2018年8月5日開催、第38回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。現在募集中のシステムはデッドラインヒーローズRPG、ソードワールド2.5、D&D、マギカロギアです。

2018年8月5日開催、第38回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。現在募集中のシステムはデッドラインヒーローズRPG、ソードワールド2.5、D&D、マギカロギアです。メンバー募集中

鹿児島TRPG倶楽部 第38回定期ゲーム会。 

会場は2階研修室になります。最高で5卓の成立になるかと思います。

鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!
TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

[smartslider3 slider=2]

鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

過去の会の様子はこちらで案内しております。

現在募集中のシステムはデッドラインヒーローズRPG、ソードワールド2.5、D&D、マギカロギアです。

 ソードワールド2.5  

  • 日時:2018年8月5日(日)、9:00受付開始と会場設営、9:30開会式、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」の2階 研修室
  • 参加費用:
    PL参加500円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り8月3日(金)最近有難いことに参加者さんおおいので締め切り早めにさせていただきました。
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

参加・不参加コメントをこちらの記事におねがいします。初めての方は自己紹介もお願いします。

メンバーさんはこちらの記事に参加・不参加コメントお願いします。
GMさんは募集内容もコメントください。システム名の対応人数だけでもありがたいです。

※初参加者さんはTRPGデビューしやすいように、初回限定で優先的に好きな卓に入っていただけます。ぜひTRPGデビューしてください!

初めて参加される方、体験参加希望される方は以下の情報も添えてください。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 参加を希望された動機

参加確認

GM

  1. きよし。さん デッドラインヒーローズ 3~4人
  2. 毬藻さん ソードワールド2.5 3~5人
  3. キンターさん D&D 3~4人
  4. 真波カオルさん マギカロギア 3人

PL参加

  1. たぐっちゃん
  2. 神姫蝶々さん
  3. 縞二毛さん
  4. エヌさん
  5. モス子さん
  6. G-かやさん
  7. スモモかすみ元帥さん
  8. 雨傘さん
  9. 津田刑部さん
  10. 輝剣さん
  11. ファルスさん
  12. 七氏さん

体験参加

見学希望

  1. 悟空さん

不参加

  1. 翠の翼さん
  2. はるかさん
  3. 課長さん
  4. 秋芳さん
  5. ガキさん
  6. やまとみかんさん
  7. はつがまいさん

GM優先立卓権

  1. 真波カオルさん(18年6月)

募集案内

ソードワールド2.5「蛮族を駆逐せよ」 GM:毬藻さん

卓の内容はSW2.5ルールブック1に収録されているシナリオ『蛮族を駆逐せよ』を、前編と後編に分けて成長ありで2話遊びます。
人数は3人~5人(予定)です。
楽しくできればいいなと思います。

デッドラインヒーローズ☓大正浪漫「嗤ウ傀儡」 GM:きよし。さん

デッドラインヒーローズの世界を、大正時代風の舞台で遊ぶオリジナルシナリオ。

あなたは、祝賀会が開催される大富豪の屋敷にて護衛任務を請け負ったヒーロー「選人」(この世界ではせんじんと呼ばれています)です。
祝賀会にて披露される異国の希少な宝石「ストレリチア」を巡った事件を解決するために奔走する事になります。

◆訂正
キャラメイクをいちからやるとお伝えてしていたのですが、今回サンプルデータを使用する事にします(オリジンは選んで頂けます)
午前中の段階からシナリオを進めて、15時くらいを目処に終わる感じで進めたいと思いますので、宜しくお願いします。
シークレットエントリーを持っているPCがありますので、ロールプレイが好きな方はチャレンジしてみて下さい。

※主催補足15時以降もPLさん遊んでもらえるようにカードゲーム等持っていければと思います。

D&D 「ファンデルヴァーの失われた鉱山」 GM:キンターさん

D&Dスターターセット「ファンデルヴァーの失われた鉱山」part2を元にした前後編の物語です。
ファンダリンの町に巣食うごろつき集団「赤印組」をやっつけろ
3~5人向け

PCはサンプルキャラクター5人の中から選択します。名前と性別を決めて下さい。
・ファイター:ヒューマンの貴族 秩序にして中立
・ファイター:ヒューマンの民間英雄 秩序にして善
・クレリック:ドワーフの傭兵 中立にして善(←推奨PC)
・ローグ:ハーフリングの犯罪者 中立(←推奨PC)
・ウィザード:ハイ・エルフの侍祭 混沌にして善

開始時に経験点700xpが与えられますので、2レベルへのレベルアップ作業から開始します。
レベルアップのやり方はそれぞれのキャラクターシート裏面に記載されています。

