2016年7月10日開催、第15回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報、募集システムは、クトゥルフ神話TRPGが2卓、アリアンロッド2E改訂版

2016年7月10日開催、第15回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会情報、募集システムは、クトゥルフ神話TRPGが2卓、アリアンロッド2E改訂版 – TRPGサークル『鹿児島TRPG倶楽部』 TRPGやボードゲームを楽しんでいます2016年7月10日(日)開催の鹿児島TRPG倶楽部、第15回定例会の募集情報とプレイレポートを案内しています。
プレイレポートは定期例会後に追記させていただきました。

Contents

現在募集中のシステムは、クトゥルフ神話TRPGは2卓です。

 

  • 日時:2016年7月10日(日)、9:30受付開始、10:00開会式と会場設営、16:30閉会式と会場の掃除、17:00撤収。
  • 会場:鹿児島県青年会館「艸舎」の大研修室
  • 参加費用:
    PL参加400円
    GM成立者、中高生 200円
    ※小学生無料。ただし18歳以上の保護者同伴のこと(保護者の方プレイされない場合無料)
  • 参加希望締め切り:7月8日(金)
  • 参加方法など:TRPG好きな方の参加第歓迎です。サークルの例会なのでサークルのメンバーさんに案内後、募集に余裕のある場合は一般参加者さんの募集も行います。小学生の方は、保護者となる18歳以上の参加者さんが同行されてご参加ください。
    会の最中に非常事態が起きた時のため、緊急連絡先などを参加者さんには書いていただきます。
    記入いただいた情報は、封筒に入れ会の最中預かり、閉会式でお返しします。
  • 卓分け形式:GMさんのプレゼン後、メンバーさん同士で話し合って卓分け。
    希望者さんの数によっては、第一希望の卓に入れない場合もございます、ご了承ください。

サイボウズLiveグループへの参加が簡単になりました。こちらからご参加ください!

サイボウズLiveに、「サイボウズLive」にQRコード/招待リンク機能が追加されました。

連絡先の交換なしに参加できますので、以下リンク先から入会下さい。
メッセージ欄には以下の内容を案内いただけるとありがたいです。

  • ハンドルネーム
  • TRPG歴
  • 入会を希望された動機

https://cybozulive.com/joinRequest?key=Hw7C1Ekt3M

こちらのQRコードのリンク先からも参加できます。

サイボウズ参加QRコード

グループへは承認後参加できます。

添えて頂いた情報など少ない場合は、参加承認できない場合もあります。ご了承ください。

定期例会の一般参加者さんの募集案内

鹿児島TRPG倶楽部は、サークル例会方式でセッションをしています。
参加希望される方は、こちらのページの案内をご確認のうえサークルにご参加ください。

今回はGMさんの募集に余裕があるため、一般参加者さんの募集もさせて頂きます。
その際はこちらの記事にコメントくださるか、メールフォームからご連絡ください。

鹿児島でTRPGに興味のある方お気軽にご参加ください!

募集セッション情報

GM募集情報を頂き次第、随時案内更新させていただきます。

クトゥルフ神話TRPG 「タイザイ」 GM:白沢 モス子さん

  • 日時:2016年7/10 11:00
  • 予定時間:4~5時間
  • 対応人数:3~4人

使用ルルブ・サプリ

クトゥルフTRPG(ルルブ)
クトゥルフ2010(サプリ)
クトゥルフ2015(サプリ)
一部ハウスルール有
※ルルブやサプリを持ってないよ!!と言う方も当方のルルブなどをお貸ししたりキャラクターシートを作製するお手伝いを致しますのでご安心下さい。

シナリオ予告

「ーーーそれでも俺は、生きていたい」
あなた達は休日をゆっくりと過ごそうととある宿へ訪れます。
海の側に佇む小さいながらも小綺麗な宿「あまやどり」
貴方達を出迎えたのは着物を着た若々しい女将だった。

