始まりの街 アンファング 第18話 「共に歩むもの」 GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 第18話 「共に歩むもの」 GM:たぐっちゃんレポート – オンラインセッションTRPG倶楽部 SW2.0『始まりの街 アンファング』

始まりの街 アンファング 「共に歩むもの」 予告

アンファングを支える力のひとつであり、街の名前の由来にもなった魔剣アンファング。
市長であるベスを新たな主人とし、街の成長に尽力しているアンファングだが、まだ思い出せない記憶と能力があることを自覚していた。

アンファングの相談を受けてアンファングの解析に取り組んでいたマギテックの峰ミネは、先代のアンファングの主人であるアンの手書きの手記の中に隠されていたアンファングの隠れた能力をひきだすカギとなるであろう施設の情報を得る。

先代のまえkンお子孫であるアンたちの冒険者グループ、クリムゾンエクスプローラーズが探索にあたり、その遺跡が存在することを確認する。
その施設には、アンファングの能力を引き出すアイテムが保管されているらしい。

遺跡の探索にあたり、ジーナの灯亭に遺跡探索の依頼がくる。

アンファングの冒険者たちは、そのアイテムに秘められた力、そして先代のアンが込めた思いを引き継ぐことができるだろうか。

SW2.0オンラインセッション 始まりの街 「共に歩むもの」 

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!

募集詳細

  • 開催期間 2016年9月30日(金)10月2日 21:00~24:00 ※延長の際は伝助にて2回目の調整を行います
  • 募集締め切り 2016年9月23日(金) 18:00
  • GM たぐっちゃん
  • 人数 3~5名、万一人数超過の場合は、PL参加数を参考に選考・抽選となります。
    エントリーの際にアンファングでのPL参加数をご案内ください。

レギュレーションなどの補足

魔動機文明の遺跡の探索に挑んでもらいます。
目的はアンファングに関するアイテムの回収です。
アンファングは抜身のまま魔動機文明時代の機械に繋がった状態で見つかったので、アイテムは鞘ではないかと予想されています。

先代の主人アンは、アンファングを悪用されないように剣と鞘を分けて封印されたと思われるので、罠や防護用の魔物に対応できるようなパーティでの挑戦が望ましいです。

室内なのでレンジャーは使いにくいかもしれません。ライダーは1部位は大丈夫です。

今回のシナリオの展開次第で、「街の施設の建設」ルールを公開し運用していく予定です。
また5レベルのレベルキャップ解放を予定していますので、ぜひ目的達成してください!

※規模的に、第1話「始まりの街 アンファング」に近い規模と内容のシナリオになると思います。
予備日として10月2日もあけておいていただけるとありがたいです。

オープニング

「ということで、アンファングが本気出すための重要なアイテムをとってきてほしいです!」
ジーナの灯亭にいる冒険者に声をかけたのは、市長であるベスだった。
いつもは市長室に安座されていることが多いアンファングも持ち出し熱心に声をかけている。

かたわらには秘書のチェリーの他に、アン、チー、イセポ、ジュエルたち「クリムゾンエクスプローラーズ」の姿があった。

アンたちクリムゾンエクスプローラーズは、今回の依頼とは別にガナムとともにアンファングの能力を引き出すのに必要な魔力供給施設に行くことになっていた。
ガナムの話しでは、アンファングの主人であったアンを認証すれば発動しない罠などある施設らしい。
アンの子孫である現代のアンなら探索も楽になるだろうという判断だった。

「アンファングさんの隠された力ですか・・・とても面白そう、この依頼喜んでお受けしますわ!」
アンファング復活にも立ち会ったカタンはやる気に満ち溢れていた。
彼女の多様な魔法と知識は今回の冒険にも活躍することだろう。

「あたしは自動ドアが大好きだから、今度の遺跡にもあるといいな。勝手に開いて面白いよね。」
同じくアンファングの復活に立ち会ったソニアだが、その興味は別のところに向いているようだ。
明るくムードメーカーな彼女だが、確実に経験を積み重ね街を支えるファイターとして確実に成長していた。

「鞘のあるという遺跡には、何か変わったところはなかったの?」
先行して遺跡を発見してきたアンたちにソニアが問いかける。

「私たちは見つけただけで、遺跡の中までは入っていないんですよね。
でもこの手書きの手記の方に施設の情報など隠されていたので、この本は役に立つかもしれません。持っていってください。」
そういうと古めかしいあg大事にされていた様子の本を渡してきた。
アンの先祖である先代のアンの手書きの日記が書かれた本だった。

「手先の器用な人が同行してくれると心強いのですが…」
ベスがそういいながら宿を見渡す。
ちょうどイセポのリュートの調整のため宿を訪れていたマウリッツと目が合う。
沈黙が宿を支配し、みんなの注目を浴びながらマウリッツがベスに声をかけた。
「私も同行しましょうか…」
大喜びで報酬などの話を始めるベスを見つつ、本業で生業を立てるのは、まだ先になりそうだとマウリッツは思った。

「今度も強い相手がいるといいな」
トレードマークである燃えるような真紅の髪と真紅の瞳のようにライカは今回もやる気満々のようだ。
かわいらしい外観だが、経験を積んできたグラップラー。今回も彼女の拳は立ちはだかる魔物に向けられるだろう。

「ポーションの準備は、ばっちりです」
ユニカはアイテムの取り扱いになれたレプラカーンだ。
彼女の正確なスリー院具は離れたアイテムにもポーションを使用できる。
真新しいスローワーベルトには、ポーションボールあg大事そうにセットされていた。

これから向かう遺跡には、アンファングの鞘とそれに秘められた力が眠るらしい。
そのちからはアンファングの発展の力に間違いなくなるだろう。

アンファングの未来は5人の冒険者に託された。

参加PC自己紹介と成長報告

ライカ・ストリク グラップラー4 /プリースト(グレンダール)2 /エンハンサー2

ライカ・ストリク

今日も鍛錬で汗を流す真紅の髪と瞳が特徴的な女性です。
……結構な敵を二撃必殺するときがありますが女性です。
一応プリースト技能も2レベルあるので緊急時は回復もできます。

まぁ、今回もPLは脳筋で行きましょうw
メンバーの皆さん、いろいろとよろしくお願いします。

刃のきかないてきにはライカちゃんということで今回も大活躍でした。
ダイス目に振り幅ありすぎるのは、あっけらかんとした可愛いロールの再現!?

カタン・アップフィールド コンジャラー4/ソーサラー4/セージ3/レンジャー1

カタン・アップフィールド

ソーサラーが4になり新たに小鳥のファミリアである「ミュール」を作りました。
魔法での攻撃・回復・補助、ゴーレムでの前線維持と多くをこなせる何でも屋です。

今回は街そのものに関わる依頼ということでテンションと好奇心がマックスなので快く依頼を受けました。
「アンファングさんの隠された力ですか・・・とても面白そう、この依頼喜んでお受けしますわ!」

今回も豊富な魔法で大活躍のカタンさん。
お供のチェリーハウンドは、データ確認して若干弱くなりましたが、今回も猛威を振るいました。

ソニア ファイター4/スカウト3/セージ1/エンハンサー1

ソニア

鮮やかな金髪が特徴のナイトメアの少女です。かばう持ちのファイターでディフェンスよりの戦闘スタイルです。
性格はお気楽おバカで年の割に子供っぽいです。考えるより行動派で、猪突猛進タイプです。
ナイトメアの特徴の角は後頭部に生えており、異貌化すると頭部を巻き込むように前方に伸びます。

データ的な成長は生命力が1点伸びてHPが増えました。そろそろ装備の更新時期かなとも思っています。

OPでやりたいこと・・・、アンファングを見つけた時に自動ドアを気に入ったので今回もあるかなとワクワクしています。
あと発見したアンたちに何か気付いたことはないかは聞いておきたいですね。

かばう持ちのソニアさん。物理ダメには鉄壁を誇ります。
ムードメーカー的な存在でソニアの参加卓はサクサク遊んでいる印象があります・

マウリッツ・エイントホーフェン シューター4/スカウト3/マギテック3/エンハンサー1/レンジャー1/バード1

本業:弦楽器製作者、副業:冒険者、正体:公務員(密偵)なシャドウ。
本来荒事は担当外だが、シフトの都合で派遣されている。
前回射撃を外しまくったことを気にして、命中率の上がるエンハンサー技能を修得。
さらに野外活動も増えたのでレンジャー技能を、本業で必要になったバード技能を修得。
OPでやりたいことは「久しぶりに本業に精を出していたら、魔動機文明の遺跡探索だからと少々強引に引っ張り出されてきた」という感じのものを。

密偵としての才能を隠しきれなくなっているマウリッツさん。
今回も冒険の進行を助けるスカウトとして、また戦闘ではマギシューとして大活躍でした。

ユニカ・グー・シェス フェンサー5/レンジャー3/エンハンサー1

ユニカ・グー・シェス

先回卓にてキャラ付けがぶれたレプラカーンの投擲フェンサーです。なのです!
GM経験点により増えた資財をスローワーベルトにつぎ込み、計3門の回復弾(+主動作分3個)持ちと相成りました。
雀の涙だった火力はフェンサーレベルによる底上げとマッスルベアーで大分改善が図れたかなと。
探索については…うん、レンジャーだし仕方ないね。

