リプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集-WEB TRPGマガジン2015年01月28日号

リプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集-WEB TRPGマガジン2015年01月28日号 – TRPG情報局 TRPGの現在(いま)を伝えます

リプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集

TRPGを遊ばれた方たちのプレイレポートやリプレイを拝見したり、TRPGを題材にした小説、短編集をみるのが大好きです。

いまはオンセなどでは、セッションで遊んだ様子をログなどに簡単に残すことができます。
このようなログなどからリプレイやプレイレポートを制作し投稿できるサービスも増えてきています。

TRPGやシステムの魅力を伝えるためや、TRPGサークルが実際に遊んでいるときの様子を伝えるためになど、リプレイやプレイレポートはとても有効な手段だと思います。

今回はTRPG仲間さんが小説家になろうに投稿されている 「瑞祥記」も紹介させていただきます。
TRPG関連の作品ではないのですが、TRPGは小説の制作の際などに役に立つかなどの話を聞かせていただきましたので、あわせてご覧ください。

Contents

今回の話題

1.TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

2.TRPGユーザーさん募集・告知情報

TRPGユーザーさんの募集や告知情報を紹介しています。

3.今週の気になる逸品

TRPG関連の新商品、最近見つけた商品など紹介しています。

4.リプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集

5.今後の配信予定や告知

5.WEBTRPGマガジンへの、TRPGユーザーさんの募集や告知、情報の投稿方法についての御案内

TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

アークライト、ホビージャパンの売上ランキング紹介記事

先日TRPGニュースで、アークライト、ホビージャパンの売上ランキング紹介記事を案内させていただきました。

それぞれの記事のリンク先の記事は、出荷個数などにも触れられていてとても興味深い記事です。
納得のいく順位の作品や、これはもっていなかった!という作品もありとても興味深く拝見しました。
ぜひチェックしてください!

FEARさんの情報がさらにチェックしやすくなっていました!

先日TRPGニュースで、アークライト、ホビージャパンの売上ランキング紹介記事を案内させていただきました。

去年リニューアルされて、フレームを辞められたのでパーマリンクなど情報紹介しやすくなっていたのですが、さらに更新情報を案内して下さったり、公式ブログにニコニコ公式チャンネル、石田ヒロユキ先生のページの案内もあったりとパワーアップしていました。

「ソード・ワールド2.0 スタートセット」が気になりすぎます。

先日TRPGニュースで、グループSNE「日々つれづれ」記事を案内させていただきました。

今回のエッセイは、安田均先生が担当されていて、グループSNEさんの2014年の活動報告や、2015年の予定などについて案内してくださっています。
貴重な情報いろいろ語ってくださっていたのですが、気になったのが「ソード・ワールド2.0 スタートセット」です。
ボックス版のRPGということで、実際にどういうものなのか楽しみです!

TRPGユーザーさん募集・告知情報

TRPGユーザーさんの募集や告知情報を紹介しています。

鹿児島TRPG倶楽部定例会開催日の案内

  • 第4回鹿児島TRPG倶楽部定期例会 2015年3月1日 ひょうたん書店 11:00~18:00
  • 第5回鹿児島TRPG倶楽部定期例会 2015年4月5日 ひょうたん書店 11:00~18:00

詳細は鹿児島TRPG倶楽部のページで案内しています。
鹿児島でTRPGに興味のある方、お気軽にご参加ください。

3.今週の気になる逸品

TRPG関連の新商品、最近見つけた商品など紹介しています。

今週の逸品

先日開催された鹿児島TRPG倶楽部の第3回定期例会で、キャット&チョコレート/幽霊屋敷編をプレイしました。

キャット&チョコレート/幽霊屋敷編
cosaic
売り上げランキング: 2,698

お題と配布されるアイテムカードの組み合わせで無限に解決方法が掲示できるキャット&チョコレートらしく、幽霊や生ける屍など幽霊屋敷編という名にふさわしい課題に対して、様々なシチュエーションを解決してくやりとりが面白かったです。

TRPG関連商品発売日カレンダー

TRPG関連商品の発売日を案内しています。タブを操作すると週単位、月単位で確認できます。


4.リプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集

リプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集

TRPGを遊ばれた方たちのプレイレポートやリプレイを拝見したり、TRPGを題材にした小説、短編集をみるのが大好きです。

いまはオンセなどでは、セッションで遊んだ様子をログなどに簡単に残すことができます。
このようなログなどからリプレイやプレイレポートを制作し投稿できるサービスも増えてきています。

