第34話 アンファング 青銅の進軍3-2「妖精門の鍵を求めて:水の精霊石編 鏡像のコロッセウム」GM:たぐっちゃん

第34話 アンファング 青銅の進軍3-2「妖精門の鍵を求めて:水の精霊石編 鏡像のコロッセウム」GM:たぐっちゃん – オンラインセッションTRPG倶楽部 SW2.0『始まりの街 アンファング』

始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-2「妖精門の鍵を求めて:水の精霊石編 鏡像のコロッセウム」予告

レーゼルドーンに人族が侵攻し数年。
ミストキャッスル攻略も視野に入りだし戦意高揚のための祭りがブルームで開催されることになった。
各国も協力し様々なイベントが開催されるのだが、その中でもバルナッド共和国の協力のもと開催される闘技大会が注目を集めていた。
各国の威信を示すため、市民の期待に応えるため様々な試合が組まれていたが、そのうち1試合の賞品は特に注目される物だった。

“無人貯蔵の”アーマリーとの魔方陣戦。賞品「水の精霊石」
精霊門への鍵の一つとなる水の精霊石を巡って、バルナッド共和国の闘技場でも有名なタクティカルウェポンミラーゴーレムとの戦いに冒険者たちは挑む。

SW2.0オンラインセッション 始まりの街 アンファング 青銅の進軍3-2「妖精門の鍵を求めて:水の精霊石編 鏡像のコロッセウム」

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!

初期情報

ダグニア博物誌の闘技場ルールを流用したセッションになります。
前半祭りを過ごすロールプレイパートをしああと、闘技場での魔方陣戦に挑んでもらいます。

魔方陣戦は、戦場が5つに分かれた簡易戦闘になります。
ラウンド経過の際、いづれかのエリア2つに魔法の罠が発動します。
魔法の罠には様々な効果のものがあります。

“無人貯蔵の”アーマリーは、タクティカルウェポンミラーゴーレムと呼ばれる特殊なミラーゴーレムです。
魔法反射という体校に成功すると魔法の効果を跳ね返す特殊能力があるのでPCのエントリーの際はどのPCでいくかご一考ください。
魔物レベルは7になります。
名のある魔物なので倒すと「無限武器を止めたもの」という称号と追加名誉点30点もらえます。

募集詳細

  • 開催期間 伝助で調整
  • 募集締め切り 伝助の確認締め切り15日18時
  • GM たぐっちゃん
  • 人数 3~5名、万一人数超過の場合は、PL参加数を参考に選考・抽選となります。エントリーの際にアンファングでのPL参加数をご案内ください。

レギュレーションなどの補足

たぐっちゃんのメインキャンペーンになります。
ライダーも多部位大丈夫です。

GM所持ルルブ・サプリ

ルールブックⅠ改訂版(必須), ルールブックⅡ改訂版(必須), ルールブックⅢ改訂版(必須), ルールブックEX(奨励), アルケミスト・ワークス(奨励), バルバロステイルズ(GM奨励), ウィザーズトゥーム(奨励), カルディアグレイス(奨励), イグニスブレイズ(奨励), ルミエルレガシィ(奨励)
サプリ専用種族の参加、技能の使用も大丈夫です。

種族

  • ミアキス
  • ソレイユ
  • レプラカーン
  • フィー
  • フロウライト

技能

  • ウォーリーダー
  • ミスティック
  • アルケミスト

オープニング

港町ブルーム。人族のレーゼルドーン大陸進出の橋頭堡のひとつとして隆盛を誇る街だが、いまはいつも以上の賑わいを見せていた。

戦意高揚のための祭りのため郊外に作られた魔法アイテムのコロッセウムを中心に屋台なども並び、多くの人々でにぎわっえちた。

コロッセウムでは、各国が協力し様々なイベントが開催されていた。
その中でもバルナッド共和国の協力のもと開催される闘技大会が注目を集めていた。
各国の威信を示すため、市民の期待に応えるため様々な試合が組まれていたが、そのうち1試合の賞品は特に注目される物だった。

7日間にわたって開催される様々な試合のうち4日目のメインイベント。

“無人貯蔵の”アーマリーとの魔方陣戦。

精霊門への鍵の一つとなる水の精霊石を巡って、バルナッド共和国の闘技場でも有名なタクティカルウェポンミラーゴーレムとの戦いに冒険者たちは挑もうとしていた。

魔法文明時代のアイテムから作りだしたというコロッセウムは、本場バルナッド共和国の闘技場には並ばないまでも、多くの観客で大いに盛り上がっていた。

挑戦者側の入り口から人影が現れるとその歓声はさらに盛り上がる。

観衆が見守る中、ニルレムは手に持ったリンゴを空高く放り投げる。

「さあ!まずは開幕の祝砲といこうか」

投擲されたリンゴが落下を始めようとした次の瞬間素早く銃を構えて撃ち抜く。
発射された信号弾は見事命中、大きな花火が上がり観客の拍手の音も同時に上がる。

「こんなに多くの人に見られて戦うのは初めてかもしれない、恥ずかしい姿は見せられないね」

花火を見上げる観客から空を舞う少女の姿が見えた。

「えー……こういうときはこう言うのだったかな」

眼下には小さくなった観客の姿がいくつも見える。
普通に落ちたなら、運がよくても大怪我は避けられない高さだ。

「私の歌を聞けーっ!」

賛美歌の歌詞が紡がれると同時に落下が始まった。
地面が目前まで迫ってきたところで戦乙女の光羽が発現し、落下する速度が一気に低下する。
ゆっくりと羽が舞い散るように降下し、歌い終えたところでふわりと着地を果たした。

「……くれぐれもよい子は真似しないほうがいいぞ。かなり危ないから」

空を舞う姿はひとつだけではなかった。

「ぎゃおー!主役の登場だぞー!」

異貌化し、ドラゴンテイルとワイドウィングでさながら龍人のようになったソニアがそう叫びながら闘技場の中空をぐるりと飛び回る。
短いスカートも気にせず気持ちよさそうにくるくる旋回して見せると、闘技場の中央に急降下して着地する。
同時に角と翼、尻尾が消え、そこには金髪を風になびかせる少女が立っていた。
「さあ!はじめるぞー!」
シャキンと自慢の愛剣ソニアソードを引き抜き、彼女は高らかに声を上げた。

「やれやれ、みんな思ったより派手好きだねぇ……」

暗い通路をライカが一人でゆったりと歩く。
その先には光り輝く出口が一つ。
光の洗礼を受けたライカは頭上の観衆を見上げつつ、腕を打ち鳴らす。

「闘技場で魅せるのは、登場じゃなくて戦いだろ!」

目を輝かせ、凶暴な野獣のごとく歯を光らせ、彼女は微笑んだ。

挑戦者が観客たちを大いに盛り上げる中。
チャンピオン側の入り口も開く。

石でできたゴーレムの傍らに浮かぶのは漆黒の暗黒球。
その暗黒球は、観客の熱気と太陽の日差しにさらされながらその闇の勢いを弱くなることはなかった。

1mほどの暗黒球の闇からその質量に見合わない姿が出現しはじめる。腕組みをした姿で出現したのは3mの鏡像(ミラーゴーレム)

鏡像の出現とともに会場にアナウンスが鳴り響く!

「4日目のメインイベント!バルナッド闘技場のチャンピオンの一角!“無人貯蔵の”アーマリーとの魔方陣戦!」

「その無限武器を止めることが挑戦者たちにできるのか!いま5人の勇気ある冒険者たちの戦いが始まります!」

5人というアナウンスに会場がざわめきだす。
挑戦者側には、まだ4人の姿しか無かった。

試合開始まで目前と迫った、闘技場には興奮と緊張が走る。
そんな時、一つの彗星が闘技場へと落下した。
彗星は土煙をあげ、そして動き出始める・・・・
土煙が晴れたそこに立っているのは、
鎧をまとい、大盾をふりかざすリルドラケンだ!
そして盾と武器とを銅鑼のように打ち合わせ咆哮を放つ!
心の声「まずい・・・遅刻した・・・」(照れ隠しの咆哮

方向を合図にいま死闘の幕は上がる!

