始まりの街 アンファング 第10話 「探せ!レイバードの巣!」 GM:uni レポート

始まりの街 アンファング 第10話 「探せ!レイバードの巣!」 GM:uni レポート – オンラインセッションTRPG倶楽部 SW2.0『始まりの街 アンファング』

始まりの街 アンファング 「探せ!レイバードの巣!」予告

早朝、住宅街の片隅にある雑貨屋「猫の手も借りたい亭」にて。
一人のミアキスの少女…キリーが、ばたばたと主人である店主の元に駆け込んできました。
「師匠~!大変ッス!風邪薬の在庫が切れそうッス!あと解熱剤と鎮痛剤も大分残りが少ないッス!」

「あら、困ったわね…ブルームからの薬屋の行商なんて、暫く無いわよ?」
と、店主のシアも少し困り顔を見せていました。
「他のものならいざしらず、薬は必要な時に無いとマズいのよねぇ。最悪自分で作る、かしら」
「とはいえ、これだけ数も種類もある薬の材料を集めるのは一苦労だわ…ああ、でもそうね」
そこまで言って、シアは何か閃いたとばかりに笑み、キリーに仕事を言いつけました。
「悪いけど、ひとっ走りジーナさんの所に行って依頼を出してもらってきて頂戴」
「了解ッス。依頼内容は…えーと、森での薬草摘みでいいッスか?」

「いいえ、行き先は山。依頼内容は…鳥の巣の入手よ」

始まりの街 アンファング 「探せ!レイバードの巣!」

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!

募集詳細

  • 開催期間 2016年8月26日(金) 21:00~24:00 ※延長の際は伝助にて2回目の調整を行います
  • 募集締め切り 2016年8月21日(日) 24:00
  • GM uni
  • 人数 3~5名、人数超過の場合は卓参加回数の少ない順に選考・抽選となります。

その他

『求)山登り人員。指定物の持ち帰り願う。詳しくは依頼者に直接確認のこと』
という依頼内容の詳細説明を受けに、冒険者達がシアのお店に来たところからシナリオが始まります。
標準戦闘1回+エンカウントで簡易戦闘あるかも?程度の軽めシナリオ予定です。
場面はずっと山なので、探索技能はレンジャーでも可。
戦闘難度はPCさん達を見て調整予定のため、自由なPCでご参加ください。

最後に

どうしても野外シナリオに偏るuniです、こんにちは。
まるで成長していない…!タイプのGMではありますが、ご承知・ご理解の上ご参加頂ければ幸いです。
なお、シアさんのお店は薬局ではなく雑貨屋です。多分。

リプレイ

導入

uni(GM):OK、それじゃ始めさせていただきますねー
シオン:お願いします!
ソニア:よろしくお願いします?
マウリッツ:よろしくお願いしますー
カタン:お願いします!
uni(GM):時は昼少し前、折り良く天気は晴れ模様。
uni(GM):『ジーナの灯亭』で依頼を受けた貴方達は、詳しい内容を聞きにシアの雑貨屋へと足を運びました。
uni(GM):ようやくの来客に気付き、カウンターでいかにも暇そうに欠伸をしていたキリーがやってきます。
キリー:「お、アンタ達が依頼を受けてくれたんスね?ちょっと待つッス…ししょー!冒険者の人たちが着てくれたッスよー!」
uni(GM):キリーが呼ぶと、店の奥からシアが姿を現します。
ソニア:「野山を走り回れると聞いて来たよー」
シア:「あら、随分と早かったわね。さすがジーナさん、こういう時にさっと人を出してくれるのって本当に助かるわ」
シオン:「仕事なら任せて欲しいわ!」
カタン:「私も久しぶりに野山を駆け巡りたいと思っていたところでしたの」
マウリッツ:「皆さん元気ですねえ……」本業柄インドア派
シア:「あらあら、皆さんやる気マンマンみたいで嬉しいわ」
シア:「そうね、ちょっと肉体労働気味ではあるけど、急ぎでもないしピクニックがてら楽しんでもらってもいいわ」
シア:「っと、それじゃあ早速で悪いけど、依頼について説明するわね」
uni(GM):そう言ってシアは、こんなことを説明しました。
ソニア:ふむふむ
uni(GM):今回の依頼の行き先はアンファングより北に聳える山、その頂上にあるレイバードの巣の入手が今回の依頼の目的です。
uni(GM):レイバードとは、レインボーバードという幻獣の亜種であり、レインボーバードと違い「尾羽が透明」という特徴があります。
uni(GM):レイバードは雛鳥の子育てのため決まった山に巣作りをし、雛鳥の成長を待って旅立っていきます。
uni(GM):季節的には丁度巣立ちの季節を迎えたため、今は空いた巣が残っているはずです。
シア:「で、その巣なんだけど…実は、色んな種類の薬草を集めて作られているの。これを解体すると、沢山の薬が作れるのよ」
シア:「ただ、山登りはそこそこ大変だし、魔物もいないって訳じゃないから…という訳で、お願いできるかしら?」
シア:「ちなみに報酬は…そうね、一人1200Gでどうかしら。それに山に生えてる薬草を摘んできてくれたら、その分も別で買い取るわ」
ソニア:「ほうほう、巣を薬にできるのかー」
uni(GM):てな具合ですね。あ、ちなみに挑戦したいのであればレインボーバードに対して知識振ってもいいですよ
uni(GM):レイバードはオリジナルですが、ほぼレインボーバードと同等のものだと考えてください
ソニア:よーしチャレンジしてみようか。セージは1の知力は2!
カタン:「遠い国では鳥の巣は食材にもなると聞いたことがありますが、薬にもなるとはとても興味がありますわ」
uni(GM):はいな、どうぞ?
ソニア:2d6+1+2 見識判定 → 7[1,6]+1+2 → 10
カタン:自分もセージで
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定 → 6[2,4]+2+3 → 11
シオン:2d6+2+3+1 魔物知識判定 → 3[2,1]+2+3+1 → 9
ソニア:多分わかんない!w
マウリッツ:「レインボーバード……?」
uni(GM):うん、まぁ流石に全然足りないですねっ
マウリッツ:2d6 平目 → 12[6,6] → 12
マウリッツ:そこでかいw
ソニア:凄い知ってそうw
カタン:すごい
uni(GM):うわぁ、流石はお庭番…では、マウリッツさんはどういうわけかレインボーバードについて弱点まで把握しています
シオン:「その金のなる…じゃない、薬になる巣が重要なんだから、鳥はどうでもいいわ」
マウリッツ:「うーん、どこかで聞いたことあるような……」
uni(GM):レインボーバードはレベル10の幻獣ですね。通常は虹色の尾羽を持ち、相手を幻惑することができます
uni(GM):体長は1m50cmぐらいとそこそこですが、マトモな冒険者が太刀打ちできる相手ではございません
シオン:わお
ソニア:ほへー
uni(GM):ガチるつもりならまた後で詳細情報出しますねー
ソニア:亜種ってことだし同じくらい強いのかなーw
マウリッツ:「あー、退治依頼だったら投げ出す強さですね、レインボーバード」
シア:「あら、詳しいのね…少し驚いたわ」
ソニア:「まぁ巣立ってるはずっぽいし心配しなくても平気かな?」にひひ
シア:「そうね、流石にそこまでの無茶は依頼するつもりはないわ。見合う報酬も用意できそうもないし」
ソニア:「とにかく、そいつの巣を持ってくればいいんだね。簡単簡単ー」
カタン:「そんな幻獣がいるなんて興味深いですわー」(メモに書きとめ)
シオン:「さすがにその依頼は、報酬が良くても遠慮するわよ?」
シア:「ええと、それで依頼の方は受けてもらえそうかしら?大丈夫そうなら、早速馬車を手配するわ」
シオン:「ソニア、持てるだけ持って帰りましょう」
ソニア:「ん、ついでにボーナス狙いでいろいろ摘むぞー!」おーとこぶしを振り上げる
ソニア:「あ、食べられる奴は味見させてね?」
カタン:「薬草は苦いのが多いですわよソニアさん」
ソニア:「苦いんならいいやー」
ソニア:「おいしくて苦くなくて、お金にならなさそうなやつ見つけよう!」
シオン:「食べるより、換金したほうが得策よ?」
マウリッツ:「見かけでは判断できないものも多いですからね、毒草とか毒茸とか」
シア:「な、なんだかお金が絡むと一生懸命ね…ああ、そうそう。そういえばレイバードの尾羽の話をするのを忘れていたわ」
カタン:「尾羽?」
シア:「レイバードの尾羽って、薬の材料として結構な貴重品なのよ。もし落ちてたら拾ってきて欲しいの」
シア:「自然に抜けた無色の羽でもいいし、ベストはレイバードに気に入られた人が貰える光る羽だけど…今回は関係ないわね」
シア:「ちなみに、殺して奪ったりしても無駄よ。そうすると尾羽は真っ黒に染まって、一転穢れが満ちた呪いのアイテムになっちゃうのよね」
シオン:「毒物は、それはそれで武器になるし貴重だとは思うけどね」
ソニア:「それはおいしい?」
シア:「…まぁ、全うな人間がおいそれと狩れるような存在じゃないんだけど。逆に殺されるのがオチね」
シア:「食べた人はあんまりいないと思うけど…きっとパサパサしてるんじゃないかしら?」
ソニア:「パサパサだと飲み物がいるなぁ」
ソニア:「んじゃええと、巣と、薬草と、ついでに尾羽ね!覚えた!」
シア:「というか、薬なんだけど…ま、まぁいいわ。ついででいいからもしあったら頼むわね」
シオン:「羽は拾えるかしらね?」
ソニア:「人間だって髪の毛抜けるんだし鳥も羽くらい抜けるんじゃないかな?巣に落ちてるといいね」
シア:「こればっかりは運がよければ、としか言えないわね。普段の行い次第かしら?」
カタン:「とてもきれいな鳥のようなので是非現物もみたいものですわ」
シオン:「羽どころか、本体が居たりして」冗談ぽく笑ってる
ソニア:「本体がいたら羽くださいってお願いしてみようね」
キリー:「…ふぁー、とりあえず話はまとまったッスか?良ければ日が傾かないうちに出発するッスよー」
ソニア:「おっけー、早速行ってみよう!」
uni(GM):(実はまだいたそうです)
シオン:「行きましょう」
マウリッツ:「(本格的な野外探索は久しぶりだけど大丈夫かなあ)」と勘働きを確認
マウリッツ:「わかりました」
カタン:「では出発ですわ!」
uni(GM):なかなか市街探索に繰り出せないマウリッツさんでありました…それでは、準備をほどほどにして移動という形にしますね
ソニア:はーい
uni(GM):では場面を移しますー

山のふもとにて

uni(GM):アンファングを出発して半刻ほど。貴方達を乗せた馬車は、小高い山の麓までたどりつきました。
uni(GM):馬車を降りた貴方達は、一人の男性がこちらを見ていることに気付きます。
uni(GM):男性と視線が会うと、彼はこちらに話しかけてきます。
男性:「やあ、君達もこの山に薬草を取りにきたのかい?だったら、余り高くまで上らない方がいいよ」
男性:「どうも頂上におっかない鳥が住んでいるらしく、怪我した人が何人もいるんだ」
男性:「…とはいえ、低地の薬草は結構取り尽くされちゃってあんまりないんだけどね」
uni(GM):そういって、男性は肩をすくめます
ソニア:「おお?そのおっかない鳥ってどの辺に出るかわかる?」
カタン:「鳥・・・もしかしてレイバードのことでして?」
マウリッツ:「な、なるほど……」
シオン:「あ、あれー?」
男性:「さぁ、僕はあんまり高くは登らないからなぁ…鳥の名前は知らないけど、中腹より上までいかないと会う事は無さそうかな?」
男性:「…もしかして、鳥を探すつもりなのかい?」
シオン:「いや、鳥には用は無いんだけど…その巣にちょっとね」
uni(GM):言外にやめとけ、という表情をしていますね
ソニア:「鳥というか巣を探したいんだ」
男性:「巣かい?また珍しいものに興味を持つんだね。…まぁ、ともかく危ないことはしないほうがいいと思うよ」
男性:「僕も今日は諦めて森のほうに足を伸ばそうと思うよ。っと、それじゃあ、気をつけてね」
uni(GM):そういって男性は去っていきました。
シオン:「あなたも気おつけてねー」
ソニア:「ばいばーい」手を振る
キリー:「おかしいッスね、レイバードならもうとっくに巣立ちの季節のはずッス。もう巣だけのはずッスよ」
カタン:「もう巣立っているので安心は聞きましたどうなのでしょうね」
キリー:「…それに、まだいたとしたって彼らからしたら人間も蛮族もおおよそ雑魚なんで、そうそう相手にはされないと思うんス」
マウリッツ:「ご忠告ありがとうございました」と一礼
uni(GM):キリーは怪訝な顔をしていますが、半分は悩んでるポーズかもしれません
シオン:「レイバードとは、まったく別の種類とか?」
ソニア:「まーとりあえず当たって砕けてみるのはどうだろう?」あんまり悩んでいないw
キリー:「ああ、そんなら分からないでもないッスね。別に鳥みたいな魔物なんて他にもいるだろうし」
キリー:「うーん…ま、確かに細かいこと気にしてたって仕方ないッスね。ともかく頑張ってくるッス」
シオン:「私、まだ死にたくないんだけど…」
カタン:「最悪薬草さえ取れればいいでしょうしとにかく気を付けた方がいいですわね」
ソニア:「新種だったら名前つけようよ!」キラキラした目で
キリー:「私もあんま油売ってると師匠に殺されるッスから、そろそろ戻るッスね」
キリー:キリーはお気楽そのものといった感じで言い放つと、馬車とともにアンファングへ去っていきました。
キリー:「夕方頃にまた迎えに来るッスー!あんまり遅くならないよう頼むッスよー!」
ソニア:「はいほーい、成果を期待しててねー」手を振る
カタン:「そうですわね、もし新種ならカタンバードという名前がいいと思いますわ」
シオン:「まぁ、死なない程度にがんばるわ」
シオン:「露骨ね」笑顔
ソニア:「やっまのぼりーやっまのぼりー」ウキウキ

