トップ鹿児島TRPG倶楽部トップ鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会募集情報七氏GM「史実で艦これRPG」艦これRPGキャンペーン ≫ 『艦これRPG』キャンペーンシナリオ ~第3話~『決戦!ぽーともれすびー』レポート

『艦これRPG』キャンペーンシナリオ ~第3話~『決戦!ぽーともれすびー』レポート

シナリオ予告

深海凄艦から東南アジアおよびインド洋の制海権を奪取したメンバーは、これまでの活躍を認められて主力艦隊として抜擢される。
そんな彼らを待っていたのは、オーストラリア方面への作戦だった。
かつて世界初の空母同士の戦いがあり、日本が初めて戦略的に敗北した海で、『日豪海域打通作戦』が発動する。

今回はキャラ持込可能とします、原則としてレベル3(経験点400)までのキャラを使用してもらうことになります。
初心者、前回参加しなかった方でも遊べるようなシナリオですので、ご安心ください。

キャンペーンは全5回を予定しており、今回が『第3回』扱いです。
募集内容自体は、どの話数から参加しても大丈夫なものとなっています。

今回の戦い

日本海軍の空母機動部隊とアメリカ海軍を主力とする連合国軍の空母部隊が交戦し、史上初の航空母艦同士の決戦となった。また、この海戦は対抗する両艦隊が互いに相手の艦を視界内に入れないで行われた、歴史上最初の海戦でもある。

『艦これRPG』キャンペーンシナリオ ~第3話~『決戦!ぽーともれすびー』 レポート

GM(提督)七氏

~第3話~『決戦!ぽーともれすびー』

『決戦!ぽーともれすびー』
今回でキャンペーンも第3回となり、折り返し地点となりました。
艦むすの基本レベルも3となり、なかなか高い難易度のシナリオも作りやすくなりました。
そのことも踏まえて、第1回にも使った、二つのルートを用意し、PCに選択させてシナリオを進めていく方式を採用しました。
史実においても今回の作戦は、ミッドウェーの結果を左右する戦いだったので、選んだルートや戦果によって、今後のシナリオに大きくかかわるような内容にしました。

  • 難易度は普通だが、様々な仕掛けやシステムを盛り込み、PCを悩ませる『夕張、祥鳳ルート』
  • 難易度は非常に高いが、経験地も多く入り、今後の作戦を左右する『翔鶴、瑞鶴ルート』

今回は、後者の『翔鶴、瑞鶴ルート』を選択しました。まさかああなるとは...(愕然)

参加艦艇

  • ・深雪
    二回目の登場だが、データが一新されている。初心者を装う対空の鬼。烈風並みの防空権に連撃7D6が刺さる。
    そこに深雪スペシャルも加わるのだぞ(戦慄)
  • 鈴谷改
    航空巡洋艦として、索敵×2をして艦隊の目となる。索敵成功した敵には命中+1を、そして同じ航行序列の敵に、確実にダメージを与える堅実な重巡。
    今回の被害担当艦。
  • 榛名
    今回の旗艦。セッション終了時のレベルアップで改二になった。
    10D6の火力担当は、ヲ級や凄鬼をぶちのめす。

参加NPC

  • 五航戦の二人
    いわゆる「翔鶴」「瑞鶴」のこと。
    世界初の空母同士の戦いを体験した。深雪の鬼対空のおかげで翔鶴は被害担当艦にならなかった。鎮守府において深雪と瑞鶴の航行演習が行われる  島風「...わたしが遅い...!わたしがスロウリィ!!」
  • 夕張
    鈴谷改に開発を依頼する。出来たのはコモンばかりだったが、本人は満足そう。上陸部隊の旗艦。
  • 祥鳳
    史実では日本で初めて沈んだ空母。PCの活躍により命を救われる。後に榛名と一緒に思い出の品を作った。

今回のシナリオ変動

空母祥鳳の生存  ○
ヲ級レキシントン、ヨークタウンの撃沈  ○
ポートモレスビー制圧  ○

参考

  • MO作戦
  • 珊瑚海海戦

2015年5月10日 16:43

鹿児島TRPG倶楽部 記事の一覧はこちらをご確認ください。