トップ鹿児島TRPG倶楽部トップ鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会募集情報 ≫ 2015年7月5日開催、第8回定期例会情報、募集システム、迷宮キングダム、艦これRPG、クトゥルフ神話TRPG、ソードワールド2.0、戦国異聞録KAMUI

2015年7月5日開催、第8回定期例会情報、募集システム、迷宮キングダム、艦これRPG、クトゥルフ神話TRPG、ソードワールド2.0、戦国異聞録KAMUI

2015年7月5日(日)開催の鹿児島TRPG倶楽部、第8回定例会の募集情報とプレイレポートを案内しています。
プレイレポートは定期例会後に追記させていただきます。

第8回定例会無事終了しました。参加してくださったメンバーさんありがとうございました!

現在募集中のシステムは、迷宮キングダム、艦これRPG、クトゥルフ神話TRPG、ソードワールド2.0、戦国異聞録KAMUIです。

迷宮キングダム (新・王国ブック) 艦隊これくしょん ―艦これ― 艦これRPG 着任ノ書 (ゲーム関係単行本)  【Amazon.co.jp限定版】クトゥルフ神話 TRPG[オリジナルシナリオ付特装版] (ログインテーブルトークRPGシリーズ) ソード・ワールド2.0  ルールブックI 改訂版 (富士見ドラゴンブック) 戦国異聞録KAMUI TRPGルールブック

  • 日時:2015年7月5日(日)の11:00~18:00 
    終了後も有志の方たちと、ひょうたん書店さんの閉店の22時まではボードゲーム等遊んでいただいても大丈夫です。
  • 参加費用:ひょうたん書店さんのフリースペース利用料金として1000円(ドリンクバー代込み)
    会員証を作っていただき、ひょうたん書店さんに直接フリースペース利用料金をお支払いください。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

第8回定期例会の体験参加枠のご案内

鹿児島TRPG倶楽部は、サークル例会方式でセッションをしています。
参加希望される方は、こちらのページの案内をご確認のうえサークルにご参加ください。

参加人数に余裕がある場合は、メンバーさん以外の方の参加できる体験参加枠も案内しています。
その際はこちらの記事にコメントくださるか、メールフォームからご連絡ください。

鹿児島でTRPGに興味のある方お気軽にご参加ください!

募集セッション情報

GM募集情報を頂き次第随時案内更新させていただきます。

迷宮キングダム ミニキャンペーン「召喚鍵の回転扉」 GM:たぐっちゃん

召喚鍵の回転扉第2回

  • プレイヤー人数 4~6人
  • 開催日 7/5 11:00~18:00
  • プレイ時間 5~6時間を予定、ミニキャンペーンの第2話として遊びます。
  • キャラレベル:新規に参加していただける場合は、第1回のセッションにあわせて成長したキャラクターで参加していただきます。

キャラメイクは、新王国ブック、新迷宮ブック、迷宮キングダムリプレイ 黙示録の乙女 改訂版、迷宮キングダムリプレイ 災厄の王子 改訂版を用います。

今回のミニキャンペーンでは民を増やすためのミニセッションを挟むことが難しいため、王国レベル+1レベルしかPCは成長できないというキャップを外してプレイしています。

募集内容説明

来年こそはゲストさんを迎えた冒険企画局さんのオンリーコンをできればと思っているので、それに向けて冒険企画局さんのシステムになれてくために、ここ数回前回から迷宮キングダムのGMに挑戦させていただいています。

迷宮キングダムはPCや王国の成長が楽しいので、「まるごと1冊冒険企画局」という本に収録されていた「召喚鍵の回転扉」というミニキャンペーンを、エンディングまで遊ぶという形でGMできればと考えています。
もちろん各募集は途中参加OKな募集形式にし、王国の成長なども継続して使えるやり方を考えるつもりです。
過去のセッションに参加してくださった方は、ミニキャンペーンという性質状、参加希望して下さったら優先的に参加していていただければと思います。
途中参加の方も、同じレベルまで成長していただき、同じくらいの装備品やレアアイテムを渡したうえで参加してもらえるようにするつもりです。

