始まりの街 アンファング 第14話 エイギアの脅威2 「アイリと巨獣の森」 GM:たぐっちゃんレポート

始まりの街 アンファング 第14話 エイギアの脅威2 「アイリと巨獣の森」 GM:たぐっちゃんレポート – オンラインセッションTRPG倶楽部 SW2.0『始まりの街 アンファング』

SW2.0オンラインセッション 始まりの街 アンファング エイギアの脅威編2「アイリと巨獣の森」予告

レーゼルドーン大陸はテラスティア大陸の北に位置する大陸で、『黄昏の大陸』『霧の大陸』などの異名を持つ。
大半の地域が蛮族の勢力圏になっており、人族の領域はエイギア地方南部のカシュカーン周辺に留まっている。
霧の街ミスト・キャッスルは蛮族の支配する街として一万人もの人族が奴隷として飼われている等、人類が生きるには厳しい環境が広がっている。

蛮族が多いレーゼルドーン大陸は様々な幻獣や魔物も住んでいる土地だ。
闇の森などは巨獣が住む森として知られていて、それらを騎獣として使いこなす蛮族もいるという。
そのため人族が使用をためらう薬品類や、危険な道具などを用いた訓練を行う専用の蛮族もいるらしい。
最近アンファング近くの森でも巨獣を連れた蛮族の目撃例があり、討伐計画も予定されていた。

アンファングの周辺の森の巨獣に関しては、脅威となるか、騎獣として保護対象になりうるか、ライダーギルドを中心に探索が進められていた。
アンファングにもライダーギルドから人員がやってきており、ギルド施設の開店準備とともに、探索が進められていた。

「よかった子供を探すの手伝ってくれないか」
ジーナの灯亭でくつろいでいた冒険者たちに、アンファングの総合神殿の神官戦士長であるレオンが話しかけてきた。
レオンはベスの冒険者仲間で、リルドラケンのザイアの神官戦士。そして優秀なライダーだ。
アンファングのライダーギルド成立のために奮闘しているという話は伝わってきていた。

「私が悪いんです。巨獣を騎獣にしているという話をしたものだから、いじめつやつはゆるさないといって、娘が飛び出していってしまって」
真面目そうな人間の男性が心配そうに話しかけてきた。
アンファングでライダーギルドの代表をすることになっているバスだ。
ヴィッセンで有数な巨大農場を営んでいて、農場の開拓にライダーギルドと協力してキプロクスを開拓に利用するなど様々な取り組みを行っていることで知られていた。
アンファングの開拓にも力を貸している有力者の一人だ。

彼の娘のアイリはまだ6歳の女だが、巨獣と心を通わせているかのように仲が良い。
巨獣たちを脅かす蛮族の話を聞いて、仲のいいキプロクスのみーちゃんと飛び出して行ったらしい。

「俺のルーシーも心配でついていったらしいから、何かに襲われてけがをするとかは思うのだが、巨獣狩りに来ている蛮族の話もあるし、探すのを手伝ってくれないか。」
レオンの騎獣であるルーシーはノーブルドラゴンだ。
優秀な血統のレッサードラゴンで様々な魔法も使いこなす強力な騎獣で、ヴィッセンにいたころはアイリの牧場で過ごしていたので仲がいい。
ルーシーが一緒なら少し安心だが、森の巨獣だけでなく蛮族がいるとなると心配だ。
蛮族討伐の依頼として町から報酬も出るらしい。

SW2.0オンラインセッション 始まりの街アンファング エイギアの脅威編2「アイリと巨獣の森」

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!

募集詳細

  • 開催期間 2016年9月16日(金) 21:00~24:00 ※延長の際は伝助にて2回目の調整を行います
  • 募集締め切り 2016年9月9日(金) 18:00
  • GM たぐっちゃん
  • 人数 3~5名、万一人数超過の場合は、優先枠の方当選後、PL参加数を参考に選考・抽選となります。
    エントリーの際にアンファングでのPL参加数をご案内ください。

レギュレーションなどの補足

アンファングそばの森でのランダム探索になります。
みなさんのカード配置による探索の裏でアイリの行動と、蛮族の行動の配置を行います。
ランダムイベントとともに、それぞれのカードが隣接するなどで、イベントを管理したいと思います。

参加PCでバランスを取りますが、3レベルPC以上での参加がありがたいです。
報酬は高めです。専用の称号と追加名誉点も渡されます。

関連NPC

レオン

レオン 

ベスの仲間の冒険者で、アンファングの総合神殿の神官戦士長。
アイリ捜索にも参加していて、本人もベスやミネと森を探索する。
通話のピアスを渡してもらえるので連絡は可能。

アイリ

アイリ

ヴィッセンの有力者バスの娘で6歳の女の子。
騎獣や巨獣が好きで、たいていは牧場で過ごしている。
小さいが行動力があり、森の巨獣を助けるために飛び出して行った。

参加PC自己紹介と成長報告

レインさん ライカ・ストリク グラップラー3/プリースト(グレンダール)2/エンハンサー1

ライカ・ストリク

今回もダメージディラーとして大活躍してくれました。

ユー ジさん  ソニア ファイター4/スカウト3/セージ1/エンハンサー1 

ソニア

鮮やかな金髪が特徴のナイトメアの女。かばう持ちのファイターです。
テラスティア大陸の王国の出身ですが、色々あって国を出され、今は冒険者をやっています。
お気楽おバカな性格で、年の割に非常に子供っぽいです。特技は料理を不思議な味にすることです。
滅多に異貌化することはありませんが、怒ったり感情が高ぶると異貌化することがあります。
今回は子供の命がかかってるので割と真剣モード?

あいかわらすPLさんのPC愛感じるロールプレイが素敵でした。
アイリにおねーちゃんぶるのもかわいかったです。

ゆきわらしさん アリス シューター4/ スカウト2/ エンハンサー 1 

アリス

屋根裏に住み着いた、病んでる系な少女。
旅をしていた時に、蛮族に捕まって奴隷になったり自殺しようとしたり…
色々あったが生きる楽しみを求めて、冒険者をやっています

屋根裏が好きで、なんとか宿に専用の部屋を作れないかと画策中です。
コソコソとバレないように屋根裏とか移動してたから、スカウトレベルが上がりました。

例のごとく、屋根裏で食事中だったアリスだが、話の内容を聞いて
「フヒヒ…ひ、人手が必要なら…手伝う…よ?」
と、顔を出して声をかける。
こんな感じでパーティーに加わる

魔晶関和って練技使ったり、抵抗していろいろ無効化したりと、グラランらしいロールプレイを大事にしたプレイが印象的でした。
投擲ブーメラン拾うのも面白いですね。

u niさん  ベリル・グリンデ マギテック3/ スカウト3/ シューター2/ プリースト(ユリスカロア)2/ エンハンサ 1

ベリル・グリンデ

あれこれ考えてるうちに技能の横伸ばしが止まらないLv3のスカウト兼プリースト兼マギシューです。
高い器用度と命中補正手段の豊富さの割りに、銃があたらないことに定評があるとかなんとか…

現在は何故か懐かれたゴブリンと安住の地を求めて、個人邸宅の獲得を目論んでいるとかなんとか。
今回の依頼についてはアイリが思ったほど危険な状況にはいないらしいことにほっとしつつ、
さくっと見つけてレオンを安心させてあげようと思ってます。
真面目に見えて結構物事を安易に考えて行動するので、意外な展開にはすぐ動揺してしまうかも…?

安定したロールプレイと戦闘スタイルで毎回パーティを支えてくれているベリルさん。
ユリスカロアの信者になりさらに安定。先制とかすごかったです。

aiuaさん カタン・アップフィールド コンジャラー4/ソーサラー3/セージ2/レンジャー1

カタン・アップフィールド

ウィザードとしてバリバリ成長中の可愛いもの好きのお嬢様です。

今回は年端も行かぬアイリちゃんを心配して依頼を受けましたが、本人もアイリくらいの年頃には(今でも)同じような無茶をしていました。

大きさは問わず可愛い生き物が好きなので動物を理不尽に痛ぶるような獣使いがいればある方法で懲らしめてやろうと考えています。

ウィザードとして成長中のカタンさん。
先制でのスパークに加えて、今回インスタントゴーレムも大活躍でした。

リプレイ

アイリ捜索開始!

