2012年8月5日配信 C82TRPG系の同人サークルさんのブースや新刊の案内配信

2012年8月5日配信 C82TRPG系の同人サークルさんのブースや新刊の案内配信 – TRPG情報局 TRPGの現在(いま)を伝えます

TRPG関連同人活動特集とサークルさんコミケ告知特集

TRPG放送局 2012年8月5日配信回のアーカイブページです。

コミケということで、TRPG系の同人サークルさんのブースや新刊の案内を配信させていただきました。

告知に関しては、サークルさん自ら宣伝していただいた音声データをいただいたり、私とインタビュー形式で告知していただいたサークルさんなど様々ですが、どれも同人活動の楽しさや、新刊やグッズの魅力を伝えてくれる楽しい感じになっております。
コラボによる同人活動の様子や、動画を使ったプロモーションなど興味深い話をご案内できたと思います。

今回の話題

オンセサークルさん紹介

今回の配信は来週はコミケということで、TRPG系の同人サークルさんのブースや新刊の案内などさせていただきます。
企画への参加ツイッターなどで募集させていただいたのですが、コミケ前の忙しい期間にもかかわらず、読み原稿作成していただいたり、スカイプでの事前収録に来ていただけました。
企画参加してくださったサークルさん本当にありがとうございます。
素敵な本紹介させていただいておりますのでぜひご覧ください。

日刊ベルディアスポーツさん コミックマーケット82関連情報

『メックウォリアーRPGリプレイ SuperNova』

『クリスタニア 新・傭兵伝説(下)』

『有谷まほろTechnicalArtWorks MONDSICHEL』  

有谷まほろさん最近お仕事

日刊ベルディアスポーツさんは冬コミの際の告知企画でも参加していただきました。
今回も企画への参加ありがとうございました。

今回も新刊3冊と本当に積極的に活動されている日刊ベルディアスポーツさん。
お話聞いていると自分の参加したセッションがリプレイとして残るのは本当に素晴らしいなと思います。
サークルメンバーさんも嬉しいですよね。
クリスタニアももちろんですが、メックウォーリアーシリーズも今後楽しみです。

XIIIIVI(さいさんろく)さん コミックマーケット82関連情報

XIIIIVI(さいさんろく)さんは冬コミの際の告知企画でも参加していただきました。
今回も企画への参加ありがとうございました。

自分たちのPCのSSを書く。それに挿絵が付く。さらに声まで当てるとかXIIIIVI(さいさんろく)さん本当にすごいなと思います。
自分たちのセッションやPCへの愛あふれていますよね!
リプレイは私も拝見していて、今回SSで1話えがかれている以蔵のファンだったので得した気分でした。
以蔵は声も素敵ですね。

リプレイ未読という方は、リプレイもブースには並ぶということなので、あわせてごらんいただくとSSより楽しめると思います。
早めにこられた方は特典付きのリプレイも在庫あるということでしたので、そちらぜひ手に入れてください。

筋肉企画局さん、PARA☆DICE☆FACTORYさんコミックマーケット82関連情報

「サイコロフィクションRPG 進撃の巨人」

「同人誌の作り方―TRPGリプレイ・文章系・電子書籍対応版―」

「Fate/Table Night~unlimited Psykoro works~」

筋肉企画局さんの同人誌の作り方記事はWEB連載時から興味深く拝見していました。
WEB上の記事も画像など多用されわかりやすい記事ですが、本というかたちにまとめられさらに読みやすくわかりやすくなっているそうです。
「自分たちのセッションをリプレイにしてみよう」「TRPG関連の本作ってみよう」という方、「電子書籍化を考えている方にオススメですので、ぜひ手にとってください。

「サイコロフィクションRPG 進撃の巨人」は私の周辺でも話題でした。
先日アメトーークでも東野さんが「進撃の巨人」いっていたのですが、こちらの本が思い浮かびました。
サイコロフィクションらしくリプレイ+ルルブというのもいい感じですね。
原作のファンなので、あの原作の雰囲気をどう表現されているか興味津々です。

オンセサークル「このはずくの森」さんの有志のメンバーさんで作られたという「Fate/Table Night~unlimited Psykoro works~」もいいですね。
実際にセッション遊んだことある方たちと同人活動というのは楽しそうです。
こちらもコロフィクションらしくリプレイ+ルルブというのもいい感じですね。

※筋肉企画局さん、PARA☆DICE☆FACTORYさんの告知の際、画像や音声に乱れがあったため、こちらの動画再収録しました。
筋肉企画局さん、PARA☆DICE☆FACTORYさんの告知はこちらをご覧ください。

フリートーク

TRPG関連の気になる話題紹介させていただきました。

Jコミさんで「もののけこやけ」公開!