今回はラストダンジョン+αを残すのみなので、もし早めにセッションが終わった場合は、8月15日の体験会に向けて体験卓用のシステムのテストプレイをさせてください。

体験卓用のシステムのテストプレイは、30分勇者を遊べればと思っています。

 

ネタバレしない程度のあらすじと、王国「統一超人市」とランドメーカー紹介

統一超人市のある階域にはかつて「大鍵の」ザムンズという名の魔龍が済んで階域で暴れまわっていた。
その時代のランドメイカーたちがサムンズを封印し、迷宮世界なりにおだやかな年月が過ぎていたのだが、最近不可解な出来事が続いていた統一超人市では、サムンズ復活の噂が流れ、市民は不安な日々を過ごしていた。
そんな中、統一超人市のランドメイカーたちは、サムンズの命で動いているというモンスターの襲撃をうける。
サムンズの復活が近いことを知ったランドメイカーたちは、サムンズが封じられているという洞窟を目指した。

ネタバレしない程度の第1回のまとめ。
サムンズ復活を阻むため、奮闘するランドメーカーたちは主要アイテム3つをを手に入れ、数多くの領土も獲得する。

統一超人市

生活レベルが高く豊かなことで階域では名の知れた王国。ついに大砲が買える生活レベルまで上がったのだが、人気商品は魔道書に取って代わられた。
王国レベル4
生活8/文化3/治安4/軍事2
宮廷/狩場/農地/酒場/転職所/役場3レベル+領土4つ 領土施設 騎士団2レベル/図書館2レベル(科学と星術)

"当たるも八卦、当たらぬも八卦の"タオ

タオ

男性/16歳/国王/医者/5レベル
統一超人市の市長。
今回のセッションで、キャンペーンのなかで出会った異世界の少女の「元の世界に帰りたい」という願いをかなえるとともに、別れも迎えてしまったのだが、彼女との思い出を胸にサムンズ討伐を目指す。
スキル【勅令】と【王笏】で仲間のランドメーカーをサポートする頼れる国王。
PLさんのダイス目もよく必要な希望は自分で気力を稼いでいて、二つ名はの"当たるも八卦、当たらぬも八卦の"ですが、"当たってばっかりの"という印象です。

"噂をすれば"イブ

イヴ

女性/00歳/騎士/処刑人/6レベル
統一超人市への愛あふれ、市を守ることに心を燃やす、【獣の毛皮】をまとった狂戦士。
スキル【修羅】は今回も大活躍。新たに参加したニンジャのジョルノとともに前線を支える。
取得した【軍神】と【受け流し】で生存率も大幅アップ!頼れるエース!

"死人に口なし"ジュノー

ジュノー

女性/15歳/神官/召喚士→魔女/5レベル
【祈り】による回復から、【流れ星】を使ったダメージ役にと頼りになる神官。
タオの【勅令】とのコンボは強力。
覚えたばかりの【星戦】は、前線二人の命中の強化だけでなく、【受け流し】の成功率も上げパーティ全体の安定度アップにつながっている。

ゾンビ 3世

ゾンビ3世

男性/00歳/従者/貴族・商人→博士→軍師/5レベル
貴族ながら従者の道を選びタオをサポートする。
戦闘では【抗魔式】で敵のスキルを防ぎつつ、軍師の【策戦】はGMにもプレッシャーを与え続け、王宮フェイズでもダイス目が冴えわたり王国の発展に寄与するサポートぶりは、まさに従者の鑑!
バックパックに大かばんと探索のお供にも大活躍でした。