GM:時間なので点呼させていただきますね
GM:あっ録画しないと
どどんとふ:「GM」が録画を開始しました。
GM:点呼開始!
ソニア:準備完了!(1/5)
カタン:準備完了!(2/5)
ベリル:準備完了!(3/5)
アリス:準備完了!(4/5)
GM:今回みんな女の子なのかな
ベリル:そしてほぼ赤目という
ソニア:そうえばそうですねw
GM:ライカさん離席中かな
GM:アラーム試してみよう
アリス:かもですねー
GM:[アラーム発生:ライカ]:./sound/alarm.mp3
GM:なってるのかな?
GM:説明は始めておきますね
カタン:はい
アリス:はいー
ベリル:はーい
GM:みなさんジーナの灯亭で過ごしていたところ、アイリという女の子の捜索依頼をうけました
ソニア:はーい
GM:といってもじぶんからとびだしていったのですが
GM:行先は巨獣の森と想像がついています
ソニア:ふむふむ
GM:いろいろお供がついて行ったので無事だと思うのですが、やはりこどもなのでお父さんから依頼された感じですね
GM:アイリちゃんという娘さんです
アイリ:こんな子
GM:基本いい子なのでみつけてあげてください
ソニア:お供がいるとはいえ早く探してあげたいね
GM:巨獣の森は最近蛮族の目撃情報もあるので心配している様子でした
GM:お父さんはレオンとともに別班として捜索中です
GM:ライダーなので空からという感じ。シナリオ的に最後しか出てこないのでみなさんがんばってw
GM:ということで捜索始めますね
アリス:みつけるぞー
ベリル:はいな、捜索開始だー
GM:アリスさんカード引いて左下から配置初めてください
カタン:はいな
GM:公開で
アリス:わかりました
どどんとふ:アリスが「アンファングランダム森」の山札からカードを引いて公開しました。「緑の8:妖精たちが踊っている草原です。森の妖精はいたすら好きです。精神抵抗力判定(目標値-2)を行い、失敗したPCは1日の間、身体が子供になって、敏捷度と筋力が半分(端 数切り上げ)になります 緑の8:妖精の悪戯」
GM:森に入るとしばらくは平穏な感じなのですが妖精と遭遇します
GM:踊っている感じなのですがいたずらしかけてきますね
ソニア:「おわー!虫?虫?」キラキラした目
GM:虫とかw
GM:目標は1枚目だから5だ
カタン:「妖精ね、小さくてかわいいですわねー」
GM:普通成功する
ベリル:「妖精だって。へぇー…始めてみたかもしれない」カブトムシを見るような目
GM:妖精「遊んで行こうよ!」
ソニア:1ゾロじゃなければ問題ない感じだね
アリス:「虫には…さすがに、み、見えない」
ソニア:「羽が生えて小さかったら8割虫だって」えへん
ベリル:とりあえずふりますねー
ベリル:2d6+3+3 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 8[4,4]+3+3 → 14
ソニア:2d6+4+2 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 8[2,6]+4+2 → 14
カタン:2d6+6+4 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 5[2,3]+6+4 → 15
アリス:2d6+3+4 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4) → 8[5,3]+3+4 → 15
ソニア:余裕余裕!
GM:「虫じゃないぞ!おきいからっていばりんぼう!」金髪ひっぱる
ソニア:「にゃはは、くすぐったいぞー」
GM:妖精「遊んで行かないの?」みなさん無事なすがった
ベリル:「っと、何かされたかな?…でもないか」
ソニア:「お仕事終わったら遊んだげるよー」
カタン:「今は忙しいからまた今度ですわ」
アリス:「今は、時間…ないから」
GM:ここで今回はダミーコマの移動があります
GM:動かしますね
ソニア:ほいほーい
GM:あっ左下隅からなので、カード動かせていただきますね
アリス:了解です
GM:ダミーコマは、どちらかがアイリでどちらかが蛮族です
アリス:なんとw
GM:カタンさんどうぞ
カタン:はーい
ソニア:アイリの方なら保護できるし、蛮族ならとっちめれば安全になるね!

ジャイアントバルーンシード戦

どどんとふ:カタンが「アンファングランダム森」の山札からカードを引いて公開しました。「緑の5:木々の生い茂る深い森で、魔物と戦闘になります。遭遇表へ 緑の5:遭遇 」
GM:おー
GM:1Dしてください
カタン:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
GM:ジャイアントバルーンシード×1
ソニア:「今度は何かなー?」
ベリル:「何かなーって…これは敵だよ、気をつけて!」敵としか分からない
カタン:「なにやら花みたいですが動いてこっちに向かって来ますわね・・・」
アリス:「綺麗な、花、だ…だけど動いてる…敵、だよね」
GM:3部位だ
GM:3mほどの花ですね
ライカ:準備完了!(5/5)
全員準備完了しましたっ!
GM:種飛ばして攻撃します。みなさんの道ふさいでいますね
ソニア:「よっしゃー!やるぞー!」バスタードソードを引き抜く
GM:セージの方魔物お願いします
ライカ:すいません、少し寝てしまってました
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 5[3,2]+1+2 → 8
カタン:丁度戦闘前でよかった
ベリル:「やー、やっぱり戦闘にはなるんだよね、そうだよね…」
GM:よかったいまから戦闘でした
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 6[4,2]+2+3 → 11
ソニア:たぶんわかんなさそう!
GM:名前はわかるカタンさん
GM:ジャイアントバルーンシード
GM:先制どうぞ
アリス:「お、押し花にしたら…カレン、喜ぶかな…フヒヒ」
ベリル:2d6+3+4 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4) → 3[1,2]+3+4 → 10
ベリル:あ、あれぇ?
ソニア:2d6+3+2 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 2[1,1]+3+2 → 7
アリス:2d6+2+4 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+4) → 8[4,4]+2+4 → 14
カタン:「たしかジャイアントバルーンシードね、図鑑でみましたわ」
ソニア:えいや!
GM:先制とられました
GM:ダイス目あれてますねw
アリス:やったぜw
GM:そちらからどうぞ
ソニア:ふふふ、とりあえず本日1回目の1ゾロだねw
ベリル:アリスちゃんがいなければ即死だったよ
アリス:役に立った…
GM:これは経験値をおいしくいただかれそうだ
ベリル:とりあえず前衛に頑張ってもらおう、ということでエフェクトウェポン拡大2名に
ソニア:おー、頑張る!
GM:発動どうぞ
ベリル:ソニアとライカの物理攻撃力を+2しつつ弱点じゃないけど炎属性にするっ
ベリル:2d6+3+3
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 7[5,2]+3+3 → 13
GM:抜けてると弱点だったんですけどね
ベリル:残念無念、でも行使成功ですっ
GM:炎の力が宿ります
GM:次の方どうぞ
ソニア:「さんきゅー!やっちゃうぞー!」
カタン:多部位敵ですが先制スパークで削りますか?それともエンチャントウェポンとかの補助かけます?
ベリル:「とりあえず草タイプには炎タイプがいいって聞いたことがあるよ!」
ベリル:あー、短期になると思うのでスパーク推奨やも?
カタン:ではスパークでやっちゃいましょうか
GM:スパークは今なら味方巻き込まないですね
アリス:削っちゃいましょう
カタン:スパーク発動しまーす
GM:いいコンボ
GM:どうぞ
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 10[5,5]+4+3 → 17
GM:固定で精神10
GM:よゆうでぬかれたw
カタン:k0+7
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+7 → 2D:[4,6 6,6 2,2]=10,12,4 → 3,4,0+7 → 2回転 → 14
GM:www
ソニア:おお
アリス:まわる
カタン:「除草作業やっちゃいますわよー!」
カタン:かなり葉っぱが吹き飛んでたりします
GM:2回転すごいな
ベリル:威力が低いから半分固定値にはなってますが…そもそも固定値も高いですしねー
GM:つたはぼろぼろw
ソニア:いい感じ、このまま攻めちゃおう!
カタン:相変わらずカタンスパークは恐い
GM:次の方どうぞ
ソニア:じゃあ補助動作でライカをかばう宣言しつつ
GM:グラとかばうは安定の前衛だ
ソニア:乱戦してジャイアントバルーンシードを攻撃!種を殴るぞー
GM:つたがかばう
ソニア:2d6+7 バスタードソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 4[3,1]+7 → 11
GM:あたり
ソニア:k17[10]+4+3 バスタードソードダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+7 → 2D:[5,4]=9 → 6+7 → 13
GM:つた1個落ち
ソニア:13点+エフェクトで+2で15点!
ソニア:「やった!あ・・・またキャッツアイするの忘れてた」
GM:次の方どうぞ
GM:それでもあてるソニアさん
GM:ボス戦は使いましょうw
ソニア:忘れないようにしておこうw
アリス:じゃあ私が
GM:ボスは強いんだからね!w
ライカ:すいません。待ち時間に寝落ちしてました。
ライカ:おはようございます
GM:あれこれは1ラウンドで落ちそうだw
ソニア:おっと、大丈夫ですか?
ソニア:じゃあテンポアップして殴って行こうw
GM:体調が悪いですか?大丈夫
アリス:はいw
ライカ:いや、最近生活習慣が悪いだけです。
ライカ:本当に申し訳ない……
GM:反応ない場合はこちらで操作させていただくと思います。
GM:アリスさんどうぞ
ライカ:ラジャー。今後気を付けます。
アリス:つたに ブーメラン投擲します
GM:オー武器が変わっている
GM:どうぞ
アリス:2d6+4+4+1 命中判定 ブーメラン投擲
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1) → 9[4,5]+4+4+1 → 18
GM:あたるに決まっている
アリス:k18+6@12 ブーメラン投擲
SwordWorld2.0 : KeyNo.18c[12]+6 → 2D:[6,5]=11 → 7+6 → 13
GM:落ちた
GM:そしてノーガードな種w
ライカ:じゃあ、自分殴りますね
ソニア:「おおー!すげーすげー!後で投げさせて!」
GM:ですよねw
ベリル:ここから2パンが待っているのです…!
アリス:「も…持ち帰るには、そのツタが…邪魔」
ライカ:まずキャッツアイ使用
ライカ:命中いきまーす
ライカ:2d6+6+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1) → 7[4,3]+6+1+1 → 15
ソニア:GOGO?
GM:あたり
ライカ:k10+7+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+9 → 2D:[2,1]=3 → 1+9 → 10
ライカ:アブネ!?
GM:しにかけ
ライカ:二発目?
ライカ:2d6+6+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1) → 9[5,4]+6+1+1 → 17
GM:あたり
ライカ:k10+7+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+9 → 2D:[4,2]=6 → 3+9 → 12
GM:命中いいなみんな
GM:落ちた
ソニア:勝った!
GM:花は動かなくなりますね
アリス:我々の勝利だ!
GM:種すら打てなかった
ベリル:よしよし、まずは順調
GM:戦利品どうぞ
ライカ:ウッシャー!
GM:このカードのカタンさんかな
ベリル:「ふぃ、焦ったけどこのメンバーならなんとかなりそうだね」
GM:カタンさん戦利品どうぞ
GM:バランスいいパーティですね
カタン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[3,3] → 6
GM:自動の種だけ
GM:30G
ソニア:「これ植えたら増えるかな?」
GM:無事に魔物退治したのですが
ライカ:「あれ、この植物なんだ?」今まで無意識で付いてきて植物と戦ってたことにしようw

