2018年7月1日開催、第37回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムはデッドラインヒーローズ、D&D、トーキョーナイトメア、クトゥルフ神話TRPGです。

2018年7月1日開催、第37回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムはデッドラインヒーローズ、D&D、トーキョーナイトメア、クトゥルフ神話TRPGです。 – TRPGサークル『鹿児島TRPG倶楽部』 TRPGやボードゲームを楽しんでいますメンバー募集中

鹿児島TRPG倶楽部 第37回定期ゲーム会。 

会場は2階研修室になります。最高で3卓の成立になるかと思います。

鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!
TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

現在の募集システムは、デッドラインヒーローズRPG、D&D、トーキョーナイトメア、クトゥルフ神話TRPGです。

   

  • 日時:2018年7月1日(日)、9:00受付開始と会場設営、9:30開会式、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」の2階 研修室
  • 参加費用:
    PL参加500円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り6月27日(金)
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

参加・不参加コメントをこちらの記事におねがいします。初めての方は自己紹介もお願いします。

メンバーさんはこちらの記事に参加・不参加コメントお願いします。
GMさんは募集内容もコメントください。システム名の対応人数だけでもありがたいです。

※初参加者さんはTRPGデビューしやすいように、初回限定で優先的に好きな卓に入っていただけます。ぜひTRPGデビューしてください!

初めて参加される方、体験参加希望される方は以下の情報も添えてください。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 参加を希望された動機

参加確認

GM

  1. 課長さん デッドラインヒーローズRPG 3~4人
  2. キンターさん D&D 3~5人
  3. 輝剣さん トーキョーナイトメア 3~5人
  4. スモモかすみ元帥さん クトゥルフ神話TRPG 3~4人

PL参加

  1. たぐっちゃん
  2. きよし。さん
  3. 神姫蝶々さん
  4. 津田刑部さん
  5. エヌさん
  6. 毬藻さん
  7. 雨傘さん
  8. かやさん

体験参加

  1. 焦げたとうもろこし野郎さん
  2. 青椒肉絲(チンジャオロース)さん
  3. 翠の翼さん
  4. ファルスさん
  5. 時斗さん
  6. はつがまいさん

不参加

  1. 縞二毛 さん
  2. ムカデさん
  3. 七氏さん

GM優先立卓権

  1. 真波カオルさん(18年6月)

募集案内

D&D「ファンデルヴァーの失われた鉱山」 GM:キンターさん

  • システム:D&Dスターターセット
  • 人数3~5人(最大5人)
  • ファンデルヴァーの失われた鉱山 part 1.5(自作)~2

前回プレイの続きですが、前回プレイの状況を引き継ぐだけなので、
初めての方でも問題ありません(と思いますが・・・)。
プレロールドキャラクター(サンプルキャラクター)を使いますので、
名前と性別とレベル2アップ作業だけで始まります。
キャラクターは次の5人から選択となります。

  1. 清潔好きの貴族(ヒューマン、ファイター)
  2. 礼儀正しい傭兵(ヒル・ドワーフ、クレリック)
  3. 正直な民間英雄(ヒューマン、ファイター)
  4. 負けん気の強い犯罪者(ハーフリング、ローグ)
  5. 学究の徒である侍祭(ハイ・エルフ、ウィザード)

状況(簡略説明):

友人であるドワーフのグンドレンを救出すべく、襲撃者の隠れ家に乗り込んだ一行。
だが、そこにグンドレンの姿は無かった。彼はすでに「ギザ牙族の城」と呼ばれるところにいる
族長のもとに送られていたのだ。今のところ「ギザ牙族の城」の場所を知る者は誰もいない。

