,1]+8 → 10
チー:主人思いだ
グルマン:バークはファンブルなのでヴォーパルだけ成功かな
ベリル:そうか、主動作だと行使判定が…大失敗だー!
グルマン:「おい!何やってる駄犬!ソースにしちまうぞ!」
ブルドッグ:「すまねえ兄貴!」
ベリル:バークが乗らなかったのは有難い
ソニア:「むむ!自分の部下にやさしくないやつは感じ悪いぞ!」
グルマン:グルマンは優勝を奪われた怒りに燃えているので最初の攻撃のみフェルさんを対象にします
チー:ブルドッグの立ち絵が地味に表示されるのが面白いw
フェル:「な、なにやら物凄い敵意が……」
ベリル:そして折角発動したヴォーパルも活用しないご主人…仕方ないか
グルマン:フェルさんにファイアーボールを行使します
フェル:ひぇ
グルマン:「まずは俺様の優勝を阻んだそこの眼鏡女とそのお仲間からだ!」
チー:魔法は回るのが怖い
グルマン:2d6+9 ファイアーボール行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 8[6,2]+9 → 17
グルマン:範囲なのでベリルさんも巻き込まれるかな?
ベリル:2d6+3+3+2 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3+2) → 8[5,3]+3+3+2 → 16
フェル:2d6+4+2+2 精神力抵抗(カウンターマジック
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2+2) → 6[4,2]+4+2+2 → 14
ベリル:たりなーい!
グルマン:k20+9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[1,4]=5 → 3+9 → 12
チー:おしい
ソニア:良かった、回らなかったw
チー:よかったまわらなかった
グルマン:「ソテーにしてやるぜ!」
グルマン:手番終わり
ベリル:「うわぁ、熱い熱い!何すんのさばかー!」
フェル:「火力はあまり出なかったのが幸いです……」
ベリル:んー、回復するか火力上乗せするか悩ましい所…
チー:回復しておいていいかとそれなりに長引くかと思います
ソニア:結構痛いからねぇw
ベリル:そーしますか、ではヴォーパルAを補助でソニアに飛ばしつつキュアを後衛二人に
グルマン:ダイスどぞ
チー:後衛への魔法を止められる手段がないので
ベリル:2d6+4+3 行使判定(プリースト)
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 7[3,4]+4+3 → 14
ベリル:k10[13]+4+3 キュアウーンズ
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+7 → 2D:[5,4]=9 → 5+7 → 12
チー:前衛魔法使いこわい
ベリル:ぴったり全快
チー:さすがすぎる
フェル:「ふう……助かります」全快
ベリル:おわりー
ソニア:よしよし
ベリル:「たまには女神様も頼りになるもんだね、ありがとー」
ソニア:補助ももらってパワーアップー
チー:じっざいしているからくしゃみくらいしていそうw
フェル:うーむ、魔力はあちらが2上だから抵抗抜くのは難しそうだ
ベリル:ダメージ稼ぐ分には半減してても結構意味はありそう
ベリル:デバフとかだと辛い感じですが
ソニア:そうねぇ
フェル:ふむふむ
グルマン:グルマンだけでなくコボルドを野放しにしておくと、パラミス以外のデバフも飛んできますよー
ソニア:ですねぇ
チー:ソニアさmmにかばってもらえるし前衛に来ます?
フェル:現状だと攻撃魔法届くのが誤射するのとか貫通とか正確に狙えないからなあ……
チー:連続攻撃などないから前衛でかばわれるる後衛ねらう
ソニア:リープスラッシュとか?
ベリル:ブルドッグは落とすなら一人で落とさないといけないからどの道時間かかるかなーと
チー:そうか
ベリル:個人的にはMP温存かリープスラッシュでグルマン削るかの2択ぐらい?
チー:時間もないしシンプルに行きますか
フェル:では、グルマン削っておきますね(MPはまだ大丈夫かな
ソニア:はーい
フェル:まずは補助動作でグルマンにパラミスBを貼り付け
フェル:使い魔からMP7もらってグルマンにリープ・スラッシュを
グルマン:こいー!