参加PC

ラウド

・PC名:ラウド
・PCのタグ:前衛、補セージ
・キャラシートのURL:http://trpg.support/ytsheet_sw2/data/1487241799.html
・冒険者技能の構成:ファイター5/セージ3/エンハンサー1

溢れる筋力のままに装甲を積み上げたファイター。
穏やかな性格ですが、見た目が怖いです。
この地方に着くまでに多量のお金を消費したので、
討議大会と聞いて飛びついてきました。
柔軟に欠けるPCですが、装甲でなんとかします。(目そらし

初参加のPLさんによる新人冒険者のリルドラケンの重戦士。
TRPGやオンセには慣れている感じで安定したロールと活躍でした。

ライカ・ストリク

PC名:ライカ・ストリク
PCタグ:前衛、回復
キャラシ:http://trpg.support/ytsheet_sw2/data/1463598151.html
冒険者技能:グラップラー5/プリースト4/エンハンサー2

最強を目指すドワーフの格闘少女!
プリ技能持っているけど、まごうことなき脳筋です。

随分久しぶりに使いますね~。
どう成長したらいいのか、PCは迷走中です……。

闘技大会と聞いて二つ返事で了承。
「あたしの強さを試すいい機会じゃないか!」

魔法でダメージ与えにくい今回の敵にグラップラーであるライカの連続攻撃はとても効果的でした。
グレンタールの代名詞ヒートウェポンも使えるようになり固定値上った連続攻撃は脅威です。

ソニア

PC名:ソニア
PCタグ:前衛、スカウト
キャラシ:http://trpg.support/ytsheet_sw2/data/1460897719.html
冒険者技能:ファイター5/スカウト5/エンハンサー5/セージ1

鮮やかな金髪が特徴のお気楽おバカなナイトメアの少女です。
主に仲間をかばいつつついでに殴る感じです。
色々マジックアイテムを追加してパワーアップ!した感じでしょうか?
バトルということで派手に暴れられるとやる気満々です!

かばうはもちろん素敵ロールでパーティの盛り上げ役のソニアさん。
今回もいい感じに盛り上げてくれました。

ニルレム

・PC名:ニルレム
・PCのタグ:後衛、自由、補スカウト、補助セージ、
・キャラシートのURL:http://trpg.support/ytsheet_sw2/data/1470844401.html
・冒険者技能の構成:シューター5/ウォーリーダー5/セージ3/マギテック2/アルケミスト1/エンハンサー1

前世からカリバーの仲間だったハイマンの少年、軍師兼スナイパー。
思慮深く落ち着いた性格だが臭い台詞や格言の類を好む一面がある。
バルナッド共和国で冒険した前世の記憶は多少残っている模様。
各国が出展するこの祭りでさらに過去を思い出せるのではないかと期待して参加しました。

技能はキャッツアイを取得。
弾やカードを補充して、オプションとひらめき眼鏡、魔石晶も追加購入しました。

「闘技大会か、戦術のことなら僕に任せて欲しい」

軍師としてのサポートはもちろん、銃ははじかないということで今回はダメージ役としても大活躍。
実は知っている感たっぷりのハイマンロールもいい感じです。

シャルデリー・クレベール

・PC名:シャルデリー・クレベール
・PCのタグ:後衛、セージ、補回復
・キャラシートのURL:http://trpg.support/ytsheet_sw2/data/1468693369.html
・冒険者技能の構成:プリースト(キルヒア)5/ライダー3/セージ3/ソーサラー2

リビルドは
魔法誘導→防具習熟A/盾
MP軽減/神聖魔法→防具習熟S/盾
コンジャラー1→ソーサラー2
レンジャー1→0

騎兵志望のヴァルキリー。
頭脳労働は苦手ながら、キルヒア侍祭を務めている。
騎獣が能力を発揮できるよう魔法の勉強に勤しんでいる模様。
人騎一体戦術(シャルが騎獣を支援しつつ、騎獣で敵を攻撃)を試そうと思って大会参加を決めたものの
相手を見て戦術披露は早々に断念。

「あー……ブラックサラディン、今回は休んでいていいぞ」

愛馬ブラックサラディンがいなくても大活躍。
抵抗のサポートや回復に大活躍でした。

リプレイ

GM:時間なので点呼して始めますね
GM:点呼開始!
ライカ:準備完了!(1/5)
シャル:準備完了!(2/5)
ソニア:準備完了!(3/5)
ニルレム:準備完了!(4/5)
ラウド:準備完了!(5/5)
全員準備完了しましたっ!
GM:今夜もよろしくお願いします
ニルレム:よろしくお願いしまーす!
ライカ:お願いしま?す!
ソニア:よろしくお願いしますー!
ラウド:改めまして、皆さま初めましてです、そしてよろしくお願いしまーす
シャル:よろしくお願いします
GM:導入やオープニングはサイボウズに案内した感じですね
GM:みなさんもう闘技場にかけつけてくれています
GM:魔物との戦闘はなれたものでしょうが、観客がいる環境は緊張するかもですね
GM:展開で熱狂度というのがあるのですが
ソニア:「わくわくしてきたぜー!」
GM:ログからあとから私が算出するので
GM:とにかく大活躍してください
ソニア:はーい!
GM:みなさん登場演出してくださったので
ライカ:わかりやすい指令だw
GM:観客も期待している感じですね
ラウド:ぱーっとぱーっと!
GM:では魔物判定から行きますか。お願いします
ニルレム:ニルレムはデジャブ使いますね
GM:どうぞ
ソニア:あたしもちゃれーんじ!
ラウド:ピンゾロ狙ってくぅ!
ソニア:2d6+1+2 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+1+2) → 4[1,3]+1+2 → 7
ソニア:わかんない!
ラウド:2d+5 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 10[4,6]+5 → 15
ニルレム:2d6+3+4+1+2 魔物知識判定 ミラーゴーレム
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4+1+2) → 5[3,2]+3+4+1+2 → 15
ニルレム:知力指輪割って弱点抜きます
GM:17あれば届きますね
ラウド:出目はいいんだ…・出目はいいんだ・・・・だけどラウドが出したらあかんて・・・・・
ニルレム:「やはり、あのゴーレムは前世でバルナッドに来た時に見たことがある」(ミラーゴーレムを眺めながら)
シャル:2d6+3+2 魔物知識 ミラー、ストサバ #1
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 7[2,5]+3+2 → 12
シャル:2d6+3+2 魔物知識 ミラー、ストサバ #2
SwordWorld2.0 : (2D6+3+2) → 7[4,3]+3+2 → 12
ニルレム:2d6+3+4 魔物知識判定 ストーンサーヴァント
SwordWorld2.0 : (2D6+3+4) → 9[3,6]+3+4 → 16
GM:ミラー物理ダメージ+2点、ストーン命中+1
GM:です
GM:では先制どうぞ
ソニア:はーい!
ニルレム:こちらもウォーリーダーで振ります!
ソニア:2d6+5+2 先制
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 7[4,3]+5+2 → 14
GM:はい
ソニア:じゅうよん!
ラウド:スカウトはない!(傍観
ニルレム:2d6+5+4 ウォリーダー先制
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 9[5,4]+5+4 → 18
GM:先制取られました
ライカ:ライカなんて何にもない!