れぷらかーんとしての種族特技と、スローイングを活かしたユニカ。
状況に応じてナイフやストーン、たまにポーション投げたりと大活躍でした。

リプレイ

GM:点呼開始!
カタン:準備完了!(1/5)
ライカ:準備完了!(2/5)
ソニア:準備完了!(3/5)
マウリッツ:準備完了!(4/5)
ユニカ:準備完了!(5/5)
全員準備完了しましたっ!
GM:今夜も世宜しくお願いします
カタン:お願いします!
ユニカ:宜しくお願いしますっ
ソニア:よろしくお願いしますー!
マウリッツ:よろしくお願いします
ライカ:よろしくお願いしますです!
GM:アンファングの新たな力を取り戻すためのシナリオになります
GM:ベスからの依頼で魔動機文明の遺跡探索をする感じですね
GM:場所などは特に迷わずつけるので
GM:入口からはじめますね
ソニア:はーい
ライカ:ラジャー
ユニカ:はいなー
カタン:はい
GM:言われた場所まで来ると扉が見れますね。アンファングの施設と似た感じの扉です
GM:ソニアさんどうしますw
ソニア:「いっちばーん!」扉の前へw
GM:開きますね
GM:自動ドアです
GM:魔力が供給されているようで
GM:中も明るいです
ソニア:「わーい!」ぴょんぴょん
GM:入りますか
ユニカ:「へぇー…これが噂の魔導ドアですか。荷物をいっぱい持っていても出入り楽チンなのです」
ライカ:「うお!? 勝手に開いた!?」自分アンファングで自動ドア初めて見たw
カタン:「この感じ、アンファングの遺跡に似ていますわね」
ユニカ:とりあえずはいろー
GM:市庁舎とか自動ドアですよw
マウリッツ:「なんとまあ、便利なもので……」
ソニア:「ねー、似てるよね。市庁舎にあるのと同じだ」
ライカ:あ、マジで?
GM:ミュールさんかりよう
カタン:どぞー

入口の部屋

入口の部屋;

GM:いま入口の部屋で
GM:正方形の部屋のは3つの扉がありますが、自動で開く様子はありません。
魔動機文明語がわかるカタンとマウリッツは、西の扉に「戦いの部屋」北の扉に「試練の部屋」東の扉に「幸運の部屋」という案内があるのがわかります。
GM:机の上にガラスがついた箱があります。
マギテックかアンファングの復活に立ち会った人には「モニター」だということがわかります。
モニターの上には、薄い台があり本が収まりそうなくぼみがあります。
GM:オープニングはご覧になられてますかね?
GM:いま誰が本おもちでしょう
ユニカ:とりあえず本を持っていそうなのはカタンお嬢あたり?
GM:とくにだれかとかなければソニアで
ソニア:はーい
GM:オープニングで受けとっているので
ユニカ:おー、了解です
GM:いまのアンから預かったご先祖アンの手書き日記ですね
ライカ:お願いします
ソニア:「これが役に立つかもって話だったんだよね」
GM:そういう現代アンの予想
GM:いま別遺跡探索中w
ソニア:とりあえず台座に収めてみよう
GM:ばっちりです
GM:すると台の上に置いた本をスキャン刷ますね
GM:しますね
ユニカ:「魔導機時代にしてはアナログな趣味なのです」興味は他方向へ
GM:するとモニターに映像が現れます
ライカ:(何してんのかさっぱりだ)知力もなく知識もないのでぼんやり
GM:昔のアンですね
GM:「こちらにだれかくるとということは、アンファングの力が必要とされている時代が来ていたのだと信じます。
こちらの遺跡にはアンファングの本来の力とともに、鞘を封印してあります。
戦いの部屋、試練の部屋、幸運の部屋で、封印の部屋のカギとなるカードを手に入れて鞘を手にしてください。
アンファングの力を活かして、私たちがかなえられなかった想いをあらたな開拓者たちがかなえてくれると信じます」
GM:そう語るとアンの手記に手書きの署名が現れて、画面は消えます。
GM:それとともに奥の3つの扉の鍵が開いた音が聞えます。
GM:どの部屋から挑戦しても大丈夫です。
ユニカ:話しかけた言葉は当然魔動機文明かなー?通訳がいりそう
カタン:「戦い、試練ですか、中々アンさんもハードことを言われますわ」
ソニア:「これで3つの部屋に進めるようになったみたいだね」ちなみに本はとれるかな?
GM:あっ魔動機文明語ですね
GM:文字もそうです
マウリッツ:「まあ、すんなりと手に入るとは思ってませんでしたが……」
ユニカ:「…冒険らしくなってきたのです!」目がしいたけ
ライカ:「ま?よくわからんが出てきた奴はぶっ飛ばす!」両手の拳を打ち合わせてます
GM:ソニアさんは4つも自動ドアあるからたのしいかも
ソニア:「にひひ、障害があったほうがおもしろいじゃーん」
カタン:「ですわね、さあ行きましょうか」
GM:、西の扉に「戦いの部屋」北の扉に「試練の部屋」東の扉に「幸運の部屋」
GM:どこからいきます?
GM:北を上としてください
ユニカ:うーん、なんとなく戦いは最後に回した方がいいかなぁと思わなくも
マウリッツ:「戦いの部屋はだいたい想像つきますが、試練や幸運はちょっとわからないですね」
ソニア:choice[戦いの部屋,試練の部屋,幸運の部屋]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[戦いの部屋,試練の部屋,幸運の部屋]) → 幸運の部屋
ソニア:メイスを倒してっと
ソニア:「あっちからだ!」
GM:幸運とメイス入っている
GM:いっている
ソニア:「名前からしていいことありそうじゃん」にひひ
カタン:「幸運の部屋ですか・・・私運のよさなら自信がありますわ」
GM:幸運にします?
ライカ:「おっけー」
GM:OK?
カタン:はい
ライカ:いいんじゃないw どうせ迷っても時間食うだけだし
ユニカ:「占いをするにはミステリアスさが足りないのです、でもまぁ、問題ないのです」
ユニカ:いきますかー
ソニア:じゃあ幸運から!
マウリッツ:「特に反対する理由はないですね……」とついていく構え

幸運の部屋

幸運の部屋

GM:東の通路に進むと部屋がありますね
GM:扉は空くので入れます
GM:またモニターがあります
ソニア:じゃあ入ろう、うぃーん
GM:部屋に入ります?
GM:OKです
カタン:おkです
GM:入るとモニターが表示されます
カタン:
GM:モニターに15枚のカードが表示されています。モニターから声が聞こえゲームの説明を始めます。モニター内のゲームは、タブレットのように自由に動かせます

GM:ゲームに挑戦してもらうので説明します

ゲーム

GM:15枚あるカードを交互に引いていき、最後の1枚を引いた人が負けというゲームをします。
GM:再挑戦可能ですが、挑戦するPCのMPを1D6消費する必要があります。
GM:手順を案内します。
GM:1.PCの代表とGMが2d6を振り、大きな目を出した方が先行です。2.カードは、1~3枚ひきます。3.引いたら相手側が引きます。
GM:よいうことで代表一人決めてください
GM:ということで
GM:能力値特に関係ないです
GM:誰でもいいですよ
GM:MP必要ない人とかいいかもですね
ライカ:じゃあ自分が行ってみようか?
GM:ではお願いします
GM:選考決めるので
ユニカ:ふぁいとー!
GM:2d振り合いましょう
GM:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
ライカ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
GM:さきにどうぞ
ライカ:マジかー
ソニア:おお先手だね
GM:カードを1~3の間で移動させてください
ライカ:あ、MP消費は再挑戦だけ?
GM:あっおわってからでいいですよ
ライカ:ちょっと待ってくださいよ……
ライカ:行きましょう
GM:金の9は私がかいたのでおすすめw
ライカ:公開のカードを捨て札に送ればいいんですよね?
GM:いやどこかにいどうさせてください
ライカ:ラジャー
GM:絵あたしそれとは違うばしょにうごかすので
GM:終わったら終わりとはつげんを
ライカ:終わりで
ライカ:お次どうぞ
GM:おわり
GM:つぎどうぞ
GM:終わったら行ってください
GM:こちらも1枚ですね
ライカ:オッケー把握しました
GM:巨人のおの
ライカ:おわり
GM:何枚ひいたかいっていただけるとありがたく
GM:ログのこと忘れていたw
ライカ:すいません、三枚引きました
GM:こちらも3まい
GM:終了
ライカ:では私は山札から一枚引くぜ!
ライカ:終わり
GM:いちまいひくしかw
GM:おわり
ライカ:じゃあ三枚w
GM:ですよね
GM:では最後の一枚を私引いてまけです
ソニア:おお、やったー
ユニカ:おお、頭脳プレイを制したー!
ライカ:あなたには敗北の巨大ロボをプレゼント!
マウリッツ:おおー
ソニア:「すげー!やるねー」
ライカ:では消費の1d振りますか
GM:するとモニターからカードが出てきます
GM:「N」のカードがもらえます。
GM:もっていってください
ソニア:ててててーん!
ユニカ:「流石、最高の運の良さだったのです!」戦略は理解してない
カタン:「私もやりたかったですわー」
ライカ:6点で良いっすか?
GM:ご自身で
GM:ミスなので
ライカ:あ、じゃあ降っときます
ライカ:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
マウリッツ:「あれがこうなってああだから………」考え中
ライカ:[]
GM:奥にはまだ進めない感じですね。入口に戻って別の部屋へどうぞ
ライカ:「? オッシャー!」 PLは考えてたけどPC的には適当にやったら勝てた感じでw
カタン:試練でしょうかね?
GM:西の扉に「戦いの部屋」北の扉に「試練の部屋
ライカ:多分全部やったらいける感じかな?
ソニア:「多分全部の部屋から最後の部屋につながってるんじゃないかな」
ソニア:choice[戦いの部屋,試練の部屋,幸運の部屋]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[戦いの部屋,試練の部屋,幸運の部屋]) → 幸運の部屋
GM:全部行ってカード揃えるのです
ソニア:メイスぱたーん、また幸運ドーン!
ライカ:事故ったwww
ユニカ:「…やっぱりロッドはアテにならないのです」
ソニア:choice[戦いの部屋,試練の部屋]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[戦いの部屋,試練の部屋]) → 試練の部屋
GM:試練でいいですか?
ソニア:「今度はあっち!」試練の部屋
ユニカ:お次は試練あたりでいいかなーと思っていたのでばっちこいです
ライカ:ソニアのロッドすごいなw 結局予定通りですよ
GM:メイス空気読むなw
ソニア:「あたしのメイスは優秀ちゃんなのだ」にひひ
ライカ:メイスだった。
ライカ:「おーし、次行くかー」
マウリッツ:「そういう用途で……」

