2017年10月8日開催、第30回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報、募集システムはデッドラインヒーローズRPG、片道勇者TRPG、ディセント

2017年10月8日開催、第30回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報、募集システムはデッドラインヒーローズRPG、片道勇者TRPG、ディセント – TRPGサークル『鹿児島TRPG倶楽部』 TRPGやボードゲームを楽しんでいます

メンバー募集中

鹿児島TRPG倶楽部 第30回定期ゲーム会。 レポートは後日記入させていただきます。

鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!
TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPG
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

鹿児島でTRPG遊んでみたい方、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

Contents

現在募集中のシステムは、デッドラインヒーローズRPG、片道勇者TRPG、ディセントです。

  

  • 日時:2017年10月8日(日)、9:00受付開始と会場設営、9:30開会式、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」の大研修室
  • 参加費用:
    PL参加500円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り10月6日(金)
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

サイボウズLiveグループへの参加が簡単になりました。こちらからご参加ください!

サイボウズLiveに、「サイボウズLive」にQRコード/招待リンク機能が追加されました。

連絡先の交換なしに参加できますので、以下リンク先から入会下さい。
メッセージ欄には以下の内容を案内いただけるとありがたいです。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 入会を希望された動機

https://cybozulive.com/joinRequest?key=Hw7C1Ekt3M

こちらのQRコードのリンク先からも参加できます。

サイボウズ参加QRコード

グループへは承認後参加できます。

添えて頂いた情報など少ない場合は、参加承認できない場合もあります。ご了承ください。

定期例会の一般参加者さんの募集案内

今回は定員につき一般参加者さんの募集を止めさせていただきました。

募集セッション情報

  • 課長さん デッドラインヒーローズRPG
  • G-かやさん 片道勇者TRPG
  • たぐっちゃん ディセント

GM募集情報を頂き次第、随時案内更新させていただきます。

デッドラインヒーローズRPG「嘲りのハロウィーン」 GM:課長さん

お疲れ様です!今回GMをさせていただく課長と申します!よろしくお願いします!
遊ぶシステムはデッドラインヒーローズとなります。
季節は10月…ハロウィーンの季節…!ということで、ピッタシのシナリオがありましたので、そちらを回させていただきたいと思います!では、事前情報です!

タイトル「嘲りのハロウィーン」うえ様作

  • 対象人数:3名
  • 初期グリッド:3
  • チャレンジ:2
  • クエリー:3
  • リトライ:2

トレーラー
りの声が聞こえる。無意味で薄っぺらな虚無の声だ。だからこそ耳について離れない。果たして、悪を成して嘲笑う者に罰を与えることは出来るのだろうか。そこに意味はあるのか。ヒーローよ、暗黒のハロウィーンを打ち破れ。

エントリー

PC1
キミはたった今親しいヒーローである”サクラネオン”を捕まえた。彼は渋谷の大通りを裸で歩いており、捕まえようとした警官に暴行を加えたのだ。「見逃してくれ……いや、助けてくれ。家族を人質に取られていて仕方がなくやったんだ」
サクラネオンはキミに哀願する。何やら残酷なことが行われている気配がする。とりあえずキミはサクラネオンに服を貸した。

PC2
キミは家族や友人に恵まれたヒーローだ。キミが夕方の道を歩いていると、路地の方から男の声が聞こえた。「市民会館ってどうやって行くかわかるかなあ?案内してくれたらキャンディをあげるよ」
知りません、と答える幼い声が叫びに変わる。子供に危機が迫っている。助けられるのはキミだけだ。

PC3
キミは正体を隠して戦うヒーローだ。キミはかつて「ザ・カーニバル」の支配人、レディ・マリスを監獄島に入れた。噂によると彼女は最近脱獄したらしい。
マリスの行方を追うキミの元に、とんでもないニュースが届いた。「地に堕ちたヒーロー」――ニュースの中で悪行を働いている人物はどう見てもキミだ。キミにとっては青天の霹靂だが、思い当たる人物が一人いる。マリスがキミに復讐を仕掛けているのだ。

詳しくは会場で紹介させていただきますが、事前の情報はお伝えしたいと思います!

片道勇者TRPG「チュートリアル(仮)」 GM:G-かやさん

  • プレイヤー人数 2~4人
  • 開催日 9/17 9:30~16:30
  • 午前キャラメイク、プレイ午後3~4時間

システム詳細

久しぶりの片道勇者TRPGなので、グダグダ進行、サクサクプレイになるかもしれないのでご了承下さい。
西から闇が迫ってきています。東に逃げながら魔王を倒しすTRPGです。詳しくは当日説明します。

キャラクターメイク

職業によってステータスが決まっているので、そんなに難しく無いです。多分

今回予告

シナリオ名「チュートリアル(仮)」
世界は闇に呑まれていた。
西より迫る、広大な暗黒の霧。
取り込まれた者は一人としと戻らず、
人々の希望を奪っていた。
そんな中、数名の勇者たちが立ち上がる。
それが「あなた(勇者)」だ。
闇を生み出したという「魔王」を倒し
世界を、愛する人たちを救うため、
決して引き返せない旅が今始まる!

シナリオ詳細

まさしくシステム説明の為のシナリオです。
キャラメイク含めても2時間程度しかかからないので、もう2、3本シナリオを用意しますので、そちらをお楽しみ下さい。

第28回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会レポート。新人さんにオフセGMデビュー!今回も楽しい会でした!

第30回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会無事終了しました。デッドラインヒーローズRPG,片道勇者TRPG、ディセントが立ちました。

新人さんが来てくださったり、オフセGMデビューしてくださる方もいたり、今回も楽しい会でした!