1ラウンド

GM:先にどうぞ
ライカ:どこでことを構えるか、かな? やっぱり中央で戦う感じ?
ニルレム:サーバントとゴーレムどっちから落とすべきですかね?
シャル:「機先は制することはできたようだが、問題はここからだなあ……」
ラウド:サーバントは庇うメインですし、逆に倒さないと後々面倒になりそうですよね・・・・
GM:アナウンス「先に冒険者たちが動く!さぁ戦闘開始です」
ソニア:「突撃はまだ?まだかな?」足踏み
ラウド:「取りあえず前に行くだけだ・・・・(あ、大丈夫みたいだな・・・・よかったよかった・・・・)」
GM:かばうもちのPCもいてくださるので手順やあb所鳥は考慮してくださいね
ニルレム:パラミスを撃つのでどちらを先に狙うか決めておきたいですね
ニルレム:まだ射程外ですが
ライカ:あ、自分は全力移動でも敵軍後衛まで届かないので、注意お願いします。
ニルレム:ニルレムの射程は50mあるので一発ぶち込めます
ソニア:えーと16mだと中央エリアまで届かないかな?
ニルレム:神速の陣があるので21mまで出せますよ
ライカ:中央までは全力移動ならいける感じですね。
GM:かばうⅡは先制取られましたが、発動しています
ソニア:ありがたやー
ラウド:ふむ、庇うは発動と
GM:鉄壁もあるのでミラーは万全にかばわれています
ニルレム:お邪魔キャラですねー
ラウド:前線上げつつストーンサーバント倒しに行きますか
ニルレム:ちなみにニルレムの鼓砲は30m射程なので気を付けてください
ニルレム:ではまずは移動力の底上げに自分が動きますね
ソニア:ほーい!
ラウド:はいはーい
ライカ:らじゃー
ニルレム:神速の構え発動 移動力+5m
ニルレム:「みんな、まずは落ち着いて有利な配置に向かうんだ!」
ニルレム:そしてターゲットサイトとキャッツアイを宣言
ニルレム:クリティカルバレットでストーンサーヴァントに射撃します
GM:本人狙われたので回避振る
ニルレム:2d6+5+4+2 命中判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 3[2,1]+5+4+2 → 14
ストーンサーバント:2d+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[4,2]+6 → 12
ラウド:命中!
GM:あたり
ニルレム:k20+5+1+1+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+8 → 2D:[6,5 6,6 1,5]=11,12,6 → 9,10,4+8 → 2回転 → 31
GM:純ダメは回る
ラウド:おおう!
GM:まわるしw
シャル:おおー
ライカ:出目3なのに勝ってるよ……。そして恐ろしいクリティカル!
ソニア:やった!
ラウド:2ターン目撃破ですね^^
ニルレム:「遅いよ!」(見事に脆い部分を撃ち抜く)
ニルレム:手番終わりです
GM:プランがw
ソニア:「行っていい?行っていい?」足踏み
シャル:「せっかちだなあ……」
GM:かばうをしたいなら先に他の前衛が動いてからになるかも
ニルレム:「先手は打った、思う存分暴れて欲しい!」
ソニア:今回はラウドのおっちゃんに任せるぜ!(問題発言
シャル:「敵も難物みたいだが、魔法陣もなかなか厄介そうだからな……」
ラウド:「む、暴れるのはさほど得意じゃないのだが・・・・」(ジョークのつもり
ライカ:敵後衛まで突っ込むの?
ラウド:敵後衛まで・・・・突っ込みます?(
シャル:先に皆にバイタリティをくばっておきます
ソニア:わーいありがとう!w
GM:この戦闘は生命判定大事なのでいい感じ
ライカ:ありがとうございます!
ニルレム:ありがたいです!
シャル:その前にニルレムさんに戦乙女の祝福をかけてきます
ニルレム:一度死にかけた虚弱体質なので助かりますw
ラウド:どんどん上がっていく?
シャル:「抵抗できないとまずいからなあ……」
シャル:ではバイタリティを全員に
シャル:3 真語魔法行使 抵抗なし ラウド、ライカ、ソニア
シャル:あ、間違えた
シャル:2d6 真語魔法行使 抵抗なし ラウド、ライカ、ソニア #1
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6
シャル:2d6 真語魔法行使 抵抗なし ラウド、ライカ、ソニア #2
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[1,6] → 7
シャル:2d6 真語魔法行使 抵抗なし ラウド、ライカ、ソニア #3
SwordWorld2.0 : (2D6) → 12[6,6] → 12
シャル:2d6 真語魔法行使 抵抗なし ニルレム、シャル #1
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
シャル:2d6 真語魔法行使 抵抗なし ニルレム、シャル #2
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
シャル:あぶな
ソニア:ばいたーりてぃ!
ラウド:出目があらぶりますね・・・・
ニルレム:これで生命抵抗は10、しぶとくなった
シャル:「な、なんか、ひやっとしたけどうまくいったぞ」
GM:魔方陣ほぼきかなそう
ライカ:私生命抵抗固定値11
ラウド:私も固定値11
シャル:たかいー
GM:魔物頑張れw
ソニア:あたしも10かな!
ラウド:・・・・・何だろう、虐殺が始まりそうな・・・・
ライカ:シャル以外全員10以上だね。で、シャルは9かな?
ソニア:そんじゃあええろ中央エリアあたりまで移動しておいて敵を待つ?
ソニア:ええろ→ええと
GM:アナウンス「支援魔法をうけている冒険者たちを見て観客の一部からヤジが飛んでいるようです」
ソニア:とりあえず21m移動可能なので通常移動で中央エリアに突撃ー!
GM:熱狂管理せりふ
ソニア:んでオンステージ状態になったんで補助動作ー
ソニア:異貌化+マナチャージクリスタルから3点使ってー
ソニア:【キャッツアイ】+【ビートルスキン】+【ドラゴンテイル】+【ガゼルフット】+【ワイドウィング】!!
GM:変形していくw
ライカ:多いな?w
ソニア:「フルパワーだ!」どぉんと変身!
ラウド:ふぁーw
ソニア:「盛り上げていかないとねー!さあかかってこーい!」
ソニア:手番おーわり!
GM:観客「何だあの子すごいぞ!」
シャル:「知らないで見たらかなりの異形だなあ、あれ」
ニルレム:顔色が悪いドレイクに間違われそうw
ソニア:「ぎゃおー!」アピールアピールw
ラウド:「・・・・いや、普通に変化していいのか?」
GM:次の方どうぞ。思ったより時間かかっているのでまずは自分がなにしたいかいってもいいかも
ライカ:なら乗っかりますか。自分も中央まで全力移動で。
GM:譲り合い気味かも
ライカ:パフォーマンスしてみましょうか。
ラウド:じゃ、私もストロングブラット摘んで中央まで全力移動ー
ライカ:とりあえずパフォーマンスの判定していい?
GM:どうぞ
GM:自分の主行動でするのはOKです
ライカ:2d+5+3 グラップラー+筋力B
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 7[5,2]+5+3 → 15
ソニア:っは!そんな行動もあったね!(主動作飛ばしたアホの子
GM:どういうことしたかは書いてくださいね
ライカ:じゃあ、ダッシュ中ジャンプして、エリア中央に拳を叩きこんでクレーターを作成。
GM:おー判定も高めなので成功でOKです
ライカ:砂煙の中立ち上がって、手でゴーレムたちに挑発しときましょうw
ニルレム:格好いい
GM:大きな闘技場がゆれたくらいのイメージはあったかもですね
ライカ:「かかってきな」
GM:観客も盛り上がっています
GM:ではこちらですかね
ライカ:これで狙われて一撃で落ちたら困るw
ラウド:のそのそ移動(
GM:1エリア移動
暗黒球:〆武器供給/スピア
暗黒球:〆武器供給/ガン
GM:まずスピアでライカ狙うので他の方は貫通に巻き込まれないか1Dを同エリアの方お願いします
ソニア:はーぁい
ソニア:1d6えいや!
ソニア:おっと
ラウド:1d6 ?
SwordWorld2.0 : (1D6) → 6
ソニア:1d6 てや!
SwordWorld2.0 : (1D6) → 2
GM:1~3であたり
GM:ではふたりに
ラウド:避けたぞこの竜人(
ライカ:っていうか、本当にかかってきた……。
アーマリー:2d+9 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[3,3]+9 → 15
ソニア:巻き込まれー!w
GM:回避どうぞ
ライカ:2d6+8 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 5[3,2]+8 → 13
ソニア:2d6+7+1 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 9[3,6]+7+1 → 17
アーマリー:2d+8 ダメ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[4,5]+8 → 17
ソニア:ささっとな
GM:スピアが刺さり砕けます
GM:ではもう半身も銃でライカ
アーマリー:2d+9 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[4,1]+9 → 14
ライカ:2d6+8 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[4,4]+8 → 16
GM:回避どうぞ
ライカ:こっちはセーフ
GM:よけられて手元で砕けます
GM:サーバントも前に出てかばうしておわり
GM:では魔方陣
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #1
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 中央
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #2
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 2エリア
ラウド:あっ
ニルレム:これは惨事の予感
ソニア:おおー!来た来た!
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #1
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 敵後
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #2
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 敵前
ラウド:落雷こいこい
ラウド:
魔方陣処理:choice[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]) → 落雷
ラウド:きたぁぁぁぁ
魔方陣処理:choice[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]) → 落雷
ラウド:雷だらけ(
ニルレム:ビリビリw
GM:該当エリアの方生命判定を
アーマリー:2d+12 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 9[5,4]+12 → 21
ソニア:ほーい
ライカ:2d6+5+4+2 生命抵抗判定(バイタリティ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 4[3,1]+5+4+2 → 15
ストーンサーバント:2d+11 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 10[4,6]+11 → 21
ラウド:2d+9+2 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9+2) → 7[4,3]+9+2 → 18
ソニア:2d6+5+3+2 生命力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+2) → 10[5,5]+5+3+2 → 20
ソニア:成功してしまったー
GM:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[1,6]+8 → 15
GM:8点魔法ダメ
GM:ミラーは表面ではじいているみたい
ソニア:びりびりー
ニルレム:「なるほど、これが闘技場の仕掛けか中々厄介だね」(遠巻きから眺める)
ラウド:ビリビリ
ライカ:はっはっは、合計半分減ったw

