2018年4月1日開催、第34回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会感想とレポート。TRPGもカラオケも楽しかったです!

2018年4月1日開催、第34回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会感想とレポート。TRPGもカラオケも楽しかったです!

Contents

第34回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会レポート。新年度とてもいいスタートが切れました!

第34回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会無事終了しました。ウタカゼメルヒェンとトーグ リヴァイスド エディションが立ちました。

 

新年度ということで参加者さんの数など心配でしたが、体験者さんも参加してくださり、にぎやかな会になりました。

会のあとはカラオケボックスで雑談とカラオケも楽しみました。

気の合うメンバーさんTRPG以外の時間も楽しいです。

ウタカゼメルヒェンのGMをしました。キャラメイクから成長ありで2話遊びました。メンバーさんにも恵まれ楽しかったです!

私はウタカゼメルヒェンのGMをしました。
3月に出たばかりのシステムですが、メンバーさんにも恵まれ楽しいセッションでした。

ウタカゼメルヒェンは、公式サイトで様々な素材を公開してくださっているので、コマなど作成してもっていきました。
遊びやすかったとプレイヤーさんにも言っていただき嬉しかったです。

コマやマップ、クエストもカード化、事前準備も楽しかったです。本番も快適に遊べました。

ウタカゼメルヒェンは、公式サイトで様々な素材を公開してくださっています。

ルールブックなどにも使用されているイラストなどをカラーで公開してくださっているので、そちらを使ってコマなど用意しました。

ウタカゼメルヒェン ウタカゼメルヒェン

シナリオにはイラストのないキャラもいたのでそちらは自作しました。

ウタカゼメルヒェン ウタカゼメルヒェン

マップなども用意しました。
2話遊んだので2種類用意。

 ウタカゼ

ギミックの楽しいシナリオだったので再現してみたりと楽しかったです。

ウタカゼ ウタカゼ

体験参加者さんも楽しんでもらえてよかったです!

