カング・アスマ戦記1話「クレインサークル城落城」

カング・アスマ戦記1話「クレインサークル城落城」

クレインサークル城落城今回予告

エルフが国民の大部分をしめる多くの自然に恵まれたカング・アスマ国。
有力氏族の中から選ばれたものが、アスマの姓を名乗り、木々に囲まれ白き城壁に守られたクレインサークル城に住む。
王は10年ごとに士族の長達の中から選ばれるが、ここ300年はセレブエルフの一族から王が選ばれ、長命なエルフの一族のもと平和な統治が続いてた。

新たな王の選王会議も終わり、セレブエルフが選ばれ祝賀のための宴席の用意が進んでいた、娘であるシンシア姫の成人の会も兼ねるということで、氏族から多くの賓客が訪れていた。

シンシア・アスマ セレブエルフ/流王/君主

祝賀モードのクレインサークル城に、近隣でその勢力を広げる「チェクゲン帝国」からの死者が訪れる。

1話マップ