TRPGやシステムの魅力を伝えるためや、TRPGサークルが実際に遊んでいるときの様子を伝えるためになど、リプレイやプレイレポートはとても有効な手段だと思います。

今回はTRPG仲間さんが小説家になろうに投稿されている 「瑞祥記」も紹介させていただきます。
TRPG関連の作品ではないのですが、TRPGは小説の制作の際などに役に立つかなどの話を聞かせていただきましたので、あわせてご覧ください。

リプレイ・小説を投稿する際に便利なサービス紹介

リプレイ・小説を投稿する際に便利なサービス紹介しています。

リプレイや小説を投稿する際に便利な投稿系サービスや、自分のサイトなどに読みやすいリプレイを投稿する際に便利なサービスなど紹介しています。

リプレイや小説を投稿する際に便利な投稿系サービス

公式さんや有志の方が、リプレイを投稿できるサービスを運営されています。自分自身でサイト作らなくていいので気軽にリプレイを公開できます。

富士見書房公式 TRPG ONLINE リプレイ投稿機能

富士見書房公式 TRPG ONLINE内の機能として実装されている、リプレイ投稿機能です。

「小説家になろう」とも連携していて、TRPG ONLINEで投稿する作品を「小説家になろう」に同時投稿することができます。
「富士見書房公式 TRPG ONLINE」と「小説家になろう」サイトでリプレイ作品の投稿が可能なTRPG作品(以下「許諾タイトル」といいます)は以下のタイトルです。

  • ソード・ワールド2.0
  • アリアンロッド RPG 2E
  • ダブルクロス The 3rd Edition
  • メタリックガーディアンRPG
  • グランクレストRPG

公式さんが運営されるサービスということで、規約など確認されたうえでご利用ください。

FTO TRPGリプレイ・ログ保管庫

FTO TRPGリプレイ・ログ保管庫
富士見公式TRPG ONLINE(FTO)などで活動されているGMさんの、セッションログやリプレイ、シナリオなどを閲覧(投稿)できるサイトです。
閲覧は誰でも可能ですが、投稿のためにはユーザー登録と管理人さんの許可が必要になっています。投稿ご希望の方は新規登録画面の利用規約を一読いただき、登録してみてください。

TRPGセッションログバンク|セッションログ投稿保管ツール

様々なTRPGツールを開発・公開されているaoringo toolsさんのサービスです。
twitterにログインする事で投稿が出来るようになります。 IRCやどどんとふのログを投稿するだけで、とてもみやすいリプレイが投稿できる便利なサービスです。

自分のサイトなどに読みやすいリプレイを投稿する際に便利なサービス

自分でサイトなど運営されている方は、そちらにリプレイ投稿するのがいい感じかと思います。
aoringo toolsさんが便利なサービス公開されているので案内させていただきます。

CHAT logger mk2

CHAT loggerのリメイク、改修バージョン。通常はこちらを利用ください。

CHAT conv

IRCやどどんとふのチャットログを自動で整形してリプレイ等にし易い形で出力する

どどんとふチャットログ結合くん

複数あるどどんとふのログを一つにまとめる事ができる

IRCチャットログ結合くん

複数あるIRCのログを一つにまとめる事ができる

「瑞祥記」紹介。栃綿棒鍬瀬郎さんインタビュー

今回はTRPG仲間さんが小説家になろうに投稿されている 「瑞祥記」を紹介させていただきます。

TRPG関連の作品ではないのですが、TRPGは小説の制作の際などに役に立つかなどの話を聞かせていただきましたので、あわせてご覧ください。

「瑞祥記」はとても面白いので、本編もぜひご覧ください!

――今回の特集にあわせて、チャットインタビューのゲストとして、小説家になろうで小説を書かれている栃綿棒鍬瀬郎さんにきていただきました。
今日はよろしくお願いします

栃綿棒鍬瀬郎
 宜しくお願いします。

――
まずは自己紹介お願いします。

栃綿棒鍬瀬郎
 栃綿棒鍬瀬郎 です。ペンネームは 吾輩は猫である の一部分からとりました
 ちなみに とちめんぼう・くわせろう です。仮名にすると(笑)

――
私存じていなかったので、最初読めなかったです(笑)
 
