トップ鹿児島TRPG倶楽部トップ鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会募集情報七氏GM「史実で艦これRPG」艦これRPGキャンペーン ≫ 『艦これRPG』キャンペーンシナリオ ~第4話~『そうだ、北方へ行こう!』レポート

『艦これRPG』キャンペーンシナリオ ~第4話~『そうだ、北方へ行こう!』レポート

シナリオ予告

先の海戦で南太平洋を制した艦娘たち、次に下された目標は、北方方面への進撃だった。
霧と悪海象が支配し、近寄る船舶を許さぬ列島、その影響力は中部太平洋にも広がり、付近の海域をも飲み込もうとしていた。
この現象を取り除き、先にある『MI作戦』のために、皆様には付き合ってもらう!

今回もキャラ持込可能とします、原則としてレベル4(経験点600)までのキャラを使用してもらうことになります。
初心者、前回参加しなかった方でも遊べるようなシナリオですので、ご安心ください。

今回の北方

「龍驤」から発進した零戦隊がウナラスカ島のダッチハーバーを空襲。四航戦は零戦1、艦爆4を失った。この時、回収された零戦はアクタン・ゼロと呼ばれ、米軍に徹底的に解析される。
アクタン・ゼロは「アメリカにとってもっとも価値あるといってよい鹵獲物」であり、「おそらく太平洋戦争における最高の鹵獲物の一つ」と言われた。

『艦これRPG』キャンペーンシナリオ ~第4話~『そうだ、北方へ行こう!』 レポート

GM(提督)七氏

~第4話~『そうだ、北方へ行こう!』

キャンペーンも残りわずか、プレイヤーさんの艦むす達も高レベルになっており、改二も参戦するようになりました。
前回のシナリオの経験を生かし、抜錨の書と艦むすのレベル、そしてプレイヤーさんの技量を吟味した上で、高難易度なシナリオを用意しました。
今回も二つのルートを用意し、どちらも楽しめるギミックを盛り込んで提供させてもらい、だいたい計算どおりの展開になったので満足です。

  • 難易度はランダムに中~高まで変化し、戦闘ラウンドを重ねるごとに、後の行為判定に有利に働く『ダッチハーバールート」
  • 難易度は高く、暴走判定や悪海象、島の要素も加わる『キスカ・アッツルート』

今回は『ダッチハーバールート』を選択しました。みなさんも楽しめた難易度だったと思います。

参加艦艇

  • 榛名改二
    前回も旗艦を勤め、今回も旗艦を勤める。改二になって初の戦いであるが、火力担当なのは変わらず、ステータスも底上げされているので、普通に強い。
  • 浜風
    今回の被害担当艦?ファンブルを連続で出したり、鎮守府フェイズにて弄られたりと、なにかと不幸であった。守勢系のアビリディで艦隊をサポートする。
  • 深雪
    「くらえ、深雪スペシャル!」 北方棲姫「グワーッ!サ・ヨ・ナ・ラ!!」 提督「もうあいつ一人でいいんじゃないかな(白目)」
  • 最上改
    過去に登場した最上とは別固体。「エッチ」の個性を持つが故に、深雪に衝突しようとしたり、浜風を一本釣りしたりする。そんな彼女の「思い出の品」は「浜風の(憲兵検閲済み)

参加NPC

  • 四航戦+1
    龍驤、隼鷹、そして増援の瑞鳳のこと。
    瑞鳳を嫁にと、艦載機を持参する者が続出した。龍驤は零戦を置いていかずに、ほっぽ大激怒。安定のヒャッハー隼鷹。
  • 那智
    幌筵の主、戦勝祝賀会にかこつけて燃料10個を一気に消費した。酒豪勢の一角。
  • 阿武隈
    鎮守府における『第一回衝突大会』にて、北方方面代表として出場、最上改と深雪を巡って争う。なお深雪は逃げ切った模様。

今回のシナリオ変動

  • ダッチハーバー空襲  ◎
  • 敵軽空母、戦艦の撃破  ○

消化した変動

  • 空母祥鳳の生存  →  瑞鳳の増援

参考

  • アリューシャン方面の戦い

2015年6月 8日 09:02

鹿児島TRPG倶楽部 記事の一覧はこちらをご確認ください。