Jコミさんで「ゆうやけこやけ」のサプリ「もののけこやけ」が公開されました。

「ゆうやけこやけ」は、「ほのぼのあったかろーるぷれいんぐげーむ」というジャンルを名乗っており、戦闘などの殺伐としたシーンが一切発生しない、絵本のようなやさしい世界観をテーマにしたゲームです。
「もののけこやけ」は、妖怪、おばけ、幽霊、宇宙人などとてもふしぎな住人たちでプレイできるようにサプリです。
基本ルルブであるゆうやけこやけはまだアマゾンなどで手に入るのですが、「もののけこやけ」は絶版になっていたので、Jコミでの公開は本当にありがたいですね。

「ゆうやけこやけ」は大好きなシステムなので、よく遊んでいます。甥っ子姪っ子がTRPGデビューを果たした思いで深いシステムでもあります。
そのときの様子はサイトでも案内しています。
基本ルールブックに掲載されたシナリオなので、未プレイの方もいるかとおもいますがよければご覧ください。

とても楽しいシステムなのでぜひあそんでみてください。

「もののけこやけ」があればこういう世界観でも遊べますよという作品も紹介させていただきました。

ねこむすめ道草日記はゆうやけこやけのイラストも手がけるいけ先生の作品です。
山に囲まれた地方の町「渋垣」を舞台に、猫娘の黒菜達が騒動を巻き起こします。

あやかしコンビニエンスはホビージャパンWEBコミックコミックダンガンで読める作品です。
架空のコンビニで働く主人公・彩橋あかりと妖怪達の物語です。

Jコミさんで「りゅうたま」公開!

Jコミさんで「りゅうたま」公開されました。
りゅうたまは、岡田篤宏先生とテーブルトークカフェ・Daydreamが製作したトラベルファンタジー物のTRPGです。

ウィキペディアの内容を紹介させていただきました。

「ファンタジー世界を旅する」ということを主要素に作られたテーブルトークRPG。西遊記や東方見聞録、キノの旅のような「旅行記」の物語を体験することを主軸に置いたゲームである。プレイヤーキャラクターは全員が「旅人」になり、飢えや渇き、野獣の襲撃などの危機を回避しながら旅を続け、未知なる都市に赴き世にも珍しいものを見聞きし、また別の街へと向かう、というのがこのゲームの基本的なプレイスタイルとなる。

街づくりルールや旅歩きルール、戦闘の「オブジェクト」など楽しいルールが満載のシステムです。

リプレイも面白いんですよね。ゆるやかな風の王立海軍も早く新刊でないかなと待ち続けています。
リプレイのPVも紹介させていただきます。

公式ブログには、オンセなど遊ばれているサイトなどを紹介したりゅうたまファンサイトリンク集などもありますのでご確認ください。

りゅうたま公開されてからは、ネットでオンセの募集見かけたり、テーブルトークカフェ・Daydreamさんがオフでのイベントされていたりと実際のセッションに繋がる動きが見られたのも印象的でした。

最近は公式サイドからの無料のルルブ公開が活発だったり、ネット上には様々なルルブが公開されていたりと、TRPGに興味を持った人がルルブにふれる機会は増えていると思うので、実際に遊びたいという人に遊べる場を用意するという活動も同じように活発になっていくといいですよね。
こういうマッチング的なことについては個人的に試して行きたいこともあるので、今後配信でも案内したり、企画を視聴者さんに相談にのっていただきこともあるかもしれません。
その際はよろしくお願いします。

冒険企画局produce「五竜亭ナイト」

7月21日(土)に冒険企画局produce「五竜亭ナイト」が開催されました。

昼間セッション、夜は冒険企画局さんを交えた大オフ会ととても楽しそうなイベントでした。
私は地方在住ということ参加できなかったのですが、オフ会の様子をUST配信してくださったのでそちら拝見したのですが、楽しそうな様子伝わってきました。

五竜亭は富士見書房さんから文庫で出ていた「ファンタジーRPGクイズ」の舞台となっている宿です。
「ファンタジーRPGクイズ」は五竜亭に集った冒険者たちが、自分の経験した冒険の自慢話や苦労話、冒険仲間から聞いた冒険話などをしながら、「例えばこんな状況に陥ったら、お前ならどうする?」といった質問を他の冒険者に投げかけ、それに冒険者たちが答えていく、という形式で進んでいく本だったのですが、冒険者の性格や設定にあわせて様々な答えや解決法が掲示されていて、ちょうどTRPG始めた頃だったので、新米冒険者気分でとても楽しく拝見したものでした。

配信など見ていても同じように「ファンタジーRPGクイズ」や五竜亭の世界観に触れたことのある、好きだったという人ばかり参加されていたようだったので、同じ思いを共有してきていた感じが伝わってきてとても楽しかったです。
配信では「ファンタジーRPGクイズ」が生まれたきっかけや背景、裏話が紹介されていて楽しかったです。
質疑応答の質問内容もユーザーさんの愛が感じられるものばかりでした。