今日は栃綿棒さんとお呼びさせていただきますね 。

栃綿棒鍬瀬郎
 はい。宜しくどうぞ

――
今回はTRPG周辺でのリプレイや小説の特集ができればと思っているのですが、栃綿棒さんは普段どのような活動をされているかお聞きしていいですか。

もともと私は栃綿棒さんのGMで遊ばせていただいたTRPG仲間なのですよね。

栃綿棒鍬瀬郎
 そうですね。ロードス島戦記TRPGです。

――
 文庫のやつですね。楽しませていただいていました。
 
インタビューの後半ではTRPGは小説書く際に役に立つのかなども聞かせて頂ければと思っています。

栃綿棒鍬瀬郎
 あのときの領地内政のプレイとか、今の小説とかにも少し役にたってます(笑)

――
おーそういう話ぜひきかせてください。
栃綿棒さんとしての活動としては、小説家になろうでの活動になるんですよね?

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。個人的には「最近のTRPGの世界設定とは違う感じにしたかった」という思惑もありますが(笑)

――
普通にTRPG仲間さんが小説投稿されているということで読み始めたのですが、いまでは栃綿棒さんとその作品のいちファンです(笑)

栃綿棒鍬瀬郎
 本当に有難うございます。精進しますw

――
 作品名と、どんな作品かも教えていただけますか。

栃綿棒鍬瀬郎
 瑞祥記(ずいしょうき)と言いまして、最後のほうでその意味が分かるようにしています。
 ので瑞祥記の意味については最終回をお楽しみに としか言い様がありませんが(笑)

――
おーそれは楽しみに待ちたいと思います

栃綿棒鍬瀬郎
 で、歴史小説ふうファンタジー小説にしたいというのが原点ですね。
 なので、あまりモンスターの類とかは出てきません。その点はご容赦ください(笑)

――
歴史小説ぽさは、いつも感じつつ拝見しています。
 群像劇というかキャラクターをちゃんと描かれているなという印象があります。

栃綿棒鍬瀬郎
 参考にしていいかどうか分りませんけど、「銀河英雄伝説っぽい感じにしたいかなぁ」というのもありました(笑)

――
「銀河英雄伝説」のキャラクターは魅力的ですよね。

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。キャラの背景が素晴らしい作品だと思います。生意気ですけど(笑)
 はい。今、銀河英雄伝説と言いましたけど、あれも一応はSF小説って感じになりますよね

――
ですね。高校の図書館にあったので夢中になって読みました。

栃綿棒鍬瀬郎
 まぁ、そんな感じで 三国志とか水滸伝っぽい感じでファンタジーふうにしてみたら、面白いかも? みたいなノリで書いてます(笑)
 登場人物に元山賊多いですしね(笑)

――
いいですね。

初めて瑞祥記を知るという方もいらっしゃると思うので、もう少し詳しくお話聞かせていただいてもいいですか。

栃綿棒鍬瀬郎
 アンヘルという魔術師が主人公です。
 それに第二主人公というのかな? ブレイズという人物と ヒロインであるコルムという女性がいるって感じです

――
それぞれいいキャラですよね。
コルムはかなり私のお気に入りです

栃綿棒鍬瀬郎
 有難うございます。数少ない女性キャラですしね(笑)

――
それぞれの生まれなどから作品の中で描かれているのですが、それぞれの人生にどうかかわってくるか連載を心待ちにしながら読ませていただいています
。 周辺のキャラも丁寧に書かれているから、この人はこのタイミングでこちらのサイドに登場するのか!など毎回楽しみです。

栃綿棒鍬瀬郎
 主人公アンヘルとブレイズは既に合流しているのですが、ヒロインのコルムだけはまだなので・・・もう少々お待ちをw

――
コルムはいますごく頑張ってますからね(笑)
(チャット収録時、
17話まで公開されていました)

栃綿棒鍬瀬郎
 投石無双しています(笑)

――
これから読む方もいると思うのでネタバレとか難しいですが、いいキャラですよね。

栃綿棒鍬瀬郎
 まぁ、ある意味純朴な田舎娘らしくしたつもりです。

――
投石というと投げているコルムとは違うのですが、スリングを扱う場面など「イダモス産の草オポポ」とか細かい設定も考えられていてファンタジーものとして面白いです。ここらへんは栃綿棒さんの創作なのですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 それは指輪物語RPGを少しヒントにしていたりしてます(笑)

