2018年6月3日開催、第36回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムはD&Dスターターセット、デッドラインヒーローズRPG、魔道書対戦RPG マギカロギア

2018年6月3日開催、第36回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムはD&Dスターターセット、デッドラインヒーローズRPG、魔道書対戦RPG マギカロギアメンバー募集中

鹿児島TRPG倶楽部 第36回定期ゲーム会。 

会場は1階洋室になります。最高で3卓の成立になるかと思います。

鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!
TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPGサークルです。
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

現在の募集システムは、D&Dスターターセット、デッドラインヒーローズRPG、魔道書対戦RPG マギカロギア

  

  • 日時:2018年6月3日(日)、9:00受付開始と会場設営、9:30開会式、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」の1階 研修室・洋室
  • 参加費用:
    PL参加500円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り6月1日(金)
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

参加・不参加コメントをこちらの記事におねがいします。初めての方は自己紹介もお願いします。

メンバーさんはこちらの記事に参加・不参加コメントお願いします。
GMさんは募集内容もコメントください。システム名の対応人数だけでもありがたいです。

※初参加者さんはTRPGデビューしやすいように、初回限定で優先的に好きな卓に入っていただけます。ぜひTRPGデビューしてください!

初めて参加される方、体験参加希望される方は以下の情報も添えてください。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 参加を希望された動機

参加確認

GM

  1. キンターさん(初) D&Dスターターセット 最大5人
  2. 課長さん デッドラインヒーローズRPG 4人
  3. 真波カオルさん 魔道書対戦RPG マギカロギア 3人

PL参加

  1. たぐっちゃん
  2. 神姫蝶々さん
  3. G-かやさん
  4. 輝剣さん
  5. 刑部さん
  6. きよしさん
  7. アンデンさん

体験参加

不参加

  1. 七氏さん
  2. 縞二毛さん
  3. エヌさん
  4. はるかさん
  5. 雨傘さん
  6. モス子さん
  7. スモモかすみ元帥さん
  8. ガキさん

募集内容案内

D&Dスターターセット「ファンデルバーの失われた鉱山 パート1」 GM:キンター

  • システム:D&Dスターターセット
  • 人数:最大5人(プレロールドキャラクターにつきキャラメイク無し)
  • シナリオ:ファンデルバーの失われた鉱山 パート1
    荷車を輸送する簡単なお仕事です。
  • 備考:D&Dシステムを確認しながら行うので、ゆっくりと進行すると思います。

魔道書対戦RPG マギカロギア『嘘からでたまこと』 GM:真波カオルさん

  • システム:魔道書対戦RPG マギカロギア
  • 使用ダイス:6面ダイス(貸出化)
  • シナリオ:『嘘からでたまこと』(R&R151収録)
  • PL数:3人
  • リミット:3
  • 階梯:第3階梯(初期作成推奨)
  • 推奨経歴:とくになし
  • シナリオアンカー:全員同一
    シーン表による魔法災厄はすべてそのキャラクターにかかります
  • 使用ルルブ:大判・スタートブック準拠

レギュレーション

不適用:簡易装備、堕落、特殊なアンカー、儀式魔法、遺失魔法
適用:呪句、第七の真の姿、初期召喚魔法の変更
要確認:機関、異種族、『黄昏選書』追加の魔法リスト
ハウスルール:情報鍵には「指定特技」が記入してあるとする

<マギカロギアの紹介>

「マギカロギア」はサイコロフィクション(主に2D6と表を使った判定)のシステムを使用した、魔法使いになって戦うTRPGです。
プレイヤーはよい魔法使いとなり、災いを振りまく<禁書>を回収するのが使命です。
<禁書>はあなた達から逃げるために、自分を分割して様々な人物に取りついたり、悪い魔法使い<書籍卿>と手を組んでいたりします。
あなた達は調査と魔法戦を繰り返し<禁書>がばらばらになった存在<断章>の隠れ場所を見つけ、集め、再び一冊の本として封印する必要があります。
運命・因果を操る素晴らしい力を持つあなた達ですが、世界はその力を嫌っています。
現実世界にとどまるためにあなたたちは、魔法を知らない人々と運命を共有し、その相手を<アンカー>とします。
現実世界に干渉するために不可欠な運命の共有者、しかしそのために、彼ら<アンカー>に不幸が振るかかることも珍しくありません。

