トップ鹿児島TRPG倶楽部トップ鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会募集情報 ≫ 2016年4月3日開催、第12回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報、募集システムは、パラノイア、SW2.0、クトゥルフ神話TRPG2卓、クトゥルフと帝国

2016年4月3日開催、第12回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報、募集システムは、パラノイア、SW2.0、クトゥルフ神話TRPG2卓、クトゥルフと帝国

2016年4月3日(日)開催の鹿児島TRPG倶楽部、第12回定例会の募集情報とプレイレポートを案内しています。
プレイレポートは定期例会後に追記させていただきました。

メンバーさんもレポートなど書いてくださいました!ありがとうございます!

2016年4月3日開催、第12回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会、一般参加者さんの募集締め切りを4月1日に延期させていただきました!

おかげさまでGM希望していただいた5つの募集すべて立卓できそうな勢いです!
GMさんの募集はTRPGサークルの生命線ですので、GM希望者さんが多いことは、本当に毎回感謝しているのですが、参加人数や会場の広さなどの問題で立候補していただいた方全員にGMしていただくことができず申 し訳ない気持ちになっていたのですが、今回はどうにか5卓成立しそうな勢いです。

5卓募集は初ですし、新年度ということでTRPGデビューしたい方に多く参加していただければと思い、一般参加者さんの募集を4月1日までさせていただきます。

来ていただいたのに、参加する枠がないと申し訳ないので、コメントくださるか、メールくださり、事前に参加予約したうえでご来場ください。

メンバーはみんなTRPG好きないい方ばかりです。楽しくTRPG遊べると思います。
鹿児島でTRPGに興味のある方ぜひご参加ください!

現在募集中のシステムは、パラノイア、SW2.0、クトゥルフ神話TRPG2卓、クトゥルフと帝国です。

  

  • 日時:2016年4月3日(日)、9:30受付開始、10:00開会式と会場設営、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」の大研修室
  • 参加費用:
    PL参加400円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り:4月1日(金)
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

定期例会の一般参加者さんの募集案内

鹿児島TRPG倶楽部は、サークル例会方式でセッションをしています。
参加希望される方は、こちらのページの案内をご確認のうえサークルにご参加ください。

今回はGMさんの募集に余裕があるため、一般参加者さんの募集もさせて頂きます。
その際はこちらの記事にコメントくださるか、メールフォームからご連絡ください。

鹿児島でTRPGに興味のある方お気軽にご参加ください!

会場に来て人がいっぱいで参加できなかったら申し訳ないので、参加希望締め切りは、3月25日(金)とさせていただきます。

募集セッション情報

GM募集情報を頂き次第、随時案内更新させていただきます。

パラノイア 「暗黒神話 ウルトラマン・クトゥルフ」 GM:まちるさん

  • プレイヤー人数 2~5人程度
  • 開催日 3/13 10:30~17:00
  • プレイ時間 1~2時間*2セッションを予定
  • PC:レッド市民,クローン5or9体,横車点を使用
     (  http://paranoia.newgamesorder.jp   と検索すればPC作成用の説明文や用語などが一部閲覧可能です。)
     (他にも検索するとトラブルシューターズで検索するとルルブの一部抜粋が閲覧できます)

今回のシナリオは
『復刻イベント:体育祭』『タコが食べたくなイカ?』『パラノイアサーカス(仮)』
の3作から時間の許す限りやっていこうと思います。

pc作成について

今回はトラブルシューターズを基本ルルブとして扱います。持ち込みも可能とします。

システム概要

まず注意するべきこととして、このシステムはPvsPの側面があり、一部で友情崩壊ゲームとも言われております。
遊ぶときには、「ゲーム内の行動だから」と思って遺恨を残さぬようお願いいたします。