登山開始!

uni(GM):えー、ではではネガティブ情報満載ですが、良ければ山登りを開始したいと思います
シオン:死なない程度にやる気になってます
uni(GM):まずは山のぼりの進め方について説明をしますねー
uni(GM):まず、「なだらかな山道:距離25」と「急勾配の山道:距離15」のどちらを進むかを決定します。
uni(GM):進む道を決めたら、1ターン毎に進行ダイス2d6とイベントダイス2d6を振ります。
uni(GM):進行ダイス:出目分だけ山道を進み、距離分だけ進んだら中継地点へとたどり着きます。
uni(GM):イベントダイス:イベント表に従いランダムイベントが発生します。表は道によって異なります。
uni(GM):ちなみに中継地点は1?3まで。あと頂上がありますので、計4回ルート選択ができます
uni(GM):また、ターン終了時には1回ずつ探索が可能です。成功した場合、薬草を1束手に入れることができます。
uni(GM):探索目標値は初期12ですが、中継地点を越える毎に目標値は下がります。
uni(GM):トータルで20ターンより早く山頂についた場合、余った時間で山頂での薬草探しが可能です。
uni(GM):具体的には、余りターン数回だけ1d6を振り、出た数だけ薬草が貰えます。
uni(GM):薬草は1束当たり100Gと経験点10点で清算することができます。たくさんあつめてね!
シオン:急いだほうが一応得か
uni(GM):個別の探索もありますので、頂上近くではそうとも限りませんが…まぁ早く着いたら着いただけいいこともあるよ!という感じ
uni(GM):あと「敵の気配」ですが、これはランダムイベント表の結果増減する可能性があります
ソニア:しつもーん、急勾配のほうを進んだ時に敵に遭遇とかしたらペナルティとかあるかな?
uni(GM):合計で気配が3点に達すると簡易戦闘のエンカウントが発生します。
uni(GM):急勾配の坂は騎乗が使えません。それ以外のペナルティはないですね
カタン:ライダーいませんしここは急こう配ですかね
シオン:異議なしです
マウリッツ:ふむふむ
ソニア:いぎなーし
uni(GM):はい、まー後3回は分岐があることですから…では、ターン毎に順番にダイスを振っていってくださいね
uni(GM):イニシアチブ順でいくと、マウリッツ→シオン→ソニア→カタン かな?
カタン:おkです
シオン:了解です
ソニア:「よーし!しゅっぱーつ!」
uni(GM):質問は随時受け付けますので、ごーごー気味でやっていきましょー
ソニア:はーいw
マウリッツ:わかりましたー
カタン:「山道といえば獣道!急な所を行きますわよ!」
シオン:「時は金なり、のんびりしても良い事はありません!急ぎましょう」
uni(GM):あ、進行ダイスの2d6とイベントダイスの2d6は同時に振ってOKです
uni(GM):今回はアシュラウトみたいに主登場とかはないので…
uni(GM):ということで、準備よければマウリッツさんからどうぞー
マウリッツ:「そ、そういうものですかね……」と言いつつ準備を終えて
マウリッツ:2d6 進行 → 8[6,2] → 8
マウリッツ:2d6 イベント → 7[5,2] → 7
マウリッツ:平均的
ソニア:真ん中あたりだね?
uni(GM):では進行度は8ですね。中継まであと7
uni(GM):7:平和な山道、特に問題なく進む
シオン:次振りますね
uni(GM):という感じです。あとは探索をしたい方は探索してもいいですよー
マウリッツ:「何事もなさそうでなによりです」
ソニア:なるほど
シオン:
カタン:レンジャーで振りますね
uni(GM):1T毎に1回、目標値は現状12で成功したら薬草1個見つけられます。これは全員参加可能です
ソニア:「探索探索ー」木の棒拾って草むらをガサガサ
カタン:2d6+1+3 足跡追跡 → 11[6,5]+1+3 → 15
ソニア:2d6+1+2 探索 → 5[1,4]+1+2 → 8
uni(GM):しょっちゅう振らなきゃいけないので、これはGM承認なしで振っていってもいいですよー
マウリッツ:2d6+5 探索 → 4[3,1]+5 → 9
カタン:「あっ、これは子供のころ図鑑で見た薬草ですわね」
ソニア:「なんもないなー」
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 9[3,6]+1+3 → 13
uni(GM):おっと、12で2個発見とは…では薬草2個発見しました。
シオン:「これは、いいですね」
ソニア:「食えるやつ?」
シオン:「苦いわよ?」にやにや
カタン:「煎じて飲めば鼻水に効きますわ」
ソニア:「にがいのやー!」逃げるw
ソニア:よーしどんどん進もう!w
マウリッツ:「うーむ、これは見分けつかないですね」なんか毒々しい草を見つけて
uni(GM):それとっちゃダメなヤツだー!っと、お次の方もどうぞー
シオン:「そ、それは…捨てていったほうがいいわよ?」
シオン:2d6 進行 → 7[3,4] → 7
シオン:2d6 イベント → 7[5,2] → 7
uni(GM):やぁ、また平和な山道でした。進行計15なので中継地点1に到着ですねー
uni(GM):探索までやったら中継地点の描写に写ります
カタン:2d6+1+3 足跡追跡 → 3[1,2]+1+3 → 7
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 8[2,6]+1+3 → 12
ソニア:2d6+1+2 探索 → 4[3,1]+1+2 → 7
マウリッツ:2d6+5 探索 → 9[5,4]+5 → 14
uni(GM):お金が絡むと出目が上がるエルフの鏡よ…っと、では2個追加ですね
ソニア:
シオン:「ほっ、ほっ。これも良いわね。うはうはね」と独り言

中継地点1到着

uni(GM):それでは、中継地点に到着しました。次から探索の目標値は11に下がります
uni(GM):麓より少し上がり、全体の道程でいくと三合目ほどの高さまでやってきました。
uni(GM):まだまだ雰囲気は麓とほぼ変わりませんが、心なしか人通りを示す足跡が減ってきたように思います。
ソニア:高度が上がったからとられてない薬草が増えたんだね
uni(GM):そして暫く進むと、貴方達の進む道はぷっつりと途切れます。そこには幅3m程の崖が横たわっていました。
uni(GM):どうやら元々は粗雑な作りのつり橋がかかっていたようですが、主となる綱が千切れて落ちてしまったようです。
uni(GM):ということでこのままでは進めませんが…どうしますか?
ソニア:「ジャンプする?」
ソニア:3mはかなり怖いと思うけど・・・w
シオン:「運動は、正直苦手よ?」
uni(GM):幅跳び目標値は10、判定値は冒険者レベル+敏捷B 失敗した場合12点の物理ダメージとなります。
ソニア:金属鎧だと?4だね
uni(GM):何か違う方法を考えたりして難易度を下げたりとかもできるかもしれませんので、自由な発想でいきましょう
ソニア:助走はつけられそう?
シオン:助走は出来ます? 5m以上
uni(GM):助走をするぐらいの地面はあります
ソニア:それならあたしは出目で7くらいかな
ソニア:回り込めそうな道とかありそう?
uni(GM):出目+2補正つきますねー(確認
uni(GM):うーん、迂回は難しそうです
マウリッツ:崖の深さはいかほどだろう?(落下ダメージ12だから4m?
uni(GM):ジャスト4mです
カタン:近くに木はありますか?
uni(GM):木はこの高さならそこそこ生えていますね
シオン:橋をかけます?
ソニア:斧とか持ってないよーw
uni(GM):あ、ちなみにロープを持った人が対岸に渡れれば補助つきとして判定抜きで他の人は通過できます
ソニア:3m渡せるくらいの木とか結構幹とか太そうだし
ソニア:じゃあロープを渡す方向で行ってみる?
カタン:魔法なら吹き飛ばせるかもだけどMPもったいないし飛びますか
シオン:それがいいですね
シオン:だれが行きましょう?
ソニア:「はいはーい!やりたいやりたい!」
カタン:「重い鎧を着ているのに大丈夫ですの?」
シオン:「…本人がやりたいなら、止めはしないわよ!」にっこり
ソニア:「わかんないけどあたしが一番頑丈だし、いざというとき一人で何とかなるし?」
ソニア:向こうにわたった瞬間に襲われたりとかあったら怖いしw
マウリッツ:「はあ、まあそうかもしれませんね」名乗り出ない基準値6
カタン:「そこまで言うなら仕方ありませんわね」
ソニア:あたしの冒険者レベルは4、敏捷ボーナスは2で金属鎧で-4、助走で+2
シオン:「落ちても、死んでなかったら回復するわ」
ソニア:たぶん何とかなる!w
uni(GM):キャラ的な行動も大事だと思います!ではチャレンジいきますか?
カタン:念のためソニアさんがやるならプロテクションをかけていいですか?
ソニア:「まかせろー!」
uni(GM):問題ないですよー>プロテクション
カタン:2d6+2+3 コンジャラー魔法 → 5[4,1]+2+3 → 10
カタン:「これで落ちても多分平気ですわ」
ソニア:「ありがとっ!じゃあいっきまーす!」ロープを腰に括り付けて端っこはみんなに持ってもらおう
ソニア:というわけでじゃーんぷ
uni(GM):どうぞー!
ソニア:2d6+4+2-4+2 敏捷+冒険者 → 9[4,5]+4+2-4+2 → 13
uni(GM):おおっと、では大分余裕をつけて渡れました
ソニア:ぴょーん、すたっ
ソニア:「うひゃー!楽しいー!帰りもやろうね!」じゃあこっち側でロープ括りますね
uni(GM):はーい、これで他の人も渡れます
シオン:「私は遠慮するわ」
シオン:渡します
シオン:ります
カタン:自分もわたります
カタン:「ナイスジャンプですわね!」
マウリッツ:「無用な危険は出来るだけ避けたいですねえ」と言いつつ最後に渡ります
uni(GM):OKです、では皆さん渡れました
uni(GM):それでは引き続き…の前に、ルート選択ですね