サイコロの出目次第でお手軽に悲劇が起こる鬱展開自動生成システム。
心の中の中学生を存分に発揮してください。
戦いの前にはかっこいい名乗りをあげ、いよいよとなれば<真の姿>を解放……。
ご興味がある方は一緒に遊んでくださったらうれしいです。

<今回予告>

学院の研修の一環として<禁書>回収に向かう魔法使いたち。
的中率100パーセントの占い師。
下されたのは破滅の暗示。
嘘ことばとと本当のきもち。

魔道書対戦RPGマギカロギア『嘘からでたまこと』

そうそう、この事件、レポート提出があるから頑張りなさい

14 thoughts on “2018年6月3日開催、第36回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集中のシステムはD&Dスターターセット、デッドラインヒーローズRPG、魔道書対戦RPG マギカロギア

  1. キンター

    はじめまして キンターと申します。
    「生きているTRPG化石」です。ゲーマーと呼ばれる人種に属しています。
    よろしくお願いします。

    ハンドルネーム:キンター
    TRPG歴:10年ほど。20年くらいのブランク有。
    参加希望動機:やってみたいゲームシステムがあったため。

    GM希望ですが、初参加の場合はまず体験参加からでしょうか?
    システム:D&Dスターターセット
    人数:最大5人(プレロールドキャラクターにつきキャラメイク無し)
    シナリオ:ファンデルバーの失われた鉱山 パート1
         荷車を輸送する簡単なお仕事です。
    備考:D&Dシステムを確認しながら行うので、ゆっくりと進行すると思います。

  2. 課長

    お疲れ様です!課長です!

    今回こそは参加したいと思います!

    システムはデッドラインヒーローズTRPGで4人程度でお願いします!

  3. 真波カオル

    お疲れ様です。お休み取れそうです。
    まだ募集大丈夫でしたら、マギカロギアでGM希望です。

    システム:魔道書対戦RPG マギカロギア
    使用ダイス:6面ダイス(貸出化)
    シナリオ:『嘘からでたまこと』(R&R151収録)
    PL数:3人
    リミット:3
    階梯:第3階梯(初期作成推奨)
    推奨経歴:とくになし
    シナリオアンカー:全員同一
    シーン表による魔法災厄はすべてそのキャラクターにかかります
    使用ルルブ:大判・スタートブック準拠
    レギュレーション
    不適用:簡易装備、堕落、特殊なアンカー、儀式魔法、遺失魔法
    適用:呪句、第七の真の姿、初期召喚魔法の変更
    要確認:機関、異種族、『黄昏選書』追加の魔法リスト
    ハウスルール:情報鍵には「指定特技」が記入してあるとする

    <マギカロギアの紹介>

    「マギカロギア」はサイコロフィクション(主に2D6と表を使った判定)のシステムを使用した、魔法使いになって戦うTRPGです。
    プレイヤーはよい魔法使いとなり、災いを振りまく<禁書>を回収するのが使命です。
    <禁書>はあなた達から逃げるために、自分を分割して様々な人物に取りついたり、悪い魔法使い<書籍卿>と手を組んでいたりします。
    あなた達は調査と魔法戦を繰り返し<禁書>がばらばらになった存在<断章>の隠れ場所を見つけ、集め、再び一冊の本として封印する必要があります。
    運命・因果を操る素晴らしい力を持つあなた達ですが、世界はその力を嫌っています。
    現実世界にとどまるためにあなたたちは、魔法を知らない人々と運命を共有し、その相手を<アンカー>とします。
    現実世界に干渉するために不可欠な運命の共有者、しかしそのために、彼ら<アンカー>に不幸が振るかかることも珍しくありません。

    サイコロの出目次第でお手軽に悲劇が起こる鬱展開自動生成システム。
    心の中の中学生を存分に発揮してください。
    戦いの前にはかっこいい名乗りをあげ、いよいよとなれば<真の姿>を解放……。
    ご興味がある方は一緒に遊んでくださったらうれしいです。

    <今回予告>
    学院の研修の一環として<禁書>回収に向かう魔法使いたち。
    的中率100パーセントの占い師。
    下されたのは破滅の暗示。
    嘘ことばとと本当のきもち。

    魔道書対戦RPGマギカロギア『嘘からでたまこと』

    そうそう、この事件、レポート提出があるから頑張りなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。