始まりの街 アンファング 第31話 「五葷の修行者」 GM:aiua レポート

始まりの街 アンファング 第31話 「五葷の修行者」 GM:aiua レポート – オンラインセッションTRPG倶楽部 SW2.0『始まりの街 アンファング』

始まりの街 アンファング 「五葷の修行者」予告

アンファングの街の規模も着実に大きくなり、交易におけるチェックポイントの一つになりはじめている。
交易品はテラスティア大陸から輸送された物や近隣の村々の特産品まで多岐に渡り、様々な食品や物品が取引されている。

ところが、最近その交易路に蛮族の盗賊団が出没しているという。
ここまでなら特に珍しいことではないのだが、その手口や要求品が非常に珍妙であるらしい。
いきなり荷馬車を襲おうとはせず「『タクハツ』を求める!」などと言って食料を要求する。
そして要求する食料はニンニク・タマネギなどの匂いの強い野菜ばかりである。
それらがない場合はすごすごと帰って行き、あっても渡さない場合は「『セッカン』である!」と言って力づくで強奪していくという。

そのような奇妙な集団であるが、強盗による怪我人や金銭的損害も出ているのでその一団の退治依頼が出された。
アジトを偵察した者の証言によると彼らは洞窟に居を構えているが、
いつも決まった時間になると「イグニスのクギョーの時間だ」と言って外の見張りが全員洞窟の中に入って行き警備が手薄になるという。

依頼を受けた冒険者達はその隙を見て洞窟へと入り込んでいく・・・

剣の作りし世界ラクシアに、新たな冒険が生まれる!

レギュレーション

基本ルルブ改訂Ⅰ~Ⅲ、EX、アルケミストワークス、イグニスブレイズ、カルディアグレイス

以上に記されている技能・種族・アイテム等が使用可能です。

募集詳細

  • 開催期間:2016年11月27日(日) 21:00~24:00 ※延長の際は伝助にて調整
  • 募集締め切り:2016年11月24日(木) 23:59
  • GM:aiua
  • 人数:2~5名 人数超過の場合は卓参加数を元に選考・抽選します。
    参加者が少ない場合はGMが手持ちのPCをNPCとしてパーティーに参加します。

リプレイ

洞窟入り口

aiuaGM:ではセッションを開始したいと思います、よろしくお願いします
ガストン:よろしくお願いしますー
ピッテ:宜しくお願いしますっ
イセポ:おねがいします
aiuaGM:奇妙な蛮族の盗賊団の討伐に来た皆さんは、現在洞窟の入り口にいます
aiuaGM:見張りは誰も居ません
aiuaGM:すぐに中には入れそうですが何かすることはありますか?
イセポ:暗視はないのだった
ピッテ:んー、とりあえず入ってしまうでいい…のかな?まだ得られる情報は少なそう
イセポ:ランタンに火をつけよう
ガストン:「本当に見張りがいないのう」
イセポ:「あまり明るすぎても気づかれますしね」
ピッテ:「いたらいたでコテンパンにするだけなんだけどね。とりあえずお仕事優先でいこー」
aiuaGM:では中に移動してでしょうか?
ピッテ:そういえば暗視があんまりいないPT
aiuaGM:一応サロルちゃんは暗視もち
ピッテ:いきましょうかー、最低限の警戒は払いつつ進みます
イセポ:自然な洞窟だから光源入りますよね?
イセポ:最近魔動機ばかりで明るかったw

広間

aiuaGM:はい、今は光源要りますねでは、皆さんは洞窟を進んでいき1番の部屋に進みます
aiuaGM:岩を荒く削りだした階段を降りていくと広間に出ました。
aiuaGM:広間にはネギ臭・ニンニク臭が漂い、ワラとボロ布で出来た寝床が十数個ほどしかれています。
aiuaGM:寝床は綺麗に整頓されており、ただの蛮族のアジトにしては妙に小奇麗な感じです。
イセポ:スカウトさんが戦闘ですよね?
ピッテ:屋内の照明が期待できるSW2.0は剣と魔法のRPGです
イセポ:私は一応第六巻がある
ピッテ:そうですね、折角だし前いきましょうー
aiuaGM:広間の正面・左右にはそれぞれ扉があります。
aiuaGM:分かるのはそのくらいですね
ピッテ:「ふーん、クギョーだなんだ言うだけあって生活はしっかりしてるみたいだね」ちょっと感心
ピッテ:とりあえず何か見付かるかな?探索しておきましょうか
aiuaGM:どうぞ
ピッテ:2d6+1+4 足跡、危機感知、聞き耳、探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1+4) → 8[3,5]+1+4 → 13
aiuaGM:ではピッテさんは気づきます
aiuaGM:上座にあたる寝床だけは一回り二回り大きく、毛布も若干豪華な物です。
aiuaGM:ですが、そこだけ思わず顔をしかめてしまうくらい臭いがキツイですね。
イセポ:「偉い人がいるんですかね」
ピッテ:「どうもここにもお偉いさんがいるのかな?お風呂はあんまり好きじゃないみたいだけど」うぇーって顔して鼻つまんでます
aiuaGM:それ以外に分かることはありません
ガストン:「牢名主みたいな感じじゃなあ……」
ピッテ:「…鼻栓、作っておいたほうがいいかもね。綿ってあったかなぁ」冒険者セットごそごそ
aiuaGM:この部屋で調べられるところはこのくらいです
イセポ:左右の部屋も調べますか
ピッテ:「(ナイフしかない…いざとなったらイセポの尻尾の毛をちょっとお願いしよう)」
ピッテ:そですね、どっち先でもOKですが…順番に左からとか?
aiuaGM:4番の部屋でよろしいですね?
ピッテ:異論なければー
ガストン:ふむふむ
イセポ:「何かしっぽがぞわっとしたです」
aiuaGM:では、4番の部屋に移動していいですか
イセポ:いきましょう
ピッテ:はーい

