鹿児島TRPG倶楽部、鹿児島でTRPGを遊んでみたい!またTRPGを遊んでみたいという方、ぜひご参加ください!

メンバー募集中 鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集! TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます! 鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPG 施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。 鹿児島でTRPG遊んでみたい方、、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

鹿児島TRPG倶楽部サイト移転しました

鹿児島TRPG倶楽部サイト移転しました。

最新情報は移転先でご確認ください!

鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会募集の最新情報はこちら!

鹿児島TRPG倶楽部最新記事はこちら。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2月14日のゲーム会は意図せずひょうたん書店さん閉店日でのゲーム会となりました。
参加希望されていた方はもちろんですが、予定などあり不参加だった方も時間を作って顔をだしてくださりありがたかったです。

会場として利用していたひょうたん書店さんの閉店は非常事態ですが、このような良いメンバーさんに恵まれた鹿児島TRPG倶楽部の活動の灯を絶やさないように新会場探しなどに取り組んでいければと思っています。

それまで見つからない場合は、我が家でカジュアルセッションでもしようかと思っていたのですが、新年度ということで転勤などで3月での開催では参加できないという方がいらっしゃいました。

そこで急遽たぐっちゃん自宅カジュアルゲーム会を企画させていただきました。
6畳間続きの和室2部屋が利用できるので、2卓くらいは立てられるかと思います。
GM立候補などは、例会方式とさせて頂きます。
詳しい内容は、鹿児島TRPG倶楽部のサイボウズLiveグループで案内しています。

さすがにサイトに我が家の住所は晒せないので、興味のある方サイボウズにご参加ください。

鹿児島TRPG倶楽部参加案内

開催日 2016/02/14  GM 七氏

有名なライトノベルをTRPG化した、ログ・ホライズンRPGをプレイしました。
何気にシステムがD&Dに似ているようで、今回はボードゲーム『ディセント第二版』のマップを使用し、小規模なダンジョンアタックを行いました。
コボルトの巣と化したダンジョンには、トラップ、謎解き、そしてお宝など、小規模ながらも様々なギミックを盛り込んでみました。
また、今回使用したシナリオには、元ネタがあったりします、詳しくは『やる夫の部屋は溜まり場になりました』をチェック。

参加冒険者

暗殺者 ロベルト (猫人 ♂)

撃破役であったが、その火力を生かせぬまま終わったのを嘆いていたが、コボルトは数体倒していたり、足止めしたりと仕事はきっちりしていた。

施療神官 ミルク (ドワーフ ♀)

前衛をきっちり回復するサポートが光る。中の人の発言でコボルトの集団が大家族であるという設定が生え、断末魔が悲惨なことに。

召喚術師 ナヴァ (法儀族 ♀)

召喚した魔物がダンジョンを血の海に変える。撃破役として討伐数トップのキャラであった。

守護戦士 アギト (ヒューマン ♂)

みんなの盾役ガーディアン。やはり戦士は盾持ちが輝き、戦線を支えるのであった。

参考

やる夫AA 『やる夫の部屋は溜まり場になりました』 

現在会場として利用させていただいていたひょうたん書店さんが閉店されたので、新体制に向けて縮小活動中です。再開までしばらくお待ちください!

鹿児島TRPG倶楽部が例会会場として利用させていただいていたひょうたん書店さんから 、2016年2月14日に閉店されるとの案内がありました。

イベントの予約の関係があったので、一般の方よりは早めに知っていたのですが、それでも急な話でいちひょうたん書店さんファンとしてはびっくりしました。

鹿児島市外に住んでいて鹿児島市内の会場が借りにくい私にとってひょうたん書店さんのフリースペースはTRPGイベントを開催できる貴重な場でした。

スタッフさんもいい方ばかりで、毎回楽しくゲーム会を開催させていただきました。
TEGE2で紹介していただいたのもいい思い出です。

しばらくは、新しい会場探しや新体制の構築のためこちらのサイトの更新頻度が下がるかもしれません。

逆にサイボウズなどでは、いろいろ情報頂いたりと盛んに活動させていただいています。
鹿児島のTRPGのため一肌脱ごうという方ぜひご参加ください。

またカジュアルセッションとして我が家で開催も考えているのですが、それもサイボウズ内での案内となると思うので、会が参加するまで待てないという方もサイボウズの方に参加して頂けるとありがたいです。

『鹿児島TRPG倶楽部』参加方法の案内

鹿児島TRPG倶楽部で一緒にTRPG遊んでみたいという方は、こちらのページをご覧いただき、考え方に共感頂き、規約を確認していただいた後、サイボウズLiveの鹿児島TRPG倶楽部グループにご参加ください。

鹿児島TRPG倶楽部参加案内

ひょうたん書店さんを会場として産声をあげた鹿児島TRPG倶楽部、メンバーさんにも恵まれ毎回楽しくセッションさせていただいていました。
私が入院している際も有志のメンバーさんでひょうたん書店さんでTRPGを遊び続けてくださいました。

私はTRPGが大好きですが、誰とでも遊びたいわけではないので、TRPGが好きでいい人たちとの出会いに恵まれた、きっかけとなった鹿児島TRPG倶楽部をどうにか継続し、みなさんとTRPG遊んでいければと考えています。
非常事態ですが、乗り切りたいと思います!

今後とも鹿児島TRPG倶楽部をよろしくお願いいたします!

rogo01s.jpg

新体制移行のため、3月以降の例会開催日の案内を取り下げさせていただきました。
開催日など決まり次第ご案内させていただきます。

楽しみにしてくださった方すみません。
新たな情報を案内できるまでしばらくお待ちください。

rogo01s.jpg

本シナリオは、2015年1月から8月までに行われた、シナリオキャンペーンを書き起こしたものです。

なお、以下の点に注意して、自由に使用して構わないものとします。

  • 本シナリオは、あくまで『艦これ』としてのシナリオであり、史実を基にしていますが、歴史の再現等は、シナリオの作成上、それほど忠実ではありません。
  • あくまでキャンペーンの主権は、『鹿児島TRPG倶楽部』にありますが、シナリオ内容の改変は行ってよいものとします。
  • キャンペーンの間に『艦これRPG 抜錨の書』が入ったため、途中まで最新のシステムに対応していません(第2話まで)ですのでシナリオを運用する場合は、調整をお勧めします。
  • また改変、編集等を行っておりますが、シナリオ自体の変化はないので、そのまま使用してもらって結構です。
  • オリジナル要素が多寡に入っていますので、使用する場合は注意してください。

キャンペーンシナリオ ~艦これRPG 史実で艦これ~ 内容一覧

第1話 南国とか、いいんじゃない? マレー沖海戦、スラバヤ沖海戦  1941年12月~1942年3月 レポートはこちら
第1.5話 真珠湾演習作戦! 真珠湾攻撃、オリンピック作戦  1941年12月 1945年11月 レポートはこちら
第2話 空母機動部隊の食べ歩きツアー  ポートダーウィン空襲、セイロン沖海戦 1942年2月 ~1942年4月 レポートはこちら
第3話 決戦!ぽーともれすびー   珊瑚海海戦、MO作戦 1942年5月 レポートはこちら
第4話 そうだ、北方へ行こう!  AL作戦、アリューシャンの戦い 1942年6月 ~1943年7月 レポートはこちら
第5話 決戦!ミッドウェー ミッドウェー海戦 1942年6月 レポートはこちら
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

鹿児島TRPG倶楽部過去の記事の一覧はこちらをご確認ください。