2ラウンド目

GM:では2ラウンド目
ソニア:かばわないとやばい感じだ!w
GM:そちらどうぞ
ライカ:あ、GM、貫通って防御無視とかありましたっけ?
ソニア:あたしは前に出て殴るから魔法職さん先にどうぞっ!
GM:普通に物理ですね
GM:やりです
シャル:「は、派手だなあ……」舞い上がる土煙を盾で扇ぎながら
ライカ:じゃあ、計算あってるかな。
ライカ:「はん、腕は悪くないみたいだね」ちょっと血塗れで立ち上がりましょう。
ラウド:「これは・・・結構・・・(肩こりに)効くな・・・」(
ニルレム:先ずは頭数減らさなきゃですね、またニルレムから動きます
GM:魔方陣の目標値はラウンドごとに1高くなっていくので気を付けてくださいね
ニルレム:【怒濤の攻陣Ⅱ:旋風】発動 命中+1
ニルレム:「戦術兵器(タクティカルウェポン)ゴーレム…武器庫なのは相変わらずのようだ」
ニルレム:補助でストーンサーヴァントにパラミスAをかけます
GM:ハイマンロールw
ニルレム:そのままクリティカルバレットで射撃します
GM:命中上げて回避下げられるというw
ラウド:あれ?庇うは継続です?
GM:かばうは宣言していますね
GM:ミラーかばい中
ライカ:さらっとかばってたね
ラウド:ならミラーの方にかけたほうがいいのでは?
ニルレム:命中ふりまーす
ソニア:やっちゃえやっちゃえー
ニルレム:ああそうでしたーorz
GM:2d+4 よけられるきがしない
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 6[5,1]+4 → 10
ラウド:命中なんて振らなくていいんですよ(悪い顔
ニルレム:2d6+5+4+1 命中判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+1) → 6[1,5]+5+4+1 → 16
GM:あたり
ニルレム:k20+5+1+1+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+8 → 2D:[1,4]=5 → 3+8 → 11
GM:たってはいる
ニルレム:これで終了です!
GM:次の方どうぞ
シャル:「さすがに頑丈だなあ……」
ソニア:「ちらちら」突撃準備中
ラウド:んー・・・体力的にサーバント先に倒しましょうか?
ラウド:ラウドで(
ソニア:どうぞどうぞ
ラウド:んじゃまお言葉に甘えて
GM:ソニア以外の前衛の方から動くのはいいかと思います
ラウド:ミラーに左半身にメイスで攻撃(外道
GM:かばう対象なので
ソニア:かばえるしね!
GM:で、自動でサーバントが受けますw
ラウド:「守ってるんだ、これは不可抗力だ」(
ラウド:ダメージいいです?
GM:どうぞ
GM:あたったらどんどんダメ振ってください
ラウド:k23+8@12
SwordWorld2.0 : KeyNo.23c[12]+8 → 2D:[5,2]=7 → 6+8 → 14
GM:たってはいます
GM:これはおとされそう
ラウド:「・・・・む、流石に固いな」
ライカ:では前進して左半身殴るかな。
GM:ライカさんは自分で回復するならエリア移動はできません
ソニア:やっちゃえやっちゃえーw
GM:回復すてるならOK
ライカ:そっか、シャルさん、どうします?
シャル:キュアハートなら届きますので、回復しますよ
GM:回復どうぞ
ライカ:殴った後だよね?
GM:回復してから動くのがいいかも
シャル:回復量次第ですねえ
GM:失敗したら自分で回復がいい感じ
ライカ:それもそうか。失敗が36分の1で起きるしなぁ。
シャル:では、マナチャージクリスタルから5点もらってライカさんにキュアハートを
シャル:2d6 神聖魔法行使 抵抗なし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10
シャル:k30[13]+5+2 キュアハート
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+7 → 2D:[3,2]=5 → 4+7 → 11
シャル:微妙
ソニア:でも3分の1ライカくらい回復したね
ライカ:なにその単位w
ニルレム:
GM:サーバントも生き残っていれば命中はするデータではあります
GM:命中高め
ラウド:サーバントめ・・・・
ライカ:安全のためにサーバント狙っとくか。
GM:かばうは解除されているので回避します
ライカ:前進して、まずはエンハンス
ライカ:マナチャージクリスタルと自前3点でキャッツアイとマッスルベアー
ライカ:で、通常攻撃
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 7[5,2]+5+3+1+1 → 17
ストーンサーバント:2d+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 4[3,1]+6 → 10
ライカ:k15+5+3+1+2 ダメージ(マッスルベアー込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+11 → 2D:[3,1]=4 → 2+11 → 13
GM:くだけそう
ラウド:破壊☆彡
ライカ:無慈悲な追撃
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 3[2,1]+5+3+1+1 → 13
ストーンサーバント:2d+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 10[4,6]+6 → 16
ライカ:ミスったか……
GM:おーよけた
ニルレム:妖怪イチタリナイ
ラウド:イチタリナイ許すまじ
ライカ:傷口が開いて気がそれた感じかな。
ソニア:「あとはお任せ!」
GM:落ちそうだw
ライカ:頼んだ
ソニア:1エリア前進して補助動作でライカをかばう!
ライカ:敵前衛で衝突したからごった返してるw
ソニア:んでもってソニアソードでサーバントを攻撃い!
ソニア:2d6+5+3+1+1 ソニアソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 9[6,3]+5+3+1+1 → 19
GM:こほうの移動強化じみにきいている
ストーンサーバント:2d+6 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6) → 6[3,3]+6 → 12
GM:あtり
ソニア:k20[10]+5+3+1 ソニアソードダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[6,1]=7 → 5+9 → 14
ラウド:bb
ソニア:14点!
GM:ばりーん。くだけました
ニルレム:神速も簡易で役立つんですねー
ソニア:おっと威力表直すの忘れてたけど
ソニア:まぁいっか!w
ライカ:おーし、少し広くなった。
GM:ではこちら
GM:ピンチだ
ソニア:もぞもぞ(スペースに入る
暗黒球:〆武器供給/ソード
暗黒球:〆武器供給/スピア
ライカ:「ちぃ、思ったより傷が酷かったか。悪いねソニア」
ラウド:端っこで盾構えてるリルドラケン(
GM:かばう解除させる意味でもソードからかな
ソニア:「にひひ、いいっていいって。硬いの殴るの気持ちいいしね!」
GM:前衛の3人にソード
アーマリー:2d+9 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[2,4]+9 → 15
GM:回避3人とも
ソニア:えーと範囲攻撃ってかばえないんだっけ?
GM:ですね
ライカ:そういやそうか
ソニア:じゃあライカ頑張ってね!w
ライカ:しかたない
ライカ:2d6+8 回避判定
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[6,4]+8 → 18
ソニア:2d6+7+1 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 8[5,3]+7+1 → 16
ソニア:ひょいっとな
ラウド:2d+7 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[5,2]+7 → 14
ソニア:伊達にガゼルフットしてないぜ!
GM:次からちゃんとねらおうw
ライカ:こっちはしゃがんで避けるかな
ソニア:おっちゃーん!w
アーマリー:2d+8 ダメ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 12[6,6]+8 → 20
ラウド:ぐベラ
GM:ダメ20
ラウド:7ダメ(
ニルレム:硬いw
ソニア:物理には強いぞあたしたち!
ライカ:ヤベーのきたー!? あ、でもダメージ低い。
GM:学習したので狙って槍をラウドさんに
ラウド:「(飛んでおけばよかった・・・・)
GM:他の方また巻き込まれ判定を
ソニア:はーい
ライカ:ういっす
ソニア:1d6 てやー
SwordWorld2.0 : (1D6) → 5
ライカ:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
アーマリー:2d+11 命中狙い打つ
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 3[2,1]+11 → 14
ソニア:巻き込まれないよ!
ラウド:2d+7 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 4[1,3]+7 → 11
アーマリー:2d+4 ダメ狙い打つ
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[2,6]+4 → 12
ラウド:
ライカ:そりゃーしゃがんでれば当たらない。小さいから……。
GM:12てんははじかれる?
ラウド:「その攻撃は効かんな」
ラウド:弾かれますん
GM:では魔方陣
シャル:かたいなー
ライカ:マジカヨw
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #1
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 中央
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #2
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 自前
ソニア:おっと
ニルレム:「強靭な肉体はとても羨ましいな・・・」
ラウド:まだ虫装甲残してますからね、楽しみです(悪い顔
GM:だれもいないところなのでむし

3ラウンド

GM:3ラウンド目そちらどうぞ
ラウド:「ふむ・・・・そろそろ練技も鍛えなおすとするか・・・」
GM:つ次は銃うてるから
GM:生き残りたいなw
ラウド:銃を人に向けるなんて!(
ソニア:がつがつ殴ってやるぞー!(このターンで変身が終わるw
ニルレム:では次ニルレムの手番行きます!
ニルレム:【怒濤の攻陣Ⅲ:旋刃】発動 命中+1 物理ダメージ+1
GM:狙わないとあたらないけど狙うと通らないという状態になってきたw
ニルレム:「ここまでは順調、問題なのはあの魔法陣のトラップ・・・」
ソニア:でも羽と尻尾はのこるし見た目はドラゴン人間のままだね
GM:軍師有能すぎるw
ニルレム:補助でパラミスAを左半身にかけます
GM:飛び散る破片/必中には気を付けてね
ラウド:サプリの職業は全部チート(デモンルーラー?しらないこですね
ニルレム:距離関係なしですか?
GM:あっ前衛のかただけです
ライカ:わーい(白目)
ニルレム:ではそのまま左にクリティカルバレット
GM:ニルレムさんは関係ない。コメントのタイミングが悪かっただけ
ラウド:物理ダメージならいいのになぁ(目そらし
ニルレム:ついでにターゲットサイトも発動しておきます
ニルレム:2d6+5+4+2 命中判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 3[2,1]+5+4+2 → 14
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[4,2]+8 → 14
ニルレム:器用腕輪わります
GM:ミストめw
ラウド:パリ?N
ニルレム:k20+5+1+1+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+8 → 2D:[4,2]=6 → 4+8 → 12
GM:ミストであたってますよ
ニルレム:では割りはなしで
ニルレム:「流石に一発では仕留められないか・・・」
GM:いたい銃は反射できない
ソニア:「おっけおっけー!任せろぉー!」
ソニア:というわけで続くよー!
ソニア:ライカをかばいつつ左半身にアタック
ソニア:2d6+5+3+1+1 ソニアソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 8[4,4]+5+3+1+1 → 18
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 5[3,2]+8 → 13
GM:あたり
ソニア:k25[10]+5+3+1 ソニアソードダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.25c[10]+9 → 2D:[6,6 3,6]=12,9 → 10,8+9 → 1回転 → 27
ラウド:
GM:ぶは
シャル:おおー
ソニア:「どっせーい!」
GM:魔法ダメの1Dはご自身でどうぞ
ライカ:既に半分弱削ったw
ソニア:「サルヴォー!」
ソニア:はーい
ソニア:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 3
ソニア:あいたた残り41点
GM:かかみのかけらがささります
ラウド:ん、弱点抜いてますよね?
ソニア:あ、物理だから+2かー
GM:クリが昨夜のシュミレーションをすべて崩していくw
ライカ:ああ、そういえばそうか
ラウド:bb
GM:あっ弱点たしてなかったですか
ソニア:じゃあ額に鏡の破片が刺さってるけど気にせず観客にアピール!「いえーいどうよー!」
GM:ついかで2うけておきますね
ソニア:はーい、おーわり!
GM:2回攻撃はしたい。頑張左w
シャル:「こ、こっちも頑丈だなあ……」
ラウド:では飛行して、左にメイ?で攻撃?
ニルレム:「強い盾があるからこそ、僕ら後衛が存分にうごけるのさ」
ラウド:「装甲合戦?」
ラウド:2d+8+1 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 12[6,6]+8+1 → 21
ラウド:あっ
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[6,3]+8 → 17
ソニア:「あたしは体力で頑張るほうだからね!」
GM:あたり
ラウド:k23+8+1+2@12
SwordWorld2.0 : KeyNo.23c[12]+11 → 2D:[6,6 3,5]=12,8 → 10,7+11 → 1回転 → 28
GM:左のピンチは続く
GM:ぐはw
ラウド:ふぁ
ライカ:また回ったw
ラウド:「うらぁ!」
ラウド:12なんですがね(((
ニルレム:今回は味方のダイスが走る走るw
ラウド:1d6 ダメ
SwordWorld2.0 : (1D6) → 3
GM:ダイスにころされる
GM:インフルくらいこわい
ラウド:ダイス神怖い
ソニア:「おっちゃんやるう!」ハイタッチ
ラウド:「だからオッサンではないと」と言いつつハイタッチ
GM:前線をだいぶ前に作られたから銃も後衛に届かないという
ラウド:(グラップラー・・・・2回1d受けるから・・・・
GM:いろいろ負けている
ライカ:では、魔法の効果を受けた武器によるダメージは反射しませんよね。精神抵抗ないですし。
GM:魔方陣がドラマ呼ぶしかw
GM:しないですね
ラウド:魔方陣先生は遠慮ください(
ライカ:では?、補助でヒートウェポンを発動。
ニルレム:お願いだから後ろに飛んでこないで?
GM:まっかにもえるのきた
ライカ:他の前衛は私が回復しましょう。MPあるし。
ライカ:マルチアクションを宣言
ライカ:先に武器攻撃
GM:いろいろされるこのレベル帯
ソニア:わはは!(殴る一本鎗
ライカ:左狙いで一発目?
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 2[1,1]+5+3+1+1 → 12
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[3,3]+8 → 14
ライカ:ふぁんぶる?
GM:ミスト込みでも切り回避
ラウド:あっ
ソニア:経験点が増えたね!
ラウド:ま、まぁダメージ受けないと思えば
GM:立っている可能性が出てきた
ライカ:とりあえず二発目?
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 4[3,1]+5+3+1+1 → 14
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[5,1]+8 → 14
GM:あたり
ラウド:よしよし
ライカ:パラミスさまさま
ライカ:k15+5+3+1+2+2+2 ダメージ(マッスルベアー、ヒート、弱点分込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+15 → 2D:[5,6 5,2]=11,7 → 7,4+15 → 1回転 → 26
ラウド:パラミスはほんとに偉大・・・・
GM:ぐはw
ラウド:あっ
ソニア:いえーい!
ニルレム:チーン
ライカ:当たるときはやっぱり回るw
GM:左落ちた
シャル:おおー
ソニア:「やったぜ!」ハイターッチ
ラウド:まわるーまーわるーよダイス?が回るー
GM:昨夜のシミュレーションはいったいw
ラウド:「素晴らしい攻撃だ」
ライカ:「はん、こんなもんかい!」ハイタッチに応じましょう!
GM:魔法ダメはご自身で
ライカ:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 3
ライカ:sosite
GM:シャルさんどうされますか
GM:そうかまだマルチあるのか
ライカ:そして、自分にキュアします。
ニルレム:「これは派手に吹き飛んだね
ライカ:すいません。拡大は宣言だったんで前衛全員回復は無理でした。
ライカ:2d6+4+2 行使判定(プリースト)
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 8[2,6]+4+2 → 14
ライカ:k10[13]+4+2 キュアウーンズ
SwordWorld2.0 : KeyNo.10+6 → 2D:[6,6]=12 → 7+6 → 13
ソニア:おっけおっけーまだまだ平気!
GM:結構回復された
シャル:「あそこまで見事に破砕されるとは思わなかったなあ」
ライカ:全回復ですね。
シャル:では、次はガン攻撃あるからラウドさんにキュアハートしておきます
GM:みなさんの猛攻に会場は大盛り上がりです
GM:ボーナスは間違いない感じ
シャル:2d6 神聖魔法行使 抵抗なし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
シャル:k30[13]+5+2 キュアハート
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+7 → 2D:[1,6]=7 → 7+7 → 14
GM:前衛がみんな元気に(泣)
シャル:「まあ、念のためかな」
GM:ではこちらですかね
暗黒球:〆武器供給/ガン
GM:うすぎそうに見えるライカで
GM:かばわれているからソニアさんにダメかな
アーマリー:2d+8 ダメ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[2,5]+8 → 15
GM:バーン 15ダメ
ソニア:いたーい!
ソニア:残り26点
GM:そしてドラマを読んでくれるか魔法陣
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #1
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 敵前
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #2
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 自前
GM:きた
ソニア:おお
ライカ:来やがった
魔方陣処理:choice[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]) → 爆炎
ラウド:おお
魔方陣処理:choice[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]) → 石鎚
GM:すみません爆炎
GM:抵抗は15です
アーマリー:2d+12 抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+12) → 9[6,3]+12 → 21
ソニア:2d6+5+3+2 生命力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+2) → 8[2,6]+5+3+2 → 18
ラウド:ストロングブラッド!
ソニア:せいこーう
ライカ:2d6+5+4+2 生命抵抗判定(バイタリティ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 10[5,5]+5+4+2 → 21
ラウド:2d+9+2 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9+2) → 6[5,1]+9+2 → 17
ライカ:はっはっは
ラウド:HAHAHA
ソニア:でもダメージは痛いねw
魔方陣処理:2d+8 魔方陣ダメ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 4[1,3]+8 → 12
GM:魔法6
ソニア:これでぴったり残り20点!
GM:エリア移動はおきらずか
ライカ:剣の加護でノーダメになりません?
ラウド:2ダメかな
GM:あっドワーフだw
ライカ:はっはっは
GM:これはつんだなw