書庫

aiuaGM:それでは左の部屋にみなさん移動します
ピッテ:なにがあるかなー
aiuaGM:部屋には本棚といくつかのテーブルと椅子があります。
aiuaGM:書庫のようですね、下級蛮族の住処にはほぼ無いであろう場所です。
ガストン:「ある程度は文化的生活をしているみたいじゃのう」
イセポ:本は見てみようかな。文字が何かとか内容で情報が得られそう
aiuaGM:イセポさんが本棚を見てみると書庫には大別して2種類の本があります。
ピッテ:おおぅ…そっち方面はどうにもならん子です
aiuaGM:1つは十数ページくらいの藁半紙で刷られたような薄い本で、もう1種は立派な装丁がされた分厚い書物です。
イセポ:読む時間が短くて済みそうな薄い本から見ようかな。読めるかな
aiuaGM:薄い本の方は汎用蛮族語で書かれています。
aiuaGM:内容は解放の剣イグニスについての簡単な説明の後、五葷(臭いの強い野菜)を大量に食べること
イセポ:読めます
aiuaGM:決まった時間に修行すること、僧侶ガンダラの教えは絶対に守ることなどの信者への戒律のようなルールが簡単に書いてあります。
イセポ:読み込まれた経典とかそんな感じかな。みんなに内容説明します
aiuaGM:以上ですね
ピッテ:「…どーもこういうの(本)とだけは一生仲良く出来ない気がするんだよなぁ」知力B1さん
ガストン:「つまりは宗教関連の本じゃな」一応ザイア神官
ピッテ:「じゃあここの人?は修行のために悪さしてたんだね。でも悪さは悪さだからとっちめないと」
イセポ:立派な本も読んでみます
aiuaGM:はい
ピッテ:ちなみにガンダラって人族側にはしられてない名前なのかなぁ…PLPC含め全く心当たりがなし
aiuaGM:分厚い書物はなじみが薄い曲線だらけの記号の文字で書かれています。
aiuaGM:ガネーシャ語ですね
イセポ:読めない
イセポ:「これは見たことない字です」説明
aiuaGM:内容は分かりませんが読めない場合でも知力+セージレベルで達成値16の判定が出来ます。
ピッテ:「よくわかった」迫真
ピッテ:とりあえずセージはないのでおまかせしようー
イセポ:2d+11
SwordWorld2.0 : (2D6+11) → 6[3,3]+11 → 17
イセポ:とどいた
ガストン:「よくわからぬ蟹行文字じゃのう……」
aiuaGM:イセポさんは中身こそ読めませんが、この書物は蛮族研究において高い価値を持つことが分かりました。
aiuaGM:持って帰ればかなりの大金になるでしょう。
イセポ:「もってかえりましょう。貴重なものだとわかるです」
ピッテ:「お宝なのかー、早速来た甲斐あったね!」ちょっとテンションup
aiuaGM:この部屋で分かるのは以上です、あと薄い本も価値はないですが持っていくことが出来ます
ピッテ:まー折角だし持っていきましょう。こうなったらバレるバレないは関係ないですし
イセポ:もっていけるものはもっていきます
aiuaGM:はいな、では次はどの部屋に行きますか?
ピッテ:ということでこのお部屋はおしまいかな?じゃあ次は2番辺りでもいってみましょうか
イセポ:どんどんいきましょう
aiuaGM:2番ですね

食糧庫

aiuaGM:この扉には鍵がかかっているようです。
aiuaGM:開錠判定で開けることが出来ます達成値は11です。
ピッテ:あー…
ピッテ:そうだ、前も何か忘れてると思ったんだ。スカウトツール買ってない…_no
ガストン:「それほど複雑そうではなさそうじゃが……」スカウトなし
aiuaGM:サロルはスカウトツールを持っているのでお貸ししますか?
ピッテ:それで!
aiuaGM:では、判定の方をどうぞ
イセポ:部位埋めないし買っておいたことにしてもいいとは思います
ピッテ:2d6+4+3 開錠
SwordWorld2.0 : (2D6+4+3) → 4[3,1]+4+3 → 11
aiuaGM:開きました
ピッテ:出目がしょっぱいけどなんとか
aiuaGM:部屋の中は食糧庫のようです。
ピッテ:「うー、こういうのはまだ慣れないなぁ…よいしょっと」ぴーん
イセポ:よかった
ピッテ:くさそう!
aiuaGM:噂通り大量の香味野菜が保管されており、その他には香辛料なども見受けられます。
aiuaGM:中には最近奪われた物と思われる宛名が書かれた木箱入りの物資もありますね。
aiuaGM:依頼終了後に持ち主に送り届ければ謝礼金を貰えるでしょう。
ガストン:「見事なまでに香味野菜ばかりじゃのう」
イセポ:教えを守って暮らしているんですね
ピッテ:「とりあえず退治終って余裕があったら回収しようか。取られた人も困ってるだろうし」
aiuaGM:ここにあるものは以上です
イセポ:最後に持ち出しましょう
ピッテ:「とはいえ、これだけもっていったら匂い移りそうだなぁ…帰ったらお風呂はいろう」
ピッテ:じゃあ3に移動?
aiuaGM:3番に進むでよろしいですね?
イセポ:いきましょう

調理場

aiuaGM:ここは調理場のようです、ニンニクとスパイスのドギツイ匂いがします。
aiuaGM:岩を削りだした調理台と石を積み上げたかまどがいくつかあり、その上に大きな鍋や鉄板が置いてあります。
ピッテ:「うわぁっ、こ、ここは強烈だね…!あ、あんまり入りたくないなぁ」
aiuaGM:調理台にはタマネギやニンニク等の野菜が多く、なにかの干し肉なども少量吊るされていますが蛮族の食卓にしては草食系です。
イセポ:かまどの火はついているかな
ピッテ:とはいえ何か情報がありそうなら探らないといけないしなぁ…探索の余地はありそうです?
aiuaGM:何か煮込んでいますね、ニンニクとニラと大量の香辛料のスープのようです。
ガストン:「料理は火力じゃろうて……調味料に頼るのはどうかと思うのう」ドワーフ的料理の拘り
aiuaGM:探索は振れますね
ピッテ:2d6+1+4 足跡、危機感知、聞き耳、探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1+4) → 9[5,4]+1+4 → 14
aiuaGM:成功です
aiuaGM:どうやら意外と料理に凝っているようで、人族界でも薬膳や精力剤として重宝される匂いが強いハーブなどが何種類かありました。
aiuaGM:救命草と魔香草を3個ずつ手に入れます。
ピッテ:「こんな素材をガンガン火通したら、調理場二度と使えないんじゃないか?」
イセポ:薬膳風なのかな
ピッテ:おー、ありがたやありがたや
aiuaGM:これ以上はなにもなさそうです
ピッテ:じゃあ先に進もう…とはいえ、ここからはちゃんと警戒が要りそうですね
イセポ:さらに奥にいるんでしょうね
aiuaGM:5番に行くということでいいですか?

苦行の路入り口

ピッテ:ですね、ただ入る前に一応聞き耳をー
イセポ:そういう警戒は大事ですね
aiuaGM:どぞー
ピッテ:2d6+1+4 足跡、危機感知、聞き耳、探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1+4) → 3[2,1]+1+4 → 8
ピッテ:もうここまできたらファンブルでいいのではというレベル
aiuaGM:残念ながら扉が分厚く何も聞こえませんでした
aiuaGM:ここで扉の描写を
aiuaGM:正面の扉の上には汎用蛮族語で『苦行の路』と書いてあります。
aiuaGM:書庫の本を読んだので皆さん分かります
aiuaGM:先ほどの書物を参考にすると決まった時間に苦行の路で命がけの修行をした後、ボロボロの状態で最奥の聖堂で禅修行をするのが一連の流れのようです。
イセポ:そういえば食器の数とかでかずをようそうできなかったですかね。床の数とか
イセポ:敵の数がわからないと不安
ピッテ:あー、そうですね。ここに住んでいた面子ってどれぐらいいたんでしょう
ピッテ:そもそも警備はみんな修行で中にいるということなら、その人数分は奥で潜んでいてもおかしくないと
イセポ:各部屋で言えばよかったですね。すみません
aiuaGM:偵察の話によると見張りは数人常に居たそうです。
ピッテ:一桁人数かぁ、了解です
aiuaGM:食器は十数セットありますが使われていないものもありました。
イセポ:正確な数はわからない感じか
aiuaGM:はい、分かるのはそのくらいです。
ピッテ:+αが大規模でないことを祈る…では、準備できたら5に進もうと思いますが、皆さん大丈夫そうです?
イセポ:大丈夫です。間違いなく敵いるから気をつけましょう
ガストン:「気を引き締めて向うとするかの」
aiuaGM:では進みます、重い扉を開けて苦行の路に向かいます
ピッテ:んじゃ先陣きってすすみましょー、何が出るかな