――
あーそうなのですか、そういうのを丁寧に描写してくださっているので、そういうのも楽しみにしているところです。

栃綿棒鍬瀬郎
 一応、創作ですが。洋物ファンタジーTRPGとかだと設定が細かくて植物とかの資料とかもあるんですよね(笑)
 オリジナルの世界の植物とか穀物とかw

――
あー架空地名辞典などは私ももっているのですが、そういう知識があるとさらに楽しくなる描写含ませている感じですか?ならではの部分で楽しめるというか。

栃綿棒鍬瀬郎
 そうですね。まぁ、あと変な名前のほうが被りにくいというか・・・(笑)

――
設定などは自分管理用にかなりまとめていらっしゃる感じですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 一応、まとめてはいます。たまに忘れて読み返すこともしばしばありますが(笑)

――
あれだけちゃんと設定されているとですね

栃綿棒鍬瀬郎
 あと、小説家になろうは、投稿した話も後から改編も出来るので、おかしいと思ったら改編できるのが良いです(笑)

――
あーそこらへんは小説家になろうを利用されている感想などもお聞きできればと思っていました。

そういう機能は便利ですよね。タイトルに(改)とある話数は、私も読み直したりしています。

栃綿棒鍬瀬郎
 以前、ピクシブのほうであげてみたんですが、修正できず使い勝手が厳しいのでこちらにしたという感じです(笑)
 ちょいと文章が硬いと言われているんですが、こればかりはご容赦ください。

――
それはみていただいた方からの感想としてもいただいているという感じですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 ええ、頂いております。淡々としているのが良いという方もいらっしゃいました。

――
小説家になろうには、ブックマークや活動報告など便利な機能ありますよね。

栃綿棒鍬瀬郎
 某所では 淡々しすぎてつまらん という意見もありましたけど(笑)

――
 あーそれが好きという人もいれば逆の人も確かにいますよね

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。ブクマに関しては少しプレッシャーに感じますけど(笑)

――
でもリアクションもらえること自体が素晴らしいと思います。

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。やはり読者数が多いと少ないのじゃあ、やる気が違ってくると思います

――
 「あっ増えている!」とか気になりますよね。モチベーションにもなるのでしょうが。

栃綿棒鍬瀬郎
 たぐっちゃんからのレビューも待ってます(笑)

――
確かにこの特集以外でも、小説家になろうの方にレビューなども投稿しておかないとですね。コルム愛を語ってしまいそうですが(笑)

栃綿棒鍬瀬郎
 どんどん語ってくださいw

――
そういう意味でも、小説家になろうは有名なサービスですが、やはり小説を書きたい方には魅力的なサービスだと思われますか?

栃綿棒鍬瀬郎
 やはり、そこから本当に出版される方もいらっしゃいますからね。大きいと思います
 私ごときが恐縮ですけどね・・・(笑)

――
みてくださる人がいる。みてもらいやすい仕組みがあるというのは、それだけでチャンスを感じますよね。
 
これから自分でも作品投稿してみたいなという人にアドバイスいただけるとありがたいです。

栃綿棒鍬瀬郎
 ライトノベルを書くからライトノベルだけ読むじゃなくて、色々なジャンルを読むことじゃないんですかね。
 私も最近になってライトノベルっぽいのを少し読むようにはしてますけど(笑)

――
栃綿棒さんはどのような作品を読まれていたですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 吾輩は猫である は当然として、水滸伝、三国志、私本太平記(吉川英治)、平家物語、曽我物語、信長後記・・・書くときりがないw

――
歴史ものがやはり多いですね

栃綿棒鍬瀬郎
 文学作品だと斜陽とか布団とかもありますけどね

――
小説系だけでなく資料系のものなども揃えている感じですか。

栃綿棒鍬瀬郎
 元々歴史小説畑なんです・・・(笑)
 資料物も多数ありますね。ただ、日本史ものばかりが多いですw
 長尾景春とか穴山武田氏とか・・・多分ほとんどの方が?がつくと思います(笑)

――
信長の野望とかでもみかけない名前ですねw

栃綿棒鍬瀬郎
 長尾景春は太田道灌最大のライバルですから・・・(笑)
 時代がどうしても・・・ねぇw

――
なかなか信長の出てこない信長の野望になりますからね(笑)

栃綿棒鍬瀬郎
 穴山のほうは梅雪が信長の野望に出てきます(笑)
 武田信長の野望にすれば出て来れると思いますけど

――
タイトルや各話は和風ですが、瑞祥記自体はファンタジーなんですよね。

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。タイトルはやはり歴史小説風味にしたかったというのが前提なので

――
実際の歴史の人物をもとに小説をいつか書きたいとかいうのもありますか?

