2018年11月11日開催、第41回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムは、デッドラインヒーローズが2卓、D&Dです。

2018年11月11日開催、第41回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムは、デッドラインヒーローズが2卓、D&Dです。メンバー募集中

鹿児島TRPG倶楽部 第41回定期ゲーム会。 

鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!
TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

  • 参加方法案内
  • 鹿児島TRPG倶楽部感想とレポート
  • GMデビューサポート。

鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

過去の会の様子はこちらで案内しております。

募集中のシステムは、デッドラインヒーローズが2卓、D&Dです。

  • 日時:2018年11月11日(日)、9:00受付開始と会場設営、9:30開会式、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」2階
  • 参加費用:
    PL参加500円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り11月9日(金)最近有難いことに参加者さん多いので早めに締め切る場合があります。
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

参加・不参加コメントをこちらの記事におねがいします。初めての方は自己紹介もお願いします。

メンバーさんはこちらの記事に参加・不参加コメントお願いします。
GMさんは募集内容もコメントください。システム名の対応人数だけでもありがたいです。

※初参加者さんはTRPGデビューしやすいように、初回限定で優先的に好きな卓に入っていただけます。ぜひTRPGデビューしてください!

初めて参加される方、体験参加希望される方は以下の情報も添えてください。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 参加を希望された動機

参加確認

GM

  1. デッドラインヒーローズ きよしさん 3人
  2. D&D キンターさん 3~5人
  3. デッドラインヒーローズ 縞二毛さん 3人

PL参加

  1. たぐっちゃん
  2. 神姫蝶々さん

体験参加

不参加

  1. はつがまいさん

募集案内

デッドラインヒーローズRPG 大正デッドライン第二話【贄ノ縁】 GMきよしさん

デッドラインヒーローズRPG 大正デッドライン第二話【贄ノ縁】 GMきよしさん

大正デッドライン第2作目【贄ノ縁】(にえのえにし)のオリジナルシナリオでGM参加します。
第1作目の【嗤ウ傀儡】をやっていたら、より楽しめます(やっていなくても遊べます)

PL人数:3人

舞台:赫糸村(かくしむら)
赫糸村は、金屏府から南西にある村。

この村では、緋色に染められた美しい染物である「緋蓮染め」(ひれんぞめ)の生産が盛んで、九条家が専属で買い付けを行っています。

特産品である緋蓮染めを中心に上質な反物類を輸出する事で、数ある村の中でも赫糸村は繁栄を見せています。

この村を代々統率する長老の家系(血筋)である、腕利きの貿易商・狐塚寅(こづか つよし)が、緋蓮染めの生産管理と卸販売を取り仕切っていました。

ですがここ数年、緋蓮染めの材料となる「緋蓮草」(ひれんそう)が育たなくなり、村は窮地に立たされる状況となりました。

しかしある時をきっかけに、緋蓮染めの生産が再開。

それと同時に、村の周辺で選人(この世界のヒーロー)の素質がある子供達が行方不明になる事件が多発します。

あなた達は選人協会の初代選人「尊武二郎」(そん たけじろう)から依頼され、行方不明事件の真相を解明する任務に携わります。

〈エントリー〉
PC①「初代選人、尊武二郎の孫」
PC②「赫糸村出身の選人」
PC③「貿易商の選人」

使用ルルブ:基本・学園マッドネスまで(サプリ使用なし)
成長点:10点付与(この卓でのみ使用可)
他卓キャラのキャラ持ち込み:不可

シリアスめなシナリオとなっていますので、世界観にそぐわないネタ・イロモノPCの作成は固くお断りします。
時代設定に馴染むPCでご参加下さい。

D&D ファンデルヴァーの失われた鉱山 GM:キンターさん

シナリオ:ファンデルヴァーの失われた鉱山 part4 人数3~5人
プレイヤーはダンジョンに挑んでいただきます。

使用するPCは以下のサンプルキャラクターより。

  1. ヒューマンのファイター 秩序にして中立
  2. ヒューマンのファイター 秩序にして善
  3. ヒル・ドワーフのクレリック 中立にして善
  4. ハーフリングのローグ 中立
  5. ハイ・エルフのウィザード 混沌にして善

持ち込みも可能ですが、持ち込みキャラのクラスがダブった場合は申し訳ありませんが、変更をお願いする事となります。
2900XPをもってスタートします。(レベル4)

キャラクターシートや自作ハンドアウト等を使用してルールを説明しますので、筆記用具のみでお越しいただいても大丈夫です。

デッドラインヒーローズ 狼と香草茶 狼と珈琲 縞二毛さん

デッドラインヒーローズ 狼と香草茶 狼と珈琲 縞二毛さん

デッドラインヒーローズの自作シナリオになります。
今回プレイヤーさんには麻神学園(高等部ヒーロー科)の生徒となってもらいます。
PL人数:3人 今回円滑に進める為、成長点10点はあらかじめ使用します。
(使用ルールブック:学園マッドネス)