ウタカゼメルヒェンは3月に出たばかりのシステムなので、初めて遊ぶ方ばかりでした。

TRPGもちゃんと遊ぶのは初めてという方もいたのですが、みなさん楽しんでくださいました。

キャラシートにかわいらしいイラストも描いてくださっていたので、記念に撮らせていただきました。

ウタカゼ ウタカゼ

ウタカゼ ウタカゼ

TRPG活動はこういう周辺での創作活動も込みで大好きなので、楽しく遊んでもらえてうれしかったです。

キャラメイクから成長ありで2話遊べるウタカゼメルヒェンは、デッドラインヒーローズに続き、私のオフでの定番システムになりそうです。

ウタカゼメルヒェンは、オンセでも遊んで特集記事が書ければと思います。

ウタカゼメルヒェン卓参加者さん感想

GMたぐっちゃん感想

はじめてのGMさせていただくシステムでしたが、PLさんにも恵まれ楽しく遊べました。
みなさんノリもよく楽しくプレイできました。またよろしくお願いいたします。

オフの会でキャラメイクからして成長ありで2話遊べればと事前にいろいろ用意して臨みました。急かした感じもなく楽しく遊べてよかったです。

ピクシー族/魔法戦士「フィエルテ」 きよしさん感想

ほのぼのした世界観ですが、爽快感のある戦闘で楽しめました。

立ち回りが難しい魔法戦士と、リーダー役を見事にこなしてくださいました。
GMがせっせと用意した敵キャラを範囲魔法で見事掃討されていました。

シルフ族/野伏「ジュスタン」 刑部さん感想

ふわふわしたキャラとほのぼのした世界観なのに、「おいこれ事案だろ!」とツッコミ入れたくなるようなシナリオで、笑いありのもので楽しくできました。

今回唯一ダメージで痛打表を振った頼れるスナイパー。
PLさんも終始楽しそうにプレイして下さり、GMしやすかったです。

ハムハム族/動物使い「サラ」 雨傘さん感想

ほっこりとした世界観とかわいいキャラクターイラストとシナリオでのキャラクターの性格のギャップがあったりして、ゲーム全体としても面白かったです。

相棒のインコと名コンビで大活躍の動物使い。
インコのクコもキル数を稼いでいてGMとしては脅威でした。

コビット族/戦士「アリサ」 はるかさん感想

かわいい絵柄とほのぼのした世界でとても楽しかったです。
バトルシーンもマップを使って分かりやすく、面白かったです。

キャラメイクも御見事な盾持ちで頼れる前衛役。
前線を支えながらもダメージディーラとしても大活躍でした。

ノーム族/戦士「ノムノム」 たんていさん感想

初めての体験でした。かわいいキャラクターが多くて、とても楽しくプレイできました。

2話からサンプルPCでの参加かつ、TRPG初体験という感じでしたが、名前も種族名から素早くつけてくださり、大剣で使いと同じ戦士のアリサとの対比もいい感じでした。

トーグ リヴァイスド エディション卓感想

GM雷電さん感想

TORGリヴァイスドのGMをやりました雷電です。
今回、TORG初体験の5人の方とシナリオ参加いただけました。
今回は、個人的に時間管理が甘くて、時間ギリギリになってしまい、代表のたぐっちゃんさんにご迷惑をおかけしました。
申し訳ありません。
次回があれば、今回の反省を生かしていきたいです。
シナリオ?偉業達成1回しました!
TORGのシナリオやる上での目標の一つを達成出来たので、GMとしては成功です。
ありがとうございました。

輝剣さん感想

TORGの卓に参加しました輝剣です。
さらわれたヒロインを助け出す目的を持つPC1という主人公っぽい立ち位置ながら、ヒロインは聖騎士にNTRられ、戦いではニンジャが大活躍、ネタ枠はエディーノスが持っていき、という何とも説明に困るポジションになりましたが、楽しかったです。
NTRをルールで裏打ちしているのがいいよね(笑)
というか、ヒロインを二人押し付けられた聖騎士さんが大変そうでした(ゴメンネ、修羅場修羅場と言っちゃって)
そして圧巻はニンジャのダイス目80オーバーの20負傷ダメージ(注 4負傷通ったら戦闘不能のゲームです)
因縁持ちのラスボスがー持ってかれたー(笑)
でも、最後の最後で偉業カードを引けたので満足
TORGのカードはいいカードだからと抱えすぎずにパッとっ使った方が良いのかな、というのがシステムへの感想です。
皆さん、お疲れさまでした

神姫 蝶々さん感想

TORGの卓に参加させて頂きました、神姫蝶々です。
PC2の御庭番の忍者をやらせて頂きました。
皆様が忍者と聞いて想像する「無口でかっこいい忍者」を覆すような「皆のトラウマ!12歳の天才忍者カグヤちゃんとーじょー!!」と言う毒舌で煽り上手で危険度MAXな「忍者からかけ離れたような忍者」を演じさせて頂きました。
個人的に強く印象に残ったのはやはり最後の戦闘シーンでした。
カードの効果と見せ場シーンというシステムのおかげで出目は80越え、ダメージ20以上の攻撃が忍者のスキル?の効果で2回攻撃で敵に襲いかかる……そして倒さなければならないラスボスは跡形もなく消えて、12人くらいいた雑魚敵も木っ端微塵。忍者強い。
敵を一掃したのは結構楽しかったです。GMさんが諦めたような顔をなさってました。カグヤちゃん、超絶戦闘狂なんですごめんなさい。
面白かったのはカードを貰う時にRPをしないといけないんですけど、その時に「これが終わったら性別を教えてくれええぇ!」と言われたことですね。(*´艸`)
因みにその答えと致しまして「カグヤちゃんは男の娘ですよ!」とお答えしたところ「最早性別不明だった!」と言われたのはすごく面白かったですね。
TORGのカードは状況に合わせて場札にするカードを選ぶことが大事だなと思いました。
初めてTORGをしましたけど、ルルブを買って遊ぶ時はまた忍者をしたいですね。
男性のベテランの方達に囲まれて、女子1人の卓でしたが、とても楽しかったです。一緒に計算してくれたり、援助してくれたり、コマを用意して下さったり、初心者の僕にも優しく説明して下さって、段々と「女子1人で大丈夫かな」という不安がなくなって、楽しく遊べました。
ちゃんと感想になってますかね?(;´・ω・)
TORGで一緒に遊んだ皆様、お疲れ様でした

スモモかすみ元帥さん感想

TORGの卓に参加させていただきました、スモモかすみ元帥です。
セオドール・シルヴェストルという名の聖騎士のPCをしました。
二人から好意を向けられるとかあって、いっそランスロットに改名しようかとげふんげふん・・・・・・。
(ロマンスカードを2枚連続で引いたからしょうがないよね!TORGの神の思し召しなんだよ!)

