「TRPGとSNS」-WEB TRPGマガジン2014年7月23日号

「TRPGとSNS」-WEB TRPGマガジン2014年7月23日号 – TRPG情報局 TRPGの現在(いま)を伝えます

 「SNSとTRPG」-WEB TRPGマガジン2014年7月23日号

今回は「TRPGとSNS」をテーマに、SNS(TRPGSNS、mixi、富士見書房公式 TRPG ONLINE、AHCさんなどのサークルSNS系含む)で、TRPG活動するメリットやデメリットを、TRPGデビューなどと絡めて紹介しています。

私自身mixiのオンラインセッションサークルさんや、TRPGSNSといったTRPGをテーマに運営されているSNSに参加させていただいているのですが、SNSという物自体がTRPG遊ぶことにとても適しているなと普段から思っていました。

休みということで、SNSを利用されているTRPGプレイヤーさんにエピソードなども紹介しつつ、TRPGデビューしやすくなるような情報をお伝えできればと思っています。

Contents

今回の話題

1.TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

2.今週の気になる逸品

TRPG関連の新商品、最近見つけた商品など紹介しています。

3.特集「TRPGとSNS」

今回は「SNSとTRPG」をテーマに、SNS(TRPGSNS、mixi、富士見書房公式 TRPG ONLINE、AHCさんなどのサークルSNS系含む)で、TRPG活動するメリットやデメリットを、TRPGデビューなどと絡めて紹介しています。

4.今後の配信予定や告知


TRPG関連ニュース

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきます。

神谷涼先生の「TRPGシステム」と「セッション」のお話まとめさせていただきました。

神谷涼先生の「TRPGシステム」と「セッション」のお話まとめさせていただきました。

神谷涼先生のシステム

ゆうやけこやけやネクロニカのデザイナーの神谷涼先生 @kamiyaryoが、「TRPGシステム」と「セッション」に関するお話をされていました。

ご自身の体験やエピソードを交えつつ「優れたシステム」や「面白いセッション」に関するお話をされていました。

「システム」が実際のセッションに対して提供できるものや、「面白いセッション」の要因となる要素などなど、とても興味深いお話でした。

TRPGとSNSの記事書き始めようとしていた時だったので、神谷涼先生のつぶやき拝見できたのはとてもうれしかったです。
TRPGSNSやAHCなどがきっかけで、私の世界も広がりました。
これからも気の合う誰かと遊びたいし、私自身も誰かの気の合う誰かでいたいなと思います。

ソード・ワールド2.0新展開。グランドキャンペーン「ドラゴンレイド」いよいよ始動

ソード・ワールド2.0新展開。グランドキャンペーン「ドラゴンレイド」いよいよ始動。特報PV、公開!

おーこれからもSW2.0で楽しく遊べそうです!

冲方丁さん、自作の2次創作”全面解禁”を提案 「グレーゾーン」ではないあり方の模索

冲方丁さん、自作の2次創作”全面解禁”を提案 「グレーゾーン」ではないあり方の模索、ITmedia ニュースさんの記事です。

個人的に記事中の(3)2次創作者によるファングループを作り、優先的に作品に関する情報を提供する が気になります!

富士見書房公式 TRPG ONLINE で 富士見鎮守府【第24回】が公開。新しい艦これRPGリプレイがはじまるそうです。

富士見書房公式 TRPG ONLINE で 富士見鎮守府【第24回】が公開。

新しい艦これRPGリプレイがはじまるそうです。
卓上演習(ソロプレイ)リプレイということで珍しい感じの連載になりそうですね。

『アリアンロッドRPG 2E』公式サイトで、『アリアンロッドRPG 2E スタートセット』が公開

『アリアンロッドRPG 2E』公式サイトで、『アリアンロッドRPG 2E スタートセット』が公開されました。


アリアンロッドRPG 10周年記念コンテンツとして、アリアンロッドRPG 2E ルールブック(1) の内容を、『スタートセット① プレイヤーブック』『スタートセット② ゲームマスターブック』『スタートセット③ キャラクターブック』の3つのPDFデータとして公開されています。

こちらの3つPDFがあれば、アリアンロッドRPG 2Eを遊ぶうえで必要な、基本的なルール、データ、シート、シナリオを参照できるという、とても素晴らしい内容となっております。

ただのルールブックからの転載でなく、さすがDTP部署もあるFEARさん、とても読みやすく参照しやすく再構成してくださっています。

10周年記念コンテンツでこんな遊び方!セッションにも誘いやすくなりました!