巨獣向けの罠

GM:スカウトかレンジャーさん探索どうぞ
GM:固定のイベントです
アリス:「あぁ…花が、粉みじんに…」
カタン:はーい
カタン:2d6+1+3 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 3[1,2]+1+3 → 7
アリス:2d6+2+3 探索判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 2[1,1]+2+3 → 7
アリス:わー
ベリル:2d6+3+3 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 6[2,4]+3+3 → 12
ソニア:2d6+3+2 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 2[1,1]+3+2 → 7
GM:ベリルさんありがとうw
ライカ:アラブってんな?
ベリル:ファンブル多くない…!?
カタン:出目が腐っておられる・・・
ソニア:ガンガン1ゾロを出していくw
GM:罠をみつけるのですが、人間サイズではないですね
ソニア:あたし2回目ー
アリス:おそろいねw
GM:巨獣を捕獲するようだと思います
ベリル:「…わぁ、これにひっかかったら足が無くなっちゃいそうだね」
GM:騎獣の罠より怪我しそうな感じのもの
GM:セージの方知識お願いします
カタン:2d6+2+3 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 12[6,6]+2+3 → 17
ソニア:2d6+1+2 見識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 6[1,5]+1+2 → 9
GM:おーあらぶるな
ライカ:すさまじいw
GM:何でもしっているカタンさん
ソニア:「カタンわかる?」
カタン:「これは山の猟師さんが危険だからと言って禁止している罠ですわこんなものを使うなんて酷いですわ・・・」
GM:巨獣を操る蛮族がいるということを思い出します。それに加えて巨獣の調教師ゴリガンという有名な魔物を思い出します
GM:ゾロだから
GM:トレーナーボガードソーズマンということも思い出します。基本エイギアの奥地にいるのですが依頼を受けて巨獣狩りに繰り出すこともあるそうです
カタン:「おそらく蛮族の仕業ね、この辺りにはゴリガンという巨獣を操る蛮族がいると街の資料でみたことがありますわ」
GM:すべてさらされたw
GM:ここでのイベントは終わりですね
GM:こちらのコマ動かします
カタン:「噂によればボガードの調教師は他にもいるとか・・・」
ソニア:ほいほーい、じゃあ次行ってみよう!
カタン:「動物を酷い目に遭わす奴は許しませんわ!」
ベリル:「じゃあ下手するとソイツと出くわすのかな?ボガードって結構強いんじゃなかったっけ…」←実は戦ったことない
GM:ソニアさん初カードどうぞ
アリス:「ゴ、ゴリラ? ゴリラが、獣を操る…フヒヒ」1人で笑ってる
ソニア:はーい、引く:全員に公開でいいのかな?
GM:ですね
どどんとふ:ソニアが「アンファングランダム森」の山札からカードを引いて公開しました。「青の4:森林浴が気持ちのいい平穏なひととき。何も起こりませんでした 青の4:のどかな森」
ソニア:おりゃー!
ベリル:何もなかった!
GM:つなげるかたちでおいてください
ソニア:気合い入れたけど割と普通!
GM:イベントはない
アリス:平和が一番
ベリル:いやぁ、結構大事だと思いますよ。何もないコマ
GM:こちらもうごきました
GM:ベリルさん
ベリル:んじゃ続けて…ごーごー
どどんとふ:ベリルが「アンファングランダム森」の山札からカードを引いて公開しました。「青の6:妖精たちが踊っている草原です。森の妖精はいたすら好きです。精神抵抗力判定(目標値-2)を行い、失敗したPCは1日の間、身体が子供になって、敏捷度と筋力が半分(端数切り上げ)になります 青の6:妖精の悪戯」
ソニア:「あ!また出た!」きゃっきゃっ
ベリル:「わぁ、また!?すっかり懐かれちゃったのかな」
GM:「お姉ちゃんたちまたあったね。仕事終わった?」
ソニア:「まだー」
ライカ:「なんだこいつら!?」さっきまで無意識だったので彼女的には初遭遇
GM:今度は目標8
アリス:「やっぱり…遊んで欲しかった?」
ベリル:「妖精さんだって、特に害はないみたいだけど…」
ソニア:2d6+4+2 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 7[2,5]+4+2 → 13
カタン:2d6+6+4
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 6[3,3]+6+4 → 16
ベリル:2d6+3+3 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 6[2,4]+3+3 → 12
アリス:2d6+3+4 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4) → 12[6,6]+3+4 → 19
ソニア:大丈夫みたいだね
ライカ:2d6+3+3
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 7[3,4]+3+3 → 13
GM:「遊ぶのはまた今度かな」さびしそうですw
ベリル:ファンブル祭りがちょっと怖い、無事で良かったです
カタン:「用事は終わっていませんの、聞きわけのない子はめっ!ですわよ」
ソニア:「にひひ、帰りにはちゃんと寄るよ」
GM:こちらはうごきました
GM:ライカさん
ベリル:さくさく
どどんとふ:ライカが「アンファングランダム森」の山札からカードを引きました。
どどんとふ:ライカがカードを公開しました。「青の5:妖精たちの植物園なのか、魔香草がたくさん生えています。1d6個の魔香草を手に入れます 青の5:臨時収入」
GM:ライカさん1Dどうぞ
ソニア:すぐ隣に持ち主がいるのにw
ライカ:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 3
GM:魔香草3個
ライカ:どこに置こう……。
GM:あっ言い忘れていましたが、カード配置した後草OKですで
ベリル:妖精さん遊んでもらえない上に植物園から魔香草まで持っていかれる事案
GM:MP回復とかありです
GM:妖精「薬草畑が荒らされてる!」w
ソニア:えーと
ソニア:右側?
アリス:きっと蛮族の仕業だ
GM:まわして右かな
カタン:一応レンジャー技能持ってるので1つ使っていいですか?
GM:どうぞ
ベリル:ばたっと倒して右側に入り口を開く感じがいいかなぁ
ソニア:割と道が制限されてきたね
GM:ですね
ベリル:問題ないですよー>草
GM:発動と回復までどうぞ
ベリル:一枚目がすごい自由度高いのに端っこに置かざるを得なかったのが…w
ライカ:申し訳ない。なんか自分カードでロクなの引いた覚えがない
カタン:はーい
GM:固定イベントすすめておきますね
カタン:k0+1+2 魔香草
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+3 → 2D:[5,6 3,2]=11,5 → 4,0+3 → 1回転 → 7
アリス:運だから
GM:まわすなw
ライカ:すげーな
カタン:MP全快