滝の苦行

aiuaGM:扉を開けるとまた階段が下に続いていき降りていくと
aiuaGM:そこには奥に続く扉と地下水脈を利用した冷たい滝があります。
aiuaGM:あと汎用蛮族語の看板が近くにあります
aiuaGM:皆さん以外には誰も居ないようです
イセポ:「案内文が丁寧ですね。みんなで利用していたのですかね(小声で)」
aiuaGM:看板を読みますか
ピッテ:読んで貰おう!
ガストン:「滝行をする場所かのう……?」
aiuaGM:『滝の苦行-水でも消えぬイグニスの火を心に灯すべし-』と書いてあります
ピッテ:「たきぎょーというやつかもしれない。なんか本格的だね(小声返し)」
aiuaGM:扉には魔法陣が書かれており、滝が流れている地面にも同様の魔法陣が描かれています。どうやら滝に打たれながら自身の魔力を魔法陣に与えることで扉が開く仕組みのようです。
aiuaGM:全員で精神抵抗を振り、だれかが14以上を出せば扉が開きます。
aiuaGM:成功するまで何回でも挑戦できますが判定後は成否に関わらずMPが-5されます。
ピッテ:せんせい、MPがない
aiuaGM:グラランはHPで代用可能とします
ピッテ:厳しかった!?
イセポ:6以上か
ピッテ:しかしリソース的にはHP使った方が勿体無くないですしねー
ガストン:「炎なら平気なんじゃが、冷たい水は厳しいのう」
aiuaGM:なお苦行の判定にはサロルも参加しますね
イセポ:だれか代表でなく全員しないといけない?MPはどのくらいへるのかな
ピッテ:抵抗値皆一緒なので、うちがいって減った分回復魔法してもらうのがよさそう
aiuaGM:MPは一律5で減ります、判定は全員ですが誰か1人14出せば全員通れます
ピッテ:あ、全員減るのですね。代表とか関係なかった
イセポ:みんな挑戦了解です
aiuaGM:では精神抵抗判定をどうぞ
イセポ:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 12[6,6]+8 → 20
aiuaGM:2d6+10 サロル精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 3[2,1]+10 → 13
ピッテ:2d6+5+3 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 4[2,2]+5+3 → 12
イセポ:だいせいこう
ガストン:2d6+5+3 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 7[6,1]+5+3 → 15
ピッテ:イセポ先生の集中力の高さよ
aiuaGM:では滝に打たれてしばらくしていたら魔法陣が光り出して扉が自動で開きます
aiuaGM:次の部屋に入る前に回復や薬草が使えます
ピッテ:「うー、いかんいかん。煩悩をとりさってやれと先生も言っていたじゃないか。にんじん、たまねぎ、じゃがいも、おにく…」精神集中の呪文がカレー
イセポ:「開眼!
ガストン:「うー、やはり寒いのは苦手じゃ……」
ピッテ:「うおっ、い、イセポの目が何かを悟っている…!?」
ピッテ:まーまだ回復はいいかもですね、まだ次に減るのがありそう…
ガストン:「修行としては間違ってないのかもしれないのう、これ」
イセポ:「みなさんすすみましょう…」落ち着いた声でw
aiuaGM:では6番に進みますね
ピッテ:「極まるとああなるのか…後光が差して見えるよ」

剣の苦行

aiuaGM:部屋は通路になっていて向こうに扉がありますが途中から床には無数の剣山が生えています。
aiuaGM:『剣の苦行-イグニス以外の剣では傷付かぬようになるべし-』と近くの看板にはあります。
ピッテ:「これはあかんでしょー!」はだし
イセポ:本当に苦行だw
aiuaGM:通路の真ん中辺りに傷だらけのゴブリンの死体があります。
aiuaGM:見通れなさそうに見えますが、刃先自体はあまり鋭くなく非常に密になっているので
aiuaGM:精神を集中して体重を分散させながら慎重に渡れば刺さらずに進めます。
aiuaGM:また、助走をつけて飛び越えればギリギリ行ける距離です。
ガストン:「恐ろしいのう……」
aiuaGM:達成値12で精神+冒険者LVまたは敏捷+冒険者LVで振り、成功すれば無傷で通過出来ます。
aiuaGM:失敗すれば2d6+6の物理ダメージをうけます。
イセポ:精紳だな
ピッテ:「…もうちょっと広けりゃレッドに乗っていけそうなのになぁ」
ピッテ:敏捷ー
aiuaGM:では各人判定の方どうぞ!
ピッテ:2d6+5+4 敏捷+冒険者
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 4[3,1]+5+4 → 13
ガストン:ドワーフ的に精神一拓だなあ
ピッテ:地味に1ゾロ以外はOKだった
イセポ:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 7[4,3]+8 → 15
aiuaGM:2d6+4+5 サロル敏捷+冒険LV
SwordWorld2.0 : (2D6+4+5) → 5[4,1]+4+5 → 14
ガストン:2d6+5+3 冒険者+精神
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 5[3,2]+5+3 → 13
イセポ:「おそれることはないのです」すすみます
aiuaGM:おお!皆さん無事に無傷で進めました
ピッテ:なんかもうイセポが某乙女座の聖闘士みたいなことになってるんですが!
イセポ:オームw
ピッテ:「悟りすげぇ…まだまだアタシには届きそうもないぞ」
ガストン:防護を上げて強行突破もありえた(一応18まで上がる
aiuaGM:次の扉を開けますか?
ピッテ:それはそれで恐ろしい…よし、いきますかー
ガストン:「……ザイア神殿でもここまではやらんぞい」
イセポ:「彼らに本当の試練を与えねば…いきましょう」w
aiuaGM:では8番の部屋に進みますね