シナリオ概要

ほんのり後味の悪い現代日本を舞台としたシナリオです。
あたりめ様シナリオ集「dystopia」よりキャンペーンシナリオの第一シナリオとなっておりますが、単体でも完結しておりますので奮ってご参加下さい。
尚、当シナリオは作者様ご本人がリプレイ風動画を上げておりますが、大いにネタバレ成分が含まれておりますのでお気を付け下さい。
シナリオ的には近頃人気のハリウッドスタイル(戦闘ヒャッハァ!!)はございませんが、PLの精神にダイレクトアタックをかましてくるスタイルになっております。たまにはこんなクトゥルフも如何でしょう?

今回持ち込み探索者も歓迎しております。
しかし、シナリオの内容や当方の技量の関係でお断りする場合もございますので事前にお問い合わせ頂けますと幸いです。ご相談はいつでも受け付けております。

お断りする例・神格PC(ラスボスは星間へお帰り下さい)、神話生物PC(当卓ではSAN値直葬同窓会は開催されておりません)、日本でKV-2(戦車)を乗り回したりフィリピン爆竹を100個持ち歩くような方(ブタ箱エンドをご希望でしたらどうぞ)などなど

クトゥルフ神話TRPG概要

H・P・ラヴクラフト氏を中心とした作家達の間で作り出された創作神話をベースとした宇宙的恐怖(コズミックホラー)TRPGです。
最近はニャル子さんやニコニコ動画などでメジャーとなっております。
とある人気動画曰く、PLはごく普通の人間になりきって何かのきっかけに宇宙的恐怖を体験し、発狂と嘔吐、もらいゲロなどを繰り返し少しずつ正気を失っていき、一撃で屠られたり、妊娠させられたり、脳だけで生き続ける羽目になったりしながらなんやかんやで死ぬゲームらしいです(過剰解釈とも言い切れない)
クトゥルフ神話なんて知らないよって人もRP重視で自由度が高めなので楽しめます。

PCキャラレベル

クトゥルフにレベルの概念はありませんが推奨技能があります。今回のシナリオの推奨技能は【基本三種(聞き耳・目星・図書館)】と【精神分析】【応急手当】などです。

その他

グダグダ、間違った解釈、ガバガバキーパリング、KPが不定の狂気などの不測の事態が高確率で予想されます。色々とご指摘ご指導頂けると有り難いです。
何か質問、相談などございましたら、サイボウズのチャットか此方のTwitterまでご連絡下さい。
TwitterID:@eule_sonne

作者様HP(女性向けコンテンツもあるのでご注意下さい)

http://buntyojirusi.sakura.ne.jp/

クトゥルフ神話TRPG 「羅生門」 GM:スモモかすみ元帥さん

  • 日時   :2016年7月10日 10時30分~
  • 予定時間 :6時間
  • 探索者数 :3~4名

使用ルールブック・サプリメント

  • クトゥルフ神話TRPG
  • クトゥルフ2010
  • クトゥルフ2015

※一部ハウスルールがございます。
※ルルブやサプリを未所持であっても参加可能です。

シナリオ概要

喀血卓様製作シナリオ「羅生門」を行います。
シナリオの舞台は現代日本ー京都。謎の通り魔事件について調べ、真実を追っていくこととなります。
前回の「神明鏡」同様、2010で追加されたあの技能が再び活躍します。
本シナリオでは、とあるNPCと親しい間柄である、という設定をつけていただきます。ご了承ください。
また、ロスとの可能性もございます。
本シナリオは喀血卓様のシナリオ集「羅生門」に掲載されているものとなります。
ネット上へのアップロード、ネタバレ等が禁止されておりますのでご注意ください。
それに伴いまして、推奨技能等もここでは控えさせていただきます。