手当された巨獣

GM:巨獣キプロプスと出会う。傷ついているようで手当されている。人に感謝している様子でおそってくる気配ありません
GM:いちおう確認こちらから襲ったりしませんよね?
ソニア:「ほわー、初めて見たかも!」
カタン:しないです
ベリル:警戒はしますけど、襲ってくる気配がないならそこまでですねー
アリス:襲いません
GM:人間いいやつという感じだしてます
ソニア:無駄に戦うこともないだろうしね
カタン:「大きいけど愛嬌があって愛らしいですわー」
GM:よかった足跡追跡どうぞ
ライカ:じゃあ襲わない
ベリル:「こ、これがみーちゃん…な訳ないよね、この辺りに生息してるのかな」
ベリル:2d6+3+3 足跡追跡
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 6[1,5]+3+3 → 12
カタン:2d6+1+3 足跡追跡
SwordWorld2.0 : (2D6+1+3) → 7[6,1]+1+3 → 11
アリス:2d6+2+3 足跡追跡判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 4[2,2]+2+3 → 9
GM:12いますね
ソニア:2d6+3+2 足跡追跡
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 10[6,4]+3+2 → 15
GM:巨獣は右のほうからきたことがわかりますね
ベリル:ソニアの出目があらぶる
ベリル:どの道右にしか道はない!すすぬー
GM:感謝しているようで立ち去ります
ソニア:「ばいばーい!」
GM:戻ってアリスさん
ベリル:「…少なくとも、あっちには悪いヤツはいない、かな?」右のほうー
アリス:はーい
どどんとふ:アリスが「アンファングランダム森」の山札からカードを引いて公開しました。「赤の2:森林浴が気持ちのいい平穏なひととき。何も起こりませんでした 赤の2:のどかな森」
GM:イベントはなし
アリス:どっちが良いかな
ベリル:一方通行…!右の方がよさそうとなると、今の向きの方が繋げやすいかも
ベリル:次のカード次第ですけど…行き止まりにならないといいなぁ
GM:接触か、何枚目いこうでGカードでイベント置きます
アリス:じゃあこれで
GM:カタンさんどうぞ
どどんとふ:カタンが「アンファングランダム森」の山札からカードを引いて公開しました。「赤の8:森林浴が気持ちのいい平穏なひととき。何も起こりませんでした 赤の8:のどかな森 」
カタン:平和だー
アリス:いいことだ
ベリル:おお、ぐっと道が広がる
GM:あらうまく接触した
ライカ:森林浴にでも来たかのようだ
ソニア:いいねいいね
ベリル:次は接触期待できそう

アイリ合流

GM:こちらの移動しだいか
GM:リアルでダイスで方向きめているというw
GM:あっふれた
ライカ:TRPGではよくあること
ソニア:お、接触?
アリス:イベントだー!
GM:向かった先のほうから向かってくるすがたがみえます
ライカ:ラッキーやね
ベリル:「こっちからなら…悪い人じゃない、はず?」でも一応銃は持っておきましょう
アイリ:「わるいやつはアイリとみーちゃんがやっつけるです」
GM:キプロプスのミーちゃんに載ってアイリ登場。元気です。
ベリル:「ああ、良かった。探してたよ、ええと…アイリちゃん、だよね?」
ソニア:「おお!噂のアイリか?」
GM:体験卓からいるPCいますかね
アリス:私は違う
ソニア:人形がいっぱい?私はそうかな
カタン:自分も
カタン:参加しました
ライカ:「やれやれ、何とか無事見つけたね」
ライカ:私も多分参加してた人です
アイリ:「髪のきれいなおねーちゃん!おねーちゃんもわるいやつやっつけにきたの?」
アリス:「げ、元気そうで…なにより」
ベリル:あ、体験卓PCですー
ソニア:「ほえ?」
アリス:みんなそうなのかw
アイリ:「アイリ怖い道具バーンして、きょじゅーの痛いの飛んでけしてきたよ!」満足げです
カタン:「ええ、ゴリガンって言う悪い奴をやっつけにきましたのよ」(やるきまんまん)
ソニア:「意外と頼りになるなぁ。でもお父さんに心配かけちゃだめだぞー?」
ベリル:「ええと、罠を解除したってことかな?つまるところあの罠をおいたのがわるいやつと」
アイリ:「おねーちゃんたちもやっつけにいくの?」
ベリル:「…コレ放っておくと多分アイリちゃんまたここに一人できちゃうんじゃないかな」
ライカ:「まぁ簡単に言っちまえばそうなるね」
カタン:「アイリちゃんは戦うと危ないから応援してくださいな、それが私たちのパワーになりますわ」
GM:みんなお姉ちゃんなので安心しているよう
ソニア:ミリアムじゃなくてよかったかもw
アイリ:「みーちゃん上に行きたがっているよ!」
GM:連れて行きますか?
ソニア:うーん、さすがに危ないかなと思うね
GM:一応救出の依頼は達成した感じ
アリス:「危ない事は、私たちに…ま、任せて」
ベリル:このまま自分で帰らせるのも心配ですけどね。バルーンシードも見ちゃったし
GM:いい人たちだ
ソニア:巨獣を操るってやつがいるならみーちゃんが危ないかもしれないしね