火の苦行

ピッテ:やぁこれはドワーフ向きっぽいぞ
aiuaGM:扉を抜けると今度は通路に魔法陣が貼られており、そこから炎が一定の間隔で噴き出しています。
aiuaGM:その奥に物々しい金属製の大きな扉があります。
aiuaGM:そばの看板には『火の苦行-炎と一体となりイグニスに近づくべし-』とあります
ガストン:「うーむ、冷たいやつよりは落ち着くのう」
aiuaGM:本来なら一定時間炎に耐えるための修行なのでしょうが
aiuaGM:それを無視して火が弱まっているうちにタイミング良く通り抜けることも出来ますし、正攻法で火に耐えることも出来ます。
aiuaGM:器用度+冒険者LVで達成値12を出せば無傷で通れますが、失敗すると2d6の炎属性魔法ダメージを受けます。
aiuaGM:正攻法で行くなら生命抵抗判定し、12以上なら1d6、失敗で2d6の炎属性魔法ダメージとなります。
イセポ:器用か
aiuaGM:ドワーフは炎なので無傷でいけそうです
ピッテ:「落ち着く前に骨になりそうなんだけどこれ…ドワーフって火葬できるのかな」思考はズレていく
ピッテ:とりあえず器用でいいかなー、出目4以上で成功
イセポ:5以上ならいけるかな?器用で
イセポ:2d+7
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 10[4,6]+7 → 17
ピッテ:2d6+5+3 器用+冒険者
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 7[6,1]+5+3 → 15
aiuaGM:2d6+5+4 サロル器用+冒険LV
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4) → 10[4,6]+5+4 → 19
ガストン:2d6+5+3 冒険者+器用
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 5[2,3]+5+3 → 13
aiuaGM:全員突破できました
ピッテ:「ここもここでレッドを盾にすればよかったんだな…今更気付いた」炎無効
ガストン:「さすがにドワーフはここで修行しても開眼しないのう、やっぱり」
イセポ:成功が続いて反動が怖いw
aiuaGM:では皆さん大きな扉の前に到着しました。
ピッテ:イグニスの加護を得るタビット
aiuaGM:やはりタビットは蛮族・・・
ピッテ:「…ここが最奥かな?」準備しますかー
イセポ:いや私こそが神w
aiuaGM:ここで聞き耳判定をどうぞ達成値は14です。
ガストン:2d6+1+1 レンジャー聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+1+1) → 7[3,4]+1+1 → 9
ピッテ:2d6+1+4 足跡、危機感知、聞き耳、探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1+4) → 6[1,5]+1+4 → 11
aiuaGM:2d6+5+2 聞き耳
SwordWorld2.0 : (2D6+5+2) → 11[6,5]+5+2 → 18
ピッテ:メインPC達の出目のぐだぐだっぷりが激しい
aiuaGM:えー、ではサロルだけ気づきました
aiuaGM:扉の奥から何者かの低い声が一定の調子で聞こえてくることが分かります。
サロル:「みなさん気を付けてください扉の向こうに誰かいます」
aiuaGM:気づくことが出来たので開ける前に事前に魔法や回復薬の使用が可能です。
ピッテ:「ビンゴだね。じゃあちょっと準備だけしておこうか…ええっと」
ピッテ:とりあえずレッド君は出しておこう
イセポ:手数は増やしたいですね
イセポ:フェアりはやれることすくない
ピッテ:とりあえずHPは回復しておきたい感じですね、救命草拾ってたからガストンにお願いしてもいいです?
イセポ:バーチャルタフネスはいいかな
ガストン:わかりましたー
イセポ:20MPはきついか
イセポ:妖精にさせるか
ピッテ:そですね、効果は大きいけどMP消費が厳しそう
イセポ:スプライト拡大数ある
ガストン:では、ピッテさんに救命草をもくもくと
ガストン:薬師道具セット使用します
イセポ:敵の数次第では範囲炎しないとだからやめておこう
ガストン:1d6+4 救命草・薬師道具セット使用 k10【5:2 6:3 7:3 8:4 9:5 10:5】 威力表+4
SwordWorld2.0 : (1D6+4) → 1[1]+4 → 5
ガストン:6回復……微妙
aiuaGM:サロルはMPが少ないので魔香草使った方が戦闘で息切れしにくいかも知れないです
ピッテ:あ、でも全快ですよ
aiuaGM:あとサロルちゃんは全員を対象にフィープロします
ガストン:ファンブルしない代わりに威力がちと落ちるのが唯一の欠点
aiuaGM:2d6+4+2 プリースト魔法 フィールドプロテクション
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 11[5,6]+4+2 → 17
ピッテ:魔香草はほぼ固定値でしか回復しないのがなんとも…
ガストン:カバーリングで防具習熟A/金属鎧を発動させます
ガストン:2d6 プリースト魔法行使 抵抗なし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4
イセポ:みんないろいろできるな
ピッテ:あー、敵は蛮族なんですよね?
aiuaGM:ですね
ピッテ:キャッツアイより燃費がいいから、ガストンにマナチャクリスタル3点渡してセイクリッドウェポンを貰っておこう
ピッテ:お願いしちゃっても大丈夫です?>ガストン
ガストン:わかりましたー
ガストン:ではマナチャージクリスタルをお借りしてピッテさんにセイクリッドウェポンを
ガストン:2d6 プリースト魔法行使 抵抗なし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[6,4] → 10
ピッテ:「おーし、なんだか聖なる力が拳に宿った気がするぞ!」そのまんま
aiuaGM:では皆さん後は準備はよろしいですか?
ピッテ:はーい、OKです
イセポ:がんばりましょう

聖堂

aiuaGM:では皆さん慎重に扉を開けます
aiuaGM:扉を開けると、まず酷い悪臭が目と鼻を刺します。
aiuaGM:ニンニクを大量に食べた後のトイレを濃縮したような感じです。
aiuaGM:どうやらここが禅修行をするための聖堂のようです。
ピッテ:「うおぁっ、す、すっかり対策忘れてた…い、イセポの尻尾はどこだー」ふらふら
イセポ:わかるようなわからないようなw
aiuaGM:広間に数人ほどの蛮族が座禅を組んで石で出来た剣のレリーフに向かって拝んでいます。
aiuaGM:一番先頭には四本の腕を持つ頭部が象の蛮族が二本の腕で器に山盛りにされた生のニンニクやタマネギを頬張りながら、
aiuaGM:もう一組の腕で合掌してガネーシャ語でお経らしき物を唱えていますね。
ガストン:「……こりゃたまらんぞい」盾で扇いで臭いを少しでも遠ざけよう
aiuaGM:そしてNo.2らしき全身に魔法文字が彫られているゴブリンが疲労で姿勢を崩した他の蛮族を棍棒で喝を入れています。
ピッテ:ハイゴブリンじゃないかー
aiuaGM:象人とNo2のゴブリンに魔物知識判定をどうぞ。
イセポ:2d6+6+5+1 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+5+1) → 9[6,3]+6+5+1 → 21
イセポ:2d6+6+5+1 魔物知識判定
SwordWorld2.0 : (2D6+6+5+1) → 12[6,6]+6+5+1 → 24
aiuaGM:高いw
イセポ:すごくしってそう
ピッテ:これが阿羅耶識ということか…
aiuaGM:これが修行の成果か・・・弱点まで抜けました
aiuaGM:ガネーシャの僧侶ガンダラとハイゴブリンモンク・ホーイチだと分かりました。
aiuaGM:ガネーシャとハイゴブリンをベースとした魔物です。
aiuaGM:さて、ガンダラは皆さんの存在に気づいて振りかえりました。
ガンダラ:そして汎用蛮族語で落ち着いた物腰で話します
イセポ:何語かが大事w
イセポ:わかる
ガンダラ:「む?我らの修行の邪魔をする者はだれぞ?」
ピッテ:「何言ってるのかはわからないが、今アタシの前で口を開く権利はお前にはない!」臭いからね
イセポ:「鍛えるなら迷惑のかからないように、私たちはあなたたちの所業が招いた試練。ちなみに弱点も御見通し」
ガストン:「何を言っているかはわからぬが、歓迎はされてないみたいだのう」
ガンダラ:「ふむ人の子達か、つまり我らの悟りへ至る道を邪魔しにきたと?」
イセポ:「悟りなど36分の1くらいの確率で分かるもの。あなたもまだまだですね」
ピッテ:「買い物するならお金を払えってだけだ!…って言ってあげて」喋れない
イセポ:同時通訳はしますね
イセポ:相手の
ガンダラ:「なるほど、人族の身でイグニスの苦行に耐えるとは見どころがある、どうだ拙僧の宗派に入信せぬか?」
イセポ:「神など身の内に探すもの」ルール的に無理だしw
ガンダラ:「イグニスの顔は一度まで、ならば容赦はせぬ」
ピッテ:「魔力なきグラスランナーに信仰の道はない!」実はある
ガストン:「……キツい臭いで確実にカミさんから嫌われるのがネックじゃなあ」入る気はないけど
ガンダラ:「これもイグニスが与えもうた試練と認識した」
ガンダラ:「人の子達よ、イグニスの力を借りし拳・・・目に焼き付けながら逝くがよい!」
ピッテ:「拳なら負けはしない!いざ、尋常に勝負だっ!」構えっ
ガンダラ:「ホーイチよ!続け!他の者達は拙僧の戦いよく見ておくがよい!」
ガンダラ:戦闘のコマの準備をしますね、サイボウズにも敵データを貼っておきます
ピッテ:やっぱり匂い対策すべきだったー!
イセポ:よほどくさいんですね
ガストン:クリリンならどうってことないのに(ふるっ
ピッテ:公式で鼻の穴がないクリリン…
イセポ:なつかしいw
イセポ:そういう戦いありましたね
イセポ:天下一武闘会じたいがなつかしい
ピッテ:かなり序盤の天下一…とか言ってる場合じゃないですね!
ピッテ:とりあえずどっちから落とすかが問題になりそう、HPの低いハイゴブか打点の高いガネーシャか
ピッテ:今回打撃中心と言うのも考えると、防護も低いハイゴブさんを速攻した方が…?
イセポ:弱点物理のゴブリンを前衛でまずはぼこるのがいいのかな
ガンダラ:準備完了
イセポ:はわしは制御炎をMPのつづくかぎり
ガストン:ふむふむ
イセポ:少なくなったら光の妖精召喚して歌いますね