また、探索者についてですが、新規・既存は問わないこととします。
ただし、既存探索者については既に使用された探索者が望ましいです(振りなおし等が他KPによって確認されているため)。
作成時のルールとして以下のことを適用しております。作成時の参考として下さい。
・振りなおしは全ステータスで合計3回まで(STRで3回、またはPOWで2回とCONで1回という形式)。
振りなおした値含めたうえで、好きな値を適用します。
・職業技能値の算出はクトゥルフ2015に準じます。
・クトゥルフ2015で追加された特徴表も使用いたします。1d2個の特徴をつけて下さい。振りなおしはありません。
デメリット特徴であった場合、1d6×10ポイントの技能値を追加で取得できるものとします。

ある程度の設定は許可しますが、モス子さん同様あまりにも吹っ飛びすぎた設定はお断りさせていただくことがございます。
最後に、きのこたけのこ戦争が発生する可能性がございます。ご注意ください。

クトゥルフ神話TRPG概要

H・P・ラヴクラフト氏が著した宇宙的恐怖をテーマとした作品群を元に製作されたTRPGです。
宇宙的恐怖ってなんぞ?となるかも知れませんが、要はプレデターとかエイリアンとか宇宙の生物がいたら未知の力とか持っていて怖いよねって感じです。

TRPGの世界観ですが、PLは一般人です。
そんな一般人が何かのきっかけ(だいたい見知らぬ部屋に飛ばされる)で超常現象体験したり化け物にあったり死体を見たりで精神をすり減らしながら生還を目指すゲームです。
嘔吐したり変な性癖持ったり暴れたりしてしまうけど日常茶飯事だから気にしなくて良いよ!むしろおいしいポジションだと思ってRPすると良いよ!
(大抵は誰かが助けてくれるハズ……)
クトゥルフ神話なんて知らなくても、判定する技能は[こぶし]や[物理]や[聞き耳]とか日常で行うような技能なので直感的にわかりやすく、やりやすいと思います。

その他

何度かKPを経験しておりますが、不測の事態やルールのど忘れによるキーパリングミス等が考えられます。ご了承ください。
何か質問、相談などございましたら、遠慮なくご連絡下さい。
事前に探索者を作ってみたいなどの内容でもOKです!
twitterも”@kasumigensui“で登録しております。

アリアンロッド2E改訂 『hay fever』 GM:TAOさん

  • プレイヤー人数:3~4名
  • 開催日:7/10 10:30~16:30
  • プレイ時間:6時間ほど(キャラメイク、休憩含む)

システム紹介(公式サイトより抜粋)

映画、小説、コミック、ゲームなどで、もはやお馴染みとなったファンタジー。
剣を構えた戦士や、さまざまな魔法を操る魔法使いが、伝説で描かれているような怪物と戦いを繰り広げる物語は、国内海外を問わず人気の高いジャンルです。
『アリアンロッドRPG 2E』は、そういった我々が住む現実とはまったく異なるファンタジー世界──“エリンディル大陸”と呼ばれる世界を舞台としている“テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム”(TRPG)になります。
プレイヤーの分身とも言えるプレイヤーキャラクター(PC)たちは、秘宝を手に入れるために遺跡を探索したり、魔物退治を依頼されたりと、この世界でさまざまな冒険を行います。

今回予告

聖暦10XX年、世間は花粉に包まれた!
花粉症対策の目薬は枯れ、鼻の噛みすぎにより血管は裂け、全てのマスクが死滅(売り切れ)たかのように見えた。
だが、冒険者は死滅していなかった!
アリアンロッド2Eセッション『hay fever』

レギュレーション

使用ルールブック:ARA2E改訂版①、②
キャラクターレベル:1(フルスクラッチ可)
ギルドレベル:1
その他:FS判定(フォーカスルール)有り。戦闘ではスクウェアルールを使用します。
サマリー、サンプルキャラクターも用意しますのでルルブ未所持の方も大丈夫です。

アリアン2E初心者用に作った簡単なシナリオです。お気軽にご参加下さい。

2016年7月10日、第15回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会 感想

第15回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会に関する感想をご案内させていただきます。

今回は14人の方が参加、GMさん3人の募集に対し3卓成立。システムはアリアンロッド2E、クトゥルフ神話TRPG2卓が立卓しました。
選挙投票日が重なり、天候不順で会場に来れなかったりで、普段より少なめの人数でしたが、新人さんもきてくださり、今回も楽しい会でした!