登山再開~ハルピュイア戦

ソニア:じゃあ進もうか
ソニア:んーまた急勾配でいいよね?
カタン:はい
シオン:私はいいですよー
マウリッツ:……次は幅6mくらいかな(いらぬ予想
マウリッツ:問題ないですー
ソニア:6mあったらさすがに考えようw
ソニア:じゃあ次はあたしかな、いっくぞーう
uni(GM):どうぞー
ソニア:2d6 進行ダイス → 6[4,2] → 6
ソニア:2d6 イベントダイス → 2[1,1] → 2
uni(GM):あっ
ソニア:1ぞろふっちゃったーw
シオン:さすがソニアw
uni(GM):2:強敵来襲、即座に戦闘となる
マウリッツ:ひぇ
uni(GM):続けて1d6を振ってください
ソニア:平和一転!棒切れを捨てて武器の準備だー!w
ソニア:はーい
ソニア:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
ソニア:よんっ!
カタン:並み敵かな?
uni(GM):ではなんか2匹ぐらいばっさばっさと音を立てて飛んできます
uni(GM):知識どうぞー
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定 → 8[4,4]+2+3 → 13
シオン:2d6+2+3+1 魔物知識判定 → 9[3,6]+2+3+1 → 15
uni(GM):ああ、余裕だった…ではハルピュイアが二羽こちらに向かってきます
ソニア:「羽!鳥!人?」
uni(GM):続けて先制判定ですね、スカウトの方どうぞー
カタン:「ハルピュイアですわね、空飛ぶ蛮族で危険な相手ですわ」
マウリッツ:2d6+6 先制 → 7[4,3]+6 → 13
シオン:「やる気満々、みたいね」
uni(GM):あ、先制とられちゃった…では簡易戦闘マップに配置して手番開始してくださいな
シオン:弱点は抜けてます?
ソニア:はーい、先手とれたし後方からスタートって感じでいいね
シオン:抜けてた
uni(GM):弱点は命中力+1ですね
シオン:はーい
uni(GM):物理の方は+1して殴ってください
ソニア:はーい
マウリッツ:わかりましたー
カタン:先行スパークしますか?それとも相手の魔法対策にカウンターマジックしますか?
シオン:スパークでいい気もしますが
シオン:私はフィルプロなんで
ソニア:スパークでがりがりいこうーw
カタン:では先行でスパーク撃ちます
uni(GM):はーい、抵抗は固定値なので行使どうぞー
カタン:2d6+2+3 コンジャラー魔法 → 5[1,4]+2+3 → 10
カタン:k0+7 → 2D:[5,2]=7 → 2+7 → 9
カタン:5かな
uni(GM):惜しい、半減ですね。各々5点かな
uni(GM):ていうかこれ抜けたら結構厳しいことになってたんですねー、スパーク怖い。お次の方どうぞー
カタン:「相手も流石魔法を使うだけはありますわね」
シオン:後方にフィールドプロテクション
uni(GM):行使どうぞー
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 9[4,5]+4+3 → 16
uni(GM):達成値高!では全員防護点+1です
シオン:「守りを固める事も、戦闘においては重要!」
ソニア:「いよぉっし!突撃!」
uni(GM):攻撃なら命中判定カモンです
ソニア:んじゃ改めて前線に移動して乱戦作りますねー
uni(GM):はーい
ソニア:でバスタードソードでハルピュイア1に攻撃!
ソニア:2d6+4+3+1 バスタードソード命中 → 4[3,1]+4+3+1 → 12
ソニア:じゅうに!
uni(GM):弱点補正も入ってるとなると同値回避ですっ
ソニア:「キャッツアイを忘れてたー!」ブンと空振り
uni(GM):ホントだよ!?お次の方どうぞ?
ソニア:「いやー失敗失敗、いつもかばうのついでに宣言してるから」
マウリッツ:「(上役も見てませんし)」と思いながらクロスボウを置いて懐からデリンジャーを取り出します
マウリッツ:ソリッド・バレットを発動させてハルAに銃撃をば
uni(GM):OKです。命中くださいー
マウリッツ:2d6+7+1 デリンジャー命中 → 6[3,3]+7+1 → 14
uni(GM):続いてダメージを?
マウリッツ:k20[10]+5 ソリッド・バレットダメージ → 2D:[4,5]=9 → 7+5 → 12
uni(GM):いたいいたい。では行動終わりかな?ターンもらいますね
ソニア:はーい
uni(GM):とりあえず二人でウィンドカッターしときましょう。対象きめー
uni(GM):2B4 → 4,3
uni(GM):ではソニアとカタンに達成値12の威力10+5魔法ダメージが飛んでいきます。精神抵抗どうぞー
ソニア:はーい
カタン:2d6+4+2 → 3[2,1]+4+2 → 9
ソニア:2d6+4+2 精神力抵抗 → 5[4,1]+4+2 → 11
uni(GM):k10+5 ソニア → 2D:[3,6]=9 → 5+5 → 10
uni(GM):k10+5 カタン → 2D:[4,1]=5 → 2+5 → 7
ソニア:あいたた、フィープロ貰ってて良かったw
uni(GM):ではそれぞれ10と7の風属性ダメージが㌧でいきました。ターン返しますねー
カタン:「クッ!おやりになりますわね!」
uni(GM):あ、-1だった…むぅ
ソニア:残り21?
シオン:はっはっは
カタン:ハルピュイア2にフォビドンマジックいいですか?
ソニア:ふぉびどん!
uni(GM):行使どうぞー
カタン:2d6+2+3 コンジャラー魔法 → 7[2,5]+2+3 → 12
カタン:指輪パリンで+2
uni(GM):あ、では魔法禁止食らいました
カタン:「どうやら魔法の力は私の方が上ですわね!」
ハルピュイア:「むー!むー!」
ソニア:「ちゃーんす?」
カタン:「皆さん1体の魔法を封じた今のうちに!」
シオン:拡大してキュア 一応
uni(GM):行使と威力どうぞ?
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 4[3,1]+4+3 → 11
シオン:一括でいいです?
uni(GM):OKです
シオン:k10+4+3 キュア・ウーンズ → 2D:[1,6]=7 → 3+7 → 10
ソニア:癒されたー
uni(GM):各々全快ですね、やるなぁ
ソニア:それじゃあ黙ってないほうのハルピュイアを落とす心構え!
シオン:「準備は万全に、ですよ?」
uni(GM):ふぁいとー!命中どうぞっ
ソニア:補助動作でキャッツアイを宣言!
uni(GM):今度は学んだ…命中さらに+1ですね
ソニア:再びバスタードソードで攻撃
ソニア:2d6+4+3+1+1 バスタードソード命中 → 7[4,3]+4+3+1+1 → 16
ソニア:頑張った!
uni(GM):当たりー、ダメージもどうぞっ
ソニア:k17[10]+4+3 バスタードソードダメージ → 2D:[5,6 6,1]=11,7 → 7,5+7 → 1回転 → 19
ソニア:「せいやー!」
uni(GM):頑張りすぎ説が…一羽撃墜です
ソニア:何気に初めてダメージ回したかもっ!
カタン:「ソニアさんパワフルですわよ!」
ソニア:「やったよー!」後ろに向かって剣を振る
uni(GM):おめでとう…おめでとう…!
シオン:「まだ一匹残ってるわよ」やれやれ
uni(GM):残りはマウリッツさんかな?
マウリッツ:「肉片が飛び散ってますねえ……」
マウリッツ:ではソリッド・バレットを発動させてハルBにデリンジャーで銃撃をば
uni(GM):はーい、命中どうぞ?
マウリッツ:2d6+7+1 デリンジャー命中 → 11[5,6]+7+1 → 19
uni(GM):出目が大きい…!ダメージもどうぞっ
マウリッツ:k20[10]+5 ソリッド・バレットダメージ → 2D:[4,3]=7 → 5+5 → 10
uni(GM):では10点もらってターン交代。ハルピュイアは敵とばかりにソニアになぐりかかりますよ
uni(GM):回避どうぞ?
マウリッツ:「うーむ、当てることを優先してるとこんな感じですかね」
uni(GM):(そうはいっても結構2も瀕死です)
ソニア:おっと
ソニア:2d6+4+2 回避 → 7[5,2]+4+2 → 13
uni(GM):あ、よけられちゃった…ではターン交代です
ソニア:ひょいひょい
ソニア:じゃー殴ってしまおう
uni(GM):当たればあの世が見える…!命中どうぞー
カタン:がんばれー
シオン:おまかせ
ソニア:「今なら当たる気がするぞー」
ソニア:というわけで2へ!
uni(GM):ごーごー!
ソニア:2d6+4+3+1+1 バスタードソード命中 → 2[1,1]+4+3+1+1 → 11
ソニア:すてーん
シオン:フラグ
ソニア:「えへへ、ごめーん」
uni(GM):だめだったよ…お次の方っ
ソニア:2回に1回は当てるの道を順調に進んでるぞー
uni(GM):ソニアは斬り返しが合っても強いのかもしれませぬ
シオン:じゃあ、フォース撃つか
ソニア:GOGO?
uni(GM):ついにシオンさんが火力を放つ時が
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 6[3,3]+4+3 → 13
シオン:k10+4+3 フォース 衝撃属性 → 2D:[2,2]=4 → 1+7 → 8
uni(GM):抵抗抜き、8点なら撃墜です
シオン:「まったく、ソニアはいつも通りね」
uni(GM):では急にやってきた敵を倒しました。戦闘終了です!
ソニア:「てへへ」
カタン:「あれがプリーストの攻撃魔法・・・初めてみましたわ!」
uni(GM):トドメをさしたソニアとシオンで剥ぎ取りどうぞー
マウリッツ:「ふう、なんとかなりましたね」と言いつつデリンジャーに弾丸2発装填、置いたクロスボウを拾って構える
uni(GM):装填、装備変更OKです
ソニア:はーい
ソニア:2d6 剥ぎ取り → 4[3,1] → 4
シオン:はぐぞー
シオン:2d6 剥ぎ取り → 6[4,2] → 6
ソニア:よんっ
シオン:ろくっ
uni(GM):きれいな羽2枚、しめて60Gです
ソニア:わーい
ソニア:じゃあついでに探索も振っておこうか
カタン:山登りの前に持ち物の魔香草を1つ使っていいですか?
uni(GM):ではイベント終了に着き探索タイムですね、目標値11です
uni(GM):魔香草OKです
シオン:魔香草使うと赤字だw
ソニア:2d6+1+2 探索 → 9[3,6]+1+2 → 12
カタン:2d6+2+1 → 3[2,1]+2+1 → 6
uni(GM):ま、まぁ命あってのとも…ほら、依頼の一環だし
マウリッツ:2d6+5 探索
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 8[2,6]+5 → 13
ソニア:「いい匂いの野草見つけた!」
カタン:MP3回復
uni(GM):薬草がもりもり拾われていく…
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 4[2,2]+1+3 → 8
カタン:2d6+1+3 探索 → 8[6,2]+1+3 → 12
uni(GM):3個ゲットですね
uni(GM):お次のターンどうぞ、カタンですねー
カタン:はい
ソニア:ずずいっと進もう
カタン:2d6 移動 → 7[3,4] → 7
カタン:2d6 イベント → 6[2,4] → 6
uni(GM):6:何か物音がした気がする…敵の気配+1
カタン:2d6+1+3 探索 → 9[4,5]+1+3 → 13
uni(GM):てな感じです。探索どうぞー
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 3[2,1]+1+3 → 7
ソニア:2d6+1+2 探索 → 7[5,2]+1+2 → 10
マウリッツ:2d6+5 探索 → 6[1,5]+5 → 11
ソニア:「いい形の棒を見つけたー」薬草は見つからずw
uni(GM):2個獲得です。結構増えるなぁ…お次はマウリッツさんどうぞー
カタン:「薬草は多く生えてますけど、レイバードの巣らしきものは見当たりませんわね」
マウリッツ:2d6 進行 → 10[4,6] → 10
ソニア:「もっと上かな?」
シオン:「きっと、もっと上のほうなんでしょう」
マウリッツ:2d6 イベント → 7[6,1] → 7
ソニア:平和w
uni(GM):7:平和な山道、特に問題なく進む
uni(GM):密偵さすがやで…では次は中継地点2に到着ですね
uni(GM):探索終ったら中継地点2いきましょうか
ソニア:2d6+1+2 探索 → 9[5,4]+1+2 → 12
マウリッツ:「先ほどの喧騒と打って変わって、のどかですねえ……」しみじみ
ソニア:頑張った!
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 10[6,4]+1+3 → 14
マウリッツ:2d6+5 探索 → 5[4,1]+5 → 10
ソニア:「あたしは騒がしいぐらいが好きだけどなー」にひひ
カタン:2d6+1+3 探索 → 6[4,2]+1+3 → 10
uni(GM):薬草2個追加になります。では中継地点2へー

