2017年6月4日開催、第26回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集システムはりゅうたま、デッドラインヒーローズ

2017年6月4日開催、第26回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報。募集システムはりゅうたま、デッドラインヒーローズ – TRPGサークル『鹿児島TRPG倶楽部』 TRPGやボードゲームを楽しんでいますメンバー募集中

鹿児島TRPG倶楽部 第26回定期ゲーム会。 レポートは後日記入させていただきます。

鹿児島TRPG倶楽部新規参加者さん募集!
TRPGデビューしやすいTRPGサークル。GMデビューしやすいTRPGサークル目指してます!

鹿児島TRPG倶楽部は、鹿児島県で活動しているTRPG
施設を借りての月1回の定期ゲーム会を中心にTRPGを楽しんでいます。

鹿児島でTRPG遊んでみたい方、、いつかTRPGを遊んでみたかった方、ぜひチェックしてください!

現在募集中のシステムは、りゅうたま、デッドラインヒーローズです。

 

  • 日時:2017年6月3日(日)、9:30受付開始、10:00開会式と会場設営、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」の大研修室
  • 参加費用:
    PL参加400円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り5月31日(金)
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

サイボウズLiveグループへの参加が簡単になりました。こちらからご参加ください!

サイボウズLiveに、「サイボウズLive」にQRコード/招待リンク機能が追加されました。

連絡先の交換なしに参加できますので、以下リンク先から入会下さい。
メッセージ欄には以下の内容を案内いただけるとありがたいです。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 入会を希望された動機

https://cybozulive.com/joinRequest?key=Hw7C1Ekt3M

こちらのQRコードのリンク先からも参加できます。

サイボウズ参加QRコード

グループへは承認後参加できます。

添えて頂いた情報など少ない場合は、参加承認できない場合もあります。ご了承ください。

定期例会の一般参加者さんの募集案内

鹿児島TRPG倶楽部は、サークル例会方式でセッションをしています。
参加希望される方は、こちらのページの案内をご確認のうえサークルにご参加ください。

今回はGMさんの募集に余裕があるため、一般参加者さんの募集もさせて頂きます。
その際はこちらの記事にコメントくださるか、メールフォームからご連絡ください。

鹿児島でTRPGに興味のある方お気軽にご参加ください!

募集セッション情報

GM募集情報を頂き次第、随時案内更新させていただきます。

デッドラインヒーローズ「麻神学園の日常」「野良犬どもの宿命 」 GMたぐっちゃん

デッドラインヒーローズ説明

アメコミ風のヒーローとなって、弱者を助け悪に立ち向かうRPGです

己の信念を示しリソースを得るクエリーや、死に瀕して強くなるデッドラインなど、キャラクターを表現するギミックが充実しています。
判定は10面ダイス2個によるパーセンテージロール、ダメージ算出に6面ダイスを5、6個使います。
公式サイトでサンプルキャラなど見ておくとスムーズに遊べるかと思います。
動画もあるので案内しておきます。

募集詳細

  • プレイヤー人数 3人
  • 開催日 6/4 910:00~17:00
  • プレイ時間 5~6時間を予定、うち1時間をキャラメイクとして使用。途中成長ありで2話遊びます。

今回のシナリオ内容

公式シナリオブック「学園エピキュリアン」より、掲載シナリオを2話遊びます。
ヒーローたちが通う麻神学園を舞台にしたもので、学校を動き回りながらNPCなどとも掛け合いながら世界観など楽しめるものになると思います。
2話との関連でPCのうち一人はフォーセイクン・ファクトリーの幹部候補生だった「サイオン」か「エンハンスド」を作っていただければと思います。
※ フォーセイクン・ファクトリー。セカイ最大規模のヴィラン(悪役)組織。PCはいま更生してヒーローです。

1話「麻神学園の日常」
内容:PC達の入学式の日に起こったドタバタ騒動を題材にしたものです。
エントリー(ハンドアウトの様なもの)は共通のものです。

2話「野良犬どもの宿命」
内容:新入生歓迎レクリエーション大会の影で暗躍するヴィラン組織の撃退をしてもらいます。
エントリーは各PC用意されています。

りゅうたま「祭りの後に」GM:ジョニィ・アンデン

  • システム:「りゅうたま」
  • PL人数:2~6名
  • プレイ時間:キャラ作成含め5時間程
  • 使用ダイス:4面ダイスから12面ダイスまで(貸出可)