なお、グンドレンは伝説の「波音の洞窟」を発見したらしいが、それを「黒蜘蛛」と呼ばれる者が
狙っているらしい。

PC一行はファンダリンの村に到着した。
これからの展開はあなた次第。

トーキョーナイトメア 『Wink Killer』GM:輝剣さん

トーキョーナイトメアのアクトトレーラーとシナリオハンドアウトです。

トーキョーナイトメア「Wink Killer」 

  • システム:トーキョーナイトメア
  • シナリオ:Wink Killer(ゲーマーズフィールド22nd4号掲載シナリオ)
  • 必要なもの:筆記用具(判定はルーラー持参のトランプで行います)
  • あると便利なもの:ルールブック1,2(特に1があると助かります)
  • 人数:3~5人
  • レギュレーション:時間短縮の為サンプルキャラを使用(持ち込みは応相談です)

<トーキョーナイトメアの紹介>

現代とよく似た“トーキョー”を舞台に、プロフェッショナルたちが活躍するアーバンアクションRPG』(公式ホームページの紹介文より)です。
舞台は上記にある通り、我々の社会によく似た、ただし治安が大きく悪化し科学技術もいくらか進んだ「もうひとつの現代のトーキョーです」
このゲームのPCは22のアルカナで表されたスタイルを3つ組み合わせることで表現され、それらのスタイル(あるいは生き様)を貫きながら事件解決を図っていきます。
判定にはトランプを使う珍しいシステムですが、元々25年の歴史を誇る「トーキョーNOVA」を現代にアレンジしたものですので洗練されています。
世界観も一新されていますので、「トーキョーNOVA」を知らない人もwelcome! 知ってる人はどこかで見た名前を見てニヤニヤしましょう(でも別の世界だからね)

<アクトトレーラー>

それは黄昏が生んだ、現代の死神。
人々の目をすり抜け、凶行を繰り返す連続殺人鬼。
その正体は幾重ものヴェールに包まれて、司法の裁きすら届かない。

中断された捜査。
消えた少女。

隠された真実を見つけ出そうというのなら、瞬きしている暇はない。

トーキョー・ナイトメア
『Wink Killer』
夜が来て、悪夢が始まる

<シナリオハンドアウト>

キャスト① クィックスタート:探索人 スタイル:フェイト/私立探偵
コネ:モニカ(スート:スペード)   PS(シナリオ個人目標):モニカを助ける
モニカは君の事務所の隣人だ。彼女は不法滞在者ではあるが、そこらのチンピラと比べれば、よほど真面目な善人である。
ある日のこと、キミは、モニカの勤める店で殺人事件が起きたという情報を耳にした。そして、モニカ当人は姿を消しているという。

キャスト② クィックスタート:特別捜査官 スタイル:イヌ/NBI捜査官
コネ:ウィンクキラー(スート:スペード) PS(シナリオ個人目標):ウィンクキラーを裁く。
現場に同一のロゴマークを残す連続殺人犯、通称ウィンクキラー。NBI捜査班のキミが命じられたのは、この殺人鬼の単独捜査だった。
なんでも、上層部からの圧力により、表だった捜査が不可能なのだという。
だからといって、凶行が繰り返されるのを見過ごすわけにはいかない。

キャスト③ クィックスタート:事件記者 スタイル:トーキー/フリーランス
コネ:川浪健吾(スート:ダイヤ) PS(シナリオ個人目標):連続殺人事件を取材する。
キミの知り合い、川浪健吾は警視庁の警部だ。情報のやり取りをしたことも一度や二度ではない。
その彼が刑事を辞めるという。現在、起きている連続殺人事件の捜査に、圧力が掛かったのがその理由だ。
彼の捜査していた、その事件には、いったいどのような裏があるというのか。

キャスト④ クィックスタート:荒事屋 スタイル:カタナ/フリーランス
コネ:ウィンクキラー(スート:スペード) PS(シナリオ個人目標):ウィンクキラーに報復する。
依頼で暴力を請け負うキミに、バー・ヤロールのバーテンダー、ジャックから仕事の斡旋があった。
ターゲットはウィンクキラーと呼ばれる連続殺人鬼。表向き報道されていないこの殺人鬼によって、大切な人間を殺された遺族は少なくない。その犯人への復讐がキミへの依頼だ。