4ラウンド目

GM:4ラウンド目
ラウド:ブラッドどうなりましょう(あれ?3ターン・・・
GM:そちらどうぞ
ライカ:爆炎の中一人ちょっと煙そうに煙をはたいてる。
ニルレム:はいな、ではまたこちらから
GM:ラウンドの最後に魔方陣なので
ニルレム:鼓砲維持で補助パラミスAを右半身にします
ニルレム:パフォーマンスとして主動作のシューター+器用でクルクルと銃を回しながらリロードしていいですか?
GM:軍師めw
GM:どうぞw
ニルレム:2d6+5+4 パフォーマンス判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 8[3,5]+5+4 → 17
ニルレム:ニルレムは勝利を確信したのか余裕を見せながらスタイリッシュに弾を再装填します
ニルレム:「ふっ、僕のリロードと戦術は革命(レボリューション)なのさ・・・!」
GM:むかしぐれネーダーというアニメでおっぱいでリロードしてたの思い出した
ニルレム:終了w
ソニア:よーし続くぞー!
GM:会場はニルレムの的確なサポートとパフォーマンスに大盛り上がりですね
ラウド:ヤマネコがいるぞー!(
ソニア:魔晶石を1個かみ砕いて3点もらってキャッツアイ!
ソニア:「魔力満ちる気がするぞー!」
GM:かみくだかなくてもいいのにw
ソニア:んでもってかばうを宣言!ライカをかばう!
GM:そこは忘れないソニアさん
ソニア:そして盾を闘技場の空へと投げ捨てる!
ライカ:いや、ほんといっつもありがとうございます。
ソニア:両手持ちにしたソニアソードであたーっく!
GM:生き残ったらやり投げるんだ。ミラーゴーレムの身体には青空が映っていましたw
ラウド:悲しきかな・・・・
ソニア:対象は右半身!
ソニア:2d6+5+3+1+1 ソニアソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 3[1,2]+5+3+1+1 → 13
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 11[5,6]+8 → 19
ソニア:ほわ!?w
GM:おーよけた
ラウド:おお!
GM:これはやりなげられろう
ライカ:さっきまでの反動が来たな
ソニア:すかっとはずしてその上投げた盾が頭にスコーンと落ちてきますw
ライカ:「なにやってんだい!」
ソニア:「おかしいぞ、かっこよく決めるはずがー!」
GM:子どもたちはおもしろいおねーちゃんとうけているかもですw
ラウド:「なるほど・・・・・そういった手もあるか・・・」大盾ちらり
シャル:「……演出だと信じたいが、どうなんだろう?」
ニルレム:「二番煎じは受けないリスクが高いかな?」
GM:次の方どうぞ
ライカ:じゃあため息交じりにぶん殴りますか
ライカ:一発目?
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 6[1,5]+5+3+1+1 → 16
GM:さすがにHP前回だからこうげきまわってくるはず
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[6,3]+8 → 17
GM:みすとめ
GM:あたり
ライカ:k15+5+3+1+2+2+1+2 ダメージ(マッスルベアー、ヒート、鼓舞、弱点分込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+16 → 2D:[4,1]=5 → 3+16 → 19
ラウド:パラ様
ライカ:パラ様?
ライカ:二発目?
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 8[2,6]+5+3+1+1 → 18
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 5[4,1]+8 → 13
GM:あたり
ライカ:k15+5+3+1+2+2+1+2 ダメージ(マッスルベアー、ヒート、鼓舞、弱点分込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+16 → 2D:[4,2]=6 → 4+16 → 20
GM:痛いな何度この固定値w
ニルレム:ガリガリ削れていく
GM:次の方どうぞ
ラウド:んじゃまストロングブラッド積みなおして攻撃を、飛行は継続で
GM:まわらなければたっているはず
ラウド:2d+8+1 メイス命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1) → 5[1,4]+8+1 → 14
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[3,3]+8 → 14
GM:みすとめw
GM:あたり
ラウド:HAHAHA
ニルレム:パラミス強すぎる・・・
ラウド:k27+8+2+1@12
SwordWorld2.0 : KeyNo.27c[12]+11 → 2D:[2,4]=6 → 6+11 → 17
ライカ:パラミス様?。ありがたや?。
ラウド:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 1
ライカ:破片忘れてた
GM:半減
ライカ:二回分振ります
ライカ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[5,6] → 11
GM:シャルさんどうぞ
シャル:「まあ、相手が倒れるまでは油断しないでおこう」
シャル:マナチャージクリスタルから5点もらってソニアさんにキュアハートを
GM:魔方陣で落下ダメがでれば逆転の可能性もw
シャル:2d6 神聖魔法行使 抵抗なし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
シャル:k30[13]+5+2 キュアハート
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+7 → 2D:[3,2]=5 → 4+7 → 11
GM:こちらですね
暗黒球:〆武器供給/スピア
シャル:魔法陣次第かー
ソニア:ぎゅいーん!31まで回復!
ライカ:そうですねー。
GM:ライカさん狙うので他の方も巻き込まれを
アーマリー:2d+9 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 10[5,5]+9 → 19
ソニア:1d6
SwordWorld2.0 : (1D6) → 4
ラウド:1d
SwordWorld2.0 : (1D6) → 1
ライカ:そしてマルチし忘れた……。
ソニア:巻き込まれないけどかばうー
ラウド:ぐへっ
アーマリー:2d+8 ダメ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 5[1,4]+8 → 13
ラウド:2d+7+1 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+7+1) → 7[2,5]+7+1 → 15
ソニア:がちん!と2点!
GM:13物理
ラウド:0だめ
GM:では魔方陣
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #1
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 敵後