第15回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会 第15回鹿児島TRPG倶楽部定期ゲーム会

アリアンロッド2Eに参加!フィルボルのシーフでアコライトのランちゃん。お気に入りのPCがまた増えました!

今回私はアリアンロット2Eに参加。PCが3人ということでシーフとアコライトを兼任したサポート役で参加。
ライフパスからフィルボルらしさでまくりのロールプレイを堪能させていただきました!

PC紹介

PLさんも乗りが良く、楽しいセッションでした。PC紹介させていただきます。

ラン フィルボル シーフ アコライト たぐっちゃん

ライフパスが、ダイス振って、冒険者、放浪、逃亡となったというじっとしてはいられないフィルボル少女。
日の途中であった騎士修行中のローランや、珍しい話をしてくれるアーシアンのミナに粘着しつつ冒険中。

ローラン ヒューリン ウォーリア ウォーリア ヤマモト56さん

修行のため放浪中の騎士。頼れる前衛。安定した固定値パーティを支えてくれました。
MP切れたあともボスとなぐり合う姿が頼もしかったです。

ミナ・ユキムラ アーシアン メイジ サモナー

もと動画配信者のアーシアン。ゲームの世界を実現してカトプレパスで方針を与える攻撃の起点。
いざというときは現実世界から持ち込んだ栄養剤でMP補給。
HP1で敵の攻撃に耐えた姿素敵でした。

事前準備と邸内なマスタリング。アリアンロッド2E楽しませていただきました。

GMさんの用意されたシナリオは、オンセで遊んだことがあるシナリオということで、時間配分や線tぷバランスも絶妙で、アリアンロット2Eは久しぶりに遊んだのですが、堪能させていただきました。

スクエア戦闘で行ったのですが、敵のコマは麻雀牌でおこなうなど、なるほどなアイデアや準備も万端で安心して楽しめました。
麻雀牌は筒子など数字もあるわけですから、モブなど多い時は管理もしやすくていいなと思いました。

アリアンスクエア戦闘

レコードシートなどもちゃんと管理くださいましたし、シナリオ自体も次の話への伏線もあったので、またラン使って遊べればと思います。

定期ゲーム会も運営スペース読めてきた感じ。これからも楽しく遊んでいければと思います!

4月から新会場に移って、4回目の会になりました。
開催時間や終了時間も変わり、設営や掃除など以前はなかった作業もあるのですが、進行だいぶ慣れていきました。

会の前後にカードゲーム遊べるようになったのですが、声かけあって楽しく遊んできてくださりありがたいです。
今回も楽しそうにカードゲーム遊んでくださっていました。

カードゲーム カードゲーム

今回も新人さんが来てくださっていたのですが、楽しそうにプレイされていて本当に嬉しかったです。
TRPGは初めて遊んだ時の経験が今後遊び続けるかにだいぶ関わると思うので、会の主催としてほっとしました。メンバーさんが、丁寧に接してくださっていて本当にありがたかったです。

8月の会は私が地元の青年会議所の事業日とかなっていて不参加なのですが、メンバーさんに安心して任せられる状況がありがたく、頼もしいです!

鹿児島TRPG倶楽部は、このアットホームな雰囲気を大事にしたいと思っているので、もうしばらくしたらクローズサークルになる予定です。
サークルらしい活動を今後よりしていければと思っています。
募集停止までに半日で遊べるような体験卓のある会も開催できればと思っています。
メンバーさんみんないい方ばかりなので、鹿児島でTRPGに興味のある方ぜひ仲間になっていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。