デッドラインヒーローズRPG公開シナリオ体験会準備中。シナリオを公開されたり頒布されたりされている方が多い良い時代。

デッドラインヒーローズRPG公開シナリオ体験会準備中。シナリオを公開されたり頒布されたりされている方が多い良い時代。 – TRPG・アニメで南国鹿児島暮らしブログデッドラインヒーローズRPG公開シナリオ体験会を遊ぶ予定なのでどどんとふ部屋など準備中です。

自分でシナリオ公開してみて思ったのですが、シナリオを公開されたり頒布されたりされている方が多いなとおあらためて思いました。

GMできるとシナリオ作れるは、また別の才能だと思うので、シナリオを手に取りやすいのは、とてもありがたいです。

公開シナリオ体験会。テキストオンセで2話遊ぶので参加してくださる人がいてありがたいです。

公開しているシナリオは、成長ありで「デッドサイド シーサイド」と「彼女の面影」という2話を遊びます。
テキストオンセなので、3時間で最低4回くらいはかかるかなと予想しています。

オンセはTRPGを遊び美やすい素敵な仕組みですが、それでもニッ英調整していただく必要があるので参加者さんに本当に感謝です。

キャラメイクは済ませていただいていているのですが、魅力的なヒーローばかりでいまから楽しみです。

体験会は何回かできればと思うので、マップなども作ろうといろいろ模索中。
どどんとふはこういう努力が反映されるのが嬉しいです。

シナリオ体験会

シナリオを公開されたり頒布してくださる方いっぱい。とてもいい時代。

デッドラインヒーローズRPGは公式サイトで、ユーザーさんが作ったシナリオを案内してくださっています。

他のシステムも、シナリオを公開されたり頒布してくださる方いっぱいいて、とてもいい時代担ったなと思いました。
GMできると、シナリオ作れるのは別の才能だと思うので、GMさんの裾野を広げる意味でもシナリオの公開はありがたいなと思います。

夏コミにはシナリオのガイド本も出るそうです。
昔は自作か公式シナリオで遊ぶしか手段がなかったので本当にびっくりします。
SW2.0などは無印SWほどシナリオ集でていないのですが、こういう部分はユーザーサイドにシフトされているのかもしれませんね。