戦闘

ガンダラ:PLさんの準備が出来たら先制判定をどうぞ値は14です
ピッテ:はーい
ピッテ:2d6+4+4 先制、隠密
SwordWorld2.0 : (2D6+4+4) → 6[4,2]+4+4 → 14
イセポ:先制よろしくです
ピッテ:物見櫓なしでなんとか
イセポ:よかった
ガンダラ:では取れました
ガンダラ:そちらから行動どうぞー
ピッテ:弱点物理3かぁ…うん、なんとかなりそう
イセポ:炎飛ばしますね
ピッテ:はーい、終ったら次投げいきます
イセポ:「卑しき信仰はやきつくすです!」
イセポ:ファイヤブラスト
イセポ:両方に
イセポ:2d6+5+5 フェアリーテイマー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+5+5) → 7[5,2]+5+5 → 17
イセポ:平均
ガンダラ:2d6+9 ガンダラ精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[6,1]+9 → 16
ガンダラ:2d6+9 ハイゴブリン精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[3,4]+9 → 16
イセポ:よし
イセポ:k10+5+5 ファイアブラスト
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+10 → 2D:[6,5 6,3]=11,9 → 6,5+10 → 1回転 → 21
イセポ:きた
ピッテ:ひえぇぇ
ピッテ:ハイゴブでも11点は通るのかな、これ
イセポ:像は弱点足してください
ガンダラ:ガンダラは23点、ホーイチは特性で抵抗扱いで11点
ガストン:「ドワーフ以外が受けたらかなり痛そうじゃのう」
イセポ:おわり
ピッテ:「今回のイセポこえぇ…」びびる
イセポ:「今日の私はきてます!」
ガンダラ:「むうう!この程度イグニスの炎に比べれば涼しいもの!」
ガストン:「あれが修行の成果かのう」
ピッテ:あ、手番終了時は精神抵抗でしたっけ
ガンダラ:はい
ピッテ:と思ったら開始だった。自分の番からでいいですか?
イセポ:精神抵抗
ガンダラ:達成値14です
イセポ:2d+8
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 9[4,5]+8 → 17
ガンダラ:ではイセポさんは匂い克服しました
イセポ:成功。順番すみません
ピッテ:イセポ先生の快進撃は止まらない
ピッテ:よし、じゃあ手番もらいますねー
ピッテ:2d6+5+3 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 9[4,5]+5+3 → 17
イセポ:投げられる敵は良いですね
ガンダラ:成功以後はペナなしで再判定不要です
ピッテ:「くぅ、臭いものには悲しいけど耐性あるのよね…さぁて、いくぞー!」
イセポ:おーこくふくした
ピッテ:キャッツアイ宣言してゴブモンク投げますね
ガンダラ:命中どぞー
ピッテ:2d6+10+2+1+1 投げ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2+1+1) → 5[3,2]+10+2+1+1 → 19
イセポ:いいかんじ
ガンダラ:2d6+9 ハイゴブリン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 8[6,2]+9 → 17
ピッテ:k20@12+5+1+1+2 投げ威力
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[12]+9 → 2D:[3,6]=9 → 7+9 → 16
ガンダラ:12点受けて転びました
ピッテ:これに弱点で+3
ガンダラ:15
ピッテ:踏みつけー
ピッテ:2d6+10-2+1+1 キック命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10-2+1+1) → 10[5,5]+10-2+1+1 → 20
イセポ:いいコンボ
ガンダラ:2d6+9-2 ハイゴブ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 9[4,5]+9-2 → 16
ピッテ:k20@10+5+1+1+2 キック威力
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[2,3]=5 → 3+9 → 12
ピッテ:これもあと+3でした
ガンダラ:11点
ピッテ:あとはレッドくんのかみつき
レッド:2d6+6+3 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+3) → 7[4,3]+6+3 → 16
ガンダラ:2d6+9-2 ハイゴブリン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 5[3,2]+9-2 → 12
イセポ:あたりやすくなっているからいいですね
レッド:2d6+7+3 ダメージ弱点こみ
SwordWorld2.0 : (2D6+7+3) → 11[5,6]+7+3 → 21
ピッテ:ご主人より強いぞレッド
ガンダラ:瀕死
ピッテ:おわりー
イセポ:いい感じ
ガストン:では続きまして、まずは臭い対策から
ガストン:2d6+5+3 精神力抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+5+3) → 8[2,6]+5+3 → 16
ピッテ:みんな匂いに強かった
ガンダラ:ガストンさんも臭いに耐えた
イセポ:いい感じ
ガストン:補助動作でビートルスキンを発動、武器をデストロイヤーに持ち替えてマルチアクションを宣言
ガストン:まずは自分にセイクリッド・ウェポンを
ガストン:2d6 プリースト魔法行使 抵抗なし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[1,5] → 6
イセポ:マルチいいですね
ガストン:そしてデストロイヤーでホーイチに攻撃
ガンダラ:どうぞ!
ピッテ:金属鎧使えるプリースト技能だとまた光る…
ガストン:2d6+8+1+1+1 デストロイヤー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1+1+1) → 3[2,1]+8+1+1+1 → 14
ガンダラ:2d6+9-2 ハイゴブリン回避
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 7[2,5]+9-2 → 14
ガンダラ:おっ避けた
ガストン:ひくぅ
ピッテ:出目がかなしぃ
イセポ:サロルさんがんばれ
ガストン:前回の反動だこれ
サロル:ではマルチアクション宣言
ピッテ:ですねー、多分トドメはいけそう
イセポ:落ちると楽になる
サロル:補助でクリティカルレイBとキャッツアイ
サロル:ハイゴブリンモンクに攻撃
イセポ:いえk?
サロル:2d6+5+4-2 命中判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4-2) → 4[1,3]+5+4-2 → 11
サロル:2d6+9-2 ハイゴブ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 3[2,1]+9-2 → 10
サロル:k14+5+3+1@9$+1 ピアシングダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.14c[9]m[+1]+9 → 2D:[5,4 1,6]=10,7 → 6,4+9 → 1回転 → 19
イセポ:あたった
ピッテ:なんか凄いギリギリの戦い
イセポ:よかった
ガストン:「う、うーむ、炎のところで修行にならんかったせいかのう……」
サロル:ホーイチさん成仏しました
イセポ:いい感じ
ピッテ:「よしきた!残るはそこの異臭だけだ!」
ガストン:「さすがじゃのう……」
サロル:フォースはあんまり聞かなそうだし魔法でセイクリッドかけますか