"一を聴いて十を知る"ジョルノ

男性/25歳/ニンジャ/商人→冒険者→剣闘士/5レベル
練りこまれまくったデータで確実に善戦を支えるニンジャ。
【突撃】に【喝采の一撃】をのせ、民の声に答えてとどめを刺しまくるロマンあふれる戦闘を好む。
秘密兵器のレアドロップ品【ジョブジョブ鳥の聖衣】を使わせる間もなく敵を撃退していました。

艦これTRPG 「決戦!ミッドウェー」 GM:七氏さん

  • 艦これTRPG 「決戦!ミッドウェー」
  • プレイヤー人数 3~5
  • 開催日 7/5 11:00~18:00
  • プレイ時間 5~8時間を予定、うち1時間をキャラメイクとして使用。

艦これTRPGの紹介

ブラウザゲームとして人気の艦これを、TRPGとしたものです。
いわゆるサイコロ・フィクション系のゲームですので、そこまで大仰なルールはないかと思われます。
旧日本軍の駆逐艦や軽巡洋艦、重巡洋艦を擬人化した「艦娘(かんむす)」で、艦隊を編成、育成、強化しながら、なぞの敵「深海棲艦」を倒すという内容です。
システム面でオリジナル要素を追加する予定ですので、ご了承ください。

シナリオ予告

ついに迎えた最終決戦!ミッドウェーには万全の準備で立ち向かう空母機動部隊があった。

加賀「鎧袖一触よ、心配いらないわ。」
赤城「慢心してはダメ、こんな気持ちで戦うのは初めて、もう何も怖くない!」
蒼龍「わたし、この戦いが終わったら改二になるんだ...」
飛龍「パインサラダを作って待っててね、多聞丸」

翔鶴&瑞鶴(アカン...)

そんな彼女らの前に現れたのは、見覚えのあるシルエット...
そう、深海凄艦は『怨念』から生まれた怪物である。
果たして彼女らと鎮守府メンバーは、過去にあった自身らに打ち勝つことが出来るか!?

今回もキャラ持込可能とします、原則としてレベル5(経験点750)までのキャラを使用してもらうことになります。
初心者、前回参加しなかった方でも遊べるようなシナリオですので、ご安心ください。

ルール等の補足は、第2回参照。

今回の戦い

ニミッツ米司令長官は「日本軍が6隻の空母、11隻の戦艦などを集中運用していたならば、いかなる幸運や技量をもってしても敗走させることはできなかった であろう。日本海軍は奇襲を必要としない場合も奇襲に依存するという錯誤を犯したのである」と語り、日本の作戦構想の誤りを指摘した。
ミッドウェー諸島は環礁であり、環状の礁およびいくつかの島から構成される。サンド島、イースタン島の2つに飛行場があった。

シナリオ変動での効果

ポートモレスビー制圧、ダッチハーバー空襲 → 敵深海凄艦の弱体化、悪海象の発生なし。
正規空母レキシントン、ヨークタウンの撃沈、護衛空母ナッソー、戦艦ネバタの撃破 → 敵増援の減少。 島の2つに飛行場があった。

クトゥルフ神話TRPG 「あけびの熟す頃」 GM:ひっぽーさん

  • プレイヤー人数 3~5人
  • 開催日 7/5 11:00~18:00
  • プレイ時間 キャラメイク含め4~5時間程度の予定ですが、オフセKP不慣れなため多少前後するかもです。

キャラメイクには基本ルールブック「クトゥルフの呼び声」及び、現代日本用サプリメント「クトゥルフ2010」を使用します。
ハウスルールも多少含みますのでご了承を。

クトゥルフ神話TRPGの紹介

ハワード・P・ラヴクラフト氏をはじめとする作家たちの間で架空の神々や地名や書物等の固有の名称の貸し借りによって作り上げられた作品群をベースにした宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)RPGです。
近頃はニコニコ動画などでリプレイ動画が人気を博しており、探索やRPがメインとなるので行動の自由度が高く、ルール自体もさほど難しくないのが特徴的です。
クトゥルフ神話についてよく知らない...という人でも楽しめるかと思います。

募集内容説明

◇シナリオ予告(あらすじ)
舞台はとある田舎の小さな村。その村にはある言い伝えがあった。
「あけびの実の熟す頃に山に入ってはならない」
ひょんなことからそんな村にやってきた探索者たちは、そこで、畏ろしく混沌とした狂気の渦へと巻き込まれていくのです...