冒険企画局さんは、こちらのイベントやtwitterでのユーザーさんとのやりとりなど身近なところで活動してくださっている感じがとても素敵ですよね。
配信中に第2回もあるかもということだったので楽しみにしておきたいと思います。

配信最後の方にはWEBをつかったいろいろなサービスを準備中ということだったのでそちらも楽しみです。

ファミ通コミッククリアさんで、Aの魔法陣ルールブック NEXT GENERATIONが公開

Aの魔法陣ルールブック NEXT GENERATIONがファミ通コミッククリアさんで連載中です。
サイトのURL案内します。

公式の紹介文を案内させていただきます。

“七つの螺旋”への旅立ち。
“漫画で読む”新感覚TRPGルールブック!!

「こんな本でどうやって冒険にいくんだろう……」
「TRPGってなんだろう……」
主人公・計都が手にした1冊の本、『Aの魔法陣』。
それは彼を新たな世界へと導くための道。
そして妹・里奈を救うための鍵であった――。

『高機動幻想ガンパレード・マーチ』シリーズなどでおなじみの
ゲームデザイナー・シバムラユウリによるTRPGルールブック、
『Aの魔法陣』の新版がコミックで登場!

キミもこんな冒険の大地を、巡ってみたいと思ったことはないか?
一緒に”七つの螺旋”へ旅立とう!!

TRPGをコミックで紹介というものはいくつか拝見したことあるのですが、ルルブ自体をコミックでというのは珍しいですよね。
内容もTRPGや、Aの魔法陣を、とても丁寧に解説されていていい感じです。
芝村先生の無名世界観ファンの方にも楽しめるないようです。
芝村未来もでているのですが、釘宮理恵さんの声で再生余裕でした!とかそんな感じですw

6週連続更新でいま3話まで公開されています。
各話にチャート表が掲載されていたり、キャラシートなどもダウンロードできますので、ぜひごらんください。

Gamer.netさんで 帰ってきたTRPG連載「クトゥルフ神話TRPGで遊ぼう」記事連載

4GamerさんのTRPG連載記事「クトゥルフ神話TRPGで遊ぼう」記事を紹介します。
サイトのURL案内します。

執筆は朱鷺田祐介祐介先生。プレイヤーに『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』などに出演されているマフィア梶田さん、『おこんないでね」の田中としひさ先生などが参加されているとても豪華な記事です。
TRPGに興味はあるんだけど実際どんな感じで遊んでいるのかなと思われている方には、写真と記事でオフでのセッションの様子を紹介してくださっているので、ぜひご覧頂きたい記事です。

セッションの内容もインスマス物とクトゥルフ好きな方にも楽しめる内容かと思います。
「ラヴクラフトの生涯と,日本におけるクトゥルフ」、「テーブルトークカフェ Daydream」さんの紹介記事などコラムも充実しています。

クトゥルフはニャル子さんなどの影響でルルブ所持している方増えた印象あるので、こういう記事がきっかけで実際に遊んだという人が増えると素敵ですよね。

アルシャードセイヴァーRPGのぽぽるちゃ先生のイラストがかっこいい件

『アルシャードセイヴァーRPG ルールブック』と『アルシャードセイヴァーRPGリプレイ1 ブレイヴ・ニュー・ワールド』が先日発売されました。

公式の紹介文を案内させてもらいます。

 私たちの住む世界。そこは”ブルースフィア”と呼ばれる広大な多次元宇宙の一角だった。そして、そのブルースフィアの一切を虚無に返す”奈落”の魔手が迫る!

この危機に立ち向かうことができるのは神の欠片、”シャード”に選ばれた”クエスター”のみ!

そのクエスターが新たなる救世主(セイヴァー)となるのだ。

『アルシャードセイヴァーRPG』は、『アルシャードff』、『アルシャードガイアRPG』の続編にあたるスタンダード現代ファンタジーRPGであり、SRS(スタンダードRPGシステム)の最新エディションによって作られる記念すべき第一作である。
『アルシャードセイヴァーRPG』は、これまでどおりのセッションが可能だ。その上で、主たる舞台”ブルースフィア”でプレイするためのさまざまなカスタマイズが施されている。

価格的にも流通的にも手に取りやすい文庫のルルブ、リプレイ1 ブレイヴ・ニュー・ワールドもはじめてアルシャードセイヴァーRPGやTRPG遊ぶ人にもわかりやすい解説書的な感じの本で内容も楽しくオススメです。

ぽぽるちゃ先生のイラストも必見のかっこよさなのでぜひご覧ください。

配信中のつぶやきまとめ

配信中のつぶやきまとめてみました。

配信中にいただいた視聴者さん関連の情報

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です