TORG自体初めてで、どうだろうか・・・・・・などと参加前はびくびくしていたものですが、
GMさんが世界観や重要なルールを簡潔に、丁寧に教えてくださったのです。
そのため、初めてでもすぐに馴染めることができました。

カードの効果で想定外なことになってしまったりでGMさんを相当困らせたのではないかと思います。ですが、そんな事態にも面白くなるほうへアドリブで即座に対応していたGMさんは本当に凄いと感じました。おかげさまで非常に楽しくプレイすることができました。
ありがとうございます。

超火力男の娘忍者、遭遇早々に敵と勘違いされたリザードマン、情報収集や煽りに長けた知的なヴァンパイア、パーティの中心かつ火力でもあった主人公と個性豊かな仲間と冒険できてとても楽しかったです。

ラスボスを5回倒せるような超々高火力な一撃を叩き込んだ忍者。とてもかっこよかったです。
あの大ダメージは皆の協力の賜物でもあるのかな、と思っていたり。

最後に。
主人公さん、ヒロインNTRってしまってすみませんでしたああぁぁぁぁぁぁっ!!!

カラオケボックスで雑談とカラオケ。気の合うメンバーさんTRPG以外の時間も楽しいです!

今回、プロのライター、ゲームプランナーの方がTRPGを体験してみたいと参加してくださったので、いろいろおあ話し聞ければと思い、会の後食事でもどうでしょうかとお伺いしたところ快く了承いただきました。

貴重な機会なのでメンバーさんに持声かけたところ多くの方が参加してくださったので会場近くのカラオケボックスで、雑談やカラオケ楽しみました。

プロの方からお話し聞ける貴重な機会。学生メンバーさんの将来やりたいことなど話してくださり、とてもいい時間が過ごせました。

ご自身の経歴から、自分の仕事に関する事、鹿児島でのゲーム系の職業の話などとても丁寧に説明してくださいました。

メンバーさんの中には、クリエイティブ系の学校に通われている方もいるので、ご自身の話などもしてくれました。

こういう場はなかなか地方にいると得られないので、私にとってもいい情報や刺激を頂きました。
個人の活動や会の活動に活かしていきたいと思います。

カラオケタイムも盛り上がりました。みんなで「にゃー!」

カラオケタイムも盛り上がりました。
TRPG以外でこういう機会を作るのは初めてだったのですが、若い子たちは特にそうですが、カラオケにもよく言っているのだと思いますが、皆さん歌上手でした。

カラオケ

アニソンやボカロ曲などみなさん歌われていました。

アニソンは実際の映像なども出て燃えます。

カラオケ

ニャル子さんも歌われたのですが、合いの手の部分は他のメンバーさんが「にゃー」と歌うというTRPGサークルらしい風景もありました。

カラオケ

TRPG以外でも楽しい。本当に有難いメンバーです。

私は乃木坂46さんの「きっかけ」も歌いました。
最近の私の活動にテーマソングに勝手にしている曲で、頑張らねばと思う曲です。

ゲストさんやメンバーさんのお話をきき、この歌の歌詞がさらに沁みました。

はじめてメンバーさんとカラオケに行くということをしてみたのですが、食べ物を取り分ける皿やお箸をフロントに行ってもってきてくださったり、帰るときにはコップなども整理して下さりと本当に皆さん率先して動いてくださいました。

ゲストさんにも「ここまでしてくれたらお店の方も助かるでしょうね」と言われて、主催としてメンバーさんのことが誇らしかったです。

TRPGを毎回楽しく遊んでいますが、気の合うメンバーさんばかりでTRPG以外の時間を過ごすのも楽しいですね。

毎回は無理ですが、またこういう企画をできればと思います。

今回もたのしい会ありがとうございました!

 

4 thoughts on “2018年4月1日開催、第34回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会感想とレポート。TRPGもカラオケも楽しかったです!