戦国異聞録KAMUI 「山の主」 GM:ダムさん

  • プレイヤー人数 3~5人
  • 開催日 7/5 11:00~17:00
  • プレイ時間 キャラメイク込みで5時間程度
  • キャラレベル:基本、サプリを使用可能、初期作成から始めます。

戦国異聞録KAMUIの紹介

君は帝直属の討魔機関「狩魔」に属する一騎当千の武者だ。世界の黄泉化を狙う魔性を倒し乱世を終焉に導くのだ!
とかルルブに書いてありますが、そんなの関係ねぇ。かぶいておきゃあいいんだよ!
という訳で戦国時代っぽい異世界で猛者としてはっちゃけるTRPGです。(大体合ってる)

システム的な特徴として3点あります。
  1. 判定は6面体を1~10個くらい振り、一定以上の出目がたくさんでたらハッピーになれます。
    例えば「目標値4の3」の場合、4以上の出目が3個以上でたら成功ということです。
  2. KAMUIではセッション中にキャラが成長します。
    セッション中にいつでも経験値を消費することでその場で必要な特技を取得することができます。
  3. 成長のための経験値がセッション中に随時手に入ります。
    判定に成功するごとに1点経験値が入ります。いっぱい判定していっぱい経験値を手に入れましょう。そしてどんどん強くなろう!

シナリオ内容

九州山地の山奥に山の主と呼ばれる神獣がいた。
山の主の加護で山の呪海化を防ぐことができていたが、最近になり凶暴化したとの情報が入った。
裏には魔将が手を引いているに違いない。一刻も早く原因を解明し山の主を救い出せ!

2015年7月5日、第8回鹿児島TRPG倶楽部定例会 感想

第8回鹿児島TRPG倶楽部定例会に関する感想をご案内させていただきます。

今回は15人の方が参加、GMさん4人の募集に対し3卓成立。システムは迷宮キングダム、艦これRPG、戦国異聞録KAMUIが立卓しました。
迷宮キングダム、艦これRPGは、キャンペーンの最終回!無事立卓し大団円を迎えることができました。

ミニキャンペーン「召喚鍵の回転扉」大団円!PLさんにも恵まれ本当に楽しいキャンペーンでした。

私は今回も「まるごと1冊冒険企画局」という本に収録されていた「召喚鍵の回転扉」というミニキャンペーンをGMさせていただきました。
無事立卓し大団円を迎えることができました。

今回は4人の方が参加してくださいました。神官のPLさんが欠席ということで回復要員でNPC参加してもらい5人のPCで遊びました。

前回までに重要アイテムを回収し、最後の迷宮に挑む状態だったのですが、回収忘れていたイベントなどをしつつ最後の迷宮に挑戦。
伝説に残る偉業を達成し、大団円を迎えることができました。

今回は初参加の方がいらっしゃったので、他のPCにあわせての高レベルキャラのキャラメイクは大変だったのですが、ロールも含めていい感じにキャラメイクしていただき楽しそうにプレイされていて、GMとしてほっとしたところでした。

迷宮キングダムのGMとしてもまだまだ未熟で、処理などいろいろミスもあったのですが、PLさんにも恵まれキャンペーンを完遂することができました。
本当に楽しいセッションでした。

鹿児島TRPG倶楽部ではセッション感想シートを導入していて、皆さん卓を囲んだ方の感想を持ち帰っていただいているのですが、楽しいという感想や準備をちゃんとしてくださっていたという感想を頂き、自分なりにいろいろ試行錯誤していたのでありがたかったです。