試練の間

試練の間

GM:中に入るとですね
GM:薬品の並んだ棚とテーブルの上には複雑な装置があります。
ソニア:「硬いのを殴ることもできて道も決められる、優秀でしょ?」
GM:赤と青の2つの液体が瓶に入っていて、それらは真ん中の瓶に注がれるようになっているような複雑な道具がテーブルにあります。
カタン:「これは・・・」
GM:スカウトさん罠感知どうぞ
ソニア:ほほーい
ユニカ:「多分後者は長いモノならなんでもできるのです…」
ソニア:2d6+3+2 罠感知
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 8[6,2]+3+2 → 13
マウリッツ:2d6+5 罠感知
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 10[4,6]+5 → 15
GM:ばっちり
ライカ:スカウト勢優秀やな?
GM:これは真ん中で二つの液体が交わり、上部の電極の様なものに触れるとガスになる罠だとわかります。
GM:徐々に注がれていますね
GM:ルール説明します
GM:時間以内
GM:5回なのですが
GM:そのうち3回成功すると罠解除できます
GM:目標13
GM:なのですがセージの方薬品判定おねがいします
マウリッツ:ひぇ
カタン:2d6+3+3 薬品学判定
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 5[3,2]+3+3 → 11
GM:ほかにセージいないのかな?
ソニア:あ、あたしもか
マウリッツ:レンジャーの薬品学でもいけるなら
ソニア:2d6+1+2 薬品学判定
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 8[6,2]+1+2 → 11
GM:あっいいですよ
マウリッツ:2d6+3 レンジャー薬品学
SwordWorld2.0 : (2D6+3) → 12[6,6]+3 → 15
GM:おー
ソニア:おお
マウリッツ:ものすごいわかったw
カタン:マウリッツさん博識すぎる
ユニカ:2d6+3+2 ねんのためー
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 4[3,1]+3+2 → 9
ソニア:レイバードといい雑学に強いマウリッツさん
ライカ:マウさん優秀
ユニカ:よしだめだ
GM:マウリッツさんは薬品棚から中和できる薬品みつけられます
GM:目標値やダメがさがるのですが注ぐ分かさがまして4回のうち3回になります
GM:罠解除は代表の方お一人参加できます
ソニア:「で?どっちの瓶を割ったらいいの?」メイスを構えつつ
マウリッツ:「おっ、この薬品で中和できますね」覚えたばかりのレンジャー技能で
GM:目標が11になります
ライカ:「よし、その作戦あたしも乗った」拳を構えます
ソニア:たぶん謎の壊れない魔動ガラスだと思うなw
GM:試練の間なので耐えるか攻略すればいいので割るのは間違いではないのですがw
GM:割ります?
ソニア:あれ!?割れる!?w
GM:割ると他の罠が出るかもですねw
ユニカ:「混ぜると危ないものは混ぜなくても大体あぶないのです…」ちょっと距離とりますよぅ
GM:GMの性格次第ですがw
ソニア:ちなみに赤と青どっちも割ると地面で混合しちゃうと思うなw
ソニア:ここは正攻法で解除するのもいいかもね
ライカ:自分は接危険な薬物に一票
ソニア:ちなみにあたしは罠解除は2d6+3+3かな
GM:シナリオみるに普通に攻略がいいと思いますw
ユニカ:正攻法が挑戦できるレベルなので、やってみるのがいいんじゃないかなーと
マウリッツ:解除ならエクスプローラーエイドで+2できるから、基準8かあ……
ライカ:はっはっは、解除技能なんてない
GM:なにw
カタン:レンジャー1だから望み薄
ソニア:ただあたしはスカウトツールを持っていないw
GM:マウリッツさん代表で行きますか
マウリッツ:「……私が呼ばれた理由がよくわかったような気がします」
ソニア:「にひひ、よろしくー」
ユニカ:室内だからレンジャー何も出来ませぬ
GM:ちなみに部屋からだれかでようとすると装置が床に下がろうとします
GM:あくまでみんなで試練に挑戦する必要があるようです
ライカ:「よし、頼んだ」
カタン:「回復ならお任せあれ!」
GM:1ゾロ以外なら大丈夫w
マウリッツ:では、まずはエクスプローラーエイドを起動させます
ユニカ:「ファイトなのです、ユニカはマウリッツを信じてるのです」超部屋の端っこで口元を服で抑えてます
GM:思った以上に優秀w
マウリッツ:2d6 魔動機術行使
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9
ソニア:面白そうなのでそばで見てるよー
GM:発動
GM:では1回目どうぞ
ライカ:別に逃げる気はないので傍に立ってます
マウリッツ:「私、本業は弦楽器製作者なんですけどね……」とぶつぶついいつつ取り掛かります
マウリッツ:2d6+6+2 解除
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 5[3,2]+6+2 → 13
GM:1回目成功
ユニカ:「(…出てくるガスが空気より重いか軽いかが問題なのです、重かったらユニカを含む低身長組は即死なのです…!)」色々打算中
GM:2回目どうぞ
カタン:物珍しいそうに薬品棚を見ています
マウリッツ:2d6+6+2 解除
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 6[1,5]+6+2 → 14
GM:2回目成功
GM:余裕のこして3回目
マウリッツ:2d6+6+2 解除
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 7[3,4]+6+2 → 15
GM:OKです
GM:無事罠を解除できました!
マウリッツ:「なんとかなりましたかね、一応」
GM:装置は下がっていって
ソニア:ぱちぱちぱちー
GM:カードが代わりに出てきます
GM:「A」のカードがもらえます。
ライカ:本当にマウさん優秀やね
ソニア:げっとだぜー!
GM:薬品棚などゆっくり探索できそうです
GM:スカウトさん探索どうぞ
カタン:おお
ソニア:「おお?何かあるかなー?できればおいしいものがいいなー?」
ユニカ:「…ぷはっ、流石マウリッツなのです!やっぱり信じて正解だったのです!」息止めてた
ソニア:2d6+3+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 3[1,2]+3+2 → 8
マウリッツ:「念のため薬品棚のほうも調べておきますか」
ソニア:「これおいしそうじゃない?」青い薬品
マウリッツ:あ、罠解除から時間は10分経過しましたか?
GM:飲みますw
カタン:薬品判定ー!
GM:いえソニアさんはなにもみつけていないので
マウリッツ:してないなら+2して探索できるので
GM:10分は立ってますね
マウリッツ:では普通に
マウリッツ:2d6+5 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 10[6,4]+5 → 15
GM:たかいな
ソニア:さすがだw
GM:棚の薬品から2000Gで売れるものみつけられます
マウリッツ:射撃のほうで問題おこりそうだなあw
GM:また魔香水が3つ手に入ります。
GM:このひゃはそのくらいですね
GM:この部屋
GM:残りは戦い
ライカ:素晴らしい成果だ素晴らしい
GM:いきます?
ソニア:じゃあラストの部屋へGO!
ライカ:よーし行こう
ライカ:「よっしゃー、何が出てこようがぶっ飛ばす」
ユニカ:ごーごー
カタン:はーい