キャスト⑤ クィックスタート:電脳世界の騎士 スタイル:ニューロ/フリーランス
コネ:アマンダ・アインスブルク(スート:ダイヤ) PS(シナリオ個人目標):依頼対象を調査する。
腕利きのハッカーであるキミに、アマンダ・アインスブルクから調査依頼が持ち込まれた。対象の少女はXランクであり、その追跡は困難だ。
だが、どんなことにも調べる方法はかならずある。その少女の周囲で起きるという事件にだって、阻止する方法があるはずだ。トーキョーナイトメアのアクトトレーラーとシナリオハンドアウトです。

 

14 thoughts on “2018年7月1日開催、第37回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムはデッドラインヒーローズ、D&D、トーキョーナイトメア、クトゥルフ神話TRPGです。

  1. キンター

    GMで参加します。

    システム:D&Dスターターセット
    人数3~5人(最大5人)
    ファンデルヴァーの失われた鉱山 part 1.5(自作)~2
    前回プレイの続きですが、前回プレイの状況を引き継ぐだけなので、
    初めての方でも問題ありません(と思いますが・・・)。
    プレロールドキャラクター(サンプルキャラクター)を使いますので、
    名前と性別とレベル2アップ作業だけで始まります。
    キャラクターは次の5人から選択となります。
    清潔好きの貴族(ヒューマン、ファイター)
    礼儀正しい傭兵(ヒル・ドワーフ、クレリック)
    正直な民間英雄(ヒューマン、ファイター)
    負けん気の強い犯罪者(ハーフリング、ローグ)
    学究の徒である侍祭(ハイ・エルフ、ウィザード)

    状況(簡略説明):
    友人であるドワーフのグンドレンを救出すべく、襲撃者の隠れ家に乗り込んだ一行。
    だが、そこにグンドレンの姿は無かった。彼はすでに「ギザ牙族の城」と呼ばれるところにいる
    族長のもとに送られていたのだ。今のところ「ギザ牙族の城」の場所を知る者は誰もいない。

    なお、グンドレンは伝説の「波音の洞窟」を発見したらしいが、それを「黒蜘蛛」と呼ばれる者が
    狙っているらしい。

    PC一行はファンダリンの村に到着した。
    これからの展開はあなた次第。

  2. ファルス

    初めまして、ファルスといいます
    今回はこの定例会に参加したいと思いコメントをしました
    TRPG歴は一年くらいですが、なにぶん回数が少ないので8割は初心者でできています
    参加理由は、去年一緒に遊んでた高校の先輩が卒業してなかなかプレイできる人が見つからないから、最近TRPG欲が増したから、などなどです
    あと、クトゥルフとsw2.0しか経験してません
    まだこのサークルのことはよくわからないので、ぜひよろしくお願いします!

    1. たぐっちゃん Post author

      ファルスさんコメントありがとうございます。
      体験参加として登録させていただきました。
      初参加は好きな卓に入れるので、気になる卓無いかチェックしてください。
      TRPGよく大事だと思うので、ぜひTRPG楽しんでください。

  3. 時斗

    仕事の都合がつけばという前提になるのですが参加希望です。

    10年ぶりぐらいにリアルセッション参加できるのを楽しみにします。

    1. たぐっちゃん Post author

      体験参加者さんとして登録させていただきます。
      当日はよろしくお願いいたします。

  4. 縞二毛

    今回も予定が入っていて行けそうにないので不参加とさせていただきます。
    来月は行けたら行きたいですね…

  5. 輝剣

    トーキョーナイトメアのアクトトレーラーとシナリオハンドアウトです。

    トーキョーナイトメア「Wink Killer」 

    システム:トーキョーナイトメア
    シナリオ:Wink Killer(ゲーマーズフィールド22nd4号掲載シナリオ)
    必要なもの:筆記用具(判定はルーラー持参のトランプで行います)
    あると便利なもの:ルールブック1,2(特に1があると助かります)
    人数:3~5人
    レギュレーション:時間短縮の為サンプルキャラを使用(持ち込みは応相談です)

