アンファングらしさを感じてもらえるシナリオ

アンファングらしさを感じてもらえるシナリオ – TRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログオンラインセッションTRPG倶楽部の新規メンバーさん募集を昨日から始めています。

オンラインセッションTRPG倶楽部の新規メンバーさん募集

ツイッターでも案内させていただいたのですが、リツートしてくださった方もいて有難いです。

一緒に遊ぶ新たなメンバーさんと出会えること楽しみにしています。

募集のためのアンファングらしさを感じてもらえるシナリオ考えてみる

昨夜もアンファングのキャンペーンオンセでした。
6レベル解禁後初のセッションだったのですが、楽しいセッションでした。
このレベル帯になるとPCごとの個性もデータで再現できて楽しいですね。

戦闘などもどうしても長くなるので複数日開催になってきます。
今回も2日間6時間ほどのセッションでした。

時間の都合をあわせて参加できる方を確保できるようにという意味でも新人さん募集をさせていただいています。
TRPGサークルをオフとオンで主催していますが、GMさんの募集の立卓が一番気を遣うところです。
セッションの需要と供給をあわせていければいいなと思います。

昨夜のセッションが終わりいま募集が無いので、私も何か募集できればとシナリオ考え中です。
新人さんにも入ってもらいたいので、アンファングらしいシナリオ考えられれば思い中です。

アンファングらしさ=キャンペーンの楽しさ

アンファングらしいシナリオは何かと考えているのですが、キャンペーンの楽しさと定義することにしました。
キャンペーンの楽しさはいろいろとあると思います。
キャラクターの成長などもそのひとつですね。
今回はシナリオについての考察なので、今回のキャンペーンの楽しさをセッションの結果やPC同士の関わりが街や世界に変化をもたらす楽しさと考えることにします。

アンファングでは街に施設を立てて盛り上げていくというルールを導入しているので、今回のシナリオの結果で新たな施設が増えるという感じのシナリオにできればと思っています。

名誉点の使いみちを増やしたいとも思っていたので、それも絡めたシナリオにするつもりです。

アンファングは40話ほど遊んでいて過去ログのの確認など大変な部分もあるので、何も知らないままでも参加できるシンプルなシナリオ考えてみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です