栃綿棒鍬瀬郎
 あるにはありますけど・・・有名な方々はもう既にビッグネームの方が書かれていますので(笑)

――
そういう人物がモデルの作品を小説家になろうに投稿するのもありなんですかね。
 
2次創作については詳しい案内がありますが、実在の人物は判断が難しい。

栃綿棒鍬瀬郎
 ありですよ。既に「小説家になろう」のほうで投稿されているものありますよ。
 武田勝頼とか(笑)

――
あーやはりそうなんですね。
 武田勝頼はわかります(笑)

栃綿棒鍬瀬郎
 まぁ、実在しているかどうか微妙な人とかはアリかもしれませんけどね(笑)

――
もともと私は栃綿棒さんとTRPGを遊んでいたので、その縁で今回の企画への参加お願いしたのですが、TRPGとの出会いや遊びだしたきっかけなど聞かせていただけますか。

栃綿棒鍬瀬郎
 既にもう30年ぐらい前になりますかねぇ・・・AD&Dです(笑)
 ファーストエディションってやつ・・・知っている人はかなりの古株さんかと思います(笑)

――
赤箱でなく
AD&Dなのですね。

栃綿棒鍬瀬郎
 年上のいとこがやっていたのを見て入ってのがきっかけですね
 赤箱も持ってましたけど(笑)
 あとは映画が好きだったというのもあります。タイタンの戦いとかアルゴ探検隊とかですね
 クレイアニメーションのやつです(笑)

――
あー私も大好きでした。レイハリーハウゼン大全は本棚にあります(笑)
 ドラゴントゥースウォーリア的なのとか、いまみてもすごいですよね。

栃綿棒鍬瀬郎
 あれ、相当時間くいますからねぇ・・・作るのに(笑)

――
TRPGデビューは、いとこの方ということでカジュアル環境で基本遊ばれていた感じですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 ですねぇ。まぁ、それから高校に入ってから本格的にやりはじめたみたいな
 当時ロードス島戦記リプレイがコンプティークで連載してましたし(笑)

――
栃綿棒さんは私の中でGMをしてくださる方というイメージなのですが、GMメインだったですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 プレイヤーメインでしたね。

――
おー意外です。栃綿棒さんのPLはみたことないかも(笑)

栃綿棒鍬瀬郎
 困ったちゃんなので、あまりお見せすることは出来ません(笑)

――
 高校の頃はどのようなシステムを遊ばれていたですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 D&Dとソードワールドが主でした。あとはトラベラーとクトゥルフかな
 ルーンクエストやストームブリンガーもありましたねぇ

――
 おー幅広い。
 キャンペーンが多かった感じですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 そうですね。放課後にやることが多かったですから

――
放課後にTRPGとかうらやますぎますw

栃綿棒鍬瀬郎
 で、ちょっと仲間内のプレイの仕方がついていけなくなって・・・コンベンションに入り浸りはじめたみたいな(笑)

――
コンベンションデビューも高校の時からされているんですね。そのころもプレイヤーメインですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。マスターのやり方がちょい分らなかったw

――
GM本格デビューしたのはいつごろなのですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 高校卒業後ぐらいですかねぇ・・・ソードワールドとかD&Dとかで

――
それはコンベンションとか知らない方相手にですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 あ、デビューのやつ思い出しました(笑) アルヴィオンだ!(笑)
 中学時代の友人相手にですね
 分かる人いるかなぁ・・・>アルヴィオン

――
アルヴィオンって聞いたことないです

栃綿棒鍬瀬郎
 ええっと幻想RPG辞典だったかな。そこにあった簡易システムです(笑)
 ソフトバンクから出版されていた・・・(笑)

――
あーあったかも
、本自体は持っているはずなので見返しておきます。
私は栃綿棒さんとはオンラインで遊ばせていただいたのですが、オンセの話も聞かせて頂けますか

栃綿棒鍬瀬郎
 あ、はい。

――
自己紹介のところでもお話しいただいたのですが、文庫のロードス島戦記RPGのキャンペーンを数年に渡ってGMしていただいていたんですよね。
使用キャラなどはイラスト描いてサイトに上げているのですが思い入れのあるキャラです

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。私にとっても一番長いキャンペでした(笑)

