WordPressでシナリオ執筆。プラグインでとても書きやすい!

WordPressでシナリオ執筆。プラグインでとても書きやすい! – TRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログいまデッドラインヒーローズRPGに夢中です。

来月の鹿児島TRPG倶楽部のゲーム会用では自作シナリオで遊べればと思っているのですが、デッドラインヒーローズの公式サイトにシナリオを投稿できればと考えています。
ユーザーコンテンツという項目に続々ユーザーさんのコンテンツが投稿されているのですが、コンテンツに直接リンクしてくれます。
あとから修正もでき、自分のなれた環境やフォーマットで公開されていい感じです。
今回こちらサイトでも利用しているWordpressでシナリオ執筆してみました。
プラグインでとても書きやすかったので紹介させていただきます。

Table of Contents Plusで見出しから自動で目次作成。アンカーリンクでイベント管理も楽です。

Table of Contents Plusは、見出しタグから自動的に目次を作成してくれるプラグインです。
イベントごとに見出しを作っておくと、こういう感じに自動で目次を作ってくれます。

Table of Contents Plus

見出しはスタイルシートでTRPGぽ鋳物にしてあるのでいい感じです。

みだし

TRPGならではの脚注もfootnotesで楽に作れます。

TRPGのルルブやシナリオ集は、本文欄外のリファレンスも重要な部分です。
デッドラインヒーローズRPGもリファレンス部分でプレイに関するアドバイスやルールの補足をされていていいかんじです。

いま書いているシナリオでもリファレンスは用いたかったのですが便利なプラグイン「footnotes」を用いて簡単に実現できました。

footnotesは、特定の記号で囲んだ箇所を脚注とすることができます。

Footnotes

脚注部分と記事はそれぞれアンカーリンクで移動できます。
シナリオの作成がとても楽になりそうです。

Footnotes

WordPressでのシナリオ作成はいい感じです。

いままではDreamweaverで記事を書いていました。
今回から非公開のWordpressでシナリオを描きはじめたのですが、とてもいい感じです。

シナリオ作成自体も普段は主催しているSW2.0オンセサークル用のシナリオを書くことが多いので、デッドラインヒーローズRPGのシナリオを描くのは新鮮です。
GMをしたこともあり、遊びやすいシステムだという実感はあったのですが、クエリーとチャレンジのイベントを積み重ねていくデッドラインヒーローズRPGのシナリオ作成はとても作りやすく感じました。
オフの会で遊んでみた感触次第でシナリオは公開できればと思っています。
オンセでもGMできればと思っているので募集させていただいた際はよろしくお願いします。

TRPG情報局でデッドラインヒーローズRPG特集をさせていただきました。

デザイナーの長田崇先生のインタビューや入門記事。ユーザさんの感想やヒーロー紹介コメントなど紹介させていただいています。

デッドラインヒーローズRPGの紹介はもちろんですが、実際に遊ぶ場や機会と出会えるきっかけを作れるような特集になっています。

ぜひご覧ください!

目次

デッドラインヒーロズRPG特集「ヒーローへの道!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です