巨獣の調教師ゴリガン登場

GM:ソニアさんカード引いてもらえますか
ライカ:ですね?
GM:フラグ管理するので
ソニア:あ、ほーい
どどんとふ:ソニアが「アンファングランダム森」の山札からカードを引いて公開しました。「青の1:森林浴が気持ちのいい平穏なひととき。何も起こりませんでした 青の1:のどかな森 」
ソニア:平和!
ベリル:このところ平和な森です
アイリ:上向き来たか
ライカ:仕事かと思ったら森林浴だった
GM:そういうやりとりをしているとさらに奥から近寄る姿がありますね
ソニア:「んあ?何か来るよ?」
カタン:「あれは・・・」
GM:汎用蛮族語わかる方います?
ベリル:「え、何なに!?今度は敵?」
カタン:言葉は分かります
ソニア:あたしは会話だけならできるね
GM:よかった
アリス:「なにか…聞こえる?」
ゴリガン:「やはり人族がうろちょろしていたか」
GM:体格のいい蛮族が巨獣ひきつれて現れます
GM:両手に鞭持ってますね
ベリル:「やー、ゴブ君の言葉聴いてれば自然と覚えるかと思ったけどやっぱりムリだね、何言ってるかわかんないや」
カタン:「鞭を持ち巨獣を引き連れた蛮族・・・もしやあなたがゴリガンですの!?」
GM:猫のようなの2匹、巨獣2ひきつれています
ソニア:「お前があの罠を仕掛けた奴か!?」
GM:セージOKです
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 3[1,2]+2+3 → 8
ベリル:あ、結構ダメな感じ…
ゴリガン:3回どうぞ
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 6[4,2]+2+3 → 11
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 5[3,2]+2+3 → 10
GM:ごり、猫、巨獣にしますね
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+3) → 7[2,5]+2+3 → 12
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定 #1
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 9[5,4]+1+2 → 12
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定 #2
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 8[5,3]+1+2 → 11
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定 #3
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 9[6,3]+1+2 → 12
ベリル:ソニアの灰色の脳細胞がフル回転してる…
GM:猫は名前もわからない
GM:ゴリガン、猫、キプロプスです
GM:弱点はどれもぬけてません
アリス:「あいつ…何言ってる? 蛮族の言葉、なんて分かりたくも…ないけど」
ゴリガン:「クライアントも見学にくるというのに、お前ら邪魔だな。俺の仕事のじゃまするんじゃない」
ライカ:「あたしにもさっぱりわからん」
ゴリガン:「おっいい巨獣つれてるじゃないか。おいていけば見逃してもいいぞ」
ソニア:「邪魔だって言ってる」
カタン:「動物を痛めつけてビジネスといいはるとはご身分ですわね」
GM:アイリは察したのか、みーちゃんにだきつきますね
ソニア:「アイリ!みーちゃん!下がってて!」
ゴリガン:ソニアの声をきいてアイリは離れますね
ベリル:「や、やっぱ敵対っぽい感じだよね!オーケー、準備は出来てるよ!」
ソニア:「悪いけど、これ以上お仕事はできないぜー!」
GM:ミーちゃんはその間に立ちはだかる感じ
GM:キプロプス1体ひきつけてくれます
GM:ということで戦闘です
アリス:「…お前たち、蛮族は…勝手に連れてって、勝手に捨てる」
ゴリガン:コマおきますね
ゴリガン:アリスさんがトラウマロールをいいですね
アリス:「どうせ、今回もそれが目的でしょう? 許さないからね」
ライカ:「まぁとにかく、あいつをぶっ飛ばせばいいんだろ」自分の拳同士をぶつけて戦闘準備
ベリル:「(…アリスちゃんにはゴブ君を会わせない方が良さそうだなぁ)」何かを悟ったらしい
ソニア:「キプロクスでかー!」
アイリ:離れつつ「みんながんばれー」
ゴリガン戦 1ラウンド目
GM:先制どうぞ
ソニア:「頑張るー!」
カタン:「子供の巨獣すら痛めつけ仲間も怒らせるとは許せません、私がその性根に鞭打って差し上げるますわ!」
ベリル:あ、じゃあシャープタクティクス宣言します。たすけてユリちゃん!
GM:アイリは戦闘にまきこまれません。ミーちゃんも奮闘するので目の前の敵に集中してOKです
ライカ:(私、昔の依頼でキプロクス一匹のしてるんだよな……。アイリには黙っとこう)
ベリル:2d6+3+4+1 先制+シャープタクティクス
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4+1) → 11[5,6]+3+4+1 → 19
アリス:了解です
ソニア:たっかーい
GM:なんだこれw
アリス:2d6+2+4 先制判定
SwordWorld2.0 : (2D6+2+4) → 9[6,3]+2+4 → 15
GM:とられるにきまっている
ソニア:これなら先手だね
ライカ:優秀やな?
アリス:余裕ですねー
GM:戦勝神本気出すw
GM:先にどうぞ
ベリル:「はいはい、ソニアそっち、ライカあっちね。これで一気に攻められるよ!」
ソニア:ほーい、どいつから落とすかしっかり決めて攻めないとね
ベリル:とりあえずは支援から、エフェクトウェポン3倍掛けのソニアライカアリスで
GM:万全のコンボ来たw
GM:発動どうぞ
ベリル:属性は…まぁ炎でいいのかな。みんなの武器よ燃え上がれー
ベリル:2d6+3+3 行使(マギテック)
SwordWorld2.0 : (2D6+3+3) → 11[5,6]+3+3 → 17
GM:今回も先制とれたのでスパークありです
GM:燃えるブーメラン
GM:ドラクエにあったような
GM:次の方どうぞ
アリス:あったんだw
カタン:では先制スパークでやっちゃいます、敵全.全部にあたりますか?
ベリル:Vでめっちゃ投げてた記憶>炎のブーメラン
GM:5選んでください
GM:選んでいいです
ソニア:しっぽ以外って感じかな?
カタン:キプロクスにしっぽ以外にスパーク撃ちますね
GM:しっぽは意外と邪魔ですよ。範囲攻撃します
GM:どちらかというと胴が無害
GM:攻撃手段がないのです
ソニア:でも胴を削らないと頭に届かないよーw
カタン:なやむ
GM:ばれたかw
ベリル:速攻狙うなら胴ってのもいい選択肢かなと思います
GM:頭コアですしね
カタン:頭は後回しにしますか
ベリル:割と火力は確保出来てるパーティだとは思いますし
GM:1キル狙うか敵の手数減らすか
GM:これはいい悩み方だと思います
GM:この初手大事
カタン:敵は硬めで多いしここは堅実に行こう
ソニア:キプを放置しておくと後衛にブレスされる可能性も大きいしね
GM:いろいろばれているw
GM:ブレス吐けるといいなw
GM:どれをさけます
GM:猫という手もあり
カタン:頭以外にスパーク
GM:了解です
GM:堅実かと
GM:達成値は一括で
ベリル:ごーごー
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 6[2,4]+4+3 → 13
GM:2d+5 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 4[2,2]+5 → 9
GM:みんなとおり
カタン:k0+7
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[10]+7 → 2D:[2,3]=5 → 0+7 → 7
GM:やばい
カタン:「こう数が多いと威力がばらけますわね・・・」
GM:スパークは確実に敵を捕らえました
GM:次の方どうぞ
ソニア:ほほい、じゃあキプ君から落としていこうか、いっくぞー
GM:キプは部位もいってくださいね
ソニア:補助動作でキャッツアイを宣言、ついでにかばうも宣言してライカをかばいつつ乱戦突入!
ベリル:「それでも結構効いてるよね…うーん、操霊魔法も面白そうだなぁ」
ソニア:キプクロスの胴体をバスタードソードでザクッと行くぞー!
GM:おー堅実だ
GM:胴か
ソニア:2d6+7+1 バスタードソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 6[4,2]+7+1 → 14
ソニア:14!
GM:あたり
ソニア:k17[10]+4+3+2 バスタードソードダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+9 → 2D:[2,1]=3 → 1+9 → 10
ソニア:おわー!ダメージはしょんぼり10点炎!
GM:まだ元気
GM:次の方どうぞ
ライカ:じゃ、自分も胴体狙いで行きますか
ライカ:キャッツアイ使用
ライカ:2d6+6+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1) → 8[6,2]+6+1+1 → 16
GM:あたり
ライカ:k10+7+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+9 → 2D:[4,4]=8 → 4+9 → 13
ライカ:二発目ー
GM:痛い
ライカ:2d6+6+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1) → 7[6,1]+6+1+1 → 15
GM:あたり
ライカ:k10+7+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+9 → 2D:[3,6]=9 → 5+9 → 14
GM:胴体おちかけ
ソニア:びしばし入るぞ!
ベリル:出目が期待値で続けると物凄く強い感
ライカ:落せなかったか……。
GM:アリスさんでラストかな
アリス:じゃあラスト
GM:どうぞ
アリス:魔晶石を砕いて キャッツアイ
GM:そうかMPが
アリス:ないのです
GM:ですね
ソニア:アイテムフル活用だね
アリス:キプロ胴 ブーメラン
アリス:2d6+4+4+1+1 命中判定 ブーメラン投擲 アイ
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1+1) → 5[4,1]+4+4+1+1 → 15
GM:あたり
アリス:k18+6+2@12 ブーメラン投擲
SwordWorld2.0 : KeyNo.18c[12]+8 → 2D:[3,4]=7 → 5+8 → 13