世界観について

パラノイアとは冷戦時代のアメリカが、とち狂ったコンピュータ様によって保護(支配)されているという世界観です。
共産主義者が我々を攻撃しようと誤判断したコンピュータ様は色々やらかして他都市を壊滅させました。
そして、コンピュータ様に支配される幸福で完璧な市民のみ住む素晴らしい都市が完成したのです。
共産主義者,ミュータント,秘密結社の構成員はそれぞれ反逆者です。
そしてあなたはミュータントであり秘密結社の構成員でもあります。
完璧で幸福な市民たちはあなた方、そうコミ―をZAPしたがっています。
味方を、そしてコンピュータを欺きながらあなたは今日も生きているのです。

ハウスルール

この都市は地下に造られており海などは知らない、植物や人以外の生物の存在を知らない。という世界観も加えます。

クトゥルフ神話TRPG 「暗黒神話 ウルトラマン・クトゥルフ」 GM:七氏さん

  • プレイヤー人数 3~6
  • 開催日 4/3 9:300~1630
  • 募集期日 3/31まで
  • プレイ時間 5~8時間を予定、うち1時間をキャラメイクとして使用。

クトゥルフTRPGの紹介

1930年代に生まれた、コズミックホラーの傑作をTRPGにしたものです。
世界的に非常に人気のある作品であり、また独特の世界観がプレイヤーを楽しませます。
今回のシナリオは、1930年代を題材としたシナリオになっいていますので、ご了承ください。

シナリオ予告

ふたごの彗星がアーカムの夜を照らす。
木々は倒れ、山は燃え、そして謎の少年少女たちが、不思議な呪文をつぶやく。
旧支配者の脅威から人類を防衛することを目的とした秘密組織「デルタグリーン」
その秘密組織に所属、または協力者としてキミ達はアーカムの謎に迫る。
果たして宇宙の彼方から来たものとは――

※今回はシナリオハンドアウトがあり、PC1の役職が固定になります。その他のPCは多少自由が利きますが、ある程度の指示はご了承ください。

今回のシナリオ

元ネタ  暗黒神話∵△∵ウルトラマン http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-4622.html
pc1  http://www.nicovideo.jp/watch/sm2102929

クトゥルフ神話TRPG 「嫦娥の檻」 GM:モス子さん

シナリオ予告

夏だ!!孤島だ!!バカンスだ!!
え?もうこれサスペンス起きるよね?殺人事件フラグだよね?

今から夏本番となる7月の中頃。
貴方は知人の宝月 輝夜が8月に皆で孤島へ旅行に行こうと誘われる。
彼女の家系では18の誕生日を盛大に祝う習慣があり、彼女の実家が所有する「十六夜(いざよい)島」でパーティーを行うと言う。
滅多に経験の出来ない真夏のバカンスに貴方達は胸を躍らせ心待ちにしていた

シナリオ概要

典型的な孤島クローズドシナリオです。ガリガリ削れるSAN値と後味の悪さ、ほんのりドロドロサツバツ!!にご注意下さい。
ハリウッドスタイル(神話生物は消毒だ!!ヒャッハー!!)になる予定ですので後半は戦闘も予想されます。基本三種と戦闘技能もお持ち頂ければ幸いです。
初めて作成したシナリオであり、様々な先駆者様のシナリオをご参考にさせて頂いております。「あ、なんか見た事ある!!知ってる!!」そんな既視感はあれです。リスペクトです。決してパクったわけじゃないのです。
元ネタは「竹取物語」「天女の羽衣」などなど。

  • KP:モス子
  • PL数:3〜4名
  • 開催日時:4/3(日)9:00〜17:00

*プレイ時間:キャラメイク込み込みで6〜8時間程度を予定しております。しかしまだまだ初心者KP、未だに仮免も怪しい若葉マークなTRPG歴故に前後する可能性大です。

クトゥルフ神話TRPG概要

H・P・ラヴクラフト氏を中心とした作家達の間で作り出された創作神話をベースとした宇宙的恐怖(コズミックホラー)TRPGです。
最近はニャル子さんやニコニコ動画などでメジャーとなっております。
とある人気動画曰く、PLはごく普通の人間になりきって何かのきっかけに宇宙的恐怖を体験し、発狂と嘔吐、もらいゲロなどを繰り返し少しずつ正気を失っていき、一撃で屠られたり、妊娠させられたり、脳だけで生き続ける羽目になったりしながらなんやかんやで死ぬゲームらしいです(過剰解釈とも言い切れない)
クトゥルフ神話なんて知らないよって人もRP重視で自由度が高めなので楽しめます。