実際のセッションの場以外でできる、快適で楽しいセッションのための自分なりの準備いろいろ試行錯誤してみました。

今回はいつか開催したいゲストコンベンションに向けて、冒険企画局さんのシステムGM修業をしておきたいと思い迷宮キングダムのミニキャンペーンに挑戦してみました。

貴重な月1回開催の定期例会でのミニキャンペーンということで、自分なりにいろいろ準備してみたいというのはテーマのひとつでした。
私は実際のセッションはもちろんですが、TRPG周辺での創作活動や交流も大好きなので今回の迷宮キングダムのミニキャンペーンは、そこらへんも満喫できて楽しかったです。

モンスターのコマとデータをカード化して、部屋ごとにジップロックで整理。戦闘などのセッティングを快適に!

迷宮キングダムは、まよコマというモンスターをコマ化したものを準備してくださっていたり、ルールブックのモンスターやスキルのデータもカードスタイルで掲載してくださっています。
データもまよカードというかたちで販売されていたのですが、いま入手困難だったのですがコピーしていらなくなったトレーディングカードをベースにしてスリープに一緒に入れると、ちょうどいい感じに収まるようになっているのでカード化して利用しました。

それを迷宮の部屋ごとにジップロックのついた袋にまとめて管理するのですが、実際のセッションのセッティングも楽でとてもいい感じでした。

まよコマ まよコマ部屋ごとに管理

PCのイラストも描かせていただきました。イラストはまよコマとして実際のセッションでも使用しました。

鹿児島TRPG倶楽部では毎月ニュースペーパーを制作しています。
そちらにはイラストも添えているのですが、そちらに案内する形で迷宮キングダムのPCのイラストも描かせていただきました。
キャラシートを預かり、装備やデータのなど照らし合わせながらイラストにしていく作業はとても楽しかったです。

描いたイラストは実際のセッションのコマとしても利用させていただきました。
今回無事に大団円を迎えたということで、PCのイラストはPLさんにプレゼントさせていただいたのですが、少しでも参加した記念になれば嬉しいです。

オリジナルまよコマ

TRPGは楽しい!それを再認識できる素敵な時間を過ごさせていただきました!

TRPGは一緒に時間を共有する仲間が必要ですし、その時間を過ごす中には少なからず楽しい時間を過ごそうという努力や他の人への気遣いが必要だと思うので、そういった意味でも今回はPLさんにも恵まれ本当に素敵な時間を過ごすことができました。

キャンペーンの良いところも悪いところも見えてきた気がするので、また何かしらGMしてみたいと思います。
その時はまたよろしくお願いします!

のぼりもお披露目!定期例会開催するたび鹿児島TRPG倶楽部の活動が楽しくなります。

今回の定期例会では鹿児島TRPG倶楽部ののぼりもお披露目させていただきました。

鹿児島TRPG倶楽部のぼり

メンバーさんにもいい感じですね!と言っていただき良かったです。

のぼりを立てると途端にイベント感が高まりますね!
のぼりは毎回定期例会の際は立てさせていただこうと思います。

次回の定期例会は、TRPG体験会として開催いたしまう。現在参加者さん募集中です!

鹿児島TRPG倶楽部 TRPG体験会

鹿児島TRPG倶楽部 TRPG体験会「鹿児島のTRPGのいままでと、これから」のご案内

鹿児島TRPG倶楽部で、TRPGを久しぶりに遊ぶ方や、いつかTRPGを遊んでみたかった方に向けて、TRPG体験会を開催いたします。

通常の6時間ほどの募集卓を2卓、1~3時間程のTRPG体験卓を1卓用意させていただく予定です。
現在参加者さん募集中!
詳しい情報は、こちらの記事で随時案内させていただきますので、ご確認ください。

TRPG好きな方なら、どなたでも参加できるイベントになります。

情報を追加した場合は案内させていただきますので、ぜひチェックしてください!

2015年7月 5日 00:00

鹿児島TRPG倶楽部 記事の一覧はこちらをご確認ください。