――
WIKIで設定管理したりと楽しかったです

栃綿棒鍬瀬郎
 色々とご面倒おかけしました。

――
独自の設定なのでパーンとかでてこないロードスなんですよね

栃綿棒鍬瀬郎
 ディードが生まれる前のパラレルワールド扱いですからねぇ(笑)

――
 独自の街を管理するような内政ルールとか導入されていて、光栄のゲームとか好きだったので楽しかったです。

栃綿棒鍬瀬郎
 プレイヤーの皆さん全員が三国志好きだったのでNPCとかそれっぽいの出してましたしね(笑)

――
基本数値の管理なのですが、それぞれの処理をNPCの視点で手記というかたちで案内されていて、毎回セッション後そのページが更新されるのも楽しみでした

栃綿棒鍬瀬郎
 ええ、ただ内政のイベントダイスふるだけじゃ面白くないと思ってやってみました(笑)
 小説なんかにもその時の経験が少し反映されているようにしていきたいです。
 日記書いていたNPCのモデルが満寵だったのは公然とした秘密(笑)

――
あーそれは感じます。
 
せっかくなのでTRPGと小説の執筆についてもお話聞かせていただいていいですか。
 
TRPGの楽しさは多様で説明も難しいとこなのですが、物語を作ると説明されることもあります。せっかくなのでTRPGと小説の執筆についてもお話聞かせていただいていいですか。

栃綿棒鍬瀬郎
 そうですねぇ。AHCというサークルにお世話になる前は、ソードワールドオンリーのところでやってました。

――
ソードワールドオンリーのオンセサークルさんですか

栃綿棒鍬瀬郎
 そうです。もう15年近く前になりますね

――
オンセのサークルさんは特定のシステムを遊ばれるところが多いですよね。AHCさんは特殊。

栃綿棒鍬瀬郎
 あとリンドリのほうも仲間内で結構やってました。そっちは同人誌とかも出したんで役に立ってます(笑)

――
そういうサークル活動の中で小説とか書く機会があった感じですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 はい。サークルのほうのHPでレスラーの日記を書いていました
 小説とは少し違いますけどね
 で、その経験をいかしてロードス島の内政日記になり・・・みたいな

――
なるほど

栃綿棒鍬瀬郎
 リンドリのほうのHPのほう一応紹介しておきますね。
 ・AJLF暫定トップ
 ハンドルネームはサイコジとなっております

――
そういえばリプレイは書かれたことあるですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 リプレイも書いたことありますが、それは同人誌のほうでは未発表になっちゃいましたねぇ

――
おーそれはもったいない。システムは何ですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 リンドリと大活劇、三国志演技かな?
 偏ってますよね・・・w

――
あまりリプレイみかけないシステムなのでそれは読みたかったです。

栃綿棒鍬瀬郎
 リプの5インチディスクも何処かにいってしまいました・・・無念
けど、5インチディスクが動くかどうかも分りませんが。あったとしても(笑)

――
本格的に人にみてもらえる場所に作品を公開したのは瑞祥記が初ですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 公にとなると瑞祥記が初となるのかな?

――
初めてとはとても思えない面白さなのですが、公開はしていないけど小説は昔から書かれていたのですか?

栃綿棒鍬瀬郎
 一応、昔から小説は書いてました。ただ、欝になります・・・(笑)

――
それは内容的に?公開できない感じのものをということですか。
 
エンタメというか、瑞祥記が人にみてもらうようとしてはデビュー作という感じになるんですかね。

栃綿棒鍬瀬郎
 内容的にと思ってください・・・ちと、シャレになりません。
 そうですね。ちゃんとした形でとなると瑞祥記が初です。
 以前書いていたのは太宰治と三島由紀夫が凄い影響していたので・・・これで察してください(笑)

――
了解です(笑)
 瑞祥記は基本いまのような感じで進んでいくと更新楽しみにしていて大丈夫ですかね?
 
最後に今後の予定や瑞祥記の今後の展開なども話せる範囲でお聞きしたいのですが

栃綿棒鍬瀬郎
 毎週日曜日に1話ずつ更新します。今後の展開はそうですね・・・
 魔術師同士の戦いが恐らく異様に・・・地味です(笑)

――
魔法名とか叫ぶ作品ではないですからね(笑)
 
分かっているファンがついてきてくださっていると思うので大丈夫だと思います 。

栃綿棒鍬瀬郎
 ええw それに恐らく何処もやったことない魔法戦だと思います(笑)

――
これからもお話は続くと思って、更新を楽しみにしておいていい感じでしょうか?