  1. 雷電

    TORGリヴァイスドのGMをやりました雷電です。
    今回、TORG初体験の5人の方とシナリオ参加いただけました。
    今回は、個人的に時間管理が甘くて、時間ギリギリになってしまい、代表のたぐっちゃんさんにご迷惑をおかけしました。
    申し訳ありません。
    次回があれば、今回の反省を生かしていきたいです。
    シナリオ?偉業達成1回しました!
    TORGのシナリオやる上での目標の一つを達成出来たので、GMとしては成功です。
    ありがとうございました。

  2. 輝剣

    TORGの卓に参加しました輝剣です。
    さらわれたヒロインを助け出す目的を持つPC1という主人公っぽい立ち位置ながら、ヒロインは聖騎士にNTRられ、戦いではニンジャが大活躍、ネタ枠はエディーノスが持っていき、という何とも説明に困るポジションになりましたが、楽しかったです。
    NTRをルールで裏打ちしているのがいいよね(笑)
    というか、ヒロインを二人押し付けられた聖騎士さんが大変そうでした(ゴメンネ、修羅場修羅場と言っちゃって)
    そして圧巻はニンジャのダイス目80オーバーの20負傷ダメージ(注 4負傷通ったら戦闘不能のゲームです)
    因縁持ちのラスボスがー持ってかれたー(笑)
    でも、最後の最後で偉業カードを引けたので満足
    TORGのカードはいいカードだからと抱えすぎずにパッとっ使った方が良いのかな、というのがシステムへの感想です。
    皆さん、お疲れさまでした

  3. 神姫 蝶々

    TORGの卓に参加させて頂きました、神姫蝶々です。
    PC2の御庭番の忍者をやらせて頂きました。
    皆様が忍者と聞いて想像する「無口でかっこいい忍者」を覆すような「皆のトラウマ!12歳の天才忍者カグヤちゃんとーじょー!!」と言う毒舌で煽り上手で危険度MAXな「忍者からかけ離れたような忍者」を演じさせて頂きました。
    個人的に強く印象に残ったのはやはり最後の戦闘シーンでした。
    カードの効果と見せ場シーンというシステムのおかげで出目は80越え、ダメージ20以上の攻撃が忍者のスキル?の効果で2回攻撃で敵に襲いかかる……そして倒さなければならないラスボスは跡形もなく消えて、12人くらいいた雑魚敵も木っ端微塵。忍者強い。
    敵を一掃したのは結構楽しかったです。GMさんが諦めたような顔をなさってました。カグヤちゃん、超絶戦闘狂なんですごめんなさい。
    面白かったのはカードを貰う時にRPをしないといけないんですけど、その時に「これが終わったら性別を教えてくれええぇ!」と言われたことですね。(*´艸`)
    因みにその答えと致しまして「カグヤちゃんは男の娘ですよ!」とお答えしたところ「最早性別不明だった!」と言われたのはすごく面白かったですね。
    TORGのカードは状況に合わせて場札にするカードを選ぶことが大事だなと思いました。
    初めてTORGをしましたけど、ルルブを買って遊ぶ時はまた忍者をしたいですね。
    男性のベテランの方達に囲まれて、女子1人の卓でしたが、とても楽しかったです。一緒に計算してくれたり、援助してくれたり、コマを用意して下さったり、初心者の僕にも優しく説明して下さって、段々と「女子1人で大丈夫かな」という不安がなくなって、楽しく遊べました。
    ちゃんと感想になってますかね?(;´・ω・)
    TORGで一緒に遊んだ皆様、お疲れ様でした。

    1. スモモかすみ元帥

      TORGの卓に参加させていただきました、スモモかすみ元帥です。
      セオドール・シルヴェストルという名の聖騎士のPCをしました。
      二人から好意を向けられるとかあって、いっそランスロットに改名しようかとげふんげふん・・・・・・。
      (ロマンスカードを2枚連続で引いたからしょうがないよね!TORGの神の思し召しなんだよ!)

      TORG自体初めてで、どうだろうか・・・・・・などと参加前はびくびくしていたものですが、
      GMさんが世界観や重要なルールを簡潔に、丁寧に教えてくださったのです。
      そのため、初めてでもすぐに馴染めることができました。

      カードの効果で想定外なことになってしまったりでGMさんを相当困らせたのではないかと思います。ですが、そんな事態にも面白くなるほうへアドリブで即座に対応していたGMさんは本当に凄いと感じました。おかげさまで非常に楽しくプレイすることができました。
      ありがとうございます。

      超火力男の娘忍者、遭遇早々に敵と勘違いされたリザードマン、情報収集や煽りに長けた知的なヴァンパイア、パーティの中心かつ火力でもあった主人公と個性豊かな仲間と冒険できてとても楽しかったです。

      ラスボスを5回倒せるような超々高火力な一撃を叩き込んだ忍者。とてもかっこよかったです。
      あの大ダメージは皆の協力の賜物でもあるのかな、と思っていたり。

      最後に。
      主人公さん、ヒロインNTRってしまってすみませんでしたああぁぁぁぁぁぁっ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です