キャラメイクにはルールブック「クトゥルフの呼び声」の他にサプリメント「クトゥルフ2010」「クトゥルフ2015」を使用致します。
ハウスルールもあるかもですがご了承頂けますと嬉しいです。
探索者の持ち込みも歓迎しております。

その他

重ね重ねではございますが、trpg経験自体数えるほどしか無い初心者の挑戦です。
グダグダ、間違った解釈、KPが不定の狂気などの不測の事態が高確率で予想されます。色々とご指摘ご指導頂けると有り難いです。
何か質問、相談などございましたら、ご連絡下さい。

クトゥルフと帝国「聖域の終焉」GM:秋芳さん

  • プレイヤー人数 3~5名
  • プレイ時間 5~6時間を予定、うちPC作成が1時間程度
  • 2016年2月28日、諸県テーブルゲーム交流会でプレイしたシナリオの改修版です

シナリオ予告

昭和9年、関東大震災から11年。
復興を果たし近代文明の春を謳歌しつつも、かすかに軍靴の音が聞こえてくる時代。
大伯父を訪ねるという良家の女学生に従い、秩父連山の裾野にある山村を訪れた探索者たち。
すでに村人も去り、大伯父の住む洋館のみになった山村には、奇妙な風習が残されていた・・・・・・

使用サプリメントについて

クトゥルフ神話TRPGのサプリメント「クトゥルフと帝国」を使用します。
このサプリは、主に1920年代の日本を取り上げたもので、大正~昭和初期を扱っています。
基本的なルールは変わりませんが、社会情勢や時代背景を踏まえて技能に変更が加えられています。
また、書生、女給、女学生、軍医など、当時の世相を反映した職業があります。

その他

当時の文化や歴史に詳しくなくても大丈夫!ディテールやリアリティはKPにお任せください。
PLの皆様には、昭和初期の山村という舞台で現代とは違ったホラーの空気に触れていただければと思います。
サプリメントはもちろん、ルールブックをお持ちでなくてもご参加いただけます。

2016年4月3日、第12回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会 感想

第12回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会に関する感想をご案内させていただきます。

今回は18人の方が参加、GMさん5人の募集に対し4卓成立。システムはW2.0、クトゥルフ神話TRPG2卓、クトゥルフと帝国が立卓しました。
新会場を利用させていただき、新体制えの運営だったのですが、今回も楽しい会でした!

クトゥルフ神話TRPG 「暗黒神話 ウルトラマン・クトゥルフ」に参加!こんなクトゥルフの遊び方があるのかと楽しさ再発見のセッションでした!

私は今回はクトゥルフ神話TRPG 「暗黒神話 ウルトラマン・クトゥルフ」に参加させていただきました。

クトゥルフファンにはおなじみのアーカムを舞台に、PC2デルタグリーンのエージェントとして、謎の隕石と来訪者、そして巨人の謎を追わせていただきました。

クトゥルフ神話TRPG 「暗黒神話 ウルトラマン・クトゥルフ」  

姪っ子が3人をサンフランシスコに残して単身赴任中のジェシーというキャラで参加したのですが、儀式として犠牲になりそうな女の子を救えたりと設定とつながるような活躍の場面も用意してもらえて、楽しくロールさせていただきました。

GMさんはアーカムの地図を準備して下さり、日程に合わせて各地のイベントなど管理されていたようで、ノートやルルブをいったりきたりしながら熱心にマスタリングしてくださいました。
特撮にも軍事にも明るい方なので凝ったシナリオで面白かったです。

PC1枠はデルタグリーンの新人隊員で、正体はいわゆるウルトラマンだったのですが、正体を隠しながらのロールプレイなど大変そうですが楽しそうでした。
すぐに飛行機墜落させるのですが、無事でいるというようなキャラです。 私は不時着した飛行機を確認しにいくのに忙しかったです。

PC3枠は、デルタグリーンの研究員でPLさんも推理炸裂最適解をはじき出されて、出した解答は怪しいポイントへの爆撃。
非常な判断や発言は、PC発言なのか、PL発言なのか、どちらなのかは、このセッション歳ファイの謎でした。

こんなクトゥルフ神話TRPGの楽しみ方持ったのか!苦手意識を払しょくできたセッションでした!