サロル:2d6+4+2 プリースト魔法 セイクリッドウェポン
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 6[2,4]+4+2 → 12
サロル:終了します
ガンダラ:次は敵の手番行きますー
イセポ:良いペース
ガンダラ:「惜しいぞ人の子よ!お主らがガネーシャなら拙僧の弟子としたかったほどだ!」
ガンダラ:イグニスの印舞を発動、印を結びトランス状態になります
ピッテ:「残念だけど人に道を請うほど迷ってはいないんからね!…今は、だけど」
イセポ:あたりやすくなるから
ガンダラ:命中+1 ダメ+2 回避-2 精神効果無効です
イセポ:4回攻撃耐えましょう
ガンダラ:リカバリィで5点回復
ガンダラ:さらにマッスルベアーとビートルスキンを発動
ガンダラ:では4回攻撃します
ガンダラ:1d4 左から順番
SwordWorld2.0 : (1D4) → 1
ガストン:「腕が多いから厄介そうじゃ」
ガンダラ:ピッテさんに攻撃
イセポ:マルチ持ちで回復もできる前衛は心強い
ガンダラ:2d+10 ガンダラ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 11[5,6]+10 → 21
レッド:2d6+6+2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 5[1,4]+6+2 → 13
ピッテ:まちがえたー
ガンダラ:+1だった
ピッテ:でもまぁどうせ出目的には回避できないのでOK
ピッテ:回避値15です
ガンダラ:ダメ行きます
ガンダラ:2d+9+2+2 ガンダラダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+9+2+2) → 7[4,3]+9+2+2 → 20
ピッテ:2引いて18
イセポ:さすがにいたい
ガンダラ:次の攻撃
ガンダラ:1d4 左から順
SwordWorld2.0 : (1D4) → 2
ガンダラ:ガストンさんへ
ピッテ:「くぅ、流石に体格差がね…なんの、次こいやー!」
イセポ:レッドは献身持ち?
ガンダラ:2d6+9 ガンダラ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 8[2,6]+9 → 17
ピッテ:持ちなので1回は死んでも大丈夫
ガストン:2d6+4-2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+4-2) → 10[6,4]+4-2 → 12
ガンダラ:2d+9+2+2 ガンダラダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+9+2+2) → 7[5,2]+9+2+2 → 20
ガンダラ:
ガストン:防護や魔法もろもろで軽減して8もらいます
ガンダラ:1d4 左から順
SwordWorld2.0 : (1D4) → 2
イセポ:かたい
ピッテ:あ、フィープロ忘れてた…1点戻しとこう
ガンダラ:再度ガストンさん
ガンダラ:2d6+9 ガンダラ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 4[3,1]+9 → 13
ガストン:2d6+4-2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+4-2) → 6[2,4]+4-2 → 8
ガンダラ:2d6+9+2+2 ガンダラダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+9+2+2) → 7[2,5]+9+2+2 → 20
ガストン:先ほどと同じく8もらいます
ガンダラ:最後
ガンダラ:1d4 左から順
SwordWorld2.0 : (1D4) → 1
ガンダラ:ピッテさんに攻撃
ガンダラ:2d6+9 ガンダラ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[3,2]+9 → 14
ピッテ:2d6+10 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+10) → 10[5,5]+10 → 20
ガンダラ:避けたか
ガストン:「一撃はなんとかなるが、連続してくらうとちと厳しいわし」
イセポ:いいかんじ
ガンダラ:こちらの手番終了です
ピッテ:「よっこらしょ、2回は貰う気ないからね!」
ガンダラ:「当たるも八卦、当たらぬも八卦よ!」
イセポ:回復マルチで追いつきます?
イセポ:追いつくなら攻撃しようかな
ピッテ:多分大丈夫?
ガストン:基準が6だからなあ(知力B1
イセポ:ならフレイムアローで
イセポ:2d6+5+5 フェアリーテイマー魔法
SwordWorld2.0 : (2D6+5+5) → 10[4,6]+5+5 → 20
ガンダラ:2d6+9 ガンダラ精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 6[1,5]+9 → 15
ピッテ:足りなければサロルお嬢も期待できますとも
イセポ:k20+5+5 フレイムアロー
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+10 → 2D:[6,5 1,3]=11,4 → 9,2+10 → 1回転 → 21
イセポ:きてるw
ガンダラ:イセポさん悟り過ぎ!
ガストン:修行場として最適なのかもしれない、ここ
ピッテ:第七感覚が…!?
ガンダラ:「この程度の炎で熱さを感じるとは不覚・・・!」
イセポ:おわり
ピッテ:じゃあ追撃GOしましょ、投げ宣言でガネーシャをなげるぞ!
ピッテ:2d6+10+2+1+1 投げ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10+2+1+1) → 11[6,5]+10+2+1+1 → 25
イセポ:25とかw
ガンダラ:2d6+8-2 ガンダラ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8-2) → 6[4,2]+8-2 → 12
ピッテ:k20@12+5+1+1+2 投げ威力
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[12]+9 → 2D:[6,1]=7 → 5+9 → 14
ガンダラ:転んで5点
ピッテ:「これが、ペガサス・ローリング・クラッシュ!そして…」
ピッテ:2d6+10-2+1+1 キック命中
SwordWorld2.0 : (2D6+10-2+1+1) → 6[5,1]+10-2+1+1 → 16
ガンダラ:2d6+8-2-2 ガンダラ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8-2-2) → 5[3,2]+8-2-2 → 9
ピッテ:k20@10+5+1+1+2 キック威力
SwordWorld2.0 : KeyNo.20c[10]+9 → 2D:[3,1]=4 → 2+9 → 11
ガンダラ:2点
ピッテ:「これがペガ○ス流星脚だー!」さっき伏せ忘れたという
レッド:2d6+6+3 命中
SwordWorld2.0 : (2D6+6+3) → 12[6,6]+6+3 → 21
ガンダラ:2d6+8-4 ガンダラ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8-4) → 10[4,6]+8-4 → 14
レッド:2d6+7 ダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+7) → 7[6,1]+7 → 14
ガンダラ:5点貰った
ピッテ:そうはいっても防護が硬い。おわーり
ガストン:頑丈だなあー
ガンダラ:「ぐぬっ、ちょこざいな娘め!」
ピッテ:そうはいいつつガストンさんのが高いんですけどね、防護…
ガストン:では続いてマルチアクションを宣言
ガンダラ:4撃全部受けても立ってそうですねー
ピッテ:「腕が4個もあればつかみ放題投げ放題ってね!巨体をうらむといいさ!」