戦いの部屋

戦いの部屋

GM:戦いの部屋に行くと床に魔方陣が描かれています。足を踏み入れると床からせり出す感じに魔物が現れます。
GM:魔物判定どうぞ
カタン:2d6+3+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 5[1,4]+3+3 → 11
ユニカ:「ほどほどに達成感が得られる程度のお相手が望ましいのです。さぁこいなのです」
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 9[4,5]+1+2 → 12
マウリッツ:「まあ、部屋の名前からしてそうなりますねえ……」
GM:名前だけ
GM:ヴァルブレバーズ
カタン:「出てきましたわね、さあみなさん行きますわよ!」
GM:守護を命じられているのかおそってきます
ソニア:「こいつを倒せばいいんだね!」
GM:先制どうぞ
ライカ:「ぶっ飛ばす!」
GM:6レベルんですし3部位なので強いので頑張って!
マウリッツ:2d6+6 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 8[2,6]+6 → 14
GM:せんせいとられました
GM:さきにどうぞ
マウリッツ:指輪が命拾いした模様
ユニカ:「…ほどほどで注文したはずなのです。できれば返品願いたいのです」でかいのでげんなり
GM:コアは胴体です
マウリッツ:大腕がかばうから厄介だなあ
ユニカ:特に選択肢はないけど後衛さん待っておきます
ソニア:薙ぎ払いも結構厄介そうだしねぇ
GM:4mの巨体。大きなうでと小さないくつかの腕があります
カタン:多部位なのでスパークぶち当てるという手も
GM:1ラウンドに1回なので攻撃順大事かもですね
ライカ:何処から潰そうか?
ユニカ:ただこのPT攻撃回数は多いし、速攻コア割りに行ってもいいような気もします
カタン:それならゴーレムで前衛手数を増やしますか?
ソニア:よーし、コアを狙って速攻で落とす作戦!
マウリッツ:腕は再生しますからねえ
GM:腕はいざとなると再生します
ユニカ:すぐには終らないと思うのでゴーレムは有りかなぁと
ユニカ:よし、それじゃまずかばうを削りつつコアに攻撃かけますね
GM:作ってつれていてもいいんですよ
カタン:今戦闘中だからインスタントしか使えないから後で考えますねー
GM:主動作が浮く
ユニカ:マッスルベアー宣言しつつナイフを両手持ちでコアに投げます
ソニア:じゃあユニカの後に動こう
GM:1ゾロあるのでめいちゅうどうぞ
ライカ:じゃあ前衛最後に私かな
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 8[5,3]+8+1 → 17
ユニカ:k1@9+5+2+2 ダメージ(ナイフ)
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[9]+9 → 2D:[3,6 3,6 4,1]=9,9,5 → 3,3,0+9 → 2回転 → 15
GM:あたる
GM:しかもいたい
カタン:回る
ソニア:やったーw
ライカ:ナイフと思えないダメージw
GM:うででかわりにうけます
ユニカ:じゃあ左手いきまうす
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 8[4,4]+8+1 → 17
GM:胴体にあたり
ユニカ:k1@9+5+2+2 ダメージ(ナイフ)
SwordWorld2.0 : KeyNo.1c[9]+9 → 2D:[4,5 4,5 4,2]=9,9,6 → 3,3,1+9 → 2回転 → 16
GM:よくまわるな
マウリッツ:急所に突き刺さってるなあ
ソニア:ビシバシけずるぞ!
ユニカ:「いひひ、今日のナイフは超冴えてるのです。これは石では得られない快感なのです…!」
GM:ナイフが奥深く刺さります
ライカ:ユニカが血に飢えている……
ユニカ:おわーり
ソニア:「よっしゃー続くぞー!」続けていきます
GM:帽子の赤は血で染めていたのかもw
ソニア:補助動作でかばうを宣言!そんでもってキャッツアイも宣言ー!
GM:どこねらうかいってね
ソニア:かばう対象は回避の低めなライカ
GM:どちらかばうかも
ソニア:んでバスタードソードでコアな胴体を攻撃!
GM:ライカ了解
GM:来れ1ラウンドキルあるな
ライカ:回避低くてスマヌ
ソニア:2d6+7+1 バスタードソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 6[5,1]+7+1 → 14
GM:クリは計算できなかったw
ソニア:14!
GM:あたり
ソニア:k17[10]+4+3 バスタードソードダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+7 → 2D:[5,5 5,5 5,3]=10,10,8 → 7,7,5+7 → 2回転 → 26
GM:おいw
ソニア:2回転して28!
カタン:うおう
ライカ:酷いw
ソニア:じゃない26w
GM:死にかけ
GM:あれw
ユニカ:これは酷い
ソニア:「にひひ、次は外しそう!」
ソニア:おーわり!
ライカ:これから二連撃が行きますよw
GM:苦戦しそうな敵丁寧に選んだのに
ライカ:キャッツアイとマッスルベアー使用
GM:ダイスがGMのプランを壊すw
ユニカ:その後にはカタンとマウリッツが控えているという…
ライカ:一発目?
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 4[1,3]+7+1+1 → 13
GM:これはおちたなw
ライカ:低い
GM:どうち
GM:よけ
ライカ:二発目ー
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 3[2,1]+7+1+1 → 12
ライカ:マジカヨ
GM:おーよけてる
マウリッツ:出目が吸われておる
GM:なぎはらえるだろうかw
ライカ:出目酷いorz
GM:次の方どうぞ
カタン:では収束スパークを本体に食らわせます
ライカ:「だー、逃げんな死にぞこない!」まさにPLと同じ気持ち
ソニア:決めちゃえー
GM:そうか乱戦ですからね
ライカ:お願いしゃす
カタン:行きます
ユニカ:「相手が背が高いと格闘は大変なのです…」ちびの悩み
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 4[1,3]+4+3 → 11
GM:抵抗
カタン:k0+7
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+7 → 2D:[1,3]=4 → 0+7 → 7
GM:4てん
GM:まだたってはいる
ライカ:パーティー全体の出目力が吸いだされた感
ユニカ:平均化が進む進む
GM:マウさん待機でもいいんだよw
ユニカ:ここで颯爽と当たり銃を引くのです…!
カタン:不良品じゃありませんようにー
GM:あたるとおちるかも
ライカ:無慈悲な宣告
マウリッツ:では、デリンジャーを懐から取り出し、エフェクト・バレット雷を発動、ヴァル胴体を撃ちます
GM:命中どうぞ
マウリッツ:2d6+8 デリンジャー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 11[5,6]+8 → 19
GM:あたり
GM:これはおちるな
マウリッツ:k20[10]+7 エフェクト・バレットダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+7 → 2D:[6,4 6,4 5,4]=10,10,9 → 8,8,7+7 → 2回転 → 30
マウリッツ:うへえ
GM:ぶは
ライカ:酷すぎるw
カタン:良品きたな・・・
ライカ:脳天吹っ飛んだ気がするw
ユニカ:この銃を覚えておくんだマウリッツさん
GM:何百年の間この部屋に拘束されていた魔神は
マウリッツ:「これが一番いいデリンジャーですかね……」
GM:自分お世界に帰ることなくほろびました
ソニア:「にひひ、ごめんね、出番終了だー」
ライカ:見るも無残な姿に……
GM:魔方陣から{N」のカードでます
GM:そして奥の扉が開いたような音開聞えます
GM:戦利品はマウさんにしますか
ライカ:「クッソー、私もまだまだ鍛錬が足りないなぁ」
ソニア:「3枚目ゲットだね」
GM:2dどうぞ
ユニカ:「振り返ってみれば大きな的でひたすら当てやすかったのです、次はSサイズでよろしくなのです」
GM:ユニカさんがナイフひろいながら怖いことを言っているw
カタン:「見た目の割にあまり歯ごたえがありませんでしたわね・・」
マウリッツ:「そういうものですかね……」デリンジャーに弾込めして懐へ戻す
ライカ:「いやー、すまん。ちょっと経験不足かなこりゃ……」
GM:マウさん戦利品の2dどうぞ
ユニカ:「っと、忘れずに回収するのです。たかがナイフ、されどナイフなのです」かばんにin
マウリッツ:2d6 ヴァル剥ぎ取り
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10
GM:緑色の血が鞄につきますw
マウリッツ:いきのいい腕が……
GM:いきのいいうで500G
GM:これまたいいものをw
ライカ:はぎ取りの出目すら優秀
マウリッツ:「……これ、どうしましょうかね」
ソニア:「ぴちぴちだー」
ライカ:これが出目格差というやつか!?
GM:多分連続攻撃の方
ライカ:「…………」かなりイヤーな顔
GM:ないもしていないからw
ミュール:「ピヨ!」
カタン:「食べちゃダメですわ」
GM:市っぽ塗り忘れw
ソニア:「まぁしまっとこう」マウリッツの背負い袋へin
GM:奥に進めるようになったようです
ソニア:「よっしゃー!じゃあ進もうか!」
ライカ:さらっと腕はソニアがマウリッツの袋に入れるのね
GM:緑後がそちらにもつきますw
ユニカ:「ゆ、ユニカのかばんは道具がいっぱいで入らないのです!残念なのです!」
GM:緑の血
GM:したたるかもw
マウリッツ:「……このために連れてこられたのですかね」
GM:奥に行けますがゴーレム作るために休憩もいいですよ
GM:すすみます?
ソニア:準備してから行く?
ユニカ:一時間休憩でいいかなぁと
GM:またあれがうまれるのかw
ライカ:任せます。どうせエンハンサーはすぐ切れるからね?
マウリッツ:「魔香草が必要ならこれが」薬師道具セット取り出し
GM:カタンさんどうします?
GM:魔香水も3つあるので
カタン:1つ使わせてもらっていいですか?
ユニカ:あー、魔香草なら使いますよー
GM:奥に行く都内が起きるか現jy法話kらに野で休憩はここがいいとおもいます
ソニア:どんどん使っちゃっていいと思うなw
ユニカ:…と思ったけど基準5ならそんなに変わらないかな?
GM:ゴーレムも作っていいですよ
GM:戦闘中は準備がかかるのでGM的に今がありがたい感じ
カタン:ではまず魔香草一つ使いますねー
ソニア:とりあえず各自準備しようか
ソニア:あたしは特にやることはないかな
ユニカ:あー、一応ユニカが一番魔香草ポイント高いですね(マウリッツ3、カタン4)
カタン:じゃあお願いしてよろしいですか?
GM:すりすりどうぞ
ユニカ:はーい、あとで草代は清算させてくださいな
マウリッツ:薬師道具セットあるのでファンブルは防げます(経験値は稼げない
ライカ:準備が終わるまでは昼寝かな……。きっとふて寝ですよ
ユニカ:k0@13+5 魔香草どぞー
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+5 → 2D:[1,3]=4 → 0+5 → 5
GM:ライカもMPはへってますよ
ユニカ:き、基準値分しかない…
カタン:ほぼ満タンだしありがとうございます!
マウリッツ:1d6+4 魔香草・薬師道具セット使用 まずは自分
SwordWorld2.0 : (1D6+4) → 2[2]+4 → 6
ソニア:あたしも減ってるけど流石にあと11使い切るのは難しそう
GM:準備できたらいってくださいね
GM:すすめます
カタン:ゴーレム作ります
ライカ:うーん、どうせ6か12使うくらいだと思のでいらないと予想
GM:どうぞ
カタン:クリエイトゴーレムを行使して琥珀の目・虎目石の鋲・虎目石の金鋲を装備したオークハウンドを作成します。
マウリッツ:出目6だから r0【5:0 6:1 7:2 8:2 9:3 10:3】 威力表+4 で MP5回復です
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 9[5,4]+4+3 → 16
GM:やつがうまれたw
GM:コマ作ってくださいね
GM:進めておこう
GM:おくにいきますか?
ソニア:これで準備OKだね
ユニカ:おお、なんだかんだで結構回復するなぁ…とりあえず準備OKですー
ライカ:行こうか
ソニア:突撃ー!
カタン:はい
ライカ:まっすぐ行ってぶっ飛ばす!
ソニア:いまだかつてないほど前衛があふれてるねw