公式サイトでは、『アリアンロッドRPG 2E スタートセット』に先がけて、

  • アリアンロッドRPG 2E エネミーガイド に掲載されている全エネミーのイラストを公開してくださっている『アリアンロッドRPG 2E フリーコンテンツ』
  • シナリオを毎月1本公開してくださっている『アリアンロッドRPG 2E ウェブアップシナリオ』

これら素晴らしい企画を展開されています。

オンセなどで、TRPG初心者さんやアリアンロッド初心者さんなどを実際にセッションに誘う際など、『アリアンロッドRPG 2E スタートセット』でキャラメイクしていただき、『アリアンロッドRPG 2E ウェブアップシナリオ』のシナリオでセッション。戦闘時は『アリアンロッドRPG 2E フリーコンテンツ』をコマとして使う。そんな贅沢な遊び方が可能となりました。

アリアンロッドは成長が楽しいので、一度遊んでもらえればキャンペーンとして今後も遊び続けたり、実際にルルブやサプリを購入してくださる方もいるのではないかと思います。アリアンロッドはキャンペーンで遊ぶと本当に楽しいです。

TRPGははじめの一歩を踏み出すのが一番難しいし、勇気もいることだと思うので、ルルブが必要という敷居をひとつ取り除いてくれる『アリアンロッドRPG 2E スタートセット』は本当にありがたいです!

2.今週の気になる逸品

TRPG関連の新商品、最近見つけた商品など紹介しています。

モンスター☆ハッカーズ ソード・ワールド2.0リプレイ

ソード・ワールド2.0リプレイ バウムガルトの迷宮城
ソード・ワールド2.0リプレイ アシュラウトの無限工房
に続く、遊べるミニサプリ付きのリプレイシリーズ最新刊です。

今回は”魔剣の迷宮”の一部である地下王国ペイルローフを舞台に、”他のモンスターの能力をコピーできる能力を持った”プティ”と呼ばれる幻獣を育て、王国の上位ランカーの座を狙うといった内容になっています。

PCにはソード・ワールド2.0 ルールブックIII 改訂版 で追加された新種族バルキリーも参加しています。

ミニサプリのルール部分も、ビンゴをモチーフにしたダンジョン探索や、”プティ”の育成、牧場の拡張など楽しいものが多いので、続けて何度も遊びたくなる本になっています。

リプレイパートのPCと”プティ”のかけあいも楽しそうなので、早く”プティ”育成したくなりました。

こちらで案内されているミニサプリは、基本の改訂版ルールブックⅠ~Ⅲだけで遊べるので、新人さんをお誘いしやすいのもいい感じだと思います。

最近発売されたTRPG商品など


今週はナイトウィザード The 3rd Edition が発売されます。TRPGシステムの版上げは、サポートが続く、新規さんが入りやすくなるという意味でとてもありがたいです。
ルールブックとともにナイトウィザード The 3rd Edition リプレイ 壊れた世界の聖約(1) 月に願いを
でるということでそちらも楽しみです!

KADOKAWA 富士見書房
ファミ通文庫、ログインテーブルトークRPGシリーズ

TRPG関連商品発売日カレンダー

TRPG関連商品の発売日を案内しています。タブを操作すると週単位、月単位で確認できます。

3.特集「TRPGとSNS」

 「SNSとTRPG」-WEB TRPGマガジン2014年7月23日号

今回は「TRPGとSNS」をテーマに、SNS(TRPGSNS、mixi、富士見書房公式 TRPG ONLINE、AHCさんなどのサークルSNS系含む)で、TRPG活動するメリットやデメリットを、TRPGデビューなどと絡めて紹介しています。

私自身mixiのオンラインセッションサークルさんや、TRPGSNSといったTRPGをテーマに運営されているSNSに参加させていただいているのですが、SNSという物自体がTRPG遊ぶことにとても適しているなと普段から思っていました。

夏休みということで、SNSを利用されているTRPGプレイヤーさんにエピソードなども紹介しつつ、TRPGデビューしやすくなるような情報をお伝えできればと思っています。

TRPG周辺のSNSサービス紹介。

SNSは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイト・サービスのことです。

ツィッターなど様々な形態のサービスがありますが、今回は日記が書けたり、自分の好きなシステムのコミュニティなどを作る機能を備えた、mixiやOpenPNEタイプの機能を備えた、サイトやサービスについて紹介しています。