中継地点2~登山再開

uni(GM):さらに山を登り、山の中腹に差し掛かってきました。全体で行くと六合目ほどでしょうか。
uni(GM):人の通った形跡はいよいよ少なくなり、あなた達の残す足跡がより鮮明に見えてくることでしょう。
uni(GM):と、ふとまたあなた達の道は唐突に阻まれることとなりました。
uni(GM):先日の雨の影響でしょうか、小さな土砂崩れが起きてすっかり山道は途切れてしまいました。
uni(GM):幸い山道は蛇行しているため、岩壁をよじ登ることが出来れば先を進むことは出来そうですが…
uni(GM):登攀目標値は10、判定値は冒険者レベル+筋力B 失敗した場合12点の物理ダメージになります。
uni(GM):先ほどと似たような感じですね。今度は4mよじのぼれ!一人通ればクリアでいいよ!
ソニア:ほうほう
シオン:「誰が行きますか?」
マウリッツ:「高さはそれほどでもありませんが……」基準値5
ソニア:「わくわく」
シオン:私も5
カタン:この中で一番なのはソニアかな?
ソニア:冒険者+筋力だと7だね
ソニア:でも金属鎧!w
uni(GM):脱げばいいと思うよ!
ソニア:その手があった
カタン:6だけど自分が行きます・
uni(GM):ただし崖の上に敵の気配が
ソニア:わーw
シオン:じゃあ、カタンにお願いしようw
カタン:はい
ソニア:「はいロープ」
カタン:「昔はこのくらいの段差ならよく登ったものですわお任せあれ!」
uni(GM):はーい、2,2以上で合格です。どうぞー
カタン:2d6+2+4 → 10[4,6]+2+4 → 16
ソニア:鮮やか!
カタン:「よいしょっと!」
uni(GM):うぉぅ、では4mもある崖を苦もなくするすると登っていけました
uni(GM):他の方も登っていけますよー
シオン:「身軽ねー」
シオン:のぼる
ソニア:登ろう登ろう、あたし2ばーん!」
uni(GM):皆さん登ったなら更にルート選択となりますよぅ
マウリッツ:「さすがに色々険しくなってきましたねえ……」と登ります
ソニア:割と平和だし急勾配かな!w
uni(GM):探索難易度は更に-1されるので、大分薬草が見付かる感じ
カタン:それでいいかな
uni(GM):平和なのは一部の出目の人だけですよ!?
シオン:付いていきますよw
マウリッツ:うむ
uni(GM):では改めてダイスロールどうぞ、えーと…次はシオンかな?
シオン:です!
シオン:2d6 進行 → 8[6,2] → 8
シオン:2d6 イベント → 4[3,1] → 4
ソニア:まだ見ぬイベントだー
uni(GM):4:何者かの視線を感じる…敵の気配+1
uni(GM):後1点で再戦なので注意ー
uni(GM):では引き続き探索GO!
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 9[5,4]+1+3 → 13
カタン:2d6+1+3 探索 → 4[1,3]+1+3 → 8
マウリッツ:2d6+5 探索 → 9[5,4]+5 → 14
ソニア:2d6+1+2 探索 → 7[3,4]+1+2 → 10
uni(GM):薬草+3…ハルピュイア一匹分になってしまった
ソニア:難易度下がっててくれてよかったw
uni(GM):お次ソニアどうぞー
ソニア:じゃあぐいぐい進むぞー
ソニア:2d6 進行ダイス → 5[1,4] → 5
ソニア:2d6 イベント → 9[4,5] → 9
uni(GM):9:景色のいい岩棚、小休憩してHP10、MP5回復
ソニア:おおー
シオン:わーい
uni(GM):MPだけかな?とりあえずラッキー目でした
ソニア:「いい眺めだー、お昼にしようよー」
マウリッツ:おおー
ソニア:ラッキーだったねw
カタン:「やっぱり山で食べるお弁当は格別ですわね」
ソニア:んじゃおにぎりくわえながら探索探索ー
シオン:「いいわね。あんまりゆっくりしてると、私達がお昼になるかもだけど」
ソニア:2d6+1+2 探索 → 11[5,6]+1+2 → 14
カタン:2d6+1+3 探索 → 4[2,2]+1+3 → 8
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 3[2,1]+1+3 → 7
マウリッツ:2d6+5 探索 → 4[3,1]+5 → 9
ソニア:「見つけたー褒めて褒めてー」薬草もって戻る
uni(GM):ここにきて1個だけとは…ご飯に集中しすぎた模様
シオン:「はいはい、えらいえらい」
uni(GM):引き続き進行どうぞ、カタンですね
カタン:はい
カタン:2d6 移動 → 7[5,2] → 7
カタン:2d6 イベント → 8[6,2] → 8
uni(GM):8:鋭利な岩肌に手をつきながらなんとかよじ登っていく。全員2点の魔法ダメージ
ソニア:地味に痛い!w
uni(GM):進行値は十分になったので次は中継地点3になります。山頂まであとちょっと!
ソニア:「ちゃんとした登山道具買っておけばよかったね」
シオン:「ただじゃないんだから、これで充分でしょう」
カタン:「でもこういうのも楽しいですわね」
uni(GM):崖のぼりの匠と化したカタンちゃんでした
マウリッツ:「……元気ですねえ、ほんと」インドア派
uni(GM):探索振ったら最後の中継地点いきますよぅ
シオン:ふるか
カタン:2d6+1+3 探索 → 8[3,5]+1+3 → 12
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 10[6,4]+1+3 → 14
マウリッツ:2d6+5 探索 → 5[1,4]+5 → 10
ソニア:2d6+1+2 探索 → 8[4,4]+1+2 → 11
uni(GM):うってかわって全員ゲット。4個獲得です
ソニア:いっぱい生えてるー
シオン:大量だ

中継地点3~山頂へ

uni(GM):えー、では最後の中継地点です
uni(GM):山を登り始めてから大分時間が経ち、麓の景色もいよいよ遠くなってきました。
uni(GM):地面は岩肌が覗かせるようになりましたが、依然として野草が群生している様子も見られます。
uni(GM):と、ふと一部の草が不自然に倒れていたことに気付きます。心なしか血の様な跡も。
uni(GM):…ここで何か争いでもあったのでしょうか?
uni(GM):といった感じ。ここは描写のみの通過ポイントです。
ソニア:ほうほう
uni(GM):とりあえず特に何もなければ再度ルート選択して頂上を目指す感じになります
カタン:「この辺りから何か様子が変ですわ、なにかあったんでしょうか?」
ソニア:「噂のレイバードに襲われたのかな?」
ソニア:またまた急勾配?
カタン:時間も押してるし急勾配で
シオン:「先に行ってみれば分かる事ね」
シオン:ですね
マウリッツ:ふむふむ
uni(GM):急勾配で良ければマウリッツさんからダイスロールですね
マウリッツ:2d6 進行
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
uni(GM):あ、諸事情でここから先は敵出現がカットになります。ロール前に言っておきましょう
マウリッツ:2d6 イベント
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
uni(GM):…ほらね!6は敵気配+1ですが、この区間は敵は出現しませぬ
ソニア:
uni(GM):探索実施後、再度ロールお願いします
マウリッツ:「何かいたような気がしましたが、気のせいですかね」
ソニア:つまり今なら1ゾロ出し放題!
ソニア:2d6+1+2 探索 → 4[1,3]+1+2 → 7
マウリッツ:2d6+5 探索 → 7[4,3]+5 → 12
カタン:2d6+1+3 探索 → 8[6,2]+1+3 → 12
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 9[3,6]+1+3 → 13
uni(GM):あ、言い忘れてましたが目標値は9に落ちてます…って関係なかった
uni(GM):では3個追加して次に進行であります
シオン:2d6 進行 → 12[6,6] → 12
シオン:2d6 イベント → 5[3,2] → 5
uni(GM):進みすぎ!?
uni(GM):5:滑りやすい足場、慎重に進むことに。次の進行ダイスの出目を1/2(切り上げ)
uni(GM):しかし山頂に到着したのでありました…意味ないよ!
シオン:www
カタン:
ソニア:割と平和な道程だったw
uni(GM):ということで最後の探索を振ってもらったら山頂の描写にはいります
ソニア:はーい
ソニア:2d6+1+2 探索 → 2[1,1]+1+2 → 5
マウリッツ:2d6+5 探索 → 3[2,1]+5 → 8
シオン:2d6+1+3 探索判定 → 10[4,6]+1+3 → 14
カタン:2d6+1+3 探索 → 5[4,1]+1+3 → 9
ソニア:>1ゾロ振り放題!<
uni(GM):何してるんですか…w では薬草を3個追加して山頂に到着です

山頂にて

uni(GM):山を登りきると、そこにはなかなかの広さを持つ平地がありました。
uni(GM):人の身長の高さほどもある岩肌の起伏が目立ちますが、そこらには高山植物も少なからず育っているようです。
uni(GM):そして、その平地のほぼ中央となる所に、ぽつんと一つの鳥の巣が見られます。
uni(GM):どうやら、あの巣こそが目的の物のようですが…?
uni(GM):…遠めには詳しいことは分かりませんが、近づきますか?
ソニア:「見つけた!あれじゃない?」てこてこ
カタン:何メートルくらいはなれてますか?
uni(GM):んー、今だと20mぐらいですか
uni(GM):ちゃんと見るなら10mぐらいには近づきたいところですかね
マウリッツ:「……天敵がいないとはいえ、あまりに無防備すぎる気はしますね」
カタン:コマンド・ドールで持ち物のぬいぐるみを巣の近くまで移動させてドールサイトで偵察できますか?
uni(GM):OKですよー
ソニア:おお戦略的
シオン:おぉ
カタン:「もしかしたらレイバードが来るかもしれませんからこの子に偵察をさせましょうか」
カタン:2d6+2+3 コンジャラー魔法 コマンドドール → 8[4,4]+2+3 → 13
カタン:2d6+2+3 コンジャラー魔法 ドールサイト → 4[1,3]+2+3 → 9
uni(GM):行使OKです。ではドールで近づいて様子を見ることが出来ますね
uni(GM):近づいてみると、人間の子供ほどの体格もある大きな鳥と、一回り小さな雛鳥の姿があることに気付きます。
uni(GM):雛鳥はよく見てみると片方の翼に血がにじんでおり、上手く動かせないようです。
uni(GM):また、大きな鳥は近づくドールに気付くと羽を大きく広げて明らかな威嚇を始めます。
uni(GM):えーと、戦うのであれば大変なことになりますが物理的にやれないことはないです
カタン:「これは・・・親鳥がケガをしたヒナを守っていますわね・・・」
uni(GM):または冒険者レベル+知力Bで敵意のないことを伝えることが可能です。目標値は10ですね
uni(GM):その他の行動、あれば申告ください。多分なんとかできます(
カタン:敵意がないことを伝えますね
シオン:傷を治療できます?魔法で
ソニア:無益な殺生はなんとやらだね
uni(GM):どうぞ?、あ、ただし貴方達の姿を見せることが前提にはなります
uni(GM):傷の治療は可能ですよ、行使判定をお願いします
シオン:10mだからやっぱり近づかないとダメです?
uni(GM):10mぐらいならまだ襲ってこないです
ソニア:んじゃ思い切って近づこうか
シオン:じゃあ治療してやろう
カタン:一応自分はその地点から敵意なし判定しますね
uni(GM):というかそれぐらい近づかないと敵意ないアピールもできないと言うのが抜けてたという
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 9[4,5]+4+3 → 16
uni(GM):はーい、どちらもどうぞー
カタン:2d6+4+3 → 5[4,1]+4+3 → 12
カタン:「落ち着いて親鳥さん、私たちは敵ではありませんわ」
シオン:「怪我をしているみたいね、治療してあげる」
uni(GM):お、では敵意のないことが伝わり、雛鳥の傷もどういうわけだか治ったので親鳥は緊張を解きます
uni(GM):(知能:低い なので今ひとつ魔法は理解できないそうです
uni(GM):怪我の治った雛鳥は、練習とばかりに周りを軽く飛び回ってから親鳥の元に戻ります。
ソニア:「おおーよかったなー」にひひ
uni(GM):親鳥も雛鳥を慈しむように視線を向けています。
uni(GM):遅れた巣立ちの日も、これなら今日にでも迎えることが出来そうですが…
カタン:「この理由があったから今まで巣を捨てずに気が立っていたようですのね」
マウリッツ:「ふむふむ、なるほど」
uni(GM):えー、さて。といったところで、危機感知判定をお願いします。目標11です。
ソニア:おお?
ソニア:2d6+1+2 危険感知 → 6[4,2]+1+2 → 9
マウリッツ:2d6+5 危険感知 → 2[1,1]+5 → 7
カタン:2d6+1+3 → 6[3,3]+1+3 → 10
マウリッツ:ひでぇw
ソニア:1ゾロ振り放題の呪いがw
uni(GM):メインスカウトー!?
シオン:2d6 危険感知 → 10[6,4] → 10
ソニア:まずい誰も気づかないー
カタン:ここは変転使いますか?
uni(GM):あ、これ全滅ですね
ソニア:えええ!?w
uni(GM):危機感知判定に成功した人は、岩陰から飛び出してきた何かから身をかわすことが可能です。失敗者は炎が身を掠めて2点の魔法ダメージ。
ソニア:そっかカタンは人間だった
uni(GM):残念ながら皆火傷でGOです
カタン:2点ダメなら温存します
ソニア:あちあち!
ソニア:HPが26になった、岩登りとあわせてー
uni(GM):そんな感じで一面は煙に覆われてしまいます
uni(GM):立ち込める煙が徐々に晴れていき、回復した視界の中にいたのは…どこかの岩陰に潜んでいたであろう3体の蛮族でした。
カタン:「!?レイバードさん達は?」
uni(GM):また、同時にピィー!という甲高い鳥の鳴き声を耳にします。
uni(GM):見ると、巣の中では親鳥が見る影も無くぐったりとしていました。そしてその背には、いつの間にか数本の矢が。
uni(GM):ちょっとまきまきで申し訳ない。魔物知識判定どうぞー。3体います
マウリッツ:「あちちっ……」完全に油断してた模様
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定 → 6[5,1]+2+3 → 11
シオン:2d6+2+3+1 魔物知識判定 → 5[4,1]+2+3+1 → 11
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定 → 8[2,6]+1+2 → 11
uni(GM):何このイナズマイレブンズ…ええと、それなら名前は全員分かります
ソニア:「誰だー!こんなことしたやつはー!」
uni(GM):レッサーオーガ、ゴブリンとオリジナルのボガードアーチャーですね。弱点はゴブリンのみ。
uni(GM):ボガードアーチャーは武器を弓にして連続攻撃が精密射撃になったボガードです
シオン:「不意打ちとは、やってくれますね!」
カタン:「あなた達!一体何をしようとしてるんですの!」(蛮族語)
uni(GM):レッサーオーガは、親鳥の姿を一瞥すると下卑た笑みに顔を歪めて喋りだします。
uni(GM):「ハッハ、目論み通りだ!油断したなァ、クソ鳥?…っと、アニキー!やりましたよー!」(以降 蛮族語)
uni(GM):そうオーガがどこへともなく声を上げると、ほどなくして羽音と共に新たな蛮族が降り立ちます。
ソニア:おお?
uni(GM):コチラも知識どうぞー、追加一体です
カタン:2d6+2+3 魔物知識判定 → 7[6,1]+2+3 → 12
シオン:2d6+2+3+1 魔物知識判定 → 4[3,1]+2+3+1 → 10
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定 → 5[1,4]+1+2 → 8
uni(GM):おっと、ではギリギリ名前が分かります。降り立った蛮族はバルカンでした
マウリッツ:「だから荒事担当の密偵は嫌なんだ……」とシャドウ語でぶつぶつ
バルカン:「ハ、こいつは驚いた。卑怯を働いたとはいえ、まさか貴様風情が幻獣を仕留めるとはな」
オーガ:「だからいったでしょー?勝利ってのは腕力だけでなく頭も大事なんだって。つーことで…ヘヘ」
uni(GM):そう言いながら、オーガはいやらしく媚びた表情をバルカンに向けます。
ソニア:「こらー!こっちを無視すんなー!」
カタン:「ちょっとあなた達!レイバード達をどうするつもりですの!?」
バルカン:「…フン、分かっている。人族らの相手は加勢してやるさ」
バルカン:バルカン「そういう訳だ。悪いが始末させてもらうぞ」(以降共通語)
バルカン:「どういう…そうだな、そこんとこの鳥の尾羽に用があるといえば事情は分かるか?」
ソニア:「薬になるっていう?」
バルカン:「もっとも、貴様ら人族にとっては黒染めの尾羽など不要の長物だろうが…我らバルバロスには勲章のようなものなのだ」
ソニア:「勲章?命を助けるためでもなく名誉のために命を奪ったのかー!」
カタン:「卑劣な手で無防備なレイバードを仕留めて勲章・・・絶対に許しませんわ!」
バルカン:「貴様ら人族もよくやることだろう?狩り終えた鹿の頭を家に飾る…あれと同じよ」
シオン:「正直、そっちの事情はどうでも良い。あなた達の罪は命で償ってもらう!」
ソニア:「・・・確かに、あたしは肉だって食うし魔物を倒せば剥ぎ取りもする」
ソニア:「でもなんかあんたらにはムカツク!」
カタン:「バルカンは強者との勝負を尊ぶと噂を聞いていましたが、あなたは魔神と変わりませんわね」
uni(GM):ムカつかれた!?
マウリッツ:「……ということみたいです」とシャドウ語で
ソニア:「そんなに勲章が欲しいなら、あたしらを倒して勲章を増やしたらどう?」
バルカン:バルカン「ム、まぁこういった手管は好みではないが…そうだな」
ソニア:「あたしらが勝ったらお前らから剥ぎ取ってやる!」
バルカン:「威勢はよし。それに…ほう、角つきまでいるではないか。こいつは少しは楽しめそうだ」
カタン:「私たち、強いですわよ?」
バルカン:「口だけでないこと、確かに証明してくれよ…なァ?」
uni(GM):ということで戦闘開始ー…といきたいところではありますがっ
ソニア:「そっちこそ!」
~というところでお時間のため、二日目に続く~