ガストン:まずはデストロイヤーでガンダラへ攻撃
イセポ:いけー
ガストン:2d6+8+1+1+1 デストロイヤー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1+1+1) → 4[3,1]+8+1+1+1 → 15
ガンダラ:2d6+8-4 ガンダラ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8-4) → 9[4,5]+8-4 → 13
イセポ:まわれ
ガストン:k35[10]+5+4+1+1+2 デストロイヤーダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.35c[10]+13 → 2D:[3,5]=8 → 9+13 → 22
ガンダラ:13点ー
ガストン:いまいち
サロル:次はサロルの手番ですね
ガストン:さて、魔法は回復だけどピッテさんにかけておこう
ガストン:基準があれなのでキュアハートで
サロル:回復度ぞー
ガストン:2d6 プリースト魔法行使 抵抗なし
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[6,3] → 9
ガストン:k30[13]+5+1 キュアハート
SwordWorld2.0 : KeyNo.30+6 → 2D:[5,1]=6 → 6+6 → 12
ピッテ:がっつり
ピッテ:こんなもんなら多分死なないでしょう
イセポ:ハートはいいですね
ピッテ:しかしおじさんドワーフが使うにはあまりにも可愛い名前
サロル:では、最後サロルの手番行きますね
イセポ:どうぞ
サロル:マルチアクション宣言します
ピッテ:「サンキュー、ガストンの熱いキュアなハート受け取ったよ!」
サロル:次に剣をフランベルジュに持ち替えます
サロル:そしてクリティカルレイBランクを補助で使用
ガストン:「髭ドワーフが口にするにはちょいと恥ずかしい呪文名じゃなあ、やっぱり」
サロル:ガンダラに攻撃しますね
サロル:2d6+5+4+1+1 命中判定
SwordWorld2.0 : (2D6+5+4+1+1) → 10[6,4]+5+4+1+1 → 21
イセポ:いけー
サロル:2d6+8-4 ガンダラ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8-4) → 10[6,4]+8-4 → 14
イセポ:26いじょうでおちる
サロル:k38+5+3+1@9$+1 フランベルジュダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.38c[9]m[+1]+9 → 2D:[3,2]=6 → 7+9 → 16
サロル:魔法はフォースを使用します
ピッテ:回りそうで回らない
イセポ:通れば行けるきも
サロル:2d6+4+2 プリースト魔法 フォース
SwordWorld2.0 : (2D6+4+2) → 10[4,6]+4+2 → 16
サロル:2d6+9 ガンダラ精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 11[6,5]+9 → 20
ピッテ:弱点+3なら半減でも確定かな?
サロル:k10+6+2
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+8 → 2D:[4,3]=7 → 3+8 → 11
サロル:6点ダメ
イセポ:ちょうどおち?
イセポ:1のこりか
イセポ:おしい
サロル:ですね、これで手番終了
ピッテ:これは開眼イセポが圧倒的なオーバーキルで〆る流れ
ガンダラ:ではこちら補助動作でガンダラ立ち上がります
ガンダラ:そのまま4回攻撃します
ガンダラ:「南無三!」
ガンダラ:1d4 左から順
SwordWorld2.0 : (1D4) → 3
ガンダラ:レッドに攻撃
ガンダラ:2d6+9-2
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 7[3,4]+9-2 → 14
レッド:2d6+6+2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 7[3,4]+6+2 → 15
イセポ:おー
ガンダラ:1d4 左から順
SwordWorld2.0 : (1D4) → 2
ガンダラ:ガストンさんへ
ピッテ:レッド君硬いから当たってもいいと思ったのに…
ガンダラ:2d6+9-2 ガンダラ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 9[6,3]+9-2 → 16
ガストン:2d6+6-2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6-2) → 6[2,4]+6-2 → 10
ガンダラ:2d+9+4 ガンダラダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+9+4) → 2[1,1]+9+4 → 15
ガストン:3もらいます
イセポ:かたいな
ピッテ:1ゾロとはいえ防護点が大分おかしい
ガンダラ:1d4 左から順
SwordWorld2.0 : (1D4) → 2
ガンダラ:もう一度ガストンさん
ピッテ:そして懲りない象
ガンダラ:2d6+9-2 ガンダラ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 8[2,6]+9-2 → 15
ガストン:2d6+6-2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6-2) → 4[2,2]+6-2 → 8
ガンダラ:2d6+9+4 ガンダラダメージ
SwordWorld2.0 : (2D6+9+4) → 11[6,5]+9+4 → 24
ピッテ:本気だした象
ガストン:12もらいます
ガンダラ:最後
ガンダラ:1d4 左から順
SwordWorld2.0 : (1D4) → 3
ガンダラ:レッドに
ガンダラ:2d6+9-2 ガンダラ命中
SwordWorld2.0 : (2D6+9-2) → 5[4,1]+9-2 → 12
レッド:2d6+6+2 回避
SwordWorld2.0 : (2D6+6+2) → 9[3,6]+6+2 → 17
ガンダラ:はずれたー終わりです
ピッテ:「おお、まるで蝶が空を舞うような動き…極まってきたなレッド」感心
ガストン:「あ、あのくらいさけてみたいものじゃわい」瀕死
イセポ:前衛さん落としちゃってください
ピッテ:ありゃ、じゃあしこたま殴られたガストンさんに先陣切って貰いますか
ピッテ:撃ちもらしたらもらいますー
ガンダラ:来い!
ガストン:では念のためマルチアクションを宣言
ガストン:まずはデストロイヤーでガンダラへ攻撃
ガストン:2d6+8+1+1+1 デストロイヤー命中
SwordWorld2.0 : (2D6+8+1+1+1) → 2[1,1]+8+1+1+1 → 13
ガストン:ひぇ
ピッテ:ここでずっこけたー!?
ガンダラ:2d6+8-2 ガンダラ回避
SwordWorld2.0 : (2D6+8-2) → 5[4,1]+8-2 → 11
ピッテ:いや、まだ魔法が残っている。ここで50点はむしろ美味しい…!?
ガストン:「ぜ、前回うまくいきすぎた反動かのう」
ピッテ:「か、格好良くきめようよガストン…」あちゃー
ガンダラ:ファンブル出せない限りは死ぬぞー!
ガストン:続いて魔法はフォースでガンダラへ攻撃
ガストン:2d6+5+1 プリースト魔法行使 抵抗あり
SwordWorld2.0 : (2D6+5+1) → 10[5,5]+5+1 → 16
ガンダラ:2d6+9 ガンダラ精神抵抗
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 4[2,2]+9 → 13
ガンダラ:ダメどうぞ
ガストン:ぬけた、すごい
ガストン:k10[10]+5+1+2 フォースダメージ
SwordWorld2.0 : KeyNo.10c[10]+8 → 2D:[1,5]=6 → 3+8 → 11
ガンダラ:ガンダラは健闘むなしく絶命します