フェル:2d6+4+3 ウィザード魔法行使 抵抗あり
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 9[5,4]+4+3 → 16
グルマン:2d6+9 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 11[6,5]+9 → 20
グルマン:抵抗
フェル:k20[13]+4+3 リープ・スラッシュ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+7 → 2D:[6,6]=12 → 10+7 → 17
グルマン:9ダメージ
フェル:抵抗抜けないときにクリティカルの法則
ソニア:あるなぁw
ベリル:それでも9点は大きいっ
チー:ですね
フェル:そしてロームでグルマンにパンチ二発
ロームパペット:2d6+4+4+1 ロームパンチ命中 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1) → 4[1,3]+4+4+1 → 13
ロームパペット:2d6+4+4+1 ロームパンチ命中 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1) → 9[6,3]+4+4+1 → 18
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[3,6]+8 → 17
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16
グルマン:1つ当たり
ロームパペット:2d6+4 ロームパンチダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 10[5,5]+4 → 14
グルマン:7点
チー:ではチーも殴りますね
チー:2d6+5+3+1+1 ハードノッカー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 9[4,5]+5+3+1+1 → 19
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[3,3]+8 → 14
チー:k0[10]+5+3+1+2+2 ハードノッカーダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+13 → 2D:[3,1]=4 → 0+13 → 13
チー:2d6+5+3+1+1 ハードノッカー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 7[3,4]+5+3+1+1 → 17
グルマン:6点ダメ
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[5,1]+8 → 14
チー:k0[10]+5+3+1+2+2 ハードノッカーダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+13 → 2D:[4,1]=5 → 0+13 → 13
グルマン:さらに6
チー:どすどす
チー:おわり
ソニア:ほいじゃあ続くよー!
ソニア:かばうでチーをかばいつつ、グルマンへソニアソード!
グルマン:どぞー
ソニア:2d6+8+1+1+1 ソニアソード命中(セイクリッド・キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1+1+1) → 3[1,2]+8+1+1+1 → 14
グルマン:2d6+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 3[2,1]+8 → 11
ソニア:おわー!?w
ソニア:あ、優しいおじさんw
グルマン:こちらも出目が・・・・
ベリル:大丈夫、相手も同レベルだ!
ソニア:k20[10]+8+1+2+2 ソニアソードダメージ(セイクリッド・ヴォーパル込)
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+13 → 2D:[1,4]=5 → 3+13 → 16
ソニア:16点ー!
グルマン:9点くらいます
ソニア:おーわり!
ベリル:次のターンで押し込めるかなーぐらい
グルマン:ではこちらの手番
チー:かばうがあると安心感が違う
グルマン:ブルドッグは連続賦術でバークメイルとパラミス行使
グルマン:1d3 左から
SwordWorld2.0 : (1D3) → 1
チー:みすれ!
グルマン:パラミスはゴーレムにかけます
グルマン:2d6+8 パラミス
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[6,1]+8 → 15
グルマン:2d6+8 バークメイル
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 3[2,1]+8 → 11
ソニア:「多分犬くんあたしと同じくらいアホだぞ!」
グルマン:グルマン防護点が+1アップ
ベリル:「ソニアちゃん、その発言は色々哀しくない?」
ソニア:「ん?そう?」あんまり気にしてないw
ベリル:お嬢はブレなかった
グルマン:1d5 グルマン攻撃対象左から
SwordWorld2.0 : (1D5) → 1
グルマン:ロームパペットに攻撃します
ベリル:お、連携っぽい
フェル:「戦術的にはあまり有効ではないのは確かですね……」ロームは回避低いし
グルマン:2d6+10 グルマン命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 4[1,3]+10 → 14
ロームパペット:2d6+4-1 ローム回避
SwordWorld2.0 : (2D6+4-1) → 7[2,5]+4-1 → 10
グルマン:2d6+8 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[2,5]+8 → 15
グルマン:連続攻撃でもう一度攻撃します
フェル:13もらいます
グルマン:「こいつがオードブル!」
グルマン:2d6+10 グルマン命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 11[5,6]+10 → 21
ロームパペット:2d6+4-1 ローム回避
SwordWorld2.0 : (2D6+4-1) → 7[3,4]+4-1 → 10
グルマン:鬼刃のフルコースの効果でダメージ+2にして振ります
グルマン:2d6+8+2
SwordWorld2.0 : (2D6+8+2) → 4[3,1]+8+2 → 14
グルマン:「そしてこいつがメインデッシュだ!」
ベリル:流石に被害が出てしまった
フェル:木っ端微塵になりました
チー:あたると痛い
グルマン:「てめぇら全員開きにしてやるぜ!」
グルマン:おわり
ソニア:「悪いけどお前が刺身になるほうが早いぞー!」
ベリル:じゃー回復という手段がなくなっちゃったので
チー:いらいにんかばってくれたし裏の立役者
ベリル:エフェクトウェポンをソニアとチーに撒きますか。何となく氷属性つけちゃおう
ソニア:しゃきーん
ベリル:2d6+3+3 行使判定(マギテック)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 5[1,4]+3+3 → 11
ベリル:物理攻撃+2
ベリル:おわりー
チー:固定値あがるの助かります
ソニア:よっしゃー
ベリル:「暑苦しいのを氷付けにしちゃえ、ごーごー!」
ソニア:「凍らせておくと捌くの楽だからね」
グルマン:「それはルイベという料理だな、知っているぞ」
チー:先に前衛殴りましょうか?
グルマン:では巻きでダイスどうぞー
チー:おちるかな
フェル:あ、お願いします
ソニア:どうぞどうぞw
チー:2d6+5+3+1+1 ハードノッカー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 9[4,5]+5+3+1+1 → 19
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 4[2,2]+8 → 12
チー:k0[10]+5+3+1+2+2+2 ハードノッカーダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+15 → 2D:[6,1]=7 → 2+15 → 17
チー:2d6+5+3+1+1 ハードノッカー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 8[5,3]+5+3+1+1 → 18
グルマン:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[6,3]+8 → 17
チー:k0[10]+5+3+1+2+2+2 ハードノッカーダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+15 → 2D:[4,5]=9 → 3+15 → 18
チー:おわり
グルマン:ちょうど落ちました
ソニア:やったーw
ベリル:おおー
グルマン:戦闘終了です
ソニア:「大勝利!」
グルマン:コボルドも倒したことになります
ベリル:「みんなお疲れさまー」
グルマン:「グハッ・・・この俺様が死ぬだと?」
チー:「ガルルはこうふくしろ!」
グルマン:グルマンは致命傷を受けて床に倒れます
グルマン:丁度、倒れた目の前に戦闘中に吹っ飛んだフェルさんの料理の一部が落ちています。
フェル:「まずはひと段落ですね……」ゴーレム強化アイテム回収
グルマン:死期を悟ったグルマンは震える手でその料理を掴み、最後の晩餐として口に運びます。
グルマン:そしてかすれた声でフェルさんに話しかけます
グルマン:「おい、眼鏡女・・・」
フェル:「な、なんですか……?」
グルマン:「てめぇの料理、死ぬほど美味いぜ・・・畜生、料理でも完敗かよ・・・」
グルマン:グルマンは悔しそうながら、どこか納得が言ったような表情をした後に息を引き取りました。
チー:ラオウ的なことをはじめているw
ローザン:「グルマン、邪悪な鬼人だが奴もまた己の舌に嘘を付けぬ食通であったか・・・」
ベリル:「…食べるのが好きなだけで止めとけばよかったのにね」
チー:「料理への思いだけは本物だったですかね…」
ローザン:鍵は先ほどのグルマンの「死ぬほど美味い」が合言葉だったようで開きました。
フェル:「……」合掌
ローザン:ドアが開くと部屋の外で待機していた警備員たちが出てきて、事情聴取や客人の保護などの事後処理をしてくれます。
ベリル:諸々対応しつつ、お腹減ったのでその辺のご飯をつまんでいよう
ソニア:「無事依頼終了かなー」にひひ
ローザン:これにて依頼は成功となります。何もなければEDに行きますがよろしいですか?
ベリル:はーい
ソニア:はーい
チー:プリだからけが人いないかとかみてまわろう
チー:どうぞ
ローザン:ホールは戦闘で滅茶苦茶ですが観客に被害はないですね
ローザン:さて、時間が少し飛んで数日後です。
ローザン:今回の事態は一応収束しました、新たに専属コックを雇う計画は一旦白紙となって
ローザン:激しい戦いの場となったこの別荘は娯楽用ではなく食品の輸送・保管用の倉庫として改装されることになります。
ローザン:みなさんはこれから別荘を立ち、アンファングに戻るところです。ローザンも今日から仕事に戻るようで出発を同じくしており、別れの挨拶をしてくれます。
ベリル:そういえば個人の別荘だった!