GM:おー1のこり
ソニア:おお、惜しい!
ライカ:一足りない!
GM:足し忘れはない?
アリス:NO!
アリス:ない
GM:いきのこり
GM:こちらですね
ソニア:エフェクトも入ってるっぽいしね
GM:なかなかのこうげきをしてきますよ
GM:キプから
ソニア:こーい!
GM:前衛しっぽ回避を12で
GM:でソニアはかばっているyのであたります
GM:ダメ出しておきますね
ソニア:かばってるから当たり?
ソニア:おわー
GM:2d+4 キプロプス尻尾ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
ライカ:いつもすまぬ
GM:これ2回目の自分分は回避OKです
ソニア:自分への分を回避?
ソニア:2d6+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[3,3]+6 → 12
GM:同値よけ
ソニア:そっちは回避で3点だけもらった!残り28!
GM:首は後衛に炎
GM:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 3
GM:アリス
GM:抵抗12どうぞ
アリス:わたしか
アリス:2d6+3+4 精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4) → 11[6,5]+3+4 → 18
GM:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[5,3]+4 → 12
GM:半減で6ダメ
GM:猫1
アリス:これって魔法?
GM:1d2
SwordWorld2.0 : (1D2) → 2
GM:ブレスです
アリス:あぁ
GM:ソニアさん回避11で
GM:あっ鞭があるからご流眼科らが良かったw
GM:猫1はもううごいたので
ソニア:ほいほーい
ソニア:2d6+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[1,5]+6 → 12
ソニア:回避!
GM:よけられた
ゴリガン:「俺の手助けがいるか」
ゴリガン:1d2
SwordWorld2.0 : (1D2) → 1
ゴリガン:ライカに鞭
ゴリガン:2d+6 ゴリガン命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 4[2,2]+6 → 10
ゴリガン:10だ
ゴリガン:回避どうぞ
ライカ:2d6+5+1 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 9[3,6]+5+1 → 15
ゴリガン:1d2
SwordWorld2.0 : (1D2) → 2
ゴリガン:ソニアに
ライカ:よしよし
ゴリガン:2d+6 ゴリガン命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[3,4]+6 → 13
ソニア:2d6+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[4,3]+6 → 13
ソニア:同値!
GM:くそ
GM:ねこ2
GM:1d2
SwordWorld2.0 : (1D2) → 1
GM:回避11でライカ
ライカ:2d6+5+1 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 10[5,5]+5+1 → 16
巨獣の調教師ゴリガン:よけまくられた
ライカ:おっけー!
ソニア:よけまくった!
GM:アリスを包んでいた炎のなかからは無傷のアリスが現れます
GM:無効化された
ソニア:「おおー?グラスランナー便利だ!」
ゴリガン戦 2ラウンド目
GM:そちらどうぞ
カタン:インスタントゴーレムを行使して琥珀の目・虎目石の鋲・虎目石の金鋲を装備したオークハウンドを作成していいですか?
GM:ダイス目にボコボコニされそうなけはいがしてきた
アリス:「こんなもの、あのときに比べればどうでもない」
GM:あーインスタントか
GM:いいですよ
ベリル:「武器も燃えるし体も燃える…炎のグラスランナー?」
GM:カタンがすごい術式でゴーレム組み上げます
カタン:すみませんコマ作成するので少しお待ちを
ライカ:「あれくらい普通だろ?」炎無効化グレンダール信仰者の常識
GM:これはさらに安定されてしまう
カタン:「これが私の新たなゴーレム!」魔化された木のパーツを放り投げると光ながら変形してカチューシャを付けた狼に見えなくもない奇怪なゴーレムになります
カタン:「その名もチェリーハウンド!」
チェリーハウンド:「ガルルルル・・・」
ソニア:「かみつきそうだぞ!」
ベリル:「水はいいけど炎はちょっとねぇ…」
チェリーハウンド
GM:あの画像がw
GM:仕込んでいたのかw
カタン:これがある方法です
カタン:
GM:前衛においていいですよ
GM:次の方どうぞ
GM:狙いがばらけるのか。やるな
カタン:チェリーハウンドでゴリガンに攻撃できますか?
GM:インスタントはそのラウンドから行動できるのかな
ベリル:「カタンちゃんはチェリーのことが好きなのか嫌いなのか…とりあえず本人には黙っておこうかな」
GM:よしとしますか
GM:どうぞ
カタン:ありがとうございます
カタン:では命中
GM:こうみえているとしたらこわいw
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 6[2,4]+6+4 → 16
GM:2d+7 ゴリガン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[3,5]+7 → 15
カタン:2d6+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 11[5,6]+2 → 13
GM:あたり
GM:つよいなチェリーw
カタン:鋲の効果で追加攻撃します
ライカ:強ぇww
アリス:わおw
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 2[1,1]+6+4 → 12
ソニア:いけいけー!w
カタン:あっ
ライカ:そしてこの出目である。
ベリル:ああん
GM:2d+7 ゴリガン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 6[4,2]+7 → 13
GM:よけた
ソニア:ファンブルは仕方がないね!w
カタン:「悪の調教師ゴリガン!この正義の人形師カタンとチェリーハウンドが成敗しますわ!」
GM:チェリーお金かかっている分つよいな
GM:次の方どうぞ
ソニア:じゃあ続けていくぞー
ソニア:キプクロスの胴体を沈めて頭を狙えるようにしよう
GM:ですよね
ソニア:補助動作でライカをかばいつつキプクロスの胴体へアタック!
ソニア:2d6+7+1 バスタードソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 8[6,2]+7+1 → 16
ソニア:16!
GM:あたり
ソニア:k17[10]+4+3+2 バスタードソードダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.17c[10]+9 → 2D:[3,5]=8 → 5+9 → 14
GM:でて1ゾロ
ソニア:14点ー
GM:どうおちた
ソニア:にひひ、今日はもう2回出したから出ないよー
GM:くびがさがってきました
アリス:ボディー効いてるよ!
GM:次の方どうぞ。頭狙えます
ライカ:では頭をぶち殴りますか
ベリル:ごーごー
ライカ:2d6+6+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1) → 5[2,3]+6+1+1 → 13
GM:あたり
ライカ:k10+7+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+9 → 2D:[1,5]=6 → 3+9 → 12
ライカ:もう一発ー
ライカ:2d6+6+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1) → 7[3,4]+6+1+1 → 15
GM:あたり
ライカ:k10+7+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+9 → 2D:[1,3]=4 → 1+9 → 10
GM:まだやるきまんまん
ライカ:うーむ、ダメージがあまり走らない
GM:次の方どうぞ
アリス:次、私
GM:キプ立ってたら先ほどの攻撃また出来るがんばれ
アリス:キプロ頭を追撃 ブーメラン
ソニア:そしてまたアリスに火を吐くといいと思うな!
アリス:2d6+4+4+1+1 命中判定 ブーメラン投擲 アイ
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4+1+1) → 8[3,5]+4+4+1+1 → 18
GM:あたり
アリス:k18+6+2@12 ブーメラン投擲
SwordWorld2.0 : KeyNo.18c[12]+8 → 2D:[6,6 6,4]=12,10 → 8,7+8 → 1回転 → 23
ソニア:回ったー!
ライカ:わーお
アリス:まわるとはw
GM:あと2
アリス:やっぱり惜しい
GM:アリスちゃんこんなの多いですね
ソニア:さすがはブーメラン!狩りの道具!
ベリル:まだ耐えるとは…やるなぁ
GM:まだ攻撃できるかたいましたかね?
アリス:「あ、あれ…首を落としたと、思ったのに」
GM:ベリルさんか
ベリル:それじゃソリッドバレットでちょこんと削っておきますか、キャッツつかいますよー
GM:あたると確実に落ちるなw
ベリル:2d6+6+1 ジェザイル命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1) → 11[5,6]+6+1 → 18
ライカ:コレ、キプロクスいじめてるのこっち側に見えるけどいいのかな……
ベリル:k20[10]+3+3+1 ジェザイルダメージ(ソリバレ)
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+7 → 2D:[2,1]=3 → 1+7 → 8
ベリル:出目寒っ!?
ソニア:一度調教されると動物ってなかなか抜けないからね
ソニア:仕方ないかも?
GM:おちた
アリス:悪に染まった動物か
GM:コアなのでしっぽも
ベリル:「やっぱり怪獣退治には猟銃じゃない?じゃない?」
GM:こちらいきますね
GM:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 2
アリス:「いや…狩るなら、ブーメラン」悔しい
カタン:「光線技とか素敵じゃありません?」
GM:ソニアさん
ソニア:ほほーい!