魔方陣処理:choice[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア] #2
SwordWorld2.0 : (CHOICE[自後,自前,中央,敵前,敵後,2エリア]) → 自後
ソニア:「あと15回同じ事したら倒れてあげる!」
ニルレム:来たかー!
GM:あっ後衛にいった
魔方陣処理:choice[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]
SwordWorld2.0 : (CHOICE[爆炎,爆炎,氷柱,石鎚,竜巻,落雷]) → 爆炎
ソニア:おわー!w
ラウド:あっ
GM:爆炎
GM:抵抗は16です
ニルレム:2d6+10 生命抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 8[6,2]+10 → 18
ライカ:わー!?
シャル:2d6+5+2 生命力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 5[4,1]+5+2 → 12
魔方陣処理:2d+8 魔方陣ダメ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[1,6]+8 → 15
ニルレム:魔法陣の位置を予測して被害を最小限に抑えます
GM:15、ていこう8
GM:では5ラウンド目
GM:そちらどうぞ
ニルレム:「残念だったね、パターンはもう把握している」
シャル:「あちちっ……」
ニルレム:では行くぞー!
ライカ:このターンで破壊したいところですねー。
ニルレム:鼓砲維持かつ補助動作でパラミスA
ラウド:イクゾオォ!
ニルレム:キャッツアイとターゲットサイトかけなおし
GM:シャルさんは最後尾にいるのでエリア移動は置きません「転倒状態」にはなっておいてください
GM:またパラミス
GM:ぐは
ニルレム:クリティカルバレットで攻撃
ニルレム:2d6+5+4+2 命中判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+2) → 7[2,5]+5+4+2 → 18
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 5[1,4]+8 → 13
GM:あたり
ニルレム:k20+5+1+1+1@9
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[9]+8 → 2D:[5,4 1,2]=9,3 → 7,1+8 → 1回転 → 16
ラウド:bb
ラウド:あっ
GM:ぐはぐは
ニルレム:「さて・・・そろそろフィナーレと行こう!」
ライカ:はははw
ニルレム:前世と今世の記憶をフル活用して一番脆いと分析した箇所に銃弾を撃ち込みます
ソニア:やったぜーw
シャル:『戦乙女の光羽』はいかなる状況でも転倒しない、というけど転倒してもデメリットはほとんどない
GM:よく回る夜だ観客のせいかw
ソニア:んじゃ続くぜー!
ソニア:「じゃあ今度はこうだ!」
ライカ:誰が壊すかな?、って気分になってきたw
ソニア:補助動作でライカをかばいつつ
ソニア:シールドを地面に突き立てて足場にしてじゃーんぷ!ソニアソード両手持ちで右半身へ攻撃!
ソニア:2d6+5+3+1+1 ソニアソード命中
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 8[4,4]+5+3+1+1 → 18
ソニア:「ちょいやさー!」
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 12[6,6]+8 → 20
ソニア:ずるべしゃー
ライカ:マジカヨ
GM:おーよけた
ラウド:ふぁ
ライカ:凄まじい生への執念w
ソニア:「むぎゅー!」お尻を上げたまま倒れる
シャル:「演出だよな、演出……」
ラウド:生きて・・・・ないな(
ラウド:「・・・・・・・」
ライカ:さぁ、二連撃でその執念を試してみようか
ラウド:あ、お先どうぞです
GM:我は“無人貯蔵の”アーマリーなり!
GM:急にしゃべるw
ライカ:では、”いただきます”
ライカ:一発目?
ニルレム:「無限なんて所詮は夢幻に過ぎないのさ」
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 10[5,5]+5+3+1+1 → 20
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 10[6,4]+8 → 18
ライカ:k15+5+3+1+2+2+1+2 ダメージ(マッスルベアー、ヒート、鼓舞、弱点分込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+16 → 2D:[3,6]=9 → 5+16 → 21
GM:あたり
ライカ:二発目~
ライカ:2d6+5+3+1+1 トンファー命中(キャッツアイ込み)
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3+1+1) → 10[6,4]+5+3+1+1 → 20
ラウド:wwww
GM:口プロボックには成功した。マルチ封じたw
GM:でもおちそう
ライカ:ま?た忘れてた……。これ慣れないとな……。
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[2,4]+8 → 14
ラウド:あっ
ライカ:k15+5+3+1+2+2+1+2 ダメージ(マッスルベアー、ヒート、鼓舞、弱点分込み)
SwordWorld2.0 : KeyNo.15c[10]+16 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
GM:あたり
ラウド:あっ
GM:きせきw
ライカ:マジかーw
ラウド:攻撃ィ^^
ニルレム:あららw
ラウド:飛行からのたたき落としだァ!(
ラウド:2d+8+1+1 メイス命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1+1) → 9[5,4]+8+1+1 → 19
アーマリー:2d+8 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 8[3,5]+8 → 16
GM:あたり
ラウド:k27+8+2+1@12
SwordWorld2.0 : KeyNo.27c[12]+11 → 2D:[6,4]=10 → 9+11 → 20
GM:おちた
GM:戦闘5ラウンド目
ラウド:「ウラァァァァァァ!!!」空からずがんと
GM:“無人貯蔵の”アーマリーついにその動きを停めました
GM:と同時に観客の大歓声があがります!
ニルレム:「大勝利。と言ったところかな?」
ニルレム:銃を下ろし、帽子を脱いで観客に礼をします
シャル:「おー、無事に片付いたみたいだな」転倒したふりをやめて立ち上がる
ソニア:「やったね!」顔が土だらけだけどガッツポーズ
GM:大会は最大の盛り上がりを見せていますね
ラウド:「(ノ・ω・)ノオオオォォォ-(ノ・ω・)ノオオオォォォ-」(
GM:閉会式は七日目なのであち三日くらい会場で過ごすわけですがみなさんだいぶ人気者かと思います
ライカ:「やれやれ、まだまだなれないねぇ」炎の拳を握って開いてを繰り返して見てる。
GM:閉会式の演出後戦利品などさせてください
ソニア:はーい!
ライカ:ういっす

