第48話 始まりの街 アンファング「家族のいた場所」終了。秘宝ルールたのしかったです。

第48話 始まりの街 アンファング「家族のいた場所」終了。秘宝ルールたのしかったです。 – オンラインセッションTRPG倶楽部 SW2.0『始まりの街 アンファング』第48話 始まりの街 アンファング「家族のいた場所」終了。

第48話 SW2.0オンラインセッション 始まりの街 アンファング「家族のいた場所」

PLさんにも恵まれ楽しかったです。

秘宝ルールを利用してみました。
短めのセッションでも盛り上がり作れて楽しいです。

他のPLさんとのバランスもありますが、そこはキャンペーンの利点を活かして、それぞれのPLさんのPCのネタひろう形で遊んでいければと思います。

秘宝とは

『ソード・ワールド2.0リプレイ 導かれし田舎者たち』で導入されているルールです。

こちらのセッションではPC1人づつに「秘宝」というものを与えられています。

各話「秘宝」がシナリオの進行やPCのキャラ立てに上手くに利用されていてすばらしいです。

「秘宝」は強力なマジックアイテムなどでなく、シナリオの進行の助けになるような小さなきっかけになるものです。
このくらいの感じは強制感もなく、キャンペーンでも渡しやすくて良いなと思いました。

実際セッションのなかでも「秘宝」うまくつかわれてセッション進められていました。

『ソード・ワールド2.0リプレイ 導かれし田舎者たち』第1巻の第1話試し読み公開!

キャラチャで頂いたネタをひろげてシナリオ作りました。

過去に家族を失って、新しい家族や故郷を探しているという設定のPCがキャラチャに参加してくれて身の上話をしてくれました。

名誉点を利用して土地の売買や屋敷の購入をマップに表記しつつ遊べるようなハウスルールを考えていたので、とてもタイムリーなネタでした。

キャラチャは設定の確認やネタ頂けたりと楽しいので、また開催したいです。

キャラチャット「新年の夜に」

キキーモラの設定みつけられてよかったです。

NPC役の遺跡の管理人を置こうと思いました。
魔動機文明末期から生きていたと考えると、魔法生物など考えたのですが、PCがエルフの妖精使いだったので、妖精で検索したところキキーモラをみつけました。

キキーモラは、ロシアに伝わる妖精の一種。 座敷童子やブラウニーと同様の『家憑き妖精』で、夜中に音を立てて騒ぐとされています。

今回シナリオに合わせて、封印した街の施設を管理していた妖精として扱いました。

魔動機文明時代からいたので、ライダーやマギテックももって変わり種の妖精で、ルンバを騎獣として利用している設定にしました。

PLさんにもなるほどといっていただき、ファンタジー感も増しつつ遊べてよかったです。

キキ(キキーモラ) イラスト:たぐっちゃん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。