シナリオ名「祭りの後に」

君達は駆け出しの旅人だ。そんな君達が初めて訪れた町は潮風の匂う港町。
祭りが終わったばかりであり、まだ楽しげな雰囲気が漂っていたが、そんな中怪しい影が近づいているのであった・・・。

「りゅうたま」は中世~近代ヨーロッパ的なオーソドックスなファンタジー世界です。
PCは全員「旅人」となり、旅に出ます。また、GMも「竜人」というキャラクターでゲームに参加します。
今回のシナリオ傾向としましては、判定ルールに触るチュートリアルを挟み、本編シナリオに進む流れになるかと思います。
りゅうたまの特徴でもある「街作りルール」にも触れられたらと考えています。
基本ルールは無料DLできますので興味ある方は是非拝見して下さい。

第26回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会レポート。新人が楽しく遊んでくださっている様子は本当に嬉しいです!

第26回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会無事終了しました。
りゅうたま、デッドラインヒーローズTRPGが立卓しました。
新人さんもお二人参加。楽しく遊んでくださっている様子は本当に嬉しいです!

私はデッドラインヒーローズTRPGのGMで参加。電子書籍のシナリオを初マスタリング。いろいろ発見のあるセッションでした。

私は最近一番のお気に入りシステムであるデッドラインヒーローズで参加。
シナリオは公式の「シナリオブック 学園エピキュリアン」を使用させていただきました。
基本ルルブと同日に販売された電子書籍で、人生初の電子書籍でのシナリオのマスタリング
いろいろ発見のあるセッションでした。

 デッドラインヒーローズTRPG

必要なシート類は公式サイトで公開中!エントリーも公開してくださいました!

デッドラインヒーローズTRPGは公式サイトがあります。

こちらでシート類が公開されているのでそちらを便利に利用させていただきました。
電子書籍版のシナリオも、PLさんに公開する情報まとめたものを公開してくださったので、とても快適に遊べました。
しかもDTPしなおしてオフの会などで遊びやすいようにDTPし直したものを公開してくださいました。
ダウンロードコンテンツに公開されていますのでご利用ください。

掲載シナリオを2話遊びました。デッドラインヒーローズTRPGは「見える化」がすごい!

今回は掲載シナリオの、シナリオ1「麻神学園の日常」と、シナリオ2「野良犬どもの宿命」を成長挟んで話遊びました。

セッション前に公開される、チャレンジ数、クエリー数などの事前情報は、全体のセッション規模をPLさんたちと共有しやすく、とてもGMとして遊びやすかったです。

戦闘は1キャラをエリアとカウントで管理するのですが、今回は2個一組のマグネットで管理したのですがとても快適に遊べました。

デッドラインヒーローズ戦闘マップ

オフセで成長挟んで2話遊べるのはとても豪華な感じで嬉しいです。
デッドラインヒーローズ堪能させていただける楽しいセッションでした。

新人さんが楽しく遊んでくださる様子に感動。以前からのメンバーさんからの企画提案などサークルの主催冥利に尽きる会でした。

今回は新人さんがお二人参加してくださいました。

お一人は私の卓に参加してくださったのですが、オフセ初参加の方が、普通に判定の成功率上げるうパワーを取得されて、戦闘順も管理して、連続で攻撃決めてボス倒されていました。
その順応力に未来を感じました。

新人さんが楽しく遊んでくださっている様子を拝見できるのは、TRPGサークルの主催としてとてもテンションの上る嬉しい瞬間です。

昔から参加してくださっているメンバーさんからの企画の提案もありました。

交流目的の昼食会なども、年に何回かできないだろうかという提案。
こういう楽しそうな企画の提案をメンバーさんから頂いたのもありがたかったです。

こういう部分を大事にしつつ鹿児島TRPG倶楽部のカラーにしていければと、あらためて思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。