    <トーキョーナイトメアの紹介>

    現代とよく似た“トーキョー”を舞台に、プロフェッショナルたちが活躍するアーバンアクションRPG』(公式ホームページの紹介文より)です。
    舞台は上記にある通り、我々の社会によく似た、ただし治安が大きく悪化し科学技術もいくらか進んだ「もうひとつの現代のトーキョーです」
    このゲームのPCは22のアルカナで表されたスタイルを3つ組み合わせることで表現され、それらのスタイル(あるいは生き様)を貫きながら事件解決を図っていきます。  
    判定にはトランプを使う珍しいシステムですが、元々25年の歴史を誇る「トーキョーNOVA」を現代にアレンジしたものですので洗練されています。
    世界観も一新されていますので、「トーキョーNOVA」を知らない人もwelcome! 知ってる人はどこかで見た名前を見てニヤニヤしましょう(でも別の世界だからね)

    <アクトトレーラー>

    それは黄昏が生んだ、現代の死神。
    人々の目をすり抜け、凶行を繰り返す連続殺人鬼。
    その正体は幾重ものヴェールに包まれて、司法の裁きすら届かない。

    中断された捜査。
    消えた少女。

    隠された真実を見つけ出そうというのなら、瞬きしている暇はない。

    トーキョー・ナイトメア
    『Wink Killer』
    夜が来て、悪夢が始まる

    <シナリオハンドアウト>

    キャスト① クィックスタート:探索人 スタイル:フェイト/私立探偵
    コネ:モニカ(スート:スペード)   PS(シナリオ個人目標):モニカを助ける
    モニカは君の事務所の隣人だ。彼女は不法滞在者ではあるが、そこらのチンピラと比べれば、よほど真面目な善人である。
    ある日のこと、キミは、モニカの勤める店で殺人事件が起きたという情報を耳にした。そして、モニカ当人は姿を消しているという。

    キャスト② クィックスタート:特別捜査官 スタイル:イヌ/NBI捜査官
    コネ:ウィンクキラー(スート:スペード) PS(シナリオ個人目標):ウィンクキラーを裁く。
    現場に同一のロゴマークを残す連続殺人犯、通称ウィンクキラー。NBI捜査班のキミが命じられたのは、この殺人鬼の単独捜査だった。
    なんでも、上層部からの圧力により、表だった捜査が不可能なのだという。
    だからといって、凶行が繰り返されるのを見過ごすわけにはいかない。

    キャスト③ クィックスタート:事件記者 スタイル:トーキー/フリーランス
    コネ:川浪健吾(スート:ダイヤ) PS(シナリオ個人目標):連続殺人事件を取材する。
    キミの知り合い、川浪健吾は警視庁の警部だ。情報のやり取りをしたことも一度や二度ではない。
    その彼が刑事を辞めるという。現在、起きている連続殺人事件の捜査に、圧力が掛かったのがその理由だ。
    彼の捜査していた、その事件には、いったいどのような裏があるというのか。

    キャスト④ クィックスタート:荒事屋 スタイル:カタナ/フリーランス
    コネ:ウィンクキラー(スート:スペード) PS(シナリオ個人目標):ウィンクキラーに報復する。
    依頼で暴力を請け負うキミに、バー・ヤロールのバーテンダー、ジャックから仕事の斡旋があった。
    ターゲットはウィンクキラーと呼ばれる連続殺人鬼。表向き報道されていないこの殺人鬼によって、大切な人間を殺された遺族は少なくない。その犯人への復讐がキミへの依頼だ。

    キャスト⑤ クィックスタート:電脳世界の騎士 スタイル:ニューロ/フリーランス
    コネ:アマンダ・アインスブルク(スート:ダイヤ) PS(シナリオ個人目標):依頼対象を調査する。
    腕利きのハッカーであるキミに、アマンダ・アインスブルクから調査依頼が持ち込まれた。対象の少女はXランクであり、その追跡は困難だ。
    だが、どんなことにも調べる方法はかならずある。その少女の周囲で起きるという事件にだって、阻止する方法があるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。