私はディセントのマスター。どんなゲームもドラゴンは強い!

私は急きょ参加できなくなったGMさんがいたので、ディセントのGMをさせていただきました。
こういうとき参加人数を調整しやすいディセントは頼もしいです。

ナーガシナリオとドラゴンシナリオを遊びました。1話目ナーガシナリオはギミックが凝っていて楽しい。

ディセントをゲーム会で遊ぶときは、シナリオの1話と2話にあたる巨人の話を遊ぶことが多いのですが、今回は変化をつけようと、ナーガとドラゴンのシナリオを遊びました。

PLさんは2人と少なめだったのですが、ディセントはPC数で敵のバランスも変わるので、バランスよく遊べます。

1話目のナーガシナリオも独特のダイスシステムにも慣れてくださり見事にクリアされました。

ディセント

2話目のドラゴン話。昔のTRPGシナリオにもなかったようなホットスタート。ドラゴンはやはりどんなシステムも強い!

2話のドラゴン話は王女を救出をするためにドラゴンの洞窟に挑むのですが、王女のとらわれた部屋まで忍び込んだものの悲鳴を上げた王女のせいで忍びこんできた通路から脱出できなくなり、敵の溢れる洞窟から逃げだすことになるという、昔のTRPGシナリオもかすむようなホットスタートでした。

ディセント

モンスターに囲まれた中探索を続けるPCだったのですが、とにかくアイテムの引きに恵まれず、ドラゴン戦を前に万全の状態とは言えない状態での突入となりました。

渾身の攻撃がノーダメージ。プレイヤーさんの心の折れる音が聞こえたあと、奇蹟はおきた!

それでも今できることを全力でクリだしドラゴンに挑んでくれたのですが。固い鱗に阻まれノーダメージ。
プレイヤーさんの心の折れる声が聞えた気がしました。私も倒せないまでも時間はかかるなと終了が迫っていた会の時間もありドキドキでした。

ドラゴンの待ち構えていた部屋にはひとつの宝箱があったのであったのですが、そこから奇跡のアイテムが!

「生命吸収」という防護点を無視してダメージを通せるその武器のおかげで、前衛役が前線を維持しつつ、ドラゴンの固い鱗越しにその無尽蔵と思える生命点を数回の攻撃で奪い取り。見事ドラゴンを倒すことが出来ました。

どんなシステムもドラゴンは強いですね。本当にはらはらしたセッションでした。

新たな試みも始めました!メンバーさんの力を借りて遠くに行きたいです!

かごしまボードゲームくらぶという新たな試みをはじめました。
小学生の子どもたち向けの会です。

鹿児島TRPG倶楽部のメンバーさんにもお力借りたいと相談したところ、快く了承いただき、10月22日に最初の会を開催できそうです。

私の趣味活動の指針として「早く行きたいなら一人で行きなさい。遠くに行きたいならみんなで行きなさい」というものがあります。

今後もメンバーさんの力を借りながら、いろいろ実現していければと思います。

参加者さんの感想

参加者さんの感想コメントを卓毎に案内させていただきます。
ネタバレ禁止の卓は感想少なめな場合があります。ご了承ください。

課長さん デッドラインヒーロズRPG GM感想

初GMをさせていただきました。うまく促しなどできず、つたない進行であったと思いますが、楽しんでいただけたようでよかったです。
お三方ともデッドライン状態を楽しんでいただけて、自分も楽しくGMさせていただきました。
ありがとうございました。

「ウォーオブドリーム」 ひょこっさん感想

初めてのデッドラインヒーローズのプレイでしたたが、GMのルール説明もわかりやすく、とても楽しんでプレイできました。

「プラチナマン」 輝剣さん感想

ウォーオブドリームさん、主人公ロールが熱かったです。
チアフルさん、シリアス担当ありがとうございました。おかげでくずせました。
マスターユーザーフレンドリーなマスタリングありがとうございました。

「チアフル・アンダーテイカー」 すももカスミ元帥さん感想

初めてでしたがRPしやすくてとても楽しかったです。
ウォーオブドリームさんは火力の面で非常に頼りになる存在でしたし、RPもかっこよかったです。
プラチナマンは、縁の下の力持ちといった感じで心強かったです。
2人のおかげで敵も倒せました。ありがとうございました。
GMの課長さんも、初めてのGMながらしっかりとGMされており、わかりやすく、楽しくプレイできました。本当にありがとうございました!

片道勇者TRPG GM:G-かやさん感想

初めルール説明などでグダグダしましたが、ひとつ言わせてください。
「2セッション目おかしいでしょう!」

「ブロント/ダクネス」 七氏さん感想

前者はキャラクターはうまくロールプレイできませんでしたが、後者のキャラはうまくできたと思います。
またよろしくお願いします。

「ベルク/ノア」 エヌさん感想

ただひたすらひどいセッションでした。とても楽しいことになって楽しかったです。
またよろしくお願いします。

「モルテ」 神姫蝶々さん感想

モルテくんが後半大活躍でした!とても面白かったです。
またお願いします。

ディセント マスター たぐっちゃん感想

独特なシステムのディセントですが、すぐにコツをつかんで楽しんでくださいました。
2話目の引きの悪さはマスターしていてドキドキしました。
前衛と魔法使いなのに、弓ばかりでましたからね……

「ルーンの魔女アスタラ」 毬藻さん感想

おつかれさまです。ミノさんの壁に助けられた部分もありますが、ドラゴンが倒せてよかったです。
楽しかったです。

「スチールホーン」 ムカデラックスさん感想

お疲れ様です。アーマー貫通魔法が出せてドラゴン倒せてよかったです。
ミノタウロスのゾンビアタックが面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です