デッドラインヒーローズRPG、学園マッドネス入学記念ヒーロープレゼン大会のご案内。

デッドラインヒーローズRPG、学園マッドネス入学記念ヒーロープレゼン大会のご案内。 – TRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログデッドラインヒーローズRPG待望のサプリメント「学園マッドネス」が発売されました。

数十万人の超人が集う学園都市「麻神学園」のヒーロー科を舞台にしたサプリで、これ単体でも遊べるように作られている素敵なサプリです。

学園マッドネスについては、デッドラインヒーローズRPGの特集ページに案内を追記したのでぜひご覧ください。

学園ものということで架空のクラスを作ろうと、いまヒーロー名簿というのを投稿しています。

ヒーローのデータとシナリオフックを随時投稿しています。
最終的に生徒20人ほど投稿できればと思っています。

自分のヒーローばかり投稿しても片寄りそうだったので、一緒にデッドラインヒーローズRPG遊んだことのある方たちなどに声をかけて、ヒーロープレゼン大会という企画をすることにしました。

ヒーローのデータとシナリオフックを投稿してもらい、そちらに関する話を制作者さんに聞かせてもらうという企画です。
参加して下さった方のヒーローは、イラスト描かせていただいて名簿に追加させていただこうと思います。

プレゼンはテキストチャットで行うので、その様子のログなども公開できればと思います。

どんなお話し聞けるかいまから楽しみです!

Contents

ヒーロープレゼン大会のご案内

デッドラインヒーローズRPG、学園マッドネス入学記念ヒーロープレゼン大会

ヒーロープレゼン大会のレギュレーションを案内させていただきます。

全体の流れ

  1. キャラデータの提出
  2. たぐっちゃんで確認し、プレゼン大会用の参照先としてヒーローデータ記事をそれぞれ作成
  3. 参加者さんは事前に他の方のヒーローのデータを確認しておき参加。質問なども考えておいてくださいヒーロー制作者さんがプレゼン
  4. 他の参加者さんとクロストーク
  5. プレゼン大会後名簿に追加
  6. プレゼン大会のログを記事にして公開

全体的にこの流れで出来ればと思います。

キャラデータの提出

キャラのデータはルールブックの範囲で普通に制作してください。
基本ルールブックと学園マッドネスどちらをつかっていただいても、混ぜて制作していただいても大丈夫です。

たぐっちゃんで確認し、プレゼン大会用の参照先としてヒーローデータ記事をそれぞれ作成

参加者さんはスムーズにプレゼン大会を薦めるために、事前に他の方のヒーローを確認しておいてください。
質問や感想などあれば、考えておいてもらえるとありがたいです。

ヒーロー制作者さんがプレゼン

プレゼン当日は、私の「Discord」サーバのデッドラインヒーローズ部屋「#dlhroom」で行います。
当日はこちらをメイン会場として使い、メイン部屋を雑談部屋として使います。

まず主催のたぐっちゃんがプレゼン者さんを紹介し、ヒーローのデータやイラストを案内します。
その後制作者さんにヒーローを紹介してもらいます。
実時間で10分以内で考えているので、言いたいことは事前に文字起こししておいていただけるとありがたいです。
10分過ぎそうだったら、たぐっちゃんがで10分経過したこと案内します。

他の参加者さんとクロストーク

プレゼン後には、他の参加者さんとのクロストークをします。
感想や質問あればこの時にお寄せ下さい。

こちらも最長10分とさせていただきます。
あらかじめ原稿を用意してくださっていてプレゼン自体が短く済んだ場合は、クロストークコーナーも時間を回すます。つまりプレゼンとクロストークであわせて20分とさせていただきます。