富士見書房公式 TRPG ONLINE

テーブルトークRPG(TRPG)が大好きな人はもちろん、TRPGをこれからはじめようと思っている人にもオススメのサイト「富士見書房公式 TRPG ONLINE」は富士見書房さんが運営されているSNSです。
富士見書房さんが展開されているシステムのサポート記事や各種シート類のダウンロードができたり、コラムなども読めます。

実際にオンラインセッションなどを遊ぶ機能もあるのですが、そちらは2014年08月31日(日)にクローズされるそうです。

富士見書房さんのSNSということで、参加者さんも多くTRPGOnlineWIKIさんのように、GMサポート企画や初心者の方向けの企画など展開されている場所もあります。

mixi

mixi(ミクシィ)は、株式会社ミクシィが運営するSNSで、多くの方が参加されています。

TRPGに関わるSNSではありませんが、本当に多くの方が参加されているので、TRPG好きな方がシステムごとのコミュニティを立てられたり、mixi内でTRPGサークルのコミュニティなどを運営されています。私もオンラインセッションデビューをしたのは、mixi内のサークルさんのコミュニティでした。

TRPG SNS

TRPGSNSは、井上(仮)さんが管理されている草の根SNSです。TRPG好きな方が多く参加されています。

最近移転リニューアルされ、さらに利用しやすくなりました。ほかの方の書いた日記に気づきやすくなったり、新機能のタイムラインでもTRPG話が盛り上がっています。

今回の特集にあたり、井上(仮)さんからコメントいただきましたので、ご紹介させていただきます。

いろんな人が、どのようにTRPGを楽しんでいるか、日記やコミュニティーを巡って眺めるだけでも、様々なヒントが得られると思うので、ぜひ登録してみてください。

以前TRPG放送局で、井上(仮)さんにインタビューさせていただいたことがありました。

「人と情報が集まる場所」TRPGSNSについてお話聞かせていただいているので、ぜひご視聴ください。

井上(仮)さんインタビュー

SNSを活用されているTRPGサークル・コミュニティさん

募集をかけたり、プリプレイの溜めの相談したり、日程調整をしたりと、SNSを活用したTRPGサークルやコミュニティの運営はとても便利です。

いくつかサークルさんやコミュニティ紹介させていただきます。

AHCSNS

AHCSNSは、TRPG・ボードゲーム・カードゲームといった所謂「電源不要ゲーム」を力一杯楽しもうというオンラインサークルのSNSです

今回の特集にあたり、代表のあまおち総統さんからコメントいただきましたので、ご紹介させていただきます。

TRPGをはじめとするアナログゲーム全般を全力で楽しもうという人間が集まっているサークル「AHC」です。
特にTRPGはネットを使うことにより、時間や場所の制約にとらわれず、いつでもどこでもプレイ出来る環境を整えています。
またオフ会なども頻繁に行っていますし、逆にオンライン活動だけのメンバーもいますし、多くの人がアナログゲームを全力で楽しめるようなサークルを目指しています。
ぜひ興味がありましたらAHCを覗いてみてください。メンバー一同アナタの参加をお待ちしています

以前TRPG放送局で、あまおち総統さんにインタビューさせていただいたことがありました。

「人と情報が集まる場所」TRPGSNSについてお話聞かせていただいているので、ぜひご視聴ください。

あまおち総統インタビュー

TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片

TRPGOnlineWIKI 100万の剣の欠片は、一人のGMで運用する事が困難な大型キャンペーンや、オリジナルシステムの導入、大人数での同時時系列でのセッションなどの様々な企画を実現可能にするための企画、運営を目的とした富士見書房さんのTRPGOnlineファンサイトwikiです。

富士見TRPGOnline正式サービス後にオンラインセッションユーザー向けの活動の場であるGM支援を目的とし、有志の方が集まって、WIKIを運営や様々な企画や活動を行われています。

SNSでTRPGを遊ぶということ

私自身mixiのオンラインセッションサークルさんや、TRPGSNSといったTRPGをテーマに運営されているSNSに参加させていただいているのですが、SNSという物自体がTRPG遊ぶことにとても適しているなと普段から思っていました。