PLとしてクトゥルフ知識があまりない私にとって実は苦手意識のあったクトゥルフ神話TRPG。
こんな楽しみ方持ったのかと楽しく遊べました。

今回はウルトラマンを題材にしたシナリオなのですが、クトゥルフぽさは失うことなくルルブやサプリに収録されているNPCや設定などを活用したシナリオを準備していただき、アーカムを舞台に楽しく遊べました。

私のPCはフルハウスのジェシーおじさん、通称おいたんをモデルに作成しロールしたのですが、セッション内でもキーパーソンの一人である女の子の力になれればと分とするなど、PLとしてもキャラメイクやセッション内のモチベーションの見つけ方で、立ち回りやすく遊べるようになってきました。

最上解を見つけていくべきか、最適解に住むべきかは悩むところで、これはTRPGやクトゥルフの楽しい部分でもあるわけですが、今回はPCとしてもPLとしてもとても充実したラストを迎えられてよかったです。

新会場、新体制での鹿児島TRPG倶楽部定期例会の再開はメンバーさんのサプライズからスタート!

ひょうたん書店さんの閉店に伴い、新会場探しから始めた鹿児島TRPG倶楽部の定期ゲーム会。
その間私は入院もしていたのですが、サイボウズなどで連絡を下さったり自主的に会を開催したくださったりと、とても心強かったです。

新会場探しもサイボウズで情報を求め、鹿児島県青年会館「艸舎」さんのことを教えて頂き、提出書類の内容などもアドバイスいただき無事利用することができました。

当日も新年度の忙しい中多くの方に参加いただき、それだけでも感謝していたのですが、メンバーさんからサプライズプレゼントまでいただいてしまいました。

缶バッチ

鹿児島TRPG倶楽部のマスコットキャラクターや、いま有志のメンバーさんと開発中のオリジナルシステムのロゴを使った缶バッチです!
これがとてもいい出来でかっこいい!

缶バッチ制作キットは品切れが多いそうなのですが、調べたところ新商品が出るみたいなので、私もチェックしてみたいと思います。

迷宮キングダムでは絵を描かせていただいたので、それぞれのキャラ絵のバッチなども素敵ですね。

会場は広々なので広報も本気がだせる!

新会場として利用させていただいた鹿児島県青年会館「艸舎」さんは、とてもきれいで広々とした会場で背xtション中も快適でした。
鹿児島各地から参加していただいているので、無料の駐車場完備というのもありがたいです。

会場風景 会場風景引き

会場は残念ながら17時までの利用。その分食事会をかねた感想会や、カラオケ会などを企画していければと思います。

会場は17時までの利用ということで、ひょうたん書店さんをお借りしていた時のようにゲーム会のあと有志の方で残ってボードゲーム等を遊ぶということは難しくなったのですが、そぶん高校生の方などに参加しやすくなったのはありがたいです。

鹿児島でTRPG好きな方に実際に遊ぶ機会や場を作れればと思っていたので、高校生以下の方にも参加していただければと以前から思っていました。
新会場で実現できよかったです。

終了時間が早い分、GMさんあh時間管理など難しいでしょうが、開会式などスムーズに行うなどし有効に時間を使っていただけるように、運営面でもサポートできればと思います。

会場周辺には食事のできるお店やカラオケボックスなどもあるようなので、早く終わる分食事会をかねた感想会や、カラオケ会などを企画していければと思います。

2016年4月 3日 09:48

鹿児島TRPG倶楽部 記事の一覧はこちらをご確認ください。