ラストバトル ~開戦事故を乗り越えて~

uni(GM):OK、では二日目開始いたしましょう
uni(GM):ええと、まずは前回のおさらいですね
uni(GM):頂上についた貴方達は、傷ついた雛鳥とそれを庇う親鳥に出会います
uni(GM):雛鳥を癒し、親鳥ともうちとけたところで蛮族の襲撃にあいます
uni(GM):相手は4人。バルカン、レッサーオーガ、ゴブリン、ボガードアーチャーですね
uni(GM):うちゴブリンについては弱点まで把握できました…といったところです。それでは戦闘の説明に入ります
ソニア:はーい
uni(GM):彼我の距離は前衛3体に対し10m。弓手はその後方5mにいます。
uni(GM):雛鳥は戦闘対象から除外とします。
uni(GM):親鳥の状態は、現在HP0、手番の度に達成値12の毒属性5点魔法ダメージを受けます。
uni(GM):当然ダメージを受ける度に生死判定は発生します。HP、毒状態の回復は可能です。
uni(GM):親鳥は回復しても戦闘には参戦しません。また、回復の有無に関わらず、敵の攻撃対象ともなりません。
uni(GM):その他は普通の標準戦闘ですね。なお、初期位置は10mより後方に配置する分には自由とします
uni(GM):とりあえず今は最前線に全員固めてしまいましたが、希望があれば後ろに配置してもいいですよーという感じです
uni(GM):説明以上です。とりあえずの質問がなければ始めちゃいたいと思いますが…如何でしょうか?
ソニア:大丈夫ですねー
カタン:一マス1めーとるですか?
マウリッツ:レインボーバードが戦ったら私たちの出番ないですからねえ(レベル10モンスター
uni(GM):ですです>1m
カタン:おkです
シオン:特には無いかな
マウリッツ:問題ないですー
uni(GM):ではまいりますか。いざ蛮族を駆逐せん!
ソニア:やってやるぞー!
uni(GM):ということでまずは先制判定です。目標は13!スカウトさんどうぞー
ソニア:マウリッツおねがーい
マウリッツ:2d6+6 先制 → 4[3,1]+6 → 10
ソニア:おわーw
マウリッツ:うへぇ、割っても足りない
ソニア:2d6+1+2 先制 → 7[5,2]+1+2 → 10
ソニア:こっちもだめだー!w
uni(GM):出目事故がきつい…っ!平目参加も可ですが、13は色々大変
カタン:一応平目で振っちゃいますね
カタン:2d6 → 5[3,2] → 5
シオン:2d6 先制判定 → 10[5,5] → 10
uni(GM):うーむ、出目はいいのに…ではこちらから手番開始と致しますか
ソニア:ぐぬぬーw
uni(GM):ではまずバルカンから。制限移動で3m前進しつつ4倍拡大でファイアボルト使います
uni(GM):2d+6 妖精魔法行使判定 → 9[6,3]+6 → 15
uni(GM):皆様抵抗どうぞー
マウリッツ:2d6+9 精神抵抗 → 9[6,3]+9 → 18
カタン:2d6+6 → 9[3,6]+6 → 15
シオン:2d6+4+4 精神抵抗 → 8[3,5]+4+4 → 16
uni(GM):ぜ、全員抵抗だと…!?
uni(GM):k10+6 ファイアボルト 消費4 → 2D:[4,4]=8 → 4+6 → 10
ソニア:2d6+4+2 精神力抵抗 → 7[5,2]+4+2 → 13
ソニア:あたしは失敗ーw
uni(GM):あ、一人抜けた
uni(GM):ではソニアのみ10点、残りは半減ですね
ソニア:いたた残り16点
カタン:「くっ!魔法を使いますのね!?」
uni(GM):choice[ソニア,カタン,シオン,マウリッツ] レッサーオーガ対象 → カタン
マウリッツ:「あちち……」
uni(GM):レッサーオーガは制限移動しつつカタンに向けてエネルギーボルトを撃ちます
uni(GM):2d6+5 真語魔法行使判定 → 14
カタン:2d6+6 → 13
uni(GM):k10+5 エネルギーボルト 消費5 → 2D:[6,3]=9 → 5+5 → 10
カタン:うおおおお
uni(GM):…あ、あれ?
ソニア:おお?w
uni(GM):あ、反転が…って変わらない!?
ソニア:倒れた?
カタン:いえ減ってHP10です
uni(GM):ああ、ならまだ大丈夫だった…
カタン:でももう一撃食らったらやばい
uni(GM):とりあえずゴブリンは前進してつっこんできます
カタン:「おやりになるわね・・・」
uni(GM):choice[ソニア,カタン,シオン,マウリッツ] → シオン
uni(GM):おーぅ…ではシオンに向けて攻撃を。命中10に回避どうぞー
シオン:2d6 回避判定 → 4[2,2] → 4
シオン:まあ平だしね
uni(GM):2d+2 ダメージ → 7[1,6]+2 → 9
uni(GM):防護点4点なら5点ダメージですね
シオン:おkです
uni(GM):あとはアーチャーが10m先まで移動して手番終了です
ソニア:ぐぬー乱戦を作られたかー
ソニア:ゴブリンを落として乱戦を作りに行くか・・・ゴブリンを殴りつつ後衛で後ろを殴るかかな?
マウリッツ:あー、ゴブリンの接近に対して移動妨害してもらえばよかったのか
カタン:自分としては拡大フォビドンマジックでオーガとバルカンの魔法を封じたいんですが
ソニア:魔法封じ!そういうのも!
カタン:変転残してるの通る確率は高いかと
シオン:全員の回復は、辛いからできるだけ早く分散したいところ
カタン:その場合は魔法成否でゴブリンへの対処変わると思います
ソニア:かなー、フォビドゥンやってみよっか
カタン:どうしますか?
ソニア:んー
ソニア:乱戦作られちゃったのが痛くもあり
ソニア:マウリッツさんは何か案ある?
マウリッツ:移動妨害してもらえばよかったですねえ
ソニア:そんなルールがあることをすっぽり忘れていたーw
uni(GM):こちらも確認取ってなかったですしねぇ…うーん、じゃあ改めて確認としましょうか
マウリッツ:後ろの魔法を封じたら接近してくるでしょうから妨害をお願いして……ゴブリンいると前に出れないからこのRで倒さないとだめですね
uni(GM):どなたか3m前進してゴブリンの移動妨害をしたことにしても大丈夫ですよ
uni(GM):その場合は妨害者に改めてゴブリンの攻撃がいくことになります
ソニア:おお、ありがたいー
ソニア:じゃああたしが妨害を宣言しよう
マウリッツ:後衛には無理なお仕事なので……ちらっ
uni(GM):流石にこの一手は熟考がいったと思いますので…はーい、OKです
ソニア:なかなかこの辺のルールが曖昧で・・・w
シオン:ありがとうございます
uni(GM):それじゃ配置はこんな感じかな。ええと、シオンは5点ダメージを戻して置いてくださいな
uni(GM):ソニアは命中10に対して回避願います。ダメージ値は9を流用します
シオン:了解です
ソニア:2d6+4+2 回避 → 9[4,5]+4+2 → 15
ソニア:うりゃー
uni(GM):ではゴブリンの攻撃はむなしく空を切りました。流石Lv4ファイター
uni(GM):という所で改めて布陣を見直して手番開始どうぞ~
ソニア:フォビドゥン?
マウリッツ:「うーむ、ゴブリンを排除しないと攻撃届きませんね……」鷹の目なし
ソニア:とりあえずあたしはゴブリンを殴っていく感じになるし先にやろっか
ソニア:というわけで補助動作でキャッツアイ&異貌化を宣言ー
uni(GM):はーい、了解です
ソニア:角が伸びて肌が青白くなるぞー
ソニア:んでバスタードソードでゴブリンへアタック!
uni(GM):OKです。固定値なので命中+ダメージもついでにどうぞ
ソニア:2d6+4+3+1 バスタードソード命中 → 11[6,5]+4+3+1 → 19
ソニア:k17[10]+4+3 バスタードソードダメージ → 2D:[4,6 5,4]=10,9 → 7,6+7 → 1回転 → 20
ソニア:一回転して20点!
uni(GM):ひえぇぇえ…ゴブリン一撃昇天です。移動妨害とは
マウリッツ:肉塊になったw
カタン:「あんなソニアさん初めてみましたわ・・・!」
シオン:ぐろいぞw
ソニア:「あたしはいまなんかムカッとしてるぞー!」
マウリッツ:「恐ろしいです……」
ソニア:あたしはおーわり!
バルカン:「おお、やるじゃないか。これは狩り甲斐のある相手だ」
シオン:「一つ勉強になりましたね、ソニアを怒らせると怖い」
uni(GM):お次どうぞー
ソニア:「残念だけどお前の勲章になってやるつもりはないぞー!」
カタン:乱戦解除でバルカンとオーガにスパークも撃てるようになりましたがフォビドゥンとどっちがいいでしょうか?
ソニア:抵抗は2d+7かーどうだろ?通りそう?
カタン:基準値はバルカンと互角なので出目次第だけど変転ある分こちらが有利かな
マウリッツ:うーむ、バルカンのMPの残り考えると、全員対象の魔法はあと一回だけだろうけど、結構痛いですからねえ
uni(GM):指輪割ってもいいのよ(
シオン:回復しだいでは死ねる
カタン:オーガにスリープやパラライズもあるし個人的には魔法が事故要素なので
カタン:指輪はハーピィで割っちゃいました
ソニア:ダメージ魔法は確実にダメージ蓄積していけるのが強みだね
uni(GM):あ、そういえば…
カタン:ここで使えばよかったorz
uni(GM):意図はしてなかったんですが、魔法使いもりもりですしねぇ…
ソニア:まぁ魔法が痛いのは事実だしフォビドゥンが通ると有利にはなるよね
マウリッツ:オーガの魔法も厄介かー
カタン:ではフォビドンで行きますか
カタン:拡大数を宣言してバルカンとオーガにフォビドン
uni(GM):了解。オーガは固定値13です。バルカンは振りますね
カタン:いっぺんに振っていいんでしたあっけ
uni(GM):達成値は1回でOKですよ
カタン:では振ります
カタン:「そこの卑怯なバルカンとオーガ!お望み通り魔法で勝負ですわ!」
カタン:2d6+2+3 コンジャラー魔法 → 8[5,3]+2+3 → 13
uni(GM):2d+7 精神抵抗判定 → 7[5,2]+7 → 14
ソニア:おおう抵抗されたかー
uni(GM):あれ、コンジャラー4では?
カタン:おっとチャッパレ修正してなかったですね
uni(GM):多分知力3コンジャラー4なので+7の出目8=15かなぁと
uni(GM):これで間違いなければ両者とも抵抗突破、魔法が使えなくなりました
カタン:「どうやら私の方が上のようですわね!」
バルカン:「非力な人間風情が…!」
uni(GM):さてさて、後お二方ですね。どう致しますか?
ソニア:「よく分かんないけど上手くいったっぽい!」
シオン:私の行動は決まっていますのでw
マウリッツ:銃で撃つ一択だなあ
シオン:後方へ制限移動しつつキュア・ウーンズ×4ですね
uni(GM):ゴブリンが一撃で散ったのが地味に大きい…了解です、行使+効果どうぞー
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 5[3,2]+4+3 → 12
シオン:k10+4+3 キュア・ウーンズ → 2D:[1,2]=3 → 1+7 → 8
シオン:無いよりは…
uni(GM):出目がファンブルすれすれだけどボーナスが大きい!各自8点回復~
ソニア:24まで回復したぞー
シオン:メイン回復ですしw
ソニア:ありがたやーw
ソニア:あ、親鳥回復した?
カタン:魔法もないし後衛即死は回避できたかな
uni(GM):親鳥は気絶中なのでHP直接回復は不可ですね
シオン:あー…そっちまで回す余力ないかな
uni(GM):今有効なのはアウェイクンとキュアポイズンになります
ソニア:おおうw
uni(GM):大丈夫、ファンブルしなければ4ターンはもつよ!
ソニア:大丈夫・・・なはず!w
シオン:今のでMP12もってかれたW
マウリッツ:ふむふむ
uni(GM):ではあとマウリッツさんですね
マウリッツ:では、いつものようにヘビークロスボウを置いて懐からデリンジャーを取り出し
シオン:「皆さん、本気で行かないと死んでしまうわよ!」
マウリッツ:ソリッド・バレット&ターゲットサイトを発動、オーガを撃ちます
uni(GM):OKです。命中とダメージをどうぞ~
マウリッツ:2d6+7+1 デリンジャー命中 → 2[1,1]+7+1 → 10
ソニア:「死んでやるつもりはないから本気で行くぞー!」
マウリッツ:ふぁ
シオン:
ソニア:おわーw
uni(GM):50点どうぞー
カタン:ああ
マウリッツ:「う、うーん、手入れはちゃんとしていたはずですが……」
uni(GM):では手番貰いますねー、二人は前進してソニアにアタックです
uni(GM):2d+8 命中バルカン → 8[6,2]+8 → 16
ソニア:2d6+4+2 回避 → 3[1,2]+4+2 → 9
ソニア:あたりー
uni(GM):2d+6 ダメージ → 6[1,5]+6 → 12
ソニア:がっきんと8点減らして4点!
uni(GM):わぁ、見る影もない…続いてオーガ
uni(GM):こちらは固定値13、回避どうぞー
ソニア:2d6+4+2 回避 → 8[2,6]+4+2 → 14
ソニア:そっちは回避!
uni(GM):じゃあ最後アーチャーです。こちらも固定で11!
uni(GM):ソニア回避よろしくです
ソニア:2d6+4+2 回避 → 10[4,6]+4+2 → 16
ソニア:そっちも回避!