  • TRPGという共通の話題を通して、誰と交流しているのか、遊んでいるのかを実感しやすい
  • 実際にセッション遊ぶ前に。今度一緒に遊ぶ方はどんなシステムが好きなのかなどをプロフィール画面や日記などから察することができる場合がある
  • セッション遊んだあとも、TRPG仲間やマイミクになってもらったりと関係を継続しやすい
  • メッセージ機能などで連絡する手段を確保できる
  • コミュニティのイベント機能などを活用し、セッションの募集や、参加メンバーさんの情報共有やスケジュールの管理がしやすい

こういった利点を普段から感じていました。

TRPGは誰かと一緒に遊ぶものですから、「ななしさんではなく○○さん」というように、誰と遊んでいるかという実感が得られたり、その人がどういう人なのか、少しでも知ったうえでセッションに臨むことができるというのは、大事なことではないかと思います。

またGMさんが少ないという話題をオンセ遊んでいるとよく見かけるのですが、GMを始めてやろうという方はシナリオが作れないなどいろいろな悩みを抱えていると思うのですが、
「初めてのGMで失敗したらどうしよう」
「参加したPLさんに面白くなかったと責められたらどうしよう」
といった潜在的な不安を抱えている方も多いのではないかと想像しています。実際私もそうでした。

GMしてくださる人が増えるということは、自分のプレイ機会も増えることに繋がるので、私が接した方たちに関して言うと、とても新人さんに優しい親切な方が圧倒的に多いと思います。
そうは言われてもやはり心配される方もいると思うので、交流する中で相手の人柄を感じられたり、その人が誰かというトレーサビリティにも優れたSNSの機能や特性を活用し
「この人たちとなら初めてのGMに挑戦してみようかな」
という雰囲気を作れたら、TRPG好きな自分にとっても遊ぶ機会が増えたり、自分の大好きなTRPG業界にとってもユーザーさんが増えることに繋がると思うので、ぜひSNSを活用していただき実際に遊ぶ機会を得てもらえればと思います。

実際にTROGを遊ぶ機会に恵まれたという方からエピソード投稿させていただいたのでご紹介させていただきます。

海生かけるさん
7年前、ソードワールドを遊ぶ仲間が欲しくて、物は試しとmixiのソードワールド(旧版の方)のコミュニティで呼びかけたところから始まり。
その後、仲間は増え、小さなTRPGサークルを作ったり、道外へTRPG目当てに旅行したり。充実したTRPG生活を送っています。
何事も行動あるのみですが、mixiはその最初のきっかけをくれた大変ありがたい空間ですよ。

中学の時に数回遊んだことはあるので再デビューになりますが。
7年前まではほぼリプレイ読んでいただけで、GM経験ゼロ、サークルとかコンベンションなどは知らないド素人でした。
案外、無知だったがゆえにmixiで知り合った方々にいろいろ教えてもらったり、自分でサークル作ったりができた気がします。

mixiの前は、ブログもやっていましたが。
結局mixiに落ち着いたのは、こちらはコミュニティで共通の趣味を持つ人を探すのが容易で、専門的に話ができたのがブログに優ったからだと思います。

TRPGを認識している人には、コミュニティ。
そうでない方には日記に書くのが宣伝につながるのかなぁと思いながら、時折書いています。

私もそうだったのですが、学生時代など昔はTRPG遊んでいたのだが、生活環境が変わりいまはTRPG遊んでいないという方は結構多いのではないでしょうか。
自分の好きなシステムや遊びたいシステムのコミュニティには、他にもそのシステムが好きな方が参加されていることがほとんどだと思うので、そちらで実際に声をかけてみるというのは、とても効果的で実際に遊ぶ機会も得られるかと思います。

私も実際にSNSを利用して、オンセデビューできたことがあったので、私のエピソードも紹介させていただきます。

たぐっちゃん
私が初オンラインセッションに参加したのは、mixiの中で活動されているAHCさんでのセッションでした。
子どもたちと遊べるシステムとして、ゆうやけこやけを紹介していただき、実際遊べるところをさがしていたところたどり着いたのがAHCさんでした。
IRCのロビーチャンネルに入室した際も親切に対応していただき、セッション後SNSの機能をい活かして交流が続いたりと、とても幸せなオンセデビューでした。
その時の様子はサイトでも紹介させていただいております。

贈られないプレゼント

おススメは雑談チャット!ちょっとの勇気とはじめの一歩で世界は変わります

TRPGは相手が必要な遊びです。一歩踏み出せない理由は様々ですし、相手が人だからこそ必要な気遣いや気苦労あたりまえのことだと思います。そもそも性格的に勇気を踏み出せないなど様々な要因で一歩が踏み出せないなどの理由があるかと思います。

情報提供いただいたもののなかにもいろいろな悩みを寄せていただいたので、そちらに対するわたしなりの考えや、私がはじめの一歩としておススメしたい「雑談チャットに顔を出してみる」について説明させていただければと思います。

TRPG再デビュー

睦月双葉さん
再デビューしたい…が、今のは次々サプリが出過ぎて金はかかるし敷居が高くなるんですよ(´Д`)気が合う相手とできるとは限らないところも不安の種…

再デビューしたいけどうまくいっておらず、リプレイを眺めるだけみたいな人もきっと多いと思います。
なまじ昔やってるだけに今いちから始めるというのがしにくく、なかなかうまくいってない人も多いと思うのですよね…

TRPGを昔から遊んでいた人ほど、その楽しさを知っているだけにいま遊べない状況に困られている方けっこういらっしゃるのかもしれません。
私も高校卒業後・大学生・社会人とTRPGが遊べない時期が10年くらいありました。
その間も基本ルルブやリプレイは買い続けてはいましたが、サプリまでは手を出さない。という日々を過ごしていました。

TRPG再デビューという面から考えると、基本ルルブだけのセッションに参加できれば最高かと思います。
オフセにせよオンセにせよ、現在募集されているセッションには使用ルルブやサプリ等のレギュレーションが案内されているものがほとんどだと思うので、オフセなら近所のサークルやコンベンション、オンセならサークルさんのサイトなど確認されるのがいいかと思います。

ツイッターを利用されているならこれらのサービスも便利です。

Twitterは情報収集などにも便利なので、アカウントつくられることおススメします!

雑談チャットに顔出してみよう

以前WEBTRPGマガジンで「雑談チャットに顔出してみよう」というテーマで特集記事を書いたことがありました。

雑談チャットに顔だしてみよう

オンラインセッションのサークルさんなどは、雑談チャットなど用意してくださっているサークルさんも多いです。
雑談チャットでのやり取りは、参加されている方の雰囲気が伝わったり、サークルのことで知りたいことなど質問できたりと、TRPGデビューを召さしている方にもとてもいい場だと思います。
私も始めてオンラインセッションデビューした際に、雑談チャットでとても丁寧に対応していただきました。
そのときの経験や、いままでの雑談チャットなどでのやりとりからTRPGに関する雑談チャットに関する紹介記事書かせていただいたものです。

詳しい内容は、リンク先記事を拝見していただくとして、記事に挙げさせていただいた項目を紹介させていただきます。

  1. まずはサークルさんごとの案内があれば確認しましょう。
  2. 公開型のチャットなら過去ログなどを確認しておきましょう。
  3. かんたんな自己紹介文か、TRPGSNSなどで自分のプロフィールとなるページを準備しておくと良い感じです。
  4. 他の参加者さんの行動は基本的に善意から来る行為です。自分なりのペースで対応してください。
  5. 最初は丁寧な言葉を使うと良い感じです。
  6. 急なセッションのお誘いは、今日は挨拶や雰囲気を知るために来たときちんと伝えて断わっても大丈夫です。
  7. 席を立つときや、退室する際も挨拶を忘れずに。

まとめ.常識を守った行動をしておけば、チャットは全然怖いところではありません。

実際にサークルやコミュニティに参加されいる方に直接お話が聞けるチャンスなので、勇気を出して入室されるといい感じかと思います。

チャットに関してまだ勇気がわかないなという方いらっしゃいましたら、私もTRPGの雑談などしているチャットを運営しているので、よければ顔出してみてください。

繋いだだけでは入室になりませんし、過去ログもみれます。
雑談なのでいろいろな話しています。興味のある話題が出たときなど顔出してみてください。

こちらの方もチャットでアドバイスいただき、問題解決出来たというエピソード送っていただいたのでご紹介させていただきます。

jamiさん
最近、TRPGのオンラインセッションなるものの存在に関心を持ち、SNSに登録させていただいた者です。
登録してすぐに初心者向きの丁寧な解説メッセージが届いたので、早速、順番に手順を踏んでみたところ、IRCのチャンネルに接続するところで「Unauthorised connection」。
実は海外の出張先からのアクセスなんですが、どうやら外国からの接続はできないようです。
さて、どうしたものやら・・・

このようなエピソードをお寄せいただいたのですが、後日このようなご連絡をいただきました。

IRCの件、ご助言ありがとうございます。
その後、無事、初心者チャンネルに入ることができました。

いきさつは至極、間抜けな話で、ある方のコミュニティの書き込みを見て、「これもIRCの一種だろうか」と勘違いして入ったチャット(?)で、親切にも海外からの接続方法を考え出してくださいました。
特定のチャンネルに入るのに、特定のサーバーからしか入れないと思い込んでいましたが、違ったのですね。勉強になりました。

私なりのアドバイスも返信させていただいていたのですが、無事解決できたということでひと安心です。
丁寧に対応してくださったチャットにいらっしゃった方たちもやはり素晴らしいなと思います。

私も初めてチャットに顔ださせていただいたとき、入室されていた方たちにとても親切にしていただきました。
TRPGプレイヤーさんは新規の方に本当に親切です。自分もオンセなど遊びだしたらわかりますが、いつか自分と卓を囲むかもしれないTRPG好きな方が新しく来られたのですから、意地悪をする理由を見つけるほうが難しいと思います。

SNSと連携したチャット部屋の便利なところは、いま入室中の方がどんな方か、トレーサビリティがある程度可能なところです。
入室中のメンバーさんの名前で検索してみて、普段の日記やコメントのやりとりなどみてみると、ある程度人柄

ちょっとの勇気とはじめの一歩であなたのTRPG世界は変わります。 

ぜひ自分の興味の持たれたSNSに参加されて、TRPG遊んでみてください!

4.今後の配信予定や告知

今回もWEBTRPGマガジンをご覧頂きありがとうございます!
WEBTRPGマガジンでは、月数回水曜日の夕方にTRPG関連の情報案内していければと思っています。
TRPG関連のオススメ情報など、コメントやリプライいただけるとありがたいです!

今後もTRPG関連の楽しい話題など紹介していければと思います。
今後ともよろしくお願いします。

コミックマーケット86 TRPG系の同人サークルさんのブースや新刊の情報募集中

コミケ直前ということで、コミックマーケット86 TRPG系の同人サークルさんのブースや新刊の案内をできればと思っています。

コミックマーケット86 TRPG系の同人サークルさんのブースや新刊の情報募集中

WEBTRPGマガジンで特集させていただき、サークルさん毎の案内ページ作成、可能ならコミケ直前にTRPG放送局でも案内できればと考えています。

「紹介していいよ!」というサークルさんいらっしゃいましたら、以下の情報を頂けるとありがたいです。
  • サークルさんや新刊の情報をまとめてくださったテキスト
  • Comike Web CatalogのサークルさんのURL
  • 公式サイトのURL(サイトがあれば)
  • サークルや新刊など紹介した画像 720ピクセル×405ピクセル(ご準備いただけるなら)

情報はこちらのメールフォームから、メールアドレスをご連絡下されば、折り返しこちらのメールアドレスを案内させていただきます。

TRPGSNSをご利用の方は、メッセージでも画像のやり取りはできるので、こちらにメッセージください(要TRPGSNSアカウント)。

「サークル画像はいいです。文字だけの案内で大丈夫です。」という方は、ツイッターでリプライやDMいただいても大丈夫です。

特集は、2014年7月30日号で公開させていただき、サークル別に告知のページも作成させていただきます。
頂いた情報は随時追記していこうと思いますので、コミケギリギリまで情報募集させていただければと思っています。

確約はできないのですが、時間等確保できたなら、コミケ直前にTRPG放送局でも配信し案内できればと考えております。

「#trpgbc」をつけてつぶやいていただいた情報もまとめさせていただければと思います。

「原稿を用意する時間がない、簡単な紹介でいいよ」という方は、ツイッターで「#trpgbc」をつけてつぶやいていただえれば、Togetterでまとめさせていただきそちらも案内できればと思っています。こちらもぜひご利用ください。

※コミケに関しては「#c86trpg」というハッシュタグがあるのですが、まとめさせていただく、紹介させていただく了承を得る意味で、別のハッシュタグを用意させていただきました。

案内していただく情報参考ページ、告知ページサンプル

案内していただく情報や、告知ページのサンプルとして、以前TRPG放送局で案内させていただいたページを案内させていただきます。

配信のハイライト動画や、新刊の紹介文など案内しています。案内していただく情報のご参考にしてください。

TRPG系の同人誌は私も大好きなので、私も鹿児島在住でコミケに行けないので後日委託先などで購入しているのですが、頂いた情報私も参考にさせていただいています。
お気軽に情報お寄せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です