始まりの街 アンファング 「強いられた共闘」 GM:aiua

始まりの街 アンファング 「強いられた共闘」 GM:aiua – オンラインセッションTRPG倶楽部 SW2.0『始まりの街 アンファング』

始まりの街 アンファング 「強いられた共闘」予告

アンファングの街には古代神から小神まで様々な神が祀られている。
今回の依頼はその中でも最も新しく、小さな神の神殿から来たものだ。

その神の名は小神ランタン。
元は古の魔導士であり、数多くのアンデッドや霊を浄化し安らぎを与えたことで月神シーンの導きにより神格を得た神だ。
アンファングの冒険者の助力もあり誕生したこの神は信者はまだ数えるほどしかおらず、
神殿は司祭である女性、カトリーナがほぼ1人で切り盛りしている現状である。

話によると彼女はつい先日神託を受けたという。
その内容はここから北にあるグリム砦という廃砦に数多のアンデッドによる強い穢れが満ちており、
日を追うごとにその瘴気は近隣の村に向かって拡大しているそうである。
そしてそれは自然発生ではなく明らかに人為的な物のようだ。

グリム砦は過去に人族の騎士団長ジョージとダークトロールの猛将ゲオルグの両軍が壮絶な戦いの末、相打ちになったといういわくつきの場所。
おそらくはそこにある亡骸達がなんらかの理由で一斉にアンデッドになっているものと思われる。

人々を穢れの脅威から守り、迷える霊や暴走するアンデッドを清めることが小神ランタンの掲げる教義だ。
しかし現状の教団には戦える者は全くと言っていいほどいない。
そこで、アンファングの冒険者達に力を貸して欲しいというのが依頼の内容である。

「神はおっしゃいました、アンファングの冒険者ならばこの危機を必ず救ってくれると」

「この聖別されたカンテラを持っていって下さい、アンデッドを相手にする時にあなた方の力になることでしょう」

神の力の欠片を秘めた灯を受け取り、冒険者達はグリム砦へと向かう。
非道の力により信念を弄ばれる者達、激しく戦う生者と死者を救済の光が照らし出す。

SW2.0オンラインセッション 始まりの街 アンファング 「強いられた共闘」

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!

募集詳細

  • 開催期間 伝助で調整 20:00~24:00 ※延長は最長1時間まで、超過しそうな場合は伝助にて2回目の調整を行います。
  • 募集締め切り 2017年3月16日(木) 23:59
  • GM aiua
  • 人数 3~5名、万一人数超過の場合は、PL参加数を参考に選考・抽選となります。エントリーの際にアンファングでのPL参加数をご案内ください。

セッションについて

本セッションは場面説明&RP→戦闘を繰り返す戦闘重視卓となります。
探索、推理、発想力勝負等の要素はございませんのでご了承ください。
砦に照明はありませんが、半径30mを照らし通常の方法では壊れないカンテラを渡されているので暗視持ちでなくても問題なく戦闘できます。

戦闘について

簡易戦闘を3回予定しています。
敵の分類は全てアンデッドになります。
各戦闘終了後に小神のサポートにより全てのPCのHPとMPが全回復します。(騎獣・ゴーレムも含む)
PLが望めば戦闘中にも全回復可能ですが、そうした場合はその戦闘では経験点・報酬は一切得られなくなります。

レギュレーション

レンジャーとスカウト対応

本セッションは探索要素は殆どありませんが、基本は砦の入り口~内部での戦闘になります。

ライダー対応

騎獣は1部位まで持ち込み可能です。

ゴーレム制限

ゴーレムは1体のみ参加可能です。コンジャラーが複数いる場合は相談のうえ1体作成してください。

対応可能種族

  • フィー(CG)
  • フロウライト(CG)

対応可能技能

  • ウォーリーダー(CG)
  • ミスティック(CG)

その他

どうもaiuaです、最近はシナリオやギミックに凝った卓ばかり作っていたので偶にはシンプルにバトルがしたいということで企画しました。
救済措置ありな分、敵は強力にする予定ですので全力で殴り合いたい方は是非ともご参加して頂ければ嬉しいです!