uni(GM):ぐぬぬ…では手番終了、の前に親鳥判定しときますね
uni(GM):2d6+19 生命抵抗判定 → 7[5,2]+19 → 26
uni(GM):HP-5だけどまだまだ元気です。では手番どうぞー
マウリッツ:ウィザード魔法ありなら、バランス・ウェポンで打撃下げると楽になるかなあ
カタン:じゃあバランスウェポンで行きます
uni(GM):EX環境なのでOKですが、達成値がウィザード基準なので抵抗が結構厳しいかも?
uni(GM):ともあれ使うのであれば行使判定どうぞー
マウリッツ:むう、魔力基準は高いほうだったような……?
uni(GM):あれ、じゃあ勘違いかな…ちょい確認しますっ
カタン:達成値はコンジャラーのレベル参照でいいのでは?EX84P
マウリッツ:今回は魔力:コンジャラー 使えるレベル:ソーサラー かな
uni(GM):あ、OKですね。ではどうぞー
カタン:拡大数で敵3体と自分以外の仲間にバランス・ウェポン
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法 → 6[2,4]+4+3 → 13
uni(GM):2d+7 精神抵抗判定 → 5[2,3]+7 → 12
マウリッツ:おおー、一番の難敵に効いた
uni(GM):うぉぅ、ではレッサーオーガだけ抵抗かな?
カタン:変転使いますか?でも前衛二人だけに効果適応してエンドでいいです?
uni(GM):2名を選んで攻撃力+1です。この場合はソニアとマウリッツぽいですね
マウリッツ:物理だから銃には不適用なのがつらい
シオン:しかたないでしょうw
カタン:勿体ないしこのターンオーガ落ちるの期待してこのままで
uni(GM):ボウガンを拾って叩きつけるという手が
シオン:使い方間違ってるよぉw
ソニア:
カタン:「ウィザード・カタンの力・・・お見せしますわ!」(初の深智魔法披露!)
バルカン:「ぬぅ、小癪な魔法ばかり使うわ…」←あっさりかかるの巻
ソニア:「意外と単純だぞー」
マウリッツ:「目に見えて武器を振るう力が落ちてますね……」
シオン:「あなただって魔法を使ったんだから、おあいこでしょう」
ソニア:んじゃこの勢いで殴ってやるぞー!
uni(GM):はいな、命中・ダメージどうぞ~
ソニア:んじゃレッサーオーガへあたーっく!
ソニア:2d6+4+3+1 バスタードソード命中 → 5[4,1]+4+3+1 → 13
ソニア:おわー!w
uni(GM):同値回避ー
ソニア:本当に2回に1回のペースだw
マウリッツ:もしかしてオーガのほうが実は強いのでは……
uni(GM):ぜ、前回ボスだし…
シオン:まっさかー
ソニア:「避けたら当たらないだろー!じっとしてろー!」
レッサーオーガ:「ヤベェ、アイツ何言ってるかわからねぇ」
uni(GM):えーと、あとはシオンとマウリッツさんですね
マウリッツ:「いや、先ほどの有様を見てじっとしているのは相当なあれかと……」
シオン:とりあえずソニアを回復 鳥は悪いけど後
uni(GM):はーい、では行使・威力どうぞー
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 8[5,3]+4+3 → 15
シオン:k10+4+3 キュア・ウーンズ → 2D:[6,3]=9 → 5+7 → 12
ソニア:全回復だー!
uni(GM):防護8を12点回復は辛いよ…!では最後、マウリッツどうぞ~
マウリッツ:では、ソリッド・バレットを発動、デリンジャーでオーガを撃ちます
シオン:「あなたにここで死なれては困ります!」いろいろと
uni(GM):了解です。命中・ダメージどうぞ~
マウリッツ:2d6+7 デリンジャー命中 → 4[2,2]+7 → 11
マウリッツ:また外れたー
uni(GM):デリンジャーが中国製の可能性
uni(GM):ではターンもらいます。あと2ターンで魔法解禁!
マウリッツ:「お、おかしいですね……」
シオン:本当は整備を怠ったな!
uni(GM):全員ソニアに総攻撃しかできないんですけどね。ではバルカンからー
uni(GM):2d+8 命中 → 9[6,3]+8 → 17
ソニア:2d6+4+2 回避 → 5[1,4]+4+2 → 11
uni(GM):2d+2 ダメージ → 8[5,3]+2 → 10
ソニア:あたーりー
ソニア:2点もらったぞー
uni(GM):2点通った!うれしい!訳ねぇ!!
シオン:さすが壁!
uni(GM):オーガ攻撃命中13、回避どうぞー
ソニア:2d6+4+2 回避 → 6[3,3]+4+2 → 12
ソニア:そっちも当たり!
uni(GM):2d+4 ダメージ → 6[3,3]+4 → 10
ソニア:そっちも2点ー
uni(GM):どの道出目が…最後アーチャー、命中11
ソニア:2d6+4+2 回避 → 5[1,4]+4+2 → 11
ソニア:最後は同値回避!
uni(GM):では最後に鳥さん占いをば
uni(GM):2d6+19 生命抵抗判定 → 7[4,3]+19 → 26
uni(GM):-10ですがまだまだ元気です。手番どうぞー
ソニア:よーし、今度こそレッサーオーガを落とすぞー
ソニア:キャッツアイはこのターンで終わり!
ソニア:バスタードソードでレッサーオーガを攻撃!
uni(GM):はーい、ロールどうぞ~
シオン:火力あげる?
ソニア:2d6+4+3+1 バスタードソード命中 → 9[5,4]+4+3+1 → 17
uni(GM):命中です、ダメージもー
ソニア:k17[10]+4+3 バスタードソードダメージ → 2D:[6,5 6,2]=11,8 → 7,5+7 → 1回転 → 19
ソニア:1回転して19点!
カタン:バルカンには炎効かないのでファイアウェポンは効率悪いかも
マウリッツ:おおー
カタン:すげー
シオン:おー
uni(GM):この子当たると怖い…17点ですね
シオン:セイクリッド・ウェポンのこと
ソニア:おお、そんなものがw
uni(GM):蛮族に命中+1ダメ+2ですね、命中が何気に大きい気が
ソニア:うっかり今回は殴っちゃったけど次に余裕があったらお願いしようw
シオン:シールドもあるよ
マウリッツ:命中上がると助かります(二連続外し
ソニア:4レベルともなるとやれることが増えるなぁw
シオン:了解です
シオン:まあ、鳥は死なんでしょう
シオン:
uni(GM):なんか大概のシナリオに蛮族だしちゃう派なので…ちなみにセイクリッドも物理なのでボウガンじゃないと威力は上がらないとか
uni(GM):3分間命中上がるだけでも相当ではあるんですけどね、種族限定とはいえ効果が大きい
マウリッツ:命中上がるだけでも助かりまする(当てないとどうにもならない
シオン:ソニアもいる?
シオン:次のターンでいいか
ソニア:あれば嬉しいな!見た目も格好いいし!w
シオン:下がりつつ セイクリッド・ウェポン マウリッツへ
uni(GM):OKです、行使どうぞー
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 7[4,3]+4+3 → 14
uni(GM):安定してる、では以降命中+1になります
uni(GM):あとはカタンとマウリッツですね。どうしますか?
マウリッツ:当方は銃を撃つだけです(当てたい
uni(GM):切実な…では命中どうぞー
マウリッツ:ソリッド・バレットを発動、デリンジャーでオーガを撃ちます
マウリッツ:2d6+7+1 デリンジャー命中 → 11[5,6]+7+1 → 19
uni(GM):ここで出目が大爆発…ダメージもどうぞっ
マウリッツ:あ、弾切れしたのを引っ込めて、もうひとつのほうを取り出してます
マウリッツ:k20[10]+5 ソリッド・バレットダメージ → 2D:[6,6 1,3]=12,4 → 10,2+5 → 1回転 → 17
uni(GM):把握してます。3発目ですもんね…ってええええええ
ソニア:おお
マウリッツ:うへえ
uni(GM):あ、後2点しかない…この子貰うダメージ全部クリなんですが
シオン:やはり、一つ目は欠陥品だったか…
カタン:ナイスショット!
マウリッツ:「これがセイクリッド・ウェポンの威力……」※命中だけです
uni(GM):かなしぃ
uni(GM):後はカタンですね、行動どうぞ~
シオン:「ふふん♪」ドヤァ?顔
カタン:ではここでオーガを始末したいので収束スパークをオーガに撃ちます
ソニア:やっちゃうのだー
uni(GM):もう何も怖くない…行使判定どうぞー
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法 → 11[6,5]+4+3 → 18
カタン:k0+7 → 2D:[3,4]=7 → 2+7 → 9
uni(GM):うん、固定値だけで逝去なんですよね…ではオーガはこげこげになって倒れました
カタン:「あなた私にエネルギーボルトを当てましたわよね?攻撃魔法とはこういうものですわ!」(スパーク発射)
ソニア:「バチバチすげー!もっかいやって!」
バルカン:「つくづく好き勝手やる人間どもだ…しかし私もいつまでも黙ってはいないぞ」(あと1T)
uni(GM):ということでまだ黙ってるバルカンとアーチャーでソニアに攻撃です
uni(GM):2d+8 命中 → 8[2,6]+8 → 16
ソニア:2d6+4+2 回避 → 2[1,1]+4+2 → 8
uni(GM):回避どうぞー
ソニア:おわー!
uni(GM):あ、50点おめでとうございます
uni(GM):2d+2 ダメージ → 10[4,6]+2 → 12
ソニア:いたた4点ー
uni(GM):出目は振るった!4点通し
ソニア:バルカンの攻撃は全部食らってるぞw
uni(GM):同じくアーチャー命中11
ソニア:2d6+4+2 回避 → 8[5,3]+4+2 → 14
ソニア:そっちは避けた!
uni(GM):避けられるなぁ…
uni(GM):2d6+19 生命抵抗判定 → 3[1,2]+19 → 22
ソニア:おわーw
uni(GM):あ、一瞬あの世が見えた…-15でございます
マウリッツ:あぶなw
ソニア:鳥さんが地道に死にそうだぞーw
uni(GM):手番、どうぞ♪
カタン:そろそろ親鳥さん治した方がいいのでは?
ソニア:キュアーなポイズン?
シオン:うん、さっき気づいた。 まずは毒抜きかな
uni(GM):アウェイクンだとすぐさま-4ですからねー…達成値12への対抗となります
シオン:下がって 毒抜き
uni(GM):行使判定どうぞー
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 6[2,4]+4+3 → 13
uni(GM):ぎ、ギリギリお好きですね…ではなんとか毒に打ち勝つことができました
uni(GM):見た目にも血色は良くなっています、落ち着いて応急手当を済ませればじきに目を覚ますことでしょう(HP-15ですが)
ソニア:「よっしゃーあとはお前らを転がすだけだぞー!」
uni(GM):さて、他の方行動どうぞ~
ソニア:ほほーい、んじゃあ行っちゃおうかな
ソニア:補助動作でキャッツアイを宣言ー
ソニア:バスタードソードでバルカンを殴るぞ!
ソニア:2d6+4+3+1 バスタードソード命中 → 6[5,1]+4+3+1 → 14
uni(GM):はーい、命中どうぞー
ソニア:じゅうよん!
uni(GM):2d+7 回避 → 6[5,1]+7 → 13
uni(GM):あたりー
uni(GM):ダメージくださいな
ソニア:k17[10]+4+3 バスタードソードダメージ → 2D:[5,4]=9 → 6+7 → 13
ソニア:13点ー
uni(GM):さっぴいて9点ダメージ。防護は薄いんですよね、バルカン
シオン:普通ぐらいはある…
バルカン:「ぐぅ、や、やるじゃないか…」いたそう
ソニア:「謝るなら今のうちだぞー、許さないけどな!」
マウリッツ:でかい蜘蛛のほうが硬いのか……
uni(GM):あとはカタンとマウリッツですね、行動どうぞ~
カタン:マウリッツさんの攻撃を見て行動するのでお先にどうぞ
マウリッツ:ソリッド・バレットを発動、デリンジャーでバルカンを撃ちます
uni(GM):はいな、命中どうぞ~
マウリッツ:2d6+7+1 デリンジャー命中 → 5[4,1]+7+1 → 13
uni(GM):2d+7 回避 → 5[1,4]+7 → 12
uni(GM):今ひとつ足りないバルカン…セイクリッドつよいね!ダメージどうぞっ
マウリッツ:k20[10]+5 ソリッド・バレットダメージ → 2D:[5,1]=6 → 4+5 → 9
シオン:これが神の力!
uni(GM):ダイレクト9点、結構痛い。あとはカタンどうぞ~
カタン:バルカンを3ターンで殺れそうならフォビドゥンでもう一回魔法封じますがどうです?
マウリッツ:「もう一挺のほうは不良品ですかね……」二発とも当たったデリンジャーを見ながら
ソニア:もう3ターンもらえれば行けそう・・・かも?
カタン:では魔晶石を使ってバルカンにフォビドゥンマジックします
uni(GM):はーい、判定どうぞー
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法 → 6[4,2]+4+3 → 13
uni(GM):2d+7 精神抵抗判定 → 7[5,2]+7 → 14
カタン:これはダメか