閉会式

GM:大会最終日の夜は閉会式と懇親会が開かれました
ニルレム:珍しく余裕があるしのんびりとー
GM:大会は大いに盛り上がったようで
GM:こちらの簡易コロッセウムもこのまま設置し続けることに決まったそうです。今回のように大規模ではないですが、月1回くらいのペースで大会開催して行きたいという話が出ているようでした。
GM:会場のコロッセウムには各試合の功労者も招待されているのでキミたちも招待されていて賞品である水の精霊石もそこで譲られます
GM:水色のこぶし大の宝石ですね
GM:今回フェアリーいないので貴重そうな石という印象
GM:ごちそうも用意されて自由に食べられるようになっています
GM:キミたちを見つけてサインをねだる人もいますね
ソニア:「あむ」水の精霊石を口に入れる
ニルレム:「ワイバーンを退治したみんなが持ち帰った緑の宝石とよく似ているね」(宝石に興味ありげ)
ソニア:「甘くない」ころころ
GM:「無限武器を止めた者」と君たちをみなさんたたえています
ラウド:「ワイバーンも倒したのか、なるほど強いわけだ」
ライカ:「やめんか!」ソニアの頭を小突く。
ソニア:「んぺ」ぽこんと口から出るw
GM:各国の関係者や、各分野の実力者等も多く来場しています。
GM:今回の活躍で新たな依頼先や、捜索中の他の精霊石の情報も入るかもしれません。
ソニア:きっと観客席に謎の影が表れて「ようやく俺たちの相手になりそうなやつらが出てきたな・・・」とか!(何
シャル:「適当に扱って大丈夫なのか……」
ニルレム:「腕利きの二刀流の剣士やウィザードがアンファングにいてね、二人とも女性だけど腕が立つ」
ベス:「みんなさすがです。私も鼻高々です」
ラウド:「ふむ・・・・なるほど、ああ、そういえば俺のほかにもある程度の実力者がこの町に来てるらしいぞ」(さらっとPC宣伝
ベス:「これが水の精霊石ですか。さすが水が滴っているです」
ライカ:「……」黙っとこう
ニルレム:「これについて何か知っておられるんですかベス市長?」
ソニア:「にひひ、頑張ったぜー!」ブイサイン
ラウド:「水が滴るのか・・・ふむ、興味深いな」
ベス:「間違いなく精霊界への門の鍵のひとつだと思うです。これは街できちんと管理させてもらうわね」
ソニア:「うん!おいしくなかったからあげる!」にひひ
ベス:「それにしても粘々した水ね。よだれみたい」
ニルレム:「なるほど・・・それは興味深いですね」
ニルレム:「ははは、その例えはどうかと思いますが・・・」
ベス:ちなみにベス達も最終日にエルダードラゴン戦していて人気者です
シャル:「……一部くらいは今ついたであろうよだれじゃないのか」
ニルレム:そういえば市長はレベル17だった
ラウド:流石やな
ベス:ベスはいまついたよだれときいてソニアを見ますが
ライカ:(いや、多分全部ソニアのよだれ……)
ソニア:「ん?」まるで何もなかったかのような忘れた顔
ニルレム:「(知らぬが仏ってね)」
ベス:「ソニアちゃんとはアンファングまでの道中面談が必要かもですね」やれやれという顔
ライカ:「はぁ?」そんなソニアを見て深いため息。
GM:そんな感じで祭りの夜はくれていきます
ソニア:「めんだん?それ何?麺類好きだよ?」わくわく
ラウド:「まぁ噛み砕かなかった分だけで十分だろう」
GM:今夜もセッションありがとうございました
ライカ:「それは言えてる」
ソニア:ありがとうございましたー!w
GM:戦利品やかけらも処理させてください
ニルレム:ありがとうございました!
ラウド:お疲れ様でした!

成長など

GM:戦利品に+ある方います?
ソニア:とレジャーハントで1だけー
GM:スカウトさんかな
ラウド:
シャル:お疲れ様でした
GM:アイテムで+はないなら
GM:ソニアさんに戦利品振ってもらいますか
ソニア:じゃああたしの出番だね!
GM:ミラー3回、サーバント1回
ソニア:大丈夫出目はだいぶ底まで行ったからここからは上がるよ!
ソニア:はーい
ソニア:2d6+1 剥ぎ取りミラー #1
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 7[1,6]+1 → 8
ソニア:2d6+1 剥ぎ取りミラー #2
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 8[2,6]+1 → 9
ソニア:2d6+1 剥ぎ取りミラー #3
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 11[5,6]+1 → 12
ソニア:2d6+1 剥ぎ取りサーバント
SwordWorld2.0 : (2D6+1) → 6[3,3]+1 → 7
ラウド:ふぁ
GM:ミスリルおしかった
GM:あっ1こでてる
ライカ:ほんとに上昇したなぁ……。
ソニア:1回だけそこそこ頑張った!
GM:かけらは8個でした。残り方で2Dづつどうぞ
ライカ:ういっす
ライカ:2d かけら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[2,5] → 7
ニルレム:2d6 剣のかけら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[2,2] → 4
シャル:2d6 剣の欠片
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[3,4] → 7
ラウド:2d かけら
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[2,6] → 8
GM:成長もどうぞ
ライカ:2d 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
ライカ:敏捷で。
シャル:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[4,6] → 10
ラウド:2d 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 5[1,4] → 5
ニルレム:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[4,3] → 7
GM:あっラウドさんここは特殊ルールで1かい成長振り直せますので
ライカ:少しずつでいいから、成長して敏捷一桁を脱するんだ……。
ラウド:んー
ニルレム:振り治しますね
ソニア:2d6 成長ー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 11[6,5] → 11
ラウド:じゃあ振りなおします
ニルレム:2d6 成長振り治し
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
ラウド:2d 振りなおし?
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8
ニルレム:知力で
ソニア:うーん、あたしも振りなおそうかな
ラウド:筋力ガン積み
ソニア:2d6 成長ー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 2[1,1] → 2
シャル:シャル:生命力で
ソニア:ほわw
ソニア:器用でー
GM:みなさん成長振られたですかね
GM:ログ取りしていいかな
ソニア:はーい
ライカ:おっけーっす
ラウド:はーい

経験点と報酬

・経験点 1970点
・ひとり 3630ガメル
・名誉点 かけらとオベリスク29点、「無限武器を止めた者(30点)」の称号と追加名誉点
※名誉点は合計59円増えてそのうち30点を称号の獲得に使う。