プレゼン大会後、名簿に追加

プレゼン大会後、名簿にデータを掲載します。
プレゼンのやり取りで設定など広がり再提出希望されるときは、プレゼン大会の解散時にお声かけてください。

最終的に提出していただいたものをもとに名簿のデータを作ります。

プレゼン大会のログを記事にして公開

プレゼン大会の様子も記事にして公開させていただきます。
記事はデッドラインヒーローズ特殊ページに追記する予定です。

プレゼン日とチャット部屋のご案内

デッドラインヒーローズRPG、学園マッドネス入学記念ヒーロープレゼン大会は、雑談チャットを用いて2日に分けて行います。

  • 11月1日21時 戦神ドゥルガー、クリッターメモル。クラッシャー・デーモン
  • 11月2日21時 オメガ・ゼロ、デウスエキス・マキナ、ブックマン

収録会場は、私がTRPG関連のチャットとして利用している「Discord」 で行います。

デッドライン部屋での発言はプレゼン参加者さんのみとさせていただきますが、メイン部屋では見学者さんのコメントも大歓迎なので、デッドラインヒーローズに興味のある方ご覧ください。

参加PCデータ

参加PCのデータはこちらに追記していきます。

エントリー①「戦神 ドゥルガー」田島春 オリジン「ハービンジャー」 「ヴィカラーラ(恐るべき者)と呼ばれた私の力見せよう」

戦神 ドゥルガー

能力値や設定など

  • ヒーローネーム 戦神ドゥルガー
  • 本名 田島春(たじまはる)
  • オリジン ハービンジャー
  • 年齢 17
  • 性別 女
  • 個性 クール いつでもクール
  • 覚醒 異界の王族 インド神話系の異世界から来ました
  • ファッション カジュアル 制服
  • バトル インドの女神風衣装
  • メモ
    インド神話系の異世界から来たハービンジャー。
    いまはその力を抑えられ、麻神学園に通うヒーローとして過ごしている。
    自分の世界に帰らないのは、こちらに来た際に紛失した自分の所持していた神器ともいえるあいてむをかいしゅうするためだが、こちらでの生活もヒーローとしての暮らしも馴染んでいるようで、それなりに楽しく過ごしている。
    麻神学園薙刀部に所属している。
  • ライフ16 サニティ16 クレジット12
  • 肉体40 精神30 環境32
  • 技能 なし
  • パワー 口笛の槍 アイビームス 異世界の興味 女神のガントレット
シナリオフック「スダルシャナ・チャクラ」

ヒーローが襲われ傷つけられるという事件が多発していた。
円盤のようなものを投げつけられ傷つけられたという。
強靭なヒーローの肉体を難なく傷つける武器。
またその形状から紛失した神器のひとつ「スダルシャナ・チャクラ(ヴィシュヌ神の円盤の武器)」が使用されたのではないかと疑うドゥルガーは、仲間のヒーローたちに回収の協力を頼む。

解説

あさひなぐ+ワンダーウーマン+インド神話みたいなハービンジャーです。
薙刀のデータは口笛の槍なので飛ばすのですが。
ハービンジャーはこの世界に来た理由や、いつまでもいる理由にこだわるとそれっぽい感じになるのかなと思っていたので、元ネタとなったドゥルガーのデーヴァ神族から与えられた武器をこちらの世界に来る際に紛失してしまい、それを回収しないといけないという設定を考えました。
シナリオフックもそちらから考えました。