uni(GM):お、今回は頑張ってしまった…補正値一緒ですしねぇ
ソニア:むむ、惜しいけど仕方がないね
uni(GM):まーでもソニアに届かないのが切ない所…では手番貰いますね
カタン:回復ならまだ撃てる大丈夫大丈夫
uni(GM):ソニアじゃない、シオンだった。射程10mしかないんですよねー
uni(GM):…あれ、届く?
ソニア:届くんじゃないかなw
マウリッツ:11mだからちょっと前に出れば大丈夫かな
uni(GM):じゃあ最後の花火を打ち上げますか。乱戦内で一歩前へ出て4倍拡大ファイアボルトいきます
uni(GM):2d+6 妖精魔法行使判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 7[4,3]+6 → 13
uni(GM):各人抵抗をどうぞー
カタン:2d6+6
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 5[4,1]+6 → 11
マウリッツ:2d6+9 精神抵抗 → 10[6,4]+9 → 19
シオン:2d6+4+4 精神抵抗 → 5[4,1]+4+4 → 13
ソニア:2d6+4+2 精神力抵抗 → 4[3,1]+4+2 → 10
uni(GM):マウリッツさんすごいかたい…では続いてダメージを
ソニア:おわー!
uni(GM):k10+6 ファイアボルト 消費4
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+6 → 2D:[4,2]=6 → 3+6 → 9
ソニア:あいたた残り13点
バルカン:「フハハハ、どうだ、ハァ、ハァ…」いっぱいいっぱい
カタン:「グッ!魔法が解けましたか!だがこれで魔力は尽きましたわね!」
uni(GM):あとはアーチャーがソニアに。命中11です
マウリッツ:「……見るからに限界っぽいですね」
ソニア:2d6+4+2 回避 → 7[5,2]+4+2 → 13
シオン:「確かに、見事な攻撃ですね」
ソニア:そっちは回避!
uni(GM):あ、あたらない…手番交代ですー
シオン:回復欲しい人ー
ソニア:あと13だからもう少しもちそうー
ソニア:(ふいに倒れるフラグ
シオン:
マウリッツ:19だから大丈夫かな(物理も飛んでこないだろうし
uni(GM):あとは打点-4された物理攻撃だけですしねぇ…
シオン:居なければ鳥を先に起こす ファンブル怖い
uni(GM):あ、継続ダメージがないので生死判定はないですよ
ソニア:じゃあ鳥さんにしようw
カタン:いざとなれば自力で回復できるし鳥お願いします
uni(GM):10分放置されれば判定しますが…
シオン:あぁ、10分ごとだっけ
uni(GM):ですです、あと59ラウンド
シオン:じゃあいいやw
ソニア:割と長いねそう考えると・・・w
シオン:よし、ソニアに神の力を与えようw
ソニア:おお
uni(GM):大活躍のセイクリッドウェポン
uni(GM):行使判定どうぞー
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 4[3,1]+4+3 → 11
シオン:力が宿った
uni(GM):ではソニアの剣がマウリッツの銃と同じく淡い輝きを得ます
uni(GM):つよそう!
ソニア:しゃきーん!
ソニア:じゃあ一気に決めるぞー!
シオン:「奮発したんだから、きっちりお願いね」
uni(GM):命中こーい!
ソニア:キャッツアイは効いてるので補助動作はなし!
ソニア:盾を投げ捨ててバスタードソード両手持ちでバルカンへアタック!
ソニア:2d6+4+3+1+1 バスタードソード命中 → 9[5,4]+4+3+1+1 → 18
uni(GM):2d+7 回避 → 3[2,1]+7 → 10
ソニア:「光ってうなれ!あたしの剣!」
uni(GM):へたったー、ダメージくださいな
ソニア:k27[10]+4+3+2 バスタードソードダメージ → 2D:[3,5]=8 → 8+9 → 17
ソニア:17点!
ソニア:セイクリッドつよーい
uni(GM):いたいいたい、固定値9ってどういうことなの
uni(GM):お次の方どうぞー
ソニア:「ピカピカ光る剣いいねこれ!」きゃっきゃっ
シオン:「シーン様も…殺れとおっしゃっているわ」戦いの神だっけ?w
バルカン:「ぐぬぬ、舐めおって…ぐぅ」しんどい
マウリッツ:「血塗れた剣を持ったままはしゃがれても……」
カタン:「見た目的にもザ・蛮族という感じですわね」
uni(GM):お金と戦いの神…トル○コかな?
シオン:お金はエルフの特性、神ではない!ww
uni(GM):後はマウリッツとカタン…にしても、二人とも今はガス欠っぽいですか
マウリッツ:関羽みたいな感じしかしない(一応商売の神でもある
uni(GM):まずエルフが守銭奴みたいなこの風潮に異を唱えたい
シオン:その常識を広める為に、シオンは神になる…
マウリッツ:ゲンを担いで、よくあたるデリンジャーに弾込めして行動終了します
シオン:と、前回決まった
ソニア:
uni(GM):よくあたる方に弾こめ了解です
マウリッツ:ルーフェリアみたいになるのか……
カタン:ソニアちゃんにファナ使っていいですか?
ソニア:ばっちこーい
カタン:魔石晶3点使ってソニアにファナ
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法 → 3[2,1]+4+3 → 10
uni(GM):行使OKです。以降命中+2回避-2になります
カタン:「ソニアさん!これでもっとテンションあがりますわよ!」
ソニア:危なかったw
uni(GM):ではターンもらいますねー、といってもなぐるだけー
ソニア:「任せろー!」
uni(GM):2d+8 命中 → 3[2,1]+8 → 11
uni(GM):対象は全部ソニアです
ソニア:2d6+4+2-2 回避 → 10[4,6]+4+2-2 → 14
uni(GM):アーチャーの11も回避お願いします
ソニア:バルカンのは回避ー
ソニア:2d6+4+2-2 回避 → 10[6,4]+4+2-2 → 14
ソニア:アーチャーのも!
uni(GM):アーチャー一発も当たってない説…ターンどうぞっ
マウリッツ:「見るからにべばってきてますね……」
ソニア:ファナティシズムかかったほうが避けられる不思議w
シオン:www
バルカン:「クソッ、私は誇り高きバルカンだぞ!こんな連中に…!」
ソニア:じゃあバルカンを殴っていくぞー!
ソニア:「誇り高い奴は不意打ちで鳥を狩ったりしないのだ!」
ソニア:2d6+4+3+1+2 バスタードソード命中 → 5[2,3]+4+3+1+2 → 15
uni(GM):2d+7 回避 → 12[6,6]+7 → 19
ソニア:出目が低め1
ソニア:おわーw
uni(GM):ちょっと踏ん張った!
uni(GM):お次どうぞっ
ソニア:「てへへ、あとよろしく!」バランスをとりながら
カタン:残り一点の魔石使ってソニアにプロテクション
uni(GM):行使お願いしますー
カタン:2d6+4+3 コンジャラー魔法 → 9[5,4]+4+3 → 16
カタン:「これが今日最後の魔法ですわ!あとはみさんに託しますわ!」
uni(GM):OKです。あとはシオンとマウリッツですね
シオン:ソニア回復、必要? いらなそう?
ソニア:多分いけそう!(根拠はない
シオン:じゃあ攻撃する!神が言っている、殺れと! (おい
ソニア:やっちゃえやっちゃえーw
uni(GM):かもーん!
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法 → 4[1,3]+4+3 → 11
uni(GM):そしてそろそろシーンからバチが当たる予感
uni(GM):2d+7 精神抵抗判定 → 4[3,1]+7 → 11
uni(GM):同値ってしまった。ダメージどうぞー
シオン:抵抗された、シーン様が拒絶しているのか?
シオン:k10+4+3 フォース 衝撃属性 → 2D:[2,1]=3 → 1+7 → 8
uni(GM):出目の割には善戦してますけどね。では半減4点です
シオン:拒絶してるね…
ソニア:シーン「さすがに風評被害がひどい」
シオン:「私は、回復だけじゃないのよ!●ね!」
ソニア:という無言の抵抗!
uni(GM):マウリッツのよく当たる銃は調子が続くかどうか…どうぞー
マウリッツ:……そういう神様でしたっけ(シーンの加護から生まれた種族は思うのだった
バルカン:「流石のバルバロスもそれは引くぞ」
マウリッツ:では、ソリッド・バレット&ターゲットサイトを発動、デリンジャーでバルカンを撃ちます
uni(GM):そういえば月神の民でした
uni(GM):はいな、命中どうぞー
マウリッツ:2d6+7+1+1 デリンジャー命中 → 7[3,4]+7+1+1 → 16
uni(GM):2d+7 回避 → 8[4,4]+7 → 15
uni(GM):まけたー、セイクリッドつよいね!ダメどうぞー
マウリッツ:k20[10]+5 ソリッド・バレットダメージ → 2D:[2,4]=6 → 4+5 → 9
uni(GM):そろそろあの世が見えてきたー、では手番交代。ヤケクソでソニアに攻撃です
uni(GM):2d+8 命中 → 9[5,4]+8 → 17
uni(GM):回避どうぞ~
ソニア:2d6+4+2-2 回避 → 5[1,4]+4+2-2 → 9
ソニア:あたったー!
uni(GM):2d+2 ダメージ → 4[1,3]+2 → 6
uni(GM):あたってない
uni(GM):ぐぬー
カタン:カキーン!
uni(GM):アーチャーの命中11へも回避どうぞー
ソニア:盾がないから6点軽減+プロテクション!
ソニア:2d6+4+2-2 回避 → 11[6,5]+4+2-2 → 15
ソニア:そっちは回避ー
uni(GM):では手番交代です。どうぞー
ソニア:よっしゃー
ソニア:キャッツアイラスト!いっくぞー!
ソニア:バルカンへ攻撃!
ソニア:2d6+4+3+1+1 バスタードソード命中 → 4[1,3]+4+3+1+1 → 13
uni(GM):2d+7 回避 → 3[1,2]+7 → 10
ソニア:空気を読んだ!
uni(GM):あ、あたるのか…ダメージどうぞ~
ソニア:k27[10]+4+3+2 バスタードソードダメージ → 2D:[1,2]=3 → 2+9 → 11
uni(GM):残り一桁に。もうボロボロです
uni(GM):お次の方どうぞ~
ソニア:やっちゃえやっちゃえー
シオン:やるか
カタン:ぶっころせー!
シオン:ふぉーす
uni(GM):かもーん
シオン:2d6+4+3 プリースト魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 5[4,1]+4+3 → 12
uni(GM):2d+7 精神抵抗判定
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 8[3,5]+7 → 15
シオン:k10+4+3 フォース 衝撃属性 → 2D:[5,5 3,6]=10,9 → 5,5+7 → 1回転 → 17
uni(GM):最後の抵抗がぁぁあ
シオン:じゃすと?
マウリッツ:「……(血の気の多い女性陣だなあ)」とか思ってる
カタン:虫の息に
uni(GM):ええと、12の半額だからあと3点ですね
ソニア:抵抗されるとダメージが走る法則!
シオン:おしいのー
uni(GM):残り行動できるのはマウリッツさんだけ?
マウリッツ:では、ソリッド・バレット&ターゲットサイトを発動、デリンジャーでバルカンを撃ちます
uni(GM):はいな、命中どうぞー
マウリッツ:2d6+7+1+1 デリンジャー命中 → 11[6,5]+7+1+1 → 20
uni(GM):
uni(GM):2d+7 回避 → 3[2,1]+7 → 10
uni(GM):無理だー!ダメージくださいな
シオン:「シーン様の名の下に、安らぎをくれてやるわ!」フォース
マウリッツ:k20[10]+5 ソリッド・バレットダメージ → 2D:[5,5 5,3]=10,8 → 8,6+5 → 1回転 → 19
カタン:きまったー!
シオン:オーバーキル
uni(GM):わぁ、最後の台詞ぐらい喋らせようと思ったのに粉みじんに頭が吹き飛びました
カタン:やれることがないのでフレーバー的に雛の安全を確保する動きをしていいですか?
uni(GM):あ、OKですよー
ソニア:考えてみたらこいつもほかのやつに乗せられてたんだよねぇ・・・w
マウリッツ:「シーン様って、そういう神でしたっけ……」
カタン:「雛ちゃん!もう大丈夫ですわよ!」(雛にかけよって抱きしめる)
uni(GM):しかしボスの凄惨な最後を見てボガードアーチャーも武器を投げ捨てて降伏します
uni(GM):ということで戦闘終了になります!お疲れ様でしたっ!
マウリッツ:「……って、バルカンが木っ端微塵に!?」いま気付いた
ソニア:アーチャーには酷い目にあってもらおう
uni(GM):酷い目に合わされちゃうのかっ!?
マウリッツ:「(あー、上役が銃は最後の武器とか言ってたのはこういうことだったのか)」デリンジャーを眺めながらしみじみ
カタン:「(ふわふわしてて凄くかわいいですわーーー!)」(恍惚)
ソニア:んじゃ戦闘終わったら元の姿に戻るぞー