魔道書対戦RPG マギカロギア 『嘘からでたまこと』GM:真波カオルさん

  • システム:魔道書対戦RPG マギカロギア
  • 使用ダイス:6面ダイス 3つ以上(貸出可)
  • シナリオ:『嘘からでたまこと』(R&R151収録/『黄昏選書』収録分とはサイクル数と一部秘密が異なります)
  • PL数:3人
  • リミット:3
  • 階梯:第3階梯(初期作成推奨)
  • 推奨経歴:とくになし
  • シナリオアンカー:全員同一
  • シーン表による魔法災厄はすべてそのキャラクターにかかります
  • 使用ルルブ:大判・スタートブック準拠

レギュレーション

  • 不適用:簡易装備、堕落、特殊なアンカー、儀式魔法、遺失魔法
  • 適用:呪句、第七の真の姿、初期召喚魔法の変更
  • 要確認:機関、異種族、『黄昏選書』追加の魔法リスト
  • ハウスルール:情報鍵には「指定特技」が記入してあるとする

<マギカロギアの紹介>

「マギカロギア」はサイコロフィクション(主に2D6と表を使った判定)のシステムを使用した、魔法使いになって戦うTRPGです。
プレイヤーはよい魔法使いとなり、災いを振りまく<禁書>を回収するのが使命です。
<禁書>はあなた達から逃げるために、自分を分割して様々な人物に取りついたり、悪い魔法使い<書籍卿>と手を組んでいたりします。
あなた達は調査と魔法戦を繰り返し<禁書>がばらばらになった存在<断章>の隠れ場所を見つけ、集め、再び一冊の本として封印する必要があります。
運命・因果を操る素晴らしい力を持つあなた達ですが、世界はその力を嫌っています。
現実世界にとどまるためにあなたたちは、魔法を知らない人々と運命を共有し、その相手を<アンカー>とします。
現実世界に干渉するために不可欠な運命の共有者、しかしそのために、彼ら<アンカー>に不幸が振るかかることも珍しくありません。

サイコロの出目次第でお手軽に悲劇が起こる鬱展開自動生成システム。
心の中の中学生を存分に発揮してください。
戦いの前にはかっこいい名乗りをあげ、いよいよとなれば<真の姿>を解放……。
ご興味がある方は一緒に遊んでくださったらうれしいです。

<今回予告>

学院の研修の一環として<禁書>回収に向かう魔法使いたち。
的中率100パーセントの占い師。
下されたのは破滅の暗示。
嘘ことばとと本当のきもち。

魔道書対戦RPGマギカロギア『嘘からでたまこと』

そうそう、この事件、レポート提出があるから頑張りなさい。

25 thoughts on “2018年8月5日開催、第38回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。現在募集中のシステムはデッドラインヒーローズRPG、ソードワールド2.5、D&D、マギカロギアです。

  1. 神姫蝶々

    PLで参加です。
    まだ確定はしてないですが、人数が溢れそうなら、GM立候補するかもしれないです。
    デッドラインのシナリオがその時完成していれば回すかもしれないですけど、完成していなかったらクトゥルフ神話で回すかもです。
    まだ悩んでいるので、GM立候補は保留にしてください。

  2. 毬藻

    久々にGMをしたいと思います。

    システムはSW2.5をやりたいと思います。
    内容は討伐依頼のを2つやりたいなと思っています。
    一応、先に伝えます。GMもサイコロ振ります(\_(・ω・`)ココ重要!)
    多い場合はPLで参加します!

  3. 真波カオル

    お疲れさまです。お休みとれそうですので、参加希望です!
    今のところPL考えてます。
    よろしくお願いいたします。

  4. 毬藻

    卓の内容はSW2.5ルールブック1に収録されているシナリオ『蛮族を駆逐せよ』を、前編と後編に分けて成長ありで2話遊びます。
    人数は3人~5人(予定)です。
    楽しくできればいいなと思います。

  5. きよし。

    ◆訂正
    キャラメイクをいちからやるとお伝えてしていたのですが、今回サンプルデータを使用する事にします(オリジンは選んで頂けます)
    午前中の段階からシナリオを進めて、15時くらいを目処に終わる感じで進めたいと思いますので、宜しくお願いします。

  6. キンター

    D&Dスターターセット「ファンデルヴァーの失われた鉱山」part2を元にした前後編の物語です。
    ファンダリンの町に巣食うごろつき集団「赤印組」をやっつけろ
    3~5人向け

    PCはサンプルキャラクター5人の中から選択します。名前と性別を決めて下さい。
    ・ファイター:ヒューマンの貴族 秩序にして中立
    ・ファイター:ヒューマンの民間英雄 秩序にして善
    ・クレリック:ドワーフの傭兵 中立にして善(←推奨PC)
    ・ローグ:ハーフリングの犯罪者 中立(←推奨PC)
    ・ウィザード:ハイ・エルフの侍祭 混沌にして善
    開始時に経験点700xpが与えられますので、2レベルへのレベルアップ作業から開始します。
    レベルアップのやり方はそれぞれのキャラクターシート裏面に記載されています。