1話目【狼と香草茶】
■内容
麻神学園のインターン制度によって、ヒーローの事務所へ向かうことになった生徒たち。プロヒーローたちとの出会い、憧れのヒーローの変貌、そして街を襲う異変・・・果たしてキミたちは、無事インターンを終えることができるのだろうか?
【エントリー】
(PC共通)推奨オリジン:なし
キミたちは私立麻神学園高等部ヒーロー科に通う生徒である。
キミたちには憧れの、マロウという名のヒーローがいる。ヒーローチーム「ウルフラート」に所属するメンバーの1人で、今までに多くの事件を解決しているらしい。麻神学園のインターン制度によって、彼の事務所に行くことになったキミたちは、憧れのヒーローに逢えると期待に胸を躍らせる。だが、そこで目にしたのは絶望した彼の姿だった。

2話目【狼と珈琲】
■内容
今日は麻神学園の学園祭だ。屋台に喫茶、盛大に行われる劇。
しかしここはヒーローを育てる特殊な学園。今、命がけの学園祭が始まろうとしていた。
※ネタバレを含む為、エントリーは省略させていただきます。

5 thoughts on “2018年11月11日開催、第41回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムは、デッドラインヒーローズが2卓、D&Dです。

  1. きよし。

    大正デッドライン第2作目【贄ノ縁】(にえのえにし)のオリジナルシナリオでGM参加します。
    第1作目の【嗤ウ傀儡】をやっていたら、より楽しめます(やっていなくても遊べます)

    PL人数:3人

    舞台:赫糸村(かくしむら)
    赫糸村は、金屏府から南西にある村。

    この村では、緋色に染められた美しい染物である「緋蓮染め」(ひれんぞめ)の生産が盛んで、九条家が専属で買い付けを行っています。

    特産品である緋蓮染めを中心に上質な反物類を輸出する事で、数ある村の中でも赫糸村は繁栄を見せています。

    この村を代々統率する長老の家系(血筋)である、腕利きの貿易商・狐塚寅(こづか つよし)が、緋蓮染めの生産管理と卸販売を取り仕切っていました。

    ですがここ数年、緋蓮染めの材料となる「緋蓮草」(ひれんそう)が育たなくなり、村は窮地に立たされる状況となりました。

    しかしある時をきっかけに、緋蓮染めの生産が再開。

    それと同時に、村の周辺で選人(この世界のヒーロー)の素質がある子供達が行方不明になる事件が多発します。

    あなた達は選人協会の初代選人「尊武二郎」(そん たけじろう)から依頼され、行方不明事件の真相を解明する任務に携わります。

    〈エントリー〉
    PC①「初代選人、尊武二郎の孫」
    PC②「赫糸村出身の選人」
    PC③「貿易商の選人」 

    使用ルルブ:基本・学園マッドネスまで(サプリ使用なし)
    成長点:10点付与(この卓でのみ使用可)
    他卓キャラのキャラ持ち込み:不可

    シリアスめなシナリオとなっていますので、世界観にそぐわないネタ・イロモノPCの作成は固くお断りします。
    時代設定に馴染むPCでご参加下さい。

  2. キンター

    D&D スターターセット GMで参加します。

    シナリオ:ファンデルヴァーの失われた鉱山 part4 人数3~5人
    プレイヤーはいわゆるラスダンに挑んでいただきます。
    使用するPCは以下のサンプルキャラクターより。
    1.ヒューマンのファイター 秩序にして中立
    2.ヒューマンのファイター 秩序にして善
    3.ヒル・ドワーフのクレリック 中立にして善
    4.ハーフリングのローグ 中立
    5.ハイ・エルフのウィザード 混沌にして善
    持ち込みも可能ですが、持ち込みキャラのクラスがダブった場合は申し訳ありませんが変更をお願いする事となります。
    2900XPをもってスタートします。(レベル4)

    キャラクターシートや自作ハンドアウト等を使用してルールを説明しますので、筆記用具のみでお越しいただいても大丈夫です。

  3. 縞二毛

    GM参加します。デッドラインヒーローズの自作シナリオになります。
    今回プレイヤーさんには麻神学園(高等部ヒーロー科)の生徒となってもらいます。
    PL人数:3人 今回円滑に進める為、成長点10点はあらかじめ使用します。
    (使用ルールブック:学園マッドネス)

    1話目【狼と香草茶】
    ■内容
    麻神学園のインターン制度によって、ヒーローの事務所へ向かうことになった生徒たち。プロヒーローたちとの出会い、憧れのヒーローの変貌、そして街を襲う異変・・・果たしてキミたちは、無事インターンを終えることができるのだろうか?
    【エントリー】
    (PC共通)推奨オリジン:なし
    キミたちは私立麻神学園高等部ヒーロー科に通う生徒である。
    キミたちには憧れの、マロウという名のヒーローがいる。ヒーローチーム「ウルフラート」に所属するメンバーの1人で、今までに多くの事件を解決しているらしい。麻神学園のインターン制度によって、彼の事務所に行くことになったキミたちは、憧れのヒーローに逢えると期待に胸を躍らせる。だが、そこで目にしたのは絶望した彼の姿だった。

    2話目【狼と珈琲】
    ■内容
    今日は麻神学園の学園祭だ。屋台に喫茶、盛大に行われる劇。
    しかしここはヒーローを育てる特殊な学園。今、命がけの学園祭が始まろうとしていた。
    ※ネタバレを含む為、エントリーは省略させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です