ED

ガンダラ:「諸行無常・・・イグニスよ・・・拙僧の未熟さお許しください・・・」
ガンダラ:ガンダラとホーイチが倒されたら、他の蛮族たちは一目散に逃げ出していきます。
ガストン:「いやはや、危ないところじゃったわい」
ピッテ:「意地張らないで返すもん返せばまだねぇ…ま、先に手だしたのはアンタたちだ。同情はしないよ」
ボロボロの蛮族たち:「ガンダラ様がやられただと?」
イセポ:「修行が足りなかったですね」
ボロボロの蛮族たち:「教えは嘘っぱちだったのか!?逃げろ!」
ボロボロの蛮族たち:「これでやっとクギョーから解放されるぜー!」
aiuaGM:ガンダラの宗派はこれで崩壊しました、これでもう匂いが強い野菜が盗まれるようなことはないでしょう。
ピッテ:「あー…アイツらもシメておいた方がよかったかな?まいっか」どうせそんな強くなかろう
aiuaGM:討伐依頼は成功です。
イセポ:この部屋も調べますか
ピッテ:あ、そうですねー。すっかり〆気分になってしまってました
aiuaGM:では探索どぞー
ピッテ:2d6+1+4 足跡、危機感知、聞き耳、探索
SwordWorld2.0 : (2D6+1+4) → 8[2,6]+1+4 → 13
aiuaGM:一方通行の抜け道が見つかりました苦行をせずに戻ることが出来ます。
aiuaGM:あとは目ぼしい物はなさそうですね
ピッテ:「お、ズル道はっけん!やっぱりクギョーは皆嫌だったんだな!」嬉しそう
イセポ:楽に帰れそう
ガストン:「まあ、出入りするたびにあれではなあ……」
ピッテ:「ガストンは割りと平気なんじゃないか?炎と針はお咎めなしだろうし」
ピッテ:ということで入り口らへんまで戻りましょうか
aiuaGM:もう蛮族たちは苦行でお亡くなりになったり外に逃げ出していますので
aiuaGM:洞窟には誰も居なくなっています
aiuaGM:盗品や書物は無事に回収出来ますね
ガストン:「しかしイセポどのが開眼したのを見ると、修行場としての効果が全くないとは言い切れないのう」
イセポ:それらを回収して帰還ですかね
ガストン:「万人向けではなさそうじゃが」
イセポ:ダイス目もよくなる修行場w
aiuaGM:外の新鮮な空気を浴びてあることに気づきます
ピッテ:「うーん、じゃあグレンダールとかティダンとかの修行場に改装してみるとか?」
aiuaGM:皆さんの髪や身体にすっかりニンニクやネギの臭いが染みついてしまっていることに
ピッテ:「多分もうちょっとマイルドにすれば変人達には人気でるんじゃないのかな」
aiuaGM:よく洗えば臭いは落ちるでしょう。
イセポ:他の蛮族もくるようなら破壊も候補にいれないとですね
ピッテ:「…まぁ、何よりアレね。まずはお風呂場を設置しよう」におってー
aiuaGM:個人で爆破は無理な規模ですが後で市に任せれば住居としては使えなく出来ると思われます
イセポ:そういう報告もしましょう
ピッテ:ということでとりあえず盗品を回収して一件落着…かな?
イセポ:ですかね
aiuaGM:ですね
ピッテ:「次からはスカウトツールと鼻栓は携帯するようにしよっと。どっか売ってるかな、かっこいい鼻栓…」
aiuaGM:皆さんアンファングに帰ったらまずはお風呂に入ることになりますが無事依頼は達成です
aiuaGM:これにて本セッションを終了致します、お疲れ様でした!
イセポ:施設で温泉はまだないんですよねw
ピッテ:お疲れ様でしたー!
ガストン:お疲れ様でしたー
イセポ:おつかれさまでした
ピッテ:ブルードームの臨時使用許可を申請しよう
aiuaGM:ではガンダラとホーイチの2体分の戦利品をどうぞ
ピッテ:さもなくば激臭をはなちながらジーナの灯亭で次の依頼を待つことに

成長・かけら・戦利品ダイス

ピッテ:戦利品ボーナスないので、他のお二人にお任せを
イセポ:あっ私+2だ
ガストン:ガストンもなしなのでお任せします
イセポ:では私が戦利品はふりますね
イセポ:2s+2 象
イセポ:2d+2
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 7[1,6]+2 → 9
イセポ:3d+2 ゴブリン
SwordWorld2.0 : (3D6+2) → 8[1,6,1]+2 → 10
イセポ:かけらはお願いします
aiuaGM:11個分となります
ピッテ:じゃあ5個もらうので残りをガストンさんにー
ピッテ:5d6 欠片で有名になるのだ
SwordWorld2.0 : (5D6) → 18[6,3,2,6,1] → 18
ガストン:わかりました(今回の出目だと不安があるなあ
ガストン:6d6 剣の欠片
SwordWorld2.0 : (6D6) → 22[4,2,3,6,6,1] → 22
aiuaGM:劇場こみで44です
ガストン:平均はいったかな
aiuaGM:次に成長お願いしまーす
ピッテ:2d6 成長ごー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 9[3,6] → 9
イセポ:2d6
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3
ガストン:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 7[5,2] → 7
ピッテ:おお、ついに精神力が…もらっとこう
イセポ:ふりなおし
イセポ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[4,4] → 8
イセポ:生命ならまだいいか
ピッテ:ですねー、HPも抵抗もあって損ない
ガストン:敏捷か知力……振りなおしますー
イセポ:ですね
ガストン:2d6 成長
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[2,1] → 3
ピッテ:器用は美味しいですねー
ガストン:器用か敏捷……器用で
aiuaGM:ではこれにて各自解散とさせて頂きます、本日はご参加ありがとうございました
ピッテ:はーい、ありがとうございましたっ
イセポ:ありがとうございました
ガストン:お疲れ様でしたー

経験点と報酬

  • 経験点:1430点(基本1000点+苦行突破ボーナス300点+魔物経験点130点)
  • 報酬:4156G[基本報酬2000G]+[剥ぎ取り470G(150G+320G)+盗品の謝礼3000G+ガンダラの宗教書3000G]÷3
  • 名誉点:44点(剣のかけら11個分+劇場分)