中央通路

中央通路

GM:では奥に進むとさらに奥に部屋があるようです
GM:その扉の前にモニターがあります。
GM:モニターには「我が主の名とともに我が力は眠る」と表示されていて、3枚のカードを置く部分と、最後の1文字を入力するキーボードがあります。
GM:カードとキーボードで4文字
GM:だれかはつげんすればOKです
GM:カード3枚並べて最後は予想してください
ソニア:「ええと、これ多分アンのことだよね?」
ライカ:「じゃあとりあえず『A』『N』『N』か?」
GM:最後の1文字は予想
カタン:「そうだと思いますわ」
GM:アルファベットです
ソニア:確か赤毛のアンの原文の綴りが「Anne」だったような気がする
GM:ソニアさんが意外と乙女だw
GM:入口の署名も思い出していいです
GM:あってますねw
ライカ:そう思うけどPC的には数うちゃ当たるでいきそうな気がする
ソニア:レーゼルドーン大陸に赤毛のアンがあるかは知らないから本人から聞いた感じかなw
ユニカ:「ANNN…なんか一文字増えると力強い感じなのです」よくわかってない
ソニア:ああ、そういえば日記に署名してたね
GM:いえ入り口で署名でてるので
GM:さすがにPL知識におまかせはしあにです
GM:しないです
GM:Anneで並べてみます?
ソニア:「日記役に立ったね」にひひ
ソニア:「押していい?押していい?」
ライカ:「好きにしな」
ソニア:「じゃあ押す!E!」
ソニア:ぽちっとな
GM:すると奥の扉が開きますね
GM:進みます?
ソニア:「開いたー、やったぜー」
ユニカ:「実はハズレだったりすると、この先は落とし穴だったりするかもなのです」
カタン:「ここにアンファングさんの鞘があるんでしょうか?」
マウリッツ:「ふ、深読みされますね……」
ライカ:「よーし行くか?」きっと彼女は気にしないw
ユニカ:「とか特に勘ぐってはいないので、ソニアに正解者の一番乗り権利を譲るのです。さぁ、道は開かれたなのです!」
GM:キーワードを入力すると扉が開き奥の部屋に入れます。
ソニア:「了解突撃ー!」