戦闘終了、そして終幕へ

uni(GM):とまぁ、とりあえず戦後処理になります。剥ぎ取りを一人一回ずつと剣のかけらが合計5個なので
マウリッツ:クロスボウ回収しておきます(今回も出番はない
uni(GM):かけらは最後のトドメをさしたマウリッツが2回、他1回でどうぞー
ソニア:はーい
ソニア:んじゃ約束通り剥ぎ取りしてやるぞー
ソニア:バルカン剥いじゃおう
シオン:「(少しは、神官長に近づいたかしら)」と思ってる
ソニア:2d6 剥ぎ取り → 4[2,2] → 4
uni(GM):OKです、剥ぎ取りは各々名前を宣言してやってくださいねー
カタン:倒したレッサーオーガ剥ぎますね
ソニア:2ぞろ!
カタン:2d6 レッサーオーガ → 8[5,3] → 8
シオン:ゴブリンでいいかな
シオン:2d6 剥ぎ取り → 7[2,5] → 7
uni(GM):バルカンの宝石2個 200G
マウリッツ:「(嬉々として剥ぎ取る姿はなんというか……)」怖いから口には出さない
uni(GM):あ、カタンは1d6お願いします
uni(GM):ゴブリンは武器30G
カタン:1d6 → 4
マウリッツ:2d6 ボガードから剥ぎ取り → 11[6,5] → 11
uni(GM):ではオーガは120Gの銀貨ですね
uni(GM):ボガードは意匠を凝らした武器150G
uni(GM):あとはかけらをどうぞー
ソニア:かけらも振るよー
ソニア:1d6 名誉点 → 6
ソニア:こっちは頑張った!
シオン:1d6 カケラ → 6
シオン:こっちもがんばった
マウリッツ:1d6 剣の欠片1 → 3
マウリッツ:平均
マウリッツ:1d6 剣の欠片2 → 4
uni(GM):結構出目大きい…あとはカタンの出目次第?
マウリッツ:なんとか平均越え
カタン:1d6 剣のかけら → 4
uni(GM):あ、確認ミスですね、全員振ってたのかな
ソニア:割と大きかった
カタン:結果は変わらないか
uni(GM):OK、全部で23点になります…結構多いなぁ
uni(GM):じゃああと山頂のシーンやって最後エンディングですね
ソニア:はーい
uni(GM):えーと、戦闘が終って場に平和が戻りました
シオン:「とりあえず、親鳥を起こしてあげないとね」
ソニア:「大丈夫?死んでない?死んでたらヤダよ?」
uni(GM):そうですね、応急手当してもらえると嬉しいです
uni(GM):まだ鳥は息はあります。手当てすれば動けるようになりますよ
カタン:「雛ちゃんも怯えてますし安心させてあげましょう」
シオン:手当します 目標値とかあります?
uni(GM):あ、ルール通りだと目標値凄いことになるなぁ…えーと
uni(GM):…うん、とりあえず時間に余裕もあることですし、皆さんで分担してやってください
シオン:アウェイクンでいいなら石砕く
uni(GM):あ、アウェイクンなら勿論大丈夫ですよ
ソニア:あ、それなら
ソニア:アウェイクポーションあるよー
ソニア:こっちのがお得!
uni(GM):そうですねー、どちらでもOKです
ソニア:というわけでだばーっとアウェイクポーションをかけてあげよう
ソニア:「起きろー、起きろー」
uni(GM):それでは親鳥はむくりと起き上がります
uni(GM):暫く周囲を見渡して、状況を把握した様子ですね
カタン:「良かったですわ・・・さあお母様(?)のところにお戻りなさい」(雛をそっと手放す)
uni(GM):雛鳥も危なげない足取りで親鳥の所に向かいます
シオン:「これで、とりあえずは一安心かしら?」
マウリッツ:「幻獣にも薬効あるものなんですねえ……」
ソニア:「しかし困ったぞ。家を持っていくのが忍びないぞー」
uni(GM):しばし落ち着いた後、鳥達は一声高く鳴いた後、空高く飛び去っていきます
uni(GM):遅れた巣立ちの時が、今やっときたようですね
シオン:「まあ、そのくらいはお礼として頂戴しましょう?文句は言われないでしょう」
マウリッツ:「気をつけてー」と呑気に手を振る
uni(GM):そして、それを見上げる貴方達の元に、一枚の淡く光る羽がふわりと落ちてきます
カタン:「あら?これは・・?」
uni(GM):皆さんは話を聞いているので、これがレイバードの希少な「光る尾羽」であることが分かります
ソニア:「ほわー。綺麗だねー」
シオン:「これが本当の、お礼って奴かしら?」
ソニア:「ありがとー!またなー!」と飛んでくレイバードに向かって手を振りましょう
マウリッツ:「はあ、これが……」
シオン:「また襲われてるとか、面倒ごとは勘弁してよねー」と声をかけておく
カタン:「雛ちゃんもお元気にー!」(空に声をかける)
シオン:「さて、回収するものを集めて、そろそろ戻りましょうか?」
uni(GM):というところで、あとは残った時間で少し薬草を探した後、貴方達は巣を持ってアンファングへの帰路に着くのでした…というところで終幕となります
ソニア:「はーい、荷物持つぞー!」
シオン:「わたし、もうクタクタだわ。ソニア、おんぶしてー」だらぁ
ソニア:「おっけー!」シオンを背負う
カタン:「でも、久々の山登りとても楽しかったですわー」
uni(GM):神官の格とは一体…
マウリッツ:「インドア派の職人には厳しい道のりでした……」腰をとんとん
シオン:かつやくしたやん!
uni(GM):っと、結局二日目もフルで使ってしまった。皆様お疲れ様でしたっ!
カタン:お疲れ様でした!
シオン:お疲れ様でしたー
マウリッツ:お疲れ様でしたー
ソニア:お疲れさまでしたー!
uni(GM):成長ダイスもそうですが、余剰ターンボーナスもあるので1d6×10をばばっと振っていってくださいな
カタン:アーチャー君はどうなったんだろうか?
ソニア:生かして返さんぞー鳥撃ったのあいつだろうし!w
uni(GM):とりあえず一人3d6振ってもらって、出目が低い2個をさっぴいて計算しちゃいましょう
ソニア:じゃあ余剰ターンの分3戸振っちゃうねー
ソニア:3d6
SwordWorld2.0 : (3D6) → 8[1,2,5] → 8
uni(GM):アーチャー君をどうこうしたことについては皆様のご判断通りになるので…これは解体かな?
uni(GM):他の方も3d6ずつどうぞー
カタン:3d6
SwordWorld2.0 : (3D6) → 7[4,1,2] → 7
シオン:3d6
SwordWorld2.0 : (3D6) → 16[5,5,6] → 16
マウリッツ:3d6 採取
SwordWorld2.0 : (3D6) → 12[2,4,6] → 12
uni(GM):都合よく1が2回でてる…2,5,4,2,5,5,6,2,4,6で計41個ですね
ソニア:いっぱいー
シオン:おー
ソニア:じゃあ成長ダイスもかな
uni(GM):あと光る尾羽についてはボーナスで名誉点20点追加になります
uni(GM):成長ダイスもふっていってくださいなー
カタン:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4
ソニア:2d6 成長判定
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
シオン:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
マウリッツ:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
カタン:筋力で
ソニア:うーん悩むけど生命力かなぁ
マウリッツ:うーむ、敏捷度で
シオン:精神…かな
シオン:やっぱり敏捷度で
uni(GM):とりあえず出目さえ控えておけばあとで選んでもらっても大丈夫ですよぅ
uni(GM):ということで一通りかな。なんだかんだで時間越えちゃって申し訳ないです
uni(GM):皆様明日もあることでしょうし、順次解散なさってくださいな
uni(GM):経験・報酬についてはあとで纏めてコメントの方にあげておきます
ソニア:はーいお疲れさまでしたー!
uni(GM):本当に長いことお付き合いありがとうございました、こんな調子でありますが、またご一緒頂ければ幸いです
カタン:お疲れ様でした!
マウリッツ:お疲れ様でしたー
シオン:お疲れさまです

報酬と経験点

  • 経験点…合計1840点 内訳:基本報酬1000点 + 薬草64個×10点 + ハルピュイア×2×30点+ ボガード30点 + ゴブリン20点 + レッサーオーガ40点 + バルカン50点
  • 報酬 …合計2940G 内訳:基本報酬1200 + (薬草64個×100 + 剥ぎ取り 60+ 200 + 120 + 150 + 30)÷4
  • 名誉点 …43点   内訳:剣のかけら23点 + 親鳥生存ボーナス 20点