エントリー②「オメガ・ゼロ」御劔トウヤ オリジン「ジャスティカ」 「立つんだ……超人の隣に……俺は……俺たちは……!」

オメガ・ゼロ

能力値や設定など

  • ヒーローネーム :オメガ・ゼロ
  • 本名:御劔トウヤ
  • オリジン:ジャスティカ
  • 年齢:16
  • 性別:男
  • 個性:意地 剣を取る手と地を踏む足が一揃いある限り、俺はやめない。
  • 覚醒:信条 旧人類と超人は分かり合える。その努力さえするのなら。
  • ファッションカジュアル:黒シャツ黒ズボン
  • ファッションバトル:カジュアル+黒コート
  • メモ
    自らが超人と並び立つことで旧人類の可能性を示す。
    そんな目標を掲げた少年、御劔トウヤのしてきたことは、つまるところ命の前借りと浪費。
    一年分の余命を一秒分の力に変えて戦い続けたトウヤの体は、もはや秒読みの段階であった。
    そんなトウヤを見かねた家族の決断は、せめて、ヒーロー候補生、つまり超人とともに生活できるオノゴロ島で最期を迎えさせることだった。
    トウヤが、超人である家族の前で胸を張れる自分でいたかったことなど、気付くことなく。
  • ライフ16 サニティ16 クレジット20
  • 肉体21 精神18 環境18
  • 技能 白兵99、生存43
  • パワー 調息、抜山蓋世、粉骨砕身、火事場力
シナリオフック「麻神の元気な重病人」

ことあるごとに吐血し、保健室に担ぎ込まれる虚弱体質のクラスメイトがいる。
たびたび彼がヴィランの襲撃を受け、それを退けていることを、君達は知っている。
聞けばオノゴロ島に来る前、まだ健康体でヒーローの真似事をしていたころに相当数のヴィランから恨みを買ったのだという。
コイツこのままだと死ぬんじゃねえの?と思った君達は、彼を守ってあげることにした。
今まで誰にも助けを求めなかったこの死にかけは迷惑がるだろう。
だからどうした。やめてなんか、やるもんか。

解説

ジャスティカの入学を麻神学園が認めそうな特例を捏造する段階で、「既にヒーローとして戦っていればヒーロー科には入れるんじゃね?」と考えたのがほぼ全ての方向性を固めました。
既にヒーローな本人が麻神学園に来た理由が決まった直後、トウヤはオノゴロ島で襲撃され放題の生活を送ることに。
そして最後に、ヒーローを目指す心優しいPC達がそんな死にかけを放っておくわけがない、という暴論でシナリオフックはこうなりました。

エントリー③「クリッター・メモル」メモル オリジン「エンハンスド」 「だからスカンクって言うな―!」

クリッター・メモル

能力値や設定など

  • ヒーローネーム:クリッター・メモル
  • 本名:メモル(本名不明だがコードネームとしてこう呼ばれている)
  • オリジン:エンハンスド
  • 年齢:多分十代後半
  • 性別:女
  • 個性:記憶障害 (改造手術の影響で過去の記憶がない)
  • 覚醒:(ヴィラン組織によって改造された)
  • ファッションカジュアル:森ガールっぽい茶色の衣装にムササビっぽいマントを羽織っているケモミミ尻尾ガール、ちなみに尻尾はスカンク。
  • ファッションバトル:手足の一部が獣のように変化する。
  • メモ:獣耳と尻尾を持ち、ムササビのようなマントを羽織ったエンハンスドの少女。
    ヴィラン組織の実験台として様々な小動物の力を組み込まれている。
    改造手術の影響か以前の記憶の大部分はない。
    自力でヴィラン組織から脱走した後は、自分が何者なのかを知るために旅をしながらヒーローをやっている。
    記憶はないが性格はいたって明るく自由奔放。
    小動物や子供に好かれやすく、困ってる人は見過ごせないタイプである。
    色々な小動物の能力を持っていて、すばしっこく
    視覚・嗅覚・聴覚に優れている。
    ウサギのような脚力をもちムササビのようにマントを使って滑空出来る。
    強烈な毒ガスも出せるがスカンク呼ばわりされるとかなり怒る。
  • ライフ:14 サニティ:13 クレジット:13
  • 肉体:35 精神:30 環境:20
  • 技能:白兵45 運動45 知覚40 追憶40
  • パワー:ジャンプ・レッグラリアート・ブリッジ・ローズミスト
シナリオフック「千獣の皇」

メモルはとあるヴィラン組織に改造された被害者である、ではなんのためそのような実験をしているのか?
噂では「千獣の皇」と名乗るエンハンスドが地球上のありとあらゆる動物の特徴を併せ持った「超人を越えた生物」となるべく恐ろしい生物実験を繰り返しているらしい。
森や動物園から突如生き物が姿を消したり、人の誘拐が多発するような事件に出くわしたら、千獣の皇と彼の『群れ』となる配下が絡んでいるかもしれない。
そういう事件はメモルの出番だ!
そしてまた暗ガリの樹海で怪しげなことが起きていると、ホロロから相談をうけたメモルは仲間のヒーローと事件と調査にのりだした。

解説

某フレンズとウルヴァリンシリーズに影響を受けた小動物系ヒーローです!
失われた記憶の詳細はまだ不明ですが、それを感じさせないくらい明るい娘です。
クエリーやリマークで動物の力を使って解決できたら格好いいかもという気持ちで作りました。
しかし、たまにそのことでセンチメンタルになることもあるので可愛がってあげてください。
動物好きな子でもあるので、対するヴィランのシナリオフックは動物を狩ったり実験したりして怪物や超人を造ろうと目論んでいる感じにしています。

エントリー④「デウスエクス・マキナ」時継 詠 オリジン「テクノマンサー」 「運命は告げたり、貴方たちにに機械仕掛けの神(デウスエクス・マキナ)の裁きが下らんことを!」

デウスエクス・マキナ

能力値や設定など

  • ヒーローネーム デウスエクス・マキナ
  • 本名 時継 詠(ときつぐ よみ)
  • オリジン テクノマンサー
  • 年齢 16
  • 性別 女性
  • 個性 信仰 全てを終わらせる機械仕掛けの神を信仰したい
  • 覚醒か夢 継承者 機械仕掛けの神を祀る神社の巫女として選ばれた
  • ファッションカジュアル 巫女衣装
  • ファッションバトル 背後に機械仕掛けの時計と長針と短針が回り続けている
  • メモ
    時継神社の巫女であり幼い頃にセカンドカラミティによりヴィラン達の襲撃により神社がほぼ半壊状態になった際にデウスエクス・マキナにより救われデウスエクス・マキナとしての力を継承するに至った。
    その為かデウスエクス・マキナに関しての信仰心が深くどこか依存している節が見受けられる。
  • ライフ 12 サニティ 16 クレジット 20
  • 肉体 24 精神 28 環境 38
  • 技能 射撃 44% 霊能 38% 科学 48%
  • パワー
    《メメントモリ(神殺しの魔剣》、 《機械仕掛けの神の裁き(デッドエンドシューター)》 、《運命不変(ザ・キング)》、 《運命変転(裏技)》
シナリオフック「機械仕掛けの神」

セカンドカラミティで壊滅された時継神社の巫女。時継 詠。
彼女は何度も違うヴィランに襲撃されては、なんとか撃退していることをキミたちは知っている。
時継神社に祀られていた機械神の力はいま彼女の中にある。その力を狙ってのことだろう。
「皆さんの未来にはもう、誰も干渉はさせません」
優しすぎる彼女は、自ら犠牲になろうとするかもしれない。
運命の歯車の行き先を決めるのは君たち自身だ

解説

全てに都合のいい終幕を与えると言われているデウスエクス・マキナという神の力は凄まじく、悪用されたらそれこそ終わるという事で、更には詠は実はデウスエクス・マキナと呼ばれる神の転生体であったため、ヴィラン達に狙われその力を利用されるかもしれないので護らなくてはならないのと、力を完全に覚醒したらどうなるのかわからないという設定で考えました。
シナリオフックはデウスエクス・マキナという神の手法を参考にして考えました