チー:冷蔵庫は便利でしょうね
ローザン:「依頼とは言え危険な目に遭わせてしまい申し訳なかった、君たちには本当に感謝に絶えない」
チー:「もういっちゃうですか。美味しいものがセカイで待ってますしね」
フェル:「いえ、これも仕事ですから」
ソニア:「にひひ、けっこー楽しかったしOKOK」
ローザン:「君たちの料理や、先日のグルマンの料理といいこのエイギア地方にはまだ見ぬ美味は多い」
ベリル:「むしろなんでみんなあんなに料理頑張ったんだろうね…本業って」
ローザン:「もし、食に関する依頼があればまたこの街の冒険者に請け負って貰おう」
ローザン:「そして商会としてもこの別荘倉庫を拠点にアンファングとの積極的な取引を望みたい」
チー:「町の発展も美味しいものも大歓迎です!」
ベリル:「おー、それは有難い…のかな?多分。難しいことは分からないけど」
チー:「ベスさまは友達だから言っとくな」
ローザン:「ではまた会おう冒険者達よ、良い食と人生を!」
ローザン:そういってローザンは馬車に乗り込み、ブルームへと続く帰路に向かいました。
ソニア:「ばいばーい!またあたしの料理食わせてやるからなー!」
フェル:「さすがに商取引に関することは私たちの領分ではないので、町長さんのほうに伝えておきますね」
ベリル:「はーい、今度はおじさんのご飯も食べさせてねー!」
ローザン:皆さんもそろそろお帰りの時間ですね。
ベリル:依頼達成ということで、大手を振って帰還としましょー
チー:ED終了ですか?
ローザン:これにて本セッションは終了です、お付き合い頂きありがとうございました!
ベリル:お疲れ様でしたー!
チー:おつかれさまです
フェル:お疲れ様でしたー

成長など

チー:成長振っておきますね
チー:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[4,4] → 8
ソニア:お疲れ様でしたーw
ローザン:あと報酬もお願いします
ローザン:戦利品
ソニア:戦利品漁ろう漁ろう
チー:生命だからそのまま
ソニア:トレジャーハントで+1あるけど
ベリル:2d6 成長ー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
チー:戦利品は+ないのである方お願いします
フェル:+ある方にお任せしますー
チー:かけらはふろうかな
ベリル:さ、流石に筋力は…ふりなおしー
ソニア:じゃーコボコボをー
ソニア:2d6+1 剥ぎ取り
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 7[1,6]+1 → 8
チー:GM指示をくださいな
ソニア:はちー
ベリル:2d6 成長振りなおし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9
フェル:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
ベリル:精神力もらいまー
ベリル:あ、トレハンうちもあるので
ベリル:コボルトもらうのでグルマンをソニアにお願いしますー
ベリル:あ、逆だったっ
ソニア:あ、ごめんコボ振ってしまったw
ベリル:2d6+1 グルマンちゃん
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 8[4,4]+1 → 9
フェル:生命力か筋力……振りなおしてもいいけど生命延ばそう。ということで生命で
ソニア:成長も振っておきますねー
ソニア:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[1,6] → 7
チー:かけらはどうすればいいですか
ローザン:かけらは敬13個になりますね
ソニア:んー、せっかくだし精神伸ばしておこうかな
チー:残り二人で8と7でいきますか
チー:違う7と6だ
チー:6d
SwordWorld2.0 : (6D6) → 16[1,5,4,1,2,3] → 16
ベリル:どぞどぞ
チー:平均より低め
フェル:では剣の欠片を
フェル:7d6 剣の欠片
SwordWorld2.0 : (7D6) → 30[6,4,3,2,6,3,6] → 30
ローザン:流石優勝者
ソニア:おおーw
ベリル:凄い
チー:おー取り戻してくれた
フェル:平均は越えたかな
チー:ふるものないですかね
ローザン:では振り終えたので各自解散となります、みなさんお疲れ様でした
フェル:お疲れ様でした!
ソニア:はーいお疲れ様でしたーw
チー:おつかれさまです
ローザン:報酬・ログは後日投稿しますね
ソニア:はーい
チー:落ちますね。おつかれさまでした
ベリル:お疲れ様でしたー!またよろしくお願いしますっ
ソニア:すっごい久しぶりのTRPGで楽しかったーw
ソニア:皆さんお疲れ様でしたー
ベリル:明日絶対雪やーいややー(´・ω・)ノシ

経験点と報酬

  • 経験点:1530点(基本1000点+依頼成功ボーナス200点+PC優勝ボーナス200点+魔物経験点130点)
  • 報酬:5253G[基本報酬3000G]+[剥ぎ取り910G(900G+10G)+〈優勝者得点(81点×100G)〉]÷4
  • 名誉点:51点(剣のかけら46個分+劇場分)