封印の部屋

封印の部屋

GM:奥に鞘があり、手前に魔法生物2体がいてて、こちらをけん制しています。
ソニア:部屋に入ろう
GM:魔物判定どうぞ
ライカ:ゴーゴー
ユニカ:ソニアの後についていきますー
カタン:2d6+3+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 8[6,2]+3+3 → 14
ソニア:ええと、2体とも同じやつ?
GM:あっ別なので2回お願いします
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 7[1,6]+1+2 → 10
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 11[5,6]+1+2 → 14
カタン:2d6+3+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 4[3,1]+3+3 → 10
ソニア:2体目は自信あるよ!(えへん
カタン:綺麗に分かれた
ソニア:どっちも最高は14かな
GM:どちらも名前だけ
ライカ:ですね
ユニカ:おお、名前は確保できそう
GM:ドゥームとダグウィ
ライカ:良かった良かった
カタン:「どうこの二機が最後の相手のようですわね」
ユニカ:「うわぁ、見るからに硬そうなのです…」じーっとナイフの貧弱な切れ刃を見
GM:配置完了
マウリッツ:「あれがドゥームですか……」
ソニア:「えーと、敵じゃないよー?」とは言ってみるw
ライカ:「さーて、来たからには今度こそ役割果たさなきゃね…」
GM:まわらないのでねばろうw
カタン:魔法なら回る!
ユニカ:「…頼りになるのはコイツだけなのです」石に持ち替え
GM:先制どうぞ
GM:どちらもかけら
マウリッツ:2d6+6 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 9[6,3]+6 → 15
GM:ドゥームは振ります
GM:とられた
ソニア:ダグちゃんが前衛でガーくんが後衛ね
ソニア:ガーじゃないドゥー
マウリッツ:指輪は出番なし(よかった
GM:ですね
GM:1回は打てるw
GM:先にどうぞ
ソニア:ダグウィは2部位?
GM:ですね
ユニカ:うーむ、厳しいのは必中ダメージかなぁ…どのみちダグウィ抜かないとドゥームがしばけない
GM:コアはどちらもないので破壊してください
GM:よまれている感じw
GM:いきのこぅて必ずあてたいw
マウリッツ:なかなか厄介な攻撃だなあ
ユニカ:とりあえず先制とってるので、まずはスパークさんの出番?
ソニア:じゃあかばうが使われてない1ターン目に右を削れるだけ削る作戦!
ライカ:ラジャー
カタン:ですかね
GM:やられて前に押し出されたら対人兵器が光るのですw
GM:かしこいな
GM:鷹の目ないとドゥームは狙えないので
カタン:では先制スパーク行っていいですか?
GM:魔法も
ユニカ:しかしユニカのストーンは届くのです
GM:前線出投げか
GM:盲点だった
GM:スパークどうぞ
ユニカ:…あれ、ドゥーム砲塔防護低い
カタン:はい
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 11[6,5]+4+3 → 18
GM:あっ近接でないから狙われる
GM:通った
GM:ダメどうぞ
カタン:k0+7
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+7 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
カタン:変転
GM:ぐは
ユニカ:人族強!
マウリッツ:おおー
ソニア:流石の人間1
ライカ:おお、そういえばカタン人か
ライカ:変転なんて使ってる人見ないから忘れかけていたw
カタン:この場合の入力はどうすればいいでしたっけ?
ユニカ:単純に威力表参照して加算すればいいのかなと
ソニア:ミリアムは毎回使ってますよ!(毎回1ゾロしてるとも言う
GM:魔力にぬいていりゅおくどうぞ
GM:いま11ダメ
GM:これに加えます
カタン:k0
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10] → 2D:[6,5 6,4 4,1]=11,10,5 → 4,3,0 → 2回転 → 7
GM:ぶは
ソニア:そこからさらに回していくぅ
GM:18ダメ
カタン:「アンさん!あなたの試練必ず打ち勝って見せますわ!」
ライカ:そこで回るとか言う鬼の所業
ユニカ:18貫通…さっきの貯金が生きたです
GM:半減
ユニカ:よーし折角だし前に出てくる前に砲塔に石ころ詰めちゃおう
ユニカ:ということでマッスル宣言砲塔に向けて石ころ2連射します
GM:次の方どうぞ
GM:回る石w
ユニカ:11なのでそうそうは…では命中いきますねー
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 3[2,1]+8+1 → 12
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 11[6,5]+8 → 19
GM:よけた
ユニカ:ぐぬぬ、では左手ー
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 5[4,1]+8+1 → 14
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 2[1,1]+8 → 10
GM:あたり
ユニカ:よしきた!ではダメージいきまーす
ユニカ:k6@11+5+2+2 ダメージ(ストーン)
SwordWorld2.0 : KeyNo.6c[11]+9 → 2D:[5,1]=6 → 2+9 → 11
GM:へこんだ
マウリッツ:結構めりこんでる感じ
GM:マッスルだと石もいたい
GM:つぎどうぞ
ライカ:じゃあ、自分がダグの右殴りますか?
ライカ:運が良けりゃ落せるかも……
ユニカ:「あんなのカタンたちに向けられたら死人が出るのです、今のうちに削っておくのです…!」ぽいぽい
ソニア:どうぞどうぞ
GM:乱打したいのにw
ライカ:ではいつもの猫とクマ
ライカ:そして一発目ー
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 9[6,3]+7+1+1 → 18
GM:あたり
ライカ:k10+8+2 ハードノッカーダメージ(マッスルベアー込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+10 → 2D:[4,5]=9 → 5+10 → 15
ライカ:二発目ー
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 9[5,4]+7+1+1 → 18
GM:死にかけ
GM:あたり
ライカ:k10+8+2 ハードノッカーダメージ(マッスルベアー込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+10 → 2D:[1,3]=4 → 1+10 → 11
GM:しんだ
ソニア:やった
GM:盾は立っている
ライカ:右側粉砕!
ライカ:「しゃあ!」
ソニア:じゃあ右側もやっちゃうぞー
カタン:順調順調
GM:どうぞ
ソニア:じゃない左側?
GM:左ですね
GM:たてなので右より固い
ソニア:とりあえずかばうを宣言してライカをかばいつつキャッツアイも宣言
GM:堅実だ
ソニア:でヘビーメイスでダグウィ左を攻撃ぃ!
GM:回る武器でw
ソニア:2d6+7+1+1 ヘビーメイス命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 6[1,5]+7+1+1 → 15
GM:あたり
ソニア:k20[12]+4+3 ヘビーメイスダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[12]+7 → 2D:[3,4]=7 → 5+7 → 12
ソニア:「せいやー!」
GM:まだたってる
ソニア:おーわり!
GM:最後マニさんですかね
マウリッツ:頑丈な盾だなあ
GM:気をつけてね落ちたらおとたでまえにでてきますよ
マウリッツ:ひぇ
ユニカ:1ターンは補助でごまかして置いたほうがいいかも?
マウリッツ:無理に落とさないほうがいいかもしれませんね
GM:でも対人は後衛でも届くので
GM:みかたまきこんでするけどねw
GM:機銃は届かないけどw
ソニア:どうします?
GM:ということでマウさんどうぞ
マウリッツ:うーむ、なかなか難しいところだなあ
ユニカ:あー、まぁ正直どっちにしても倒さないとダメかも?
ユニカ:ドゥームが次前進したら待つ意味は特にないですし
ソニア:だねぇ
GM:ばれた
ソニア:別に後衛にいなきゃいけないわけでもないしね
ライカ:あ、そっか
GM:盾の分得したい作戦がばれたw
ユニカ:よし、とりあえずぶっ飛ばそうでいいとオモイマス
カタン:チェリーの手番もまだですし高確率でダグウィは落とせるかも
マウリッツ:そうですね、シールドアタックもありますしダグを攻撃します
GM:銃でも13はむずかしいはずw
GM:チェーリー忘れてたw
ソニア:
マウリッツ:デリンジャーを懐から取り出しエフェクト・バレット雷&キャッツアイ&ターゲットサイトを発動、ダグ左を撃ちます
GM:どうぞ
マウリッツ:2d6+8+1+1 デリンジャー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1+1) → 8[5,3]+8+1+1 → 18
GM:あたるにきまっているw
マウリッツ:k20[10]+7 エフェクト・バレットダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+7 → 2D:[4,6 2,4]=10,6 → 8,4+7 → 1回転 → 19
GM:おちるしw
マウリッツ:「問題はこれからですかね……」ドゥームを眺めつつ
ライカ:はっはっは、ライカよりも他の人たちのが戦闘で強いんですけどw
カタン:「いよいよ真打ですわね!」
ユニカ:これってこのターン中にドゥームは…やっぱり押し出されるんですねw
GM:というか前線がよるんでしょうね。簡易だと
ライカ:チェリーの行動は?
GM:抽象戦闘だから
ソニア:こいこーい
ソニア:前に出てきたらチェリーががぶがぶしてくれるね
GM:チェリーどうぞ
カタン:ではドゥーム機銃に攻撃
GM:胴体はかじれます
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 2[1,1]+6+4 → 12
カタン:こけた
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 10[5,5]+7 → 17
GM:よけた
GM:連続留められたよかった
GM:こちらかな
GM:胴体対人兵器
GM:細かい金属片が周囲にはきだされます
ライカ:ウヒャー
GM:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[3,4]+6 → 13
ユニカ:ひー、生命抵抗生命抵抗!
GM:13で生命抵抗を
ユニカ:2d6+5+1 生命力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 7[3,4]+5+1 → 13
カタン:5+2d6 チェリー生命抵抗
SwordWorld2.0 : (5+2D6) → 5+8[5,3] → 13
ソニア:2d6+4+3 生命力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 5[1,4]+4+3 → 12
ソニア:おわー!w
カタン:「避けなさいチェリーハウンド!」
ライカ:かばうは効果なし?
GM:失敗15、抵抗8の物理ダメ
GM:かばうぶんはくらってください
GM:ライカはノーダメ
ユニカ:おわー!?
ライカ:これソニアのダメージやばくない?
GM:主峰はダイスで決めよう
ソニア:物理なら8点防ぐから
ライカ:あ、そっか
ソニア:7点だけもらっとくよー
GM:1d6ならびで右から順で
ユニカ:15点×2だけど防護点は2回分引かれますので…トータル7×2の14点?
GM:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 1
GM:チェリー
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[2,5]+7 → 14
GM:14で回避を
チェリーハウンド:2d6+4 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 2[1,1]+4 → 6
ソニア:あ、ライカは抵抗してないんだっけ?
GM:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 6[4,2]+10 → 16
ソニア:じゃあ14点もらっておくねー
GM:16ダメ
ライカ:スマヌ、ソニア
GM:おわり
ソニア:チェリーハウンドが地道に1ゾロを提供しているw
マウリッツ:チェリーが半壊してる
ソニア:まだまだあと18点あるから平気!w
カタン:「まだですわ!立ち上がりなさい!!」
ユニカ:えーと、ゴーレムは普通にポーションで回復するんでしたっけ
ソニア:「意外とスパルタだー」
カタン:アースヒールは効くはず
GM:またまわってきたらたいじんできるけど
GM:主峰が争点か
GM:ポーションはぬれるだけ
ソニア:ポーションとかキュアウーンズじゃ治らなかったはず?
GM:アースヒールは効く
GM:そちらどうぞ
ユニカ:じゃあ対象はソニアだけかぁ…了解です
ソニア:ほーい
ソニア:とりあえず殴って行こう!(深く考えてない
GM:胴体へ殴れます
ソニア:機銃があるからまだ本体は殴れないんだっけ?
GM:ですね
ユニカ:先に胴体組の状況を見てから対象考えますね
ソニア:じゃあとりあえず機銃を殴りに行こう、支援ある?
GM:カタンさん先がいいのかも
カタン:ソニアさんとチェリーに拡大アースヒールしていいですか?
GM:後は攻撃はんだ
GM:どうぞ
ソニア:助かるぅ
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 5[2,3]+4+3 → 12
カタン:k0+7
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+7 → 2D:[5,3]=8 → 2+7 → 9
GM:発動
カタン:9点回復
ソニア:27点まで回復ー
カタン:「これで一安心ですわ」
ソニア:「助かったよー」
ソニア:んじゃ行くぞー!
GM:これでチェリーも落とせないのが確定した気配w
GM:1とどかないw
ソニア:補助動作でライカをかばいつつ、ヘビーメイスで機銃へアタック!
GM:こい!
ソニア:2d6+7+1+1 ヘビーメイス命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 3[1,2]+7+1+1 → 12
ソニア:おわー!w
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[5,3]+7 → 15
GM:よけた
ソニア:ずべしゃ(こけた
ライカ:では行きましょうか、一発目?
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 2[1,1]+7+1+1 → 11
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 9[3,6]+7 → 16
GM:よけた
ライカ:はっはっは、出しちゃったよファンブル
ユニカ:出目の借金返済具合が酷い!
ライカ:二発目ー
カタン:極端な出目の日ですねー
ソニア:戦いの間の反動がw
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 9[5,4]+7+1+1 → 18
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 6[1,5]+7 → 13
GM:あたり
ライカ:k10+8+2 ハードノッカーダメージ(マッスルベアー込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+10 → 2D:[5,2]=7 → 3+10 → 13
GM:機銃はまだ元気
ライカ:うーん、この自分は借金返してるだけっていうね
GM:つぎどうぞ
カタン:チェリーで機銃へ攻撃します
GM:どうぞ
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 9[4,5]+6+4 → 19
GM:うわ
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 11[5,6]+7 → 18
GM:おしい
カタン:2d6+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 7[2,5]+2 → 9
GM:あたり
カタン:鋲の効果で使い攻撃
カタン:追加
GM:どうぞ
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 6[2,4]+6+4 → 16
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[1,6]+7 → 14
GM:あたり
カタン:2d6+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 6[5,1]+2 → 8
カタン:金鋲でさらに追加
GM:そうなんですよねw
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 12[6,6]+6+4 → 22
GM:いちおう
カタン:2d6+2 ダメージ
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 9[5,4]+7 → 16
カタン:2d6+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 4[1,3]+2 → 6
GM:はじいた
GM:まだ元気
GM:こうなつと石が嫌だな
GM:じゅうもか
ユニカ:「恐ろしい連撃…さしずめヘルボロスグレイハウンドチェリーとでもいったところなのです」
ソニア:命中がいいぞチェリーハウンド!
カタン:「金属はやっぱりゴリガンより硬いみたいですわね・・・」
ソニア:+10ってかなりな命中率な気がするw
ユニカ:ということで硬すぎて話にならんので主砲狙って石投げつつポーションインジェクターで回復しまーす
ユニカ:先ポーションいきますね
GM:どうぞ
チェリーハウンド:「ガジガジ」(装甲を噛みながら)
ユニカ:k20@13+3+2 ポーション回復
SwordWorld2.0 : KeyNo.20+5 → 2D:[3,4]=7 → 5+5 → 10
ユニカ:全快ー
GM:ですよねw
ユニカ:このポーションを私は後3つ残している…この意味がわかりますね?
ユニカ:とりあえず石なげ1回目っ!
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 12[6,6]+8+1 → 21
GM:ユニカを撃つしかw
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16
GM:あたり
ユニカ:k6@11+5+2+2 ダメージ(ストーン)
SwordWorld2.0 : KeyNo.6c[11]+9 → 2D:[2,2]=4 → 1+9 → 10
GM:いたい
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中2回目ー
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 5[4,1]+8+1 → 14
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 11[6,5]+8 → 19
GM:よけた
ユニカ:ぐぬぬ、終了ー
GM:ラストマウさん
GM:主峰は見た目半減くらいかな
ユニカ:「なかなか2発は届かないのです、というかあんな体して機動力がおかしいのです」ぶつぶつ
マウリッツ:ふむふむ
GM:主砲を左右にうごかしているのかもですねw
ユニカ:でかくとも細いと当てにくいのは分からないでもなし、巨体の向こう側ですしねー…
カタン:硬くて速いのが厄介ですね
GM:マウさんどうぞ
マウリッツ:ではエフェクト・バレット雷を発動、デリンジャーで砲塔を撃ちます
ユニカ:かもん当たり銃
GM:どうぞ
マウリッツ:2d6+8+1 デリンジャー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 5[1,4]+8+1 → 14
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[4,3]+8 → 15
GM:おーよけた
ユニカ:惜しいっ
マウリッツ:急にへたれた
ソニア:むむむw
ライカ:避けるねー
GM:こちらですね
GM:主砲装填
GM:そして最後の対人
GM:2d+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 5[3,2]+6 → 11
GM:あれ
GM:11で生命抵抗
ソニア:これは抵抗できそうな予感!
カタン:2d6+5 チェリー生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 2[1,1]+5 → 7
ソニア:2d6+4+3 生命力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 6[5,1]+4+3 → 13
ユニカ:2d6+5+1 生命力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 8[3,5]+5+1 → 14
ソニア:がきっと抵抗!
GM:失敗15性向8
ユニカ:「これぐらい見切れば…それでも痛いのですっ!?」はってーん
GM:おわり
ソニア:ダメージは0だー!
カタン:チェリーまた死にかけ
ユニカ:あ、防護あるから5点でした
GM:そちらどうぞ
ライカ:ソニア、申し訳ないがライカ分の15点お願いします
GM:回れば今回は主砲が打てる!
ユニカ:あー、そういえばかばうだからフルで食らう…防護引いて7点かな?>ソニア
GM:またカタンさんさきがいいかも
ソニア:おわーかばうは抵抗関係ないのかー!w
ライカ:スマヌ
ソニア:じゃあ7点もらっておくぞー
ソニア:でもまだ20点あるから平気!
ユニカ:ガンメインなのに今のところ物理ダメージばかり飛んできてるからソニアが硬いのなんの
GM:残り20分エンディングまで行きましょう!
カタン:ソニア・ユニカ・チェリーに拡大アースヒールいっていいです?
ソニア:よっしゃー!殴るぞー
ソニア:どうぞどうぞ!
ユニカ:ありがたー
GM:発動どうぞ
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 8[6,2]+4+3 → 15
カタン:k0+7
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+7 → 2D:[5,2]=7 → 2+7 → 9
ユニカ:全快ー
ソニア:助かるー1w
ソニア:29点までぐぐいっと回復!
GM:ぐぐw
GM:次の方どうぞ
ソニア:じゃあ巻いていくぜー!
ソニア:補助動作でライカをかばいつつ、盾を投げ捨てて両手持ちヘビーメイスで機銃を攻撃ぃ!
GM:どうぞ
ソニア:「なんか毎回盾を投げ捨ててる気がするぞー!」
ソニア:2d6+7+1+1 ヘビーメイス命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 7[1,6]+7+1+1 → 16
ソニア:16!
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 6[5,1]+7 → 13
GM:あたり
ソニア:k30[12]+4+3 ヘビーメイスダメージ2H
SwordWorld2.0 : KeyNo.30c[12]+7 → 2D:[1,6]=7 → 7+7 → 14
ソニア:ガツンと14点!
GM:いたい
ユニカ:じゃあ続いて砲塔に投石ー
GM:つぎどうぞ
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 7[3,4]+8+1 → 16
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16
GM:おっ
ユニカ:2d6+8+1 投擲命中もいっちょ
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 5[2,3]+8+1 → 14
GM:よけた
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[4,5]+8 → 17
GM:よけるな
ユニカ:「うわーん、全然あたらねーです!」
ライカ:主砲が影分身してそうな回避力w
GM:これはうてるな
ソニア:「にひひ、そういうこともある」
ライカ:とりあえず機銃殴り
GM:どうぞ
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 7[2,5]+7+1+1 → 16
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 11[6,5]+7 → 18
GM:すごい
ライカ:2d6+7+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1+1) → 11[5,6]+7+1+1 → 20
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[4,3]+7 → 14
GM:さすがにむり
ライカ:k10+8+2 ハードノッカーダメージ(マッスルベアー込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+10 → 2D:[1,4]=5 → 2+10 → 12
ライカ:だがダメージは残念
GM:半減してきた感じ
マウリッツ:頑丈だなあ
GM:胴体はですね
ライカ:そして避ける
カタン:チェリーさんで攻撃しますねー
ソニア:やっちゃえやっちゃえー
カタン:2d6+6命中
GM:スペース
カタン:2d6+6 命中
GM:ないかも
カタン:2d6+6 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 5[3,2]+6 → 11
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[3,4]+7 → 14
GM:よけた
ソニア:避けるなぁ
カタン:おわり
GM:ラストマウさんかな
ソニア:当たりのデリンジャーで何とかしちゃってもいいよ!
ユニカ:ここで決めれば…!って何回回ればいいんだろう
マウリッツ:デリンジャー二発しか撃てないからなあ……弾切れのを引っ込めて次のを懐をから取り出して
ソニア:そいつが当たりかもしれないよ
マウリッツ:エフェクト・バレット雷&ターゲットサイトを発動、砲塔を撃ちます
GM:こい!
マウリッツ:2d6+8+1+1 デリンジャー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1+1) → 8[3,5]+8+1+1 → 18
ユニカ:命中高め!
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[6,1]+8 → 15
GM:あたり
カタン:いけいけ!
ユニカ:よしきたいけー!
マウリッツ:k20[10]+7 エフェクト・バレットダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+7 → 2D:[2,5]=7 → 5+7 → 12
マウリッツ:平凡
GM:いたい
GM:こちら
GM:主砲
ユニカ:でも12点通しはかなり押してる感
ソニア:でも銃ダメージはいいぞいいぞー
GM:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 2
GM:ライカ
ソニア:かばってるぞー
GM:ということはソニアにあたりか
GM:2d+10
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 5[1,4]+10 → 15
GM:きじゅう
GM:1d4
SwordWorld2.0 : (1D4) → 4
ソニア:ビシッと頭に当たって残り14点
GM:ユニカ
GM:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 9[5,4]+7 → 16
ユニカ:2d6+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[2,4]+8 → 14
ユニカ:あれぇ…!?
GM:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[2,5]+5 → 12
ユニカ:結構痛い、でもまだまだ半分!
GM:ですよね
ソニア:1か所にダブルで飛ばないと何とかなりそう!
GM:そしてこちらの行動おえるとドゥームが大人しくなります
ユニカ:こまめに回復受けてるから生き残ってしまう感じですね
ソニア:おっと?
ライカ:んあ?
GM:何か確認できたように動きをとめますね
ユニカ:「いたたた…乙女の柔肌にこの狼藉は許さないのです!って、ありゃ」
カタン:「力を認めた・・・ということですの?」
GM:倒した扱いで戦利品はありとしますね
マウリッツ:「おや、行動が停止したようですね」
GM:鞘の方に近づこうとしても邪魔しないかんじです
ソニア:「だから敵じゃないって言ったでしょー?」動きを止めたドゥームをよしよし
ライカ:「……終わりか?」手の甲で軽くノック
ユニカ:「…何か怖いから銃口に石ころつめておくのです。よいしょよいしょ」残り24個を埋め込み
GM:機銃くらいふるかもですねw
GM:それはきらうかも>石
GM:ふるっていしおとします
ソニア:「割と賢い?」
GM:鞘だれか手に取ります?
ソニア:まぁ抵抗しないようなら鞘を確保しに行きましょうかー
ソニア:「誰か行く?」うずうず
ユニカ:「むぅ、壊れたわけではないのです。でもまぁ、乱暴しないなら捨て置いてもかまわんのです」
ユニカ:いきたそうだしどうぞっ
マウリッツ:「念のために警戒しておきます」デリンジャーに弾込めしつつ
カタン:チェリーハウンドを労わってあげています