  7. たかやん

    遅くなりました。
    仕事の目途がつかないため次回は不参加になります。

    次回は何とか仕事の目途をつけて参加したいと思います。

  8. やまとみかん

    遅くなってすみません…!
    都合がつかないため、残念ながら今回は不参加とさせていただきます…!
    よろしくお願いいたします。

  9. 悟空

    はじめまして、悟空と申します。

    3年ほど前からTRPGに興味があり、ルールブックは、
    クトゥルフ、デッドラインヒーローズ、ブラッドムーン、ダブルクロス、ソードワールドなど色々所持はしているのですが、使う機会がありませんでした。(眺めて楽しんでいました。)
    しかし今回、このような素敵なホームページを見つけ、コメントをさせていただいた次第です。

    ゆくゆくは、PLをしてみたいのですが、まだまだルールを熟知しておりませんので、
    今回(8月5日)は、見学(体験?)という形で参加させていただけないでしょうか?

    1. たぐっちゃん Post author

      コメントありがとうございます。
      見学了解です。
      うちはスタッフという感じの方がおらず、開催中見学の方の質問に答えるというのは難しいのですが、各卓の様子を見てもらうなどは構いません。
      今回はデッドラインヒーローズ、ソードワールド(2.5ですが)などの募集もあるので、時間の余裕があればぜひ参加してみてください。

  10. 真波カオル

    システム:魔道書対戦RPG マギカロギア
    使用ダイス:6面ダイス 3つ以上(貸出可)
    シナリオ:『嘘からでたまこと』(R&R151収録/『黄昏選書』収録分とはサイクル数と一部秘密が異なります)
    PL数:3人
    リミット:3
    階梯:第3階梯(初期作成推奨)
    推奨経歴:とくになし
    シナリオアンカー:全員同一
    シーン表による魔法災厄はすべてそのキャラクターにかかります
    使用ルルブ:大判・スタートブック準拠

    レギュレーション
    不適用:簡易装備、堕落、特殊なアンカー、儀式魔法、遺失魔法
    適用:呪句、第七の真の姿、初期召喚魔法の変更
    要確認:機関、異種族、『黄昏選書』追加の魔法リスト
    ハウスルール:情報鍵には「指定特技」が記入してあるとする

    <マギカロギアの紹介>

    「マギカロギア」はサイコロフィクション(主に2D6と表を使った判定)のシステムを使用した、魔法使いになって戦うTRPGです。
    プレイヤーはよい魔法使いとなり、災いを振りまく<禁書>を回収するのが使命です。
    <禁書>はあなた達から逃げるために、自分を分割して様々な人物に取りついたり、悪い魔法使い<書籍卿>と手を組んでいたりします。
    あなた達は調査と魔法戦を繰り返し<禁書>がばらばらになった存在<断章>の隠れ場所を見つけ、集め、再び一冊の本として封印する必要があります。
    運命・因果を操る素晴らしい力を持つあなた達ですが、世界はその力を嫌っています。
    現実世界にとどまるためにあなたたちは、魔法を知らない人々と運命を共有し、その相手を<アンカー>とします。
    現実世界に干渉するために不可欠な運命の共有者、しかしそのために、彼ら<アンカー>に不幸が振るかかることも珍しくありません。

    サイコロの出目次第でお手軽に悲劇が起こる鬱展開自動生成システム。
    心の中の中学生を存分に発揮してください。
    戦いの前にはかっこいい名乗りをあげ、いよいよとなれば<真の姿>を解放……。
    ご興味がある方は一緒に遊んでくださったらうれしいです。

    <今回予告>

    学院の研修の一環として<禁書>回収に向かう魔法使いたち。
    的中率100パーセントの占い師。
    下されたのは破滅の暗示。
    嘘ことばとと本当のきもち。

    魔道書対戦RPGマギカロギア『嘘からでたまこと』

    そうそう、この事件、レポート提出があるから頑張りなさい。

  11. 真波カオル

    お疲れ様です。
    PL希望でしたが、GMとして改めて希望出します。
    6月にも卓紹介したシナリオです。
    よろしくお願いします!

  12. 悟空

    自分のコメントが上手く反映されず、参加もあきらめていたところでした。
    お返事までいただいていたのに、気が付かずに申し訳ございませんでした。

    次回、ひょっこりうかがわせていただくかもしれません。
    よろしくお願いいたします!

    1. たぐっちゃん Post author

      見学者さんの連絡なしでの欠席が続いたので、見学は今後断らせていただくことにしました。
      体験参加は可能なのですが、開会式の時間までにはきていただくことになります。
      悟空さんはコメントの確認ミスという音だったので申し訳ないのですが、基本スタッフというものをおいておらず、全員開催時間中はいずれかの卓に入ることになるので、途中から見学に来ていただくのは難しい環境なのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です