GM:2d+6 ゴリガン命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 10[4,6]+6 → 16
GM:いい目
ソニア:2d6+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 5[2,3]+6 → 11
ソニア:あたーりー
GM:2d+4 ゴリガンダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
ソニア:3点もらった!
GM:ダメ通ったら鞭の痛みで命中と回避-1です
GM:そして連続攻撃
カタン:やっぱりソニアちゃん硬い
GM:2d+6 ゴリガン命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 11[5,6]+6 → 17
ソニア:「あいったー!あたしは動物じゃないぞー!」
ソニア:2d6+6-1 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6-1) → 7[2,5]+6-1 → 12
GM:2d+4 ゴリガンダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 11[6,5]+4 → 15
ソニア:そっちも当たり!
ソニア:あいたた7点もらって残り18点
GM:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 3
GM:ライカ
ソニア:かばってるぞー
GM:2d+4 ゴリガンダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[2,5]+4 → 11
GM:連続の命中
ソニア:また3点もらってHP15点!
GM:2d+6 ゴリガン命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[4,2]+6 → 12
GM:2発目は回避OKです
ソニア:ほほい
ソニア:2d6+6-1 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6-1) → 12[6,6]+6-1 → 17
GM:おー
ソニア:んじゃそれは回避!
GM:猫がソニアに行けば
ベリル:ソニアの出目が上か下かで無茶苦茶なことに…
巨獣の調教師ゴリガン:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 3
ソニア:「痛いけどこんくらい平気だぞー!」
GM:ライカ
GMン:回避11で
ライカ:2d6+5+1 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 9[6,3]+5+1 → 15
GM:あたる気がしないw
GM:1d3
SwordWorld2.0 : (1D3) → 3
巨獣の調教師ゴリガン:同じ数字で
ライカ:2d6+5+1 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 7[4,3]+5+1 → 13
ライカ:はっはっは
ソニア:バッチリ!
ゴリガン戦 3ラウンド目
GM:そちらどうぞ
GM:これはだめな気がしてきたw
ソニア:ほほーい、このターンまで-1かな?
GM:ですね
GM:こちらの手番まで
ソニア:了解ー
GM:誰から行きます
ベリル:じゃあ念のため回復しておきますかー
ソニア:わーいありがとー!w
GM:回避下げる銃とか絶対反対w
ベリル:ヒールバレット対象ソニアで キュアとかしらへん
アリス:
ベリル:命中いきまーす
ベリル:2d6+6+1 ジェザイル命中(キャッツアイ)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1) → 9[5,4]+6+1 → 16
GM:仲間を撃ちましたw
ソニア:ビスっと頭にw
ベリル:外れなかったので威力もいきますねー
ベリル:k0[13]+3+3+1 ジェザイルダメージ(ヒルバレ)
SwordWorld2.0 : KeyNo.0+7 → 2D:[4,2]=6 → 1+7 → 8
GM:8回復
ソニア:23点まで回復したぞー
カタン:相手は物理メインだしバランスウェポンしますか?それとも回復足します?
ソニア:おー、バランスウェポンはいいかもね
ベリル:「ひ、人を打つのは結構アレな気分だね…まぁいっか」
巨獣の調教師ゴリガン:GM回復反対w
ソニア:「ありがとー!」あんまり気にしてないw
カタン:ではバランスでいきますね
アリス:「頭、撃たれて…こわい」
カタン:拡大数宣言して前衛三人と敵3匹を対象にバランスウェポン
GM:どうぞ
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 7[1,6]+4+3 → 14
GM:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 7[6,1]+5 → 12
GM:うわ通った
カタン:次にチェリーでゴリガンに攻撃していいです?
GM:ダメ-4はきついな
GM:どうぞ
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 10[6,4]+6+4 → 20
GM:2d+7 ゴリガン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 4[3,1]+7 → 11
カタン:2d6+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 10[4,6]+2 → 12
カタン:鋲の効果で追加攻撃
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 10[5,5]+6+4 → 20
GM:痛い
GM:2d+7 ゴリガン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[1,6]+7 → 14
カタン:2d6+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 9[3,6]+2 → 11
カタン:金鋲の効果でさらに追加攻撃
ソニア:強いぞチェリーハウンド!
カタン:2d6+6+4 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+4) → 7[4,3]+6+4 → 17
ライカ:めっちゃ削っていくなw
GM:チェリーは予想外の戦力だ
アリス:メイン火力になっているw
GM:2d+7 ゴリガン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[6,1]+7 → 14
カタン:これがゴリガンに虐待された動物の怒りかな
カタン:2d6+2 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 7[3,4]+2 → 9
GM:これチェリーにころされそう
カタン:「突撃よチェリーハウンド!ソニアさんや動物に鞭を撃ったお返しをしてあげなさい!」
ライカ:あっという間に一桁にw
巨獣の調教師ゴリガン:しにかけ
チェリーハウンド:「グオー!」
チェリーハウンド:ゴリガンにかみつきます
GM:シナリオに煮えだすと書いてあったのにむりそうだw
巨獣の調教師ゴリガン:「こんなデッサン狂いのやつに」w
GM:次の方むしろとどめどうぞ
ソニア:ライカやっちゃえー!w
ライカ:ラジャー
ライカ:2d6+6+1+1 ハードノッカー命中(キャッツアイ込)
SwordWorld2.0 : (2D6+6+1+1) → 10[5,5]+6+1+1 → 18
アリス:おねがい
GM:あたり
GM:キャッツアイ継続中に落ちそう
ライカ:k10+10
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+10 → 2D:[1,3]=4 → 1+10 → 11
巨獣の調教師ゴリガン:落ちた
ソニア:やったー!
ライカ:ダメージ的に軽めのブロー「で落ちちゃった感じが否めないww
ソニア:あとは猫っぽいのだけだね
GM:落ちると猫は逃げ出しますね。経験点や戦利品はお渡しします
カタン:やった!
ライカ:「ハウンド強すぎだろ……」
アリス:立ってるのがやっとだったんだなw
ソニア:「あ!逃げた!まぁいっか」剣を収める
GM:戦利品ふってください
ソニア:ほほい4つ?
GM:おひとりはかけらぶんの9dで
カタン:「チェリーさんが野獣の力を開放したらというコンセプトで作りましたの」
ベリル:じゃあ猫1の分ふりますー
巨獣の調教師ゴリガン:どうぞ
ベリル:2d6 何が出るかな
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10
ソニア:「にひひ、格好いいぞチェリーハウンド1」
ソニア:んじゃあたしはキプクロス1で
GM:100G
ソニア:2d6 剥ぎ取り
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
ベリル:「どうしてそんなコンセプトに至ったの…」
GM:おっ350G
ソニア:結構頑張った!
アリス:「あれは…正しく野生そのもの、だった」
ライカ:ゴリガンかなー
GM:とふどめでしたしどうぞ
ライカ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4
ライカ:ごめんねみんな
ソニア:いいさいいさーw
アリス:じゃあ猫2もらいますかな
GM:自動アイテム分の1dもしてください
アリス:大丈夫
GM:ゴリガン
アリス:2d6 剥ぎ取り
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10
ライカ:ラジャー
カタン:「たまに犬っぽく振る舞うかわいらしさを見て本当に犬だったらどうなるんだろうと思いましたわ」
ライカ:1d6 自動
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
GM:猫種ゲット
GM:100G
GM:煙800G
GM:かけらもどうぞ
ソニア:カケラはベリルだね
ベリル:「うんまぁなんていうか、かわいらしさって何かな?って考えさせる体験だったよ」
ベリル:自分は猫振ってるですよー
ソニア:じゃないか
巨獣の調教師ゴリガン:9Dです
ライカ:カタンさんかな?
カタン:「ベスさんから聞いた冒険譚では大活躍していたのでつい・・・」
アリス:カタンかな
GM:ですね
ソニア:だねー
カタン:では9d6でふりまーす
カタン:9d6
SwordWorld2.0 : (9D6) → 26[4,3,2,3,6,3,3,1,1] → 26
巨獣の調教師ゴリガン:26点
ソニア:増えた増えたー
GM:あと「動物たちの味方(10点)」の称号と追加名巻点というのもえます