栃綿棒鍬瀬郎
 ええ、おそらくは6月ぐらいまでに終了すると思います
 ひょっとするともっとかかると思いますが

――
今後の展開気になりますが、長く楽しめるのはありがたいです。
活動報告を更新してくださっていますが、情報はそちらを確認するといい感じでしょうか

栃綿棒鍬瀬郎
 ですね。日曜日に必ず更新しますので(笑)
 何せ時間だけはありますので・・・(笑)
 一人でもブクマがいる限り書き続けます(笑)

――
日曜も仕事のことが多いのですが、今度から日曜が楽しみになりそうです(笑)
 
今回はいろいろお話聞かせていただいてありがとうございました。

栃綿棒鍬瀬郎
 こちらこそ有難うございました

――
いちファンとして更新楽しみにしていますね

栃綿棒鍬瀬郎
 プレッシャーがパないです(笑)

ログや遊んだ記録や思い出は貴重で素敵なコンテンツ。あなたのあしあとが将来一緒にTRPGを遊ぶ仲間を生み出すきっかけになるかもしれません。

今回はリプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集ということで、リプレイを投稿する際に便利なサービスなど紹介させていただきました。

私がTRPGデビューをしたきっかけは、小説と間違ってリプレイを購入したのがきっかけでした。
ソード・ワールドRPGリプレイ集スチャラカ編1 盗賊たちの狂詩曲。
本当に大好きな作品です。
いまでもKindleで購入できるので、機会があればぜひご覧ください。

TRPGユーザーさんがサイトや同人誌などのリプレイを読むのも大好きです。
ですから今回案内させていた多大多様なサービスを利用されて、リプレイやTRPGを題材とした小説などを公開してくださる方が増えるとありがたいなと思います。

TRPGはほかの方と時間を共有し遊ぶものなので、遊んだ記録や思い出は素敵で貴重なコンテンツだと思います。
プレイや小説を公開し、楽しかった様子を伝えることで、実際にTRPGを遊んでみようかなと思う人もいるかもしれません。
あなたのあしあとが将来一緒にTRPGを遊ぶ仲間を生み出すきっかけになるとしたらとてもすごいことだと思います。

いまは動画という手段もあるので、TRPGの楽しさを伝える手段が増えてきていてとてもすてきな時代だと思います。

みなさんのプレイグループが普通に導入している遊び方は、もしかしてTRPG業界にイノベーションを与えるような手法だったりするかもしれません。
昔はプレイグループごとにナレッジとして蓄積されていたTRPGの遊び方が、いまは参照させていただく事があるというのは凄いことだと思います。

今回はオンセを遊ばれている方向けに、ログを活用できるサービスを案内させていただきました。
ログや遊んだ記録や思い出は貴重で素敵なコンテンツ!ぜひご活用ください。

5.今後の配信予定や告知

今回もWEBTRPGマガジンをご覧頂きありがとうございます!
WEBTRPGマガジンでは、月数回水曜日の夕方にTRPG関連の情報案内していければと思っています。
TRPG関連のオススメ情報など、コメントやリプライいただけるとありがたいです!

今回はリプレイ・小説を投稿してみよう! 「瑞祥記」紹介特集ということで、リプレイを投稿する際に便利なサービスなど紹介させていただきました。

TRPGはその楽しさを伝えるのがなかなか難しい趣味だと思います。
その点やはりリプレイは楽しさや遊び方を伝えるうえで素晴らしいコンテンツだと思います。
いろいろなリプレイなど読みたいので、せっかく遊んだセッション。その楽しさをほかの方にも伝えるためぜひリプレイとして投稿してみてください。

今後もTRPG関連の楽しい話題など紹介していければと思います。
今後ともよろしくお願いします。

6.WEBTRPGマガジンへの、TRPGユーザーさんの募集や告知、情報の投稿方法についての御案内

WEBTRPGマガジンでは、TRPGユーザーさんからの募集や告知の情報の投稿を受け付けております。

投稿方法は大きく3つです。

いずれの方法も、詳細な情報がわかるサイトやブログなどの記事のURLを案内していただくのが、いいかと思います。
TRPG好きな私が運営しているので、TRPGに批判的な情報などの案内は、私の運営主旨ともユーザーさんの層ともあわないので、案内をお断りさせていただくこともあります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です