アンファングの鞘

GM:鞘は普通に取りに行けますね
ソニア:じゃあ触ってみよう
GM:OKです
GM:装飾のついた綺麗な鞘です。魔力は感じますが、それ単体で何か能力を発揮することはありません。
ユニカ:「魔剣は興味なくはないですが、ユニカの望みは始まりの剣なのです。だからその鞘は譲ってもいいのです」
GM:鞘を手にとると部屋にアンの姿が投影されてメッセージを伝えます。
ソニア:「これがお目当ての鞘だねー」じゃあひょいっと回収
GM:「鞘を手に入れるだけの、力と知力、幸運をもった人のもとに、アンファングの力を引き継げたこと嬉しく思います。」
ライカ:「オッケー、標的確保ってかな」
GM:「アンファングの力をぜひこれからのために活用してください。」
GM:「街とそこに住む人たちにアンファングの加護を、またアンファングに永遠の友人たちができることを、遠い過去からになるかもしれませんが祈ります。」
GM:「私たちの時代に、執拗に私たちの街を狙っていた蛮族がいました。」
ソニア:「にひひ、オッケーオッケー!」映像なのに返事しちゃう
GM:「街が有名になるとうわさを聞きつけてその蛮族ないし、その蛮族が遺したものが街を狙って動き出すかもしれません。」
GM:「そのときもぜひアンファングの力も使い街を守ってください」
GM:「アンファングは魔剣ですが、皆さんのことが大好きです。いろいろ話しかけてくださいね」
GM:そういうと映像は消えます。
ソニア:「任せろー」
GM:これで街にかえれるのですが
GM:戦利品振りましょうか
ソニア:「ありゃ、消えちゃった」
ソニア:忘れてたw
GM:先ほどカタンさんx振ったのでそれ以外の方
ソニア:どうぞどうぞ
ユニカ:じゃあころっと
GM:2dを二人,4dと5dお願いします
マウリッツ:「まあ、本業に差し障りない範囲で頑張ります」すでに差し障りあるレベル
ユニカ:2d6 盾っぽいやつ
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[3,1] → 4
GM:4dと5dはかけらです
GM:自動の鉄
GM:20G
GM:あと3人どうぞ
ライカ:んじゃ、出目被害の少なそうなドゥーム貰っていいですかね?
ソニア:じゃあドゥームさん
カタン:「この街もこれでますます発展するはずですわ」
ライカ:かぶった
ソニア:あ、どうぞどうぞ
ライカ:あ、じゃあもらっときます
ソニア:あたしは一発5dのかけらにチャレンジしよう!
ユニカ:「遠い昔からご丁寧に色々残してくれるのです…実は生きてたりとかしたら面白いです」
ライカ:2d6 ドゥーム戦利品
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9
GM:魔導部品300
ソニア:5d6 名誉点
SwordWorld2.0 : (5D6) → 17[2,3,6,3,3] → 17
ソニア:そこそこ!
ユニカ:ほぼ期待値確保ですのー
GM:4dラストだれですかね
ソニア:マウリッツさんかな?
ライカ:マウリッツさん?
マウリッツ:あ、私か
マウリッツ:4d6 剣の欠片
SwordWorld2.0 : (4D6) → 19[3,5,5,6] → 19
GM:たかい
ライカ:やっぱり優秀な出目やな?
ソニア:ほくほくだね
ユニカ:出目高!
GM:鞘を手に入れると帰還できます。もどるといろいろわかるかもですね
マウリッツ:ますます本業より副業の名声が上がる模様
GM:他に行けそうな部屋はありません
ソニア:「よーし、帰ろう!」
カタン:
ユニカ:じゃあ戻ってアンファングに鞘をささげてみましょうー
カタン:「ではアンファングに戻りましょう」

