セッションマッチングシステムのススメ

オンラインセッションTRPG倶楽部では、主催しているキャンペーン以外の募集はセッションマッチングシステムでの募集を奨励しています。

ネット上のあらゆる人とTRPGを遊ぶ機会を作れるオンラインセッションですが、ルールブックを持っていないと遊べないなどメンバー集めに苦戦することはあるかと思います。

こちらのサークルの参加者さんもSW2.0以外のシステムのルルブはまだ持っていないという方いらっしゃいますので、こちらではメンバーさん以外も対象にして募集することをお勧めしています。

奨励させていただいているのは、便利なセッションマッチングシステムでの募集です。

セッションマッチングシステムは募集する際に必要な項目が案内されていて便利です。
参加希望者さんと情報のやり取りをするコメント機能や、広報に便利なツイッター連携機能などあります。

成立しやすい募集のススメ

遊びたいシステムがある!こんなシナリオでみんなとTRPGを楽しみたい!オンセなら可能です!

TRPGは楽しい趣味ですが、メンバーがいないと遊べない、就職や進学などで生活環境が変わり、時間の調整や場所の確保など難しくなり、TRPGから離れてしまうということがあります。

ネットでTRPGが遊べるオンライン接ッション(以下オンセ)は、夜でも遊べるので時間も調整しやすく、どどんとふなどを会場にすることで集まりやすいという特徴があります。

オンラインセッション3時間セッションへの道

人形がいっぱい

出版社さんやTRPG制作会社さんのイベントで、1時間セッションやTRPG体験卓が盛り上がっています。
TRPGはまず遊んでもらうのが、大切だと思うので、1時間で終わる体験卓はとても魅力的な取り組みだと思います。

TRPGの楽しみ方のひとつにオンラインセッションというTRPGの楽しみ方があります。(以下オンセ)
インターネットを通じて、チャットやスカイプを用いて、TRPGを各地の方と遊びます。
自宅や公民館などを利用した、オンセでのセッションに比べるとやはり進行に時間がかかり、オンセ三倍則というように、オンセは、オフセの3倍時間がかかると言われています。

オンセを3時間で終わらせることを目標に、何度かTRPG体験卓を企画しました。
そちらで使用したシナリオはネットに公開しており、実際のセッションもレポートなど書いています。

こちらの体験卓がきっかけで、主催しているオンセサークルに新人さんも入ってくださり、いまは体験卓のPCを使用したキャンペーンも楽しんでいます。注1

3時間で遊べるオンラインセッション。広まってほしいと思うので、自分なりに工夫した部分など紹介させていただきます。

『TRPG初心者がアンファングに参加して思ったこと』 aiuaコラム

どうもaiuaと申します。

TRPG歴はまだ1年くらいで、今はアンファングのPL・GMをメインとして楽しませて貰っています。
その中で気づいたことや考えたことを簡単ながらお伝えしたいと思い、このコラムを書きたいなと。