サーバにユドナリウムいれてみました。とても快適に動きますし、3D表示やコマの情報のカスタマイズなどとても楽しい機能満載です!

サーバにユドナリウムいれてみました。とても快適に動きますし、3D表示やコマの情報のカスタマイズなどとても楽しい機能満載です!サーバにユドナリウムいれてみました。

ユドナリウム(Udonarium)は、Webアプリケーションとして構成された、ボードゲームオンラインセッション支援ツールです。

とても快適に動きますし、3D表示やコマの情報のカスタマイズなどとても楽しい機能満載です!

サーバに簡単設置。快適に動きます。

ユドナリウムはサーバに簡単に設置できます。

  1. ユドナリウムをダウンロード
  2. SkyWayのAPIキーを取得し、APIキー情報をassets/config.yamlに記述
  3. サーバにアップ
  4. アップしてフォルダにアクセス

この手順で簡単に使えるようになります。

ダイスボットも使えますし、マップやコマも使えます。

ユドナリウム

3D表示が新感覚。視点も変えられます。

ユドナリウムは3Dで表示されます。

コマをとてもコマとして使えて楽しいです。

視点を変えることもできるので、戦闘中はコンピュータRPG風に表示させることもできます。

3D表示

コマのカスタマイズ。キャラシートの提出方法も変わるかも!

コマにキャラシートとしての情報を持たせることができます。

カスタマイズも容易なので、システムごとにとてもわかりやすいシートが作れます。

各シートはそれぞれ保存できるので、オンセの際などはユドナリウムのシートを提出してもらうという遊び方もできそうです。

コマのカスタマイズ

ルーム機能もテスト。実際のセッションも楽しみです!

メンバーさんとルーム機能もテストしました。

ユドナリウムはどどんとふのように部屋を維持できないので、誰かが入室しておくようにしないといけませんが、別タブも入室しておくなどすると、セッション中不意の動作で部屋が消えるということも防げそうです。

部屋の保存もまめに行うのがいいと思います。
セーブデータをブラウザにドロップするだけで簡単に再開できます。

ルーム機能

ユドナリウム体験会をかねたオンセも楽しいかも!

うちくらいのオンセサークルの規模なら十分実用に耐えられる環境でした。

3Dなど独自の機能もたのしいです。

個人的にシートのカスタマイズもサークル主催としてはいい感じでした。

まだユドナリウム自体知らない方もいると思うので、ユドナリウム体験会をかねたオンセも楽しいかもと思いました!

ユドナリウムを使用してウタカゼメルヒェンの入門セッションいました。ウタカゼ・メルヒェン特集 届け!竜の歌! 特集1「リプレイ もぐらのうた」

ユドナリウムで遊んだオンレインセッションのリプレイです。

ある動物使いの夢をかなえるため、素敵なウタカゼ4人と相棒が集ってくださりとても楽しいセッションができました。

ウタカゼ・メルヒェンをウドナリウムのオンセで遊ぶ際のコツなども、コラムとして案内させていただいております。

http://trpg.support/curation/spum/spum01

Tagged on: