機竜婚礼TRPG ドラグブライド購入!ルルブの費用対効果と広報などの話

機竜婚礼TRPG ドラグブライド購入!ルルブの費用対効果と広報などの話 – TRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログ機竜婚礼TRPG ドラグブライド購入しました。
ん瀬で麻生予定なので楽しみです。まだPC1人参加できそうなのでご紹介。テキストでのオンセです。

遊べる確定があるととてもルルブは安く感じますね。

今回はルルブの費用対効果と広報などの話書いてみたいと思います。

機竜婚礼TRPG ドラグブライド。ひと夏のボーイミーツガールいまからセッション楽しみです!

機竜婚礼TRPG ドラグブライドは、様々な同人TRPGを作成されているどらこにあんさんの作品です。

説明文引用させていただきます。

これは未来を変える、世界で一度の婚姻譚

2050年、時空転移ゲートから現れた機械竜兵器『ドラグアロン』によって、人類は破滅を迎えていた。最後の希望は、全ての始まりである2030年の夏に時間遡行し、ゲートが開くのを阻止すること。
使命を担ったのは、人間の少女とドラグアロンを融合させた生体兵器、『ドラグブライド』だった。彼女たちは存在を維持するために、人間の契約者を必要とした。契約者たる少年少女、『リンカー』を。
これは、ドラグブライドとリンカー、二人の少年少女が紡ぐ、一夏の婚姻譚である。

遊ぶ際プレイヤーは、ドラグブライドとリンカーという2つのPCを扱います。
ドラグブライドとリンカーはそれぞれ別のプレイヤーのドラグブライドとリンカーとペアを組んで遊びます。

システムはとてもナラティブ!用語から何からひと夏のボーイミーツガール!

キャラメイクもシンプルで最後の戦闘まで判定はありません。
状況表などはあるのでシーンの盛り上げなどに役立ちますが、基本ペアとなったドラグブライドとリンカーの掛け合いでシーンを進めていきます。

とにかく用語から何からひと夏のボーイミーツガール!という感じが徹底していて素敵です。

シーンも「サマータイムフェイズ」という感じに名づけてあったりと心が震えます。

私も書庫から、イリヤの空、UFOの夏のDVD出してきて気持から作っているところです。

イリヤの空、UFOの夏

セッションいまから楽しみです!

ルルブの費用対効果と広報などの話。遊べる機会が大事。

オンセサークルのメンバーさんのお誘いがありルルブ購入したのですが、遊ぶ機会があると思うと買う時の心理的な敷居は下がりますね。

ルルブの費用対効果。遊ぶほどあがる

最近かごしまボードゲームくらぶという活動を始めようと思い活動の参考にボ育てという本を購入させていただきました。
とてもすてきな本なのですが、特に印象に残ったのがボードゲームが好きな方と奥さんなどのインタビューで、ボードゲームの出費に触れられていたところでした。

面白そうなゲームが多くて出費がかさむという話。あるあるだなと思いながら皆さん1個のゲームを何かいくらい遊ぶのだろうかと思いました。
ゲームの費用対効果は遊ぶ数は増えると増しますよね。
人狼イベントなどは1800円で開催されているところをみかけたので、映画くらいかと思って何となく納得したこともありました。

どんどん遊んでどんどん得する感じが素敵ですよね。

募集等の広報。いろいろ試して新たな出会いを!

とても面白そうなドラグブレイドですが、同人システムであることやプレイ日を限定した募集ということで、まずは身内で遊ぶ感じになりそうです。GMさんがギリギリまで受け付けているといってくださっていますし、逆にリプレイにして作品の紹介しようかなどの意見も出ていていいなと思います。

先日こういうTRPGに関する広報などの記事を書いたのですが、昨夜も広報の話題が出ました。

やっぱり私は遊んで軌跡を残せるような文化や仕組みがTRPG界隈に根付くといいなと思います。
みなさんの遊んだ楽しいセッションは、本当に明日遊ぶ仲間を増やす貴重なコンテンツになると思います。

ツイッターはどうしても流れるからですね。
少し面倒でもブログなどに投稿す絵う文化ができるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です