エントリー⑤「ブックマン」矢志田 流星 オリジン「ミスティック」 「世界はまだまだ未知にあふれているね!」

ブックマン

能力値や設定など

  • ヒーローネーム:ブックマン
  • 本名:矢志田 流星
  • オリジン:ミスティック
  • 年齢:24
  • 性別:男
  • 個性:自然保護・・自然を守りたい
  • 覚醒:救世・・かつて世界を救い、ヒーローになった
  • ファッションカジュアル:ローブ
  • ファッションバトル:ローブの下に道着(ジェ〇イの騎士)
  • メモ:世界を読み解く探究者。本をこよなく愛し、本にも愛されている。ヒーローネームも本人曰く「本が好きだから。」という理由でこの名前にしたらしい。しかし、その戦闘方法を見た者は口をそろえてこう答える。「あいつほどヒーローネームにぴったしな奴はいない」と…
  • ライフ:12 サニティ:20 クレジット:16
  • 肉体:21 精神:42 環境:25
  • 技能:白兵31% 霊能52% 知覚52% 作戦35%
  • パワー:バリヤー 鉄拳 ウィッチブルーム 魔法の言葉
シナリオフック「幻想が眠る図書館」

ある噂を聞いた。「ネクロノミコン」…誰しも一度は耳にしたことがあるのではないか・・・。
その原本がこの図書館の奥深くに封印されているという。
なぜだろう、この本に呼ばれている気がしてならない・・・。
もしかしたら、自身の持つ魔導書の謎を解くカギになるかもしれない・・・。
ブックマンは図書館に単身挑むも、数々の罠や謎の生物が行く手をふさぐ。
「力を借りなくては」ブックマンは知人のヒーローに声をかけるために、一目散に駆け出した。

解説

解説:魔法使い・・・なら本は必須だよね!ということで、作っちゃいました!
世界を巡って、さまざまな知識を集めるブックマンです。
武器の魔導書は、ブックマンが様々な経験をしたり、知識を身に着けたり、人と関わるなかで想いを感じたり、成長に合わせてページも増えます(経験点をイメージ)。
シナリオフックはやはり、本をメインに、謎に包まれた図書館を魔導書を求めて、探索するというイメージで考えています!

エントリー⑥「クラッシャー・デーモン」マサムネ・G・バングレイ オリジン「サイオン」 「悪い奴にゃ、お仕置きだァ!!」

クラッシャー・デーモン

能力値や設定など

  • ヒーローネーム クラッシャー・デーモン
  • 本名 マサムネ・G・バングレイ
  • オリジン サイオン
  • 年齢 37
  • 性別 男
  • 個性 情にもろい(日本人とのハーフなので、義理人情に厚い)
  • 覚醒か夢 救出(子供のころにヒーローに助けられて、ヒーローに憧れて自分も倣った)
  • ファッションカジュアル シンプルに黒いTシャツとジーンズ、まにポロシャツやカジュアルなジャケットとベストを着こなす。
  • ファッションバトル 大きい角が生えた毛むくじゃらの巨大な猛獣。
  • メモ 妻に先立たれヒーローしながら娘を育てている。
  • ライフ 20 サニティ 16 クレジット 12
  • 肉体 40 精神 22 環境 20
  • 技能 白兵60 運動50 意志32
  • パワー 阿修羅連撃 タイガークロー 伸縮自在 クレセントホーン
シナリオフック「クラッシャー・デーモン」

大きい曲がり角に雄々しい猛獣のような、ある種禍々しさを感じるヒーロー。子供は泣いちゃうかかっこいい!!と言ってくれるかの両極端。
彼はヴィラン退治するときにいつも余計に破壊してしまい、各方面からクレームが飛んでくるヒーローなのだが間違っても悪の道に進むような人ではなかった。
だがある日彼はとあるビルにいきなり乱入し、焦りながらその建物の中を荒らしていく。
いったい彼に何があったのか?彼は破壊の欲求に捕らわれてしまったのだろうか……?

解説

解説:壊し屋というあだ名がついているので、結構評判は両極端だと思います。
そして悪い面の印象をヴィランに逆手に取られて、悪い噂を流されおいつめられる。
時間がない状態で爆弾が仕掛けられた建物やコンビナート等を自分一人で何とかしようと、考えなしに突っ込む。
などの環境で追い詰められるシナリオならドラマが生まれるような気がしました。