アンファングの新たな力

GM:鞘をアンファングに持ちかえると、ベスが出迎えてくれます。
カタン:「どうやらチェリーハウンドは無理をし過ぎたみたいですから休ませてますわ」
ユニカ:「それじゃぼちぼち撤収するのです。ここはそのうちユニカの別荘にするので、それまでの間ドゥームはきっちり掃除するのです」
ソニア:「チェりーが見たら卒倒しそうだしね」にひひ
GM:「おつかれさまです。回収出来たですか?」
ソニア:「うん!はい!」鞘を渡そう
GM:アンたちももう一つの遺跡の探索に成功し帰還しています。街への魔力供給もはじまり、鞘をアンファングに戻せばその力を取り戻せるそうです
GM:鞘にアンファングを収めるとアンファングから放射状に光が広がっていきます。いろいろスキャンしているような光です。
ユニカ:「今のところ特に変わった力は見えてないのです。早く真の力を解放するのです…!」わくわく
カタン:「一体アンファングの隠された力はどんなものなのか、興味が湧きますわー」
GM:「共に歩むもの」という能力で、街の施設毎に固有の「施設効果」を冒険中受けられるようになります。現在の街の施設とその効果あは、施設運用ルールなどはあらためて案内させていただきます。
ソニア:「ほわー、それキレーだね、後であたしにもやってやって!」
ライカ:ほー
GM:アンファングが「そばに立つ」で実体化します
ソニア:はーい
マウリッツ:「はあ、なんとも不可思議な現象で……」
アンファング:「これはとても懐かしく暖かい気持ちです。みなさんをより身近なものに感じます」
カタン:「つまり、街と共に私達も強くなるということですのね」
アンファング:「いままで冒険している皆さんの無事な帰還を祈るだけでしたが、これからは私も皆さんの手助けがよりできそうです。」
アンファング:「鞘はどのようにおさめられていたのですか?」
ソニア:「えーっとね」
GM:かくかくしかじかでいいですよ
ユニカ:「色々な試練を乗り越えてやっと辿り付けるようになっていたのです、相当苦労したのです」←戦闘しかしてない
カタン:「アンさんはとても厳重にこの鞘を守られていましたわ」
ライカ:「まぁいろいろあったな」
ソニア:「アンの日記が3つの試練でアンの名前がEで盾がドゥームで街を守ってくださいって!」
アンファング:「そうですか、アン様がそんなことをいわれていましたか…アン様の時代も本当に良い方ばかりで楽しく過ごしていました。
いまのアンファングもベス様はじめ良い方ばかりで嬉しいです。
何年経っても変わらないものや景色はあるんだなと思います。」
GM:襲っていたという敵についてききます?
マウリッツ:「……えーっ、まあ、そんな感じでした」
ソニア:気になるよね、アンファングは覚えてるのかな?
ユニカ:そういえば結構今後に響いてきそうな内容…
アンファング:「まだ記憶があいまいですが、大破局を乗り切っていたならこの街をおそってくる可能性はあります。よく襲ってきていたのはタロスの一団でした」
ライカ:というか間違いなく来るよねこれ……
アンファング:「強敵ですが、皆さんと一緒にこの街を守りたいです」
ユニカ:「襲撃がそんなに多いだなんて閉口するのです。でも今の状況でも考えられることなのです」
GM:タロスわかりますかね?蛮族のルーンフォークみたいなのです
GM:動力は人間の心臓
ソニア:うへぇw
カタン:「恐ろしい戦闘マシーンなのですね、これはもっと強力なチェリーゴーレムで対抗しなければ・・・」
GM:これは伏線なのでそういうのがいるくらいで大丈夫です
ソニア:「まーあれだね」
ソニア:「何とかなるよね!何とかなってきたし!」根拠なし
ユニカ:「どうでもいいのですが、そこまでくるとチェリーである必要に疑問を持つのです」
ライカ:「はん、面白そうな相手じゃないか!」
カタン:「いえ、強くて可愛いチェリーさんであることが重要なんですわ!」
ベス:「アンファングの力を活用するためにも、街の発展いまいじょうにがんばらないとですね」
ベス:「みんなにもいろいろ相談すると思うです」
マウリッツ:「ま、まあ、拘りはわかりました」
ユニカ:「恐ろしい戦闘マシーンを噛み殺すような『可愛いチェリー』は、完全にホラーなのです…」
ソニア:「自動ドアは増やしていきたいね!」
GM:施設運営や設営は基本部分以外は相談して立てていく感じになります
ソニア:ほうほう
GM:またルールは案内しますね
ソニア:はーい
ライカ:ラジャー
GM:ということで終了です
ユニカ:はーいー
ユニカ:お疲れ様でしたっ
ソニア:お疲れさまでしたー!
ライカ:お疲れ様でした!
GM:今回もありがとうございました
GM:成長もどうぞ
マウリッツ:お疲れ様でしたー
ソニア:おっとと、忘れてたw
ソニア:2d6 成長判定
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[2,5] → 7
カタン:お疲れ様でしたー!
ユニカ:2d6 道は遠いけど器用度とか上げたいね
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[2,3] → 5
マウリッツ:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 12[6,6] → 12
カタン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
GM:そこまででログ取ります
カタン:知力
ライカ:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
ソニア:敏捷か知力かー
GM:経験点などは明日案内しますね
マウリッツ:精神力一拓でした
ライカ:生命だな
ユニカ:あ、筋力が腕輪でBつく…筋力もらいます
ソニア:まぁ敏捷かな。これで敏捷が知力に追いついたw
GM:エターナルエンパイアお持ちの方います?
ユニカ:なしーです
ソニア:ないですね
GM:施設はあれ流用する予定
マウリッツ:もってないですー
ライカ:無いっす
GM:無くても大丈夫なので
カタン:無いですね
GM:参考までに初期施設は買い物優先でいいですよね?
ソニア:いいと思うな。5レベルになるし装備の更新時期な気がする
ライカ:いいんじゃないですか?
カタン:はい
ユニカ:お買い物上がるのは嬉しいですっ
ベス:地下錬鉄場という全装備作れる施設があるのです
GM:了解です
ソニア:それは素晴らしいw
マウリッツ:おおー
ユニカ:おお…高額A武器買えるかなぐらいにおもっていたら相当凄かった
ソニア:ついに鎧を変える時が来た!
ライカ:おお、これで装備品について遠慮する必要がなくなったと
GM:ダークドワーフもイグニスの火もあるというw
GM:装備にはですね
GM:装飾はまた別施設
ソニア:1話からずっと着てたスプリントアーマーw
GM:名誉点でsんようかとかもどんどんぢてくださいね
GM:ということで今夜はありがとうございました
カタン:とはいっても流石に高額なS武器や魔法武器は遠いなー
GM:2回と思ったけど
ソニア:銀にしたり高品質化したり!
GM:クリでいい感じに予定変わったw
ユニカ:お金の用途がぐんと上がるのは凄く嬉しいですね
GM:魔神強いはずだったのにw
GMス:6なのにw
ライカ:グラップラーは武器も防具も安いのでアイテム更新は嬉しいw
ソニア:そういえば感動的なアンファングパワーアップのシーンでも腕はぴちぴちしていたのだろうかw
GM:筋力+10でランク上とかもみてくださいね
ライカ:はっはっは、ドワーフには問題ないさ
GM:リュンクスベストとかドラゴンスケイルとか手に届く人もいるはず
ユニカ:夢は広がります。とりあえずねんがんのディフェンダー買おう…
GMサプリ導入も検討していきますね
ソニア:ミスリルティエインとかおすすめされてましたね
GM:AW>IBかな
ソニア:銀製だから冒険が終わったら即脱ぎしそうw
ソニア:土と銀はにがてなのじゃー
GM:5でマルチでイスカイアとかもあるえる
ソニア:イスカイア高くて・・・w
GM:おっと24時半だ
マウリッツ:お高いですなあ……
GM:今夜もありがとうございました
ソニア:あと魔法職は寄らないつもりというのもありますね(ナイトメアなのに
ソニア:ありがとうございましたーw
GM:明日セッションの方はよろしくお願いしますね
ユニカ:ありがとうでした?
GM:ログとって落ちます
マウリッツ:ありがとうございましたー
カタン:ありがとうございました!

経験点と報酬

  • 経験点 1860点 基本1000+アンファングイベント500+魔物360
  • 報酬 2800G 依頼10000+薬品2000+戦利品820+魔香水900+ベス調整
  • 名誉点 36点
  • 名誉称号分 10点「共に歩むもの」こちら全PCに