エンディング

ライカ:とりあえずライカはスパーみたいな状態でチェリーハウンドと向き合ってますね
アリス:アリスは刺さった、ブーメランを回収していよう
チェリーハウンド:「クゥーン」(ライカの足にすりよる)
アイリ:「おねーちゃんたちすごいすごい!わんちゃんもがーっとすごいです!」
ソニア:「アイリとみーちゃんは無事かな?」
ソニア:「無事っぽい!」
GM:興奮気味
ベリル:「うん、よかったよかった。これでケガでもさせちゃったら救出にならないもんね…」
GM:ミーちゃんもぼこぼこにして勝ってます
ライカ:……拍子抜けした顔で頭でも撫でておきましょう。カワイイな!
カタン:「これで一見落着ですわね!」
アイリ:「ライカおねえちゃんアイリも撫でたいです」
アイリ:なでなで
ソニア:んじゃしゃがんでアイリと目線を合わせて
チェリーハウンド:「ごろにゃーん」(撫でられて恍惚としている)
ソニア:「こら!無事だったからいいけどお父さん心配してたぞ!」でこぴん
アリス:「後は、帰って報告して…終了だね、フヒヒ」
アイリ:びっくりしますが
アイリ:「みんなに心配かけたのごめんなさいです」と涙声であやまります
アイリ:「みんながいたいの、かわいそうだったのです」
アイリ:涙声で必死に謝ります。
ソニア:「そういう時は自分だけで行動しないで皆に相談するの、いい?」
アイリ:いまごろこわくなったのもあるのかもですね
カタン:「いいんですのよ、私もあなたくらいの頃はサイバイバルごっこで3日間山で暮らしたこともありましたの」
アイリ:「お姉ちゃんたちつよいのわかったから相談するです。依頼するです」
カタン:「でも、もうこんな危ないことはしないでくださいね」
ソニア:「ん、分かればよろしい!」くしゃくしゃ頭を撫でてあげよう
GM:そういうやりとりをしていると上空をよこぎる影がありますね
ベリル:「み、三日…説得力ないんじゃないかなぁ、それは…」
アリス:「それが…いい。一人だと、悪い人に連れて行かれる…から」
アイリ:「カタンおねえちゃんアイリよりすごい!サバイバル!」
GM:上空から大きな竜が降り立ちますね
ライカ:「あん?」影が気になるので上を見上げておきましょうか。
ベリル:「それは、うん、いってることは間違いないんだけど重いなぁ…って」気付いた
GM:背にはレオンとアイリパパがいます
GM:アイリパパのバスはアイリを叱りますが、無事でいたことに喜んでいる様子は伝わります。
アイリ:みなさんにも感謝を伝えますね
ソニア:「にひひ、やっぱりとーちゃんは怒ってくれないとね」
バス:「報酬も案内せずにすみません。みなさん個人的にそれぞれ2000G用意させていただきます。アイリが無事で本当によかったです。ありがとうございました。」
バス:アイリを抱き寄せながら言います
ライカ:「ま、これにて一件落着ってことかね」
ソニア:うんうん、やっぱり親子愛は大事だね
カタン:「ついでにこの森を荒らしていたゴリガンも倒したわ、これで巨獣達も安心に暮らせることでしょう」
レオン:「途中でルーシーと合流してな。ドレイクに襲われたり大変だったんだよ」
GM:汎用蛮族語読める方います?
ベリル:「ひえぇ…しれっと言ってるけど、ドレイクなんていたんですか」Lv3感
カタン:読めないです
ソニア:あたしは会話だけーw
アリス:「今度は、目を離さないように…しないとね」
ベリル:ミリアム君を、ミリアム君を呼んでくるんだ!
アリス:読めない
レオン:「どうやらドレイクバイカウントの依頼で巨獣の調達と訓練をしていたようだ」
レオン:レオン読めるので説明
ソニア:ミリアムは無駄に魔神語とかまで使えるからねぇ・・・w
ベリル:「依頼…というと、巨獣を使って何かするってことかな?」
ソニア:「うーん?陰謀の予感?」
レオン:「上空から調教の施設もみつけてな。そこをライダーギルドで徴収しようかと思う」
カタン:「碌なことじゃないことは確かですわね」
ライカ:「そうだな」
レオン:「ライダーギルドからも報酬が出ると思うぞ」
ソニア:「ちゃっかりしてるねー」
ベリル:「…そのうちアンファングにも来るのかな、怪獣」ぼそっと
アリス:「使えるもの…は、使わないとね」
カタン:「その時は怪獣にも勝てるチェリーゴーレムを作るまでですわ!」
レオン:「ノーブルドラゴンのルーシーがいれば、ほかの森の巨獣や魔獣などもおとなしくしているだろうさ」
カタン:「ウルトラチェリーとかどうでしょう?」
GM:その施設の管理などのため、アイリたちもアンファングに移住してくるようです
ベリル:「ごめん、多分知らない人が見たらそっちのが怪獣だって言われかねないと思うの」
アイリ:「ここは友達いっぱいいて楽しそうです。みんなと友達になるです」と嬉しそうです。
アイリ:「お姉ちゃんたちもいるしね」とにこやかにいってきます
ソニア:「にひひ」こっちも笑おう
アリス:「と、討伐依頼とか…出されたりしてね…フヒヒ」
ベリル:「…そうだね、これからも宜しくね、アイリ」
GM:これでライダーギルドが街にできます
カタン:「日を改めてまた巨獣達に逢いに行きますわ」
アイリ:「お姉ちゃんたちにお役立ちな友達いっぱい育てるです!」
GM:というかんじで終了です
ライカ:「まぁたまには殴るんじゃなくてふれあうのもいいかもね」
アイリ:今回もありがとうございました
ライカ:ありがとうございましたー!
カタン:ありがとうございました!
ベリル:お疲れ様でしたっ!楽しかったです!

成長など

GM:成長のダイスもどうぞ
アリス:「私は…動物より、虫の方が好き…だな」
アリス:お疲れ様ですー
GM:グラランはですねW
ソニア:お疲れさまでしたー!
ライカ:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
GM:報酬などは計算して案内しておきますね
ベリル:2d6 成長期
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8
ソニア:父娘を見るとソニアは羨ましくなるのだw
アリス:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[5,4] → 9
カタン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
ソニア:2d6 成長判定
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[4,5] → 9
GM:ソニアはそういうのひろってくれていいですよね
ライカ:成長は精神だな。なんか生命と精神しか成長させてないw
カタン:精神一択
ソニア:うーん生命力かな
アリス:アリスは父親と言うものをよく分からないのだった
ベリル:実の両親は知らないけど養父母がいい人だったのであまり悩む機会がなかった…
ソニア:ようやく生命力が20に!
ベリル:とりあえず筋力使えないから知力でいいや感
GM:次は2回前提で募集すると思います。レベルキャップすすめるシナリオ予定
アリス:生命を成長 12になった
GM:施設ルール解禁につながる予定のシナリオ
ソニア:おおー
ベリル:おー
アリス:おぉ
GM:30日開催予定かな?
ソニア:買える装備も増えるかなーw
GM:エターナルお持ちの方います?
アリス:ない!…
GM:それの施設のルールなど流用予定
ソニア:大分スプリントアーマーも酷使してきた感
ライカ:ない
ソニア:ないですねーw
ベリル:無いーけど楽しみにしてまふ
カタン:参加できたら嬉しいですー
GM:立てる初期施設などは、サイボウズで決めましょうね
GM:無事シナリオ成功させたら
アリス:はーい
ソニア:はーい!
カタン:はい!
ライカ:らじゃー
ベリル:はいな
GM:今夜も本当にありがとうございました
GM:ログとっておちますね

経験点と報酬

  • 経験点1820点=基本1000+エイギアの脅威500+魔物320
  • ガメル4400G=バス報酬2000+ライダーギルド報酬2000+戦利品などとレオンの調整400
  • 名誉点36点=かけら26点+「動物たちの味方(10点)」の称号と追加名巻点10点